2016年6月の記事一覧:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

6月30 日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の押し目形成後、欧州時間から上昇を開始し、NY時間まで上昇が続いています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

底値確認後の欧州時間は、買いポジションをじっくり伸ばせたでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):60-110pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、東京の押し目後に上昇する展開となりました。

引き続き、長期下降トレンドの中で、短期スパンでの戻し相場です。

これで2日連続でいい上昇日となりましたが、昨日の高値ではまだピークアウト感はありません。

昨日の高値水準を超えてくると、短中期スパンでも陽転したチャートになってきますので大きな続伸可能性がありますが、この水準を越えない展開になると、普通に売られるでしょうね。




よって今日の日中は、昨日の高値水準を上抜ける展開では買いを基本としますが、これより下では売りにウェイトを置いて構えます。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日の見どころは21時からの上昇時でした。

こんな感じです。

FXトレード




サイン個別で見ると、利食いできないものもありますが、早い時間からポジションを持っていると大幅利食いが可能だったことが分かりますね。

トレンドが出たら、トレンドスキャンです。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/29 08:47
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。137.45、137.80を経て、138.25水準をトライし、これを抜けたら、138.70水準、139.40水準(少し強い)をトライし、これも抜けたら、140.00水準をつけて、いったん押されることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

昨日のポン円は、朝の押し目形成後は順当に戻しを続ける展開となりました。

現在、上昇チャンネルが描けますので、この中で動いていれば上昇が続きます。

しかし、長期下落トレンドの中での短期上昇相場ですから、戻しの達成感が得られたら、強く売られることを想定していなければいけません。
 。。。
早い時間にチャンネルを割れてきた場合、136.25で反発できれば、再度チャンネル下限の上に乗ることも想定可能です。

これを割れてくると、売りが優位になってきますが、よほどの売り材料がなければ先週の安値を割り込ませる力はないと見ています。

目先は、今日の高値・安値近辺からの逆張り狙いが想定できますが、これからの1分足チャート形成によっては、順張りエントリーも可能でしょう。

 。。。。

・・・


実際の相場は、朝方の押し目形成後に上昇しています。

朝の押し目が若干深めになりましたが、昨日朝に白ラインを引いておいた水準からの上昇ですから、想定の範囲内です(笑)。


さて、明日の正午からフォーラムの新規入会を受け付けますので、ステップアップを目指したい方は是非入ってきてください。

さてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年6月30日 08:27|コメント (0)

カテゴリー:

6月29日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝の押し目形成後の上昇で前日NY戻り高値を上抜けると、夜までに3段上げを演じています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

朝から3回の買いエントリーができていればベストです。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):60-120pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、終日上昇相場となりました。

長期下降トレンドの中で、短期の戻しが続いています。

上昇チャンネルが認識できる動きになっていますので、この中で推移すれば安定的な上昇が続きます。

これを割れても、1つ下のサポートから反発すれば、再上昇できるでしょう。




よって今日の日中は、136.30水準のサポートより上では買い狙いを基本とし、これよりも下に落ちたら、売りを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は、トータルでは平均的な勝率でしたが、16時からの1時間ちょっとのトレンドで3ないし4連勝したのがトレンドスキャンの見せ場となりました。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/28 08:41
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、上昇です。135.00を上抜けた後、135.60を経て、135.90をトライし、これを抜けたら、136.10、136.75をトライし、これを抜けたら、137.25、137.80をトライし、ここも抜けたら、138.70水準をつけて、いったん押されることを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日のポン円は、順当に下に押される展開となりました。

夜には金曜安値のすぐ手前まで届いていますが、2回のトライはいずれも長い下ヒゲで終わっており、意図的に値を保つような動きにも見えます。

この結果、ダブルボトムが形成されていますので、これを頼りに短期的には上を目指せるチャートになっています。

金曜日の欧州時間高値(144円)から引ける上値抵抗線も現時点で上抜いていますので、短期のライン的にも上はありです。

しかし、135.00と135.50ではかなりの戻り売りを浴びますから、ここで反転させられることも想定に入れておかないといけません。
 。。。
目先は、1分足ベースだとすでにロング中かと思いますが、次は135.00近辺からのポジションチェンジ、もしくは動きによっては買い増し狙いになりそうです。

もしも手前で落下したら、常識的にエントリーポイントを調節しましょう(笑)。
 。。。。

・・・


実際の相場は、朝方に135.00のすぐ手前で下落しましたが、その後はすぐに持ち直して上昇相場となりました。

午後の押し目では、135.00がサポートになって再上昇していますが、強いレジスタンスを抜けるとそこがサポートになる、というライントレードの基本通りの動きですね(笑)。


さーてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年6月29日 08:22|コメント (0)

カテゴリー:

6月28日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、ギャップダウンから始まり、早朝の上昇で窓を埋めきれずに反落すると、欧州時間に一段安になり、金曜日安値にほぼ面合わせしています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は概ねラインに沿って普通に売り狙いで良かったでしょう。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):60-100pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、ギャップダウン後の東京時間は何とか値を保ちましたが、欧州時間から値を崩して先週の安値間近まで下げています。

NY時間は持ち合いから戻し基調となっていますが、反発は強くありません。

目先は、NY時間のダブルボトム形成をベースに上に行くことは可能ですが、節目ごとに戻り売りを浴びることになります。

長期下落チャートですので、下げ始めたら早いでしょう。



よって今日の日中は、昨日のNY時間の戻り高値をはっきり上抜けたら買いもありとしますが、それ以下の水準では売りを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は、朝8時半からの2時間のサインが全勝後、勝ち負け混合の日となりました。

やはりトレンドが出た初動のサインが最も強いですね。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/27 08:49
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、下落です。136.80を経て、136.10を下抜け、135.75をトライし、これを下抜けたら、135.00水準(少し強い)をトライし、これを割れたら、134.40を経て、133.20-35水準をつけ、いったん反発することを想定しておきます。念のため、もしも133.20水準も抜けたら、131.85、130.30、128.50をつけに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、土日の材料消化を経て、月曜日の相場が始まっています。

今週のチャート形成は、今後数か月から年スパンでの値動きに影響しますので、重要です。
。。。
今日の画像では、135円台に2本の白ラインを引いていますが、ここで反発上昇してくると、かなりの上昇幅も想定できます。

ここも割れてくると、普通に弱いでしょうね。

目先は、1分足で東京スタートの値動きに乗って行くか、上下のライン絡みでのエントリー待ちとなりそうです。
 。。。。

・・・


実際の相場は、東京時間は135円台に引いていた最初のラインで反発し、しばらく上を目指しましたが、欧州時間の再下落でこの水準を割れると、下落時の中間目標値まで届いてきています。

第2シナリオでは、133.20-35水準をつけ、いったん反発することを想定していましたが、実際の相場もその通りになりましたね。

まあ、ポン円のことですから、想定した通りです(笑)。

それではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年6月28日 08:16|コメント (0)

カテゴリー:

6月27日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、Brexitの結果により急落しています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


金曜日は、午後までトレード見送り推奨としたため、収支は出していません。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル)::無し


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

金曜日の大変動後、今朝のポン円はギャップダウンから上昇して始まっています。

現在の値位置からは上にも下にも軽いゾーンが広がっており、短期的には上にも下にも自由に動けます。

相場の常識として、金曜日との窓を埋めに行く動きを出すことを想定しておかなければいけませんが、ラインに到達して反転フォーメーションを作れば売りで良いでしょう。




よって今日の日中は、売り買いありで相場の流れについて行くことを基本としますが、上昇後に反転形状が形成されたら売りとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

金曜日は見送り推奨でした。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/24 08:38
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
...
下落時の目標は、144.00、133.75
...

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日の値動きはすべて想定した範囲のものであり、ライン的には普通の範囲でしたが、先ほどの147円までの急落は事前に想定できない値動きです。
 。。。
昨日から、このような値動きに対してリスク管理をしてきたのです。

しかし、この急落はまだ「予震」に過ぎない可能性もあります。

英国投票の結果は残留だと出来レース的に考えている向きが多いですから、万一結果が離脱勝利となれば、大変な「本震」が起こります。

それが起こらないにしても、完全に投票が確定するまではどんな動きになるか想定できませんし、確定後もしばらくは激しい動きが想定されます。

よって、こんな日にやっても、大儲けするか大損するかのギャンブルになってしまいますから、今日のトレードは見送りを基本としましょう。

良い子と良い大人は、今日は検証です(笑)。

 。。。。

・・・


実際の相場は、この記事を書いた後に「本震」が起こって、133.75円としていた下落目標値に達して、その後はすぐに反騰を開始しています。

まあ、想定される値動き範囲に収まったということですね(笑)。


今週も重要な攻防が続きます。

ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年6月27日 08:22|コメント (0)

カテゴリー:

第360号メルマガ発行のお知らせ


●第360号メルマガ発行のお知らせ●

今週は凄い値動きとなりましたね。

まあ、実際はほとんど想定される範囲のことでした(笑)。

さて、今週のメルマガは日曜夜に発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

6月25日(土)の応援ぽちをする

6月26日(日)の応援ぽちをする


●今週のトレンドスキャン●

今週のトレンドスキャンが圧巻だったのは、火曜日の東京時間からの上昇時でしょう

FXトレード

どのサインでエントリーしても利益が上がっているのが分かると思います。

相場はトレンドで大きく取ることが勝つための秘訣です。

来週もよく動く相場が想定されますから、トレンドスキャンを有効に活用してください。

無料版のダウンロードは上からどうぞ↑



●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回以上はリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

また、現在、1分足のトレード方法をほぼ毎日チャート入りで解説しています。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

(と書いておいても、手動での対応を依頼するメールを送ってくる方がいますが、本当にご容赦くださいね)。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。


2016年6月25日 11:49|コメント (0)

カテゴリー:

6月24日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝の急騰後、東京時間は値を崩す展開となりましたが、欧州時間から上昇を開始し、大幅高となっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


昨日は、トレード見送り推奨のため、収支は出していません。
やっていれば+300pipsの日になった人もいるでしょうが、こんな日に300pips取れたとしても、何ら実力を証明することはありません(笑)。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル)::無し


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、英国EU残留見込みを材料に、早朝の大幅高後、3円安を経て、その後は大幅高となっています。

その後、すでに材料が織り込まれてしまった相場は、朝からすでに利食い売りで値を崩してきています。

まあ、値幅は通常時より大きくなりましたが、サプライズはありませんでした(笑)。

今朝の高値の160.00水準は、下のコーナーにも書きますが昨日の朝にフォーラムで想定していた目標値ですし、ライン的には普通です。

がっかりとは言いませんが(笑)、まあ普通にイベントが終ったなあという感じです(笑)。


さて、ここまで書いてきて、今ちょうど相場は急落しています。

想定したのは、これですよ(笑)。

今日は、動きが落ち着くまではトレードできません。

急落の後は急騰も見込めますが、英国投票の結果が確定して、静かな動きに戻るまではノートレードとしましょう。




よって目先は、見送りです。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日の相場は、やっていれば夕方の急騰も取れるサインが出ていますが、見送り推奨です。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/23 08:43
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇後の下落です。155.30近辺または今日の高値付近までで上昇が止まり、その後は154.60を割れ、153.90、153.60、153.00、152.70-80、151.90、151.70と順次レジスタンスをブレークして行く展開を想定します。

第2のシナリオは、上昇継続です。155.30を経て、155.70をトライし、これを上抜けたら、156.10水準(少し強い)をトライし、これを抜けたら、156.80をトライして、押されることを想定します。ただし、材料を使って相場を急騰させてくることがあれば、これを上抜けて、157.50、158.20、さらには159.90-160.00まで持って行くことも想定しておきます。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現時点の高値は、通常の相場であれば、すでに中間目標値となる水準に届いており、これを高値に反落しても良い水準にあります。

しかし、英国投票の結果が出る前の噂ベースでも1円そこら動かせる相場になっており、通常日のような動きで収まることを想定したシナリオでは不十分になります。

よって、今日の高値を上抜いたら、1分足でとことん追いかけるべきであり、最後の最後に160円をつけに行くシナリオまで想定しています。

通常の値動きで推移すれば、155.30水準及び今日の高値水準はいい戻り売りポイントになります。

通常のチャート形成になれば、上記水準からの逆張りショートが狙えるでしょう。

目先は、1分足での逆張りか押し目買い狙いになります。

今日は、結果的に取りやすい動きになるかもしれませんが、どのタイミングで噂が出るか読めませんので、無理してトレードする必要はないと思います。
 。。。。

・・・


実際の相場は、東京時間は第1シナリオ通りに155.30を高値に下落した後は急騰し、今朝に第2シナリオの目標値160.00水準まで届いてきていますね。

1日で2つのシナリオを達成したことになりますから、激しい動きであったことは間違いありません(笑)。


さーて、ポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年6月24日 08:21|コメント (0)

カテゴリー:

6月23日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、、東京時間の持ち合いを経て、欧州時間には安値更新後に高値を更新しましたが、NY時間には当日安値の直前まで落ちてから反騰しています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

欧州時間までは持ち合いでやりにくかったですね。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル)::20~40pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、NY終盤まで行って来い相場となった後、日付が変わるとすぐに急騰してきています。

現在のポン円は、バイアスなくチャートを読めば、短中期上昇局面に入っており、上方の白ラインを始めとするレジスタンスを狙いに行く相場です。

しかし、いよいよ今日から明日に掛けて英国国民投票が実施され、いつ急落・急騰が起こるか分からない相場ですので、通常通りのトレードをするにはリスクが大きすぎます。

ポンドの急騰・急落には他の通貨ペアも少なからず影響を受けますので、他の通貨ペアにもリスクは及びます。

従って、今日のFXトレードは見送りを推奨します。




それでも、どうしてもトレードをしたいのなら(笑)、投票が開始するまでの東京時間限定にしてください。

その場合、今日の高値を強弱分岐点として、1分足を使った順張りを基本とします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日の相場は、夕方まで流れが出ず、裁量トレーダーにも、トレンドスキャンにも難しい相場となりました。

システムトレード的な手法は、英国国民投票明けまでは見送りがいいでしょうね。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/22 08:43
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。昨日の高値からの上値抵抗線を抜き、154.35をトライして上抜き、154.55-65、155.15-25をトライし、これを抜けたら、155.75、156.10、156.30、156.80(少し強い)をトライして、いったん押されることを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
これでポン円は短中期で陽転し、さらに上を狙うチャートとなっています。

昨日の高値を上抜けたら、達成感が出るまでは普通に上昇を想定して良いでしょう。
  。。。
昨日の高値から上値抵抗線が引けますので、これを抜ければ、短期ライン的にも買いです。

目先は、1分足での押し目買いか、上値抵抗線から流れを出す方へのエントリー狙いになりそうです。 。。。。

・・・


実際の相場は、NY時間に前日高値をトライして跳ね返されましたが、今朝になってこれを上抜けて急騰してきています。

まあ、想定の範囲内の展開とは言えます(笑)。

さーて、今日はどうしましょうかね(笑)。


ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年6月23日 08:13|コメント (0)

カテゴリー:

6月22日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝に前日NY安値まで下げた後は反発し、欧州時間まで高値を更新し続けましたが、NY時間前から値を崩しています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

夜まで普通に買い続けていると、相当なプラスになりましたね。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル)::50~80pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、夜まで上昇が続き、NY時間には押される展開となりました。

現在、強い短中期上昇チャートを描いています。


今日も普通に押し目買いができるチャートになっています。

昨日の高値から上値抵抗線が引けますので、これを抜けて推移すればロングが基本でしょう。


なお、英国国民投票を前に、昨日は業者によってはかなりスプレッドが広くなっていましたので、今日もエントリー時のスプレッド変化には注意しておきましょう。

材料が出れば大きく動く相場ですが、今日のトレードは通常通りのライントレードで問題ないでしょう。



よって今日の日中は、押し目買い/買いを基本としますが、ラインを割れる展開では売りもありです。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は、13時半から19時半までの上昇局面で14回連続して利食いができるサインが点灯しています。

トレンドスキャンのトレンド発生時の強さは際立っています。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/21 08:40
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。153.00を経て、153.60をトライして上抜け、 153.90、154.65、155.10、155.30をトライし、これも抜けたら、156.60-80を狙う流れになることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、相場は短中期で完全な上昇フェーズに入るかどうかといった値位置に来ています。

昨日の高値を上抜ければ、短中期上昇相場が確定し、普通に上値追いが見込めるでしょう。

一方、チャンネル下限を割り込んできたら、強さを維持するためには、昨日の安値あたりまでで反発上昇しなければいけません。

窓の中に完全に入り込んできたら、相場は強くありませんので、窓埋めからさらに下も狙う動きを想定しておかないといけないでしょうね。

今日と明日で何らかの材料が出てくることが見込まれます。

相場判断はいつもと同じで問題ありませんが、、突然値動きが荒くなることは十分に想定しておきましょう。
。。。。。

・・・


実際の相場は、前日高値を上抜け、普通の上昇相場となりましたね。

ま、スプが広がった以外は、普通の相場です(笑)。

今日も、いつものトレードを繰り返せば良いでしょう。


ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年6月22日 08:23|コメント (0)

カテゴリー:

6月21日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、ギャップアップのスタートから朝9時前に急騰し、東京スタート後は夜まで高値持ち合い気味の動きとなりましたが、NY時間には値位置を下げて終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

下の収支には入れていませんが、昨日も朝のロングトレードが一番旨いところでしたね。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20~40pips(早朝の上昇は時間外)


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、また早い時間に上昇してしまいました。

その後はあまりいい動きがなかったので、早起きした人だけがいい思いをしたことになりますね(笑)。


ポン円は6月16日夜からの上昇が続いています。

短期的には大変強いチャートです。

月曜に空けた窓は、通常は後で閉めに行くのですが、強いトレンドが出た時はRunaway gapと言って、窓を閉めません。

昨日のNYは、ドル円の下落にもかかわらず値を維持していますし、今回の窓はこれになる可能性が高くなっていますが、最終的には今日の値動き次第でしょうね。


現時点では、6月16日安値からの下値抵抗線を割れるかどうかの値位置にあり、これを割れれば、下方のサポートまでの下落が見込まれます。

これから窓を完全に埋めるか、埋めないで上昇に転じるかで、相場の強さが測れるでしょう。


よって今日の日中は、ラインを割れる展開ではショートしますが、ラインでサポートされて反発する展開では買い狙いとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は、朝8時台の急騰時は矢印が出ませんでしたが、朝7時台の上昇がいいサインで取れています。

その後のポン円は持ち合いに入りましたので、サインは勝ち負け混合になってしまいましたが、裁量でもやりにくい相場でしたから、仕方なかったでしょうね。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/20 08:59
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。151.80、152.20を経て、152.40水準をトライし、これを抜けたら、152.70、152.95、及びチャンネル上限想定線をトライし、この水準でいったんは押されることを想定します。ただし、これを上抜けたら、154.60水準を狙う流れになることを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
ここは素直に相場は短期的に強いと見るべきですが、上昇チャンネル上限絡みにはレジスタンスゾーンが通っていますので、ここを抜けられない展開になれば、押し目入りが想定されます。

通常の相場ではそうなる可能性が極めて高いのですが、今週は材料ベースでもう一段上に持って行くことは想定に入れておかないといけません。

相場のことは相場に聞け、という格言に従って、常識的な相場感に縛られずに相場について行きましょう。

目先は、すでにロング済みでなければ、1分足がレジスタンスに絡んで次の流れを出すときに乗ることになりそうです。
。。。。

・・・


実際の相場は、朝に大幅高となりましたが、その後はチャンネル上限に頭を押さえられて、小動きに移行していますね。

まあ、ちょっとやりにくかったですが、想定される範囲の値動きです(笑)。


ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年6月21日 08:14|コメント (0)

カテゴリー:

6月20日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、朝に大幅高となった後、午後からほぼ全値押しとなりましたが、その後は持ち直してNY時間終盤に当日高値を上抜けて高値引けしています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

朝のロングトレードができていれば、大勝ですね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):70~110pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

金曜日のポン円は、朝一の上昇が唯一の見せ場となりましたが、最後にしぶとく上げて終わっています。

今朝も強さを維持して、大幅ギャップアップからのスタートです。


先週木曜日からは上昇チャンネルを形成できる動きになっていますので、チャンネル下限までの押し目はあっても、押し目が終れば上昇すると想定するのが自然です。


現在の相場はトレンドに乗るのが基本ですが、今週は材料が出れば短期の流れを容易にひっくり返してきますので、油断は禁物です。

注意深く相場について行きましょう。


よって今日の日中は、チャンネル下限の上で推移すれば、買いにウェイトを置き、ライン絡みでの押し目買い、及びブレークアウトでの買いを基本とします。ただし、サポートを割れてくれば、短期的なショートはありです。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

金曜は、朝が最も良いトレンドとなりましたが、この間(朝8時から9時まで)にトレンドスキャンは4回のサインを出し、全勝です。

最後のサインは、誰がどうやっても、50pipsは取れる大勝でサインとなりました。

朝の1時間で1日の仕事が終了ですね(笑)。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/17 08:52
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。148.80、149.15を経て、149.50水準及び上値抵抗線(少し強い)をトライし、これを抜けたら、150.10を経て、150.70水準、151.15をトライし、これを抜けたら、152.40水準をつけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
さて、ポン円は、昨日の下落で長期的な下落目標水準まで届いてきています。

従って、昨日の安値を底値水準に仕上げようとする動きが想定できます。

まあ、折しもと言うか、英国の大きなネタが来週後半に予定されていますから、これを使ってパーフェクトな長期チャートを作ってくることでしょう(笑)。

まあ、相場のことですから方向性を一方に決めつけてはいけませんが、ここから下と上だったら、どちらが持って行きやすいか考えてみましょう。
  。。。

。。。より短期的には、昨日の下落に対する反発チャートが続いています。

短期的な上昇が終ったら、昨日の安値を底にして本当に上昇できるのかどうかを確かめるために、安値を確認する動きが出てくるのが自然でしょうね。

もしもそのような動きが出てこなかったら、相場は上に行く強い意思を見せているということになります。
。。。。

・・・


実際の相場は、朝に大幅高となり、その後は安値を試しに行きましたが、当日安値を割れずに再上昇していますね。

ですので、相場は上に行く意思を見せたと考えられますよね(笑)。

ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年6月20日 08:40|コメント (0)

カテゴリー:

第359号メルマガ発行その他のお知らせ

●第359号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは日曜夜に発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

6月18日(土)の応援ぽちをする

6月19日(日)の応援ぽちをする


●今週のトレンドスキャン●

今週のトレンドスキャンが最も強みを発揮したのは、木曜日の暴落時でしょう。

FXトレード


この日は朝11時からの下落で17回のサインが出現し、全勝でした。

相場はトレンドで大きく取ることが勝つための秘訣です。

来週も大きな動きが出ることが想定されますから、トレンドスキャンを有効に活用してください。

無料版のダウンロードは上からどうぞ↑



(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

(と書いておいても、手動での対応を依頼するメールを送ってくる方がいますが、本当にご容赦くださいね)。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。


2016年6月18日 23:06|コメント (0)

カテゴリー:

6月17日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


昨日のポン円は、東京時間に材料で下げ一辺倒となった後、NY時間の再下落で高値から約5円の下落幅を達成し、その後は戻しに入っています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

夜まで売り続けることができたでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):100~150pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、よく下げました。

格好の材料を利用して、久々の5円安を演じ、その後は3.5円の戻しを演じています。


これでポン円は、去年の最後のメルマガで想定していた下落の最終ラインに到達しています。

この水準まで届いて来たら、後は英国絡みの材料が出たタイミングで面白い動きが出るでしょう(笑)。


短期的には、昨日のNY時間からの反発基調が続いているチャートです。

従って、戻しが続く間は買いでついて行けますが、戻り売りが優位になったらすかさず弱気にスイッチです。


よって今日の日中は、直近サポートを割れない動きが続く間は買いでフォローし、サポレジから反転下落するフォーメーションが形成されたら、売り狙いとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は、午前の持ち合いでは利食えないサインもありましたが、11時からの暴落中は17回のサインが出現し、どこで入っても利食いが可能でした。

こんな芸当ができるのがトレンドスキャンです。

今日はサービスで画像もつけておきますね(笑)。


FXトレード


添付画像はフルバージョンのものですが、上から3つのバーがすべて赤で揃っていて強いトレンドを示していることに加え、一番下のバーがずっと赤になっていて、モメンタムも強い売りを示しています。

こういうときのトレンドスキャンは、最強です。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/16 08:53
名前: エコ


●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。150.15、149.95を経て、149.50水準(少し強い)をトライし、これを割れたら、149.15を経て、148.70水準、148.00水準をトライし、これを割れたら、147.65を経て、147.10をつけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。
昨日のポン円は、前半の上昇後、反転形状形成から下落し、最後はしぶとく大きく戻して終わっています。

まあ、安値持合いの範疇に入る値動きですが、深夜の安値が月曜日以降の安値を割れないことを確認したチャートにも見えるため、短期的には上値を試すことも想定できる形です。

昨日の高値からの抵抗線と6月7日高値からの抵抗線が近くに迫ってきていますので、これらを上抜いて来れば、しばらくは戻しを試す展開になります。
 。。。
とはいえ短中期で強い下降トレンド発生中ですので、上記の抵抗線を越えられなければ、普通に売り狙いです。

目先は、上のライン絡みか今日の安値絡みでのエントリー狙いが想定されます。
。。。。

・・・


実際の相場は、朝に安値を割れた後はひたすら下げましたね(笑)。

ちなみに、東京時間の下落を見て、レートが147.50水準あたりのときに次のコメントを入れました。


・・・

日時: 2016/06/16 15:19
名前: エコ

No.9 目標値の補充

今日の目標値は147.10水準で、通常の相場ならここから反騰します。

しかし、今日の夕方には英国指標も出てきますので、オーバーシュートするケースを念のため想定しておきます。

147.10水準で反発した後に下抜けたら、次は146.50水準、145.90、145.20-30、さらには143.80-144.10が暴落時の目標です。

・・・


実際の安値は145.37でしたので、暴落時目標の手前の節目で止ったことになります。

従って、昨日の値動きは暴落ではなく、大きな下落ということになります(笑)。

相場が面白くなってきましたね(笑)。


ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年6月17日 08:18|コメント (0)

カテゴリー:

6月16日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円は、欧州時間まで下値抵抗線に支持された上昇後、節目水準に届くとダブルトップを形成し、その後は値を崩しています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

前半は普通に買い狙い、節目でダブルトップ形成後は売り狙いとできたでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50~80pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、NY時間までにほぼ行って来いの展開となりましたが、NY終盤に上に戻して、日足は陽線に仕上げています。

短期的には昨日の夜に2番目の底を確認したチャートになっており、上に持って行こうとすれば持っていける形にはなっています。

とはいえ、短中期以上で弱気相場は不変ですので、今日は短期の戻しがどこまで行けるか確認することになります。

昨日の高値から上値抵抗線が引け、その上には6月7日からの抵抗線が通っていますので、これらが鬼門になるでしょう。


よって今日の日中は、上記の2本の抵抗線より下では売り狙いを基本とします。抵抗線に絡む動きになったら、売り狙いが基本ですが、はっきりとブレークすれば短期でロングします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日の勝率は平均的な水準に留まりましたが、日本時間15時ちょうどのサインは見事にその後の上昇を捉えることができましたね。

その直前の2時間ほどはサインが出ていなかったのですが、このように久しぶりに出たサインは好サインになる傾向があると覚えておいてください。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/15 08:40
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、上昇です。6月10日からの上値抵抗線を上抜け、150.10を経て、150.30(少し強い)をトライし、これを抜けたら、151.10-20、151.70をトライして、押されることを想定します。ただし、これも上抜けたら、152.40-50、153.00、153.50を狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日あたりから、日本のFX業者からも、23日の英国国民投票前のレバレッジ引き下げの案内が届いてきています。

これから1週間は、流動性の低下も起こりますので、材料によって動かそうとする向きにとっては、非常に好都合の相場となります。

巨大資金を動かせる向きには、何でもありとも言えますが、彼らはチャートを読めますので、ライン的にありえない動きを起こすことはありません。

私達は、普通にラインを読んで、基本的な出入りを繰り返していれば良いことです。

まあ、流石に23日・24日のトレードは、念のためお休みとして良いかと思いますが(笑)。

さて、ポン円は、昨日の欧州時間から持ち合いが続いています。

今日の第1・第2シナリオの「ただし」以下は材料を使って動かしてきたときのための備えです(笑)。

通常の動きとなれば、それよりも前の想定で収まるはずです。

依然としてバイアスは下向きですので、上に出ても売られやすいと考えておきましょう。

目先は、はっきりとしたNYレンジができていますので、レンジ上限・下限で入るか、東京スタートの流れに1分足から乗るかでしょうね。
。。。。

・・・


実際の相場は、前半は上昇シナリオに書いた通常時の中間目標まで上昇し、その後は売られる相場となりました。

まあ、通常時の想定通りということですね(笑)。


さーてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年6月16日 08:21|コメント (0)

カテゴリー:

6月15日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円は、東京時間の下落で前日安値を割れましたが、すぐに上に戻されて、その後は戻し基調になっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

下げ止まるまで普通に売り狙いで行けたでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~60pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、東京時間の自然落下で前日安値を割れた後は下げ渋り、持ち合いに入っています。

相場はほぼ全スパンで弱気が続いています。

はっきりと下げ止まったと分かる形を作らない限り、下への流れをひっくり返すことはできません。


ようやく23日の英国国民投票が一般的なニュースに取り上げられるようになってきましたが、相場はすでに織り込みながらチャート形成を進めています。

過大なリスクを取らないように注意はすべきですが、22日までは普通にラインに従ってトレードをしていればいいでしょう。


目先の相場は、NY時間からレンジ形成となっていますので、レンジ上限・下限をエントリーポイントとします。

よって今日の日中は、NYレンジの上限・下限に向かう動きに乗った後、レンジを抜ければ順張り、反転形状を作ったら逆張りの構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は朝9時から16時過ぎまでの下落局面で、15回のサインが点灯し、そのうち12回は利食い可能でした。

トレンドスキャン第2回販売は終了しました。

入金が確認された方から委託先より順次発送されます。

事務手続きにはエコはタッチしていませんので、お問合せ等は委託先にお願いしますね。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・
日時: 2016/06/14 08:36
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。150.45、150.15、149.85を経て、149.50水準をトライし、これを割れたら、148.20-30(少し強い)をトライし、これを割れたら、147.10水準をトライし、いったんは反発することを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日のポン円は、夜までは自然な下落が続いて、中間目標値として想定していた149.50水準に届いてきました。

その後は、また朝に想定していたような反騰相場となり、当日高値まで戻りましたが、NY後半から早朝に掛けて値を崩してきています。

まあ、上昇幅は若干大げさでしたが(笑)、想定したような値動きになりましたね。

この値動きからして、投機筋も今が儲けどころだと腹を決めているようです。

ポン円は、動かすときは本当に動かしてきます。

しばらくは、明らかに恣意的な動きが頻出すると考えられますが、私達は普通にラインないしは水準から相場方向を判断し、基本に従ってトレードしましょう。

難しい動きになったら、見送ればいいだけです。

ポン円は、昨日の上下動を経て、引き続き弱気チャートが継続しています。

基本の流れは下ですが、短期的に150.15近辺から反発することは想定しています。上に向かったら、上値抵抗線でかなりの戻り売りを浴びるでしょう。

普通に値を崩し続ければ、昨日の安値割れから再び自然落下を想定します。

東京時間は普通に流れを追って行けば良いでしょうね。
。。。
・・・


実際の相場は、東京時間は下落相場となり、その後は持ち合いに移行しています。

まあ、東京は普通に流れを追えば、売れていますね(笑)。


さーてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年6月15日 07:58|コメント (0)

カテゴリー:

6月14日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円は、ギャップダウンから始まって先週の安値を下抜けると、その後も下落が続いて、149.50水準まで届いていた後、NY時間の急騰で当日高値まで戻り増したが、その後は値を崩してきています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

前半は、目標値に届くまで普通に売り狙いを続ければ、取れていますね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50~80pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、欧州時間前半までは自然な下落相場でしたが、その後は急騰後に大きく値を崩す荒い相場となりました。

今週は面白い相場になると見ていましたが、相場の難易度としては後半は少し難しかったですね。


まあ、昨日の夜の上昇を見ると方向感を迷うかもしれませんが、現在の相場が弱いことには変わりありません。

しばらくは昨日のような上下動があることも想定に入れておかなければなりませんが、基本スタンスは売りになります。


よって今日の日中は、売りを基本としますが、下げ渋ってサポートで反発したら短期的に買いにスイッチします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は午前に見事なサインが連発し、朝7時台から6連勝でした。

午後の持ち合いでは利食えないサインも多かったですが、これは仕方ありません。

トレンドが出ている最中と、その後の持ち合いに入ったときはスタンスを変えることも大事です。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/13 08:53
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。151.50を割れた後、151.10を経て、150.50、150.30を経て、149.50水準をつけ、これも割れたら、148.90を経て、148.30、148.00、147.60、147.10水準を狙いに行き、そこまで届いたら反発することを想定します。
 。。。


●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
相場は弱いです。

ここまで相場を持って行った現実を見ると、英国絡みの材料がこれからも出てきますので、ポンド絡み通貨ペアはしばらくは予断を許しません。

今朝も相場は安く始まり、すでに金曜安値を割れてきています。

東京朝9時からの反発の可能性を想定して、その前にできるだけ下に持って行こうとした動きに見えます。

149.50水準まで短時間で持って行った場合は、そこからの反発相場は想定しておきましょう。

だらだら下げて行く展開になったら、1分足から観察して、はっきりと下げ止まる形ができるまでは売り狙いが基本です。

目先は、すでに売りで入っているでしょうか?

ポジションがない場合は、9時からの反転に注意した上で、通常のエントリーポイント形成からのエントリー狙いになりそうです。
。。。
・・・


実際の相場は、中間目標値と想定していた149.50水準まで下落し、その後は反発していますね。

まあ、激しい相場となりましたが、想定した通りということです(笑)。

さーてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年6月14日 08:01|コメント (0)

カテゴリー:

6月13日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

金曜日のポン円は、東京時間の持ち合いを経て、欧州時間にレンジを下抜けると、NY時間には下落が加速して前日安値、週安値を下抜け、さらには年初来安値も一時下抜ける下落を演じています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

前半はあまり値幅が出ませんでしたが、普通に売り狙いで取れていますね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~50pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

金曜日のポン円は、年初来安値を割れる下落を演じてきました。

今日はギャップダウンから始まり、目先の弱さが続いていることを示しています。


現在のポン円は、メルマガに書いた通り、戻しを演じる余地はあるものの、基本的に弱い相場です。

東京午前に上に持って行く流れにならないのであれば、方向は下でしょう。


よって今日の日中は、目先は相場の流れについて行く構えとします。下には特に強いサポートはしばらくありませんので、安値をはっきり割れてくる流れになれば、じっくりとトレンドフォローです。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

金曜日は、18時から22時まで12回のサインが出現し、そのうち10回は利食い可能でした。持ち合いのような状況が長く続きましたので、これなら上出来でしょう(笑)。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/10 08:45
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。154.55を経て、下方の抵抗線2本(意識される)をトライし、これを割れたら、153.85を経て、153.65をトライし、これを割れたら、153.40、152.90、152.65をつけに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日のポン円は、前半は下げ、後半が上げの展開となりました。

NY時間には、当日高値のすぐ手前まで上がってきており、NY勢が上へ持って行こうとする意志が見えました。

まだ短中期的には弱いチャートですが、ドル円が昨日の高値を上抜けると大きく上に行けるチャートになっていますので、うまく連動させればポン円も6月7日高値を目指す流れにすることは可能です。

短期的には、下方に2本の抵抗線が通っていますので、これを割れないで推移することが、上に行く最低条件でしょうね。

上記のラインの上では、短期反発からの押し目買いが可能ですが、下に落ちれば戻り売りが基本です。
。。。
・・・


実際の相場は、東京時間は値持ちよく推移しましたが、欧州時間からは大幅下落となりました。

結局、前日NYからの強さが完全に否定された後、ポンド固有の材料売り相場になりましたね。

ま、いいでしょう。面白いです(笑)。


さてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年6月13日 08:27|コメント (0)

カテゴリー:

●トレンドスキャン 第2回期間限定販売のお知らせ●

●トレンドスキャン 第2回期間限定販売のお知らせ●

無料版ユーザーからの要望を受けて、12日(日)夜発送予定のメルマガにて、2か月ぶりにトレンドスキャン有料版(フルバージョン)の限定販売をご案内します。

ブログ上では販売案内はしませんので、まだメルマガに登録していない方は今のうちに登録しておいてくださいね。


ここでは事前にフルバージョンと無料版の違いを解説しておきます。


●トレンドスキャン・フルバージョンの内容及び実力

・サイン精度

サインが出るロジックは、無料版と同じですが、 無料版で出ていた一部のサインが出なくなる等、 フルバージョンでは細部に変更を加えて、堅ろう性を増しています。

成績は、すべての通貨ペアで、> すべてのサインでエントリーしたとしても、単純勝率で70%を割れることはありません。


・対象通貨ペアを4ペアに拡大

ドル円とポンド円に加えて、 ユーロ円とユーロドルにも対応させています。

トレンド相場では、 4通貨ペアがいずれも大きな利益を上げますので 本気でやれば収益機会は倍増します。


・過去サインの表示

無料版ではリアルタイムのサインだけしか表示されませんが、フルバージョンでは、過去のサインも表示されます。

長期の過去検証が実行できますので、自分のルールでトレードしたときに、どのような過去収支が得られるのか、容易に確認ができます。


・事前指示機能

サインが出る前に事前準備のアラートが出ますので、 フルバージョンではサインを見逃すことはありません。


・モメンタムバーの追加

フルバージョンでは、サブウインドウに相場の勢いを表示するバーが3本追加されます。

トレンドスキャンでトレードするときの最も重要なポイントの1つは、トレンドが出ているときにトレードすることです。フルバージョンでは、合計6本のバーで相場の方向性とモメンタムの強さが一目瞭然となりますので、強いトレンドが出ているタイミングを見落とすことがなくなります。


・マニュアル

サインの勝率を上げるための簡単なフィルターを解説します。

通貨ペアにより、フィルターを掛けた後の勝率は80%以上にもなります。
また、サインが出ていないときにも、バーの色でトレンドを確認してエントリーする 「チャートパターンによるエントリー」を解説します。

このチャートパターンによるエントリーは、 ELS個人指導で教えている「有利な順張り」に準じたものであり、こちらも習熟することで勝率80%を軽く超えることが可能です。


・モニター実践結果

トレンドスキャンbyフックのブログhttp://ameblo.jp/trendscanのコメント欄にモニターが実践した収支が入っています

もちろんリアルトレード結果ですので、参考にしてください。


・ フォーラム内に実践研究スレッドをオープン

複数のELS訓練受講希望者によるオープン過去検証が実施されています。このコーナーでは、本格的な過去検証の実施手順が学べるほか、トレンドスキャンのパフォーマンスを向上するアイデアが満載です。

また、フォーラム内では、月に2回のリアルタイム観察日にトレンドスキャン完全版を使ったトレード解説もしていますので、継続的なスキルアップが可能です。

トレンドスキャン・フルバージョンは、非常に実践的なトレードツールです。メルマガで正式告知しますので、興味がある方はメルマガ↓に登録しておいてください。


●第358号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは日曜夜に発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

6月11日(土)の応援ぽちをする

6月12日(日)の応援ぽちをする



(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2016年6月11日 09:04|コメント (0)

カテゴリー:

6月10日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円は、朝に前日安値を割れた後、持ち合いを経て、欧州時間の再下落でチャンネル下限手前まで下落しましたが、その後は反転上昇して当日高値近くまで戻しています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は基本通りでかなり取れたと思います。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):70~100pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、前半が下落、後半が上昇という展開になりました。

日足は陰線で終わりましたが、6月7日高値からの上値抵抗線を上抜けてきていますので、ライン的には短期的に上に行ける形です。

とは言え、短中期スパン以上では弱気チャートですので、早く上に行かないと自然落下する公算です。

昨日の安値から下値抵抗線が引けますので、このラインと(昨日ブレークした)6月7日高値からの抵抗線がライン的な攻防点になるでしょうね。



よって今日の日中は、上記の2本のラインの上を維持すれば買いにウェイトを置き、このラインの下では戻り売り/売り狙いを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は、東京時間の下落中のサインが8勝1敗、深夜の上昇では2時間ほどで6勝0敗となっています。

トレンドが出たら、トレンドスキャンです(笑)。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/09 08:48
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。154.95、154.80及び154.60水準をトライし、これを割れたら、154.00-15(少し強い)をトライし、これを割れたら、チャンネル下限が通る153.60及び153.40水準をトライして、いったんは戻されることを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日のポン円は、夜まで1円幅の上下動を繰り返した後、最後には安く終わっています。

これで月曜・火曜の上げ幅の半分を削ってきており、ここからは上下どちらもありという値位置に落ちています。


しかし、このチャート、一昨日の急騰で上に出したヒゲが非常に気になります(笑)。

まあ、経験則では、こういう気になる足はリトライしに行くのが普通です(笑)。

現時点で下降チャンネルの形成も確認できますが、この上限を上抜けて行けば、上を狙いに行くと想定して良いでしょうね。

昨日からの下落が続く流れになれば、下方の白ラインで反発を試みる相場になると見ています。

上下どちらに行くにしても、ラインごとに相場の方向を再確認して、ついて行きましょう。

。。。
・・・


実際の相場は、東京の下落で下方の白ライン(削除済み)から6pipsの位置まで落ちた後、夜に掛けて反騰する相場となりました。

第2シナリオで、いったんは反発すると見立てていた水準にほぼ届きましたね。

まあ、この相場、NY時間に上げてきたのが味噌ですね(笑)。

今日はどのようなチャートに仕上げてくるか楽しみです(笑)。

さてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年6月10日 08:21|コメント (0)

カテゴリー:

6月9日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円は、東京時間と欧州時間で前日安値を狙う下落となった後、いったんは上昇して当日高値を上抜けましたが、NY時間には再下落で当日安値を更新して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


コツコツと売り買いで取れたでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~70pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、およそ1円幅で行って来いを繰り返す相場となりました。

しかし、最後は安く終わって、日足ははっきりとした陰線で終わっているため、短期的な方向は下となりました。

現在、下降チャンネルの形成も認められるため、今日はこのラインを上抜けてくるかどうかがライン的な焦点となります。

ただし、下げても白ラインからは反発可能ですので、各ラインに届いた後の動きに注意しましょう。



よって今日の日中は、下降チャンネル内で推移すれば売りにウェイトを置き、このラインの上に出れば、買いにウェイトを置きます。ただし、ラインでの反発でもエントリー可です。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は、朝から午後の急騰までのサインがすべて買いで、どれも利食いが可能でした。

昨日は朝9時から25時までのサインの単純勝敗は、19勝6敗と、平均的なレベルでした。

2回あった下降トレンドでは、大きな下落が取れているので、pipsはしっかり残ったでしょうね。

今日もトレンドスキャンでトレンドフォローしてください。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/08 08:58
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、下落です。155.90を経て、昨日ブレーク済みの抵抗線ならびに155.65及び155.40をトライし、これを割れたら、154.75-85をトライして反発を試みることを想定します。ここを割れたときは、154.15を経て、153.55をつけに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
さて、現在のポン円は、短中期スパンで陽転するかどうかという値位置に来ています。

昨日の高値水準で2つのトップを作っていますが、昨日のNYはこのネックを割れようとしたけれど、戻されたチャートで終わっています。

従って、今日はネックをリトライしてどうなるかがプチ攻防点となります。

単純に昨日の戻り安値で跳ね返されるだけでなく、155.45水準までつけてから反騰するシナリオも用意しておきましょう。
。。。
・・・


実際の相場は、持ち合い気味の動きが続きましたが、第2シナリオで反発を想定していた水準の8pip手前で下げ止まっています。

まあ、ほぼ想定した水準で止ったという感じですね(笑)。

今日は方向性を出してくるでしょうね。


さてポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年6月 9日 08:27|コメント (0)

カテゴリー:

6月8日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円は、朝からの上昇後、午後の急騰で158円のすぐ手前まで届いた後、欧州時間に2番天井を作ってからは値を崩してきています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


東京の急騰で大儲けできましたか(笑)?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):100~150pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

午後の急騰は、本当に一瞬のことでした。

ライントレードでは、通常であればロングポジションを持っている局面ですので、この時間にやっていたトレーダーは大儲けでした。

実際フォーラムには、1トレードで200pips取れたので、早々と1日のトレードを終わりにするという報告も入りました(笑)。


さて、現在のポン円は、短中期スパンでの上昇が続くかどうかという値位置に来ています。

ライン的には、すぐ下の斜めのラインを割れずに推移すれば、再上昇が見込まれます。

ここを割れてくると、下を狙う流れになるのが自然でしょう。


よって今日の日中は、直近のラインの上では買いにウェイトを置き、ラインの下では戻り売り・売りにウェイトを置きます。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は、朝から午後の急騰までのサインがすべて買いで、どれも利食いが可能でした。

うまくやっていれば、最後のサインが出た後もポジションをホールドしていますから、急騰にも乗れて、100pips超の利益になりましたね。

今日もトレンドスキャンでトレンドフォローしてください。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/07 08:51
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。155.65を上抜け、6月1日戻し高値からの上値抵抗線(赤)及び155.30水準(少し強い)をトライして、押されることを想定します。ただし、これを抜けたら、156.35水準、157.10水準をトライし、これも抜けたら、158.00水準を狙いに行くことを想定しておきます。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
この値動きで、上昇チャンネルが認識できますので、この中で動いていれば上昇継続です。

その場合は、今日中には上から降りてくる上値抵抗線に届きますから、これを上抜けられるかどうかが今日のプチ焦点になります。

ここを上抜けてくると、かなり大きな上昇幅も見込めるチャートになってきます。

レジスタンスを越えない展開になれば、徐々にまた弱気チャートへ変化してくるでしょう。

目先は、若干買いにウェイトを置いて1分足で東京の初動狙いか、前日高値絡みからのエントリー狙いになりそうです。

。。。

・・・


実際の相場は、ご覧の通りです。

こんな急騰を演じた相場でも、高値が第1シナリオの目標値で抑えられているのが分かるでしょうか。

ちゃんとラインとプライスアクションを意識した急騰なのですよ(笑)。

ま、計画通りということですね(笑)。


ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年6月 8日 08:33|コメント (0)

6月7日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、ギャップダウン後の再下落で白ラインにタッチすると反発を開始し、その後は終日上昇相場となっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


朝に白ラインで下げ止まった後は、買い狙いにできたでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~60pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、朝から下落しましたが、4月7日安値の上に1本だけ通っていた節目ライン(白)で下げ止まり、その後は大幅高となりました。

ポン円、寸止めの術を使ってきましたか(笑)。


これで年初来安値との勝負は少しお預けです。


現在、ほぼチャンネルにみなせる角度で短期上昇フェーズに入っており、上への勢いがまだあります。

とはいえ、短中期以上では戻り売り相場です。

上から降りてくる6月1日からの上値抵抗線を始めとして強いラインが待っていますので、今日はどこまで行けるか戻りを試すことになります。


よって今日の日中は、上昇チャンネル内では買いを基本としますが、反転フォーメーションを形成したら、売り狙いにスイッチします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日は平均的な勝率でしたが、やはり流れが出た後のサインは強く、全部利食いができています。

今日もトレンドスキャンでトレンドフォローしてください。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/06 08:49
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落後の戻しです。152.90水準に届くか、またはその他の(これから形成される)達成感が得られた水準に届いた後、終日戻しに入ることを想定しておきます。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
前日のポン円は、チャンネル上限を上抜けられないチャートを雇用統計前に用意して、雇用統計と同時に急落を演じています。

まあ、ライン的には悪くないチャートです(笑)。

今朝もギャップダウンから安値更新の動きとなっており、4月7日安値を付ける前の目立つサポ―ト水準は152.90水準くらいしか残っていません。

東京株スタート時にはこの水準に届く流れになっていますが、ここからいったんの戻しはあっても良いでしょう。

目先は、1分足でフォーメーション形成を待って、入れるポイントができたらリスクテークとなりそうです。
。。。

・・・


実際の相場は、第2シナリオに準じて、152.90水準に届いてから戻して行く相場となりましたね。

まあ、想定した範囲です(笑)。

チャートを多少読める大衆は、昨日の朝の感じだと年初来高値を更新するものと考えがちですが、必ずしもそう見ないのがプロのチャートリーディングです(笑)。

プロの見立てを知りたい方は、次回の募集でフォーラムに入ってきてください。


ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年6月 7日 08:29|コメント (0)

カテゴリー:

6月6日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間の下落後、欧州時間には上昇して当日高値を上抜けましたが、上値抵抗線で反転させられて下落を開始すると、NY時間には大幅安になっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

夜の雇用統計前にポジションを持っていたら、大勝になっていますね。
・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50~130pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


金曜日のポン円は、夜から大幅安となりました。

今朝もギャップダウンから始まり、その後も安値を更新しています。

相場はメルマガに書いたように、明らかに年初来安値を狙う流れになっています。


よほどのことが無ければ、目先の下への方向性をひっくり返せないチャートになってきています。



よって今日の日中は、基本的に売り狙いとします。ただし、ラインで明らかに下げ止まったら、その後は戻しを取りに行く買いはありとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

金曜は、雇用統計から24時までのサイン5回がすべて利食いできています。

トレンドが出たのを確認してから使っても遅くないのが、トレンドスキャンの強みです。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/03 08:55
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。156.75、156.55を経て、チャンネル下限及び156.15-30のゾーン(少し強い)をトライし、これを割れたら、155.70水準、155.50を経て、4月安値からの抵抗線に届いたら、強く反発することを想定します。ただし、もしもこれを割れるオーバーシュートが発生したら、155.00、154.25近辺まで狙いに行くことを念のため想定しておきます。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。
さて、この値動きは、5月31日からの下落の踊り場形成になっていると見るべきでしょう。

現時点で、4月7日からの抵抗線のうち1本(赤)をほぼブレークしており、後は下方の黄色のメインラインをトライするばかりです。

昨日の値動きで狭いチャンネル形成も認められますが、夜の雇用統計を前にあえて動かさない相場になれば、このラインを尊重した動きになってくるでしょう。
。。。

・・・


実際の相場は、夜までの小動き後、上記のチャンネル上限で売られて急落しています。

安値もほぼ第1シナリオの目標値まで届いていますので、よく下げてきたと思います。


ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年6月 6日 08:23|コメント (0)

カテゴリー:

第357号メルマガ発行その他のお知らせ

●第357号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは日曜夜に発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

もちろん、トレンドスキャンの検証結果を始めとする最新情報も掲載しています。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

6月5日(日)の応援ぽちをする


●トレンドスキャン無料版公開中●

サイン表示インジケータ「トレンドスキャン」の無料版をブログからダウンロードできます。

機能の制限はありますが、サインの精度は有料版とほぼ変わりません。

ポンド円やドル円で単純勝率が軽く70%を超えるサインは不変です。

トレンド局面での強さはプロトレーダーにも匹敵しますので、初めての人も是非使ってみてください。

ダウンロードは、上方のTrendScanのボタンから↑



●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回のリアルタイムトレード学習日を設定しています。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2016年6月 5日 19:39|コメント (0)

カテゴリー:

6月3日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード


ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の下落で前日安値を割れましたが、すぐに下げ渋って値を戻すと、欧州時間からは狭い範囲で持ち合った後、NY時間には値位置を下げて終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

欧州時間までパッとしませんでしたね。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):25~40pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、前日までの急落と比べると値動きは小さかったですが、下落の流れが最後まで続きました。

相場は引き続き弱いです。

昨日朝に書いた下方の斜めラインの2本のうち、現時点で1本目をほぼ破りつつあり、ここから昨日の安値を割れれば、下方の黄色のラインを目指すと想定して良いでしょう。

現在、緩やかな下降チャンネルも認識できますので、今日はこのラインを意識した動きになるかどうかも観察しましょう。



よって今日の日中は、基本的に売り狙いとします。ただし、チャンネル上限を上抜ける戻しの展開になったら、目先は買いで追随します。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日の持ち合い相場では、さすがのトレンドスキャンもあまりいいところがありませんでした。

1日の単純勝率は50%位に下がりましたが、大きめに取れるサインで入っていれば、何とか収支を作ることができたでしょう。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/02 09:00
名前: エコ


●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。157.70、157.20を経て、赤色の抵抗線を割れて、156.50、156.30をトライし、これを割れたら155.70を経て、4月安値からの抵抗線が通る155.10近辺をトライし、強く反発することを想定します。ただし、もしもこれを割れるオーバーシュートが発生したら、154.25近辺まで付けることを想定しておきます。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

昨日のポン円は、東京時間に上方の赤ラインのブレーク騙しを生じさせると、その後は下落相場となりました。

これにより相場は短中期下落チャートに戻っており、明らかに4月7日安値からの抵抗線を狙う流れになりました。
 。。。
短期的には、2日で6.5円の下げ幅は急すぎるので、適度の戻しを入れてくることも想定しておきましょう。

戻しが先に来れば、5月31日高値からの上値抵抗線を始めとするラインを抜けようとして抜けずに落ちてくるイメージです。

目先は、上のラインに絡むのを待つか、1分足の流れに乗るかになりそうです。
。。。

・・・


実際の相場は、戻しを入れながら落ちて行く展開となりました。

一休みした格好ですが、ここから先がまた楽しみです(笑)。


ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年6月 3日 08:24|コメント (0)

カテゴリー:

6月2日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の安値持合い後に前日安値を割れると、1本ずつサポートを割れる展開となり、連日の大幅安で終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日も朝に引いていたラインが有効に機能しましたね。

ラインを割れるたびに売っても取れていますね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):60~100pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、東京時間の持ち合い後に下に落ちると、夜まで下げ相場となり、朝に引いておいた3本目の白ライン(削除済み)でやっと下げ止まりました。

まあ、2日で6円半も落ちるとは、さすがポン円ですね(笑)。


ポン円は、強い売りチャートになっており、はっきりと下げ止まる形状を作らなければ、流れは止まらないと見るべきです。

現在のチャートでは、下方に斜めのラインは2本引けますが、赤のラインが弱い抵抗線で、黄色のラインが強い抵抗線です。

下方の黄色まで届けば、ポン円は反発します。

下げ過ぎの反省から戻すことも想定が必要ですが、上のラインに届くと売られることを想定して良いでしょう。



よって今日の日中は、基本的に売り狙いとします。戻しが入ったときは、その後の戻り売りをメインにします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

昨日のトレンドスキャンのサイン勝率は平均的な水準でしたが、朝の下げで1時間ちょっとで3連勝して数十pips取れたのは、圧巻でした。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/06/01 08:55
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、下落です。160.20を経て、159.80水準をトライし、これを割れたら、159.20を経て、158.75水準(少し強い)をトライし、ここで下げ止まらないときは、158.00水準を狙いに行くことを想定しておきます。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

この値動きの結果、現在のポン円は、早くも短中期での上昇が継続できるかどうかの攻防になってきました。

すぐ下を通る5月6日からの下値抵抗線を完全に割れずに推移して再上昇するのか、このラインを完全に否定して、4月7日からの下値抵抗線まで狙いに行く流れになるのか、ライン的には二者選択になります。

現時点の短期の方向性は上下フィフティフィフティです。

すぐ上の赤ラインを完全に抜けてくれば、昨日の高値からの上値抵抗線(赤)まで狙えるチャートになってきますが、朝からもたついていると売られるでしょうね。

目先は、今日の高安値からの値動きに乗ることになりそうですが、エントリーの方向は売り買い両睨みです。

騙しの値動きがあったら、喜んでその後の流れに乗りましょう。
。。。

・・・


実際の相場は、持ち合い後に下降トレンドを発生させて目標値に到達し、さらにオーバーシュートして終わっています。

想定していたことですが、すぐ上の赤ラインに対するブレーク騙しから下への動きが始まりましたね。

まあ、ポン円ですね(笑)。


ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年6月 2日 08:34|コメント (0)

カテゴリー:

6月1日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝から一気に上昇して163.90水準に届くと、その後は値を崩してブレーク済みの抵抗線まで下落した後、大きな戻りを経て、NY時間には再下落して下方の黄色ラインまで落ちています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

上下のサポレジ絡みで入っていると、大きく取れていますね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~80pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、前半で3月11日高値を目指す流れになった後、後半は戻りも入れて下落する展開となり、高値から4円安までつけています。

相場は、NY深夜に5月6日安値からの抵抗線(黄色)で反発していますが、反発後の値幅は小さく、現時点で戻しに入るチャートにはなっていません。

となると、このラインを再びトライして下抜けを狙う流れを想定しなければなりません。

今日はこの抵抗線とすぐ下の白ラインで相場が下げ止まれるかどうかが、ライン的な見どころとなります。

上下の流れが決まったら、相場について行くだけです。


よって今日の日中は、上下のラインから放れて行く方について行くことを基本とします。流れが出たら、トレンドフォローです。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

フォーラム内のトレンドスキャン検証の最終報告が出揃いました。

初めての本格的検証に取り組んだ人が過半でしたので、ルール作りは必ずしも的確ではありませんでしたが、どうやったところでトータル収支がプラスになることは証明されました(笑)。

実践に移るにはまだ改良が必要なルールが多いですが、どのような結果になったのかは後日紹介しますね。




・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/05/31 08:59
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

。。。
第2のシナリオは、下落です。162.25を割れて、162.05、161.80、161.60及びブレーク済みの抵抗線(黄)をトライして反発を試みることを想定します。ただし、これを割れたら、161.40、161.20、160.80をトライし、ここで下げ止まらないときは、160.45-55、160.00、159.75を狙いに行くことを念のため想定しておきます。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
さて、この値動きの結果、ポン円は、4月26日高値のレジスタンス(黄)をいったん上抜けてから、下に戻されたチャートになっています。

ですが、日足がすでにこの上で確定していますので、下方のブレーク済みの黄色のラインがサポートとなって、上伸できるチャートと読むべきでしょう。

従って、今日の相場が昨日の高値を上抜けば、いよいよ3月11日高値(164.08)との勝負になります。
 。。。
一方、昨日の高値を超えずに落ちてきたときは、次のサポートまでショートで取りに行けますが、休場から戻った英米勢が動かす気満々でいるでしょうから、急反転には注意しましょう。
。。。

・・・


実際の相場は、東京午前の上昇で3月高値のすぐ手前まで届きましたが、その後は下落相場となりました。

まあ、よくやってくれましたね。

上のコメントでも、「英米勢が動かす気満々でいるでしょうから」とは書いていますが、ここまで1日で動かしますかねえ(笑)。

まあ、わかりました(笑)。

ではポン円、こうなったということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年6月 1日 08:31|コメント (0)

カテゴリー: