2016年8月の記事一覧:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

8月31日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝に前日安値を下抜けた後すぐに反転上昇を開始し、その後は欧州時間からNY時間まで上昇を続けています。

<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

今週から、フォーラム内の記事及び想定収支は、新ライントレード教本の出入り方法に準拠します。従って、誰でも教本に従ってトレースが可能になります。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+40~+60pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、朝の下落後は、きれいな上昇トレンドが発生しました。

短中期で上昇チャンネル内での上昇が続いていますが、昨日の値動きの角度をよく見ると、さらに小さい上昇チャンネルも認識可能です。


目先は、この小さい上昇チャンネル内で推移を続けるかどうかが攻防点になります。

チャンネル下限ライン及びサポートラインを割れなければ上昇が継続するしかありません。



よって今日の日中は、昨日の安値から引けるチャンネル下限より上では買い狙いとし、これを割れたら、売り買いありの構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の夜のサインです。 

FXトレード

まあよくこれだけ買い続けられますね(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/08/30 08:55
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。133.70、134.00、134.15を経て、134.40-50をトライし、これを上抜けたら、134.75、135.10をトライし、これを抜けたら、135.20、135.40及びチャンネル上限(少し強い)をトライし、いったんは押されることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現在、ポンドルとドル円の股裂き状態が続いています。

>ポンドルが弱くなっても、ドル円が頑張ればポン円は上がれますので、ポン円固有の環境を第一に観察してトレードするのが基本です。

先週は上のように先週書いていましたが、引き続きこの視点で見るべき相場です。

従って、上昇チャンネル内で推移しているポン円は、この中にいる限りは短中期ラインの方向は上と見ます。

現時点では、昨日の後半からの下げがまだ終わったと言えないチャートです。

ただ、昨日の安値から3本のレジスタンスが通っており、その下には上昇チャンネル下限が通っていますので、下げが続いてもどれかで反発させる動きは出るでしょう。
。。。

・・・


実際の相場は、朝の下げで赤色サポートから反発を開始し、その後は普通に上昇相場になりましたね。

というわけで、想定されたような値動きになりました(笑)。


さて、ポン円、次はどうするつもりでしょうか?


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年8月31日 08:06|コメント (0)

カテゴリー:

8月30 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の上昇後、欧州時間からは下落して安値引けしています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


昨日はお休みです。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):お休み


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、東京時間の上昇後は値を崩す展開となりました。

しかし、まだ上昇チャンネル内での動きですので、下落が終れば再び上昇できるチャートです。

上昇チャンネル下限までにはサポートが3本ありますが、どこからも反転させることが可能です。

チャンネル下限を割り込むことがなければ、基本的に押し目買い狙いでいいでしょうね。



よって今日の日中は、チャンネル下限より上では買いを基本としますが、ライン間の値幅を取りに行くショートはありです。ただし、チャンネル下限を割れたら、売り狙いにスイッチします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の東京時間のサインです。 

FXトレード

普通に流れが掴めていますね。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

月曜日のフォーラムはお休みでしたので、前日の抜粋はありません。




さて今週のポン円は、どうするつもりでしょうか?


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月30日 08:26|コメント (0)

カテゴリー:

第368号メルマガ発行その他のお知らせ

●新ライントレード教本発表のお知らせ●

いよいよ、新しいライントレード教本を発表します。

ホンモノをあなたの目で確かめてください。

今週末から来週末に掛けて、フォーラム現会員と旧ライントレード教本またはシンプリファイドを購入された方だけに、限定的なオファーメールを送ります。

一般の方への販売は、まだ未定です。


●第368号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは土曜に発行します。

なお、都合により、来週の月曜日は、ブログ・フォーラム記事はお休みです。

火曜日の朝から通常通りです。


メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

8月27日(土)の応援ぽちをする

8月28日(日)の応援ぽちをする

8月29日(月)の応援ぽちをする



●今週のトレンドスキャン●

今週圧巻だったのは、水曜日の欧州時間でしょうね。

FXトレード

よくまあこれだけサインを出せると思います(笑)。

トレンドスキャンは、ポンド円のトレンド相場には最強です。

たぶん来週末に有料のフルバージョンをメルマガでご案内します。

フルバージョンでは、事前にサインの告知が出ますので、チャンスを見逃すことはありません。

無料版のダウンロードは、上のバナーからどうぞ。

フォーラム入会の受付も来週末になります。


(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2016年8月26日 17:51|コメント (0)

カテゴリー:

8月25 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝の上昇が前日高値で跳ね返されると、その後は夜まで値を崩す展開となりましたが、NY時間には下げ止まって持ち合いに入っています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は、朝の買いと売りが最も分かりやすいポイントでしたね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+50~+80pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、朝の上昇が戻り売りに沈んだ後は、下落相場となりました。


とは言っても、上昇チャンネル内での下落ですから、短中期スパンでは押し目形成と捉えるべきです。


昨日の安値水準でほぼダブルボトムの形状を作ってきていますから、今日はこのボトムとなる安値とネックが重要なサポレジとなってきます。

ネック(現時点ではすぐ上の赤ライン)をはっきり上抜くことができれば、上昇相場に回帰すると見るのが基本的な見方です。

そうならなければ、チャンネル下限を狙いに行くでしょう。


よって今日の日中は、132.75水準のレジスタンスを目先の強弱分岐点として、これよりも上では買いにウェイトを置き、これよりも下では売り狙いを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の朝のサインです。 

FXトレード

朝からいい流れを掴めていますね(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。



・・・

日時: 2016/08/25 08:50
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。132.80を経て、132.50水準及び8月19日安値からの下値抵抗線をトライし、これを割れたら、8月16日安値からの下値抵抗線(チャンネル下限)をトライし、これを割れたら、131.40、131.10、130.70-80までを狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

さて、現在のポン円は、上昇チャンネル内での上昇が続いています。

チャンネルの中でも、より鋭角なトレンドラインが8月19日安値から引けますので、このラインを割れずに推移すれば、チャンネル上限に届くでしょう。

134.50近辺まで上昇すれば、いったん達成感が出て押すと見ています。

一方、今日も先に押し目が入った場合は、基本通りに下値抵抗線での反発がないか観察し、はっきりとラインを割れるなら、短期売り目線でフォローしましょう。


さて、今日はポンドルの動きにちょっと目を向けましょう。

現在のポンドルは、Brexit後の高値にラインを引いた上値抵抗線をトライ中です。

このラインは非常に意識されますので、上に抜ければ、Brexit後の高値を狙いに行くチャートになってくるでしょう。

跳ね返される形を作れば、いったん強く売られるでしょう。
。。。

・・・


実際の相場は、朝の上昇後は各ラインを割れて行く展開となりました。

まあ結局、想定した通りに、ポンドルのミラー相場となったわけです(笑)。

ドル円くんにももっと頑張って欲しいのですが(笑)。


では、ポン円、こうなったということはこの次は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月26日 07:57|コメント (0)

カテゴリー:

8月25日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝の上昇後、東京時間は下値抵抗線を割れる押し目形成に入りましたが、欧州時間に抵抗線の上に再び乗ると、サブチャンネル想定線まで届き、その後は押されて終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は、欧州時間からはずっと買い狙いで良かったですね。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+50~+80pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、東京時間の押し目形成後、欧州時間からはっきりした上昇動意を見せてきました。


ポン円は引き続き上昇チャンネル内での動きになっています。

昨日の高値はサブチャンネル想定線(削除済み)とレジスタンスで跳ね返された形になっていますので、若干の達成感が出ましたが、短中期上昇フェーズを終らせるほどのインパクトはありません。

横目で見ると、ポンドルがちょうど上値抵抗線に届いてきていますので、このラインとの勝負結果がそのままポン円に反映されるでしょうね(笑)。


よって今日の日中は、引き続き買い狙いを基本としますが、サポートを割れる展開になったら、ショートで追いかける構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日のサインです。 

FXトレード

よくまあ買い一辺倒で行けるものだと、感心しますね(笑)。

トレンドフォローサインの中では、間違いなくトップレベルでしょう。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。



・・・

日時: 2016/08/24 08:29
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。132.50水準をトライし、これを上抜けたら、132.80水準及びサブチャンネル想定線(細い赤)をトライし、これを抜けたら、チャンネル上限、134.00水準をつけに行くことを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日のポン円は、東京時間のレンジ形成後、欧州時間に上にブレークし、日足陽線を仕上げてきました。

2日連続して狭い値幅の1日となりましたが、上昇基調をしっかり維持しています。

日足ベースではまだまだ弱いチャートに変わりありませんが、短中期スパンではもっと上がれるチャートになりつつあります。

短期的には、現在トライ中の白ラインとすぐ上の黄色ラインがプチ鬼門となります。

これを上抜けると、上の白ラインからチャンネル上限を目指すことが想定できます。

ラインを上抜けられない展開になると、押し目入りから再上昇を狙う展開を想定することになるでしょう。

。。。

・・・


実際の相場は、押し目入りから再上昇する展開になりました。

静かな動きが2日間続いた後、少しはっきりと動いてきましたね(笑)。


さて、ポン円、こうなったということはこの次は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月25日 08:18|コメント (0)

カテゴリー:

8月24日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間のレンジ形成後、欧州時間には上値抵抗線を上抜けてから押し目形成に入りましたが、NY時間には持ち直して上昇基調で終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は、欧州時間のレンジ抜けの買いが一番のポイントでしたね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+30~+50pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、また値幅はあまり出ませんでしたが、日足陽線で終わっています。


ポン円は現在、短中期上昇トレンドの中にあります。

上昇チャンネル内での動きになっており、斜めのラインの上で推移していれば、自然に上に向かうことになります。

今朝はすでに上昇を開始し前日高値を上抜けてきていますが、上には若干強いライン(黄色)が通っていますので、ここを上抜けてくるかどうかが最初の攻防となるでしょう。


よって今日の日中は、買い狙いを基本としますが、レジスタンスで反転形状を作ってきたら売りにスイッチします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

下は昨日の欧州時間のサインです。

FXトレード

やはり、持ち合いが終わってからのレジスタンスを抜けた後のサインが強いですね。

ライントレードの基本が分かっていれば、取りやすいサインの取捨選択がしやすいです。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。



・・・

日時: 2016/08/23 08:15
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。131.95-132.00を経て、132.15をトライして上抜け、132.35、132.50水準をトライして、いったん押されることを想定します。これを上抜けたら、132.70、133.25、133.45までを狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日からエコのラインを表示できるテンプレートを朝にアップするサービスを始めましたので、これを有効活用してください。

昨日の相場なら、朝に赤ラインから上昇、東京午後に水平ラインを上抜け、欧州時間には水平ラインから反転下落と、ライン絡みで3つの局面がありましたが、いずれもラインが見えていればエントリー可能でした。
 。。。
さて、現在のポン円は、引き続き8月16日安値からの上昇チャンネル内で推移しています。

昨日の安値から下値抵抗線も引けますので、このラインを割れなければ、短期的にも再上昇することになります。

上に出て行けば、チャンネル上限想定線トライから上抜けを狙う展開が想定できます。
。。。

・・・


実際の相場は、欧州時間から上昇する展開となりました。

静かな相場が2日続きましたが、今日はどうなるでしょうか(笑)。


ではポン円、こうなったということはこの次は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月24日 08:02|コメント (0)

カテゴリー:

8月23 日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間のレンジ形成後、欧州時間には上値抵抗線を上抜けて上昇しましたが、前日高値を抜けてから反転下落し、押し目をつけています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

前半が買い狙い、後半が売り狙いで行けたでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+40~+60pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、値幅はあまり出ませんでしたが、ギャップアップから始まって日足陽線で終わっています。

引き続き上昇チャンネル内での推移となっています。

さらに、昨日の安値からまた上昇チャンネルを形成可能な抵抗線が引けるチャートにもなっています。

従って、この斜めのラインより上を維持すれば、再上昇は必至です。


よって今日の日中は、上昇中の抵抗線を割れない値動きになれば買い狙いとし、これを割れてきたら売りにウェイトを置く構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

下は昨日の午後から欧州時間のサインです。

FXトレード

いい買いサインが出ていますね(笑)。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。



・・・

日時: 2016/08/22 08:48
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。131.60を経て、8月18日高値からの上値抵抗線を上抜け、131.90-132.00を経て、132.25をトライして上抜けたら、132.50をトライし、これを上抜けたら、132.80を経て、チャンネル上限をトライして、押されることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
この値動きによって、8月16日安値からの上昇チャンネルが現在のポン円の最も支配的なラインとなっています。

従って、この中では買い優位の相場です。

その次に強いラインは、8月18日高値からの上値抵抗線です。

上に向かったときにこのラインで阻まれれば、チャンネル下限までの下落が想定できますが、上抜ければチャンネル上限を目指すと想定することになります。

以上を基本的な方向性の視点として、これらのラインの中に収まっている間は、サポレジ間の値幅を狙うので良いでしょうね。

目先は、131.10-20のライン絡みでのエントリー狙いになりそうです。
。。。

・・・


実際の相場は、東京朝から上昇する展開となりました。

朝の初動で131.10からの上昇が取れていれば、幸先よい日になりましたね(笑)。


さて、ポン円、こうなったということはこの次は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月23日 07:47|コメント (0)

カテゴリー:

8月22 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、朝の上昇後、上値抵抗線上でダブルトップを作って、欧州時間にネックを割れて下落相場になっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

ダブルトップからの下落は取れたでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+30~+50pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日は、朝の小幅上昇後にダブルトップを作って、その後は下落する展開となりました。

今朝のポン円は、ギャップアップから始まっています。

メルマガに書いた通り、現在のポン円は下降チャンネルを上抜けて、上昇チャンネル内が描ける相場となっています。

従って、チャンネル下限を完全に割り込むまでは、ライン的には買い優位です。

しかし、その一方で、上からも金曜高値からのはっきりした上値抵抗線が降りてきていますので、このラインも利いてくる可能性があります。

どちらが優位になるかは、今からの実際の値動きで判断することになります。



よって今日の日中は、上下のライン絡みで売り買いありとします。ただし、斜めのラインの外に出て行ったら、トレンドフォローでついて行くのを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

下は金曜日のNY時間のサインです。

FXトレード

取れてますね。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。



・・・

日時: 2016/08/19 08:28
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。131.40を経て、131.20水準をトライし、これを割れたら、130.95、8月16日からの下値抵抗線をトライし、これを割れたら、130.05を経て、129.80をつけ、もしもこれも割れたら、129.00-10、128.75(少し強い)を狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現在、ポンドルが強い戻しに入っているため、これに連動した動きとなりました。

チャート形状が変わってきましたので、下降チャンネルはすべて消して、想定上昇チャンネルを中心にしたラインに構築し直しています。

現時点で、ポンドルはまだ上げ余地がありますし、ドル円は上下どちらでも持っていけるチャートになっていますから、方向が一致すると結構な値幅も出せる状況にあります。

上に持って行ったときは、想定チャンネル上限は狙ってくるだろうと見るべきでしょうね。

一方、昨日の高値から引ける上値抵抗線を上抜けられない展開になれば、8月16日安値からの下値抵抗線トライから下抜けを狙うことが想定できます。
。。。

・・・


実際の相場は、東京朝の上昇後は下落相場となり、上記の8月16日安値からの抵抗線を割り込む展開となりました。

しかし、その後のNY時間は持ち直してきていますね。

さて、ポン円、この次はどうするつもりでしょうか?


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月22日 08:09|コメント (0)

カテゴリー:

8月19日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝の下落で白ラインに届いた後は下げ渋り、欧州時間になると急騰して前日高値を上抜けましたが、その後は上のレジスタンスでダブルボトムを作って押されて終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

欧州時間の上昇は必ず取りたかったですね。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+50~+110pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日は、東京時間の我慢相場の後、欧州時間に急騰してきました。

その後は押されていますが、まだ上に行ける値位置で終わっています。


現在、下からも上からも抵抗線が引けるチャートになっていますので、すぐ下のサポートを分岐点として、ラインを抜ける方に流れを出すと見て良いでしょうね。



よって今日の日中は、昨日のNY時間の安値を強弱分岐点として、これよりも上では買い狙い、これよりも下では売り狙いを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は、東京時間はトレンドフォロワーにとってはキツかったですね。

下は欧州時間のサインです。

FXトレード

取りにくい時間帯の後は、取りやすい時間帯が来ますので、我慢することです。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

昨日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。



・・・

日時: 2016/08/18 08:59
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、上昇です。130.25を上抜け、130.75を経て、131.00水準をトライし、これを上抜けたら、131.10-20、131.40及びチャンネル延長線(細い赤)をトライし、これを抜けたら、131.80をつけに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、今朝のポン円は、昨日上抜けてきたチャンネルラインの上を維持できるかどうかという水準にありましたが、先ほどこれを下抜けてきています。

従って、東京スタートで無理やりこの上に戻さない限り、基本的に売り目線でフォローして行くことになります。

自然に下落すれば、129.70絡みでいったん反発することが想定されますが、これも割れたら、普通に下値余地が広がってくると見ています。

目先は、東京朝の流れに乗ることになりそうですが、昨日の安値水準とチャンネルラインより上に出れば買い狙い、この下では売り狙いで良さそうです。
。。。

・・・


実際の相場は、東京朝から下げ渋って、前日安値よりも下にヒゲを連発した後、欧州時間からは上昇相場となりました。

朝の時点では売り目線で見ていましたが、あれだけ下ヒゲローソクを出してきたら、上に行かざるを得ません(笑)。

まあ、これもありうる展開ではありました(笑)。

さて、ポン円、この次はどうするつもりでしょうか?


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月19日 08:02|コメント (0)

カテゴリー:

8月18日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝にチャンネル上限を上抜け、その後も一段高となりましたが、強めのレジスタンスに届いた後は値を崩して、安値を更新して終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

前半は買い、後半は売りで取れているでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50-90pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日は、東京時間は前日からの上昇が続く展開となりましたが、レジスタンスに届いた後は下落相場となりました。

さすがポン円、太く引いていたラインをきっちり意識してきました(笑)。


この値動きによって、ポン円は昨日上抜けたチャンネルラインを今度は上からトライするチャートになっています。

このラインと昨日の安値が現時点のサポートになっていますので、ここを下抜けるかどうかで方向が決まってくるでしょう。



よって今日の日中は、昨日の安値を強弱分岐点として、これよりも上では買い狙い、これよりも下では売り狙いを基本とします。

流れが出たら、次のサポレジまで追いましょう。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>


下はNY時間のサインです。

FXトレード

昨日は、時間帯によってはやりにくかったですね。

まあ、こんな日もありますが、取れる時にしっかり取っておけばいいことです。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

昨日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。



・・・

日時: 2016/08/17 08:46
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、上昇です。チャンネル上限を上抜け、131.10-20、131.40を経て、131.80をトライし、これを抜けたら、132.00を経て、132.50水準を狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日のポン円は、よく動きましたねえ。

夜までにサブチャンネルを2往復して、高値でNYを終えると、先ほどになってチャンネル上限まで届いてきました。

斜めのラインを引いているライントレーダーは、チャートメーカーが何をやっているのか理解できるのですが、大衆トレーダーには全くもって意味不明な値動きだったと思います。

ラインという裁量要素には、明らかに優位性があることが分かりますね。

さて、現在のポン円は、チャンネル上限で跳ね返された形になっています。

上限で跳ね返されると下限に向かうのが基本ですが、今回がすでに4回目のトライになっていますので、チャンネル上限にも疲労が見られる頃です。

よって、すぐ下のサポートもしくは130.40近辺から再上昇して、これを上抜ける動きになるのもありうるシナリオとなります。

目先は、すでにショート中でなければ、下のサポートまたは近辺で下げ止まってからのエントリー狙いになりそうです。

。。。

・・・


実際の相場は、上の記事を出した後に下落が止まって、130.40近辺から再上昇を開始してチャンネルを上抜けましたが、欧州時間からは下落相場になりました。

1日を通じては、前半は第2シナリオに沿って上昇して、中間目標値に届きましたが、その後は第1シナリオに準じて下落した格好です。

まあ、ありうる展開です(笑)。

さて、ポン円、この次はどうするつもりでしょうか?


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月18日 08:23|コメント (0)

カテゴリー:

8月17日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


現在、ブログランキング順位が100位ギリギリです。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間は値を崩して下方のサブチャンネルに届いた後、欧州時間から反発して上方のサブチャンネルまで届きましたが、NY時間は再下落後に再上昇して、高く終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は、ラインの基本に沿った出入りだと、かなり取れています。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50-90pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日はよく動きました。

夜までにサブチャンネルを2往復しています。

執筆中の改定教本に掲載したくなるような、ライントレードの教科書的な値動きです(笑)。

まあ、この値動きは、ラインを引いていない大衆トレーダーには全く意味が分からなかったことでしょう(笑)。


さんざんサブチャンネル間の動きを続けた後、ポン円は、先ほどチャンネル上限をトライしてきました。

そして、ライントレードの常識として、このラインでいったんは跳ね返されています。

従って、この先は、再びサブチャンネルを目指して行くか、踏み留まってチャンネル上限を上抜きに行くかのどちらかになります。



よって今日の日中は、チャンネル上限を強弱分岐点として、これよりも下で推移すれば売り狙い、これを上抜けてくれば買い狙いとします。

チャンネル上限のライン上では上下にブレる動きが出ますので、このゾーンでは注意してください。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日の東京時間のサインをご覧に入れましょう。

FXトレード

まあよくこれだけ売り続けられると思います(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

昨日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。



・・・

日時: 2016/08/16 08:49
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。130.35を経て、130.00水準をトライし、これを割れた後は、129.80、129.55を経て、129.25近辺及びサブチャンネルをトライし、ここで下げ止まらなければ、129.00水準、128.75をトライし、いったん急反発することを想定しておきます。
。。。


●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
今日の夕方以降にはまあまあの経済指標が予定されていますが、指標を使って大きめの動きができるのかどうか、よく見ておきたいと思います。

さて、現在の値位置は、昨日とほぼ同様に、サブチャンネルと水平ラインが近接しています。

これらを上抜けることができなければ、下方のサブチャンネルを狙いに行くと見るべきです。
。。。

・・・


実際の相場は、東京は単純に下落する相場となりましたが、その後は上下を行き来する展開となりました。

まあ、下落シナリオの中間目標値が昨日の安値になっていますし、急反発したのも想定通りですが、ちょっとやりすぎですね(笑)。

では、ポン円、この次はどうするつもりでしょうか?


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月17日 08:21|コメント (0)

カテゴリー:

8月16日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝の上昇でレジスタンスまで届いた後は下落に転じ、夜まで下落が続いた後、NY時間には戻して終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は戻り売りが利きましたね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40-60pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日は、朝の上昇がサブチャンネルまでで終わると、その後は徐々に値を崩す展開となりました。

昨日の東京時間は参加者不足気味の値動きに感じましたが、今日あたりからは普通に動くようになるでしょう。


現在のポン円は、引き続きチャンネルに支配されている値動きになっており、基本的に弱気です。

昨日より値位置は下がりましたが、チャンネル内での上下関係はほぼ同じですので、同じような値動きになることも想定できます。

目先は、上下のラインと絡んだ後に、そこから流れを出してくると見て良いでしょうね。


よって今日の日中は、売り買い両睨みで、ラインに絡んだ後の動きに乗ることを構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日の欧州時間のサインをご覧に入れましょう。

FXトレード

普通に取れてますね(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

昨日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。



・・・

日時: 2016/08/15 09:03
名前: エコ


●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、(上昇後の)下落です。130.55を経て、130.35を割れた後、サブチャンネルを経て129.80水準をトライし、これを割れたら、129.55、129.00を経て、128.75をトライし、いったん反発することを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。。
現在のポン円は、短中期以上で下降トレンドが継続しています。

金曜の欧州時間には、チャンネル上限で頭を押さえられての下落となっていますので、完全にこのチャンネルに支配された相場です。

ポンドルもドル円も下降トレンド発生中であり、短中期スパンで目先の大きな流れをひっくり返すのは難しいでしょうね。

より短期で見ると、金曜の下落に対する戻しが入ることは想定しておかないといけません。

東京が上昇から始まれば、金曜NYの戻り高値からサブチャンネルまでの間で反転形状を作ってくるか観察しましょう。

目先は、今日の高安値絡みか、上のライン絡みでのエントリー狙いになりそうです。
。。。

・・・


実際の相場は、東京が上昇から始まりましたが、昨日引いてあった白ラインぴったりで止められて、その後は下落相場になりました。

下落幅の出方がいま一つでしたが、値動きは想定した通りでしたね(笑)。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月16日 08:15|コメント (0)

カテゴリー:

8月15 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

先週のポン円くんは、月曜の夜から値を崩し始め、木曜から半値を戻した後、金曜夜には再び安値を更新して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

先週はお休みです。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


今日から通常通りに記事を更新しますね。


先週のポン円は、木・金と戻しを入れましたが、最後は安く終わっています。

普通に弱い相場でしたね(笑)。


現在のポン円は、チャンネル上限に支配されている値動きになっています。


チャンネル上限と下限の間にサブチャンネルが引ける値動きとなっており、ライン的に想定しやすい展開です。


今朝は動意なく始まっていますが、金曜の急落後のNY時間の値動きがレンジ形成で終わっていますので、ひとまずこのレンジを破ろうとする値動きになります。

すぐ上のラインを上抜けられるかどうかが目先のポイントになるでしょう。

よって今日の日中は、上方のレジスタンスを強弱分岐点として、これよりも下では売り狙い、これよりも上に出たら売り買いありの構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

金曜の夜のサインをご覧に入れましょう。

FXトレード

こんな感じですね。

入るタイミングが悪いと利食いができないトレードもありますが、トータル勝率はトレンドスキャンの平均程度だったかと思います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

フォーラムも今日から再開です。


今週は、フォーラムの日中コメントがかなり増える見込みです(笑)。

お楽しみに。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月15日 08:24|コメント (0)

カテゴリー:

8月8日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

先週のポン円くんは、月曜の夜から値を崩し始め、木曜から半値を戻した後、金曜夜には再び安値を更新して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

先週はお休みです。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


今日から通常通りに記事を更新しますね。


先週のポン円は、木・金と戻しを入れましたが、最後は安く終わっています。

普通に弱い相場でしたね(笑)。


現在のポン円は、チャンネル上限に支配されている値動きになっています。


チャンネル上限と下限の間にサブチャンネルが引ける値動きとなっており、ライン的に想定しやすい展開です。


今朝は動意なく始まっていますが、金曜の急落後のNY時間の値動きがレンジ形成で終わっていますので、ひとまずこのレンジを破ろうとする値動きになります。

すぐ上のラインを上抜けられるかどうかが目先のポイントになるでしょう。

よって今日の日中は、上方のレジスタンスを強弱分岐点として、これよりも下では売り狙い、これよりも上に出たら売り買いありの構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

金曜の夜のサインをご覧に入れましょう。

FXトレード

こんな感じですね。

入るタイミングが悪いと利食いができないトレードもありますが、トータル勝率はトレンドスキャンの平均程度だったかと思います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

フォーラムも今日から再開です。


今週は、フォーラムの日中コメントがかなり増える見込みです(笑)。

お楽しみに。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月15日 08:24|コメント (0)

カテゴリー:

8月8日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、夜まで持ち合いが続いた後、雇用統計後は下落して安値を更新しましたが、NY時間後半には値を戻して終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

金曜日は夜まで全く流れが出ませんでした。こんな日はマイナスにならなければ上出来でしょう。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):0-20pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


金曜日は、夜まで動意が全くありませんでしたが、雇用統計で上下に動きを出してきました。

メルマガに書いたように、現在の相場はチャンネル下限で下げ渋った形になっています。


従って、今日の相場が下げずに推移すれば、チャンネル上限を目指すことが想定されます。

今日はギャップアップから始まっていますので、このままギャップを埋めずに推移すれば、上を通るレジスタンス抜けから上昇が継続するでしょう。

ただし、長期で下降トレンドの中での上昇ですので、チャンネル上限より下のレジスタンスで頭を押さえられたら、売り狙いにスイッチすべきでしょう。

よって今日の日中は、レジスタンスを抜けたら上昇でついて行きますが、反転形状を作ってきたら売り狙いとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

金曜の雇用統計後のサインをご覧に入れましょう。


FXトレード

雇用統計前のポン円は全く動かず見せ場がありませんでしたが、雇用統計後はこんな感じで取れています。

普通に動く相場では、トレンドスキャンは普通に強いです(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/08/05 08:51
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、上昇です。132.85を上抜け、133.25を経て、133.50水準(少し強い)をトライし、ここを抜けることができたら、133.90を経て、134.20-40をトライし、ここも抜けたら、134.50、134.70で反転することを想定します。


●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

ポン円はこれで全スパンで下に向かうチャートになっています。

現在、チャンネル下限付近で止まっていますが、このチャンネルは7月26日安値から下限線に平行に降ろす「チャンネル延長線」を引くことが可能ですので、次はチャンネル下限をオーバーシュートして、このラインをつけに行くことを想定しておかないといけません。

昨日の安値を割れた後は、131.80近辺では反発が可能ですが、これも割れると強いサポートが存在しませんので、年初来安値が否応なく意識されます。
  。。。
一方、昨日の急落に対する自然反発が入った場合は、133.50水準までの戻しは想定できますが、そこに至るまでのラインも戻り売りの好ポイントに位置していますので、そこまで戻れるかどうかです。

念のためですが、もしも133.50水準を上抜けてきたら、発生確率が低い展開ですので、サプライズ気味に大幅高になることはシナリオに用意しておきます。

。。。。


・・・


実際の相場は、長い持ち合いを経て、雇用統計直後には安値を更新して下落トレンドを出そうとしましたが、まもなく急反転して今度は高値に面合わせしています。

下落シナリオの中間値をつけてから反転した形ですね。

そうですか、ポン円、こうきましたか(笑)。


こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月 8日 07:51|コメント (0)

カテゴリー:

第366号メルマガ発行その他のお知らせ


●第366号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは土曜日か日曜日に発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。


メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

8月5日(金)の応援ぽちをする

8月6日(土)の応援ぽちをする

8月7日(日)の応援ぽちをする



●今週のトレンドスキャン●

今週は、3本のカラーバーが揃う局面が少なく、トレンドスキャンの成績はまずまずといったところでした。

8月3日(水)朝のサインをご覧に入れましょう。

FXトレード

朝の緩やかな値動きでも普通にサインを出してくれていますね。

無料版のダウンロードは、上のバナーからどうぞ。

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2016年8月 5日 17:57|コメント (0)

カテゴリー:

8月5日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


昨日のポン円くんは、上下の水平ラインと斜めラインを行き来する展開が夜まで続いた後、指標時間から急落し、チャンネル下限に届いています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は、指標後の落ち着いてからの売りが最も安全なエントリーでした。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40-70pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日は、夜まで持ち合いが続きましたが、20時の材料で一気に急落しています。

チャンネル下限ぴったりに届いて止っているのは、さすがラインに素直なポン円です(笑)。


これで相場はBrexit直後の安値を割れており、年初来高値が意識される値位置まで落ちています。

若干下げ過ぎですので、今日は戻しが入ることも想定できますが、133.50水準を上抜けないと再び売られるでしょう。

相場が再度下げ始めたら、132円前後に下げ止まれるラインがありますが、これも割れると相場を支えるラインはしばらくありません。

昨日の安値を割れてきたら、ポン円から目が離せないでしょうね(笑)。


よって今日の日中は、133.50水準を強弱分岐点として、これよりも下では戻り売り/売りにウェイトを置き、これを上抜けたら買い狙いにスイッチします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日の東京時間のサインをご覧に入れましょう。


FXトレード

昨日は夜まで大きな持ち合いの展開となり、トレンドスキャンにとっても取りにくかったですね。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/08/04 08:29
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。昨日の安値からの下値抵抗線を割れた後、134.55をトライし、これを下抜けたら、134.15-25を下抜け、133.90(少し強い)をトライし、これを割れた後は、133.50水準、133.20水準、133.00、132.75及びチャンネル下限線(少し強い)をトライして、いったん下げ止まることを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、現在のポン円は、昨日の値幅が前日の値幅にすっぽり収まる持ち合いの値動きとなりましたが、4日ぶりに安値を更新せずに終わったので、下げ渋った形に見えてきています。

現時点のレートは、昨日の安値からの下値抵抗線と昨日の高値からの上値抵抗線の中に入っていますので、短期的には、いずれかの方向に出て行った方に流れを出そうとします。

最終的には朝9時前後の値動きで目先の方向が決まりますが、意識されているラインがはっきりしたら、その日はそのラインと心中するくらいのつもりでフォローしてください(笑)。

下値抵抗線にサポートされる展開になれば、基本に従って、チャンネル上限までの上昇を狙うことを想定することになります。

サポートされなければ、一昨日からのレンジ下限を意識する展開を想定して良いでしょうね。
。。。。


・・・


実際の相場は、朝9時の上昇で上方の赤ラインまで届きましたが、ここで跳ね返されると、夜までのラインを上限とした持ち合いとなり、その後は急落して、下落シナリオの目標をきっちり達成しています。

結局、ライン的な想定通りになりました(笑)。


さて、こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月 5日 08:15|コメント (0)

カテゴリー:

8月4日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


昨日のポン円くんは、朝に上値抵抗線を抜けられずにダブルトップ形成から下落した後、白ラインから再上昇して高値を更新しましたが、前日高値までは届かずに値を崩して終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は、斜めのラインとの位置関係でエントリーの方向を決められたでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40-70pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日は、前半は前日の安値を目指して抜けられず、後半は前日の高値を目指して抜けられない展開となりました。

4日ぶりに安値を更新せずに1日が終りましたので、スパンによってはここから上に行こうとするチャート形状になっています。

目先は、昨日の安値からの下値抵抗線が強弱分岐点になるでしょう。

このラインを割れずに推移すれば、7月21日高値からのチャンネル上限を目指すことが想定されます。


よって今日の日中は、昨日の安値からの下値抵抗線の上では買い狙いをメインとし、これを割れたら売り買いありの構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日の欧州時間のサインをご覧に入れましょう。


FXトレード

まあ、しぶとく取れていますね(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/08/03 08:28
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、上昇です。134.85を経て、135.00及びサブチャンネル(黄色)をトライして上抜け、135.15を経て、135.55(少し強い)をトライし、これを抜けたら、135.90(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、136.40を経て、チャンネル上限線(少し強い)をトライして、跳ね返されることを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現在のポン円は、大きな下降チャンネルの中に中間線(サブチャンネル)(黄色)が認識できます。

従って、大きな流れでは売りチャートが継続する中で、サブチャンネルを上抜けるとチャンネル上限までの大きめの戻しが想定できるフォーメーションと捉えることができます。

ただし、上に出て行っても、チャンネル上限まではかなり距離があるので、途中での失速・反転は想定しておきましょう。

もしもサブチャンネルできっちり反転すると、ライン的にはきれいな売りタイミングにはなりますが、実際はもう少し上に出てから売られた方が反転の勢いが出るでしょう。

昨日の安値からの下値抵抗線を切ってきたら、戻り売り狙いにスイッチで良いでしょうね。
。。。。


・・・


実際の相場は、朝方は上記のサブチャンネルできっちりとダブルトップ形成から下落した後、午後からは反発して、上昇シナリオの中間値の1つまで届いています。

朝の値動きはライントレードの基本に忠実になりましたね(笑)。

では、こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年8月 4日 07:59|コメント (0)

カテゴリー:

8月3日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


昨日のポン円くんは、午前の上昇後、午後から値を崩し始め、欧州時間には大きな戻りを経て安値を更新しましたが、チャンネル下限に届いてからは反発基調となっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

ラインからの売りとラインからの買いができたでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40-70pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日は、上昇後に下落する展開となり、チャンネル下限に届いてからは戻してきています。

現在、久しぶりにサブチャンネルがきれいに引けるチャートになっています。


ポン円の大きな流れは下ですが、サブチャンネルが引けるとなると、これを上抜けるとチャンネル上限までの戻しも見込めることになります。

逆にサブチャンネルを上抜けられないければ、チャンネル下限に引っ張られることを普通に想定して良いでしょうね。



よって今日の日中は、上記のサブチャンネルを強弱分岐点として、この下では売り狙いとしますが、この上に出れば、はっきりと反転するまでは買いでついて行く構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日の東京時間のサインをご覧に入れましょう。

FXトレード

まあ、まずまずだったでしょう(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/08/02 08:37
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。134.80を経て、134.50を下抜け、134.15-25(少し強い)をトライし、これを割れたら、133.45-60(少し強い)をトライし、これを割れたら、133.20水準をトライし、これも割れたら、132.40-50または131.90水準をトライして、下げ止まることを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
現在のポン円は、大きいスパンで見ると、大きな下降チャンネルの中での下落が続いています。

より短いスパンでは、昨日の高値からの上値抵抗線の上に出てきていますので、ここから1つ上のレジスタンスを上抜けるか、または再びブレーク済みの抵抗線を目指す下落となるのかを、見極めることになります。

NY後半から狭いレンジができていますから、東京時間はレンジ上限・下限から出て行こうとする動きになりますが、トレード方向を1つに決めるのではなく、ラインを抜けられなければ反対に持って行こうとするだろう、という常識的な視点を持って観察しましょう。

・・・


実際の相場は、朝方は上昇から始まりましたが、朝の時点で引いていた2つ上のラインで跳ね返されて下落を開始し、チャンネル下限まで届いてから反発する展開になりました。

まあ、想定した範囲の値動きでした(笑)。

では、こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年8月 3日 08:01|コメント (0)

カテゴリー:

8月2日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


昨日のポン円くんは、午前の上昇で上方のレジスタンス(昨日の白ライン)まで届きましたが、抜け切れずに反転下落を開始し、当日安値を割れましたが、チャンネル下限想定線で下げ渋って終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

正午からの売りと夜の買いができたでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40-70pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日は、ギャップアップから始まって午前が上昇、その後は下落という展開になりました。

短中期以上のスパンに従って、自然な値動きになったと言えます。


現在のポン円をライン的に見ると、大きな下降チャンネルの中での推移となっていますが、、短期的には昨日の高値からの上値抵抗線を上抜いてきています。

従って、短期的には上に戻して行っても良い形状です。

より短期で見ると、前日のNY時間からレンジを形成していますので、まずはこのレンジ上限・下限との勝負となります。


よって今日の日中は、まずは昨日のNY時間のレンジ上限・下限(赤ライン)からのエントリーを狙い、そこからの流れについて行く構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日の午前の上昇局面のサインをご覧に入れましょう。


FXトレード


最初の方のサインが勇み足となっていますが、その後は普通に取れていますね。


※メルマガ内のトレンドスキャンのリンク先ですが、一時的にサーバーの障害があったようで、確認すると間違ってはいませんでした。ですので、メルマガは再送していません。

万一、トレンドスキャンフルバージョンを買いたくても買えなかった方がいると困りますので、今日いっぱいはメルマガのリンクで申し込みを受け付けることにしますね。

トレンドスキャンは、ブログ上での案内はしていません。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/08/01 08:37
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。134.85をトライして下抜けた後、134.30水準をトライし、これを割れたら、134.10を経て、133.60水準をトライし、これを割れたら、133.20-30(少し強い)をトライして、これも割れたら、132.10-20をトライして、下げ止まることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、ポン円は普通に弱い相場です。

今朝はギャップアップから始まりましたが、まだ方向感は出していませんので、今日の高値・安値から出て行った方に流れを出そうとすると考えて良いでしょう。

昨日の安値近辺にチャンネル下限想定線がありますので、ここまで落ちてから持ち合う(嫌な)展開も想定しておかなければいけませんが、このゾーンを割れれば、普通の下落相場になるでしょう。

一方、高値を超える展開になれば、その後戻りを売られる形になるまで、短期上昇相場を想定し良いでしょうね。

・・・


実際の相場は、朝方は当日高値の上抜けからしばらく上昇しましたが、午後から下落相場となりました。

下には大きなトレンドを出しませんでしたが、夕方の安値付近の値動きは、昨日引いていたチャンネル下限(今日のチャートでは下方に移動済み)となっており、想定した範囲のことでした。

さて、こうなったということは、この先のポン円は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年8月 2日 08:04|コメント (0)

カテゴリー:

8月1日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


金曜日のポン円くんは、朝から昼過ぎまでおよそ3円幅を乱高下する展開になった後、夜からは普通の値動きに戻って、徐々に値を崩して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

金曜は、夜になってから売ろうと思えば売れましたね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30-80pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


金曜の東京は、大変な値動きになりましたね。

しかし、当日の値動きの範囲としては、フォーラムで朝に想定した目標値の通りですから、ごく自然なチャート形成になっています。

こういう乱高下があると、大騒ぎになりやすいですが、ほとんどの場合はライン及びテクニカル的に自然な値動きに回帰しますから、大慌てしないことです(笑)。

さて、この流れを受けて、現在のポン円は、弱気チャートになっています。

ただ、メルマガに書いた通り、金曜の安値は若干達成感がありますので、今日は戻しが入ることは想定しておかないといけません。

136.00水準の白ラインを上抜けられるかどうかが目先のチェックポイントになるでしょうね。


よって今日の日中は、上記の白ラインを上抜けなければ売りを基本とし、これを上抜けたら売り買いありで相場の流れについて行く構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

金曜日の欧州時間のサインをご覧に入れましょう。

FXトレード


まあ、普通に取れてますね(笑)。

あれだけ乱高下されると、普通はエントリーを躊躇してしまうものですが、トレンドスキャンは無感情で普通にいいサインを出してくれますね(笑)。

※昨日のメルマガのトレンドスキャンのリンク先の間違いがありました。押してくれた方には申し訳ありませんでした。後ほどメルマガを再送しますね。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/29 08:36
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、下落です。137.10をトライして下抜けた後、136.80を経て、チャンネル下限想定線及び136.35-45(少し強い)をトライし、これを下抜けたら136.00水準(意識される)をトライすることを想定します。これをを割れた場合は、135.50を経て、134.90または134.30水準をつけたら、反発することを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。
さて、今朝は投機的な仕掛けが入った模様で、急落後に大きく戻してきています。

すでに通常相場における下方目標値を達成しており、ここからは売り込みにくい状況です。

常識的には、突発的な材料が出る直前の位置まで戻しますので、チャンネル上限を狙う流れを想定して良いでしょうね。

その後は戻りを売られて、チャンネル内で推移する相場になるのが最も「ありやすい」展開です。

乱高下の値動き自体が憶測を呼んで、再び材料絡みで急騰・急落をさせることもありますので、今日はポジションを持った後も突飛な動きが出ないか警戒しておきましょう。
。。。

・・・


実際の相場は、東京時間は乱高下が続きましたが、夜からは落ち着いた動きとなり、最後は第1シナリオで想定していた134.90に届いてから反発していますね。

まあ、そういうわけで、朝に想定した通りの動きになりました(笑)。

慌てず、騒がず、普通にトレードすれば良かったですね(笑)。

さて、今日の月曜正午までエコラーズフォーラムの新規入会を受け付けています。

毎日の相場と対峙する方法を学習したい方は、フォーラムに入ってきてください。


では、今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※入会条件はよく読んでください。ルールを守れない方の入会はお断りします。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月 1日 08:06|コメント (0)

カテゴリー: