2016年7月の記事一覧:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

第365号メルマガ発行その他のお知らせ


●エコラーズフォーラム新会員受け入れのお知らせ●

今日から月曜日正午まで、エコラーズフォーラムの新会員を受け入れています。

本当に勝てるようになるためのプロセスを知りたい方は、是非フォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
↑この頁の下方にある申し込みボタンを押して行った最後のリンクでインフォカートの申し込みページが開ければ申し込み可能です。


【フォーラムの現在の活動】
エコラーズフォーラムでは、次の活動を実施しています(2016年7月末現在)

[情報提供]
・平日の朝にはその日の見立てを含む詳細な相場解説を投稿
・月曜から木曜日のNY時間に、その日のエントリーポイントを記載した振り返り記事を投稿
・日中はその日の相場に活かせる実践的でスピーディーなエコの相場コメントを投稿(1日5件から15件程度)
・1カ月に1回、大局的な相場解説をするマンスリーコメント(および適時のウイークリーコメント)の投稿
(情報の提供頻度は変わる場合があります)

[スキルアップ指導]
・毎月、新入会員をエコが歓迎する「Welcomeデイ」の開催
・リアルタイム学習会の開催(現在の頻度は月2回)
・Welcomeデイや学習会ではエコに直接質問することが可能
・トレンドスキャン実践研究スレッドで、トレンドスキャンの様々な情報を提供

[その他付帯サービス]
・ライントレード及びサイントレードのスキル及び実践力を高めるための学習記事の投稿
・フォーラム内「みんなのルーム」での会員同士の情報交換および交流
・無償のトレード手法および解説PDFの提供(不定期) (現在はESLマニュアルが無償)
・エコが会員のライントレードレベルを判定する「ライントレードレベル判定」(無料)
・有償のトレードノウハウを頒布する場合は最優遇条件を提供
・ELS個人指導プログラム(有料)の優先的な受け入れ(正規受け入れ時には条件あり)

毎日の朝の記事とマンスリーコメントだけでも元が取れると思っていますが(笑)、それ以外にも盛りだくさんの内容です。

また、忘れた頃にトレードノウハウのプレゼントがありますので、長く続けていると得をします(笑)。

本気で勝てるトレーダーを目指したい方は、ぜひこの期間中にエコラーズフォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
注:「入室条件」はよく読んでください。約束が守れない人やお客様扱いされたい方は、絶対に入会しないようにしてください。


●第365号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは日曜日に発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

また今週は、トレンドスキャンフルバージョンの販売案内も掲載します。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

7月28日(金)の応援ぽちをする

7月29日(土)の応援ぽちをする

7月30日(日)の応援ぽちをする


●今週のトレンドスキャン●

今週は、金曜朝の乱高下時のサインをご覧に入れましょう。

これは29日(金)朝のチャートです。

FXトレード

どのサインでも利食い可能だったことが分かりますね。

こんな激しい値動きでも、取れるところでサインを出しているのは、なかなかのインテリジェンスだと思います(笑)。

フルバージョンが欲しい方は、メルマガで確認してくださいね。

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2016年7月29日 12:23|コメント (0)

カテゴリー:

7月29日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


昨日のポン円くんは、朝から夜に掛けて高値安値を切り下げ続けましたが、NY時間には大きく戻して終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

下げそうで下げない、上げそうで上げない展開で、ちょっと取りにくかったかもしれません。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40-60pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、夜まで下落相場になった後、NY時間に戻してきています。

しかし、つい先ほどになって、ドル円連動で急落してきています。

こうなると、もう少し動きが落ち着いてこないと、目先の想定がしにくいですね。

現時点で見る限り、今週の安値と面合わせした足を出していますので、この先はこの安値を割れないで推移すれば上昇を開始することが想定できます。

こういうときは、東京の朝は流れに乗った売買に徹した方がいいでしょう。



よって今日の日中は、相場の流れについて行くことを基本としますが、ラインで反転フォーメーションを作ってきたら、逆張り狙いとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は、リアルタイム観察中にアップした画像に矢印を入れて、戻り売りポイントを事前に示してしたのですが、かなり時間を掛けてポイントに届いてきました。

まあ、遅くても、約束を果たしてくれました(笑)。

FXトレード

トレンドスキャンも地味にいいところでサインを出しますよね(笑)。


さて、日曜発行のメルマガで、TSフルバージョンの販売告知を行います。

フルバージョン購入者には、エコラーズフォーラムに優遇会費で入会できる権利が付与されますので、フォーラムで継続的な学習をすることをお勧めします。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/28 08:42
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、下落です。一昨日の安値からの下値抵抗線を割り込み、138.75、138.45を経て、137.80-95のゾーン(少し強い)をトライして反発を試みることを想定します。ただし、これも割れたら、136.80-95、136.35、136.00水準をつけに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
この値動きにより、現在のポン円は、7月15日と7月21日の高値からなるダブルトップからの値幅を一昨日の安値で出し切ったチャートに見えてきています。

短中期的にも上昇チャートになりつつありますので、昨日のNY高値と急騰時の高値を狙いに行く流れです。
 。。。
今日の画像では、かなり高いところに仮想チャンネル上限を引いてありますが、いい材料でも出れば、ここまでつけに行く可能性も想定しておきます。

一方、昨日の高値を抜けずに上記の抵抗線及びサポートを割れてくる展開となれば、昨日の安値を狙う動きに徐々に移行するでしょう。

はっきりとしたラインが引けますので、方向感は掴みやすいですね。
。。。

・・・


実際の相場は、朝から徐々に値を崩して、NY時間には前日の安値のすぐ手前まで届き、その後は反発しています。

前日安値を狙いに行くのは想定された値動きでした。

しかし、その後の動きはねえ。。。(笑)。



さて、今日から月曜正午までエコラーズフォーラムの新規入会を受け付けます。

毎日の相場をラインで把握し、想定できるようになりたい方は、フォーラムに入ってきてください。


では、今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月29日 08:00|コメント (0)

カテゴリー:

7月28 日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


昨日のポン円くんは、正午の急騰で一気に140円の手前までつけた後、大きく押されてから再び上昇して高値付近でNY時間を終えています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

東京時間の暴騰・暴落で取りにくい日になってしまいましたね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30-60pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、正午の急騰・急落で1日の値動きを出してしまい、その後は敗戦処理といった値動きになりましたね(笑)。

取り損ねた感がある人も多いと思いますが、まあこれも相場ですので仕方ありません。


この値動きによって、ポン円は火曜日の安値を目先の底として短中期上昇を続ける可能性が出てきました。

現在、上記の安値から下値抵抗線が引けますので、この上で推移していれば続伸は必至です。

このラインを割れてくると、目先は弱気に転じてくるでしょうね。



よって今日の日中は、火曜日の安値からの下値抵抗線を強弱分岐点として、これよりも上では買い狙い、これよりも下では売り買いありの構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日も見事なサインが出ています(笑)。

FXトレード

まあいいところでサインを出しますよね(笑)。


さて、トレンドスキャン無料版をお使いの方は、そろそろTSを本格的に使ってみませんか?

過去のサインが表示できる等、数々のグレードアップを施したTSフルバージョンの販売告知を今週末発行のメルマガ内で行います(ブログでは案内しません)。

フルバージョン購入者には、エコラーズフォーラムに優遇会費で入会できる権利が付与されますので、フォーラム内のトレンドスキャンスレッドも読むことができます。

勝ち続ける相場スキルを身に付けるには、是非フォーラムで継続的な学習をすることをお勧めします。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/27 08:44
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、上昇です。137.95を上抜け、チャンネル上限及び138.30水準及び138.50(少し強い)をトライし、このゾーンを抜け切ることができたら、138.75、138.95-139.05をトライし、これを抜けたら、140.10、140.45-55(少し強い)をつけに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
これで相場は、チャンネル下限を広げる結果となっており、昨日同様にチャンネル上限が短期的な攻防点となるチャートになっています。

このチャンネル上限では相当な売り圧力がありますので、普通の展開ではそこから下落します。

ですが、ここで落ちないときには、買い上げる意思が働いていると考えるべきですから、はっきりとレジスタンス抜けとなるなら買いでフォローしなければいけません。

午前中にレジスタンストライとなると、比較的分かりやすい動きになると見ていますが、ロンドン時間にもつれ込むとかなりの激しい攻防になることも想定されるので要注意です。

いずれにしても、このゾーンからの攻防後の流れについて行くのが基本になります。

目先は、すでにロングしているのでなければ、フォーメーション形成を待っての逆張りか、ラインと絡んでからの流れに乗るかでしょうね。
。。

・・・


実際の相場は、上記の上昇チャンネル(昨日の画像に表示)を上抜け、その後もこのラインがサポートととなる展開となりました。

まあ、想定される範囲の値動きでしたが、ちょっと面倒でしたね(笑)。


さて、明日から月曜正午までエコラーズフォーラムの新規入会を受け付けます。

本気でスキルアップしたい方は、フォーラムに入ってきてください。


では、今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月28日 08:06|コメント (0)

カテゴリー:

7月27日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


昨日のポン円くんは、早朝から下落を開始し、欧州時間序盤に下方の目標となる白ライン136.00水準に届くと、その後は反発基調になっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

ライントレーダーは大勝ですね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):100-180pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、前半でいい下落を演じた後、後半でいい戻しを演じてきました。

朝からトレードしていたライントレーダーは、楽々と相当なpipsを稼げたと思います(笑)。


昨日は3円の下落を演じたポン円ですが、昨日の安値は節目に届いていますので、ここから大きく反発することは想定の範囲内でした。

まだ昨日の夜からの上昇の流れが続いていますが、現在下降チャンネルが形成されていますので、ここが鬼門となるでしょう。

ここを完全に抜け切れば、上昇の流れが継続できますが、抜けられないなら自然落下が始まるでしょう。



よって今日の日中は、チャンネル上限を抜けなければ、売り狙いとし、チャンネル上限を上抜けたら、売り買いありで相場について行く構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日はよく取れましたね。

FXトレード

特にこの画像の真ん中のサインは凄くないですかね(笑)。


さて、トレンドスキャン無料版をお使いの方は、そろそろTSを本格的に使ってみませんか?

過去のサインが表示できる等、数々のグレードアップを施したTSフルバージョンの販売告知を今週末発行のメルマガ内で行います。

フルバージョンに付属するコンプリートマニュアルでは、利益を上げるための方法を詳説しています。

また、エコラーズフォーラムに優遇会費で入会できる権利が付与されますので、フォーラム内のトレンドスキャンスレッドも読むことができます。

勝ち続ける相場スキルを身に付けるには、是非フォーラムで継続的な学習をすることをお勧めします。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/26 08:48
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。138.30を経て、137.90、137.70をトライし、これを割れたら、136.90-137.00(少し強い)をトライし、これを割れたら、136.90水準をトライし、これを割れたら、136.40、136.00水準をトライし、いったん反発することを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
さて、昨日の上値抵抗線は、今日になって下降チャンネルに格上げされています(笑)。

ポン円は今朝も下げから始まっていますが、現在チャンネル下限に届いています。

現在の値位置では、本当はすぐ下の強いサポート(黄色2本)を狙いに行きたいのですが、チャンネル下限から反発した形になってくれば、最大でチャンネル上限までの戻しを想定に入れておかなければいけません。

まずは、今の戻しで前日高値を上抜けられるかどうかが1つのポイントでしょう。

チャンネル下限からの戻しが終れば、再度売られる展開を想定しておきましょう(チャンネル上限も上抜けて行けば別ですが)。
。。。

・・・


実際の相場は、記事形成のすぐ後に(昨日引いていた)チャンネル下限からの戻しが終って、売られる展開になりましたね。

第1シナリオの目標値に到達した後はきっちり反発もしていますし、完全に想定した通りでした(笑)。


さて、今週末にエコラーズフォーラムの新規入会を受け付けます。

本気でスキルアップしたい方は、フォーラムに入ってきてください。


では、今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月27日 08:15|コメント (0)

カテゴリー:

7月26日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


昨日のポン円くんは、東京時間と欧州時間で上昇しても上げ切れない展開となり、2つのトップを形成した後はネック割れから下落しています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

上値抵抗線からの売りが決まっているでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30-50pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、夕方まで上昇を試みたものの、上値抵抗線を抜けることができずに反落しています。

この値動きにより、徐々にチャートが弱気になってきています。

現在、下降チャンネルの形成も確認できますので、この中で推移すれば下落が継続します。

メルマガにも書いた重要水準137.75が間近に迫っており、ここで下げ止まらなければ、大きな下落に繋がると見るべきでしょう。



よって今日の日中は、チャンネル上限を抜けなければ、売り狙いを基本とし、トレンドについて行くものとします。ただし、チャンネル上限を上抜けたら、買い狙いが基本です。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は欧州時間のサインが秀悦でした。

FXトレード

トレンド終焉ではどうしても利食いできない場合が多くなりますが、この時間帯はすべてのサインで利食いが可能でしたね。

トレードをする時間帯も収支に影響を及ぼしますので、フルバージョンを持っている人は過去検証してみてください。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/25 08:30
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、(上昇後の)下落です。139.15、138.40水準、138.00を経て、137.70水準をトライし、これを割れたら、136.90水準をトライし、もしもこれも割れたら、136.40、136.00水準を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
今週初のポン円は、先週形成した2つのトップを使ってダブルトップ形成からネックを割れるチャートを作ってくるかどうかが争点となります。

今朝はギャップアップ後の小幅上昇から始まっていますが、この流れが続くかどうかは東京朝9時前後からの動意次第です。

金曜安値からの下値抵抗線も引ける値動きになっていますので、これを割れずに推移すれば、ひとまず上のラインを目指す展開が想定できます。

下値抵抗線を割れてくると、下方のネック(ライン)を狙いに行く展開になってくるでしょうね。

相場がネックまで届いたら、その後の流れに乗ることが重要です。
。。。

・・・


実際の相場は、前半で上値を試しましたが、その後は上値抵抗線できっちり売られてきましたね。

少し時間が掛かりましたが、今朝の下げでネックにも届きそうですね(笑)。


さてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月26日 08:13|コメント (0)

カテゴリー:

7月25日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


金曜日のポン円くんは、東京時間の持ち合い後、欧州時間には一段上に出ましたが、すぐに反転下落して当日安値を下抜け、その後のNY時間は安値持ち合いで終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

上下のライン絡みでうまく入れたでしょうか。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40-60pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

金曜日のポン円は、前半は上昇、後半は下落の展開になりました。


今朝は小さいギャップアップから上昇の動きから始まっていますので、このままメルマガに書いた強弱分岐点を割れない展開となれば、先週の高値を目指す流れが想定されます。

いったん上に流れが出れば、動きは軽いと考えられます。

上方の上値抵抗線を抜けられるかどうかで短期的な勢いを判断したいと思います。



よって今日の日中は、上方のラインを上抜ける値動きになれば買いで追随し、この上に出れない値動きになれば売り狙いで相場について行くものとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

金曜の夜のサインをご覧に入れましょうか。

FXトレード


まあ、凄い数の売りサインを出してきましたね(笑)。

さすがにすべてのサインでエントリーする人はいないと思いますし、それでは非効率です。

上から5つ目までのサインはすべて利食いできていますので、上の方で持ったポジションの利を伸ばすことが重要です。

さて、今週末にトレンドスキャンフルバージョンの販売をメルマガで案内しますので、興味のある方は待っていてください。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/22 08:51
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。一昨日からの下値抵抗線及び139.50水準をトライして下抜け、139.10、138.80、138.60、138.30を経て、137.75(少し強い)をトライし、これを割れたら、137.35をトライし、これも割れたら、136.35をつけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。

さて、この値動きによって、現在の相場は短中期スパンで上昇を維持できるかどうかといったところに来ています。

現時点ではまだ短中期で再上昇が可能な値位置にありますが、今日の相場も値を崩して来るようだと、7月15日と昨日の高値が2つのトップとなって、ネック割れから値幅を出しに行くチャートに移行してきます。

自然な流れになれば、ネックにあたる138.35と137.75を狙いに行く相場ですので、これらに向かう流れと、ネック到達後の流れでエントリーを想定すべきです。

もちろん、基本に従って下落する相場だけでなく、ネック割れを否定して反転上昇する相場もシナリオとして用意しておく必要があります。

より短期では、一昨日の安値から下値抵抗線が引けますので、このラインを完全に切らずに推移すれば、再上昇を試みることになるでしょう。

その場合は、前日NY高値(140.75)を完全に抜ければ、白ラインを狙ってから、その上を伺う流れが想定できます。
。。。

・・・


実際の相場は、東京が下げ渋りから上昇相場となりましたが、その後は第1シナリオに準じた下落相場となり、想定していた138.35のすぐ手前まで届いています。

ま、東京時間に140.75を抜けようとして抜けられない展開になったのも想定していたことです。

ラインが読めれば相場が読める、という典型的なチャート形成になりましたね(笑)。

さてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月25日 08:04|コメント (0)

カテゴリー:

第364号メルマガ発行のお知らせ

●第364号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは日曜に発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

7月24日(日)の応援ぽちをする



●今週のトレンドスキャン●

今週は、深夜のサイン状況をご覧に入れましょう。

これは19日(火)のNY時間中盤からのチャートです。


FXトレード

深夜でも、上から3本のバーの色が揃っているときは強いトレンド発生中ですので、普通に勝率が高いです。

トレンドスキャンは、夜専門の方でも使えます(笑)。

無料版のダウンロードは上からどうぞ↑




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

(と書いておいても、手動での対応を依頼するメールを送ってくる方がいますが、本当にご容赦くださいね)。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。


2016年7月23日 22:51|コメント (0)

カテゴリー:

7月22日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、夕方までの高値持合い中に2つのトップを形成すると、欧州時間に急落した後、NY時間は戻し基調で終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

欧州時間の売りを決めたかったですね。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):60-100pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、東京時間は前日からの上昇を続けようとしましたが、高値超えに失敗し、その後は大きく値を崩してきています。

先週も142円台で上値を抑えられているため、これで短中期チャートでは2つのトップを作ったようにも見えてきています。

このため、目先は昨日のNY時間の高値・安値のどちらを抜けてくるかが1つの争点となるでしょう。


よって今日の日中は、昨日のNY時間の高値・安値に向かう流れに乗った後、そこからの反転または加速の動きに付いて行く構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は欧州時間にそこそこ取れました。

FXトレード


トレンドの最後以外は取れていますね。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/21 08:31
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。141.25を経て、チャンネル下限をトライし、これを割れたら、140.75で反発を試み、これを割れたら、140.30、139.80水準で反発することを想定します。ただし、もしもこれも割れたら、139.15、138.75、138.30を付けることを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日のポン円は、朝方はチャンネル上限から売られましたが、午後にこれを抜けると、勢いよく上昇して、第1シナリオの目標値まで届いています。

まあ、よく上げましたね(笑)。

これで短中期の方向は下から上に変わっています。

昨日とは逆に、上昇チャンネルが描ける相場となっていますので、チャンネル下限を割れなければ上昇が続きます。

7月15日の高値を抜け切れば、普通に高値追いを想定すべきでしょう。

一方、上に行けない展開となれば、チャンネル割れの下落をフォローし、どのラインで下げ渋ってくるかを見極めることになります。

・・・


実際の相場は、朝方は強さを維持しましたが、その後は(昨日の朝に引いていた)チャンネル下限割れから弱含みとなり、欧州時間には一気に急落しています。

まあ、想定できる範囲の展開です(笑)。

さてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月22日 08:22|コメント (0)

カテゴリー:

7月21日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝にチャンネル上限で下落させられた後、前日安値水準で下げ渋ると、午後にチャンネル上限を上抜け、その後は大幅高となっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

下げと上げで取れましたね。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):60-100pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、朝方は強弱分岐点で売られましたが、午後から反転上昇しています。

安値から3円以上の上昇を演じており、かなりの動意がある相場となっています。

この値動きにより、ポン円は7月15日の高値近くまで届いています。


昨日とは逆に、上昇チャンネルを描いていますので、この中で推移すれば上昇が継続します。

今の流れが続けば、7月15日高値を上抜けることが想定されます。


よって今日の日中は、上昇チャンネル内では買い狙いとし、チャンネル下限を割れたら売り買いありの構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は、ぼちぼちといったところですね(笑)。

FXトレード

こんな感じで欧州時間の上昇はよく取れたと思います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/20 08:33
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。139.50を上抜け、140.40-50をトライし、これを抜けたら、141.05を経て141.30をつけ、これを抜けたら、142.20水準を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

昨日のポン円は、欧州時間の長い持ち合いを経て、NY時間は下げて終わっています。

結局、朝に想定したギャップ埋めまでやらかしてきましたね(笑)。

こうなると、少なくともいったんは上に行くことになりますが、ラインが密集するゾーンがありますので、ここを完全に抜けられるかどうかが短期的なポイントとなります。

ここを抜けると目先は強気ですが、抜けられなければ、また売りが優位になってきます。

上でも下でも方向がはっきりした後は、普通に流れについて行きましょう。
・・・


実際の相場は、朝方にライン密集ゾーンに売られた後、午後からは反転上昇し、第1シナリオの目標値を先ほど達成してきましたね。

まあ、これもありうる展開です(笑)。

さてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月21日 08:06|コメント (0)

カテゴリー:

7月20日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝の下落で下値抵抗線を割り込んだ後は、欧州時間までの持ち合いを経て、NY時間には下落して終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

いい流れは朝だけでしたね。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30-50pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、前日高値を抜けられずに下落する展開となりました。


この下げでポン円は、短中期スパンで上下の方向感が拮抗してきました。

短期的には下降チャンネルが引けますし、数本のラインが密集するゾーンがありますので、ここが強弱分岐点になりそうです。



よって今日の日中は、下降チャンネル及び赤のライン群を上抜けば、買い狙いとし、これを上抜けられなければ、売り狙いとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日の相場はあまり見るべきような動きはなかったですね。

上から3本の色が一致するタイミングも全くありませんでしたから、強いトレンドが出なかったことがわかりますね。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/19 08:38
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。

第2のシナリオは、下落です。140.50を下抜け、7月15日安値からの下値抵抗線をトライし、これを割れたら、139.20水準をトライし、これを割れたら、138.50水準をトライし、これを割れたら、137.75水準をトライして反発することを想定します。ただし、これも割れてきたら、136.90、136.40をつけに行くことを念のため想定しておきます。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

昨日のポン円は、ギャップアップから始まって、欧州時間までの持ち合いを経て、NY時間は上昇して終わっています。

NY時間の上昇は、短期で上昇トレンドが出たことを示していますが、上昇継続を信じるには現在の値位置ではまだ不安です。

現在の高ボラ相場では、1タイムゾーンのトレンドで下方のギャップを埋めに行けますので、油断も隙も無いのです(笑)。


ここから大衆を慌てさせる値動きとしては、ギャップを埋めてから急反発させれば、一番投げが出やすいのですが、まあ基本に従って、現在のチャートから自然な値動きを想定しておきましょうか(笑)。

短期的に、昨日の高値を上抜けられるかどうかが攻防点と見ています。

ここをすんなり上抜けられれば、昨日からの上昇の流れが続くことになり、白ラインを目指すことが想定されます。

上抜けられない展開になれば、下に2本通る下値抵抗線を順次トライすることになりますが、いずれのラインでも反発させることが可能ですので、ライン絡みの動きを注意して見て行きましょう。
・・・


実際の相場は、前日高値を上抜けられず、下落する展開となりました。

NY時間には、月曜日朝のギャップを埋める展開になりましたので、まあ思った通りのことをしてきましたね(笑)。

ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月20日 08:14|コメント (0)

カテゴリー:

7月19日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、午前の上昇後、午後から値を崩し始め、夜に掛けて大幅安となっています。

月曜日のポン円くんは、ギャップアップ後、持ち合いを経て、NY時間には値位置を一段上げて終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

金曜日は午前の上昇でどれだけ取れたかですね。

・・・・

金曜日日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):80-120pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

金曜の下落後、今週のポン円は上昇から始まっています。


ひとまず、先週の安値を嫌った相場となりました。

これで短期的には上昇チャートになりましたが、まだ戻りを売られる水準が上に残っていますので、短中期スパンでの行方は今日の相場次第です。

昨日の高値がいい位置にありますので、目先の強弱分岐点となるでしょうね。



よって今日の日中は、月曜日の高値の下では売りにウェイトを置き、これよりも上では買いにウェイトを置いて、相場の流れについて行く構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日のNY時間は、地味に取れるサインを出していました(笑)。


FXトレード

利食いがうまくできれば、これだけでも意外に取れていますよ。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

金曜日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/15 08:36
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。140.00を下抜け、139.70を経て、139.30水準(少し強い)をトライし、これを割れたら、138.50を経て、137.75をトライして反発することを想定します。ただし、これも割れたら、137.20、136.40をつけに行くことを念のため想定しておきます。


●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日のポン円は、また爆騰でしたね。

朝の記事では、午前と午後に買い支えが入ることを想定しておきましたが、この時間帯には思っていたような一直線の上昇トレンドが発生しています。

ポンド固有の材料による夜の急騰もあり、最後にはチャート的にもきれいな三段高となりました。

朝に想定したことが起こったわけです。
 。。。

相場は短中期上昇チャートを形成中です。

基本的に押し目買い相場となりますが、午前中に上昇を開始しなければ、139.30絡みまでの押し目は想定すべきでしょう。

上に抜ければ、ひとまず普通に追随です。
・・・


金曜日の実際の相場は、朝方は上昇シナリオに準じた上昇相場になりましたが、午後から下落相場となり、NY終盤に下落シナリオの中間目標値(137.75)にぴったり届いて反発していますね。

まあ、1日に2つのシナリオに該当してきましたが、想定した範囲ではあります(笑)。

ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月19日 08:09|コメント (0)

カテゴリー:

第363号メルマガ発行のお知らせ

●第363号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは日曜に発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

7月17日(日)の応援ぽちをする

7月18日(月)の応援ぽちをする



●今週のトレンドスキャン●

今週も見事なサインが出ていましたね。

これは金曜日のNY時間のサイン状況です。


FXトレード


どのサインで入っても利食いできているのが分かります。

トレンド相場での強さは、プロ並みです。


無料版のダウンロードは上からどうぞ↑




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

(と書いておいても、手動での対応を依頼するメールを送ってくる方がいますが、本当にご容赦くださいね)。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2016年7月16日 23:34|コメント (0)

カテゴリー:

7月15日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝の下落後に前日高値からの上値抵抗線を上抜けると、その後は夜までにきれいに3段高を演じています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は大勝ですね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):120-150pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、またよく上げました。

まあ、都合よく、材料に反応をするものだと思いますね(笑)。


ポン円は、短中期で強い上昇チャートを形成しています。

昨日の高値は若干のピークアウト感がありますが、値幅の達成感はありません。

従って、まだ上に行く流れが出ると想定すべきでしょうね。


深夜からレンジを作っていますので、まずはここからの放れに付くのが基本となります。


よって今日の日中は、上下のサポレジから出て行った方に付いて行く構えとし、その後はライン絡みでの押し目買いを狙うのを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日もまたいいサインが出ていましたね。

トレンドスキャンは、トレンド途中の踊り場で乗れるサインを出すのが得意です。

FXトレード

まあ、よく取れましたね。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/14 08:42
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、(押し目後の)上昇です。137.35を上抜け、137.80水準を経て、138.90、139.50をトライし、これを抜けたら、140.00水準(少し強い)をトライし、これを抜けたら、140.50、140.70、141.00水準をトライしに行くことを想定します。


●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日のポン円は、夜までぱっとしない持ち合いになりましたが、NY時間から下げて終わっています。

昨日の日中コメントで、今度動かしやすいのは上下どちらの方向か?というクイズを出しましたが、答えは「下」でした。

無理な上昇をさせると、手を緩めたときには自然に下げるのが相場メカニズムです。

普通なら、最大で買い上げスタート地点まで戻すことも想定しないといけませんが、今回はドル円の買い支えだけによるものではなく、ポンドによる自然な上昇分がありますので、そこまではならないかもしれません。

ブレーク済みのチャンネル上限付近まで押してからの反発となれば、まあ納得できる動きになります(笑)。

目先は、普通にチャートを読めば、戻り売り狙いです。

ただし、午前から午後に掛けて、再び買い支えが入れば有無を言わさず上昇することになりますので、決め打ちはせずに、目の前のチャート本位でトレード判断を下しましょう。
・・・


実際の相場は、朝方こそ下げましたが、その後は午前・午後と2段階の上昇を経て、夜にはもう一段の上昇を演じています。

第1シナリオの目標値も一時抜けてきましたが、上げ過ぎですのでその後は下げましたね(笑)。

まあ、やってくれますね(笑)。

ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月15日 08:09|コメント (0)

カテゴリー:

7月14日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、前日高値に頭を押さえられた高値持合いが夜まで続いた後、NY時間には安値を更新して安く終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は夜まで逆張り優位な相場でした。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30-50pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、夜までノントレンドが続きましたが、最後は下げて終わりました。


一昨日と昨日ではっきりとトリプルトップを作っていますので、いったん下げが確定すると、しばらくは弱気が続くのが自然です。

今日も朝から下げてきており、少し下げるスピードが速すぎるので戻しが想定されますが、本格反騰となるためには十分な下げも必要です。

ラインで反転形状を作るまでは、戻り売り狙いが良いでしょうね。


よって今日の日中は、戻り売り狙いをメインとしますが、ラインで下げ渋って反転形状を作ったら、買いにスイッチします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日のトレンドスキャンは、ぼちぼち取れました(笑)。

こんな感じです。


FXトレード


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/13 07:33
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。138.60及びチャンネル下限線を下抜け、137.90水準をトライし、これを割れたら、136.90水準(少し強い)をトライし、これを割れたら、135.40水準をトライし、これも割れたら、134.60を経て、134.10近辺まで届いてから反騰することを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日のポン円は、爆騰になりましたね。

ドル円もポンドルも強い上昇となりましたので、ポン円はひときわ大きな上昇となったわけです。

しかし、昨日のドル円は、選挙を材料に続伸が想定される状況ではありますが、かなり作ってきたチャートである感が強いです。

夜に押し目を全くつけずにじわじわと上げて行く感じは、大きな資金で買い上げているとしか考えられませんでした。

ま、そんなことはどうでもいいでしょう(笑)。

私達はラインとその他のチャートから読み取れる要素から、普通に相場と対峙するだけです。

で、目の前のポン円は極めて強いチャートになっています。

しかし、山深ければ谷深し、と相場格言があるように、昨日の急騰は深い押し目も誘いやすいのです。

最も短期的には、昨日の朝からトレンドラインないしは上昇チャンネルが引けますので、この中で納まっている間は短期の上昇が続きます。

しかし、これを割れると、利食い売りを呼びますので、東京時間は押し目形成になることも想定しないといけません。

その場合、現在引いてあるラインで下げ止まって反転形状を作れば、普通に反発を想定できます。
・・・


実際の相場は、朝に昨日引いてあった白ラインで反転して上昇しましたが、前日高値を抜けきれない展開となり、その後は下落シナリオの中間目標値(136.90水準)まで下げてきましたね。

まあ、これもありうる展開です。(笑)。

さーてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月14日 08:11|コメント (0)

カテゴリー:

7月13日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、、朝に上昇を開始すると終日上昇が続いて、安値から6.5円高までつけています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日もトレンドフォローで大勝ですね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):100-150pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、爆騰となりましたね(笑)。

上昇トレンドの最後の方まで取れた人は、大きなボーナスになりましたね。


さて、これでポン円は短中期チャートの形がかなり変わってきました。

作られた感が強いチャートではありますが(笑)、相場は常に正しいので、普通に短中期上昇フェーズに入ったと見なければいけません。

しかし、昨日の上昇は急すぎるので、いったん利食いが出始めると大きな押し目を形成することも想定しなければいけません。

上昇チャンネルも確認できますので、ひとまずこれを強弱感の目安にしましょう。


よって今日の日中は、上昇チャンネル内で推移すれば買いを基本とします。チャンネル下限線を割れてきたら、ライン絡みで売り買いありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は、午後からの上昇時のサインが見事でした。

こんな感じです。

FXトレード


今週は易しい相場になることを想定していましたが、昨日に続いて、思っていた通りになりました(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/12 08:43
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。133.75を上抜き、134.75をトライし、これを抜けたら、135.00-10(少し強い)をトライし、これを抜けることができたら、136.00水準を経て、136.60-80のゾーンを狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

昨日のポン円は、よく上げました。

午前中は、日経が上がっているのに、ドル円もポン円も上がらず、何をやってるんだろうかと思いましたが(笑)、外人が入ってくる午後からは爆騰となりましたね。

この結果、ポン円は短期的に強いチャートになっています。

短期的には、上げ過ぎに対する反省(押し目)が入ることはあっても、結局は上昇の流れが継続して、上方のラインをつけに行く相場を想定すべきです。

ただ、今日・明日で英国絡みの材料も出てきそうですし、不意打ち的なタイミングで急上昇ないしは急落があることは想定した上で、静かに相場について行くのが良いでしょうね。

目先は、ライン絡みで売り買い狙える位置にあります。

無難に行くなら、5分足以上の反転形状待ちです。

大きな流れは上にあることを意識した上で、基本は流れについて行くのを基本にしましょう。
。。。。

・・・


実際の相場は、朝に少し押してから反騰を開始し、上昇シナリオの目標値をNY序盤でつけてきました。

昨日も目標値が足りなくなって、途中で補充する羽目になりました(笑)。

まあ、朝方にダブルボトム形成から反騰したのはイメージ通りでしたし、想定を逸脱したわけではありません(笑)。


さーてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月13日 07:05|コメント (0)

カテゴリー:

7月12日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の持ち合いを経て、午後に高値を更新した後は、夜まで上昇トレンドが継続して、大幅高になっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は大勝でしょう。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):100-150pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、午前はなかなか上がらずに少し心配になりましたが(笑)、その後は朝に想定したようにご祝儀買いで大幅高になりましたね(笑)。

この結果、ポン円は短中期でチャートが強くなりつつあり、しばらく戻し(上昇)が続くことが想定される形になってきました。

今日は、上げ過ぎに対する反省が入ることも想定しておかなければいけませんが、基本的に強含みの相場と見ておくべきでしょう。


よって今日の日中は、買い狙いを基本とします。ただし、レジスタンス(特に白ライン)で反転形状を作ったら、短期の売りはありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は、トレンドスキャンも大勝でした。

下の画像では、どこで入っても勝ちになっていますね。


FXトレード

今週は易しい相場になることを想定していましたが、思っていたた通りになりました(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/11 08:23
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。木曜日高値からの上値抵抗線を上抜け、130.65、130.85を経て、131.20水準をトライし、これを抜けたら、131.45を経て、131.90-132.00をトライし、これを抜けたら、132.50-65(少し強い)をつけて押されることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
相場は先週中頃から持ち合いに入っていますから、ここから今週は方向を出すことになります。

短期的には、ドル円及び日経の癖として、選挙の結果を受けて、今日の朝は上昇から始まるのが一般的ですので、そうなればポン円も上昇から始まります。

まあ、131.40水準までは普通に上昇して良いと見ています。

ただ、長期下降トレンドの中ですので、上に抜けても勢いが無くなってきたら、売られることを想定しておくべきでしょうね。
。。。。

・・・


実際の相場は、朝は日経に連動せずに持ち合いで終わりましたが、午後から一気に上げてきました。

午後からの上昇の勢いを見て、朝の画像に表示していた上方のレジスタンスでは足りなくなることを想定して、フォーラム内では夕方に1時間足でのラインを追加しています。


・・・ここから記事抜粋

現時点の中期ライン

日時: 2016/07/11 18:08
名前: エコ

ラインが重合する水準(x)がありますね。

今日はここを狙ってくるか、それとも、失速してしまうかです。

NYに掛けて、じっくり見て行きたいと思います。

FXトレード

・・・ここまで記事抜粋


その後の相場はx印を通って、さらに上の白ラインまで届く大幅高になりましたね。

ポン円もなかなかやりますね(笑)。

さてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月12日 08:13|コメント (0)

カテゴリー:

7月11日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、午前の上昇後、午後から値を崩しましたが、その後は動意なく推移し、日足をほぼ十字足で終わらせています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

金曜は、東京の早い時間が一番やりやすかったですね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20-40pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

金曜日のポン円は、雇用統計の前も後も方向性なく終わりました。

まあ、様子見相場ということですね(笑)。


今朝のポン円も意外に静かに始まっています。

この後は朝9時前後からの東京株で方向性を出してくるかどうかです。

まあ、経験則ではご祝儀買いで(笑)上がることになっているのですが、相場のことは相場に聞くことにしましょう(笑)。

チャート的には、金曜より短期持ち合いが続いていますので、基本的な対応で良いでしょうね。


よって今日の日中は、上下のラインに届くまで静かに追随し、ラインをブレークすれば順張りで追随、反転形状を作れば逆張りにスイッチします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

金曜は、トレンドフォローでは取りにくい展開でしたね。

トレンドスキャンも、朝7時半台のサインで30pips近くの値幅が取れたのがベストで、後は大きな波は取れませんでした。

今週はもう少し易しい展開を想定しています。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/08 08:52
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、上昇です。130.20をトライして抜けたら、130.50、131.15-20、131.45、131.95をつけ、これを抜けたら、132.50-65をつけて押されることを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日のポン円は、朝が下落、その後欧州時間は上昇、NY時間は下落という展開になりました。

前日のNYレンジの上抜けが失敗してから、NYレンジの下抜けに成功したところで昨日のNYが終っています。

この流れを受けて、今日の東京は昨日の安値とその後の戻り高値のどちらに出て行くかが目先の焦点になっています。

長期下降トレンドの中ですので、上に抜けたとしても、昨日の高値より下で戻り売りに沈むシナリオが有望です。

斜めのラインの上に出れるかどうかも1つのポイントでしょうね。
。。。
目先は、東京の初動を確認して、流れについて行く構えになりそうです。

すぐ上のレジスタンスを完全に抜けるまでは戻り売り狙いで良いですが、レジスタンスを完全に上抜いたら短期順張りでしょう。
。。。。

・・・


実際の相場は、1日を通じては持ち合いとなりました。

それでも記事掲載後の朝はプチ上昇となりましたので、短期順張りでちょっとは取れましたね(笑)。

さてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月11日 07:56|コメント (0)

カテゴリー:

●第362号メルマガ発行のお知らせ●

●第362号メルマガ発行のお知らせ●


今週のメルマガは日曜に発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

7月10日(日)の応援ぽちをする



●今週のトレンドスキャン●


今週も要所要所で凄いサインが出ていました。

忙しくて新しい画像がキャプチャーできていませんので、下は先週のトレード例です。

FXトレード

無料版のダウンロードは上からどうぞ↑




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

(と書いておいても、手動での対応を依頼するメールを送ってくる方がいますが、本当にご容赦くださいね)。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2016年7月10日 08:14|コメント (0)

カテゴリー:

7月8日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の下落後、下げ渋りから反騰して前日のNY高値を上抜けましたが、その後はダブルトップ形成から反落し、安く終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は、日中に形成されたサポレジを意識できれば、うまく取れたと思います。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40-60pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、前半は頑張って上昇しましたが、前日NYレンジの上抜けで力が尽き、その後は戻り売りを浴びて反落しています。

短期上昇トレンド<長期下降トレンドということで、夜からは自然落下相場になりましたね。


これでポン円は短期下降トレンドに回帰しています。

まあ、もう一度上に持って行こうと思えば、129.10水準近辺から反発させることはできますが、特に材料でも出なければ、最終的には売られると見るべきでしょう。




よって今日の日中は、基本的に売り/戻り売り狙いとします。ただし、下落後に129.10水準以上を維持する流れになれば、短期の買いはありです。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日の相場は夜までいい流れが出ず、トレンドスキャンも平均以下の勝率でした。

その中で救いだったのは(笑)、19時14分のサインで5分で50pipsの勝ちトレードが出たことです。

このトレードをやっていれば、トータルで勝てたでしょう。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/07 08:53
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。129.80水準を経て、129.40水準をトライし、これを割れたら、128.80-129.00のサポートゾーンをトライし、これを割れたら、128.00をつけに行くことを想定します。これも割れた場合は、126.90-127.00を狙いに行くことを想定しておきます。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。

長期下落トレンドの中で、午後から下げ渋りを見せたポン円です。

昨日付けた129.40水準近辺の値動きからすると、ここはチャートメーカーに意識されていると考えられます。

ですので、今日この水準を割れずに推移していれば、もう少し上へ戻しを狙うと見ています。

まあ、もっと戻したそうな顔はしていますね(笑)。

一方、この水準も割れてくると、下の節目を普通に狙いに行く展開を想定して良いでしょう。
。。。。

・・・


実際の相場は、欧州時間までは戻しを演じましたが、その後は下げ相場となりました。

今日の動きが短中期チャート形成上、大事でしょうね。


ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月 8日 08:25|コメント (0)

カテゴリー:

7月7日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、、午前の急落で一時129円台を割れましたが、午後からは反発して、3分の2戻しを演じた後、持ち合いに入っています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は、午前の売りとその後の買いで取れたでしょか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):80-120pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、朝にいい下落を演じた後、反発から持ち合いへと移行しています。

まあ、普通に弱かったですね(笑)。

ポン円は長期下落トレンドの中にありますが、昨日の戻りが比較的多きかったため、ここで踊り場形成をする可能性があります。

NY時間からはレンジを形成しているので、ここから出て行った方に流れを出そうとしますが、129.40水準を割れずに推移すれば再上昇は可能です。




よって今日の日中は、相場の流れに沿って売り買いありとしますが、129.40水準を割り込んだら売りにウェイトを置く構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日のトレンドスキャンは、午前の下落で大勝です。

午後からも普通に勝ってます。


FXトレード

昨日の朝のサイン状況です。一番最後のサインはご愛敬ということで(笑)。

・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/06 08:44
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。130.90水準をトライし、これを割れたら、129.80水準をトライし、これを割れたら、129.20-30をトライすることを想定します。これも割れたら、127.00水準、126.50-60まで狙いに行くことを想定しておきます。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日のポン円は、Brexit安値をとうとう下抜けてきました。

もっと抵抗してくることをイメージしていましたが、意外にすんなりブレークダウンして、若干拍子抜けです(笑)。

こうやって普通に節目を割れたとなると、今後も普通にトレンドが続くと見るべきでしょう。

相場は今朝すでに大きく下げてきています。

すでに今日の最初の目標値に届いていますので、東京の9時前後から戻しを入れることは想定しておかなければいけません。

ただし、現在下降チャンネルも描けるため、この中で推移すれば、自然に値位置を落として行くことになります。

従って、戻したところで、また売られるのが自然です。
。。。。

・・・


実際の相場は、朝の下落に続いて、東京株スタート後にもう一段の下落を演じ、その後は戻しに入っています。

まあ、普通の展開でしたね(笑)。


ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年7月 7日 08:26|コメント (0)

カテゴリー:

7月6日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝に下落を開始すると、夜まで下降トレンドを出し続け、年初来安値を下抜けています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は、サポート割れで売りを繰り返すだけで取れましたね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):100-200pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、Brexit以降の安値を下抜けてきました。

下抜け前は多少足踏みがありましたが、意外に大きな抵抗もなく、すんなりとブレークダウンしてきましたね。

これでポン円は、長期の底値探しの旅に出て行ったことになります。

目先は普通に売りです。

普通に下がって行くなら、売りで追随し、戻ってきても、反転フォーメーション形成で戻り売りです。




よって今日の日中は、売り狙いを基本とします。ただし、サポート及び節目で下げ止まったら、1分足ベースでの短期の買いから入るのはありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日のトレンドスキャンは、もちろん大勝です(笑)。



FXトレード

画像は、NY時間の下落時のサイン状況です。

どこから入っても全勝です。


・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/05 09:01
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。136.05、135.95、135.85のプチレジスタンスを経て、135.75(少し強い)をトライし、これを下抜けた後は、135.30、134.80-90を経て、134.30水準をつけに行くことを想定します。ただし、ここで下げ止まらなければ、133.90を経て、133.20-50のサポートゾーン(少し強い)を狙いに行くことも想定しておきます。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
今日は休場明けで普通に動ける相場です。

現在のチャートは、一昨日のNY高値と昨日の高値で上値が制限され、一昨日の安値と昨日の安値で下値が制限された形になっています。

従って、今日は上記の上値と下値をブレークしに行く展開になります。

長期下落チャート形成中の相場ですから、最後は下に行くのが基本ですが、短期相場は必ずしも素直に下げません。

まあ、先に上に行けば、その後ははっきりした反転形状を出すのを待てばいいので、比較的分かりやすい展開になるでしょうが、東京朝から値を崩したときは、下げ渋って再上昇することをも想定に入れておかないといけません。 
 。。。
目先は、1分足で東京時間の初動に乗って小幅狙いとするか、上下のサポレジでの反転狙いとなりそうです。
 。。。。

・・・


実際の相場は、夜に第1シナリオ目標値に届き、さらにその下のレートもつけに行く下落日となりました。

まあ、朝からすんなり下げましたね(笑)。


そうですか、ポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月 6日 08:22|コメント (0)

カテゴリー:

7月5日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、ギャップダウンからの上昇後、午後からは値を崩し始め、当日安値と面合わせした後、NY時間には反発しましたが、すぐに失速しています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

あまりきれいに取れる波は出なかったですね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20-40pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、NY休場もあって、持ち合い日となりました。

久々に1日の値幅が1円に満たずに終わりましたね。


今日はNY休場明けで普通に動いてきますが、持ち合いの後は放れに付くのが相場の基本となります。

とは言え、現在のポン円は短中期以上で弱気チャートが継続していますので、もしも上放れしても、レジスタンスを抜けられない展開になると、すぐに売られるでしょうね。



よって今日の日中は、目先は売り買いありで相場について行く構えとしますが、レジスタンスで反転形状を作れば売りとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日の相場はパッとしない値動きでしたが、トレンドスキャンは朝9時から東京時間全体で4勝1敗とまずまずでした。

昨日の相場なら、少しのプラスでも上出来でしょう。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/04 08:51
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇(及びその後の下落)です。前日高値からの上値抵抗線を上抜け、136.50を経て、136.85水準をトライし、これを抜けたら、137.10、137.30-40をトライし、跳ね返されることを想定します。ただし、これを抜けたら、137.70水準、138.25-40及び6月29日高値からの上値抵抗線が通るレジスタンスゾーン(少し強い)までつけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
今日はギャップダウンからスタートし、すでに窓を埋めてきています。

この値動きによって、金曜日と今日の安値でダブルボトムを作った形になっています。

現在、金曜高値からの上値抵抗線をトライ中ですが、これを抜けると一定の戻し(上昇)が続くと見るべきでしょうね。

しかし、長期下落チャートのポン円です。

上方のレジスタンスに到達して、達成感がある形を作ってくれば、売られることを想定すべきでしょう。

今日の安値を割れてきた場合も、普通に売り狙いで良いでしょうね。
  。。。
以上が通常の動きになった時の想定ですが、今日は米国市場がお休みですから、動けるのは欧州メインタイムまでと考えるべきです。

ですので、中途半端な値動きで終わってしまうことも想定しておいてください。
 。。。。

・・・


実際の相場は、第1シナリオ中間目標値まで届く値動きとなりましたが、その後はトレンドが続かずに売られていますね。

まあ、NY休場日ですから、こんな感じになりますね(笑)。


さてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月 5日 08:32|コメント (0)

カテゴリー:

7月4日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、安値と高値を終日切り下げる展開となっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

夜まで普通に売り狙いを繰り返せたでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30-50pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

金曜日のポン円は、前日の戻り高値を抜けられない展開となり、終日下落相場となりました。

今朝はギャップダウンから始まりましたが、すでに窓を埋めてきています。


金曜日の安値と今日の安値でほぼダブルボトムの形を作ってきており、短期的には上にも行けるチャートになっています。

このため目先は、長期弱気相場の中でどこまで短期の戻しがあるかを見て行くことになるでしょう。



よって今日の日中は、今日の安値を割れない間は買い狙いで相場について行く構えとしますが、今日の安値を割れるか、上方のレジスタンスで反転形状を作れば、売り狙いにスイッチします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

金曜日は正午からの8連勝が見事でした。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/07/01 08:51
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。137.35、137.10、136.30を経て、135.85(少し強い)をトライし、これを割れたら、135.40水準、135.00、134.25-40を狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日の値動きによって、ポン円は139.00を高値にして2つのトップを形成してきました。

しかし、その後の下落は節目となるサポートで終わっており、NY後半の強い上昇が発生していることから、短期的には上を再び目指すことができる形になってます。

一昨日と昨日の高値を結んだラインが138.70あたりを通っていますから、これが上昇時に目指すラインになるでしょう。

上記水準を抜けられずに落ちてきたら、普通に売りの相場です。
 。。。。

・・・


実際の相場は、NY時間に下落シナリオの中間目標値に届いていますね。

まあ、想定の範囲内の動きですね(笑)。


さて、今日の正午までフォーラムの新規入会を受け付けていますので、ステップアップを目指したい方はこの機会に入ってきてください。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年7月 4日 08:23|コメント (0)

カテゴリー:

●エコラーズフォーラム新会員受け入れのお知らせ●


●エコラーズフォーラム新会員受け入れのお知らせ●

月曜日正午まで、エコラーズフォーラムの新会員を受け入れています。

今ならトレンドスキャン購入者も優遇会費で入会できます。

フォーラム内では、フィルターを付けた上でのトレンドスキャンの過去検証が実施されています。

勝てるようになるためのプロセスを知りたい方は、是非フォーラムに入ってきてください。


エコラーズ・フォーラムとは
↑この頁の下方にある申し込みボタンを押して行った最後のリンクでインフォカートの申し込みページが開ければ申し込み可能です。


【フォーラムの現在の活動】
エコラーズフォーラムでは、次の活動を実施しています(2016年6月末現在)

[情報提供]
・平日の朝にはその日の見立てを含む詳細な相場解説を投稿
・月曜から木曜日のNY時間に、その日のエントリーポイントを記載した振り返り記事を投稿
・日中はその日の相場に活かせる実践的でスピーディーなエコの相場コメントを投稿(1日5件から15件程度)
・1カ月に1回、大局的な相場解説をするマンスリーコメント(および適時のウイークリーコメント)の投稿
(情報の提供頻度は変わる場合があります)

[スキルアップ指導]
・毎月、新入会員をエコが歓迎する「Welcomeデイ」の開催
・リアルタイム学習会の開催(現在の頻度は月2回)
・Welcomeデイや学習会ではエコに直接質問することが可能
・トレンドスキャン実践研究スレッドで、トレンドスキャンの様々な情報を提供

[その他付帯サービス]
・ライントレード及びサイントレードのスキル及び実践力を高めるための学習記事の投稿
・フォーラム内「みんなのルーム」での会員同士の情報交換および交流
・無償のトレード手法および解説PDFの提供(不定期) (現在はESLマニュアルが無償)
・エコが会員のライントレードレベルを判定する「ライントレードレベル判定」(無料)
・有償のトレードノウハウを頒布する場合は最優遇条件を提供
・ELS個人指導プログラム(有料)の優先的な受け入れ(正規受け入れ時には条件あり)

毎日の朝の記事とマンスリーコメントだけでも元が取れると思っていますが(笑)、それ以外にも盛りだくさんの内容です。

また、忘れた頃にトレードノウハウのプレゼントがありますので、長く続けていると得をします(笑)。

本気で勝てるトレーダーを目指したい方は、ぜひこの期間中にエコラーズフォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
注:「入室条件」はよく読んでください。約束が守れない人やお客様扱いされたい方は、絶対に入会しないようにしてください。

●第361号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは日曜に発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

7月2日(土)の応援ぽちをする

7月3日(日)の応援ぽちをする



●今週のトレンドスキャン●

今週は、金曜日の正午からの下降トレンドでいいサインが連発していました。

FXトレード


この日は正午から8連勝です。

最後のサインでは利食いができていませんが、トレンド終焉時と転換前で取れないのは仕方ありません。

普通のトレンドデイであれば、よほど入るサインの選び方が悪くなければ、トータルで勝てるはずです。

無料版のダウンロードは上からどうぞ↑




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

(と書いておいても、手動での対応を依頼するメールを送ってくる方がいますが、本当にご容赦くださいね)。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。


2016年7月 2日 18:21|コメント (0)

カテゴリー:

7月1 日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の下落後、欧州時間から上昇して当日高値を上抜きましたが、その後はダブルトップ形成から値を崩した後、NY後半には大きく戻して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


東京が売り、欧州前半が買い、その後が売り、と視点を切り替えられたでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50-70pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、タイムゾーンごとに相場付きが変わる展開となっています。

1日を通じては、ほぼ行って来いとなっており、今日の動きで短中期の相場の方向が決着することになりそうです。

ライン的には、昨日の高値と一昨日の高値でダブルトップが形成されたチャートになっていますので、これを抜けるかどうかが攻防点となります。




よって今日の日中は、昨日の高値水準の下では売り買いありで相場について行く構えとし、これを上抜けたら、買い狙いを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は、朝10時35分に見事なショートサインが出ています。

3分間で30pipsが取れるサインは、見事でした。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/30 08:52
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。138.00を経て、137.50水準(少し強い)をトライし、これを割れたら、136.00、136.25、135.85、135.50水準をトライし、これを割れたら、134.50水準(少し強い)をトライすることを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

長期下落トレンドの中での短期上昇相場が続いています。

昨日の高値は、短中期スパンで強弱分岐点と考えられる水準であり、今日はこれを抜けられるかどうかが重要なポイントになります。

今日の相場で上記水準をはっきり上抜けてくると、2本の白ラインがある位置に抵抗ゾーンがありますが、これを抜けるとかなりのフリーゾーンが広がります。

上記水準を抜けられないチャートになれば、自然落下が始まるでしょうね。

まあ、少なくとももう1回は昨日の高値水準をトライしに行く形にしないと、気持ち悪いです(笑)。
 。。。。

・・・


実際の相場は、欧州時間に上記の前日高値水準をトライして跳ね返された形になり、その後は3円の下落を演じています。

想定通りに動きましたので、これでチャート上の気持ち悪さは解消されました(笑)。

さて、今日の正午からフォーラムの新規入会を受け付けますので、ステップアップを目指したい方は是非入ってきてください。

今日の正午から月曜日の正午まで、一番上の「エコラーズフォーラムとは」の中にあるリンクから申し込みができます。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年7月 1日 08:26|コメント (0)

カテゴリー: