2016年3月の記事一覧:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

3月31日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間に下落して前日安値水準まで落ちた後、欧州時間に大きなダブルボトムを作って反転上昇し、前日高値を更新しましたが、その後は大きく押されて終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は、夜の上昇を上手に取れているでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~70pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、東京時間が下落、欧州が上昇、NYがピークアウトから下落の展開となりました。

まあポン円、1日で3つのトレンドを出してきましたか(笑)。

相場は、3月22日以降の高値を更新しましたが、その後の下落によって大きめのダブルトップを形成する寸前のチャートになっています。

このため、昨日の安値を更新すると下への値幅を出せる状況です。

ただ、短期で弱気に傾きつつあるとはいえ、短中期の向はまだ上を向いています。

ですので、下げても、その後上がることは想定に入れておきたいと思います。



よって今日の日中は、目先は売りにウェイトを置きますが、サポートで反発したら買いもありとします。詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/30 08:55
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは下落です。162.00を経て、161.75、161.60及びチャンネル下限をトライし、ここで反転しなかったら、161.40、161.25、161.00水準をトライして反発することを想定します。


●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日のポン円は、東京時間はやっていられない値動きでしたが、夜からはまともに動いてきました。

NY時間は、ドル円の急落にもかかわらず、高値を更新して終わっており、ポンの強さが際立っていました。


昨日の欧州時間の高値がチャンネル上限ちょうどで終わっているように、チャンネルを意識した短中期上昇が続いています。

順番からすれば、今日はチャンネル下限をタッチしに行くことが想定されます。

チャンネル下限のタッチ&ゴーのケースを含め、昨日の高値を抜けて行けば、162.90からのレジスタンスゾーンを狙いに行くことが想定されます。
  。。。
一方、チャンネル下限を割れてきたら、ブレークした値位置にもよりますが、その後のチャンネル下限への戻りが売られる展開が自然でしょう。
。。。

・・・


実際の相場は、チャンネル下限を割れた後、急騰、そして急落といった感じになりました。

最初にチャンネルを割れた後は、ブレークしたラインまで戻ってから再下落していますので、これはライントレードの基本通りでした。

その後の大きな行って来いは、基本ではカバーできませんので、ポン円応用編ですね(笑)。


そうですか、ポン円。こうなったら、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年3月31日 08:32|コメント (0)

カテゴリー:

3月30日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の持ち合いを経て、欧州時間に高値を更新して、チャンネル上限まで届いた後、NY時間には大きく押されてから高値を再更新しています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

東京時間は久々に典型的な持ち合いとなりましたが、その後のレンジ抜けで取れたでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20~50pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、東京時間は狭い範囲での持ち合いが続きましたが、夜からは普通に動いてきました。

昨日の高値はチャンネル上限で頭を押さえられており、このラインが市場に意識されていることがわかります。

従って、ライントレードの基本通りに、このラインの中で相場が動いている間は、上昇が続くと考えて良いでしょう。

基本に従って、ラインを割れれば、売り優位です。


よって今日の日中は、チャンネル下限を割れなければ買いにウェイトを置き、これを割れたら売り/戻り売りにウェイトを置く構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/29 08:52
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。161.80を上抜けた後、162.35、162.65を経て162.85-163.00のレジスタンスゾーン(少し強い)をトライし、もしもこれを抜けることができたら、164.00水準まで狙いに行くことを想定しておきます。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
相場は戻しが続いています。

昨日の高値は若干達成感がありますが、これを上抜けると、戻し高値(3月11日高値)を狙いに行くことが想定されます。

上方向には勢いがあり、まだ上値が重くなっていませんので、レジスタンスを超えて行くのなら買い継続です。

一方、下値抵抗線からの距離が大きくなってきていますので、レジスタンスで上げ渋ったら、下方のラインまでの押し目があると見ておきましょう。
。。。

・・・


実際の相場は、持ち合いを経て、上への動きが続きました。

朝に引いておいたチャンネル上限がしっかり機能しましたね。

ラインを引いてないトレーダーは、欧州時間の2本の上ヒゲローソク出現の理由が分からないでしょう(笑)。

ではポン円、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年3月30日 08:34|コメント (0)

カテゴリー:

3月29日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間はじりじりと上昇する展開になった後、欧州時間からは狭い範囲で持ち合いが続き、NY時間には一気に高値を更新してきています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

うまく買い狙いでいけたでしょうか?

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):25~50pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、夜までゆっくりしたペースでしたが上昇が続き、NY時間には一気に急騰して高く引けています。

最後は、朝に引いておいた赤ラインに到達しており、納得の展開でした。


相場は短中期で強気となっています。

下値抵抗線が2本引けますので、この上で推移すれば、ライン的には買いです。

ただし、昨日の高値が若干達成感があるので、押し目が来ることは想定しておきます。



よって今日の日中は、目先は相場の流れに従って売り買いありとしますが、サポートで反発形状を作ったら買いとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/28 09:03
名前: エコ


●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、上昇です。160.25を経て、160.50-60(少し強い)をトライし、これを抜けることができたら、160.00-10をトライし、これを抜けたら、161.55、161.75をつけ、これも抜けることがあれば、162.85を狙いに行くことを想定しておきます。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
金曜日のポン円は、朝に上下動した後は、夜まで徐々に値幅を収束する値動きとなりました。

木曜日の上昇を経て、金曜日にアセンディングトライアングルを形成したわけですから、フォーメーション的にはこの上にブレークを狙う形となっていましたが、今朝は早々と高値を更新してきています。

現在の相場は、短中期以上で売り相場の中での戻し継続という位置付けです。

短期的には上値抵抗線も上抜けたばかりであり、ダブルボトムからの上昇でもあることから、上への勢いがまだ続くことが想定できます。

先週のフォーメーションを尊重すれば、一応161.50水準までの上昇は想定にいれておきましょう。
。。。

・・・


実際の相場は、朝に引いておいたラインを意識しながら上昇する展開となりました。

レジスタンスがきっちり意識されましたね。

ま、想定通りです(笑)。


さーてポン円。こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※入会条件はよく読んでください。ルールを守れない方の入会はお断りします。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年3月29日 08:26|コメント (0)

カテゴリー:

3月28日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間に前日高値を上抜けた後は持ち合いが夜まで続きました。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

金曜日は動かない日となりましたね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~20pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


金曜日のポン円は、終日持ち合いで終わりましたが、高い値位置で終わっています。

週明けの今朝は、ほぼギャップなしでスタートしましたが、すぐに値を上げてきています。

メルマガに書いたように、相場は先週の反転フォーメーション形成後の短期的な上への動きが続いている状況だと言えます。

しばらく上に行く動きが続くことが想定されますが、上方の白ラインで戻り売りを浴びても沈まずに上伸できるかどうか見極める必要があります。

はっきりと上げ渋ってきたら、自然落下を想定すべきでしょう。



よって今日の日中は、目先は相場の流れに従って売り買いありとしますが、上昇後に反転形状を作ったら売りとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/25 08:45
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、上昇です。159.85を経て、160.20水準及び3月11日高値からの上値抵抗線(少し強い)をトライし、これを抜けたら、160.70水準、161.00水準、161.30水準を狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
昨日のポン円は、朝に安値に跳ね返された後、夜まで上下にグズりましたが、NY時間にははっきりと上に出て終わっています。

このところまた、NY時間で1日のチャートを作るサイクルが定着しています。

昨日の安値からの反発により、火曜の安値と2つのボトムができたことになりましたので、短期的には、上への戻しを試せるフォーメーションになっています。

上への流れが続いた場合は、3月11日からの抵抗線の上抜け失敗から売られる展開が最も自然でしょう。

一方、上に行けずに値を崩した場合、159.15水準のサポートまでで下げ止まれば再上昇を想定し、これも割れると安値が引っ張ってくると見ています。
。。。

・・・


実際の相場は、朝の下落後に反発すると、持ち合い気味ながら下値を切り上げる展開となり、高い値位置で終わっています。

朝の安値がもう10pipsほど低ければイメージ通りでしたが、まあいいでしょう(笑)。

今週はもっと値動きが大きくなってくれたらいいですね。

さて、月曜の正午まで、久しぶりにフォーラムの新会員を受け入れています。

あなたも相場を読めるトレーダーを目指しませんか?

フォーラムに入っていると、忘れた頃にお得なことがありますよ(笑)。

さてポン円。こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※入会条件はよく読んでください。ルールを守れない方の入会はお断りします。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年3月28日 08:37|コメント (0)

カテゴリー:

第347号メルマガ発行その他のお知らせ

●エコラーズフォーラム新会員受け入れのお知らせ●

月曜日正午まで、エコラーズフォーラムの新会員を受け入れています。

今日(日曜日)発行のメルマガでは、久しぶりにESLマニュアルの有償頒布の案内も掲載します。

ESLマニュアルの有償頒布に申し込んだ方は、優遇会費でフォーラムに入会できますので、是非フォーラム内で継続学習してください。

将来のトレンドスキャンのフルバージョンに興味のある方も、フォーラムに入っていた方が得をしますよ。

エコラーズ・フォーラムとは
↑この頁の下方にある申し込みボタンを押して行った最後のリンクでインフォカートの申し込みページが開ければ申し込み可能です。


【フォーラムの現在の活動】
エコラーズフォーラムでは、次の活動を実施しています(2016年3月末現在)

[情報提供]
・平日の朝にはその日の見立てを含む詳細な相場解説を投稿
・月曜から木曜日のNY時間に、その日のエントリーポイントを記載した振り返り記事を投稿
・日中はその日の相場に活かせる実践的でスピーディーなエコの相場コメントを投稿(1日5件から15件程度)
・1カ月に1回、大局的な相場解説をするマンスリーコメント(および適時のウイークリーコメント)の投稿
(情報の提供頻度は変わる場合があります)

[スキルアップ指導]
・毎月、新入会員をエコが歓迎する「Welcomeデイ」の開催
・リアルタイム学習会の開催(現在の頻度は月2回)
・Welcomeデイや学習会ではエコに直接質問することが可能

[その他付帯サービス]
・ライントレード及びサイントレードのスキル及び実践力を高めるための学習記事の投稿
・フォーラム内「みんなのルーム」での会員同士の情報交換および交流
・無償のトレード手法および解説PDFの提供(不定期) (現在はESLマニュアルが無償)
・エコが会員のライントレードレベルを判定する「ライントレードレベル判定」(無料)
・フォーラム会員に対象者を限定した、個人指導付きリアルトレード実践演習プログラムRTP(有料)の受講資格付与(今後の開催は未定)
・有償のトレードノウハウを頒布する場合は最優遇条件を提供

毎日の朝の記事とマンスリーコメントだけでも元が取れると思っていますが(笑)、それ以外にも盛りだくさんの内容です。

また、忘れた頃にトレードノウハウのプレゼントがありますので、長く続けていると得をします(笑)。

本気で勝てるトレーダーを目指したい方は、ぜひこの期間中にエコラーズフォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
注:「入室条件」はよく読んでください。約束が守れない人やお客様扱いされたい方は、絶対に入会しないようにしてください。

●第347号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは日曜日に発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

現在のメルマガでは、トレード一般で勝つためのヒント等を連載中です。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。




応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

3月27日(日)の応援ぽちをする


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回のリアルタイムトレード学習日を設定しています。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。


2016年3月26日 23:05|コメント (0)

カテゴリー:

3月25日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝方に前日安値を下抜けてましたがすぐに反騰し、その後は夜まで大きな流れを出さずに1円幅を上下動した後、NY時間には高値を更新して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日も夜まではた動きが悪く、取りにくかったですね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20~40pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、前日同様、夜までは方向を出さずに推移した後、NY時間にトレンドを出して終わっています。

この3日間下げ渋ったことで、3月11日からの上値抵抗線が近くまで迫ってきました。


ライン的には、相場がこの抵抗線の上下どちらにあるかで大きな違いがあります。

このラインの下にある限り、戻り売り優位な相場です。

一方、この上に出ることがあれば、短中期で強気に転じます。

以上の基本を押さえておけば、大きな間違いをすることはないでしょう。


よって今日の日中は、短中期スパンの方向に従って売り/戻り売りを基本としますが、上記の抵抗線を上抜いたら、買いにウェイトを置きます。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/24 08:47
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、上昇です。158.70を経て、159.05-10をトライし、これを抜けたら、159.40、159.55をトライし、これも抜けたら、159.70、160.00、160.15、160.40まで狙いに行くことを念のため想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日のポン円は、東京時間の小動き後、欧州時間には上に持って行かれましたが、その後は下落に転じて、NY時間の値動きだけで1日の全値幅を出してきました。

これで相場は、火曜日の安値近くまで落とされています。

短中期で普通に弱い相場です。

今日、安値を割れてくると、下方の太い白ラインまで狙いに行くことが想定されます。

その後は反発するのが最も自然なシナリオです。
。。。

・・・


実際の相場は、朝の下落後に反発すると、持ち合いを経て、NY時間には上昇して終わっています。

朝は白ラインまで届かずに急反発してきましたねえ。

ま、いいでしょう(笑)。勝負はこれからです。


さて、今日から月曜の正午まで、久しぶりにフォーラムの新会員を受け入れます。

あなたも相場を読めるトレーダーを目指しませんか?

フォーラムに入っていると、忘れた頃にお得なことがありますよ(笑)。

さてポン円。こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※入会条件はよく読んでください。ルールを守れない方の入会はお断りします。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年3月25日 08:23|コメント (0)

カテゴリー:

3月24日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間は持ち合いながら値を削った後、欧州時間には反発上昇して当日高値を更新しましたが、NY時間には反転下落して安値を割れてきています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

夜まではた動きが悪く、取りにくかったですね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~30pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、欧州時間には上に行くそぶりを見せましたが、結局は安く終わっています。

まあ、短中期下降トレンドが普通に続いていると言えますね。

相場は今日も、戻しを入れながら落ちる展開が最も自然です。

太い白ラインまで届いたら、いったんの反発は想定しましょう。

よって今日の日中は、売り/戻り売りを基本としますが、白ラインで反発したら買いとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/23 08:49
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。159.45、159.00、158.45を経て、158.20-30をトライし、これを割れたら、157.60を経て、156.70-90のサポートゾーン(強め)をトライし、いったん跳ね返されることを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
これでポン円は短中期売りチャートに回帰しています。

4時間足を見ましょう。

昨日の値動きで、3月11日を高値とする戻りヘッド&ショルダーのショルダー割れが確定していることがわかります。

この形になると、フォーメーションからの値幅を達成しに行くのが自然です。

値幅達成後は、フォーメーションの縛りは解かれますが、長いスパンで下降相場ですので、その後も下に自然落下する可能性が高いでしょうね。

短期的には、このまま落ちて行く想定の他に、昨日の下落が急すぎるので昨日からの戻しが続くことも想定しておかないといけません。

十分に戻して達成感が出たら、再び売られることを想定しておきましょう。
。。。

・・・


実際の相場は、欧州時間に戻してから、再下落しています。

東京時間の動きが悪かったのには困りましたが、1日の値動きとしては自然でした。


さてポン円。こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年3月24日 08:25|コメント (0)

カテゴリー:

3月23日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間は持ち合いから小幅上昇となりましたが、上の白ラインを上抜けられずに反落すると、夜まで下落が続いています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は午後の高値が白ラインと一致しましたね。天井から売れた人はナイスでした。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):(金曜日)60~120pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、東京時間は上昇しましたが、白ラインで頭を押さえられるとその後は一気に下落しています。

昨日の朝には、「レジスタンスで上昇が止まったら、戻り売りを浴びるでしょうね」と書いていましたが、イメージ通りの売られ方でした。

これで相場は短中期で弱気チャートに逆戻りです。

普通に2月24日安値を目指した流れと考えるべきでしょうね。


よって今日の日中は、売り/戻り売りを基本とします。白ラインからの反発を取る短期の買いはありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/22 08:34
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。160.90を割れて、160.75、3月17日安値からの下値抵抗線をトライし、これを割れたら、160.50、160.15水準(少し強い)をトライし、これを割れたら、159.65、159.45、158.90水準を狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
先週木曜日の急騰に対して、半値戻しを達成してからの上昇となっていますが、まだ上下の決着はついていないチャートです。

従って今日は、木曜日安値から暫定的に引いた下値抵抗線が機能して上に向かうのか、それともこのラインを割れて再度下値を確認しに行くのか、実際の値動きで確認することになります。

上に出て行った場合は、第1シナリオに書いた白ラインでまず売られると見ています。

下に落ちた場合は、前日安値割れが失敗した形で再上昇させることがイメージできますが、それよりも下に落ちると再上昇は厳しくなるでしょうね。
。。。

・・・


実際の相場は、東京の上昇後、白ラインで売られて、下値抵抗線をブレークすると、下落シナリオの目標値まで届いていますね。

まあ、少しだけ下げ過ぎましたが、順当な値動きと言えるでしょうね。


さてポン円。こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年3月23日 08:19|コメント (0)

カテゴリー:

3月22日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


金曜日のポン円くんは、夕方まで下値を切り下げた後、NY時間に上昇して高値を更新して終わっています。

月曜日は、夕方まで下落して、金曜日の安値を一時割れましたが、その後は戻して終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

金曜日は薄利トレードを繰り返せたでしょうか。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):(金曜日)30~50pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


金曜日から月曜日のポン円は、2日併せて上下1.5円ほどのレンジでの持ち合いとなりました。

結局、現時点では、先週金曜日の終値に近いところに値が戻っており、もう一度先週からの高値をトライすることも可能な水準にあります。

木曜日安値から下値抵抗線を引いて、これをサポートとみなせば、これよりも上に推移すれば上に行かざるを得ません。

ただし、長いスパンで売りチャートですから、レジスタンスで上昇が止まったら、戻り売りを浴びるでしょうね。


よって今日の日中は、上記の抵抗線よりも上では買いにウェイトを置き、これよりも下に落ちたら売り狙いを基本とします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

金曜日の朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/18 08:45
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。161.00、160.90、160.75、160.60をつけ、ここで下げ止まらなければ、160.25をトライし、これを割れたら、3月14日高値からのブレーク済みの抵抗線、159.90、159.60をトライし、これを割れたら、159.40、159.00、158.20をつけに行くことを想定します。
 。。。


●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、今のポンド円は、上に行きたい気持ちが強いです。6割・4割位で、上に行く力が働いています。

しかし、ドル円は下へ行きたい気持ちが強いです。6割・4割位で、下に行く力が働いています。

当然ながら、両者の短期的な動きが一致した時に、自然に大きなトレンドが出ます。

そのタイミングをうまく捉えられると、非常に利益を上げやすい相場です。

今朝の時点では、ポンド円は上昇継続を狙えるチャートですが、ドル円が足を引っ張りそうな雲行きです。

まあ、日本の材料絡みでドル円が動く方向に引っ張られることは前提としても、ポン円単独では、昨日のNY安値を割れないで推移していれば、上に向かうと見て良いでしょうね。

しかし、NY安値も割れてくると、昨日の上昇を、一時的にであれ、すべて打ち消す動きも想定しておかないといけません。

ま、売り買い両睨みです。
。。。

・・・


金曜日の朝は、上記の通り、売り買い両方向に力が働いている状況でしたが、前半が第1シナリオに準じて中間目標値まで下落し、その後に反転して、上昇を継続させてきた格好になりました。

月曜日も下げましたが、その後で持ち直していますね。


さーて、ポン円。こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年3月22日 08:11|コメント (0)

カテゴリー:

第346 号メルマガ発行その他のお知らせ

●第346号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは日曜日夕方に発行する予定です。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。




応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。
3月20(日)の応援ぽちをする
3月21(祝)の応援ぽちをする


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回のリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。


2016年3月20日 15:49|コメント (0)

3月18 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


昨日のポン円くんは、朝の上昇が上値抵抗線で頭を押さえられると、午後には下値抵抗線を割れて下落トレンドを出し、その後は黄色ライン上でしばらく安値持合いを続けていましたが、ドル円の急騰で一気に反騰して、当日高値を超えて終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


昼の急落、夜の急騰と、大変な動きをしてくれましたね(笑)。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):100~150pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円また凄い動きをしてきました。

東京時間の下落後、強めのサポート(黄色)で拡大形状を作り始めると、最後にはドル円連動で一気に急騰しています。

ポンド円の癖に慣れている人は、売りでも買いでも大儲けできたでしょう(笑)。



この値動きの結果、ポンド円は再び短中期で上昇トレンドに回帰しつつあります。

ただし、昨日の上昇が早すぎたので、深い押し目が入る可能性も否定できません。



よって今日の日中は、昨日の高値を上抜ける流れでは買い狙いとしますが、下方のレジスタンスを割れる流れでは売りとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/17 08:51
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。前日安値からの下値抵抗線、160.25、159.75-85を経て、159.50水準(少し強い)をトライし、これを割れたら、159.00、158.85、158.35-45を狙いに行くことを想定します。
 。。。


●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
この上昇によって、昨日の安値が前日の安値と同水準で2つ目のボトムを作った形となっています。

このフォーメーションにより、短期的には上に行こうとする動きが継続することが想定されますが、短中期ではすでに戻り売り優位な相場です。

上昇しても上方のラインに届くたびに戻り売りを浴びますから、今日の基本は戻り売り狙いとなるでしょう。

昨日の安値からの下値抵抗線がサポートになるかどうかもライン的な攻防点となります。

目先は、上下のライン絡みからのエントリー狙いとなりそうです。
。。。

・・・


実際の相場は、午前は上記のライン絡み(一部削除済み)の動きで下落する相場となりましたが、これで終わらずに夜からもう一相場を演じてきました。

相場を読めるトレーダーには、楽しい相場が続いていますね(笑)。


さーて、ポン円。こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年3月18日 08:23|コメント (0)

カテゴリー:

3月17 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


昨日のポン円くんは、東京時間は上下50pipsのレンジで持ち合った後、欧州時間には高値を更新後に反落しましたが、NY時間には上昇して高く終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


夜まであまり取れるような動きではありませんでしたね。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):15~30pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、夜まで小動きに終始しましたが、NY時間には値を上げて終わっています。

深夜のFOMC後の動きが堅調であったことから、短期的にまだ上に行く流れが続いていることを示しています。

短中期スパンで戻り売り優位のチャートの中でどこまで上がれるのか、今日の値動きで見極めることになります。

上方には上値抵抗線もすぐ近くに通っていますし、白いラインも3本控えていますから、これらのラインで反転形状を作ったら、売りでしょう。

よって今日の日中は、目先は相場の流れについて行く構えとしますが、レジスタンスで反転形状を作れば、迷わず売りとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/16 08:54
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、上昇です。160.25を上抜き、160.85、161.35を経て、161.80水準ならびに上下からの抵抗線が交差するゾーンをトライして、跳ね返されることを想定します。ただし、これも抜けることがあれば、162.15、162.35、162.90水準を狙いに行くことを念のため想定しておきます。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

4時間足チャートを見てください。

昨日の安値を割れると、もう下には目立つサポートがありません。
。。。
昨日の安値で下げ止まって上昇すれば、4時間足の雲下限でサポートされた形に仕上げることは可能ですが、その場合は上から降りてくるラインで戻り売りを浴びますので、ヘッド&ショルダー形状になって、その後の下落を後押しするフォーメーションになります。
。。。
売り優位の相場ですが、できれば安値のブレークアウトよりも早いタイミングで、より優位な位置から売りたいです。
。。。

・・・


実際の相場は、夜には前日安値近くまで落ちましたが、その後は上昇して終わっています。

どうせ上げるなら素直に最初から上げてきてくれれば、昨日のH指値がまだ生きていたのに。。。とも思いますが、まあいいでしょう(笑)。


そうですか、さてポン円。こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年3月17日 08:23|コメント (0)

カテゴリー:

3月16 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


昨日のポン円くんは、朝から値を崩して前日安値を割れた後、材料による乱高下を経て、161.75のサポートに届き、しばらく持ち合った後は再下落して、159.50水準まで届いています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


午後からの自然落下に身を委ねることができたでしょうか。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):80~120pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、朝から値を崩し、乱高下もありましたが、夜まで下落が続いて、黄色の強いサポートまで届いて下げ止まっています。

よく下げたと思います。

ちなみに、メルマガに書いたショートの放置ポジションは、黄色ラインの手前で指値を入れておいたので、159.55で決済完了しました。

3営業日で4.5円動いてくれましたので上出来です(笑)。


さて、昨日届いた159.50水準は、短中期でフォーメーションを形成する重要ポイントです。

この水準を割れてくると、しばらく強いサポートがありません。

後は、すぐにここを割ってくるのか、しばらく上昇して大衆の買いを誘ってくるのかです。


よって今日の日中は、売り/戻り売りを基本としますが、レジスタンスを破る動きになったら短期の買いはありとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/15 08:55
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。162.25-30を経て、161.75水準(少し強い)をトライし、これを割れたら、下値抵抗線及び160.75-95のサポートゾーン(少し強い)をトライし、いったん反発することを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
昨日のポン円は、朝に上昇した後は値を崩す展開となり、これまでの上昇を演出してきたNY時間にも売られて、終日下落する相場となりました。

FOMCを控えていることもあり、値幅は大きく出ていませんが、この値動きによって、2月からの短中期上昇相場をひっくり返しに行く可能性が出てきました。

1時間足で見れば、金曜高値と月曜高値でダブルトップになっており、下に持って行く根拠が十分あるチャートになっています。

短期的には昨日の高値から上値抵抗線が引けますので、この中で首尾よく推移すれば、2月24日安値からの下値抵抗線を狙いに行くことになるでしょう。

白ラインで反発上昇する可能性もありますが、戻り売りを浴びやすいチャートになってきていますので、上昇の動きには慎重について行きましょう。
。。。

・・・


実際の相場は、材料も使って下落する相場となり、第1シナリオの目標値を突破していく展開となりました。

このため、日中のコメントで補足しています。


・・・以下、日中コメントを引用・・・

No.9: 下げ継続

日時: 2016/03/15 18:55
名前: エコ

160.50水準よりも下のラインが入った1時間チャートを掲載しておきますね。

FOMCの前日ですから、ポン円固有の事情では動かさないと見ていましたが、日本発の材料で動かされています。

一応、ライン的には159.50水準の黄色が目標となりますが、すでに現時点で下げ過ぎですので、きっかけがあれば、もっと前から強く戻すことが想定されます。

No.10: 目標159.50水準

日時: 2016/03/15 20:36
名前: エコ

もしも159.50水準まで届いたら、反発の初動で買うつもりです。

そこまで届けば、1分足がチャートが読める習熟者は、普通に逆張り可です。

・・・日中コメント以上・・・


と言うわけで、このコメント後、21時35分に相場は159.53の安値を付けてから反発していますね。

23時頃には安値をもう一度確認する動きになってから再反発していますので、フォーラムの習熟者にとっては、分かりやすい買い場になったでしょう。

このときにロングしたポジションは、一部持ち越していますが、今日の東京時間の安値を更新したら切るつもりです。

H指値は161.80です(笑)。


さてポン円、こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年3月16日 08:30|コメント (0)

カテゴリー:

3月15 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード


ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


昨日のポン円くんは、午前の小幅上昇後、午後から値を崩し始め、欧州時間の持ち合いを経て、NY時間には一段安となっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


抵抗線絡みでうまく取れているでしょうか。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~60pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、朝方こそ上に行くそぶりを見せましたが、すぐに失速して、その後は徐々に値を崩しています。

昨日も書きましたが、この動きからすると、短中期上昇相場の雲行きが怪しくなってきたと考えなければいけません。

短期的には、昨日の高値から上値抵抗線が引けますので、この下で推移すれば下落が継続します。

これを上抜けてくると短期的には再上昇が可能ですが、レジスタンスで強い戻り売りを浴びやすいチャートになってきていることに注意する必要があるでしょう。


よって今日の日中は、売り/戻り売りを基本としますが、サポートからの反転では短期の買いはありとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/14 08:40
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。163.40、金曜安値からの下値抵抗線、163.90水準を経て、162.20水準をトライし、これを割れたら、161.75水準(少し強い)及び先週木曜安値からの下値抵抗線をトライすることを想定します。ただし、もしもこれを割れたら、161.00水準、160.70水準、160.20水準まで狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
この値動きにより、金曜日高値は2月の安値からの戻りの節目となる164円台にタッチしています。

短中期スパンのチャートでは上ヒゲ1本で抵抗帯に跳ね返された形になっており、一定の達成感が出ています。

もう少し上により強いレジスタンスとなる白ラインと赤ラインが通っていますので、そこまでトライする可能性は排除できないものの、今週初に金曜高値を上抜けられないチャートになってくれば、強い下落を想定すべきです。
。。。

・・・


実際の相場は、朝方の小幅上昇後は下落相場となりました。

さあ、これからがポン円の短中期での勝負です。

ではポン円、こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年3月15日 08:30|コメント (0)

カテゴリー:

3月14 日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


金曜日のポン円くんは、朝に下値抵抗線から反発上昇すると、じりじりと高値を更新する展開となり、夜には前日高値にトライしていったんは押されましたが、NY時間には高値を更新して、一時164円台をつけています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


抵抗線絡みでうまく取れているでしょうか。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~50pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


金曜日のポン円は、朝に下値抵抗線タッチで目先の底を確認すると、その後は上昇相場が続いて、NY時間には一段高となりました。

しかし、NY時間の高値は164円台のレジスタンス(削除済み)にちょうど届いており、一定の達成感がある終わり方となっています。

メルマガにも書きましたが、今回164円台で上昇が終る形になると、チャートは中期スパンの流れに沿って戻り売りが優位な形状になってきます。

従って、今日の値動きが上に向かうか下に落ちるかは、今後の動きに大きな影響を与えることになります。

今朝は小さいギャップから始まっていますが、高い位置を維持していますので、金曜高値をトライしやすい形です。

上に抜ければ、白ラインとどう絡んでくるかに注目しましょう。


よって今日の日中は、上下のサポレジトライ時の動きを見極めて、サポレジから放れて行くときの相場についていく出入りを基本とします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/11 08:59
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、上昇です。161.75を上抜き、162.20、162.40、162.75-85をトライし、これを上抜けたら、163.25または163.65(少し強い)をつけたら押されることを想定します。
 。。。


●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日のポン円は、NY時間直前まで上値が抵抗線で抑えられ、下からもラインで支持されて、動けない展開が続きましたが、NY時間には一気に上のラインまで持って行きました。

まあ、想定通りに、夜に上に持って行ったわけです(笑)。

黄色ライン到達及びその後のオーバーシュートで達成感が出たようで、その後は大きく押されて終わっています。

短中期スパンでは高値も更新していますし、上昇トレンドは不変ですが、短中期スパンのチャートでは昨日の高値が大きな上ヒゲ足になっており、短期的には弱いチャートになっています。

従って、その流れで昨日のNY安値(160.95水準)及び昨日の安値からの下値抵抗線を割れてくると、下方の中期下値抵抗線まで狙いに行くことは想定しておかないといけません。

中期下値抵抗線を割り込ませて来ると、159.50割れで大きなWTのネック割れチャートを狙いに行く流れになってきます。

今日はそこまで下げずに上昇させられるかどうかが、欧州・NY勢の腕の見せ所です。
。。。

・・・

実際の相場は、朝方は下落から始まりましたが、抵抗線で反発すると上昇相場となりました。

まあ、またNY時間に一気に上に持って行きました。

これで先週のポン円は、水・木・金と同じことをしてきましたね(笑)。

さーて、ポン円、こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年3月14日 08:13|コメント (0)

第345 号メルマガ発行その他のお知らせ


●第345号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは日曜日夜に発行する予定です。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

今週は、モニターさんによるトレンドスキャンの成績確認を掲載しています。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。




応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。
3月13(日)の応援ぽちをする



●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回のリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。


2016年3月12日 16:54|コメント (0)

3月11 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝に下値抵抗線から反発上昇した後、上値抵抗線をトライして抜けない展開になりましたが、NY時間には上抜けて上方のレジスタンスに届いた後、押し目入りしています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


抵抗線絡みでうまく取れているでしょうか。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):25~40pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、夜まで動意薄の重苦しい展開になりましたが、NY時間には大きく動いて終わっています。

まあ、やっぱりNY時間には上に持って行きましたね(笑)。

この動きにより、ポン円は2月24日以降の高値を更新しています。

短中期スパンで上昇トレンドは継続していますが、昨日は長めのスパンでは上ヒゲローソクで終わっているので、短期的には若干弱くなる可能性があるチャートです。

昨日の安値からは、弱いながらも下値抵抗線が引けますので、このあたりを目先の強弱分岐点と考えて良いでしょう。


よって今日の日中は、昨日の安値からの下値抵抗線及び160.95 水準を目先の分岐点として、これよりも上では買いにウェイトを置き、これよりも下では売りにウェイトを置く構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/10 09:01
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。161.35をトライして上抜け、3月4日高値からの上値抵抗線をトライし、これを抜けたら、161.70-80をトライし、これを抜けたら、162.20、162.40をつけに行くことを想定しておきます。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

これでポン円は、短中期で上昇トレンドに回帰しており、基本的に上に向かう流れとなります。

上に流れを出せば、普通に上方のレジスタンスを狙いに行くでしょう。

しかし、現在のポン円は、上に持って行く時間が夜という決まり事がありますので(笑)、東京時間は相場の動きについて行くことが基本です。

昨日の急騰に対する押し目が入るのも自然ですので、サポートを割れて行くなら売り、サポートで反発形状を作ってくれば買い狙いで行きましょう。
 。。。

・・・

実際の相場は、前半は拡大形状気味の持ち合いとなりましたが、夜には一気に上に持って行き、黄色のレジスタンスまで到達しています。

黄色より上は行きすぎですので、その後は大きく調整してきましたね。

まあやはり、想定した範囲の展開でした(笑)。

しかし、ポン円、こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年3月11日 08:35|コメント (0)

カテゴリー:

3月10 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間は上値抵抗線に頭を押さえられて前日安値を割れましたが、欧州時間から上昇して高値を更新し、NY時間には急騰して大幅高で終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


夕方までは動きが無くて、やりにくかったかと思います。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20~40pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、欧州時間まではやりにくい小動きの相場でしたが、終わってみれば大幅高となりました。

朝に引いておいた白ラインを安値にして、上の赤ラインを高値で終わっていますので、ライン的には納得できる値動き形成ではあります。

まあ、やっぱり上に持って行きたいんですねえ(笑)。


というわけでポン円は、短中期スパンで再び買いチャートになっています。

基本は買い狙いとなりますが、押し目も欲しいところです。

上からも下からも斜めのラインが近づいてきていますので、これらのライン絡みでエントリーしたいですね。


よって、今日の日中は、上値抵抗線または下値抵抗線絡みでエントリーを狙い、相場の流れについていく構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/09 08:45
名前: エコ


●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、上昇です。160.15を経て、160.30をトライし、これを抜けたら、161.00、161.40水準、161.85、162.20、162.40を順次つけに行くことを想定しておきます。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

昨日の値動きにより、小さいながらも下降チャンネルが形成されています。

現在のポン円は、短中期上昇トレンドを維持した状態で、短期の押し目形成段階にあります。

金曜と月曜の高値でダブルトップを形成して下落している途中ですので、自然な流れではまだ下を見に行くことになります。

安値を更新しに行ったら、サポートで反発形状を作るまでは売りでフォローが基本でしょう。

160.30を上抜いて行ったら、レジスタンスでの戻り売りに注意しつつ、目先の上昇について行く構えとなります。
 。。。

・・・


実際の相場は、前半は安値を更新しに行きましたが、白ラインから反騰を開始すると、NY時間には160.30をトライして上抜き、上昇トレンドを発生させています。

やはり、想定した範囲の展開ということです(笑)。

さて、ポン円、こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年3月10日 08:32|コメント (0)

カテゴリー:

3月9 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の下落で下値抵抗線を割れた後、午後には一時的に抵抗線の上まで戻しましたが、その後は値を崩して再び抵抗線を割れ、安値を更新しています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


欧州時間は上下動が大きくてやりにくかったかと思います。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~50pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、終わってみれば、終日下げチャートとなりました。

現時点で、上値抵抗線が引ける短期下落トレンドが発生しています。

先週金曜日の高値と昨日の高値とでダブルトップを作っており、フォーメーションから見れば、目先の方向は下を想定すべきです。

ただし、短中期上昇トレンドが終焉したと言えるほどチャートは崩れていませんので、上値抵抗線を上抜けて行くか、サポートで反転形状を作ってきたら、再上昇は想定して良いでしょう。



よって、今日の日中は、上値抵抗線を上抜けない間は売りにウェイトを置きますが、この上に出たら売り買いありで流れについて行く構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/08 08:51
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。161.50を下抜け、3月1日安値からの下値抵抗線(少し強い)をトライし、これを割れたら、160.70-80、160.35をトライし、これを割れたら、159.50水準(少し強い)で反発することを想定します。
。。。


●今日の取り組み方/注意事項

 。。。
上への動意を強く感じますね。

中期以上が下落トレンドの中での短中期上昇相場ですが、まだ上に目標値を残していますので、目線は上のままです。

今日は高値を更新する相場になれば、164円台のレジスタンスを目指す流れになることが想定されますが、164円台まで届いて反転形状を作れば、強く売られるでしょう。

先に下押ししたら、下値抵抗線またはサポートまでフォローした後、反転を確認したら買い狙いでしょうね。
 。。。

・・・


実際の相場は、朝から下落し、途中で反発を入れながら値を崩し続ける展開となりました。

第2シナリオの目標値を159.80水準としましたが、実際の安値は159.83で、そこから反発していますから、ほぼシナリオ通りです。

さーて、ポン円、こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年3月 9日 08:25|コメント (0)

カテゴリー:

3月8 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


昨日のポン円くんは、、東京時間はチャンネル下限をサポートに持ち堪えた後、欧州時間には下限を完全に下抜けて下降トレンドを出しましたが、NY時間には反転上昇して、高値を更新して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


下落は普通に取れたでしょう。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~70pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、前半はチャンネル下限割れから下落相場となりましたが、NY時間には急騰しています。

ポンが強いなあという印象です。

今日はチャンネルは削除しましたが、下値抵抗線を引いています。

このラインの上で推移すれば、高値トライから上方の目標値に向かうことになるでしょう。

ラインを割れると、深押しを想定します。



よって、今日の日中は、上昇中の下値抵抗線の上では買いにウェイトを置き、これよりも下では売りにウェイトを置きます。ただし、上下どちらでも、白ラインで反転フォーメーションを作ったら、逆張りです。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/07 08:51
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、下落です。161.75を下抜け、チャンネル下限線及び補助線のゾーン(少し強い)をトライし、これを割れたら、160.70-80、160.40をトライし、これを割れたら、159.90、159.55で反発することを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
深夜の高値はチャンネル上限と白ライン(削除済み)に到達していますので、達成感がある形となっており、次は基本通りにチャンネル下限を目指す動きを想定するべきでしょう。

今朝は小動きから始まっていますが、東京朝が下落相場になれば、当初のチャンネル下限またはその下の補助線で反転させるかどうかが最初の攻防点となります。

東京から上に向かった場合は、金曜高値が最初の攻防になるでしょうね。
。。。。

・・・


実際の相場は、東京から欧州前半は下落して、下落シナリオの中間目標値まで届きましたが、その後は上昇に転じています。

ポン円、しぶといですね(笑)。

そうですか、ポン円、こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年3月 8日 08:29|コメント (0)

カテゴリー:

3月7 日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>


金曜日のポン円くんは、朝にチャンネル下限をトライしてから反発し、欧州時間にも同水準で反発した後、雇用統計後に急騰して、チャンネル上限に届いています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


欧州時間までは値が伸びず、雇用統計後に値が伸びましたね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20~40pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


金曜日のポン円は、下値抵抗線に支えられて底堅く推移し、雇用統計後には急騰しています。

その後、深夜には上昇チャンネル上限と白ライン(削除済み)まで届いており、その後は押し目に入っています。

短中期スパンで上昇トレンドが続いていますが、上昇チャンネル上限で跳ね返されましたので、セオリーでは今度は下限をトライしに行くことになります。

特に変わった材料もありませんので、基本通りに行きましょう。



よって、今日の日中は、上昇チャンネル内では、下限で買い狙い、上限以上で反転形状を作れば売り狙いを基本とします。ただし、チャンネルの下に落ちたら、売り狙いです。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/04 08:57
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。161.30を上抜け、161.75(少し強い)をトライし、これを抜けたら、162.30、162.50水準をトライすることを想定します。ただし、これを抜けたら、163.35、164.00、164.40水準(少し強い)まで狙いに行くことを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
中期以上で下落チャートの中で、短中期では力強い上昇が続いています。

現時点で上昇を終らせる要素は見当たりませんが、今日の夜は雇用統計がありますので、これでチャートをピークアウトさせるのか、上昇を加速させるのか、注視したいと思います。

昨日の値動きで上昇チャンネルが形成されていますので、チャンネル下限でサポートされれば、短期的には買い続けなければいけない相場です。

このままの上昇ペースが続くと、雇用統計発表時の相場は162.30近辺に達していることになりますが、ポン円を上に持って行きたいのなら、雇用統計でここより上に持って行くだろうと見ています。

チャンネル下限を割れたら、通常であれば戻り売り狙いとなりますが、今日は雇用統計日ということもあり、念のためトリッキーな展開も想定に入れています。

基本通りの動きにならなかったら、何らかの動意が働いているものと考えて、ポジションを落とすのが無難です。
。。。。

・・・


実際の相場は、朝にチャンネル下限で反発した後、欧州時間にはチャンネル下限を割り込みましたが、すぐに反転形状を作って、その後は162.42の高値をつけています。

162.30近辺を1つの節目と見ていましたが、結局ここがレジスタンスとなって終わっています。

なるほど、こう来ましたか(笑)。

ラインに素直に反転してきたので、問題はありません(笑)。

ではポン円、こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年3月 7日 08:25|コメント (0)

カテゴリー:

第344 号メルマガ発行その他のお知らせ

●第344号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは日曜日午後に発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

さて、先週メルマガでご案内した無料のインジケータは使ってもらっているでしょうか?

告知している通りに、この5日間も勝率70%以上の成績を出しています。

これから、このインジケータによるトレードをメルマガでフォローしていきますね。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。




応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。
3月6(日)の応援ぽちをする



●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回のリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。


2016年3月 6日 08:08|コメント (0)

カテゴリー:

3月4 日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間中は昨日ブレークした抵抗線を目指す上昇が続いた後、抵抗線に頭を押さえられてダブルトップを形成して下落しましたが、NY時間には再上昇して高値を更新しています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


昨日もラインが見えていれば、かなり取れていますね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50~80pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、緩やかに終日上昇する相場となり、深夜には上方の白ラインちょうどまで上がってきています。

中期チャートではまだ戻しの範囲ですが、より短いスパンでは力強い上昇が続いています。




短期的には、昨日の値動きによって上昇チャンネルが確認されます。

従って、短期ライン的には、このチャンネル内で推移するのであれば、上昇が続くと見ます。

連日、ライントレードの基本に従った値動きになっていますので、今日も基本通りのスタンスで行きましょう。



よって、今日の日中は、上昇チャンネル内では、下限で買い狙い、上限以上で反転形状を作れば売り狙いを基本とします。ただし、チャンネルの下に落ちたら、売り狙いです。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/03 09:03
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。159.95を経て、160.40、160.60をトライし、これを抜けたら、161.25、161.50、161.75(少し強い)をトライし、これを抜けたら、162.50水準をトライして、いったんは押されることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。。
昨日のポン円は、前日と同じように、午前に前日の節目水準で2つのボトムを形成して底値を確認すると、その後は上昇トレンドを描いています。

昨日の高値は節目となる水準であり、そこでダブルトップを作っており、その後は下値抵抗線を割り込んで終わっています。

従って、1日を通じては上昇相場となりましたが、上方で跳ね返された格好であり、昨日の高値水準が若干強めのレジスタンスとして意識され、弱気相場に転じる可能性も示唆したチャートになっています。

今日は159.40水準がサポートとして機能すれば、昨日の高値を狙いに行く上昇が可能ですが、これを割れてくると、下への動きも強くなってくると見るべきでしょう。
。。。。。

・・・


実際の相場は、159.40水準まで落ちずに東京時間から上昇し、押し目を挟みましたが、第1シナリオで想定した中間値に届いていますね。

ということで、また想定した範囲の動きとなりました(笑)。

世界のトレーダーが目標値を意識していることが毎日よく分かりますね。

さてポン円、こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年3月 4日 08:27|コメント (0)

カテゴリー:

3月3 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間に深夜の安値(赤ライン)をサポートにして上昇を開始し、上値抵抗線を抜けた後は押し目を入れましたが、上下からの抵抗線をサポートにして再上昇しています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


昨日もラインからエントリーすることで、かなり取れていますね。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50~80pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、前日同様に朝に底値を確認すると、午後から上昇相場となりました。

NY時間には深めの押し目がありましたが、いい水準でサポートされており、上へ行く力を維持しています。

昨日の高値を上抜けると、またかなりの上昇余地が広がってくるでしょう。

ただし、3月1日安値からの抵抗線を割れてきたのはライン的には弱気材料ですので、昨日の深夜からのサポートである159.40水準を割れてくると弱いと見ておきます。



よって、今日の日中は、159.40水準を強弱分岐点として、これよりも上では買いにウェイトを置き、これよりも下では売りにウェイトを置く構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/02 09:02
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。159.50及び上値抵抗線をトライして抜けたら、160.00(少し強い)をトライし、これを抜けたら、160.30-40(少し強い)をトライし、これを抜けたら、160.90、161.60-70(強め)をトライし、これを抜けることがあれば162.45を狙いに行くことを想定しておきます。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、昨日の安値は上昇シナリオの最終目的地にぴったり届いて、一定の達成感があります。

上昇幅が大きかった分、押し目形成も必要とする相場であり、昨日の安値から上昇チャンネルも認識できますので、チャンネル下限までの押し目は想定できます。

押し目が終れば、再上昇することを想定しておきます。

その場合、上から降りてくる上値抵抗線を始めとするレジスタンスで止ったら、反転形状を作ってくるか注意しましょう。
。。。。。

・・・


実際の相場は、上記のチャンネル下限がサポートになった夜まで上昇し、白ラインをレジスタンスとして最後は下げる展開となりました。

まあ、また想定した範囲の動きでしたね(笑)。

ラインが読めるトレーダーには、非常に分かりやすい相場が続いています。

ではポン円、こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年3月 3日 08:35|コメント (0)

カテゴリー:

3月2日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード


ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前中に前日安値水準でダブルボトムを形成した後、午後から上昇を開始し、夜には159.50まで届いています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


昨日も流れに沿った仕掛けができていれば、かなり取れていますね。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50~80pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、朝に底値を確認すると、午後から力強い上昇が続きました。

ドル円連動の動きでしたが、最後にはポン円固有の目標値である白ラインちょうどまで持って行きましたから、ポンド円のメカニズムに従った上昇だと言えます。

この結果、相場は短中期で強気に転じています。

昨日の値動きによって上昇チャンネルも形成されていますので、この中で動いている間は買い狙いが基本となります。

すぐ上には上値抵抗線も通っていますから、目先はこれらのラインがトレードポイントになるでしょう。



よって、今日の日中は、上昇チャンネル下限を割れない限りは買いにウェイトを置きます。ただし、上値抵抗線を含む上方のラインで反転フォーメーションを作ったら、売りとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/03/01 08:56
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、上昇です。156.70を経て、156.90水準及びチャンネル上限(意識される)をトライし、これを抜けたら、157.15を経て、157.40水準157.75、158.00水準及び2月8日高値からの抵抗線をトライすることを想定します。ただし、これを抜けることがあれば、158.50水準(少し強い)、158.90、159.50水準を順次狙いに行くことを念のため想定しておきます。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
結局ポン円は、短中期から弱気チャートに戻っており、先週金曜日の高値から下降チャンネルを引ける値動きにもなっています。

従って、基本通りに、チャンネル上限より下で推移すれば、下落が続くと考えて良いでしょう。

ただし、昨日のNY時間の強さも尊重して、もしもチャンネル上限を上抜けることがあれば、夜にはその上の上値抵抗線まで狙いに行くことは想定しておきましょうか。
。。。。。

・・・


実際の相場は、上昇相場となり、第1シナリオの最終目標値ぴったりまで上昇しています。

まあ、また想定した範囲の動きでしたが、よくここまで持って行ったと思います(笑)。

さーて、ポン円、こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年3月 2日 08:28|コメント (0)

カテゴリー:

3月1 日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位が少しずつ戻してきましたが、まだ弱いです。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



日曜の夜に送信したメルマガに、無料のサイン表示インジケータのリリースとモニター募集の告知が書いてあります。
モニターになると、短期間で1つの手法を習得できるチャンスです。
申し込みは今日いっぱいで締め切りますので、お早めに!




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間中から欧州時間まで下落した後、NY時間には戻して終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


昨日も流れに従って出入りすれば、取れていますね。


・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~60pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、下落後に上昇してNYをクローズしましたが、今朝になって再び値を崩して、早くも昨日の安値を割れてきています。

これで朝9時からの動きで一気に上に持って行くのでなければ、今日も弱含みと想定して良さそうです。

ライン的にも、2月26日の高値から下降チャンネルが引ける下落にもなっていますので、この中で推移していれば、下げ続ける運命です。



よって、今日の日中は、下降チャンネル上限より下では売り狙いを基本とします。ただし、サポートで反転形状を作るか、チャンネル上限の上に出れば、売り買いありで相場についていくものとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラムの記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・

日時: 2016/02/29 08:54
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。157.35、157.15を経て、156.60水準をトライし、これを割れたら、156.00を経て、155.50水準をトライし、これを割れることがあれば、154.70水準を狙いに行くことを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
今朝はこのフォーメーションの下辺からスタートして、下げて始まっていますので、フォーメーションから下に落ちた値動きとなっています。

金曜日の高値では2つのトップも形成されていますので、このまま昨日の安値をはっきり下回ってくると、下への勢いが加速すると見るべきです。

従って、現在の相場は下落中ですが、ここから短中期上昇相場を続けさせるためには、157.35か最悪でも157.10水準付近まででは下げ止まって再上昇に転じないといけません。

短期的には、前日からの上値抵抗線を上抜けられるかどうかがライン的な攻防点となるでしょう。
。。。。。

・・・


実際の相場は、上記の攻防点となる水準で下げ止まらなかったので、その後は自然に落下する展開となりました。

NY時間にはせっかく頑張って上に行ったので、今朝はまたドル円に引っ張られて落ちてしまいました。

ま、短中期チャートに従って自然な値動き展開ではあります。


さーて、ポン円、こうなったということは、この先は。。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年3月 1日 08:29|コメント (0)