2018年3月の記事一覧:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

●エコラーズフォーラム新会員受け入れのお知らせ●


●エコラーズフォーラム新会員受け入れのお知らせ●

久しぶりになりますが、月曜日正午まで、エコラーズフォーラムの新会員を受け入れています。

先日、フォーラム内には、バイナリ―オプション攻略のスレッドを立てました。

フォーラムではFXトレードに加えて、バイナリ―オプションで勝てる方法を追求していきます。

例えば、この木曜日にはラインでの逆張りについてリアルタイム解説をしましたが、その時の画像をご覧に入れましょう。



FXトレード

この画像をアップした後、実際の相場は一番下の水色の水平ラインで2回反発し、バイナリ―オプションの「ハイ」取引で2勝となっています。

FXトレードよりも極めて単純に利益が上がりやすいのがバイナリ―オプションのメリットです。

今はまだバイナリ―オプションで勝てていない方は、フォーラムで勝てるBOトレーダーを目指してください。


※「Elliott Wave Trade」または「新ライントレード教本」の購入者を購入した方は、フォーラムに優遇会費で入会することができます。

エコラーズ・フォーラムとは
↑この頁の下方にある申し込みボタンを押して行った最後のリンクでインフォカートの申し込みページが開ければ申し込み可能です。


【フォーラムの現在の活動】
エコラーズフォーラムでは、次の活動を実施しています(2018年3月現在)

[情報提供]
・平日の朝にはその日の見立てを含む詳細な相場解説を投稿
・月曜から木曜日のNY時間に、その日のエントリーポイントを記載した振り返り記事を投稿
・日中はその日の相場に活かせる実践的でスピーディーなエコの相場コメントを投稿(1日5件から15件程度)
・1カ月に1回、大局的な相場解説をするマンスリーコメント(および適時のウイークリーコメント)の投稿
(情報の提供頻度は変わる場合があります)
・バイナリ―オプションのスレッドで、攻略法を含む様々な情報の発信

[スキルアップ指導]
・毎月、新入会員をエコが歓迎する「Welcomeデイ」の開催
・リアルタイム学習会の開催(現在の頻度は月2回)
・Welcomeデイや学習会ではエコに直接質問することが可能
・トレンドスキャン実践研究スレッドで、トレンドスキャンの様々な情報を提供

[その他付帯サービス]
・ライントレード及びエリオット波動トレードのスキル及び実践力を高めるための学習記事の投稿
・フォーラム内「みんなのルーム」での会員同士の情報交換および交流
・無償のトレード手法および解説PDFの提供(不定期)
・エコが会員のライントレードレベルを判定する「ライントレードレベル判定」(無料)
・有償のトレードノウハウを頒布する場合は最優遇条件を提供

毎日の朝の記事だけで元が取れると思っていますが(笑)、それ以外にも盛りだくさんの内容です。

本気で勝てるトレーダーを目指したい方は、ぜひこの期間中にエコラーズフォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
注:「入室条件」はよく読んでください。約束が守れない人やお客様扱いされたい方は、絶対に入会しないようにしてください。



●メルマガ448号発行のお知らせ●


今週のメルマガは日曜日夜に発行する予定です。

メルマガには、バイナリ―オプション攻略のための記事等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします!

3 月30日(金)の応援ぽちをする

3 月31日(土)の応援ぽちをする

4 月1日(日)の応援ぽちをする


始めての方は必ずお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートです/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

個別に登録や配信解除を依頼してくる方がたまにいますが、登録と同様に解除も自分自身でお願いしますね。

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2018年3月30日 17:02|コメント (0)

カテゴリー:

3月31日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝から徐々に値を崩し始め、その後は戻しを入れながら下落する展開が続いています。



<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日のは、コツコツと終日売れていれば、OKです(笑)。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +25~+40pips


・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/29 08:45
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第2のシナリオは、下落です。150.20を経て、149.90-150.00並びに短期上昇チャンネル下限線をトライし、ここを下抜けたら、149.40、149.10、148.90、148.75並びに短中期上昇チャンネル下限線をトライすることを想定します。


●今日の取り組み方/注意事項

昨日のポン円は、大きな押し目を入れつつも下値・上値を切り上げ続けて、NY時間終盤まで上昇が続きました。

短中期上昇チャンネル内での上昇が続いていますが、昨日の値動きによって、短期の上昇チャンネルも確認できる相場です。

ライン的には、この短期チャンネルの角度を維持できれば、現在151円台前半を通っている短中期チャンネルの上限線トライは必至です。

波動的には、いくつかのカウント方法がありますが、基本的に現時点で上昇第3波を出していると見るべきでしょうね。

従って、ライン的にも波動的にもまだ上があると見るべきです。

一方、先に押し目が入った場合は、149.90水準までで下げ止まれば、上昇相場を維持できます。

ここを割れてくることがあれば、波動的には想定のやり直しです。

念のため書きますが、先に上昇してから落ちてくる展開になったら、上昇波動の完成後の下落となりますから、もっと深い下落も想定しなければなりません。

その場合は、実際の値動きを見て、適宜必要な想定の修正をしたいと思います。。。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、朝方に前日高値を上抜けられずに下落を開始し、その後は終日下落相場となりました。



<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、結局、前日からの上昇波動を否定する値動きとなりました。

エリオット波動的には、トランケーションの発生と見るべきでしょうね。


ライン的には、上昇チャンネル上限に届かずに下落を開始していますが、すでに上昇チャンネル下限線の近くまで届いてきています。

上からは上値抵抗線も降りてきていますので、今日は上下の斜めのラインとの攻防になります。

いずれかのラインに届いてからの値動きについて行くのが、ライントレードの基本作法です(笑)。


ただ、今日は、欧米勢がお休みの日ですから、小動きで終わることも想定しておきます。


よって今日の日中は、まずは斜めのラインを狙う動きに乗るものとし、売り買いありのスタンスとします。その後、斜めラインに届いてからの値動きにも乗る構えです。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

昨日は、フォーラム内のリアル観察で、エコの引いた日中ライン(水色)での反発をバイナリ―オプション30秒取引で取りに行きました。

その際のキャプチャー画像を1枚ご覧に入れましょう。



FXトレード


結果は、矢印で示したポイントで2勝した後、その後も2勝でした。

これで朝に引いたラインに加えて、日中に追加したエコラインもBOに効くことが確認できました(笑)。

フォーラム内にはバイナリ―オプション攻略スレッドも立てましたので、全員でBOを攻略して行きます。

今週末は久しぶりにフォーラム会員を募集しますので、BOで勝てるようになりたい方はフォーラムに入ってきてください。




<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

2018年3月30日 08:38|コメント (0)

