Junのシステムトレード・自動売買検証:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

Junのシステムトレード検証-TQチャートレビュー

最近すごく売れている商材です゚ー゚☆ 気になる方も多いようなので、最近の成績を確認しました。

TQチャート

公式サイトから取った数字です。
使用業者やパソコンによって数字が少し変わってきますが、JunのFXDDリアルMT4との収支差は5%程度でしたので、公式サイトの数字がほぼ実績値と考えても大丈夫だと思います。

8月の収支(8月1日~8月26 日まで)
トレード時間:15時から03時まで
ドル円: 337pips
ユーロ円: 507pips
ポンド円: 465pips
ユーロドル:367pips
ポンドドル:146pips
豪米ドル: 60pips
6通貨合計収支:1882 pips

1日に4回か5回のトレードがありますので、8月ここまでのトレード回数は、ざっくり数えて、500回近く(゚_゚;)あります。

1回のスプレッドが1.5とすると、750pips程度はスプレッドで持っていかれますので、6通貨合計の実質収益は1000pips程度になります。
実際にトレードするときは4通貨程度の観察が精一杯と思いますので、実収支はその分減りますね。

長時間トレードをしてこの程度の収支では少ないように見えますが、無裁量でトレードできることがこの商材の最大のメリットです(*^ー^)v
レベルアップをしなくても今のままでこの数字を出せるということは、初心者さんにとって大変ありがたいことだと思います。

裁量商材のように大儲けができる商材ではありません。でも、裁量商材は敷居が高いし、収益が良くても難しいシステムトレードは面倒くさいと思っている人には、この商材でトレードする価値があるのではないかと思います。

エコの初期レビューへ

TQチャート

このサイトからお買い上げの方には、購入者特典の中からどれか1つをプレゼント致します。

FXランキングに参加しています。1位になるとエコの手法を無料公開致します。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2009年8月28日 09:12|コメント (0)

カテゴリー:

Junのシステムトレード検証 MaxSystemFX-Second Stage- レビュー

夏場はトリッキーな動きが多くなっていますが、この少し難しい相場でMAX SYSTEM FXの15分足サンプルールの直近の成績がどうなっているか確認してみました。

MaxSystemFX-Second Stage-


検証期間 8/3~8/14 (10営業日)
通貨ペア GPY/JPY(15分足)
取引時間 公式ブログに掲載されている時間帯

総収支:
第1決済ポイント+253pips
第2決済ポイント+428 pips
トレード回数:29回

スプレッドを抜いても8月前半をプラスで切り抜けていますね。
無裁量のシステムとしては上出来だと思います@^▽^@


エコの特別特典のパターンにエントリーを限定すると、次のような成績になります。
総収支:
第1決済ポイント+301 pips
第2決済ポイント+559 pips
トレード回数:16回

トレード回数が減って、総収支が増えていますので
特別特典にした甲斐があったと思いますp(*^-^*)q

ただ8月は特別特典に書いた「限定時間」だけのトレードは6回しかなく、収支もそれに準じて少なくなっていますが、もう少し長い期間で見れば限定時間でのトレードの優位性も確認できるのではないかと思います。

この夏もオシレーターならMaxで決まりですねっ(゚ー゚☆

MaxSystemFX-Second Stage-

このサイトからお買い上げの方には、購入者特典の中からどれか1つとエコの特別特典をプレゼント致します。

直近の相場では、エコの特別特典に書いたエントリーパターンに絞ると、トレード回数が減り、利益が増えることが確認されています。

FXランキングに参加しています。1位になるとエコの手法を無料公開致します。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2009年8月18日 11:47|コメント (0)

カテゴリー:

スナッチレビュー

Junのシステムトレード・自動売買検証
スナッチレビュー

FX為替予想システムスナッチ

今日からJunの検証コーナーが独立しました(^^)
裁量を入れないトレードの検証が専門です。

スナッチを5分足で使えないかと見てきましたが、ここ数日の動きまでを含めると
短い時間足では
フィルターを加えるという使い方よりも、スナッチのサイン+裁量というのが
いちばん有効利用できそうです。

まったく頭を使わないシステムトレードでは5分足はきついかもしれません。

感度よく作っているらしく、ちょっとした上下動にも反応してサインがでることと、
ドテンを繰り返すシステムなので、
中級者さんは、エントリーポイントを絞ること
初心者さんはエントリーはサインどおり、エグジットは裁量で...ということにポイントを置いていかれるとよいのではないでしょうか。

長い時間足では、直近の相場ではサインどおりそのままで使える数字が出ています。

「未熟者さん」からのリクエストでMAX SYSTEMとの併用...とのことでしたが、
直近の相場を見る限りではそれも悪くないと思います。

MAX SYSTEMがポイントを絞り、粘り強く攻めていくのに対して
スナッチは軽いフットワークで、だめならはい次!といった感じです。

ただ、MAX SYSTEM FXとは使用するチャートが違いますので、同じ4時間足でもトレードする時間(切れ目)は、ずれてきますから注意してくださいね。


以下は、スナッチを4時間足でトレードした成績です。日足方向にトレードした場合よりもドテンを繰り返す単純トレードの方が成績はいいです。

2009年の総収支:+2653(日足方向に限定すると+1390)
1月:+516
2月:+58
3月:+1995
4月:+91
5月:-56
6月:+49(19日までの確定トレード)

サインが表示される簡単トレードで、この程度の数字が出ているのなら、文句は言えないと思います。

4時間足のトレードは、エントリー回数が少ないので、数ヶ月から1年間の実践を前提にしてトレードすることが大事です。スナッチも4月からの成績はトントンですが、成績が落ち込んだ後に良い成績が出ることが良くありますから、根気よく実践すると、いいことがあるかもしれません。

次回のJunの検証は、キャンドルスティックFXのスキャルピングをやってみますね。

リクエストや感想があれば、コメント欄に書いてくださいね。

過去のレビュー記事

FX為替予想システムスナッチ

このサイトからFX為替予想システムスナッチをお買い上げの方には、
購入者特典の中から1つ
をプレゼント致します。購入者特典は、簡単トレードシステム、シグナル配信、エコスキャルIの3種類から選べるようになりました。

FXランキングに参加しています。
1位になるとエコの手法を無料公開致します。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2009年6月22日 17:15|コメント (6)

カテゴリー: