MaxSystemFX-Second Stage-レビュー:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

MaxSystemFX-Second Stage-レビュー

MaxSystemFX-Second Stage-
検証、実践結果を元にレビュー、評価させて頂きます。

MaxSystemFX-Second Stage-

商材名:MaxSystemFX-Second Stage-
作者 :Max
販売者:TRCホールディングス

公式ブログで毎日の成績が発表されています。
http://www.max-tradings.net/blog/max/

10月9日のレビュ-へ

プロトレーダーMax氏オリジナルのシステムトレードのロジックを公開した商材です。MaxSystemFX-Second Stage-として全3冊の改訂版がリリースされましたので、再レビューします。

MaxSystemFX-Second Stage-レベル別評価(最高100点)

初心者さん 65

初級者さん 85

中級者さん 95

上級者さん 95

初版と比べて初心者さん向け評価を5点引き上げました。以前よりも解説が分かりやすくなった点を評価しました。

価格
今回の改訂では、以前は分散していたシステム解説書がまとめられて、4時間足システム、15分足(5分足)システム、1分足システムの3冊になっています。これに加えて、4時間足ユーロドル・ユーロ円トレードマニュアルが購入者サイトで閲覧できるようになっています。このボリュームでこの価格は割安です。

無裁量のトレードで販売後もプラス収益を上げている数少ない商材ですので、システムを実践できるようになりさえすれば、元手はすぐに回収できるでしょう。

再現性
システムルールが開示されていますので再現性は高いです。スイングトレードは無裁量ですし、15分足のトレードもサンプルルールに従ったトレードであれば、購入者による違いはありません。1分足によるトレードは、一部の判断要素により、個人差が出ます。

利益期待度
システムを習得すれば、安定的にプラス収益が期待できます。

有効利用のヒント
基本ルールの習得につきると思います。ロジック習得までは時間がかかりますので、あきらめないことが大事です。スイング編のロジックが習得できれば、その後は楽になります。

≪まとめ≫
現在販売されているオシレーターベースのテクニカルシステムとして、最も汎用性と柔軟性が高く、パフォーマンスが良いものだと考えています。

トレンドライン、サポート・レジスタンスラインを頼りにトレードする際にも、MAXのサインが出現しているかどうかでエントリー判断を補強することができます。長期の相場の方向性を見るためにもMAXのチャートが役立ちます。

結論として、トレードの実力をつけるために努力ができる初級者さん以上には、間違いなく買いです。初心者さんでも、習得するまであきらめない意思がある方なら、チャレンジしてよいと思います。


今回、エコのMAX SYSETM FX特別特典もリニューアルしました。

このサイトからMaxSystemFX-Second Stage-を購入された方には、特別特典として、15分足でのデイトレードの収支を向上する方法の解説書をプレゼントします。[追記]さらには、この方法による6月の全エントリーポイントを記載したExcelシートも差し上げます。

6月度のポンド円15分足サンプルルールによる公式収支は、第1決済ポイントが+596pips、第2決済ポイントが+651pips(合計+1247pips)と発表されていますが、エコの特別特典の方法でトレードすると、+754pips/+1246pips(合計+2000pips)と大幅に収支が改善されています。単純計算で、サンプルルールによる利益に60パーセントの上積みを実現したことになります。

6月の全エントリーポイントは、購入者サイトにも掲載されていませんので、エコの特別特典ならではのものです。

MAXのロジックを習得した暁には、この特典を利用して確実に稼げるようになってください。

MaxSystemFX-Second Stage-

このサイトからお買い上げの方には、購入者特典の中からどれか1つと上記の特別特典をプレゼント致します。

FXランキングに参加しています。1位になるとエコの手法を無料公開致します。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2009年7月10日 17:20|コメント (4)

カテゴリー:

コメント (4)

特別特典の内容ですが、サンプルルールに付帯条件をいくつか加えた無裁量のルールですか?

投稿者:リュウ |2009年7月10日 20:18

詳しくは書けませんが、サンプルルールを基にしていますので、完全無裁量のままで実践できるものです。

はっきり言って、サンプルルールの収支は、控え目すぎます。

MAXの購入者サイトでの解説を読んでいくだけでも、いくらでも収支向上のアイデアは得られます。

「購入者特典」のページでも質問に答えましたので、興味があれば最後のコメントを読んでみてください。

投稿者:エコ |2009年7月11日 22:00

エコ様
はじめてコメントします。
いつも有益な情報をありがとうございます。
たいへん、参考になります。
ルールが明確で、色々な時間軸でトレードできそうなMaxsystemに興味を持っているのですが、このスキャルの部分とキャンドルスティックとではロジック、方式などが異なるのでしょうか?
また、お勧めの(若干の裁量は必要でもある程度ルールが明確な)スキャル商材などあればアドバイスなどいただけないでしょうか?
システムトレードについては、エクセルシステムを心待ちにしています。
よろしくお願い致します。

投稿者:FX亡者 |2009年9月17日 06:40

FX亡者さん

MAXのスキャル(1分足TTスキャル)とキャンドルスティックの手法は全く違います。

MAXのTTスキャルは、詳しくは書けませんが、ライントレーダーを目指している方にはお勧めです。

ただ、MAX SYSTEM FXのロジックを習得することが先ですので、実践までにはかなりの学習は必要です。


スキャル商材は、習得までに費やさなければならない努力とパフォーマンスはある程度比例します。

エントリーサインを表示するお手軽スキャル商材がよく販売されますが、すぐに実践できるものはパフォーマンスはそれなりです。

お勧めできる商材の中で、最も学習時間が少なくて済むのがデイトレンドFXです。ただ、これとて裁量商材ですから、習得までの努力は必ず必要です。大雑把ですが、初心者さんから初級者さんが実践するまでに必要な学習時間は1ヶ月(30-100時間程度)でしょうか。

次にキャンドルスティックFXです。こちらのメリットは、ライントレードと相性が非常に良いので、特別特典に書いてあるパターンだけでもトレードができてしまうことです。こちらは、実践するまでに必要な学習時間は2か月(50-150時間程度)でしょうか。

時間が最も掛かるのがMAX SYSTEM FXですが、1分足のTTスキャルがうまく実践できるようになれば、かなり強いトレーダーになれます。ロジック習得に時間が掛かりますが、複数通貨の4時間足で無裁量で勝てるのもメリットです。こちらは、過去チャートの検証も含めて、必要な学習時間は3ヶ月(70-300時間程度)でしょうか。

以上のように、スキャル商材の選択では、自分がどれだけ相場と向き合えるかを1つの判断材料にしてください。

投稿者:エコ |2009年9月17日 09:49

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)