OTSストラテジー【MaxSystem】レビュー:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

OTSストラテジー【MaxSystem】レビュー

OTSストラテジー【MaxSystem】


検証、実践結果を元にレビュー、評価させて頂きます。


OTSストラテジー【MaxSystem】


商材名:OTSストラテジー【MaxSystem】
発行者:(株)TRCホールディングス


●Jun/エコブログ共通 自動売買レビュー

久しぶりの自動売買商材のご紹介ということで、Junが張り切ってレビューしますね*≧▽≦)bb

OTSストラテジーは、あのシステムトレーダーMaxさんが長期のEA研究開発を経て発表した、第2段☆のEAになります。

↓↓OTSストラテジーの商品パッケージはこちら↓↓

・はじめにお読みください.txt
・MaxのEA自動売買入門 .pdf (79頁)
・OTSストラテジー解説書.pdf (80頁)
・AAAFxリアル口座解説書.pdf
・EAフォルダ(ots.dll/ots.ex4/6つのsetファイル)
・Excelドローダウン算出ツール(2003)
・Excelドローダウン算出ツール(2007)
・Excelドローダウン算出ツール操作説明書.pdf

OTSストラテジーには、相当なボリュームの解説書がついていますっ。

「リアル口座解説書」と「OTSストラテジー解説書」には、口座開設からMT4のダウンロード、EAの導入までの手順が画像入りで丁寧すぎるくらいに親切に解説してありますから、初めての方でもスムーズにEAが運用できるようになると思います。

OTSストラテジーには、前回のEAにも添付されていた「Maxの自動売買入門」がついています。EAの基本知識と勝ち方が解説されていて、EAの運用経験者さんにも役に立つ内容が満載!です。

EAなのに、知識面と実践的な勝ち方の入門書があるのがさすがですね~。

さて肝心のロジックは...
OTSストラテジー、ロジック的には、名前のとおり、オセアニア時間の(Oceanian Time)逆張りスキャルピング(Scalping)です。

Junもこの時間の逆張りロジックは、いくつも使ったことがあるのですが、OTSストラテジーはちょっと違いますっ。


転載可とされているEAの案内文には、次のように書かれています。

・過去12年に及ぶ長期間のバックテストを基に、「全期間で有効な」ロジックに組みあげています。

・時間や曜日の特性などを綿密に検証し、負けトレードが発生しやすい日のトレードを極力抑えています。

・負けトレードが発生しやすい一定の「値動き」を識別して、その直後のトレードを見送るロジックとしています。

・各通貨の癖に合わせて上記の設定を微修正することで、各通貨に最も適合したチューニングを施しています。


OTSストラテジーにはいろいろな工夫がされていることが分かりますが、フォワードテストの結果を見ても、これまでの似たようなEAとは違って、トレードがかなり厳選されていることが分かります。

複数の通貨ペアを運用する同種のロジックでは1週間におよそ10回から20回ものトレードを実行することによって成績を保つのが普通ですが、OTSストラテジーは、トレード回数が1週間に1回から4回程度と非常に絞られています。

ロジック自体を負けにくいものに仕上げているということですね
フォワードテストでも美しい右肩上がりの成績を出しているので、厳選されたトレードによるシステムの強さが分かります。

それではOTSストラテジーの点数評価です。


FXSuperToolsレベル別評価(最高100点)

初心者さん 90

初級者さん 95

中級者さん 85

上級者さん 85

何よりも、長期間の公式フォワードテストで成績が開示されていますので、安心感があるEAに仕上がっていると思います。

特にEAが初めての方には、EA本体が手に入り、さらにEAの基本学習もできてしまいますので、OTSストラテジーはお勧めできます。

おまけの解説書「Maxの自動売買入門」だけでも、かなりの価値があると思いますよw川・o・川w


≪価格≫

OTSストラテジーは、EAの価格としては一般的な価格より少し安めですね。

パッケージ全体の充実度を加味すると、かなりのお得感があります!(*^ー゚)b


≪再現性≫

EAですから、使われる方の経験や裁量などによる個人差はありません。

使用業者さんや使用する環境による差はありますが、推奨業者さんであれば極端な違いは出ないと考えられます。


≪利益期待度≫

OTSストラテジーは、7月以降のフォワードテストがバックテストに準じた成績になっていますから、これからの相場でも利益が得られる期待感は大きいですヽ(^-^*)ノ

ロジックの性質により、負けトレードが発生すると負けた分を回復するのにしばらく時間がかかりますから、(どのEAでも言えることですが)短期間で結果を得ようとするのではなく、しっかりとしたリスク管理のもと、長期視点で運用していくのが良いでしょう。

他のEAではリスク管理の解説が無いものも多いのですが、OTSストラテジーは付属の解説書に詳しく書いてあります。ポートフォリオを組んだ場合の資金管理とポジションサイズも、付属のエクセルシートで簡単に計算することができます。
どのEAを運用する際でも必要な知識となりますから、この際、OTSストラテジー運用時にしっかり押さえておきましょうね(*'-^*)b


≪有効利用のヒント≫

解説書をじっくり読んでEAというツールの癖・性格、資金管理についてを知り、その上で計画的に運用しましょう。
運用する通貨数やトレードについても絞ったり、拡大したりもできますのでバックテストも活用してご自分の納得いく形で運用を始めてくださいね。

OTSストラテジーはトレード回数は多くないため、他の種類のロジックのEAとのポートフォリオ運用にも向いています。

資金が有効活用できますよぉw川・o・川w


【まとめ】

OTSストラテジーは、市場での優位性をロジックに取り入れて、綿密なフィルターを掛けてあります。それだけじゃなく、フォワードテストでしっかり結果を残していますから、かなり期待できるEAだと思っています。

さらに解説の丁寧さと、長期視点での運用という観点からも、初めてEAを使う方にもおすすめです!!


OTSストラテジーが勧められる方は次の方です。

・初めてEAを運用しようと思っている方(おまけのEA自動売買入門だけでも(?)買いです)
・何本かのEA実践経験があるけれど、もう一度、基本的な知識も身につけながら新しいEAを実践したい方
・システムトレードと同じように、長期の視点をもってEAを運用していきたい方

OTSストラテジーが勧められないのは次の方です。
・短い時間で爆発的な利益を獲得したいと考えている方 
・毎日何回もトレードするEAでなければ楽しく感じない方
・ボリュームのある解説書を邪魔だと感じる方(;^_^A

以上をまとめると、OTSストラテジーは、EAに関心がある多くの方にとって、良い選択肢になると思います。

裁量トレードをマスターする時間もないし、システムトレードを構築するのもなかなか...、という方でも、EAなら資金を有効に運用できます☆(ただし、実践は自己責任で!)

JunもOTSストラテジーのリアル運用の準備を進めている最中です。楽しみっp(*^-^*)q

*本日発行予定のメルマガ【Junバージョン】で、もう少しおまけの情報を書きますね~o(*゚ー゚)o☆


OTSストラテジー【MaxSystem】


自動売買ソフトの購入を考えている方へ

システムトレード/自動売買は、誰でも始められますが、誰でも儲かるわけではありません。

必ずシステムトレード/自動売買についての予備知識を身に付けた上で運用を開始することをお勧めします。

事前準備をしっかりすることで、投資が成功する確率を高めることができます。

システムトレード/自動売買の予備知識をつけるためには、以下の資料を活用してください。メルアドと名前を入れるだけで、無料でダウンロードできます。

・プロトレーダーがこっそり教えるシステムトレード/自動売買ツールタイプ別付き合い方(レベル別アドバイス付き) by エコ
対象レベル:入門-初中級
ダウンロードはこちら

・・・・・・

OTSストラテジーをこのサイトから購入した方は、エコ特典またはJun特典の中からいずれか1つの商品を差し上げます。購入者特典についての注意書き↑を「必ず」読んでくださいね。


FXランキングに参加しています。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2011年12月 6日 13:33|コメント (0)

カテゴリー:

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)