カテゴリー:

3月29日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の上昇後、押し目を経て欧州時間に上昇、再び押し目を経てNY時間に上昇と、3段上げを演じています。



<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は買い狙いで通せていればナイスです。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +30~+50pips


・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/28 08:57
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。149.50水準をトライして上抜けた後、149.90を経て、150.10水準をトライし、ここを上抜けたら、150.80-90(少し強い)をトライし、いったんは押されることを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

昨日のポン円は、東京時間にじりじりと上昇した後、欧州時間から下げ相場となりました。

ダイアゴナル完成後の典型的な値動きの1つとして、このように急落するパターンはもう何度も見てきましたね(笑)。

やはり、朝書いたように、よく見た相場展開になりました。

その後NY時間には反発していましたが、今朝は安値を更新した位置から上昇を開始しています。

この値動きにより、短期の修正が終了したことをメインの想定にすべきでしょうね。

この想定では、前日高値水準を目指し、ドル円とポンドルの方向が合えば、さらに上を目指すことになります。

短期的には149.50水準の白ラインが鬼門ですので、ここを上に抜け切れるかどうかです。。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、第1シナリオに準じて、順当に上昇しましたね。


<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、タイムゾーンごとに、下値と上値を切り上げる展開となりました。


短中期上昇チャンネル(斜めの赤色)の中での上昇相場が続いています。

さらに、昨日の値動きによって、もう1つの短期上昇チャンネル(細い赤色)が確認されます。

このチャンネルの中で推移すれば、今日は上方の短中期上昇チャンネルを狙いに行くことになるでしょう。

早い時間に押してきたら、押し目買い狙いで良いでしょうね。


よって今日の日中は、短期上昇チャンネル下限線(細い赤)よりも上では買い狙いを基本とし、これよりも下に落ちたら、売り買いありのスタンスとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日のポン円です。



FXトレード


この中では、赤矢印で示すのがライン的には一番です。

この画像の中では、メルマガで先週解説したバイナリオプションの取引方法でも、2勝0敗ですね。

エコの引いたラインをバイナリオプションに活用してください。




<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。


2018年3月29日 08:24|コメント (0)

カテゴリー:

3月28日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の上昇後、欧州時間から急落し、高値から1.5円の下落後は戻しに入りましたが、NY時間後半には再び下落してきています。



<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日の欧州時間の急落は、ダイアゴナル形成後のよくある急落である点に注目して、早いタイミングで売れているとナイスです。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +50~+90pips


・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/27 08:54
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第2のシナリオは、下落です。上昇中に形成した節目(赤ライン及び白ライン)を順次トライする、修正入りを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。現在のポン円は、3月2日安値を起点とする上昇チャンネル(短中期上昇チャンネル)の中での上昇と位置付けられますが、昨日の値動きで、より短期の上昇チャンネル(短期上昇チャンネル)も描いてきました。

短期上昇チャンネルの中にいれば、短中期上昇チャンネルの上限線に届くのは必至です。

今日の短期的な目標は、この上限線が通るレジスタンスゾーンです。

ここではいったん押されるはずですが、相場展開が早ければ、今日中に反転形状を作って再上昇するところまで想定しておくべきでしょう。

ただ、短期波動的にはもういつピークアウトしてもおかしくない状況ですから、上記目標値に届く前に押し目に入ったら、普通に修正入りしたと見るべきでしょう。

この場合、やはりその後の反転形状形成からの再上昇を想定した上で、短期的な下落をフォローすることになります。

今日もよく見た相場展開になりそうですよ(笑)。。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、東京時間はダイアゴナル形成による上昇後、欧州時間から下げる展開になりましたね。


<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、タイムゾーンごとに、、上・下・上と方向が変わる相場となりました。

エリオット波動的には、上昇波動の最後にダイアゴナルが形成されて、その後は大きな修正入りと、基本通りの値動きとなりました(笑)。


今朝はギャップダウンからスタートしており、かなり値を下げていますが、ライン的には上昇チャンネル内での推移であり、短中期スパンではまだ上に行ける相場です。

短期波動的には、今朝の安値からの値動きが上昇第1波になる可能性がありますが、上方の白ライン(149.50水準)を完全に上抜けて行けるかどうかが最初のテストになるでしょう。


よって今日の日中は、149.50水準(白ライン)を短期的な強弱分岐点として、ここを完全に上抜ければ買いにウェイトを置き、ここよりも下では、売り買いありのスタンスとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日のポン円です。



FXトレード


矢印で示すのがライン的に整合した、順張りサインです。

白い囲みで示した箇所は、メルマガで解説したBOの逆張りポイントです。

実はここでは2回決まっていますので、3分間ほどで2勝0敗です(笑)。

エコの引いたラインは、バイナリオプションに最適なことが分かるでしょう。




<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

2018年3月28日 08:16|コメント (0)

カテゴリー:

3月27日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、上昇チャンネル下限線からスタートした後、NY時間まで緩やかに上昇が続いています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、終日基本通りのトレードで行けましたね。
・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +40~+70pips


・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/26 08:46
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。148.35を上抜け、148.75を経て、149.00水準をトライし、ここを上抜けたら、149.50、149.70をつけに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

金曜日のポン円は、朝に想定したように二番底を作ってから上昇する相場となりました。

まあ、今回も斜めのラインがすべての相場分析手法よりも強かったですね(笑)。

今朝の相場も、ギャップダウン後に上昇して、チャンネル下限線の上に乗ってきています。

ライントレードの基本に従って、この水準の上で推移していれば、上昇は必至です。

普通に上に向かえば、白ライン狙いでしょう。。。。

今日は難しく考えずに、ライントレードの基本通りのスタンスで行きましょう(笑)。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、夜まで上昇相場が続き、大幅高となりました。



<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、きれいな三段上げチャートを形成してきました。

現在の相場は、上昇チャンネル下限線(斜めの黄色)から上昇がスタートしていますので、ライン的な目標はかなり上を通る上昇チャンネル上限線ということになります。

昨日の上昇過程で、上昇トレンドライン(斜めの赤色)も引ける相場となっていますので、短期的にはこのラインが維持されるかどうかが攻防点となります。

このラインを割れると、いったんの押し目入りとなります。

今日もライントレードの基本通りで行きましょう。


よって今日の日中は、上昇チャンネル下限線(斜めの赤)を短期的な強弱分岐点として、ここよりも上を維持すれば買い継続とし、ここを割れたら、売り買いありのスタンスとしますが、サポートラインで反転形状を作れば再び買います。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日のポン円です。



FXトレード


矢印で示すのがライン的に整合した、順張りサインです。

青枠で囲んだ箇所は、メルマガで解説したBOの逆張りポイントです。朝の1時間ほどで4勝0敗です(笑)。

エコの引いたラインは、バイナリオプションに最適なことが分かるでしょう。




<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

2018年3月27日 08:31|コメント (0)

カテゴリー:

3月26日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓




ポチで応援する



FXトレード






<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、上昇チャンネル下限線絡みで夜まで持ち合いが続いた後、欧州時間に上昇して1つ上のレジスタンスに届きましたが、NY時間は失速して終わっています。





<新ライントレード教本によるエントリー>

金曜日も斜めラインからの買いができていればOKでしたね。


・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +25~+40pips




・・・・




<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>



前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/23 08:39
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、(2番底形成後の)上昇です。148.00を上抜け、148.25-35をトライし、ここを上抜けたら、148.90-149.00をトライし、ここを上抜けたら、149.30を経て、149.60をつけに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

昨日のポン円は、欧州時間から下げ相場となり、NY時間には下落目標に届いてきました。

その後、今朝の再下落によって、上昇チャンネル下限線に届いており、結局ここまではライントレードの基本通りの値動きとなりました。

しかし、若干展開が早いですね(笑)。

昨日からの下げのモメンタムも強いので、チャンネル下限線で下げ止まらせるにはもう少し時間が必要です。

現在の水準で2つ目のボトムを作ってくれば再上昇してくると見ていますが、二番底形成に失敗すると、もう一段下を狙いに行くでしょう。

その場合、147.00水準は反発できる水準ですので、ここで急反転できるかどうかです。

もしもここでも止まらなければ、黄色の長期上昇チャンネル下限線に向かうことになります。

やはり今回も、ラインと波動が喧嘩をしたら、ラインが勝つものと考えるのが良いですね。

一方、首尾よく2番底形成に成功する展開になれば、順次上方のラインを目指す流れが想定されますので、上昇チャンネル上限線を目標としてフォローして行きます。。。。。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、二番底形成から上昇してきましたね。





<今日の相場の想定>

金曜日のポン円は、朝に想定したような値動きとなりました。

今朝の相場も波乱なくスタートしていますので、メルマガにも書いた通り、上昇チャンネル下限線の上では買い狙いです。

ライントレードの基本通りがいいですね。




よって今日の日中は、上昇チャンネル下限線(斜めの赤)を強弱分岐点として、ここよりも上を維持すれば買い狙いとし、ここを割れたら、売り買いありのスタンスとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら




<トレンドスキャン実践!>

こちらは金曜日のポン円です。



FXトレード




メルマガで解説した通りです。







<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>



今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票



エコ



↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

2018年3月26日 09:01|コメント (0)

●メルマガ447号発行のお知らせ●

●メルマガ447号発行のお知らせ●

メルマガは、日曜日夜に発信しています。

現在のメルマガには、「バイナリオプション攻略!」を連載中です。

バイナリオプションで当たり前に勝てるようになるための実践方法を書いています。


実はいま、FXで勝てていなくても、BOでは勝てるようになっている人が続出しつつあります(笑)。

はっきり言って、BOで利益を上げることは、FXの数倍易しいのです。

ブログ上には実践方法は書けませんので、FXでもBOでも勝てるようになりたい人は、メルマガを読んでみてください。

まだメルマガに登録していない方は、損をする前に登録しておいてください(笑)。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします!

3 月25日(日)の応援ぽちをする


●今週のトレンドスキャン●

こちらは、金曜日のポンド円です。

FXトレード

トレンドラインを引いた後、トレンドラインに戻ってきてすぐに出たサインが、ラインに整合したサインです。

次のレジスタンスのすぐ近くに届いたら、いったんお休みです。

このように、ライントレードの基本に従ってサインを選別することで、勝率を80%程度まで上げることは難しくありません。

トレンドスキャンで勝率を上げる方法やアイデアは、エコラーズフォーラム内のトレンドスキャンのスレッドに書いてある他、トレンドスキャンフルバージョン(有料版)のマニュアルにも書いてあります。



無料版のダウンロードは、上のバナーからどうぞ。


始めての方は必ずお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートです/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

個別に登録や配信解除を依頼してくる方がたまにいますが、登録と同様に解除も自分自身でお願いしますね。

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2018年3月25日 13:44|コメント (0)

カテゴリー:

3月23日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間には150.00水準が上値となるレンジを形成した後、欧州時間にレンジを下に割れると、その後の突飛足を経て、NY時間には一段安になっています。



<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、斜めラインからのエントリーが決まりましたね。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +40~+70pips

・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/22 08:56
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第2のシナリオは、修正です。149.65をトライして下抜けたら、149.40-45を経て、149.15をトライし、ここを割れてきたら、148.90-149.00をつけ、もしもここを割れてきたら、148.75、148.60を経て、148.30水準をトライし、反発することを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。昨日の値動きによって、ポン円は上昇チャンネル上限線に届いてきています。

その後は、ライン的にも短期波動的にもいったんの押し目入りです。

現在の下への流れが続けば、ライン的な目標は、上昇チャンネル下限線となります。

しかし、149.65水準のラインがライン的にも波動的にも強いサポートとなりますので、ここで反発させてくれば、再びチャンネル上限線を目指す上昇が想定できます。

その場合、チャンネル上限線(2本あり)が若干強めの抵抗となりますが、ここを抜けることができれば、もう1つ上のラインを目指す大幅高が想定されます。

一方、149.65水準を割り込んできた場合、反転形状を作ってくるまで静かに下落を追うことになります。。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、下落シナリオの目標値をNY時間に達成してきましたね。



<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、下げ相場となり、朝にフォーラムで目標としていた水準に届いてきました。

その後は戻しに入っていましたが、今朝の再下落で上昇チャンネル下限線に届いてきています。

ここは上昇反発できる水準であり、ライン的には、反転形状を作ってくれば上に向かうと想定すべきところです。

ただ、下への勢いが強いので容易には止まれないことも想定されますので、もう少し下のサポートまで落ちることも想定しておきたいと思います。


よって今日の日中は、上昇チャンネル下限線(斜めの赤)を強弱分岐点として、ここよりも上を維持すれば買い狙いとし、ここを割れたら、売り買いありのスタンスとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日のドル円です。



FXトレード


水色のラインから下に落ちるときのサインがベストですね。

このタイミングのサインは、大概BOの1分取引でも勝ちです。



<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

2018年3月23日 08:03|コメント (0)

カテゴリー:

3月22日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、欧州時間から上昇トレンドを発生させています。



<新ライントレード教本によるエントリー>

一昨日の前半は、普通に買い狙いで行けたでしょう。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +40~+60pips

・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/20 08:45
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。148.95、149.35を経て、149.65をトライして上抜け、149.90-150.00並びに上昇チャンネル上限線(少し強い)をトライし、ここを上に抜け切ったら、150.55を経て、150.75-90(少し強い)をトライし、いったんは跳ね返されることを想定します。


●今日の取り組み方/注意事項

。。。さて、ポン円はこの値動きによって、ライン的には明らかな陽転となり、上から降りてくるラインに支配されたチャートから、下から上に向かうラインに支持されたチャートに変わっています。

波動的には、昨日の安値からの上昇で、短期並びに短中期スパンで上への推進波が始まったと見ることができます。

30分足ベースでは、現在が上昇第4波の修正中と見るのが自然でしょう。

念のため他の解釈も想定しておくと、昨日の上昇が巨大な修正波だったと後から判明するパターンも無くはないですが、この値位置まで上昇した波動を完全に否定する値動きは最近の記憶にありません。

よって今日は、修正完了後は上昇すると素直に想定するので良いでしょうね。。。。


・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、一昨日も昨日も上昇してきましたね。



<今日の相場の想定>

ポン円は、2日間掛けて、強いレジスタンスを上抜けて、上昇チャンネル上限線に届いてきました。

ラインに忠実で、好感を持てる値動きですね(笑)。


さて、これで現在の相場は、いったんチャンネル上限線で下へ向かわされる値動きとなっています。

チャンネル上限線で折り返すと、最大でチャンネル下限線まで狙いに行くのがライントレードの基本想定です。

しかし、現時点では146.65水準のラインが強いため、ここを割れない値動きになれば、そこまで下落せずに再上昇することが想定できます。

よって今日の日中は、146.65水準を強弱分岐点として、ここよりも上では買い狙いを基本とし、ここを割れたら、売り買いありのスタンスとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは一昨日のドル円です。



FXトレード


赤矢印のサインがライン的にベストです。

この時間帯は、どのサインで入っても、BOの1分取引で全勝です。

勝率を上げるには、ライン絡みで入ることです。



<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

2018年3月22日 08:26|コメント (0)

カテゴリー:

3月20日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京午前の下降で先週安値を下抜けましたが、その後は下げ渋って欧州時間から上昇を開始し、安値から2.5円の急騰を演じています。



<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、午後の反転後の早い段階で持ったポジションをフォーラム内の当日目標値まで引っ張れたら、上出来です。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +70~+110pips

・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/19 08:41
名前: エコ

第1のシナリオは、上昇です。148.00水準をトライして上抜け、148.25-40のレジスタンスゾーンをトライして上に抜け切ったら、148.75、149.00水準をトライし、ここを上抜けることができれば、149.25-35(少し強い)をトライし、いったんは跳ね返されることを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。 短中期スパンで下落相場が続いています。

下降チャンネルの中で値位置を下げ続けてきましたが、金曜日の終盤から現在に掛けて、下降チャンネル上限線絡みでの動きとなっています。

ここから上に頭を出して来れば、ライン的には買い優位に変わってきます。

そうなった場合、148.50水準までは上値が重い展開が想定されますが、ここを上抜けると一気に上に伸びることも想定されます。。。。

経験則としては、東京・欧州と下がった後、このようにNY時間に大きく戻す展開が続いた後は、ドル円とポンドルのタイミングが合えば、一気に大幅高ないしは大幅安になります。

従って、今日の相場も、上下斜めのラインからどちらに向かうかを観察し、流れに沿ったトレードを繰り返すことですね。。。。


・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、東京の下落後、急騰相場となりましたね。



<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、一気に上に値を伸ばしてきました。

上記のフォーラムの朝の記事に書いたように、経験則に合致する値動きですね(笑)。


この値動きによって、ライン的にはすべての斜めラインを上抜けた形になりますので、上昇チャートになりました。

エリオット波動的にも、昨日の急騰を30分足以上のスパンにおける上昇第1波とカウントする以外にないでしょう(笑)。


となれば、今日の相場は上に向かうと想定することになります。

東京が下げから始まった場合は、押し目買い狙いです。

よって今日の日中は、買い狙いを基本とします。下落から始まったら、押し目買い狙いです。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日のポン円です。



FXトレード


いいサインが連発していますが、青矢印のサインがライン的にベストです。

この時間帯は、どのサインで入っても、BOの3分取引で全勝でしょうね。



<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

2018年3月20日 08:14|コメント (0)

カテゴリー:

3月16日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京午前の下降で下値抵抗線に届いた後、東京午後は値を戻しましたが、欧州時間から再下落して147.40水準のサポート手前まで落ちた後、NY時間は反発基調になっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、斜めライン絡みで売り・買い・売りと少しずつ取れていれば、OKでしょう。


・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +30~+50pips

・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/15 08:42
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第2のシナリオは、下落です。148.25を割れたら、3月5日安値からの抵抗線をトライし、ここで反発しない場合は、147.70を経て、147.40水準をつけに行くことを想定します。ここも割れた場合は、146.65をつけに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

昨日のポン円は、NY時間に下げが加速して下値抵抗線まで届くと、その後は反発して終わっています。

明らかにこのラインを意識した値動きになりましたので、今日のチャート画像ではこのラインの上限線を太い赤にして、格上げしています(笑)。

現在、ライン的には、この上昇チャンネル下限線と一昨日の高値から降りてくる上値抵抗線によって挟まれた値位置にあります。

従って、今日の相場はここから出て行った方に流れを出すことになります。

昨日のNY時間の上昇は、明らかに衝撃波ですから、これが短期上昇波動の第1波になったと想定するのは自然です。

従って、昨日のNY高値を上抜く値動きになれば、ここが強いサポートになって、上昇が継続すると想定して良いでしょう。

一方、上昇チャンネル下限線及び昨日の安値を割れる展開になってきたら、上昇波動が否定されたことになります。

上に向かうのが自然なチャートですが、もしも下に向かえば、相場さまの言うとおりに、売り視点の想定に変更して、素直について行きましょう(笑)。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、前半が下落で、後半が上昇となりました。



<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、上昇に失敗して、安値を更新後に上昇してきています。

短中期波動的には、修正が長引いている形になります。

しかし、昨日のNY時間には、引き直したチャンネル下限線とサポートラインで強く反発しており、前日と同じような強めの上昇を演じてきています。

この値動きによって、トライアングル形成も確認できますので、ライン的には斜めのラインから抜けて行った方に流れを出すと想定できます。

現時点で、上から斜めに降りてくるラインのすぐ近くに位置していますが、ここから上に出れば、大きく伸びる余地があります。


よって今日の日中は、上下の斜めのラインをエントリーポイントとして、ここからの流れに乗る構えとします。昨日と同じスタンスですね(笑)。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日のポンド円です。



FXトレード


直近のラインと整合したサインを青矢印で示しています。

やはりここならBOの1分間取引でも勝ちです(笑)。




<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

2018年3月16日 08:21|コメント (0)

カテゴリー:

3月15日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝方の小幅上昇後、徐々に値を崩し、NY時間には一段安になった後、急反発しています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、上値抵抗線に支配された値動きでしたから、売り狙いができていればOKです。


・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +20~+30pips

・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/14 08:41
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第2のシナリオは、下落です。148.55を経て、148.20水準をトライし、ここで反発できなければ、147.90、147.70並びに3月5日安値からの抵抗線をトライし、ここで反発しない場合は、147.40、146.85をつけに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。昨日のポン円は、NY序盤まできれいな上昇トレンドが続いて目標値に達すると、その後は押し目に入っています。

順当な値動き形成になったと思います。

3月2日の上昇トレンド起点から見ると、かなり値位置が上がってきましたが、まだピークアウトを示す要素は確認されません。

従って、現在の押し目が終ったら、再び昨日の高値水準を目指すと想定するのが今日のメインシナリオになります。

昨日の高値水準を抜け切れば、上方の白ラインのゾーンを目指す流れになります。

その場合、波動的には今日の安値から上昇波動が再開したと見て良いでしょうね。

一方、上に向かわずにサポートを割れる値動きになったら、しばらくは修正の動きが続くと想定することになります。

その場合、サポートで下げ止まるまでは売り、サポートで反転形状を確認して買い、と基本通りのスタンスです。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、下落シナリオに準じて、3月5日安値からの抵抗線をトライする展開になりましたね。



<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、NY時間に下値抵抗線(斜めの赤)に届くと、急反発しています。

このラインを意識する値動きになりましたので、このラインは単なる抵抗線ではなく、上昇チャンネル下限線に格上げされます(笑)。

波動的には、昨日の安値から上への値動きは明らかに衝撃波ですから、短期上昇波動が始まったと見るのが最も自然でしょう。

以上から、3月13日高値から降りてくる上値抵抗線(斜めの赤)を上抜きさえすれば、上へ流れを出すことが想定されます。

しかし、3月5日安値からの上昇チャンネル下限線を割れてくる値動きになれば、相場はまだ下げ止まっていないと、視点を変更する必要があります。

今からの実際の値動きで、正解を判断することになります。


よって今日の日中は、上下の斜めのラインをエントリーポイントとして、ここからの流れに乗る構えとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日のユーロ円です。



FXトレード


直近のラインと整合したサインを矢印で示しています。

BOの1分間取引でも勝ちです(笑)。




<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2018年3月15日 08:20|コメント (0)

3月14日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間に上値抵抗線を上抜けると、夜まで上昇トレンドが続き、白ラインのレジスタンスに届いた後は押されて終わっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、斜めのライン抜けからは、買いだけで行けていればOKでしたね。


・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +60~+90pips

・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/13 08:46
名前: エコ


●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。3月9日高値からの上値抵抗線を上抜け、148.20-30をトライして上抜け、148.55-65(少し強い)をトライし、ここを抜けたら、149.10、149.40をつけに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。 上値が若干重い値動きになりましたが、まだ上昇起点から引ける下値抵抗線の上にある相場ですから、短中期のライン的には上に行く途中です。

短中期波動的には、やはり上に行く途中と見ることができます。

短期波動的には、ここから147.80水準を割れずに推移すれば、昨日から上昇波動が開始していたという想定も浮上します。

147.80水準を割れてくれば、まだ修正段階が続いているとするのがメインの想定になるでしょうね。

現在、上下からライン(細い赤)が迫ってきていますので、ここから抜けた方に流れを出そうとします。

上に出た場合にこのラインがサポートになるかどうか、下に出た場合にはレジスタンスとして機能するかどうかが、相場の流れの継続性のテストになるでしょう。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、上昇シナリオに準じた値動きになりましたね。



<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、フォーラムで朝に想定していた目標値に届く上昇トレンドが発生しました。


短中期上昇トレンドが続いています。

斜めのラインにサポートされた値動きですので、ラインを割れない限り、上を目指すことになります。

短期的には、NY時間から押しており、弱いながらも上値抵抗線(細い赤)が引ける値動きとなっています。

短期的には、サポートで反発する形を作って、この上値抵抗線の上に出てくれば、早くも押し目終了の想定ができます。

サポートを割れてくれば、次のサポートまでは売りで良いでしょうね。になるでしょう。


よって今日の日中は、目先は売り買いありのスタンスですが、、サポートで反転形状を作れば買いとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日のポン円です。



FXトレード


この時間は、ほとんどのサインで勝ちになりますが、特に矢印で示すサインがラインと整合していますので、強いです。

BOの1分間取引でも勝ちですね(笑)。




<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2018年3月14日 08:22|コメント (0)

カテゴリー:

3月13日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の下落で斜めラインに届くと、その後は反発基調となり、当日高値近くまで上昇してきています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、斜めのラインで出入りできていれば、取れていますね。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +30~+50pips

・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/12 08:28
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第2のシナリオは、下落です。148.00水準を下抜けたら、147.65をトライし、ここを下抜けたら、2月21日高値からの(ブレーク済みの)抵抗線並びに146.80をトライし、もしもここで反発しなければ、146.20水準をつけに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。今朝は、ちょうど強いサポートからスタートする相場になっていますので、今日の安値が短期的な強弱分岐点となります。

この水準を割れずに推移すれば、自然に上昇トレンドを出すことになるでしょう。

素直に上に向かったら、148.60近辺がレジスタンスゾーンとなりますので、ここを抜け切るかどうかが大きな攻防点となります。

この値動きになれば、波動的には今日の朝から上昇波がスタートしたものとしてカウントすることになりますので、かなり上に波を伸ばすことも想定できます。

上に抜け切ったら、普通に上方の白ライン狙いと見て良いでしょうね。

一方、上記レジスタンスゾーンを上抜けられない値動きになってくると、波動的には修正継続となり、ライン的には下方の斜めのライン(2本)まで押すことを想定するチャートになってきます。

その場合、ラインで反転形状を作れば買えるでしょう。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、レジスタンスを上抜けない展開になりました。



<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、上にも下にも大きく動けずに、値幅が80pipsの持ち合いで終わりました。

この値動きから、上昇トレンドの途中で修正が継続していると見るべきでしょう。

ここから短期的には、上下に斜めのラインがありますから、これを抜けて方に流れを出すことを想定します。

いったん下げて、ラインで反転形状を作ってくれば、上昇を試みることになるでしょう。


よって今日の日中は、上下のラインから相場の流れに乗るスタンスとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらはつい先ほどのドル円です。



FXトレード


ラインに整合したサインは、BOの1分間取引でも勝ちですね(笑)。




<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2018年3月13日 08:22|コメント (0)

カテゴリー:

3月12日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、朝からまで上昇が続いた後、NY後半には押されて終わっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

金曜日は、ずっと普通に買い狙いでOKでしたね。


・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +40~70pips


・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/09 08:59
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。147.00水準を経て、147.40水準並びに3月6日高値からの上値抵抗線をトライし、ここを上抜けたら、148.65-75をトライし、ここを上抜けたら、148.00水準をトライし、ここを上抜けたら、148.20、148.50を経て、148.65を狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。この値動きによって、ポン円は147.00を中心とするゾーンに3日連続持ち合っているチャートになってきました。

上への勢いがあまり出てきませんが、長いスパンの上昇チャンネル下限線から上昇を開始した相場ですから、長いスパンで徐々に上昇させるイメージは持ち続ける必要があります。

その視点で見れば、今の相場は上昇トレンド初期の中段持ち合い中と位置付けることになります。

この見立てでは、ライン的には、3月6日高値からの上値抵抗線を上抜ければ再び上に流れを出すと想定し、波動的には、昨日の安値から上昇波動が再開したと想定することになります。

一方、もしも上記の抵抗線を上抜けない相場となったら、短中期スパンの修正が継続していると見て、下への流れを丁寧に追っていくことになります。

今日は上下どちらに向かうにしても、白ラインで相場を反転させようとする動きが出ることを想定しています。
。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、148.50水準まで上昇し、ほぼ白ラインに届いてきましたね。



<今日の相場の想定>

金曜日のポン円は、上昇トレンドを出してから押し目入りしています。

今朝の相場も波乱なくスタートしていますので、メルマガに書いた通りの想定となります。

短期的にも、今日の安値がちょうどいいサポートにタッチしていますので、ここを割れてこない限り、方向は上と見て良いでしょうね。

金曜の高値水準と白ラインを上抜いて来れば、さらに上方の白ライン狙いです。


よって今日の日中は、147.60水準のラインを目先の強弱分岐点として、ここよりも上では買い狙いを基本とし、ここから下に落ちたら、売り買いありのスタンスとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは金曜日の東京時間のポン円です。



FXトレード


矢印で示すサインがラインと整合したサインです。

どれもBOの1分間取引でも勝ちですね(笑)。




<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2018年3月12日 08:07|コメント (0)

カテゴリー:

3月9日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京午前に上値抵抗線で頭を押さえられた後、徐々に値を崩す展開になっています。



<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、夜まで値幅があまり出ませんでしたので、薄利で仕方ありませんね。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +15~30pips


・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/08 08:51
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第2のシナリオは、下落です。147.30水準を下抜けたら、147.00を経て、146.60水準をトライし、ここで反発しなければ、146.20、145.75を狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

昨日のポン円は、前半は徐々に値を崩す展開になりましたが、その後は上に値を伸ばして、NY時間は高く終わっています。

この値動きにより、ポン円は短中期上昇トレンドを維持しています。

現在、上から2本のラインが降りてくるチャートになっていますので、これらのラインが今日の攻防点になります。

最も基本的なチャート形成として想定されるのは、斜めのラインを上抜けた後、水平または斜めのラインをサポートにして、上昇が続くパターンです。

この値動きになれば、問題なく上方のレジスタンスゾーンまで届いてくるでしょう。

。。。[下降から相場が始まった場合]

その場合は、昨日の高値から下降チャンネルを完成させに行く可能性も想定して、下への値動きを追うことになります。

今日も上下にいいラインがありますから、ライントレード日和が予想されます。

波動的には、素直に下から上にカウントして行き、このカウントが続かなくなったら修正入りと見るので良いでしょうね。

目先は、ラインから放れて行く方向へのエントリー狙いで行けそうです。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、朝方で上昇が終わって、その後は斜めラインから落ちて行きましたね。



<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、NY終盤まで値を崩す展開となりました。

この下落により、現在の相場は3日前からのレンジ形成に見えてきています。



ただし、先週金曜日からの値動きで見れば、まだ上昇トレンドの中の中段持ち合いと位置付けることができます。

波動的には、短中期上昇波動の中で修正が続いていると見るのがメインの想定になります。

上から入りてくる斜めのライン(下降チャンネル上限線)が強い重しとして存在しますが、ここを上抜ければ、修正が完了して次の上昇波が始まったと見て良いでしょうね。

そうならないときは、相場は弱いと見るべきです。


よって今日の日中は、上下の斜めラインの中は中立ゾーンと捉えて、売り買いありとします。

ラインを上に抜ければ、買い狙いがメインです。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

お休み。

現在、ブログリニューアルに向けて工事中です(笑)。



<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2018年3月 9日 08:31|コメント (0)

カテゴリー:

3月8日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間から欧州時間前半まで下落相場となりましたが、その後は値を戻してNY時間は高値引けしています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、ダブルボトムから上に抜けるタイミングが上値抵抗線ブレークと同時でしたので、ここでロングしていたいですね。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +25~40pips


・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/07 09:00
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。147.25、147.45を上抜け、148.00水準(少し強い)をトライし、ここを上抜けたら、148.55-75のレジスタンスゾーンを狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。さて、今朝のポン円は、早朝のドル円の急落に連動して、値位置を下げてきており、現時点で、146.50水準のサポートに届いてきています。

この値動きにより、すんなりと上昇が続かない雰囲気になってきました。

長期上昇チャンネルで反発したばかりの相場ではありますが、4時間足と日足スパンではまだ売りチャートのままですから、ここから146.50を下に抜け切ってくると、弱気の虫が出てきます。

もう1つ下の146.00水準も強いサポートですから、ここから再上昇させることは可能ですが、ここも割れると、相場はチャンネル下限線に向かうことになります。。。。

一方、146.50水準ないしは146.00水準のサポートから普通に上昇を開始すれば、2月21日高値からの上値抵抗線をトライしに行くことになるでしょうね。

今日の相場もサポレジがはっきりしていますので、基本通りの取り組み方で良いでしょう。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、146.50水準のサポートを若干割れたところで下げ止まって、反転上昇してきましたね。



<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、押し目から上昇する相場となりました。

この値動きにより、短中期で上昇の流れが続いていることが確認できました。

現在、、一昨日の高値からの下降ラインが確認できる相場です。

このラインの少し上には、2月21日高値からの上値抵抗線(斜めの赤)も通っています。

従って、ライン的には、これら2本の斜めのラインを抜けるかどうかが重要ポイントになってきました。

ここを抜けてくれば、また上の目標値を狙う相場が想定できます。


よって今日の日中は、上記の2本の斜めラインをエントリーポイントにして、ラインからの値動きに乗って行くものとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

お休み。

現在、ブログリニューアルに向けて工事中です(笑)。



<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2018年3月 8日 08:35|コメント (0)

カテゴリー:

3月7日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝方に147.50水準のレジスタンスから押し目入りした後、146.50水準のサポート手前で反転上昇に転じ、148.00水準のレジスタンスに届きましたが、その後は押されています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、基本ができている人は、今日は売りと買いの両方で取れているでしょう。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +60~100pips


・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/06 09:13
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。147.10を上抜けたら、147.50水準(少し強い)をトライし、ここを上抜けたら、147.75、148.00、上値抵抗線(赤)並びに148.50を狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

昨日のポン円は、長期チャンネル下限線までの押し目後、欧州時間からNY時間に掛けて大幅高となりました。

これではっきりと2番底をつけましたので、各スパンで上昇相場に回帰して行くと見て良いでしょうね。

長期チャンネル下限線で反発した相場ですから、最終目標ははるか上を通る長期チャンネル上限線です。

短期の目標は、2月21日高値からの上値抵抗線です。

現時点のポン円は、ダイアゴナルを形成していますので、ここからの上下動を経て、再度上に向かう展開をメインに想定します。

修正に入ったら、下方のラインのいずれかで反発させてくると見て良いでしょう。

修正が終わって再上昇に入ったら、しっかりとトレンドを追っていくことです。


・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、想定通りでしたね。



<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、 朝から欧州時間までは想定した値動きになった後、NY時間からは押されています。

先ほどからは、ドル円の下落に連動して、昨日の上昇トレンド起点まで戻されていますね。

この値動きにより、ポン円はまた際どい水準まで落ちてきています。

長期の上昇チャンネル下限で反発した相場ではありますが、まだ4時間足以上では売り優位のチャートです。

従って、30分から1時間足スパンでの上昇トレンドを維持できるかどうかは、今日の値動き次第です。

146.50水準と146.00水準が強めのサポートになっていますから、再上昇するためにはここから反発する必要があると見ています。


よって今日の日中は、146.50水準を目先の強弱分岐点と見て、これよりも上を維持できれば買い狙い、ここよりも下では売り買いありのスタンスとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

今日はお休みします。



<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2018年3月 7日 08:36|コメント (0)

カテゴリー:

3月6日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の下落で前日安値水準に届いた後、欧州時間からは上昇相場になり、NY時間には大幅高になっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、サポートからの上昇を取れていれば、OKです。


・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +30~50pips


・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/05 08:27
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。146.00水準をトライして上抜けたら、146.50水準をトライし、ここを上抜けたら、147.20水準をつけに行くことを想定します。ここも上抜けたら、147.45、148.00水準を狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。さて、昨日アップしたマンスリーコメントの追記にも書きましたが、このラインではっきりと反発してきましたので、ここから長期上昇相場に回帰する可能性も想定に入れなければいけません。

ここから金曜日の安値を割れずに相場が推移すれば、ライン的には上昇チャンネル上限線を狙うと見るべき展開になります。

その値動きとなれば、直近の下落波動は長期のトライアングル形成によるものだと解釈できます(マンスリーコメント参照)。。。。

今日は相場の実際の値動きを観察して、どちらのコースに進もうとしているのかクールに判断することです。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、東京時間に金曜安値手前まで押しましたが、その後は急騰してきましたね。



<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、上昇チャンネル下限で二番底を作った後、上昇相場に転じています。

この値動きにより、短中期スパンでチャンネル下限が底になったと見てよいでしょうね。

短期的には、現時点で短期波動が上昇第5波目に入っていると考えられますので、いったん下げ始めると修正入りとなります。

修正が終われば、再上昇します。


よって今日の日中は、買い狙いを基本とします。ただし、ラインを割れる値動きになったら、修正を取りに行く短期の売りもありです。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

都合によりお休みします。



<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2018年3月 6日 08:38|コメント (0)

カテゴリー:

3月5日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間から徐々に値を崩し始め、夜には長期上昇チャンネル下限に届き、その後は戻して終わっています。



<新ライントレード教本によるエントリー>

金曜日は、下方へとサポートを1本ずつ割れる値動きに素直について行けば、OKでしたね。


・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +40~60pips


・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/02 08:53
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。146.00水準をトライして下抜け、145.65-80のサポートゾーン(少し強い)をトライし、ここを割れたら、145.50水準並びに長期上昇チャンネル下限線をトライし、ここで少なくともリバウンドすることを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。現在のポン円は、長期上昇チャンネル下限線を目標にしています。

それは明らかなのですが、長期のラインがもう1本引けることを確認しましたので、今日の画像では細い黄色ラインを引いています。

今日の相場がこの水準を意識した値動きになれば、小反発してくるでしょうね。

その後ここを割れてきたら、本命の目標ライン(黄色)に行くしかないでしょう(笑)。

一方、戻しから始まった場合は、一昨日の高値からの下降チャンネル上限線と白ラインを狙いに来ることは想定可能です。

ドル円とポンドルの値動きが合致した場合のために、最大で太い赤ラインまで持って行くことも想定には入れておきます。

目先は、1分足のトレンドフォローか、ライン絡みでのエントリー待ちでしょうね。

今日も「クリティカルトレンドフォロー」が狙えますよ(笑)。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、想定通りに下落しましたね。



<今日の相場の想定>

金曜日のポン円は、目標としていた上昇チャンネル下限線にぴったり届くと、その後は反発して終わっています。

世界のトレーダーが目標にしていたラインに届きましたので、ここから上昇相場に回帰するかどうかを見極めるのが今週の最大の仕事となります。

今朝はギャップダウンから始まりましたが、メルマガにも書いた2月28日高値からの上値抵抗線(赤)の上に出るかどうかが最初の判断ポイントになります。

このライン並びに146.00水準の上に出てから、この水準がサポートになれば、目先は上昇相場と見て良いでしょう。

ここを上抜けてこなければ、下に行くしかなくなります。



よって今日の日中は、146.00水準を強弱分岐点として、ここよりも上に出れば買い狙いを基本とし、ここから下に落とされたら、売り狙いを基本とします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは金曜日の東京時間のポン円です。



FXトレード


メルマガにも書いたように、トレンドスキャンは、バイナリオプションにも適用可能です。

5回のサインが確定した足で3分取引でインすれば、4勝1敗になっています。

1回1万円のベットで、1時間ほどで2万5000円ほどの稼ぎになる計算です(笑)。

ただし、リアル実践する前に過去検証は必須ですよ。




<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2018年3月 5日 08:03|コメント (0)

カテゴリー:

3月2日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝方に前日からの下落が終わって、午後から戻して当日高値を更新しましたが、NY時間には再下落して安値を更新しています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日の欧州時間までは、しょぼい値動きでしたね(笑)。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +15~30pips


・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/03/01 08:59
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。146.50、146.00を経て、145.80水準ないしは145.50水準をトライし、いったん反発する可能性を想定しておきます。ここを下抜けてきた場合、145.00水準並びに長期上昇チャンネル下限線をトライし、ここで少なくともリバウンドすることを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。 昨日はちょうどマンスリーーコメントに、次のように書いたばかりでしたね。

...1年に何度もない、大きな流れが変わるタイミングでエントリーできる機会があれば、久々にH指値も決まるでしょう(笑)。...

ポン円のポジションをオーバーナイトした方は、やりましたね!

というわけで、ポン円ははっきりと下に舵を切ってきました。

この値動きは、相当強い壁に届かないと反転させられないでしょうね。

近場では、2017年4月安値から伸びてくる上昇チャンネル下限線(斜めの黄色)が唯一その役割を果たすことが可能です。

ここで急反転させることがなければ、ポン円は奈落の底に。。。。、と言うほどでもありませんが(笑)、かなりの続落幅を想定しなければならなくなるでしょう。

現在、波動的には、4時間足の下降第3波が出ていると考えられます。

従って、短中期スパンでまだ下に波を残していると考えるべきです。

短期では、ダイアゴナル形成からいったん強く上に戻すことは想定しないといけません。

しかし、既に何回か指摘しているように、ダイアゴナル形成後の相場は上下に大きなブレを伴うことが多くなりますから、安易なエントリーはいけません。

相場が短期の戻しに入ったら、はっきりとサポレジで反発する等、強い根拠があるポイントでエントリーを狙いましょう。。。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、ダイアゴナル完成から上に向かった後、NY時間には下に落とされましたね。



<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、上昇後に下落する展開となりました。

昨日の上昇は、株で言うところのあや戻しです(笑)。

まあ、トレンド方向である下に落とすための、準備段階としての上昇ということですね。


ポン円は下降トレンドが続いています。

この値動きは、はっきりと目標に届かなければ止まれないでしょう。

目標は、今日の画像に引いてある黄色ラインです。

太い黄色が本目標で、細い黄色が仮目標です(笑)。

太い黄色ラインに届いたら、反発を想定して良いでしょうね。



よって今日の日中は、売り狙いを基本としますが、サポートで反転形状を作ったら買いも狙うものとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日のNY時間のポン円です。



FXトレード


青矢印で示すサインがまたいいですね(笑)。

この時間帯はどちらにしても全勝ですが(笑)。



<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2018年3月 2日 08:20|コメント (0)

カテゴリー:

3月1日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、、朝方にレジスタンスで売られた後は、下落トレンドが発生し、大幅安となっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、トレンドフォローで取れていますね。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +50~80pips

・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/02/28 08:56
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第2のシナリオは、下落です。149.25を経て、148.85並びに下値抵抗線をトライし、ここを下抜けたら、148.50水準をトライし、ここを割れたら、148.30経て、148.00水準(少し強い)を狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。これで149円台での持ち合いが4日続いていることになります。

現在の短中期チャートは、下落後の中段持ち合いに見えていますから、ここからは下向きのシナリオをメインに置くのが自然かもしれません。

しかし、相場感込みでは、ここから下へ向かわせるシナリオよりも、上に持って行くかどうかという視点でシナリオを立てるべきだと見ています。

現在、チャートのバランスを崩すことができる重要ポイントは、150.00水準と見ています。

相場を動かせる人間に意識されているのはこの水準ですから、ここを上抜けるかどうかが争点になるでしょう。。。。

波動的に言えば、現時点では、修正が長く続いているという位置付けがメインになりますが、150円台に乗ってくれば、昨日の安値から上昇サイクルが始まっていたという、後付けカウントが確定します(笑)。。。。

昨日から書いていますが、1つのアプローチだけで方向を決めると取りこぼしが多くなりますから、複眼的に相場を見る習慣をつけていきましょう。

一応下への想定も用意してありますが、トライアングル下辺を割れて来たら、普通に戻り売り相場と見て対応することです。

。。。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、ご覧の通りでしたね(笑)。


<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、強いサポート(太い赤と黄色)を下抜ける、いい下落トレンドを発生させてきました。

朝の時点では上に持って行った方が面白いと見ていましたが、実際は短中期スパンのチャートに従って自然なチャート形成が進んだ形ですね。

この値動きの結果、現在ポン円はちょっとやそこらでは止まらないモメンタムが出ています。

よほど強いラインに届かないと、本格的な反転上昇は難しいと見るべきでしょうね。


しかし、その強いラインがもう少し下にはあります(笑)。

2017年4月の安値から上に伸びてくる下値抵抗線(チャンネル下限線)がそれです。

ライン的には、今の相場は、ひとまずここを目指していると見て良いでしょう。

昨日の急落に対する戻しも入りますから、今日はそれも加味して目先の相場と対峙することになります。



よって今日の日中は、売り狙いを基本としますが、急落に対する戻しに入ることも想定して、サポートで反転形状ができれば適宜買いも狙うものとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日のNY時間のポン円です。



FXトレード


青矢印で示すサインがいいですねえ(笑)。

ラインと整合したサインは、いつでも高勝率なのです(笑)。


<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2018年3月 1日 08:23|コメント (0)