2016年9月の記事一覧:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

9月30日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝から急騰してチャンネル上限想定線に届き、欧州時間には押し目を経て高値と面合わせしましたが、NY時間にはダブルトップ形成から大幅下落で終わっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

<新教本の一般リリースは10月初旬になる見込みです>

昨日は夜までライントレード日和が続きましたね(笑)。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+70~+110pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

・崖っぷち社長のFXライントレード日記
→昨日の社長は、夜に30分ほどで20pipsほど取った模様です(笑)。

社長ブログはこちら

・ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード
→昨日は、ライン通りに天井からチャンネル中間線まで取れているようです(笑)。
ヒプノブログはこちら

どちらのサイトもランキング参戦中ですので、ポチの応援もお願いしますね(笑)。


昨日のポン円は、東京時間の上昇後、持ち合いを経て、NY時間には2円近くの下落を演じてきました。

まあ、よく動かしてきたものですが、ライン的には大変素直な展開でした(笑)。


結局、日足ではほぼ十字線を描いてきましたので、今日は上下どちらにでも動ける恰好です。

昨日の値動きの結果、今朝のチャートでは斜めのラインを整理しましたが、今日の相場が意識するラインを見極めることが今日のライントレーダーの最初の仕事となります(笑)。

まずは、すぐ近くの白ラインを抜けるかどうかを注視したいと思います。


よって今日の日中は、白ラインを目先の強弱分岐点と見て、これを上抜ければ買い、抜けられなければ売りの構えとします。その後は相場の流れについて行くものとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の欧州時間のサインです。 

FXトレード

下落時と上昇時の最後のサインでは利食いができていませんが、実はいずれも直前に強いサポレジに届いているのです。

ラインテンプレートで当日の強いラインが分かりますので、そこから跳ね返された直後のサインはパスすれば、利食いしにくいサインをパスすることができます。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/09/29 09:01
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。131.80水準(少し強い)を上抜けた後、132.20を経て、上昇チャンネル上限想定線及び132.45をトライし、ここでいったんは押されることを想定します。これを上抜けたら、133.15-25(少し強い)を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日のポン円は、夜まで狭い値幅で上下動する展開となりました。

昨日のポンドルの1日の値幅は50pipsしかありませんでしたので、Brexit以降の最も小さい値幅ではないかと思います。

ポンドルがこういう動きになると、ドル円に連動することになりますが、ドル円も終日大きな仕掛けが入らないと、ポン円はこういう値動きになりますね。

さて、ポン円は今朝になって、ようやくタガが外れたのか、上に飛び出してきています。

この値動きで、大きな下降チャンネルの中間線まで届いてきています。

短期的には、9月27日安値から下値抵抗線を引けることができますので、このラインに沿って推移していれば、最大でチャンネル上限までの上昇が続くことになります。

今朝の高値は、サブチャンネル(細い赤)に届いて、白ラインのすぐ手前まで来ていますので、このラインを上抜けることができるかどうかが今日の最初の攻防点となります。

上に抜ければ、次のラインまで普通に行くでしょう。
。。。

・・・


実際の相場は、東京時間に上昇シナリオの中間目標値に届いた後、NY時間から下落相場となり、下落シナリオに合致する値動きになりました。

欧州時間の下げはいったんの押し目形成でしたが、NY時間には本格下落となり、1日で2つのシナリオを実現してきたということです(笑)。

朝から夜までトレードしたライントレーダーは、相当なpipsをゲットしていますね(笑)。


それでは、こうなったということは、ポン円のこの先は。。。



今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは



<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年9月30日 08:11|コメント (0)

9月29日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間は上下に振幅をつけながら緩やかに上昇を続け、欧州時間に前日高値水準に届いてからは大きな持ち合いとなりましたが、NY時間後半には高値を更新して終わっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

<新教本の一般リリースは10月初旬になる見込みです>

昨日はやりにくかったですね。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+10~+40pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

・崖っぷち社長のFXライントレード日記
→昨日の社長は、+35pipsくらいでした。

社長ブログはこちら

・ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード
→昨日の相場でも手堅く取れていますね。
ヒプノブログはこちら

どちらのサイトもランキング参戦中ですので、ポチの応援もお願いしますね(笑)。


昨日のポン円は、上にも下にも流れがでない展開となりましたが、今朝になって、やっと解放されたようで、9時前から急騰しています(笑)。

今朝の高値は下降チャンネル中間線(サブチャンネル)に届いてきていますが、上に白ラインが通っているので、これを上抜けられるかどうかが短期的な攻防点になります。

抜ければ、上方のライン狙いとなります。

抜けられなければ、下のラインまで押すでしょうね。


よって今日の日中は、白ラインを強弱分岐点と見て、これを上抜ければ買い、抜けられなければ売りとし、その後はその場の流れについて行くものとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の東京時間のサインです。 

FXトレード

昨日は非常に取りにくかったと思いますが、トレンドスキャンは何とか凌げていますね。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/09/28 08:45
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。。
第2のシナリオは、上昇(戻し)です。130.80を経て、131.00、131.20(少し強い)をトライし、これを抜けたら、131.40水準、131.65、131.85、132.10-20をトライし、これを抜けたら、132.45をつけに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、現在のポン円は、引き続き大きな下降チャンネル内での短中期下落相場ですが、昨日の値動きによって、一昨日から大きなレンジ形成となっています。

従って、今日は昨日の安値・高値のいずれかにまず向かい、昨日のような反転をさせられなければ、外側に値幅を出す展開が想定されます。

上に出て行けば、白ラインが目標となり、下に出ることができればチャンネル下限が目標となります。

。。。

・・・


実際の相場は、前日高値に向かう展開となり、NY時間にやっと上に抜けてきましたね。

まあ時間が掛かりましたが、想定した範囲の値動きではありました(笑)。


では、こうなったということは、ポン円のこの先は。。。



今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは



<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年9月29日 08:31|コメント (0)

カテゴリー:

9月28日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝の下落で前日安値を割れた後に急騰しましたが、前日高値水準まで届いた後は下落して当日安値近くまで落ちた後、NY時間は戻して終わっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

<新教本の一般リリースは10月初旬になる見込みです>

昨日も安値が赤ライン、高値が赤と白ラインで抑えられました。基本通りでOKですね。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+60~+90pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

・崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ 昨日の社長は、東京時間の目標値が当日の高値ぴったりでした(笑)!
社長ブログはこちら

・ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード
→ 昨日は、ライントレード教本の豪華ブログ特典を作成中とのことでした(笑)。
ヒプノブログはこちら

どちらのサイトもランキング参戦中ですので、ポチの応援もお願いしますね(笑)。


昨日のポン円は、ドル円に連動して上下動させられましたが、値動きはラインに従っており、ライントレーダーにとっては取れる展開でした。

ポン円はこれで月曜日からレンジ形成となっています。

引き続き下降チャンネル内の真ん中あたりに推移しており、上下どちらにでも行ける状況です。

こうなると、昨日の安値または高値のどちらに向かうかを見極めて、目先の流れに乗るのが良いでしょうね。


よって今日の日中は、売り買いありの構えで上下のライン絡みでエントリーを狙い、昨日の安値または高値へ向かう流れに乗るものとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の東京時間のサインです。 

FXトレード

流れは掴めていると思いますね。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/09/27 08:48
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、上昇(戻し)です。130.35-50のレジスタンスゾーン(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、130.70及び下降チャンネル延長線(細い赤)をトライし、これを上抜けたら、131.00水準、131.20、131.45水準をトライし、これを上抜けたら、131.65-85及び下降チャンネル中間線(赤)が通るゾーンを狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、現時点のポン円は、昨日の夜に下降チャンネル下限にタッチした後ですので、最大でチャンネル中間線(今日の値位置は131.65-85間)まで戻すことが想定されます。

短中期以上で売り相場とはいえ、昨日の朝と比べると上に戻しやすいチャートであり、130.40水準を上抜けたら、131.00水準までの上昇は見込めます。

一方、自然落下となった場合、129.45近辺で止まらないと、チャンネル下限が破られたことになり、下落余地が広がります。
。。。

・・・


実際の相場は、朝の急落後は急騰して131.00水準まで届いた後、持ち合いを経て131.20のレジスタンスにタッチした後は下落しています。

朝の急落急騰は事前に想定していたものではありませんでしたが、それにもかかわらず朝の上昇想定値を普通につけてきましたね(笑)。


では、こうなったということは、ポン円のこの先は。。。



今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは



<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年9月28日 08:06|コメント (0)

カテゴリー:

9月27日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝の小幅下落後、午後には高値を更新しましたが、白ラインでン反転下落を開始し、下方のライン重合ゾーンまで落ちています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

<新教本の一般リリースは10月初旬になる見込みです>

ライン絡みの戻り売りと逆張りの買いが決まりましたね!

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+60~+100pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

・崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ 昨日の社長は、夜のポン円スキャルで31pips獲得!
社長ブログはこちら

・ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード
→ 昨日は、+35pipsの基礎収支を+53pipsに化けさせる術を使ったようです(笑)。
ヒプノブログはこちら

どちらのサイトもランキング参戦中ですので、ポチの応援もお願いしますね(笑)。


ポン円は、引き続き下降チャンネル内でのきれいな下落が続いています。

昨日のチャート形状は、一昨日のチャート形状にそっくりなことが分かるでしょうか(笑)。

相場では一般に、二度あることは三度ありますので、今日も同様の値動きになるか注目です(笑)。


値位置的には、一昨日と同じように、安値から反発した形になっていますので、短期的には戻しが想定されます。

しかし、戻り売り優位の相場ですから、上のラインで反転形状を作れば、値を崩してくるのが自然です。


よって今日の日中は、目先は売り買いありで相場について行きますが、昨日の安値を割れるか、または上昇後にライン絡みで反転形状を作れば、売りとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の欧州時間のサインです。 

FXトレード

ほぼほぼ取れていますね(笑)。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/09/26 08:43
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。130.80を割れた後、130.60を経て、130.40水準(少し強い)をトライし、これを割れたら、130.20を経て130.00水準をつけ、これを下抜けたら、9月2日高値からの下降チャンネル下限想定線をトライして、いったん反発することを想定します。ただし、この水準も割れたら、129.40、128.75をつけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
金曜日のポン円は、朝方にラインが密集するゾーンで売られると、夜まで下落相場となりました。

これで水曜日と金曜日で2つのボトム候補を作ってきたことになります。

2つの下降チャンネルの中での下落相場が続ていますが、上記のボトムを頼りに短期的な上昇継続も想定できるチャートです。

一応現時点では売り買い両にらみのスタンスですが、短中期以上で売りチャートであることは常に意識しておきましょう。

月曜の東京はドル円主導での動きになりますので、ドル円に連動して今日の安値を割れてくれば、再び金曜安値が意識されてくるでしょうね。

一方、上に向かえば、斜めラインでの反転形状形成に注意しながら、目先の上昇をフォローすることになります。
。。。

・・・


実際の相場は、上方の斜めライン(今日の画像では削除済み)で反転下落して、下落シナリオで想定した通りにチャンネル下限想定線に届いた後は、反発していますね。

昨日もラインに素直な展開でした(笑)。


さて、こうなったということは、ポン円のこの先は。。。



今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは



<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年9月27日 08:09|コメント (0)

カテゴリー:

9月26日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、午前の上昇でチャンネル上限に頭を抑えられると、夜まで下落相場が続きましたが、NY時間には戻して終わっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

<新教本の一般リリースは10月初旬になる見込みです>

ライン絡みで普通に取れていますね。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+60~+90pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

メルマガにも書きましたが、新しいライントレード教本のリリースに合わせて、2人のプロモーターさんによるライントレードサイトがいよいよ始動しました。

色々役に立つ情報を発信してくれることになっていますので、これからはエコブログと合わせて3つのサイトのチェックをお願いしますね。

・崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ 金曜の社長は、ラインの逆張りメインで39.7pips獲得!
社長ブログはこちら

・ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード
→ 順張りメインでの金曜の想定収支は130pips!?
ヒプノブログはこちら

どちらのサイトもランキング参戦中ですので、ポチの応援もお願いしますね(笑)。


さて、今日のポンド円の想定ですが、これもメルマガ通りですね(笑)。

短中期以上で売りチャートが続いていますが、短期的では反発が想定可能なチャートです。

従って、上下どちらもありですが、今朝の値動きからすると、今日の安値を割れてくると、売りが優位になるでしょうね。


よって今日の日中は、上下のライン絡みでエントリーし、相場について行くことを基本とします。ただし、上方のラインで反転形状を作れば、売りにスイッチします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは金曜日の欧州時間のサインです。 

FXトレード

週末の記事も書きましたが、一定条件でサインを絞ると、この局面では負けトレードがなくなります。

フルバージョンのマニュアルに、勝率を上げる方法が書いてあります。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/09/23 08:44
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、下落です。131.65、131.40、131.20水準を経て、130.80水準をトライし、これを下抜けたら、130.40、130.00水準及び9月2日高値からの下降チャンネル下限線をトライして、いったん反発することを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
ポン円は、水曜日の乱高下による安値から木曜日の終日上昇により、値位置を上げてきています。

昨日の安値から上昇チャンネルを描いた上昇であり、短中期の戻し段階に入っていると考えられます。

短期的には、NY安値131.40水準が上下の攻防点となります。

東京朝にこの水準をはっきり割り込まなければ、上昇を続けることが可能です。
。。。
一方、NY安値を普通に割り込めば、再びチャンネル下限が意識される展開が想定されます。

現在の複数のラインが通るゾーンを抜けてからは、トレンドフォローで行きましょう。

目先は、当日の高安値絡みか、上下のライン絡みからのエントリー狙いになりそうです。
。。。

・・・


実際の相場は、朝に下降チャンネル上限で売られて、東京時間終盤にNY安値131.40をトライし、その後は下抜けから中間目標値まで落ちてきましたね。

まあ、またラインに素直な展開になりました(笑)。


さて、こうなると、ポン円のこの先は。。。



今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは



<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年9月26日 08:12|コメント (0)

カテゴリー:

9月23日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

水曜日のポン円くんは、昼前から材料で乱高下する展開となりましたが、東京時間の安値がチャンネル下限で止り、その後の高値がチャンネル上限で止まった後、最後は再びチャンネル下限に落ちて終わっています。
その後、木曜日は終日戻しの展開となっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

水曜日のライントレーダーは大勝ですね。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+100~+200pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


ポン円は、水曜日の大幅下落後、木曜は終日戻し相場となりました。

水曜日はライン的には読める展開でしたが、ライン無しのトレードではかなり翻弄されたでしょうね(笑)。


現在のポン円は、斜めのラインが交差するゾーンに入っています。

水曜NY時間からの戻し(上昇)が継続中ですが、これが続くかどうかが東京時間の攻防点となります。

下値抵抗線を割れなければ上昇が続くことになりますが、その場合も1つ上の白ラインでは戻り売りを浴びるだろうと見ています。

値を崩す展開になれば、サポートごとに普通にフォローして行きましょう。


よって今日の日中は、上下のライン絡みでエントリーし、相場について行くことを基本とします。
ただし、白ラインで反転形状を作れば、迷わず逆張りとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の欧州時間のサインです。 

FXトレード

単純計算では7勝2敗になっていますが、下でロングしたポジションを普通にホールドしていれば大勝ですね。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

水曜朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・ ・・

日時: 2016/09/21 08:37
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。131.65、131.40を経て、131.20水準をトライし、これを下抜けたら、130.75を経て、130.00水準をトライして、いったん反発することを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日のポン円は、午前の上昇後、夜までゆっくりと下げ続ける相場となりました。

NY時間は自律反発が入った形となり、現時点で2つある下降チャンネルのうち鋭角なチャンネルの真ん中あたりに戻ってきています。

この位置からは、上下どちらでも動けますので、東京時間のチャート形成から短期的な方向を見極めなければいけません。

現在のポン円は下落は、ポンドル主導の動きですので、今日も欧州時間からのポンドルの動かされ方に連動することが想定されます。

そこでポンドルのチャートを確認すると、今朝の戻り高値が強いレジスタンスで抑えられています。

一方のポン円も、昨日のNY時間の戻り高値(赤ライン)が同じような位置にあり、この水準が意識されます。

従って、両通貨ペアがすぐ上のレジスタンスを上抜けるかどうかで目先の流れが決まると見るべきでしょう。

レジスタンスを抜けた場合は、132.80近辺にラインの重合するゾーンがありますので、ここで反転形状ができれば、戻り売りで良いでしょうね。

自然落下となれば、普通にチャンネル下限及びサポート狙いです。
。。。

・・・


実際の相場は、チャンネルを行き来する展開となりました。

結局、ドル円の材料主導の動きとなりましたが、値動き範囲はほぼ想定した通りでした。

上昇時は若干行き過ぎましたが、材料によるオーバーシュートはよくあることなので、許容しましょう(笑)。


さて、ポン円のこの先は。。。



今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年9月23日 08:13|コメント (0)

カテゴリー:

9月21日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の上昇後、朝に引いておいたチャンネル下限線で反落を開始し、夜まで下落が続いています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

朝の上昇後は終日売り狙いで良かったですね。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+40~+80pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、朝から夜までゆっくりと下落を続ける相場となりました。


2つの下降チャンネルの中での下落が続いていますが、今朝の時点では、角度が急な方のチャンネルの中間地点に位置しています。

この値位置からは上下どちらにも動けますが、しばらくチャンネル上限をトライしていないので、次は上を見に来ることを想定しても良い頃です。

すぐ上のレジスタンスを抜ければ、戻しを試しに行くでしょうね。

よって今日の日中は、132.20水準の赤ラインを目先の強弱分岐点として、これよりも上に出たら買い狙い、これよりも下では売り狙いを基本とします。ラインで反転形状を作れば、ポジションスイッチです。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の欧州時間のサインです。 

FXトレード

目標値に達した後はエントリーを見送れば、最後のエントリーはパスできていますね。

常識的にも、強いサポレジに届いた後のトレンドフォローサインは、見送りが無難です。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・ ・・

日時: 2016/09/20 08:53
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。132.60を経て、132.40水準をトライし、これを下抜けたら、131.85、131.40を経て、131.20-30(少し強い)をつけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
この2日間の動きを日足で見ると、金曜日が大陰線で、月曜日がきれいな十字線になっています。

以上の値動きにより、一定の下落達成感もありますので、少なくとも今日の前半は戻しを入れようとする動きが想定されます。

チャート上、自然に戻せる範囲は、134.40水準の赤ラインまでと見るべきでしょうね。

まあ、そこまで届かずに反転形状を作れば、それまでの話です(笑)。

一方、前日安値を割れる展開になったら、普通にサポートまでフォローしましょう。

まず上げてから売られるシナリオも想定に入れておいてください。

。。。

・・・


実際の相場は、まず上げてから売られる展開になりましたね(笑)。


昨日の朝の時点の斜めラインは、本来の位置より少しずれていたので、後から引き直しています。

朝の上昇時に、ライン手前から売れた人はナイスでした!


ここまで下がったポン円ですが、ここからどうするつもりでしょうか?




今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年9月21日 08:06|コメント (0)

カテゴリー:

9月20日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間に短期の下降チャンネル上限で頭を押さえられると、NY時間まで下落相場が続きました。

月曜日のポン円くんは、東京時間の上昇後、欧州時間からは下落して、安値を更新しています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

金曜日は上値抵抗線で普通に売れましたね(笑)。

・・・

金曜日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+60~+80pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


ポン円は、金曜日の下落に続いて、月曜日も安値を更新しています。

引き続き、下降チャンネルで頭を押さえられた下落が継続中です。

ただ、日足で見ると、金曜日が大陰線で、月曜日が十字線になっており、一定の下落達成感もありますので、いったん戻す(上昇)こともできるチャートになっています。

今日の特に前半は、上下どちらもあると想定しておくべきでしょう



よって今日の日中は、上下のサポレジから出て行った方に付いて行く構えとします。ただし、その後サポレジで反転形状を作ったら、ポジションスイッチとします。


詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは金曜日の欧州時間のサインです。 

FXトレード

この日もかなりのサインが出ましたが、平均勝率をクリアしています。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

金曜朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・ ・・

日時: 2016/09/16 08:32
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。134.75、134.60を経て、134.40水準(強く意識される)をトライし、この水準をはっきり下抜けたら、134.00水準をつけていったん反発し、その後この水準を下抜けたら、133.75を経て、133.30水準をつけに行くことを想定します。
。。。


●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、現在のポン円は、大きな下降チャンネル内での動きが続いていますが、昨日の値動きで小さい下降チャンネルも引ける相場となっています。

この下向きのラインで抑えられていれば、安値更新は必須です。

普通に落下した場合、9月13日の安値は、チャートを読める全員が意識しますので、ブレークポイントではかなりの攻防が想定されます。

完全に抜け切れば、白ラインまで落ちますが、中途半端な入り方はしたくないので、ブレークする前にできればポジションを持っておきたいです。

一方、いったん上に向かう相場になったら、各ラインでの売り狙いが基本となりますので、ラインに届くたびに反転形状を作るか注視しましょう。
。。。

・・・


実際の相場は、上記の下降ラインで戻り売りを浴びる展開となり、フォーラム内ラインテンプレートに入れておいた2つ下の白ラインまで届いてきました。

良く下げましたね(笑)。


さて、フォーラムの臨時入会受付は今日の正午までです。

新教本とラインで勝てるようになりたい方は、この機会にフォーラムに入ってきてください。、




では、今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年9月20日 08:32|コメント (0)

カテゴリー:

第371号メルマガ発行その他のお知らせ


●エコラーズフォーラム新会員受け入れのお知らせ●

委託先のミスで、先週の新ライントレード教本のメール案内が遅れたため、フォーラムの入会申し込みができなかった人が生じた模様です。

このため、今週も特別に入会を受け付けることにしています。

新教本とフォーラム内の情報及びサービスを活用して、あなたも最短で儲かるライントレーダーになってください。

最近は不定期ですが、ドル円のラインテンプレートも提供していますよ。

ちなみに、エコのラインテンプレートを使って、ライントレード教本に従ってトレードをすると、どうなるか見てみましょう。

下は水曜日の22時過ぎの振り返り記事に掲載した画像です。

この日は少なくとも、基本通りで4回のトレードが発生しています。


FXトレード


あなたもこんなトレードができるようになりませんか?

入会申し込みは火曜日正午までです。


[新教本との連動]
・毎朝エコが引いたラインが入ったMT4用ラインテンプレートを提供。自分でラインを引かなくても、毎日エコと同じラインが使えます。
・夜の振返り記事では、ライントレード教本に収録したトレード方法に準拠した標準エントリーポイントを図示。これにより、誰でも教本に従って1日の標準的なエントリーをトレースできます。
・ライントレード教本に収録した基本アプローチで対応できない相場は、その都度補足的な解説を提供。これでトレードの仕方が分からないという相場が一掃されます。

新ライントレード教本をお持ちの方は、この機会に是非フォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
↑この頁の下方にある申し込みボタンを押して行った最後のリンクでインフォカートの申し込みページが開ければ申し込み可能です。


【フォーラムの現在の活動】
エコラーズフォーラムでは、次の活動を実施しています(2016年8月末現在)

[情報提供]
・平日の朝にはその日の見立てを含む詳細な相場解説を投稿
・月曜から木曜日のNY時間に、その日のエントリーポイントを記載した振り返り記事を投稿
・日中はその日の相場に活かせる実践的でスピーディーなエコの相場コメントを投稿(1日5件から15件程度)
・1カ月に1回、大局的な相場解説をするマンスリーコメント(および適時のウイークリーコメント)の投稿
(情報の提供頻度は変わる場合があります)

[スキルアップ指導]
・毎月、新入会員をエコが歓迎する「Welcomeデイ」の開催
・リアルタイム学習会の開催(現在の頻度は月2回)
・Welcomeデイや学習会ではエコに直接質問することが可能
・トレンドスキャン実践研究スレッドで、トレンドスキャンの様々な情報を提供

[その他付帯サービス]
・ライントレード及びサイントレードのスキル及び実践力を高めるための学習記事の投稿
・フォーラム内「みんなのルーム」での会員同士の情報交換および交流
・無償のトレード手法および解説PDFの提供(不定期) (現在はESLマニュアルが無償)
・エコが会員のライントレードレベルを判定する「ライントレードレベル判定」(無料)
・有償のトレードノウハウを頒布する場合は最優遇条件を提供
・ELS個人指導プログラム(有料)の優先的な受け入れ(正規受け入れ時には条件あり)

毎日の朝の記事とマンスリーコメントだけでも元が取れると思っていますが(笑)、それ以外にも盛りだくさんの内容です。

また、忘れた頃にトレードノウハウのプレゼントがありますので、長く続けていると得をします(笑)。

本気で勝てるトレーダーを目指したい方は、ぜひこの期間中にエコラーズフォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
注:「入室条件」はよく読んでください。約束が守れない人やお客様扱いされたい方は、絶対に入会しないようにしてください。


●第371号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは土曜日に発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。


9月17日(土)の応援ぽちをする

9月18日(日)の応援ぽちをする

9月19日(祝)の応援ぽちをする



始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2016年9月16日 19:49|コメント (0)

カテゴリー:

9月16日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝方の上昇後、東京時間は下げ基調となりましたが、下値抵抗線で下げ止まって持ち合った後、NY時間には安値更新後に反発しています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日も斜めライン絡みで普通に取れたでしょう(笑)。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+60~+100pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、朝方の上昇が終わると、徐々に値を崩す展開となりました。

日中は一方向への動きにはなりませんでしたが、ライントレード教本の基本通りで普通に取れる値動きでした。

ポン円は、引き続き下降チャンネルの中での展開が続いています。

今週はドル円とポンドルの歩調が合わないので、下げ渋りが目立ちますが、タイミングさえ合えば、一気に下抜けて、サポートを狙いに行くことができるチャートです。

短中期で弱いチャートには違いありませんので、下に抜けない間は、戻り売り狙いが基本になるでしょうね。



よって今日の日中は、戻り売りを基本とし、今週の安値を割れたらサポートまでの売り狙い、いずれかのサポートで反発形状を作れば、買い狙いとします。


詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の欧州時間のサインです。 

FXトレード

昨日は、トレンドフォローサインにとっては、時間帯によってやりにくかったですね。

トータルで取れればOKとしましょう。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・ ・・
日時: 2016/09/15 08:38
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、(上昇後の)下落です。135.65、135.40を経て、134.90(少し強い)をトライし、これを割れたら、134.45をトライし、これを割れたら、134.00水準(少し強い)をトライして、いったん反発することを想定します。ただし、これを割れたら、133.30、132.85-133.00(少し強い)をつけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

さて、現在のポン円は、下降チャンネル内での動きが続いています。

ただ、昨日の動きによって、チャンネル上限をトライして跳ね返された後、今度は安値を確認して跳ね返されたチャートになっており、現時点での短期的な方向は上です。

また、9月12日の後半からの高値・安値をラインで結ぶと、ダイヤモンドフォーメーションになっており、この形を崩した方に流れが出るチャートになっています。

以上から、目先は上下のラインから抜けて行く方に流れを出したと見て、フォローするのが基本となります。

流れが続けばそのままフォローし、ラインで反転形状を作ってくれば、ポジションチェンジです。
。。。

・・・


実際の相場は、朝9時過ぎまでで上昇が終り、その後は下げ相場になりましたね。

まあ、想定の範囲内ということです(笑)。

さて、委託先のミスで先週の新ライントレード教本の販売告知が遅れたために、フォーラムに入り損ねた人がいたようです。

このため今日から月曜正午までの限定で、該当する方のフォーラム入会の申し込みを受け釣ます。

新教本を手にした方はこの機会にフォーラムに入ってきてください。




では、今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年9月16日 08:05|コメント (0)

カテゴリー:

9月15日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の上昇で前日高値をトライし、欧州時間の上昇でブレーク済みのチャンネル上限及び白ラインに届くと、その後は反落して当日安値を下抜けています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は普通にライン日和でしたね(笑)。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+60~+100pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、東京が上昇、欧州が下落、NYがレンジと、タイムゾーンごとにはっきりした展開となりました。


ポン円は、昨日の高値で、下降チャンネルの上限をトライして落とされた形になっています。

しかし、その後の値動きで前日の安値を割れずに戻してきていますので、安値も確認した形になっています。

この結果、現在の値位置はチャンネル内の中立ゾーンにあり、上でも下でも行ける状況です。

ですので、ここからの値動きで次の方向を見極めることになります。


よって今日の日中は、上下のライン絡みで売り買いありとし、相場の流れについて行く構えとします。


詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の東京時間のサインです。 

FXトレード

この時間帯は、どのサインでも利食い可能でしたね。

その後は持ち合いもあったので、少し難しい時間もありましたが、トータルで勝つことが重要です。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・ ・・

日時: 2016/09/14 08:49
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、上昇です。9月9日高値からの上値抵抗線及び135.60をトライし、これを上抜けたら、136.05-20のゾーンをトライし、これを抜けたら、136.65及び9月2日高値からの上値抵抗線をトライして、いったん押されることを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

昨日のポン円は、夜まで大きな行って来いを繰り返した後、NY時間になるとレンジ下抜け後に急反発して終わっています。

かなりやりにくい値動きだったと思いますが、日中のチャンネル形成が認識できれば、出入りポイントは分かったでしょう。

一般のトレーダーだと持ち合いだからやりにくい(取れなくても仕方ない)と片付けてしまう相場でも、ラインが見えれば対応できるのですから、ライントレードの優位性が分かりますね。

まあ、昨日もドル円とポンドルの動きが真逆になったので、こういう動きになったわけですが、ポン円固有の動きを見極めることが何よりも重要です。

現在のポン円は、2つの下降チャンネルの中で推移しています。

よって、この中では基本的に売りが優位であり、レジスタンスからの売りをメインに狙い、次にサポートからの反発狙いの逆張りを狙うことになります。

今日も基本通りに取り組めば大丈夫ですが、日中にまたはっきりしたラインを描くようなら、コメントを入れますね。
。。。

・・・


実際の相場は、前半で上昇シナリオの目標値まで届いた後、後半は下落シナリオに準じた値動きになりました。

目標値が136.65で実際の高値が136.61と、誤差は4pipsでしたので、想定通りですね(笑)。

さて、こうなったと言うことは、この次は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年9月15日 08:13|コメント (0)

カテゴリー:

9月14日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝の下落で前日安値水準に届いてからは、夜まで大きな行って来いを演じましたが、NY時間には前日安値を割れた後に大きく反発して終わっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

赤ラインと日中形成されたチャンネルでの出入りができているでしょうか?

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+40~+60pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、夜まで大きなレンジ形成となり、その後は上下に振られる展開になりました。

ドル円とポンドルでまた方向性が真逆になると、こんな動きになりますね(笑)。


日中の方向性が若干掴みにくい相場になってきていますが、こういうときも斜めのラインが出入りのポイントを教えてくれます。

現在のチャートでは、9月9日高値から上値抵抗線を引くことができますので、この下にいる間は短中期のラインの方向は下です。

これを相場が上抜いて来れば、中立から上へと方向が変わることになります。


よって今日の日中は、9月9日高値から上値抵抗線を強弱分岐点と見て、このラインの下では売りにウェイトを置き、このラインの上では売り買いありの構えとします。


詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日のNY時間のサインです。 

FXトレード

9回サインが出て、最後の1回だけ利食いができなかったですね。

まあ、8勝1敗なら全く文句は言えません(笑)。

4番目のバーの色が紺のときをパスにすると、5勝0敗となりますが、これだと少しフィルターが効きすぎるときがあるので悩みますね。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/09/13 08:45
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。135.75、135.55、135.40を経て、135.00-15(少し強い)をトライし、これを割れたら、134.75、134.55を経て、下降チャンネル下限線ないしは134.00水準でいったん反発することを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
今朝は上記のチャンネル延長線で上ヒゲを出した足が出ており、昨日からのこのラインが攻防ラインとなっていることが分かります。

まあ、日本ではこのラインが見えるトレーダーはあまりいないでしょうね(笑)。

現在のポン円を支配しているのは、上記のライン[チャンネル延長線]と下降チャンネルです。

今日の東京時間でチャンネル延長線を上抜ける動きを出してくると、1つずつレジスタンスをトライする展開になります。

一方、上への動きが止まれば、昨日の安値割れを目指し、黄色ラインの下抜けから値幅を出そうとする展開を想定して良いでしょうね。

目先は、上下のライン絡みでのエントリー狙いが無難でしょう。

今日もライントレード及びクリティカルトレーディングを楽しんでください。
。。。

・・・


実際の相場は、夜まで上下の赤ライン(今日の画像では削除済み)と日中に形成されたチャンネル内を上下動する相場となり、NY時間になって黄色ラインを割れてきました。

昨日はやりにくい時間帯もありましたが、フォーラム内では上記の日中チャンネルを引いた画像をアップしていますので、これが見えていれば、対応はできたでしょう。


さて、こうなったと言うことは、この次は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年9月14日 08:29|コメント (0)

カテゴリー:

9月13日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間はチャンネル下限延長線からの反発後に持ち合いに入りましたが、欧州時間には下落してサポートに届くと、NY時間には反発して終わっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

新教本に従って、ラインからのエントリーが決まっているでしょうか?

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+40~+60pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、下落後に上昇で終わっています。

日足は長い下ヒゲ付きの陰線で終わっており、上にも行けなくはない形です。

しかし、すでに8月16日からの下値抵抗線を割り込んだ相場であり、下降チャンネル内での動きになっていますから、短中期の方向性は下です。

従って、短期的には上にも下にも行ける値位置にありますが、黄色のラインを割れてくると下への動きが強くなることが想定されます。


よって今日の日中は、下の黄色ラインを攻防点と見て、このラインを下抜けたら売りを基本とし、このラインの上では売り買いありの構えとします。


詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の欧州時間のサインです。 

FXトレード

欧州時間は、普通に取れていますね。

昨日の東京時間の持ち合い中は、さすがのトレンドスキャンでも取れませんでしたが、見ればすぐ分かる持ち合い時は、エントリーは見送りにしましょう。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/09/12 08:36
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、下落です。135.60を下抜け、135.40、135.00-10(少し強い)をトライし、これを割れたら、134.40を経て、134.00水準でいったん反発することを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
今朝はギャップダウンから始まって、チャンネル延長線(チャンネル下限から平行移動したライン)にすでにタッチしてきています。

現時点では上下の確率はフィフティフィフティですので、朝9時前後の動きが重要になります。

上記のラインを割れずに反発した形を作れば、今日の東京時間は上昇相場が想定できます。

しかし、ある程度上に戻してからラインの下に落とされると、戻り売り相場が確定します。

その場合は、135.45を経て、135.00割れを狙う相場が想定できます。
。。。

・・・


実際の相場は、東京朝はチャンネル延長線から反発しましたが、その後は持ち合いを経て、このラインを下抜けています。

中間目標値135.00水準までで終わりましたが、まあ想定の範囲内です(笑)。


さて、こうなったと言うことは、この次は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年9月13日 08:20|コメント (0)

カテゴリー:

9月12日のトレード予定



(急告)
新ライントレード教本バージョン0を申し込んだにもかかわらず、入金が済んでいない人が2人いるとのことです。
委託先は今日まで振込期限を延長して待っていますが、今日振込がないと今後のエコの教本の申し込みはできなくなると考えてください。何らかの都合がある場合は、委託先にメールをお願いしますね。

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間は下落基調が続きましたが、欧州時間にダブルボトム形成から上昇した後、NY時間には上方のレジスタンスに届いてから反転下落しています。

<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

欧州時間に赤ラインからの買いが決まりましたね。

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+60~+90pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


金曜日のポン円は、下落、上昇、下落となり、十字線に近い日足で終わっています。

今朝のポン円は、ギャップダウン後、現時点で金曜日の安値を割り込んできています。

ここからメルマガに書いたチャンネル延長線を下抜ければ、目先は弱気と見るべきでしょう。

逆にこのラインの上を維持できれば、逆にこのラインの上を維持できれば、再上昇してくるでしょうね。


よって今日の日中は、上記のラインを強弱分岐点と見て、これよりも下では売り狙い、これよりも上では買い狙いを基本とします。


詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは金曜日の欧州時間のサインです。 


FXトレード

週末記事の画像と同じですが、重要なポイントなのでまたこちらを挙げておきますね。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/09/09 08:50
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。136.40水準をトライして上抜け、136.55、136.75-85を経て、137.30水準を経て、下降チャンネル上限線に届いたら、いったん押されることを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、現時点の相場を普通に見れば、昨日の高値がチャンネル中間線ぴったりで頭を押さえられた相場です。

従って、このまま昨日の高値を上抜けずに推移すれば、再下落する運命です。

1つ下のサポート近辺で折り返す動きを出さないと、下に引っ張られてくるでしょうね。

一方、条件が揃って、チャンネル中間線を上抜く展開になったときは、ラインの重合するゾーンでの反落に注意しながら、上昇に付いて行くスタンスになります。

現時点では、チャンネル下限との勝負は完全についていませんので、東京時間の実際の値動きで短期的な方向性を判断して行きましょう。
。。。

・・・


実際の相場は、東京の下落後に上昇し、想定したポイントから反落して終わっています。

まあ、想定できる範囲の値動きでしたね(笑)。


さて、こうなったと言うことは、この次は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年9月12日 08:10|コメント (0)

カテゴリー:

第370号メルマガ発行その他のお知らせ


●今週のトレンドスキャン●

金曜のNY時間に出現したサインをご覧に入れましょう。 

(画像中に実践解説がありますので、トレンドスキャン実践中の方もご覧ください)

FXトレード

トレンドスキャンは、トレンド発生中は数連勝するのが当たり前です。

ただ、トレンドフォローサインに共通した弱点として、トレンド終焉時には利食いできないサインを出しやすいという点があります。

この弱点をトレンドスキャンコンプリート版ではカバーする仕組みがあります。

無料版では3本しかないカラーバーがコンプリート版では6本表示されています。

このうち下の3本は、その時点での短期・中期・長期のモメンタムの強さを示しています。

モメンタムバーは、上の3本のバーよりも早くトレンド変化を察知する特長があるのです。

従って、何回も勝ちトレードが続いた後で、上から5つ目・6つ目の色が変化してきたら、トレンドが終焉した可能性を示していると読み取ります。

金曜日の相場でも、夜のサインで4連勝した後に、1回負けサインが出ているのですが、上から5つ目のモメンタムバーの色の変化に目を留めていれば、負けサインに乗らないで済んだでしょう。

コンプリート版は、これ以外にも勝率が高いエントリー方法を詳説していますので、無料版と比べて、一気にトレードの安定性が高くなることを感じることでしょう。

コンプリート版の販売は不定期ですが、今週のメルマガで久しぶりに案内を掲載します。

高精度のトレンドフォローサインを実践したい方は、この機会にどうぞ。


●第370号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは日曜日に発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

また今週は、トレンドスキャンフルバージョンの販売案内も掲載します。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

9月10日(土)の応援ぽちをする

9月11日(日)の応援ぽちをする


(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2016年9月10日 09:58|コメント (0)

カテゴリー:

9月9日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間から欧州時間は前日安値を下限とする持ち合いが続きましたが、NY時間になると、安値を更新後に高値を更新する展開となっています。

<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

欧州時間まではレンジ相場になりましたが、ライン絡みで取れているでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+40~+80pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、夜までレンジの動きになった後、NY時間からは下落後の急騰となりました。

まあ、夜には何かやってくるだろうと思いましたが、こうきましたか(笑)。


しかし、昨日の高値はチャンネル中間線ぴったりで終わっていますし、ライン的にはありうる展開ですね(笑)。


この値動きによって、ポン円は複数のレジスタンスラインに届いたことになりますので、次の展開は想定しやすいです。

端的に言って、昨日の高値を上抜けて行けば、チャンネル上限線までの上昇が見込めますし、ここから値を崩して行けば、昨日の安値を再び狙う展開が想定されます。



よって今日の日中は、下降チャンネル中間線を強弱分岐点と見て、これよりも下では売りにウェイトを置き、これを上抜けて行ったら買い狙いを基本とします。


詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日のアーリーNY時間のサインです。 

FXトレード

昨日は少々面倒な値動きになりましたが、この時間帯で負けトレードがないのは、なかなか行けていますよ(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/09/08 08:10
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、上昇です。135.75を上抜け、136.05を経て、136.40水準、下降チャンネル中間線及び136.70水準をトライして、跳ね返されることを想定します。ただし、もしもこれを上抜けた場合は、136.85、137.10-20、下降チャンネル上限線を狙いに行くことを念のため想定しておきます。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

さて、今朝、8月16日安値からのチャンネル下限を引き直しています。

引き方によっては、すでにチャンネル下限を割れた値位置にありますので、昨日の安値を下回ると、下限割れが確定します。

そうなると、中期のライン的な方向は下ですので、基本的に売り/戻り売りでフォローすべき相場となります。

ただ、上から降りてくるラインがこの2日間の下落に付いていけていませんので、ライン割れ後も大きめな戻りが入る余地があることは頭に入れておきましょう。

まあ、戻しても最後は売られるでしょうが、先に下落して下方のサポートに届いてから反転形状を作ったら注意しましょう。

。。。

・・・


実際の相場は、下落後に上昇する展開となりました。

途中に面倒な上下動がありましたが、最後は下降チャンネル中間線まで上昇してから跳ね返されたのは、想定通りです。


さて、こうなったと言うことは、この次は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年9月 9日 08:21|コメント (0)

カテゴリー:

9月8日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝の急落後は持ち合いが続きましたが、欧州時間に白ラインまで戻してから急落すると、その後は安値を更新しています。

<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

欧州時間に白ラインから売れているでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+40~+80pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、朝から下落し、その後も緩やかに安値を切り下げる展開となりました。

この値動きによって、ポン円はほぼ長期のチャンネル下限に届いてきています。

(長いラインは引き方によってずれますので、今日の画像では上昇ラインを2本引いています)

ここから昨日の安値を割れると、4週間ぶりにこのラインを下回ってくることになります。

そうなると、ライン的には中期戻り売りチャートになります。



よって今日の日中は、昨日の安値より上ではサポレジ絡みで売り買いありとしますが、昨日の安値を割れたら売り・戻り狙いに方向を絞る構えとします。


詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の欧州時間のサインです。 

FXトレード

1つブレーク騙しに引っ掛ったサインがありますが、次のサインで十分挽回していますね(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/09/07 08:36
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。136.85を下抜け、136.50、136.35をトライし、これを割れたら、135.90、135.60をつけ、これを割れたら、135.10水準及びチャンネル下限をトライして、いったんは反発することを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、現在のポン円は、チャンネル中間線をすべて割り込んできました。

昨日の安値はチャート形成上、重要な水準であり、これを割れてくると、下への方向がはっきりとした形状になります。

従って、昨日の安値を割れれば、チャンネル下限が意識されてくるでしょう。

現在、9月2日高値からの下降チャンネルも認識されるので、これを意識した展開になることも想定に入れておきましょう。

目先は、上下のライン絡みでのエントリー狙いになりそうです。

流れが出たら、次のサポレジまでは取りに行きましょう。
(↑早速流れが出ましたね!)
。。。

・・・


実際の相場は、朝から下落して、第1シナリオの目標値の手前まで届く下落日となりました。

朝の記事をアップする直前で急落してしまうとは、ちょっとポン円も気が早すぎですね(笑)。

ま、いいでしょう(笑)。


こうなったと言うことは、この次は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年9月 8日 07:35|コメント (0)

カテゴリー:

9月7日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間から欧州時間は50pips幅の行って来いを繰り返した後、NY時間にはドル円に連動して急落して終わっています。

<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

時間外ですが、夜の急落は取りたかったですね。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+50~+70pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、欧州時間までは行って来い相場が続きましたが、最後には上げてから落とす値動きで下落トレンドが発生しています。

これでポン円は、チャンネル中間線をすべて下抜いてきました。

未だにチャンネル下限線(8月16日安値が起点)の上にある相場ですが、フォーメーション的には昨日の安値を下回ってくると、チャンネル下限までの下落が目指せる形になってきます。

従って、目先は昨日の安値を強弱分岐点に見て行きたいと思います。


よって今日の日中は、昨日の安値の下では売り狙いを基本とし、この上では流れに沿って売り買いありとします。


詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の東京時間のサインです。 

FXトレード

昨日も東京時間前半で勝ち逃げがベストでしたね(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/09/06 08:42
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。137.30水準をトライして下抜け、137.05を経て、136.85(少し強い)をトライし、これを割れたら、136.55ないしは136.35をつけてからいったん反発することを想定します。ただし、これも割れたら、135.90水準をつけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
ポン円は久しぶりに日足で陰線を引いており、短中期スパンでようやく押し目入りしつつあります。

今の値位置のすぐ下に、上昇チャンネル中間線(赤)と暫定的な下値抵抗線(細い赤)が通っていますので、これを割れずに推移するかどうかがポイントです。

上記ラインを割れてくれば、ライン的には売り相場となり、下方の白ラインを経て、135.60-70を狙いに行くのではないかと見ています。
 。。。
一昨日高値からは抵抗線が降りてくるので、このラインと下のラインのどちらに抜けるかで短期的な方向を判断し、その後はライントレードの基本に従って出入りすればいいでしょう。
。。。

・・・


実際の相場は、第1シナリオの中間目標値まで届く下落日となりました。

まあ、順当とは言えますね(笑)。


こうなったと言うことは、この次は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年9月 7日 08:10|コメント (0)

カテゴリー:

9月6日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間は徐々に値を崩す展開になった後、欧州時間には指標も使って急騰したものの、その後が続かず再下落しています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

東京は基本通りでしたね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+40~+80pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、東京時間の素直な下落後、欧州時間には上下にブレる値動きを経て、NY時間は持ち合いで終わっています。

夜は若干やりにくかったですね。


さて、ポン円は久々に日足陰線を引いてきました。

昨日の時点で最も鋭角な上昇ラインは下抜けましたが、下にはまだ2本上昇ラインが残っています。

上からは下降ラインが降りてきますので、今日は上下のラインで強弱感を測るのが良いでしょう。



よって今日の日中は、上下のラインをエントリーポイントとし、流れに沿って売り買いありとします。


詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の午後のサインです。 

FXトレード

欧州時間は厳しい動きになりましたので、東京時間の貯金で勝ち逃げがベストでした(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/09/05 08:36
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。138.10、137.95を経て、137.75をトライし、137.15を経て、チャンネル中間線136.85水準をトライし、これを割れたら、136.50水準をつけて下げ止まることを想定します。ただし、これも割れたら、135.90-136.00をつけに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現在、8月16日安値を基点とする上昇チャンネルをベースフォーメーションとして、8月26日と8月30日安値からも鋭角の上昇チャンネルが引けるチャートとなっています。

この鋭角のチャンネル内で推移が続けば、ベースの上昇チャンネル上限を破って上昇を続けることが可能です。
 。。。
一応下落シナリオも想定しておくと、チャンネル中間線(細くない赤)をトライして割り込ませる動きになれば、チャンネル下限を目指す下落を想定して良いでしょう。

ただ、ドル円とポンドルがどちらも押し目に入らないと、そこまでは落ちないですね。

目先は、下のライン絡みまたは今日の高値絡みでののエントリー狙いになりそうです。
。。。

・・・


実際の相場は、朝にギャップを埋めた後は値を崩す展開となり、欧州時間に下げ止まってからは持ち合いとなっています。

昨日の朝に引いていた斜めの上昇ラインを割れてきましたので、順当な押し目形成になったと言えます。

欧州時間の行って来いはあまり賛同できませんが、まあこれも相場です(笑)。



では今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※入会条件はよく読んでください。ルールを守れない方の入会はお断りします。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年9月 6日 08:07|コメント (0)

カテゴリー:

9月5日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>
金曜日のポン円くんは、欧州時間まで緩やかに上昇した後、雇用統計後は急騰してチャンネル上限に届いています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

雇用統計後に買えているとナイスでした。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+50~+100pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


金曜日のポン円は、雇用統計を使って上昇させる相場となりました。

ポン円のチャート的には自然であり、サプライズはありません。

すでにチャンネル上限に届いていますが、まだ上昇達成感はなく、さらに上を目指すと見るべき相場です。

レジスタンスで跳ね返された形を作らない限り、押したら買いのスタンスで良いでしょう。



よって今日の日中は、押し目買い・買いを基本としますが、レジスタンスで反転フォーメーションを作ったら売りもありとします。


詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。



より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは金曜日の東京時間のサインです。 

FXトレード

そこそこ取れていますね(笑)。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/09/02 08:55
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。137.10、137.80-138.00水準(少し強い)をトライし、ここを上抜けたら、138.35、138.75、139.40をつけに行くことを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
ポン円は短中期で強い相場が続いています。

昨日の値動きによって、チャンネル内の上昇の角度が上がっており、昨日の高値を上抜けてくれば、もう一段高の可能性があることが示唆されます。

一方、昨日の上昇は若干無理があるため、昨日の戻り安値を割り込んでくると、昨日の上昇トレンド起点までの下げを狙う動きにもなりえます。
 。。。
ここから短期的には、上下どちらもありとなりますので、ひとまず素直について行くのが良いでしょうね。

目先は、今日の高値安値絡みでのエントリー狙いになりそうです。
。。。

・・・


実際の相場は、朝から緩やかに上昇した後、雇用統計前に押し目を作ってから急騰しています。

まあ普通に想定したような相場だったと思います(笑)。


さて、今日の正午までエコラーズフォーラムの入会を受け付けています。

フォーラム内で配布しているエコのテンプレートも使えば、その日の相場から世界のトレーダーが意識するラインをフォローすることができます。

ラインで勝てるようになりたい方には、フォーラムに入ってきた方が絶対得だと思いますよ(笑)。



今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※入会条件はよく読んでください。ルールを守れない方の入会はお断りします。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年9月 5日 08:07|コメント (0)

カテゴリー:

第369号メルマガ発行その他のお知らせ

●エコラーズフォーラム新会員受け入れのお知らせ●

今日から月曜日正午まで、エコラーズフォーラムの新会員を受け入れています。

現在のフォーラムは、新ライントレード教本と強力に連動しており、ライントレードを身に付けたい人にとっては、この上ない環境になっています。


[新教本との連動]
・毎朝エコが引いたラインが入ったMT4テンプレートを提供。自分でラインを引かなくても、毎日エコと同じラインが使えます。
・夜の振返り記事では、ライントレード教本に収録したトレード方法に準拠した標準エントリーポイントを図示。これにより、誰でも教本に従って1日の標準的なエントリーをトレースできます。
・ライントレード教本に収録した基本アプローチで対応できない相場は、補足的な解説を随時提供。これでトレードの仕方が分からない相場が一掃されます。

新ライントレード教本をお持ちの方は、この機会に是非フォーラムに入ってきてください。


エコラーズ・フォーラムとは
↑この頁の下方にある申し込みボタンを押して行った最後のリンクでインフォカートの申し込みページが開ければ申し込み可能です。


【フォーラムの現在の活動】
エコラーズフォーラムでは、次の活動を実施しています(2016年8月末現在)

[情報提供]
・平日の朝にはその日の見立てを含む詳細な相場解説を投稿
・月曜から木曜日のNY時間に、その日のエントリーポイントを記載した振り返り記事を投稿
・日中はその日の相場に活かせる実践的でスピーディーなエコの相場コメントを投稿(1日5件から15件程度)
・1カ月に1回、大局的な相場解説をするマンスリーコメント(および適時のウイークリーコメント)の投稿
(情報の提供頻度は変わる場合があります)

[スキルアップ指導]
・毎月、新入会員をエコが歓迎する「Welcomeデイ」の開催
・リアルタイム学習会の開催(現在の頻度は月2回)
・Welcomeデイや学習会ではエコに直接質問することが可能
・トレンドスキャン実践研究スレッドで、トレンドスキャンの様々な情報を提供

[その他付帯サービス]
・ライントレード及びサイントレードのスキル及び実践力を高めるための学習記事の投稿
・フォーラム内「みんなのルーム」での会員同士の情報交換および交流
・無償のトレード手法および解説PDFの提供(不定期) (現在はESLマニュアルが無償)
・エコが会員のライントレードレベルを判定する「ライントレードレベル判定」(無料)
・有償のトレードノウハウを頒布する場合は最優遇条件を提供
・ELS個人指導プログラム(有料)の優先的な受け入れ(正規受け入れ時には条件あり)

毎日の朝の記事とマンスリーコメントだけでも元が取れると思っていますが(笑)、それ以外にも盛りだくさんの内容です。

また、忘れた頃にトレードノウハウのプレゼントがありますので、長く続けていると得をします(笑)。

本気で勝てるトレーダーを目指したい方は、ぜひこの期間中にエコラーズフォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
注:「入室条件」はよく読んでください。約束が守れない人やお客様扱いされたい方は、絶対に入会しないようにしてください。


●第369号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは土曜日に発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

また今週は、トレンドスキャンフルバージョンの販売案内も掲載します。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

9月2日(金)の応援ぽちをする

9月3日(土)の応援ぽちをする

9月4日(日)の応援ぽちをする


●今週のトレンドスキャン●

今週は、金曜の上昇時のサインをご覧に入れましょう。 

9月1日(木)のチャートです。

FXトレード

急上昇の前にサインを出しているのは、トレンドスキャンの神髄です。

エントリーの事前表示機能がついたフルバージョンが欲しい方は、メルマガで確認してくださいね。

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2016年9月 2日 18:36|コメント (0)

カテゴリー:

9月2日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の押し目後は上昇相場となり、欧州時間に高値を上抜けた後、指標も利用して大幅高となっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

ライン絡みからの買いが決まっていますね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+90~+160pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、欧州時間から大幅高となりました。

チャンネル上限も上抜けて、昨日引いていた白ラインに届いて、やっと上昇が止まっています。

ライン的には素直な動きになりましたので、ライントレーダーいい上昇を取れたはずです。

遅くまでやった人は、白ラインからの下落も取れたでしょうね。


強い相場になっています。

また、現時点で2組の上昇チャンネルが引けるチャートにもなっています。

昨日の上昇は若干無理があるので、ここからの深押しもありえますが、ドル円次第で昨日の高値を再トライすることは想定しておかなければなりません。



よって今日の日中は、売り買い両睨みとし、ライン絡みの出入りから相場の流れに素直について行くことを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の東京時間のサインです。 

FXトレード

トレンドスキャンに従っていれば、急騰前にポジションを仕込んでいますから、100pips超の利食いが確実にできたでしょうね。

これがトレンドフォローサインの真骨頂です。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/09/01 08:48
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、(押し目後の)上昇です。135.90を上抜け、136.20-30(少し強い)をトライし、これを抜けたら、136.70水準をトライし、これを抜けたら、137.60または137.80(少し強い)をトライし、押されることを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
ポン円は15分足で見ると、チャンネル上限とは隙間がある状態ですが、4時間足を見てください。

4時間足では、隙間なくチャンネル上限に到達しています。

このように、表示する時間軸によって斜めラインの見え方は若干ずれますので、重要な斜めラインに近づいたら、複数時間軸で見え方をチェックするようにしてください。

4時間足は、大きなポジションを動かすトレーダーが(も)見る足ですので、すでに上昇達成感が得られていると見るべきです。

よって新教本の教科書的な視点では、ここからは押し目に入ることになります。

しかし、大きなトレンド相場では、チャンネル上限を上抜いてもう1トレンド出しますので、大口投機家の意思が一致すれば、現在の押し目が終った後にもう一度上に持って行くでしょう。

今の押し目が続く間は、静かに売りでフォローし、サポートで反転すれば買いにスイッチの視点で良いでしょうね。
。。。

・・・


実際の相場は、午前中は押し目が続きましたが、その後は上昇相場となり、第1シナリオの目標値に届くと、その後は下落して終わっています。

きっちりと想定した通りの展開になりました(笑)。

基本を押さえたライントレーダーには、非常にやりやすかったですね。


さて、今日の正午から月曜日の正午までエコラーズフォーラムの入会を受け付けます。

現在のフォーラムは、新ライントレード教本と完全連動しています。

先週から、朝にエコが引いたラインをテンプレートとして提供するサービスも開始し、大変好評です(笑)。

ラインで勝てるようになりたい方には、この上ない環境となっていますので、新教本を申し込んだ方は是非フォーラムに入ってきてください。



今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※入会条件はよく読んでください。ルールを守れない方の入会はお断りします。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年9月 2日 08:18|コメント (0)

カテゴリー:

9月1日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝に前日高値を上抜けた後、押し目を入れながら上昇を継続して、上昇チャンネル上限に届いています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

今週から、フォーラム内の記事及び想定収支は、新ライントレード教本の出入り方法に準拠します。従って、誰でも教本に従ってトレースが可能になります。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+50~+80pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、終日じりじりと上昇する展開となりました。

ポン円の短中期の方向は、引き続き上です。

ただ、NY時間からは上昇チャンネル上限に沿った値動きとなっており、早かれ遅かれ、このラインから遠ざかる動きとなります。

チャンネル上限を上抜ける動きになるか、いったん下のサポートまで押すかです。



よって今日の日中は、ライン絡みの出入りで売り買いありとし、相場の流れについて行くことを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の午後のサインです。 

FXトレード

ほぼほぼ良かったと思います(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/08/31 08:40
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。134.85を上抜け、135.25及び昨日の安値からの想定上昇チャンネルの上限ライン(細い赤)をトライし、これを抜けたら、上昇チャンネル上限及び135.80水準(少し強い)をトライし、これを抜けたら、136.20水準(少し強い)をトライし、いったんは押されることを想定します。
 。。。


●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
ポン円は、引き続き上昇チャンネル内での上昇が続いています。

昨日の値動きによって、昨日の安値を基点とした小さい上昇チャンネルの形成も想定されます。

こちらの小さい上昇チャンネルについては、中間線と上限線を細い赤で引いていますが、これらのラインが意識されると強い相場が続きます。

これを割れると、昨日の安値からの上昇チャンネル下限線で反発するかどうかが東京時間の攻防点となります。
。。。

・・・


実際の相場は、普通に上昇する相場となり、第1シナリオの中間目標値まで届いてきています。

まあ、普通に想定された値動きになりましたね(笑)。


さて、ポン円、次はどうするつもりでしょうか?


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年9月 1日 08:20|コメント (0)

カテゴリー: