6月12日のトレード予定:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

6月12日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード




<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、朝の急落後は、139.50水準から141.10水準までのレンジ形成で終わっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

金曜日は、チャンネル下限の2回目・3回目のトライで、ライントレードの基本通りの逆張りができていたら、ナイスです。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル)::+40~+60pips 


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<ライントレード実践ブログ>

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード
ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレードを見る

崖っぷち社長のFXライントレード日記
社長ブログを見る


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

まずは前日の朝のフォーラムの記事をご覧に入れます。  


・・・ここから記事抜粋

日時: 2017/06/09 08:46
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

「今日の取り組み方」参照

●今日の取り組み方/注意事項

。。。さて、この値動きによって、相場は確定的に弱くなっています。

まだ材料の余波も想定されるため、現時点で方向感を決めることは控えておきますが、基本的に目先の流れについて行くのが良い相場です。

現時点で可能な見立てとしては、チャンネル下限線絡みで2番底をつけて反発してくれば、しばらくは上への流れが出ることが想定されます。

その場合は、破ってきたサポートを1つずつ下から上へトライして行くことになります。

強い戻しになった場合、141.15に届いたら、141.25-30をトライして上抜け、141.70を経て、142.00水準をつけに行くことを想定しておきます。。。。

・・・ここまで記事抜粋


実際の相場は、チャンネル下限線絡みで2番底をつけて反発する展開になりましたね。(笑)。




<今日の相場の想定>

金曜日のポン円は、急落後はレンジ内の往来相場で終わりました。

今朝のスタートは金曜日からの相場との連続性を保っていますので、自然な流れとしてはレンジ上限を目指すことを想定すべきでしょう。

ただ、メルマガに書いた通り、レンジ上限が強いレジスタンスになっているので、上に行けずに下に落ちて行くシナリオも準備が必要です。

このため現時点では、上が60%、下が40%といったバイアスで見て行きたいと思います。

上下どちらにもいいラインがありますので、ライン絡みでのエントリーを励行すれば、問題ないでしょう。


よって今日の日中は、レジスタンスを上抜ける流れで買いを基本スタンスとしますが、レジスタンスで反転形状を作れば、売りもありとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは金曜日の東京時間のポンド円です。

FXトレード



青矢印で示したサインがラインと整合したサインです。

この日もしっかりと勝ちトレードになっていますね。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを!



<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2017年6月12日 08:02|コメント (0)

カテゴリー:

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)