4月23日のトレード予定:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

4月23日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


●エコのスタンダードチャート・オープンモニター実施中

3月27日からブログのコメント欄でモニター報告が掲載されています。

今週1週間は、特別研修期間です。

今日の夜には、エコの商材を過去に購入したことがある方にスタンダードチャートのより詳しい頒布案内をメールする予定です。


●すぐにポチをお願いします!!!!!

順位が低調に推移しています!!

順位を回復するためにすぐにポチをお願いします↓↓↓

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。


FXトレード


昨日のポン円くんは、東京時間は持ち合い後に下落しましたが、チャンネルライン下限ですぐに反発すると、チャンネル上限まで届いた後、高値持合いに入っています。


昨日の朝には、次のように書いていました。


>相場環境は、変わっていません。

>基本的に上に行く流れです。

>昨日の高値を抜ければ、172.65を経て173.00水準をつけに行くと想定されます。

>ただ、上から斜めの抵抗線(黄色)が下りてきていますので、ここでの反転可能性は想定しておかないといけません。

>目先は買いにウェイトを置く相場ですが、昨日のレンジを割れれば一段の押し目はあるでしょう。

>よって今日の日中は、172.20水準より上では買い/押し目買いにウェイトを置きますが、この水準を割れたら売り買いありのスタンスとします。


実際の相場は、東京時間にいったん172.20を割れてチャンネル下限にタッチしましたが、その後は急反発して、172.65水準まで達しています。


1日の値幅は狭かったですが、ライントレードのセオリー通りに動く展開となったので、気持ち良かったですね(笑)。

現在の相場は、長期の上値抵抗線(黄色)のすぐ手前で持ち合いに入っています。

この水準をはっきりと抜けることができれば一段高になり、跳ね返されれば、チャンネル下限まで落とされるのがセオリーです。


今日は、少なくとも上値を1回はトライすると見ています。

素直に上に出れれば、173.00-10、173.50水準をつけに行く公算ですが、レジスタンスで反転形状を作れば短期の売りはありです。


よって今日の日中は、基本的に買い/押し目買い狙いで構えますが、レジスタンスで反転したら売りもありとします。



詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを!



黄色のラインは、毎日引き直しています。

熟練したトレーダーは、黄色のラインを意識します。

このラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT(エコのプライスアクショントレーディング)

昨日の安値は、ラインとプライスアクションから想定可能でしたね。

反転後は早期にロングの判断ができた人はナイスでした。

今日もナイスEPATを!




・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支 
初級2~3レベル:+35pips~55pips 


トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2014/04/22 09:06
名前: エコ


●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。172.40-47を上抜けて、172.55-65を経て、上値抵抗線及び172.80-85(少し強い)をトライし、これを上抜ければ、173.00-10((少し強い)をつけ、これも上抜くことができれば、173.60水準ないしは173.90-174.00水準(強め)を狙いに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
相場は短期で強さを維持していますので、上方のレジスタンスのトライは、今日に持ち越された格好です。

昨日の高値を上抜けたら、172.65をつけた後、上から降りてくる抵抗線との勝負になります。

この抵抗線を首尾よく抜けて行くことができれば、173.00及びその上のレジスタンスまで伸びるでしょう。

しかし、一方で昨日の高値をトライした後に値が伸びなければ、少し深く押すことも想定しておきましょう。
 。。。



実際の相場は、午前に前日高値の手前で小さいダブルトップを作ってネックを割れましたが、チャンネル下限で急反発して、172.65まで届いていますね。

まあ、想定される範囲での値動きです(笑)。

今日がまた上値との勝負になります。

今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年4月23日 08:47|コメント (2)

カテゴリー:

コメント (2)

エコさん、みなさん、こんにちは。

本日のドル円1分足の実践結果は・・・

本日もトレードなしでした。

まず、その時の形だけ見ると9時または9時1分にロングできなくもなかったですが、マニュアル28ページにあるESCエントリーの基本形ではなく、数時間続いたレンジの中でたまたま形が揃っただけだと判断して、見送りました。

結果的には数pips取れましたが、結果論なので良しとします。

その後、この3日間連発している動きほどではないですが、似た値動きになったので、しばらくロングは見送りかな、と思って観察していました。

やはり上には行けずに崩れましたが、ボーダーライン4で少し反発しているところです。

ということで、残念ながら本日もトレードなしで終了です。


本日の実践報告は、以上です。

投稿者:楽笑 |2014年4月23日 11:06


楽さん

>本日もトレードなしでした。


結構です。



>その後、この3日間連発している動きほどではないですが、似た値動きになった
ので、しばらくロングは見送りかな、と思って観察していました。

その見方で良いです。


>まず、その時の形だけ見ると9時または9時1分にロングできなくもなかったです
が、マニュアル28ページにあるESCエントリーの基本形ではなく、数時間続いたレ
ンジの中でたまたま形が揃っただけだと判断して、見送りました。


こちらも、今のスキルレベルでは、見送りが無難でしょうね。

ただし、完全なシステムトレードとしての実践であれば、条件合致でエントリーしなければいけません。

一方、先週からの相場では特に確認されていませんが、完全なシストレでは簡単に負けてしまうトレードも発生しますから、長期ではそのような負けと今日のような勝ちとが相殺されると考えられます。

どちらが得と思うか、どちらが自分に合っているか、明日の相場も含めて、自分自身のアプローチを固めましょう。

投稿者:エコ |2014年4月23日 11:14

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)