2015年12月の記事一覧:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

12月22日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ブログランキング順位が停滞しています。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、チャンネル下限付近で夜まで持ち合いが続きましたが、NY時間に安値を更新して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は夜までパッとしませんでしたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~20pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、夜までほとんどいい局面がなく終わりました。

NY時間には、少し下に値幅を出して帳尻を出してきましたが、遅すぎですよ(笑)。


ポン円は普通に弱い相場が続いています。

一応、今の値位置は日足フォーメーションの重要ポイント(180.50)にありますので、ここから上に戻って行けば、目先は戻すことが可能です。

この水準を上抜けて行けないと、自然落下が続くことになります。

今日はサポレジ絡みに普通に出入りすれば良いでしょう。


よって、今日の日中は、180.50を強弱分岐点と見て、これよりも下では売り/戻り売りを基本とし、これよりも上では売り買いありのスタンスとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋

日時: 2015/12/21 08:58
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。180.50を経て、180.30、180.00、179.80をトライし、これを割れたら、179.60、179.00をトライし、これを割れたら、178.40水準(少し強い)を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現在、下降チャンネルの下限を割れた位置まで落ちており、ライン的なメカニズムが変わりつつあります。

2本引いたチャンネル下限ラインのうち上方ラインより上に入ってくれば、再び戻すことも想定できるチャートになってきますが、そこまで戻れずに推移していると、相当弱いチャート形状に変化してきます。

年末に向けて、どういうチャートを仕上げてくるか、静かに観察して行きたいと思います。

基本的には、弱い相場ですが、ちょこちょこ戻しを挟むことも想定しておきましょうか。
 。。。

・・・ここまで抜粋


実際の相場は、小動きで終わりましたが、細かく見ると、東京前半は戻しで、その後は値を崩す展開となっています。

まあ、自然な展開でしょうね。

ほとんど旨みのない展開となりましたが、昨日もクリティカルトレーディングシステム(CTS)は、しっかりと1勝しています。

CTSは、今日の正午で頒布締切となりますが、今後の頒布は未定です。駆け込みの申し込みはお早めに(笑)。

今年もブログ記事は今日が最後になりました。

1年間の応援有難うございました。

エコラーズフォーラムは、最終週もコメントを入れていますので、チェックしてくださいね。

さて、ポン円、この次の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年12月22日 08:25|コメント (0)

カテゴリー:

12月21日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ブログランキング順位が停滞しています。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、朝に前日安値をトライした後、午後に材料で急騰・急落して、安値を抜けると、その後は最後まで値を崩す展開となりました。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

金曜は、100pips超えてる人もいますね!

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50~90pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

まあ、金曜日はよく動きました。


この日は、いい時間にトレードしていると、相当取れたでしょう。

現在頒布中のクリティカルトレーディングシステムの3種のトレードも凄い結果を出しています。

早い時間にはクリティカルプルバックが1敗していますが、その後の2回目の仕掛けでは、急騰時もポジションを持っているので、あっと驚く100pips利食いです。

夜にはクリティカルトレンドフォローで、20:00足途中の戻り売りがバッチリ決まっており、数十pipsの利食いです。

全部エントリーしていると、この日は2勝1敗で130pips程度は取れたことになります。

10万通貨建てていれば、1日で頒布代金の元を取ったことになりますね(笑)。

まあ、毎日こんなトレンドが出るわけではないですが、CTSはトレンドが出た時に取れるトレードアプローチであることは間違いないです。


さて、ポンド円は、下降チャンネルの下辺からはみ出た位置まで落ちています。

こうなると、ここからチャンネルの中に入って行く動きが出るか、すぐに戻りを売られて、外に押し返されるか、いずれかです。

基本的には、短中期の流れに沿って、相場は弱いと見ておかないといけません。


よって、今日の日中は、売り/戻り売りにウェイトを置きます。レジスタンスで反転形状を作れば買いが基本です。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋

日時: 2015/12/18 08:47
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。182.45-35を経て、182.10水準をトライし、これを割れたら、181.65を経て、下降チャンネル下限をトライし、跳ね返されることを想定します。ただし、オーバーシュートで180.80水準まで届くことは想定しておきます。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
現在、下降チャンネルの真ん中あたりに位置しており、順番としては下辺を見に行くはずですが、なかなか落ちてこない状況になっています。

とはいえ、昨日の日中も下値を削る展開となっていますので、ドル円の動きにうまく連動できれば、チャンネル下限を狙いに行く動きが出るのが自然です。

ただし、昨日の高値からの上値抵抗線を上抜けて行ったら、チャンネル上限へ向かう可能性も想定して、静かに上にもついて行きましょうか。

目先は、上記の抵抗線または今日の安値絡みでのエントリー狙いになりそうです。
 。。。

・・・ここまで抜粋


実際の相場は、午後に激しいい上下動がありましたが、最後は第1シナリオのオーバーシュートを達成して、180.65まで届いています。

想定よりも15pips下まで行きましたが、午後に上に引っ張った反動分なので、仕方ないでしょう(笑)。


さーて、ポン円、こうなったということは次の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年12月21日 08:25|コメント (0)

カテゴリー:

第334号メルマガ発行その他のお知らせ


●第334号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは土曜日夕方に発行する予定です。

今週のメルマガで、高精度・高収益を実現する「クリティカルトレーディングシステム」(CTS)の頒布についてご案内します。

CTSに収録したシステマティックなトレードによる収支は次の通りです。

・クリティカルタイムリバーサル(B案による成績)
期間:2015年1月5日-8月31日
東京時間:40勝10敗 658.8pips
欧州時間:101勝15敗 1647.2pips
NY時間:75勝17敗 1206.0pips
合計 +3512pips

・クリティカルプルバック
2014年10月1日~2015年9月4日
57勝11敗 +746pips

・クリティカルトレンドフォロー
2014年10月1日~2015年9月4日
44勝8敗 +1128.7pips

3種合計:+5386.7pips

CTSは、通常は一般に出回ることのないレベルのトレード方法を収録しています。

エコラーズフォーラム会員を主な頒布対象としていますが、メルマガ読者さんも限定的に申し込める機会を設定していますので、「クリティカルトレーディングシステム」に関心のある方は、土曜の朝までにメルマガに登録しておいてくださいね。

注:メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは委託先へお願いします。メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。多忙のため、手動での登録や解除の依頼は受け付けていませんので、ご自身で対応してくださるようお願いします。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

12月18日(金)の応援ぽちをする

12月19日(土)の応援ぽちをする

12月20日(日)の応援ぽちをする


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回のリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2015年12月18日 12:04|コメント (0)

カテゴリー:

12月18日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ブログランキング順位が停滞しています。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する



FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の下落で前日安値と面合わせした後、欧州時間は急騰後に急落して、高値・安値を少しずつ更新しましたが、現在もレンジの外には出られずに推移しています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、前半の売りは取れたでしょう。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~50pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、ほぼ前日の値幅内での動きになりました。

12月14日からの値幅の中での動きになっていますが、下値は少しずつ削ってきています。

短中期では下降チャンネルの中での展開になっており、現在の値位置はその中間付近にあるため、ここからは上下どちらにも動けます。

昨日の高値から上値抵抗線を引いてありますが、これを意識してくればエントリーポイントになるでしょう。

今日もどちらを狙いに行くかを東京株スタートあたりから見極めましょう。


よって、今日の日中は、目先は売り買いありで相場について行く構えとします。ただし、上下の白ラインで反転フォーメーションを作ったら、逆張り狙いとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋


日時: 2015/12/17 09:01
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。183.15-20、182.75、182.60を経て、182.40水準(少し強い)をトライし、これを割れたら、182.10、181.85を経て、181.65及び下降チャンネル下限をトライして、跳ね返されることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日のポン円は、東京・欧州が上昇・下落となった後、NY時間は深夜の材料で上下に振られた後で高く終わっています。

深夜はストップ狩りのような動きになって、FX業者が一番儲かった形になりましたねえ。

去年もこの時期はそうでしたが、業者が儲かる値動きが多くなってきますので、そろそろ日中も注意が必要ですね。

現在のポン円は、昨日の値動きで拡大フォーメーションを作っている他、上下には下降チャンネルが通っています。

昨日は上をトライして終わっているので、今度は下をトライするのが自然ではあります。

ですが、昨日の深夜から値幅収束中なので、ここから出て行った方に流れを出そうとするでしょうね。
 。。。

・・・ここまで抜粋


実際の相場は、途中に上下動がありましたが、最後は第1シナリオの中間目標値まで届く下落日となりました。

早くレンジを抜けて、チャンネル君を目指す動きになって欲しいですね(笑)。


さて、ポン円、こうなったということは次の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2015年12月18日 08:18|コメント (0)

カテゴリー:

12月17日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ブログランキング順位が停滞しています。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する



FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の上昇で183.60水準のレジスタンスまで届きましたが、欧州時間は売られて前日安値と面合わせした後は、反発基調になり、深夜の米国の材料で高値を更新して終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、安値と高値が赤ラインで抑えられましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20~40pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、夜まで上下のサポレジの間を行き来する展開になった後、深夜に高値を更新して終わっています。


昨日の値動きは拡大フォーメーションになっています。

このフォーメーションになると、今日は昨日の高値・安値のどちらかを更新してこないといけません。

順番としては今度は下ですが、上から降りてくる上値抵抗線も近くにありますから、今の値位置からだと上に行ってもおかしくないです。

どちらを狙いに行くかを東京株スタートあたりから見極めることになります。


よって、今日の日中は、目先は売り買いありで相場について行き、上下のフォーメーションラインまで届いたら、基本的に逆張り狙いとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋

日時: 2015/12/16 08:57
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。182.80、182.55、182.35を経て、182.10水準(少し強い)をトライし、これを割れたら、181.60水準(少し強い)をつけに行くことを想定します。もしも、これも割れたら、180.60水準を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日の高値は上値抵抗線にわずかに届かずに落とされた形になっています。

基本的には、上には届かなかったので、今度はこの抵抗線と平行に伸びる下降チャンネル下限をつけに行く順番となります。

チャンネル中段で持ち合うこともありますが、今日は夕方に英国指標もあるので、どちらかにタッチさせに行くと見た方がいいでしょう。
 。。。

・・・ここまで抜粋


実際の相場は、チャンネル中段での持ち合いといった形になりましたね。

チャンネル君とは今日改めて勝負です(笑)。


さて、ポン円、こうなったということは次の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年12月17日 08:32|コメント (0)

12月16日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ブログランキング順位が停滞しています。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する



FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間はレジスタンスに押さえられて下落しましたが、欧州時間から反騰を開始し、NY時間に一段高となった後は反落して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、フォーメーション下辺絡みで売り買いのチャンスがありましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~50pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、タイムゾーンごとに下落・上昇・下落の展開となりました。

せっかく上に抜けたのに最後は安くなりましたね。

結局、ポン円は、短中期トレンドに沿って下落する相場となっています。

12月7日高値からの抵抗線に支配されている相場であり、昨日はこのラインに阻まれた形になりましたので、今度はまた下を見に行くのが自然な順番です。


よって、今日の日中は、戻り売り・売りを基本とし、サポートで反発形状を作ったときのみ短期の買いもありとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋

日時: 2015/12/15 08:58
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。183.25、183.10を経て、182.35及び182.10水準(少し強い)をトライし、これを割れたら、181.75、181.20を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日のポン円は、東京の上昇後は一気に売られて、拡大フォーメーションの下辺を下抜けてきました。

その後は白ラインより下までオーバーシュートしてから急反発してきています。

これで拡大フォーメーションは崩されたことになりますので、次に意識されるポイントは戻りの限界点になります。

現在、上から2つの上値抵抗線が降りてきますので、これらのいずれかまで届いてから売られれば、分かりやすいチャート形成になってきます。

現在トライ中の184.60水準も強めですので、ここを抜けられない展開になれば、時間の推移と共に弱くなってくるでしょう。
 。。。

・・・ここまで抜粋


実際の相場は、東京時間は184.60水準を抜けられずに下落しましたが、それだけでは終わらずに欧州時間は上昇、NY時間は下落の展開となりました。

こういう1日に2日分以上の動きを出してくると、朝のシナリオは東京時間までしか持ちません(笑)

まあ、最後は自然な値位置で終わったと思います。

さーて、ポン円、こうなったということは次の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年12月16日 08:19|コメント (0)

カテゴリー:

12月15日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ブログランキング順位が停滞しています。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の下落後、夕方まで戻しが続きましたが、欧州時間からは値を崩し始めると、拡大フォーメーションも下抜け、白ラインまで到達してから反発しています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、フォーメーション下辺との攻防前にショートできていれば、OKです。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~80pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、拡大フォーメーションを下抜けるトレンドを出してきました。

ようやく、いいトレンドが出ましたね。



その後のポン円は、サポートから反発して、大きく戻していますが、183.60水準のラインで行く手を阻められています。

この先は、戻しが終れば、売られるのが自然でしょう。

最大限戻しても、12月7日高値からの上値抵抗線を上抜けるのは厳しいでしょう。


よって、今日の日中は、戻り売り・売りにウェイトを置きますが、183.60水準を上抜く展開になれば、目先の上昇にロングでついて行くものとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋

日時: 2015/12/14 09:06
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。183.35を経て、拡大フォーメーション下限をトライし、この水準を下抜いたときは、182.70、182.35水準をトライすることを想定します。ます。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
今朝はギャップアップで始まりましたが、すでに窓を埋めて、下方のサポートまで届いて小反発中しています。

拡大フォーメーション下辺がすぐ下を通っているので、こことどう絡んだ形を作ってくるかが目先の争点となります。

もしも、東京朝のドル円の動きに助けられて、フォーメーション下辺に届かずに現在の反発が続く展開になった場合は、12月7日高値からの上値抵抗線と184.50水準が上方の攻防ポイントになってきます。
。。。

・・・ここまで抜粋


実際の相場は、東京時間はドル円に連動して上に向かいましたが、184.50に届く前に反転し、下落シナリオの目標値を達成してきました。

まあ、想定される範囲の値動きでした(笑)。

昨日は儲かりましたね。


さて、こうなったということは次の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年12月15日 08:27|コメント (0)

12月14日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ブログランキング順位が停滞しています。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する



FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝の下落後、欧州時間までは値を戻す展開となりましたが、ダブルトップを形成して反転下落して、フォーメーション下辺まで届いた後は反発して終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

金曜は、欧州時間の大きなダブルトップからの下落を取れれば、ナイスライントレードです。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~60pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

金曜日のポン円は、上昇に失敗して、下方の白ラインまで下落して終わっています。


今朝の相場はギャップアップから始まりましたが、すでに窓を埋め、値を崩しています。


現在のポン円は、メルマガにも書いたように、拡大フォーメーションを意識した展開になっています。

フォーメーション下辺を再度トライする流れが自然ですが、今日のギャップアップによって、184.50水準が強めのレジスタンスになりました。

この結果、今日は上記水準の上に出て来れない限り、弱気と見て良いでしょう。


よって今日の日中は、184.50水準の上に出ない限りは売り・戻り売りをメインにします。ただし、下のサポートで反発する形を作れば、ポジションチェンジもありです。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋

日時: 2015/12/11 08:45
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。184.10を下抜け、183.80を経て、183.60、183.30-40ならびに拡大フォーメーション下限をトライした後は、これを下抜け、182.85、182.55、181.70-80を順次つけに行くことを想定します。
 。。。


●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、この値動きにより、ポン円は拡大フォーメーション下辺で反発した形になりましたので、次は上辺を狙いに行く順番になります。

とはいえ、上辺は時間が経つにつれて遠くなって行きますので、一気にそこまで行くのは徐々に難しくなってきます。

従って、上を目指すにしても、いったんどこかで止まってから再度の上昇で上辺を狙いに行く方が自然でしょうね。

ただ、上辺に届く前にも、184.85-185.00が戻り売りゾーンとして重くなりますし、昨日のNY戻り高値も抜けにくいポイントですので、これらの2つの水準とのプチ勝負をこなして行かないといけません。

上記の2つの関門で上昇が阻まれる形になれば、自然落下は避けられません。

ですので、慎重にこの後の値動きをフォローして行きましょう。
。。。

・・・ここまで抜粋


実際の相場は、東京午前は上に向かいましたが、上記の戻り売りゾーンで戻り売りを浴び、184.05を高値に反転下落する展開になりました。

まあ、想定される水準で売られたわけです(笑)。

さあ、今週も儲けましょう。


こうなったということは次の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年12月14日 08:30|コメント (0)

カテゴリー:

高精度・高収益を実現する「クリティカルタイムトレーディング」の頒布について

●第333号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは土曜日に発行します。

今週と来週のメルマガで、高精度・高収益を実現する「クリティカルタイムトレーディング」の頒布についてご案内します。

エコラーズフォーラム会員を主な頒布対象としていますが、メルマガ読者さんも申し込める機会を設ける予定ですので、勝率80%のトレードルールを収録した「クリティカルタイムトレーディング」に関心のある方は、メルマガに登録しておいてくださいね。




応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

12月12日(土)の応援ぽちをする

12月13日(日)の応援ぽちをする


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回のリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。


2015年12月12日 15:25|コメント (0)

12月11日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ブログランキング順位が停滞しています。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する



FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝の下落後、欧州時間までは値を戻す展開となりましたが、ダブルトップを形成して反転下落して、フォーメーション下辺まで届いた後は反発して終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は夜の売りが取れていればOKでしょう。
LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50~80pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>

昨日のポン円は、夕方までの上昇後の急落でフォーメーション下辺まで一気に届いた後、反発して終わっています。


拡大フォーメーションを認識できていたトレーダーは、夜の急反発でエントリーできていますね。

このラインが見えていないと、あそこからのロングは難しかったでしょう。


これでポン円は、フォーメーション下辺で反発したチャートになりましたので、今度は上辺を狙いに行くことを想定できます。

ただし、このフォーメーションは時間が経つにつれて、どんどん値幅が大きくなっていくため、現時点で上までの距離がかなり大きくなっています。

従って、フォーメーションの中頃で行き切れすることも想定に入れておく必要があります。

まずは、上下のサポレジのどちらをブレークするかを見て行きましょう。


よって今日の日中は、上下のサポレジを破った後の相場の流れに従うことを基本としますが、白ラインで反転形状を作ったら、ポジションチェンジをするものとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋

日時: 2015/12/10 09:04
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。184.25を経て、183.50-75のサポートゾーンをトライし、ここでいったん反発することを想定します。その後、これを割れたら、182.90水準を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
ポン円は、めずらしいチャートを作ってきました。

NY時間で上下に値幅を伸ばして行って来いを演じたのは、よくありますが、すでに11月25日から拡大フォーメーションができているのに加えて、昨日1日で拡大フォーメーションを作ってきています。
  。。。
拡大フォーメーションが崩れると、再びトレンドが出ると考えるのが基本ですが、昨日も書いたように、下辺・上限から乗るのでは逆行リスクが高くなるので、早めにポジションを持っていないといけません。

ですので、ここからは昨日の安値か昨日の高値に向かう動きに乗った後、フォーメーション下限・上限での動きを見極めて、そこから反発すれば、逆への動きに乗るのが基本的イメージになります。

下辺・上限を抜いてトレンドが出れば、ポジションをホールドするだけです。

目先は、現在レジスタンスをトライしているので、動きが落ち着いてからの再始動狙いになりそうです。
。。。

・・・ここまで抜粋


実際の相場は、フォーメーション下辺をトライして、その後はライントレードの基本に従って反発する展開となりましたね。

これで教科書に入れたいチャートになりました(笑)。

このフォーメーションでもうしばらく楽しめそうです(笑)。てきて欲しいですね。


さて、ポン円、こうなったということは次の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年12月11日 08:15|コメント (0)

カテゴリー:

12月10日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ブログランキング順位が停滞しています。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する



FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間前半の下落後、欧州時間は値を戻して上値抵抗線をトライしましたが、その後は抵抗線付近での持ち合いを経て、NY時間は上下に値幅を拡大する行って来いとなっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は東京時間で取れたでしょうか。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20~40pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>




まあ、昨日のNYはなんという動きですかねえ。


11月25日から拡大フォーメーションが形成されているポンド円ですが、昨日は1日で高値安値を代わる代わる更新し、1日の値動きだけで拡大フォーメーションを形成しています。

この二重の拡大フォーメーションを形成したチャートは、記憶にありません。めずらしいことをしてくるものです。

昨日も書いたように、これはトレンドの中段で出るフォーメーションですが、このフォーメーションが崩れると、再びトレンドが出ると考えます。

従って、ここからは昨日の安値付近からの値動きが最も注意すべきポイントとなり、その次に、昨日の高値付近の動きに注意しなければなりません。

これらのポイントに達した後の値動きに乗ることを狙うわけですが、フォメーションの外に出る動きに乗って行くためには、フォーメーション下限・上限に達する前にポジションを持っていないといけません。

そうでないと、すぐに逆行するリスクを負うからです。



よって今日の日中は、目先は売り買いありで相場の流れに静かについて行く構えとし、上下のサポレジで反転形状を作ったら、ポジションをスイッチするものとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋

日時: 2015/12/09 09:10
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、上昇です。184.60を経て、12月7日高値からの上値抵抗線をトライし、これを抜けたら、185.15、185.40、185.55、185.75(少し強い)をトライし、もしもこれも抜けたら、186.30-40の拡大フォーメーション上限をトライして、いったん押されることを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
この値動きの結果、ポン円は前日より弱気に傾いています。

現在、めったにない、きれいな拡大フォーメーションが11月25日から形成されています。

1時間足もアップしてあるので、画像で確認してみてください。

すでに上も下も3回トライしていますので完成形であり、チャートを読めるトレーダーは必ず意識してくるでしょう。

トレンドの中盤で出現して、フォーメーション完成後は直前のトレンドが続くことが基本ですので、基本方向は下ということになります。
。。。
  上に戻した場合は、12月7日高値からの上値抵抗線が降りてきますので、そこでの戻り売りを耐えられたら、フォーメーション上限へ向かう可能性も想定しましょう。
。。。

・・・ここまで抜粋


実際の相場は、ご覧の通り、下・上・下と値幅を拡大する動きとなりました。

これはどう転んでも、朝の時点で想定できないです(笑)。

まあ、高値と安値は昨日の朝に引いていたラインできっちり止まっているので、その点は想定の範囲ですが(笑)。

もう、行って来いごっこは終わりにして、一気に流れを出してきて欲しいですね。


さて、ポン円、次の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年12月10日 08:23|コメント (0)

12月9日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ブログランキング順位が停滞しています。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する



FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間に前日安値を下抜け、その後は夜まで下落が続いた後、NY時間からは戻して終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日はよく取れましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50~100pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>




昨日のポン円は、夜まで下落が続いて、ちょうど2円の下落を演じた後、戻しに入っています。


結局、12月2日安値に引っ張られる展開となりましたか。

この値動きにより、現在のポン円は11月25日から珍しい拡大フォーメーションが形成されています。

トレンドの中段で出るフォーメーションですが、このフォーメーションが崩れると、再びトレンドが出るのが基本です。

現在のポン円はフォーメーションの下限近くに位置していますので、ここからもう一度上に向かうか、自然落下からフォーメーションの下限を割れてくるか、どちらになるかを見て行くことになります。



よって今日の日中は、目先は売り買いありで相場の流れについて行くものとしますが、下方のラインで反転形状を作ったらポジションをスイッチする構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋

日時: 2015/12/08 08:55
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。185.55、185.30を経て、185.15(少し強い)をトライし、これを割れたら、184.95を経て、184.30-50のサポートゾーンをトライし、いったん反発することを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日の安値は反発できるサポートで終わっていますが、その後の戻しは力強くなく、目先の安値が決まったチャートにはなっていません。

このまま下落が続くと、185.15がフォーメーション的に攻防点となります。

1時間足で確認すると、ここを割れてくると、ヘッド&ショルダーからの下落に見えてくるのが分かります。

よって、最後に上に持って行きたいのなら、この水準をはっきり割り込まない形で反転させると見ています。

目先は、上下のサポレジ絡みでのエントリー狙いになりそうです。

まずは昨日の高値または安値に向かう流れに乗りましょう。
。。。

・・・ここまで抜粋


実際の相場は、朝に前日安値を下抜けると、その後も下落が続いて、下落シナリオの目標値に到達し、さらにその下をつけてから反発して終わっています。

まあ、よく下げたと思います。

その後のNY時間の反発は想定通りです。

ここまで来たら、一気に流れを出してきて欲しいですね。


こうなったということは、次の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年12月 9日 08:39|コメント (0)

カテゴリー:

12月8日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ブログランキング順位が停滞しています。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間は緩やかに上昇して、前日高値を上抜けたものの、その後は一気に売られて安値を更新し、2つ下のサポートまで落ちています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、急落にどう対処したかで収支差が出ましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~30pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>




昨日のポン円は、時間を掛けて上昇して前日高値をいったん上抜けましたが、すぐに戻り売りに沈んでいます。


せっかく上には軽いゾーンが広がっていたのに上がれないとは、ポン円も残念なことをしますねえ。

この値動きによって、ポン円は短中期の上昇トレンドが続くかどうか再び微妙な値位置まで下げています。

昨日の安値は押し目が終わってもいい水準なので、今日ここから上へ向かえば上昇チャートが維持されます。

一方、下落が続いて185.15水準を下回ると、12月2日安値が引っ張ってくる相場になってくるでしょう。

今日・明日の値動き次第でしょうね。



よって今日の日中は、まずは昨日の安値または高値に向かう動きに乗り、反転形状を作ったらポジションをスイッチする構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋

日時: 2015/12/07 08:46
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。186.00、185.80を経て185.50水準をトライし、これを割れたら、185.35から反発することを想定します。ただし、これを割れたら、184.85、184.65をつけに行くことを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
金曜日のポン円は、前半の下落でいい押し目買いのポイントを作ってくれた後、夜に掛けて上昇してきました。

値幅はあまり大きくありませんでしたが、上への方向性をはっきりと示してくる相場だったと思います。

ここから上方には幾つかの目標値がありますが、強めのレジスタンスを抜けてきた相場ですので、この先上に出れば、比較的素直に達成することが想定できます。

押し目は買いのスタンスでいいでしょう。

目先は、すでにロング中でなければ、今日の安値または高値からのエントリー狙いになりそうです。
。。。

・・・ここまで抜粋


実際の相場は、東京時間は上に行きましたが、すぐに反転させられて、その後は下落シナリオの中間目標値まで下げる展開となりました。

うーん、せっかく上に出たのに、面白くない(笑)。


ま、いいでしょう。お楽しみはこれからということにで(笑)。


こうなったということは、次の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年12月 8日 08:24|コメント (0)

カテゴリー:

12月7日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ブログランキング順位が停滞しています。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間の小幅下落後、欧州時間・NY時間と徐々に値を上げて終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

金曜日は、東京時間の押し目終了から早期に買えていればGoodでしょう。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~50pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>




金曜日のポン円は、前半に下げた後、後半は上昇相場となり、高値付近で引けています。


これで12月1日の高値を上抜けてきたので、ライン的に目先ははっきりした買いチャートになっています。

ここから普通に上に抜ければ、メルマガに書いた目標値を狙いに行くでしょう。

押し目は買いです。



よって今日の日中は、買い/押し目買いを基本としますが、レジスタンスで反転フォーメーションを作れば売りもありとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋

日時: 2015/12/04 08:36
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。185.90-186.00(少し強い)をトライして上抜けた後、186.30、186.50を経て、187.00-05、187.25-30をつけに行くことを想定します。
 。。。


●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
これでポン円は、11月末からのレンジの上限近くまで値位置を上げてきています。

レンジ上限(185.90-186.00)がレジスタンスゾーンになっていますが、これを上抜けると値動きが軽くなるゾーンが広がっています。

今日は雇用統計も出ますし、上記のゾーンを狙いに行くのが自然だと考えておきましょう。

上に出て行けばトレンドフォローが基本ですが、レジスタンスで跳ね返されたら、ひとまず売りで良いでしょうね。

先に押し目が入ったら、普通にサポートからの押し目買い狙いです。
。。。

・・・ここまで抜粋


実際の相場は、東京時間は押し目形成となりましたが、その後は上昇して上記のレジスタンスゾーンを上抜ける展開となりました。

想定したような値動きでしたね(笑)。

さて、ポン円、ここから素直にトレンドを出してくるでしょうか。。。

こうなったということは、次の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年12月 7日 08:14|コメント (0)

カテゴリー:

第332号メルマガ発行その他のお知らせ


●第332号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは日曜日に発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

現在のメルマガでは、トレード一般で勝つためのヒント等を連載中です。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。




応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

12月6日(日)の応援ぽちをする


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回のリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。


2015年12月 6日 13:34|コメント (0)

カテゴリー:

12月4日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ブログランキング順位が停滞しています。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する



FXトレード




ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、夕方まで持ち合いが続いた後、夜からは欧州の材料で上下に振られた後、NY時間には急騰しています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は欧州時間までは酷いチャートでしたので、取りようがなかったでしょう。
NY時間にやっていれば、取れましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~20pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>




昨日のポン円は、欧州絡みの材料でフラれた後、急騰して終わっています。


まあ、昨日の相場はよく動きましたから、ちょうど良い時間にトレードしていたら大儲けですね(笑)。

ポン円もこれで11月25日からのレンジの上限近くまで届いてきており、短中期スパンの方向を上にひっくり返せる値位置にあります。

この先、レンジ上限のレジスタンスゾーン(185.90-186.00)を上抜けられれば、上には値動きが軽いゾーンが広がっています。

今日も夜に雇用統計が出ますし、一気に値動きを出すにはこれ以上ない日です。

流れが出たら、最後までついて行きたいですね。


よって今日の日中は、185.90-186.00を強弱分岐点と見て、これよりも上では買い、この水準に跳ね返されたら売りとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋
日時: 2015/12/03 08:56
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、上昇です。184.35を上抜け、184.50、184.65を経て、184.95-185.00水準(少し強い)をトライし、これを抜けたら185.25-35(少し強い)をトライして跳ね返されることを想定します。ただし、もしもこれを上抜けることがあれば、185.60、185.80、186.00を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

今日・明日の材料で動かすことを狙った相場になっているように見えますが、現在のポン円チャートは普通に弱くなっています。

今日も下に流れが出たら、普通に下方のサポートを狙いに行くことを想定しておいて良いでしょう。

上昇から始まれば、レジスタンスからの戻り売り狙いが基本です。

目先は、今日の安値または高値からのエントリー狙いになりそうです。

。。。

・・・ここまで抜粋


実際の相場は、東京時間は下げから始まりましたが、欧州時間には安値水準に何度も下ヒゲを出し、NY時間には一気に上昇して第2シナリオの目標値の手前まで登ってきています。

昨日は自然落下を第一のシナリオとしていましたが、東京・欧州とこれだけ下げ渋ると、その後の材料で上に行くでしょうね。

まあ、この相場もよく作られたなあと思います(笑)。


さてポン円、こうなったということは、次の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年12月 4日 08:06|コメント (0)

カテゴリー:

12月3日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ブログランキング順位が停滞しています。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード




ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝にレジスタンスをトライして跳ね返されて押し目入りした後、午後からの再上昇で高値を更新しましたが、その後は値を崩して、NY時間には大幅安となっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日はいい波が遅い時間に出ましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20~40pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>




昨日のポン円は、前半の上昇後、欧州時間からは全面ドル高の流れの中で売られ続けました。


これでポン円はまた普通に売りチャートに戻っています。

前半はじりじりとした上昇が続き、そろそろ大きな陰線が出そうだなと思ってフォーラムに書きこみをしたら、その後すぐにその通りになりました(笑)。


まあ、値動きが悪い相場が続くよりは、どちらかに方向を出してくれた方が有難いですね。

そういうわけで、ポン円はまた普通に弱いチャートに戻っています。

基本的に、今日は弱気相場のトレードで良いでしょう。


よって今日の日中は、基本的に売り/戻り売り狙いとします。ただし、サポートではっきりとした反転フォーメーションを作ったら、買いもありとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋

日時: 2015/12/02 08:40
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。185.20を経て184.95をトライし、これを割れたら、184.80を経て184.55-65(少し強い)をトライし、これを割れたら、184.30水準でいったん反発することを想定します。しかし、もしもこのゾーンを割れたら、183.70を経て、183.10-20を狙いに行くことを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。
明日は欧州、明後日は米国と、重要材料が出る日ですので、これらを消化するのを待っている相場にも見えますね。

目の前のチャートは、昨日の日足は小さい陰線で終わってしまったものの、強いレジスタンスを上抜けてきたことで、さらに上に行くお膳立てはできたと言えます。

昨日の押し目が深くなっているので、昨日の安値を割れると弱気が支配してくることが考えられますが、目先が下げずに推移すれば、もう一度上に向かうことが想定できます。

従って、売り買い両睨みながら、1回は上に向かおうとする展開をイメージして良いでしょうね。
。。。

・・・ここまで抜粋


実際の相場は、前半は上に向かいましたが、その後は売られる相場となりました。

まあ、イメージしていた展開だったと言えます(笑)。


さてポン円、こうなったということは、次の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年12月 3日 08:29|コメント (0)

カテゴリー:

12月2日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ブログランキング順位が停滞しています。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード




ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝にレジスタンスをトライして跳ね返されて押し目入りした後、午後からの再上昇で高値を更新しましたが、その後は値を削ってきています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は黄色ラインからの下落が取れているでしょう。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~30pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>




昨日のポン円は、東京時間、欧州時間とレジスタンスを1つずつトライしましたが、NY時間は失速して終わっています。


せっかく前半に前日高値と強めのレジスタンスを上抜けたものの、NY時間には当日の安値を割れて日足陰線となっていますので、いま一つ方向性がはっきりでてきていません。

こうなると、今日の深夜と金曜日夜の材料を消化するまではたいして値幅が出ないで上下動することも想定しておかないといけないでしょうね。


目先は強弱感が拮抗しており、上下どちらにでも向える形ですので、レンジ形成中と同様の出入りを想定しておくのが良いと思います。


よって今日の日中は、売り買いありとし、サポレジ絡みでのエントリーから次のサポレジまでの値幅を狙うのを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋

日時: 2015/12/01 08:51
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。。
第3のシナリオは、上昇後の下落です。前半は上方のレジスタンスを狙う動きになるものの、これを抜け切れずにその後は反落する展開を想定しておきます。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
この上昇により、中長期チャートでは、フォーメーション的に上昇が終った形を描くのをいったん否定した形になっています。

従って、このまま先週の安値を割れずに推移すれば、11月高値を目指す流れになっていきます。

その流れにするためには、強く意識される185.80水準のレジスタンスを超えて行かなければなりません。

従って、今日はこの水準の上に出られるかどうかが最重要ポイントとなります。

もちろん上に出るならトレンドフォロー、跳ね返されれば売りです。
。。。

・・・ここまで抜粋


実際の相場は、185.80のレジスタンスを上抜けましたが、すぐその上のレジスタンス(今日の画像では削除済み)に跳ね返されて、その後は下落して終わっています。

まあ、第3シナリオで想定していた値動きではありますが、あまり面白くなかったですねえ(笑)。

良く動く年末相場が早く始まって欲しいですね。

さてポン円、こうなったということは、次の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年12月 2日 08:13|コメント (0)

カテゴリー:

12月1日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ブログランキング順位が停滞しています。

どなたさまも、順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝から値を崩したものの、前日安値までは届かずに持ち合い入りし、その後は上昇してチャンネル上限手前で持ち合った後、NY時間には高値を更新しています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

東京・欧州時間はあまり動かず、取りにくかったですね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~30pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>




昨日のポン円は、夜から大きく上昇してきました。


昨日の朝には、「金曜日の安値が。。。ライン的に短期的に反発することは可能なチャートになっています」と書いていましたが、このイメージに合致する展開になっています。

現在のチャートでは、185.80水準がチャート上の重要な分岐点として意識されます。

昨日の上昇が短期で終わらずに、短中期スパンでもトレンドを出すためには、185.80水準を上抜けてこなければなりません。

ここを超えて来れば、11月高値を目指せるチャートになってきますが、抜けられないで推移すると、再度下を見に行くことになるでしょう。


よって今日の日中は、185.80水準を攻防点と見て、これよりも上では買いにウェイトを置き、これを抜けない展開では売り狙いを基本とします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋

日時: 2015/11/30 08:57
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、上昇です。184.70を経て184.90(少し強い)及びチャンネル上限をトライし、これを上抜けたら、185.00、185.20、185.30をトライし、これを抜けた後は、185.50を経て、185.80水準(少し強い)をトライして、跳ね返されることを想定します。
 。。。


●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現在、中期相場がどうなるかという、かなりきわどい水準まで来ています。

金曜の安値は、11月6日と24日に下ヒゲを出して反発している水準であることに注意しくてださい。

ここを割れると、183.65-80で反発する可能性をわずかに残しているものの、基本的には日足もスパンでも弱気になったと考えなければいけません。
 。。。
短期的には、チャンネル上限をトライして上抜ける動きも想定可能ですが、もう一度下を見に行かないと大きな上昇は見込みにくいチャートです。

先に下との勝負をつけに行ってくれると、気持ちよくその後の流れに乗ることができるのですが。。。(笑)。

・・・ここまで抜粋


実際の相場は、前半の下落後、夜から上に向かう展開となりました。

まあ、先に下との勝負をつけて、そこから時間を掛けて上昇してきましたね。

上に引用したコメントの最後で、(笑)マークがついているニュアンスが分かるでしょうか(笑)?


ま、また想定していた展開だったということです(笑)。


さてポン円、こうなったということは、次の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。




<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年12月 1日 08:23|コメント (0)

カテゴリー: