5月15日のトレード予定:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

5月15日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

●すぐにポチをお願いします!!!!!

順位が低調に推移しています!!

順位を回復するためにすぐにポチをお願いします↓↓↓

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

FXトレード


昨日のポン円くんは、東京時間の上昇で前日高値を上抜けましたが、欧州時間にダブルトップを形成してから急落し、NY時間からは安値で持ち合っています。


昨日の朝には、次のように書いていました。


>相場は、中長期の下抜けを回避した後、上昇フェーズに戻れるのか、しばらく持ち合うのか、分岐点に差し掛かっています。

>短期的には、強弱分岐点の172.00を割れなければ、再び上に行くことが想定されますが、172.20水準が若干強いレジスタンスになっているので、ここでもたつくと売られます。
  。。。
>よって今日の日中は、172.20から上に行く流れでは買いでフォローしますが、170.00を割れる流れでは売り狙いを基本とします。



実際の相場は、東京時間に172.20水準から1つ上のレジスタンスまで届きましたが、その後172.00を割れると大幅安になっています。



この結果、日足トライアングル下辺との攻防は、下方向で決着したことになります。

フォーメーションの決着がついたことで、今後の相場ははっきりと下げ止まるまでは売り圧力が掛かり続けることになります。

昨日の安値は若干反発しやすい水準でしたので持ち堪えていますが、ここから再び下に落ちると、169.50-60、168.50水準が目標値となります。

もしも東京時間に上昇しても、171.25水準では売られると見ています。


よって今日の日中は、売り/戻り売りを基本の構えとします。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを!



黄色のラインは、毎日引き直しています。

前日と同じところにラインが引いてあっても、色が変わっていることがありますのでご注意ください。

熟練したトレーダーは、黄色のラインを意識します。

このラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

昨日のJunメルマガに直近のE-SPATの成績を掲載していますが、見ましたか?

EPATとESCの併合トレードは、恐ろしいほどの威力を発揮していますよ。

裁量を入れていない数字とは信じられないレベルですね(笑)。

今日もナイスEPAT/E-SPATを!




・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支 
初級2~3レベル:+50pips~70pips 

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2014/05/14 09:04
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。172.00を下抜け、171.85-90(少し強い)をトライして割れたら、171.70、171.55、171.35、171.20をトライし、これも割れたら170.90をつけに行くことを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
ポン円は結局、一気に高値を更新できなかったことで、171円から172円のレンジで短中期持ち合いに入る可能性が出てきました。

今日は、172.00水準を割れれば弱気が強くなり、この水準を維持して172.20より上に出ることができれば、短期的に再び上を目指す流れが想定されます。
  。。。
夕方からは指標で動かすでしょうから、早い時間から焦って出入りする必要はありません。

じっくり有利な形ができるのを待って良いでしょう。
。。。

・・・・・


実際の相場は、朝方の安値抜け失敗から東京時間は戻しを試しましたが、強いレジスタンス(黄色)で頭を押さえられた後は、指標も使って急落しています。

結果、目先の相場は弱くなりました。

こうなるということは、この次は。。。


今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2014年5月15日 08:17|コメント (0)

カテゴリー:

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)