株情報商材:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

スネークス流 ウィークリー株式投資術 Weekly Goldレビュー

スネークス流 ウィークリー株式投資術
検証、実践結果を元にレビュー、評価させて頂きます。

スネークス流 ウィークリー株式投資術 Weekly Gold

商材名:スネークス流 ウィークリー株式投資術 Weekly Gold
発行者名:株式会社さくらアカデミー

ランキング上位に入っていることでお問い合わせがありましたので、レビューをしておきますが。スネークスって。。。


スネークス流 ウィークリー株式投資術レベル別評価(最高100点)

購入していませんので、セールスページや過去の経験などから得られる情報を基に5段階で評価します(最高は5)。

初心者さん 0/5

初級者さん 0/5

中級者さん 0/5

上級者さん 0/5


≪価格≫
セールスページを読んでも、勝率60%という数字以外には具体的な内容や成績が全く書いてありません。内容が分からないものにこの価格を払うことにリスクを感じない方なら買ってもいいでしょう。

≪再現性≫
不明です。

≪利益期待度≫
不明です。ただ、仮にこれまでの勝率が本当に60%であったとしても、将来の勝率がどうなるかは分かりません。それよりも勝率60%でも収益がトータルマイナスになるケースも十分にあります。

≪有効利用のヒント≫
判断できません。

【まとめ】
実体がまったくありません。

スネークスなどという投資集団は、この類の商材が出てくるまで聞いたことがありませんでしたし、商材が出た後もそのような集団の活動を耳にしたこともありません。

全国には星の数ほど個人投資家のグループがありますので、その中の1つだと言うのなら、まあそれもいいでしょう。

それよりも大事なことは、商材を買って利益が上がるかどうかです。利益が得られる確証が得られるかどうは、セールスページを冷静に読んでみるといいでしょう。

あえてこの商材の購入を勧められる方は、次の通りです。

・今月中に消費しなければならない経費額が決まっており、この商材の金額がちょうどぴったりの方
・すでに売上ランキング10位までの商材を全部持っていて、後はこの商材しか買うものがない方
・エコの特典が欲しいが、他に欲しい商材が1つもない方

大事なお金を大切にしてください。

スネークス流 ウィークリー株式投資術 Weekly Gold


このサイトからスネークス流 ウィークリー株式投資術をお買い上げの方には、
購入者特典の中から1つ
をプレゼント致します。


FXランキングに参加しています。
1位になるとエコの手法を無料公開致します。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2009年7月15日 10:00|コメント (2)

カテゴリー:

仲村式ツイントレードレビュー

仲村式ツイントレード
検証、実践結果を元にレビュー、評価させて頂きます。

仲村式ツイントレード

商材名:仲村式ツイントレード
発行者:仲村実章

17年間負けなしを売りにした株のシステムトレード商材です。明後日で値上げになるので取り上げます。

仲村式ツイントレードレベル別評価(最高100点)

初心者さん 80

初級者さん 80

中級者さん 50

上級者さん 30


≪価格≫
株のシステムトレード商材としては一般的な値段と言えます。実践できる方には、安い買い物になるでしょう。

≪再現性≫
購入者の資金差によって売買できる銘柄数が変わってきますので、理論値とまったく同じ数字にはなりません。それ以外は、再現性は高いでしょう。

≪利益期待度≫
根気よく1年を通じてやればプラス収益が見込めるロジックです。

≪有効利用のヒント≫
短期的な利益を求めず、長い目で運用することです。一時的にドローダウンがかなり大きくなる場合がありますが、過去の経験からは、我慢していると含み損が減ってきています。無理のない資金配分で続けることが大事です。

【まとめ】
この商材では、ある超高額商材に収録されているロジックを少しだけ修正したロジックを暴露しています。このロジックは、確かに儲かる可能性が高いのですが、個人が実践するには面倒くさい面がありました。それが、この商材では、ブログでその判断結果を書いてくれていますので、誰でも実践が可能となっています。

2日後に値上げです。株でシステムトレードを実践したい人には、値上げ前に買っておいてよい商材だと言えます。


仲村式ツイントレード

このサイトから仲村式ツイントレードをお買い上げの方には、エコ作成の購入者特典の中から1つ
をプレゼント致します。


FXランキングに参加しています。
1位になるとエコの手法を無料公開致します。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2009年2月27日 10:53|コメント (0)

カテゴリー:

メガバンク株専用トレードシステム『WIN08/メガバンク』レビュー


メガバンク株専用トレードシステム『WIN08/メガバンク』
検証、実践結果を元にレビュー、評価させて頂きます。

メガバンク株専用トレードシステム WIN08

商品名:メガバンク株専用トレードシステム『WIN08/メガバンク』
発行者:   仲島友紀夫

三菱UFJフィナンシャル・グループ株』を1日単位で「寄り付きエントリー」「大引け決済」取引していく手法です。


メガバンク株専用トレードシステム『WIN08/メガバンク』レベル別評価(最高100点)

購入していませんので、セールスページや過去の経験などから得られる情報を基に5段階で評価します(最高は5)。

初心者さん 3/5

初級者さん 3/5

中級者さん 3/5

上級者さん 1/5


≪価格≫
若干高く感じますが、株のシステムトレードを探している方には手の届く価格かと思います。

≪再現性≫
手法の性質からして裁量は入らないはずです。ルール通りにやれば個人差はないと考えられます。

≪利益期待度≫
200万円が資金で、ドローダウンが46万8000円で、2006年度の収支が+100万円ちょっとです。信用取引では金利も掛かりますので、この数字から手数料と金利を引いた分が純利益となります。このあたりの数字は将来的に期待できる可能性があります。

≪有効利用のヒント≫
発表されている成績に間違いがないことを過去のチャートなどで確認し、OKなら、余裕資金で長期間にトレードを繰り返すことです。

【まとめ】
三菱UFJフィナンシャル・グループ株は、確かに、流動性が高く、テクニカルに忠実な動きをします。その意味では、過去の収支に間違いがなければ、同じようなペースで今後も収益が得られる可能性があると思います。

あまり手間を掛けたくなく、長期的に見て資金が増えていればよいと考えられる方には、購入選択肢の1つになると思います。


メガバンク株専用トレードシステム WIN08

このサイトからメガバンク株専用トレードシステム『WIN08/メガバンク』をお買い上げの方には、
購入者特典の中からどれか1つをプレゼント致します。


FXランキングに参加しています。
1位になるとエコの手法を無料公開致します。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2009年2月19日 12:40|コメント (0)

カテゴリー:

2億を作った超短期仕手株投資法レビュー

2億を作った超短期仕手株投資法
検証、実践結果を元にレビュー、評価させて頂きます。

2億を作った超短期仕手株投資法

商材名:2億を作った超短期仕手株投資法
販売者:(合)コミュニケーションファクトリー


株の商材ですが、ランキングに入ってきましたのでレビューします。エコも最初の投資は株でした。


2億を作った超短期仕手株投資法レベル別評価(最高100点)

購入していませんので、セールスページや過去の経験などから得られる情報を基に5段階で評価します(最高は5)。

初心者さん 3/5

初級者さん 3/5

中級者さん 1/5

上級者さん 1/5


≪価格≫
株の商材としては平均的な価格です。

≪再現性≫
該当する株を見分けるために裁量が入るはずです。当然、個人差はあると考えた方がよいでしょう。

≪利益期待度≫
正確には分かりません。

≪有効利用のヒント≫
商材に書かれているパターンに該当する株がどの程度あるのか、自分の目で過去のチャートで確かめてみることが必要です。最初から実資金で売買するのは避けた方がよいでしょう。

【まとめ】
エコも株経験は長いので、この商材の内容はだいたい透けて見えます。

仕手株というタイトルがついていますが、低位に放っておかれた銘柄を中心にして、○○○の変化などを頼りに購入対象銘柄を選別するのだろうと思います。昔からよくある手法だと思いますが、多少はオリジナルの味付けがあるのかもしれません。

安いときに買って高くなったら売り抜くという手法は、銘柄分散が大事です。1つの株に集中投資すると、思った通りに値上がりしなかったときに資金が長期間拘束されてしまうからです。比較的大きな資金を持っている方に向いている投資手法材だと考えられます。

株の投資は、FXや先物ほどの高リターンは望めませんが、自分で上がる株を選ぶことが楽しいと感じられる方にはいいかもしれません。

2億を作った超短期仕手株投資法


このサイトから2億を作った超短期仕手株投資法をお買い上げの方には、
購入者特典の中からどれか1つをプレゼント致します。


FXランキングに参加しています。
1位になるとエコの手法を無料公開致します。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2009年2月19日 11:05|コメント (0)

カテゴリー: