2015年6月の記事一覧:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

6月29日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

ブログランキング順位が再び危険水域まで落ちてきています。

ブログに来た方は、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、ギャップダウンのスタートから午前中は上昇し、午後から値を崩し始めましたが、欧州時間には持ち直し、その後は持ち合いで終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は白ラインが強力に機能していましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): 30~50pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、東京時間の上下動後は、持ち合いとなりました。

上下のサポレジで値動きを完全に押さえられた格好ですね。

夜から値幅が収束しており、192.15-193.50でレンジを形成しそうな様子に見えます。

最後には上に行くと見ていますが、目先はレンジ相場に準じて、上下どちらもあるでしょう。

よって今日の日中は、目先は上下のサポレジをトライする流れに乗り、レンジを抜ける動きではトレンドフォロー、反転フォーメーションが形成されたら逆張りとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。


・・・引用ここから

日時: 2015/06/29 08:53
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。192.85を上抜け、193.20水準(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、193.40-50を経て、193.75水準(少し強い)をトライし、これを抜けることができたら、193.95を経て、6月からの抵抗線(黄色)をトライしてから押されることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
これから、ニュース配信先が色々な見出しを出してくると思いますが、最初はショック的な見出しも散見されるとしても、恐らく時間が経つにつれて論調が変わってくるだろうなと見ています。

今朝のギリシャ発の相場変動は、少なくとも、サプライズではありません。

このタイミングで出ることが確実視されていたわけではありませんが、驚きではないのです。

従って、相場の大勢には影響を与えません。

むしろ、いいあく抜けとなりますので、ニュースを消化する時間が経過すると、通常の値動き形成に戻って行くでしょう。

さて、ポン円は大きくギャップダウンしたことで一部の時間軸のチャートの整合性が無くなっていますが、中期以上の上昇相場は不変です。

通常の視点でチャートを見れば、早朝に出した下ヒゲをいったん狙いに行く動きが出るのも自然ですが、仕掛けが一巡すれば、上に向かおうとすることを想定して良いでしょう。

目先は、東京スタート時の初動の騙しに気を付けた上で、流れについて行くのが得策です。

時間が経過するにつれて動きが鈍くなってますから、仕掛けは早い時間にした方がいいでしょう。
。。。

・・・引用ここまで


実際の相場は、東京時間の上下動後は小動きで終わりましたね。

ミクロの世界ですが、1分足で見ると、ちょうど朝9時00分に下落足を出した後、9時01分から急騰が始まっています。

東京の初動の1分だけが騙し気味の値動きになったのを見て、笑いました(笑)。

まあ、習熟者にとっては、分かりやすい値動きでしたね。



さて、ポン円、こうなったということはこの次は。。。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月30日 07:57|コメント (0)

カテゴリー:

6月26日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

ブログランキング順位が再び危険水域まで落ちてきています。

ブログに来た方は、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、欧州時間まで押し目形成となった後、NY時間には上昇して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

金曜日の欧州時間スタート時の下落では、白ラインで反転することを確認して、その後のロングができたでしょうか?

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): 40~60pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

ギリシャが週末にやらかしてきましたね。

これでポン円を含む各通貨ペアは、ギャップをつけて週初の相場が始まっています。

この結果、中期以上の値動き形成には影響しませんが、短期的な目標レートの調整が必要になります。


今日は朝からここまでで大きく動きましたが、東京時間に入ると値動きは落ち着いてきます。

その後のポン円は、先週までと同様に、上を目指す展開を想定して良いと見ています。


よって今日の日中は、東京時間中のフォーメーション形成を待ってからの上下のブレークアウト狙いを基本としますが、買い狙いの方にウェイトを置いて構えるものとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。


・・・引用ここから

日時: 2015/06/26 08:57
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。194.35を下抜け、194.00を経て、193.80水準及び4月14日からの下値抵抗線(少し強い)近辺まで下げてからいったん反発し、もしもこれも割れたら、193.65、193.45、193.00-10(少し強い)及びもう1本の引き方の下値抵抗線(赤色)で下げ止まることを想定します。
 。。。


●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、ポン円は下値抵抗線で反発して、レンジからの下抜けを帳消しにするチャートになってきましたが、現時点ではまだ確定的ではありません。

このまま長期抵抗線を割れずに推移し、夜から上昇すれば、再び高値追いのチャートへ回帰して行くでしょう。

一方、194.75を上抜けることができずにいると、抵抗線の再トライからブレークが狙われ、もう1つ下の抵抗線(赤)を狙いに行くことも想定しておかないといけません。

上下の流れが決まるまでは、ひとまずサポレジ1本ずつを取りに行く構えで良いでしょう。
。。。

・・・引用ここまで


実際の相場は、東京時間は下落しましたが、1つ下のサポートで下げ止まり、その後は上げる展開となりました。

前半は下落シナリオに該当する値動きになり、後半は上昇シナリオに該当する値動きになりましたね。

今日は大きなギャップダウンから始まりました。

今週もそこそこ面白い相場になってくれるでしょう。


さて、今日の正午までエコラーズフォーラムの入会を受け付けます。

1分足スキャル(ELS)のマニュアルは、メルマガに有償頒布の申し込み案内が載っています。

マニュアル頒布に申し込んだ人は、フォーラムに優遇会費で入会できますので、是非フォーラムで実践的な学習を続けてください。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※入会条件はよく読んでください。ルールを守れない方の入会は固くお断りします。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月29日 08:09|コメント (0)

カテゴリー:

1分足スキャルのマニュアル有償頒布の告知はメルマガでします

●メルマガ発行のお知らせ●

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

今週のメルマガでは、1分足スキャルのマニュアルの有償頒布とエコの個人指導プログラムの告知をします。

マニュアルの有償頒布に申し込んだ方には、エコラーズフォーラムに優遇会費で入会できる権利が付与されます。

ブログ上では告知しませんので、1分足のトレードで勝てるようになりたい方は、↑の登録フォームからメルマガに登録しておいてくださいね。

今週のメルマガは日曜の夕方に発行する予定です。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

6月27日(土)の応援ぽちをする

6月28日(日)の応援ぽちをする


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回以上はリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

また、現在、1分足のトレード方法をほぼ毎日チャート入りで解説しています。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2015年6月26日 22:38|コメント (0)

6月26日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

ブログランキング順位が再び危険水域まで落ちてきています。

ブログに来た方は、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する



FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の大きな上下動を経て、欧州時間に長期下値抵抗線まで下落すると急騰を開始し、今度は高値を更新して、前日高値からの上値抵抗線も上抜けて終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、習熟者は相当取れましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~90pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、一気にチャート形成を進ませてきました。

下方の目標値である長期抵抗線にタッチすると、その後は急騰して、6月18日からのレンジ下限抜けが失敗したことを印象付けるチャートになっています。

基本的に、ポン円は再び上に行く意思を見せてきたと考えて良いでしょうね。


短期的には、194.35水準と昨日トライして下値抵抗線がサポートになりますので、夜までこの水準を割らないで推移すれば、上に向かうことが想定できます。


よって今日の日中は、下値抵抗線が(黄色)の上では買い/押し目買いにウェイトを置き、これよりも下では売り/戻り売り狙いを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。


・・・引用ここから

日時: 2015/06/25 08:45
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。194.45を下抜け、194.25(少し強い)をトライして下抜けたら、193.85を経て、193.20水準及び4月14日からの下値抵抗線(強め)近辺まで下げてから、戻しに入ることを想定します。ただし、万一ここで下げ止まらなかった場合は、192.20-40までの下落もあることを想定しておきます。
 。。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
この結果、ポン円は6月18日からのレンジ上限に跳ね返されて、レンジ下限をトライしたチャートになっています。

昨日の深夜にレンジ下限もわずかに割れていますが、1時間足以上では下ヒゲが「間違って出てしまった」ように見えていますので、下抜け騙しに終わる可能性を残しています。

従って、昨日の安値を割れれば、下方の抵抗線を狙うことが想定される一方、昨日までの小レンジ下限194.60を上抜けて行く展開になれば、再びレンジ上限をトライしに行くことが想定されます。

ただし、値位置的には195.00の上に出なければ戻り売りが優位ですから、上に行く展開では若干注意が必要です。

欧州時間以降の上昇なら、信じうると思いますが、東京時間の上昇は慎重に見て行きましょう。
 。。。

・・・引用ここまで


実際の相場は、朝方から値を崩した後、戻し後に売り叩かれ、第1シナリオの目標値である長期抵抗線に届くと、その後は想定通りに戻しに入っています。

第1シナリオでは、万一のオーバーシュートについても想定しておきましたが、サプライズはなく、通常のチャート形成となりましたね。

昨日書いたように、面白い相場になりました(笑)。

さて、今日の正午からエコラーズフォーラムの入会を受け付けます。

日曜発行予定のメルマガにも書きますが、1分足スキャル(ELS)のマニュアルについての問い合わせにお応えして、今後はマニュアルを有償頒布することにしました。

詳しいご案内はメルマガに書きますが、マニュアル頒布に申し込んだ人は、フォーラムに優遇会費で入会できますので、是非フォーラムで実践的な学習を続けてください。


では、今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※入会条件はよく読んでください。ルールを守れない方の入会は固くお断りします。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月26日 08:21|コメント (0)

6月25日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

ブログランキング順位が再び危険水域まで落ちてきています。

ブログに来た方は、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の持ち合い後に上に出ると、年初来高値をトライしましたが、その後はすぐに失速して押し目に入り、NY時間には一段安となっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、売り買い取れていればナイスでしたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): 40~60pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、東京時間は順当に上に伸びて、年初来高値を更新しましたが、その後は下落して終わっています。

夜から珍しくドル円とポンドルのトレンドが下で一致したのでこういう展開になりましたが、短中期チャートを見ると、6月18日の高値・安値をそのままトレースするような値動きになりましたね(笑)。


この結果、レンジを少し上に出てから今度は下に出るという、システムトレード泣かせのチャートとなっています。

目先の方向は下と見るのが自然ですが、昨日の安値を下回らないで推移すれば、レンジ下限の下抜けに失敗したチャートになってきますので、上に向かうことになります。

これからの値動きで判断しなければなりません。

よって今日の日中は、194.60を目先の強弱分岐点として、これよりも上では買いにウェイトを置き、これよりも下では売り狙いを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。


・・・引用ここから


日時: 2015/06/24 08:55
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。194.95-195.00(少し強い)を上抜け、195.25、195.40-55
(少し強い)のレジスタンスゾーンをトライし、これを上抜けたら、195.80水準(少し強い)をトライし、これを抜けた後は、196.05、196.25-35(少し強い)をつけに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。はっきりと2つのレンジを形成したチャートになっていることに注意が必要です。

194.35-195.75が大レンジ、194.60-195.50が小レンジです。

小レンジを抜けても大レンジでまた逆張りが入りますので、一気に高値・安値を抜けて行くのが難しい形状になっています。

こうなると、レンジを完全に抜けるまでは、一方向へのトレンドを想定するよりも、サポレジごとに相場が反転しないか丁寧にフォローして行かなければいけません。

目先は、194.95-195.00が戻り売り水準として意識されますので、ここからのエントリー狙いか、194.80絡みでのエントリー狙いになりそうです。
 。。。

・・・引用ここまで


実際の相場は、午前に195.00水準を上に抜けると、一気に大レンジ上限(195.75)まで届きましたが、この水準をわずかに上抜けた後は失速し、夜には大幅安となって終わっています。

結局、白ラインを抜けきれませんでしたね。

ま、これもいいでしょう。これで面白い相場が続くことでしょう(笑)。

こうなったということは、その後の動きは。。。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月25日 08:05|コメント (0)

6月24日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

ブログランキング順位が再び危険水域まで落ちてきています。

ブログに来た方は、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間から欧州時間は60pipsの値幅のレンジ内の上下動を続けた後、NY時間には安値を割れ、先週金曜日からのレンジ下限(昨日の画像で白で引いていたライン)まで下落してから戻して終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、1分足ではそこそこ取れる局面がありましたが、15分足では夜まで取りにくい日となりました。(下の収支は15分足ベースです)

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):0~15pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、欧州時間まで前日高値に頭を押さえられたレンジ形成となりました。

NY時間にも何度も高値をトライしましたが、全く抜けないのを確認した後で下に落ちて終わっています。



この値動きにより、ポン円は典型的な持ち合いチャートを形成しています。

現在、194.35-195.75が大レンジ、194.60-195.50が小レンジと、2つのレンジができています。

長いスパンで最後は上に向かうチャートに変わりありませんが、レンジ下限を割れてくれば、下方のラインを狙いに行くことも想定しておかないといけません。

目先は、レンジ相場の対応で行きましょう。

よって今日の日中は、目先は相場がレンジ上限・下限に向かう流れに慎重について行き、サポレジで反転フォーメーションを作れば逆張り、サポレジを抜ければ順張りの構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。


・・・引用ここから


日時: 2015/06/23 08:45
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第3のシナリオは、持ち合いです。先週木曜日の値幅の中で持ち合う展開を想定しておきます。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
これで3日連続同じ水準で推移しているため、1時間足で見ると、きれいな持ち合い相場になってきているように見えます。

しかし、現在の相場は明らかに上にバイアスが掛かっています。

昨日の日足を取っても、下ヒゲ付き陽線で終わっていますから、大きな流れは上にあることが分かります。

一応194.35から195.75をレンジ圏とみなし、どちらの方向へ向かうこともありと考えておきますが、最後は上に向かうイメージを持ちつつ、サポートでの反発では買い狙いを基本として見て行きましょう。

目先は、195.35と195.10絡みでのエントリー狙いになりそうです。

 。。。

・・・引用ここまで


実際の相場は、195.45近辺を何度もトライして上抜けられずにレンジ形成となり、NY時間には安値を更新して終わっています。

まあ、上が固かったですね。



ポン円くん、分かりました(笑)。

こうなったということは、その後の動きは。。。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月24日 08:18|コメント (0)

6月23日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

ブログランキング順位が再び危険水域まで落ちてきています。

ブログに来た方は、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の上昇で前日高値まで届いた後は値を崩し始めましたが、前日安値に届いてからは持ち直して終わっています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、買いは取りやすく、売りは取りにくい日となりました。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~45pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、高値トライ後は下値トライとなりましたが、トレンドを出すことができず、1日を通じては前日の値幅内で上下動する展開となりました。


これでポン円は、194.35-195.75の持ち合いチャートになってきました。

ただし、短中期以上で上昇トレンドを維持した中での持ち合いですので、上に抜けることを想定して取り組むべき相場です。

レンジ上限の195.75水準を上抜ければ、普通にトレンドフォローで良いでしょう。


よって今日の日中は、目先はレンジ相場とみなして、相場がレンジ上限・下限に向かう流れに静かについて行きますが、レンジ上限・下限から出て行ったらトレンドフォローを基本とします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。


・・・引用ここから

日時: 2015/06/22 08:54
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第3のシナリオは、持ち合いです。先週金曜日の値幅の中で持ち合う展開を想定しておきます。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現在のポン円は、先週木曜日の値幅の中での押し目形成ないしは持ち合いチャートになってきています。

短中期上昇チャートは不変であり、上の目標値を目指していく途中と考えられますから、押し目が終れば再上昇することを想定して見るべき相場です。
 。。。

直近で反騰を開始させやすいポイントは、6月10日からの下値抵抗線であり、このラインを割らずに推移すれば、再上昇は必至です。

これを割り込むと、しばらくは押し目が続くことになります。

目先は、下値抵抗線トライから買い狙い、ラインを意識してから下落する展開になれば売り狙い、または抵抗線まで落ちる前に195.00水準近辺を意識してくれば、そこからのエントリー狙いになりそうです。

 。。。

・・・引用ここまで


実際の相場は、東京時間に上記の下値抵抗線(今日の画像では削除済み)から上に向かいましたが、前日高値から上に出れずに、その後は抵抗線割れから持ち合いへと移行しています。

朝方に抵抗線から反発したのは想定通りでしたが、上にはあまり伸びることができませんでしたねえ。

ま、遅かれ早かれ、高値の再トライに向かうでしょう。



さて、その後の動きは。。。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2015年6月23日 08:18|コメント (0)

6月22日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

ブログランキング順位が再び下落傾向にあります。

順位を維持するために、ブログに来た方は記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間に前日高値に届いた後は値を崩し始め、NY時間までだらだらと下げて終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

金曜の欧州時間はやりにくい値動きでした。

東京時間の高値からの売りだけは、取っていたいですね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):0~15pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

金曜日のポン円は、夜まで値を崩す展開となりました。

ただ、下げたと言っても、先週の上昇幅4円超に対して、1円ほどしか下げていませんから、小さな押し目程度にしかなりません。

短中期の上昇トレンドには全く影響を及ぼしていませんので、今週も押し目が終れば再上昇することを想定して良いでしょう。

よって、押し目が続く間はショートで追いかけていいですが、反転フォーメーションを作ったら買いにスイッチでしょう。

まずは6月10日からの下値抵抗線との攻防を観察しましょう。


よって今日の日中は、目先は売り買いありで相場の流れについて行きますが、サポートで反転形状を作ったら買い狙いを基本とします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。


・・・引用ここから

日時: 2015/06/19 08:43
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、下落です。195.15を下抜け、194.85を経て、194.70、194.35、194.20、6月10日安値からの下値抵抗線(少し強い)をトライし、ここで下げ止まらなかった場合は、193.60、193.20水準をつけて下げ止まることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現時点のポン円は、昨日の夜から持合いが続いており、深夜からは一段と狭い値幅で持ち合っていましたが、狭い方のレンジは先ほど上に広げてきています。

ここから昨日の高値を上抜ければ、再び高値追いが始まることが想定される相場であり、一方、下にいったん落とされても、昨日の安値近辺あたりでは下値抵抗線も使って急反発させることが可能と見ています。

目先は、すでにロング中でなければ、195.50絡みか今後のフォーメーション形成を待ってのエントリーとなりそうです。 。。。

・・・引用ここまで


実際の相場は、東京時間に195.50を上抜けられない展開になると、その後は下落して、下落シナリオに該当し始めるところでNY時間が終わっています。

というわけで、現時点では、金曜日からの押し目形成が続いています。

下値抵抗線の反発力は多少弱くなってきていますが、まだ生きていますので、まずはここでどういう動きになるかです。



そして、その後の動きは。。。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月22日 08:23|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ第308号発行その他のお知らせ

●メルマガ発行のお知らせ●

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

まだメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。

今週はたぶん日曜日にメルマガを発行します。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

6月20日(土)の応援ぽちをする

6月21日(日)の応援ぽちをする


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回以上はリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2015年6月20日 16:52|コメント (0)

カテゴリー:

6月19日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

ブログランキング順位が再び下落傾向にあります。

順位を維持するために、ブログに来た方は記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝方に上方のレジスタンスに届くとすぐに値を崩し始め、東京時間中は終始下落した後、欧州時間に入ると反発上昇し、その後は朝まで当日仲値付近での持ち合いが続いています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日の下落は普通に取れていますね。ロングで取れたかどうかですね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~50pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、上方の中間目標値に届くと一気に達成感が得られた格好となり、その後は東京時間が終わるまで下落が続きました。

しかし、夜にはまた値を持ち直して、相変わらずNY勢が上に持って行く意思を示していますね。



ポン円は強いです。

ここから昨日の高値を超えてくれば、再び大きな上昇余地が広がります。

今日は、194.20-195.80を大きなレンジと捉えるイメージで見ています。

昨日の高値195.90を上抜けるまでは押し目形成のフェーズが続きますが、194.20水準まで下げたとしても再上昇が可能と見ています。



よって今日の日中は、目先は売り買いありで相場の流れを丁寧に追うものとしますが、194.20-195.80を抜けたら、トレンドフォローを基本とします。

今日も相場の流れについて行きましょう。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。



・・・引用ここから

日時: 2015/06/18 08:48
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。レジスタンスないしは短期目標値で反転した後、195.65を下抜け、195.30を経て、195.00水準をトライし、もしもこれを割れたら、194.65、194.00、193.60水準をつけたら下げ止まることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
ポン円は、目標値を達成する旅を続けています。

相当高い位置まで上がってきたように見えますが、NY勢の意思も明確であり、最後は200円をしらーっと達成してくることでしょうね(笑)。

短期的には195.75の目標値を達成してきますと、この記事を書いている現時点ですでにこの水準に届いてきました。 ←記事を書いている途中で目標値を達成したので変な文章になってます(笑)。

ここはいったん押されて良い水準ですが、プルバック後に上抜ければ、今日は197円台後半を目指して行くことが想定されます。

高値警戒感などという幽霊にびくびくせず、普通に流れに従ったトレードで良いでしょう。

目先は、195.75水準から、売り買いありです。

ブレークアウトエントリーよりも、押し目からのエントリーとしたいので、いったん下がってくれた方が有難いですね。
 。。。

・・・引用ここまで


実際の相場は、朝方のレジスタンスタッチが当日高値となり、押し目入りし、欧州時間から戻し始めています。

第2シナリオの想定通り、その後は下げ止まって反発してきましが、若干中途半端なところから折り返してきたので、ロングのタイミングが悩んだかもしれません。

1分足スキャルでは、エントリーチャンスがありましたね。




さて、ポン円、こうなったということは、この次は。。。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月19日 08:19|コメント (0)

カテゴリー:

6月18日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

ブログランキング順位を戻すために、ブログに来た方は記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の小幅上昇後、欧州時間からは一気に上昇トレンドを発生し、想定チャンネル上限を上抜け、その後はチャンネル上限をサポートとした動きで終わっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、普通にトレンドに乗れば、大勝ですね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):80~120pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、大陽線を立ててきました。

深夜には、ドル円は急落しましたが、ポン円は持ち直しており、極めて強い上昇動意を見せています。



まあ、よく上昇しましたね。


というわけで、ポン円は上昇相場が継続しています。

これだけ上がると、もう下がるだろうと思うかもしれませんが、まだ目標値が上にあります。

短期目標値は 195.75水準ですが、この上の目標値も達成するだろうと見ています。

昨日の高値トライ水準が195.75とほど近いですので、今日は昨日の高値トライからの値動きが重要です。


よって今日の日中は、買い/押し目買い狙いとしますが、今後の相場で反転フォメーションが完成した場合は売りもありとします。

サポレジ絡みから相場の流れについて行くのが吉でしょう。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。



・・・引用ここから

日時: 2015/06/17 08:39
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。193.15を上抜け、193.40、193.75-80水準(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、194.20水準、194.50、194.65及び想定チャンネル上限までつけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日は、東京時間は円に翻弄され、欧州時間はドルに翻弄される格好となり、1円ちょっとの行って来いチャートを形成しています。

これだけ上下にブレても最終的には強く終わっているのは、NY勢の一貫した買い姿勢があるからですね。

方向性がはっきりしている今の相場は、日中取りにくい動きがあったとしても、最後は正しい方向に持って行くことを想定できるので、押し目買いが有効です。

強いサポートから反転上昇の動きが出たら、見逃さないでリスクテークしたいですね。

さて、現在のポン円は193.15で頭を抑えられていますが、最後は上抜ける相場です。

上に出た後は、上昇シナリオの目標値を狙うことが想定されます。

東京の初動で上をトライすると普通にブレークすることも想定できますが、なかなか上に行かないときはいったん下に持って行くでしょうね。

目先は、193.15トライからの売り買いが最も基本です。
 。。。

・・・引用ここまで


実際の相場は、東京時間に193.15の上に抜けると、上昇チャンネル上限まで届き、現在はこの上で推移しています。

ま、想定通りですね(笑)。



今のポン円は、NY勢の視点が読めれば、チャートが読めたも同然です。

さて、ポン円、こうなったということは、この次は。。。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月18日 08:20|コメント (0)

6月17日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

ブログランキング順位を戻すために、ブログに来た方は記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の急騰で193.00水準まで届きましたが、欧州時間には下落して安値を更新した後、192.00水準から反騰して、高値を再トライした後、高値圏で持ち合いが続いています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、安値からの上昇が取れたかどうかで収支差がついたかと思います。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~50pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、一時は192.00水準まで下げましたが、最後は結局高く終わっています。

東京時間はドル円に翻弄させられた形ですが、最後は結局上に行くポン円くんです(笑)。


というわけで、ポン円は上昇相場が継続しています。

昨日のようにブレることがあっても、最終的には上方の目標値に達するまでは買い相場が続くでしょうね。


よって今日の日中は、レジスタンスで反転形状を作れば売りもありですが、基本は買い/押し目買い狙いとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。



・・・引用ここから

日時: 2015/06/16 08:40
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。192.60を上抜けて192.70(少し強い)をトライして上抜けたら、192.95-193.00水準(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、193.40、193.75水準(少し強い)をつけに行くことを想定します。これも上抜いた場合は、194.15、194.65をつけに行くことを想定します。

第2のシナリオは、押し目後の反騰です。192.45を割れて、192.15-20(少し強い)または192.00のいずれかで反騰し、その後は夜に掛けて192.60-70をトライしに行き、これを上抜けたら、第1シナリオに準じて、さらに上を狙うことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
ポン円は、この値動きにより、達成感が出る白ラインのすぐ手前の192.60まで届いて来ていますが、現時点で192.70の抵抗力は低くなっていますので、ラインを薄く引き直しています。

今日このラインを素通りすると、192.95-193.00をトライし、その後はもう1つ上を狙ってくるだろうと見ています。

取り組み方は、基本通りで良いでしょう。
 。。。

・・・引用ここまで


実際の相場は、結局は押し目形成後の上昇という展開になりました。

途中で上下に振られましたが、最終的には想定通りのチャートを作ってきましたね(笑)。




さて、ポン円、こうなったということは、この次は。。。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月17日 08:11|コメント (0)

カテゴリー:

6月16日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

週末にブログランキング順位が100位を割れています!!!

順位を戻すために、ブログに来た方は記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、ギャップダウンから始まって192.00水準まで上昇した後、欧州時間には当日安値まで届いて持ち合いを続けましたが、NY時間には上昇を開始して高値引けしています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、夜まであまり取れる動きになりませんでしたねえ。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~25pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、191.40-192.00の行って来い後に持ち合いとなり、上昇が開始したのは遅い時間になってからでした。

もっと早く動かしてくれれば、と思いますねえ。


ポン円はまだまだ上昇相場が継続中です。

昨日の値動きにより、達成感が出る白ラインのすぐ手前の192.60まで届いて来ていますが、192.70の抵抗力は低くなっていますので、ブレークしやすくなっています。

この上に出て来れば、さらに上のラインを狙いに行くと見て良いと思います。

<今日の構え方>
よって今日の日中は、相場の流れに従って、サポレジ絡みで売り買いありとしますが、192.70水準を上抜けたら買い狙いにウェイトを置きます。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。



・・・引用ここから

日時: 2015/06/15 08:50
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。191.95を上抜けて192.20(少し強い)をトライし、これを上抜けた後は、192.45を経て、192.70-80水準(少し強い)または193.00水準(少し強い)で押されることを想定します。もしもこれを上抜けたら、193.40ないしは193.75水準(少し強い)をつけてから押されることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
ポン円は、強い上昇相場が続いています。

金曜日は191.20でダブルトップを作った形になっていますが、ここから上に出れば、普通にレジスタンスごとに追いかけて良い相場です。

ただ、今朝のポン円は、はっきりしたギャップダウンから始まっていますので、ここから安値を割れて来れば、下へもフォーメーションの値幅を出すことができます。

従って、下は191.40、上は192.20を今日の最重要ポイントと捉えて、これらを含むサポレジ絡みでリスクテークをして行きましょう。
 。。。

・・・引用ここまで

実際の相場は、191.40が安値となりましたので、朝に見立てた最重要ポイントからの上昇トレンド発生となったわけですが、動き始めるのが遅すぎましたね。

ま、まだまだ儲ける機会はありますので、いいでしょう(笑)。




さて、ポン円、こうなったということは、この次は。。。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月16日 08:09|コメント (0)

カテゴリー:

6月15日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も、ブログランキング順位を戻すために、ブログに来た方は記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間に191.20まで押した後、欧州時間からは上下にブレながらも上値を切り上げて、安値から1円高の192.20水準までつけています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

クリティカルライン(白ライン)からの上昇が取れているでしょうか?


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~25pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

金曜日のポン円は、191.95をトライし、いったん跳ね返されましたが、最後には上抜けてきました。

日本の夜までは持ち合い相場で終わるように見えましたが、遅い時間には上抜けてきていますね。

まあ、値動きパターンとしては、想定していた範囲のものとなりました。


今朝の相場は、ギャップダウンから始まり、現時点で191円台に戻されていますが、金曜日安値からの下値抵抗線でサポートされています。

上昇相場に変わりありませんが、現在の短期チャートからは、金曜高値を抜けられずに朝の安値を割ってくると、下に大きめの値幅を出してくることが想定できます。

従って、目先は181.40-192.20をレンジと見立てた出入りが良いと思います。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、目先は181.40または192.20に向かう値動きに乗り、サポレジを抜けたらトレンドフォロー、跳ね返されたら逆張りの構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。



・・・引用ここから

日時: 2015/06/12 08:38
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第3のシナリオは、持ち合いです。高値での持ち合いになることを念のため想定しておきます。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日のポン円は、順当な上昇日となりました。

夜の指標後はドル円は弱く推移しましたが、それにもかかわらずポン円は黄色ラインまで上げて、目標値を達成してきています。

日中のリアルタイム指導時にもドル円の動きをコメントしておきましたが、その時もドル円が動かなくてもポン円は下落していましたね。

通貨ペアを複数見て相互の強弱感を参考にトレードする手法もありますし、一定の有効性はエコも認めていますが、そこまでしなくとも、動く通貨ペアは単一チャートで十分なことが分かりますね。

さて、今のポン円は、強気です。

これから年初来高値をトライし、その後、いったん押されても、最終的には上に抜けるはずです。
  。。。

目先は、NY時間終盤からのレンジブレーク待ちのチャートになっています。

朝9時の上下動に気を付けた上で、通常の出入りで良いでしょう。

無難に行きたいのなら、上下のサポレジ絡みまで待ってからのエントリーです。
 。。。

・・・引用ここまで

実際の相場は、夜までが持ち合いで、最後に上に出て行きましたが、上にはあまり値幅が出ずに終わりましたので、第3シナリオを挙げておきました。

結局、日本の夜までは、上下のサポレジで売り買いをする逆張りが有効な日となりましたね。




さて、ポン円、この後はどうするつもりなのでしょうか?

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月15日 08:10|コメント (0)

メルマガ第307号発行その他のお知らせ


●メルマガ発行のお知らせ●

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

まだメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。

今週は土曜日にメルマガを発行する予定です。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

6月13日(土)の応援ぽちをする

6月14日(日)の応援ぽちをする


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回以上はリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

また、現在、1分足のトレード方法をほぼ毎日チャート入りで解説しています。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2015年6月13日 10:16|コメント (0)

カテゴリー:

6月12日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

週末にブログランキング順位が100位を割れています!!!

順位を戻すために、ブログに来た方は記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間に191.00まで上昇した後、欧州時間に当日安値近くまで落とされましたがその後は反発し、NY時間には192.00水準のレジスタンスまで届いています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

普通に欧州時間の上昇が取れたでしょうか?

ESLの1分足トレードでは、売りの好機が2回はありましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~50pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、順当に上昇し、年初来高値にタッチしてきました。

順当な上昇日となりましたね。


ポン円は、非常に分かりやすいチャートになっています。

ここからは再び191.95をトライするでしょう。

そして、いったん跳ね返されても、最後には上抜けてくるのが自然です。

難しいことは考えずに、流れに沿って、普通にサポレジ絡みで出入りすれば良いでしょう。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、192.00より下ではサポレジ絡みで売り買いありとしますが、、192.00より上に出たら、トレンドフォローで上方のレジスタンスまでの流れを取りに行くものとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

昨日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。



・・・引用ここから

日時: 2015/06/11 08:58
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。190.60、190.90(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、191.25、191.60-70を経て、191.95-192.00(少し強い)をトライし、これを上抜けることができたら、192.70水準(少し強い)を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日のポン円は、まあ良く動かされました。

ただ、東京時間のサプライズの下落は、初動がたいして早くなかったのが幸いして、気持ちを切り替えてショートするのは難しくなかったでしょう。

その後は、下値抵抗線よりも下に落ちたのはさすがに下げ過ぎですから、ニュースを消化して落ち着いた後には大きく戻していますね。

これはサプライズ後の当然の値動きです。

いい値動きでかなりの利益にはなりましたから、たまには想定外の出来事があっても良いでしょう(笑)。

さて、現在のポン円は、15分足では下値抵抗線になじむ値動きとなっていますが、長い時間軸では下値抵抗線でサポートされたチャートに見えます。

4時間足を見ましょうか。

●●●で反発して、●●●に出てきたチャートに見えますよね?

しばらくは、この4時間足を短中期の相場の見立てに使うのが良さそうです。

すなわち、●●●で推移すれば、●●●の流れに沿って、いずれ上放れして高値を更新してくるのが自然でしょう。
 。。。

・・・引用ここまで

実際の相場は、第1シナリオの中間目標値まできっちり届く上昇日となりましたね。

現在、自然なチャートメークが進んでいます。



さて、このまま自然な展開が続けば、この先は。。。。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月12日 08:12|コメント (0)

6月11日のトレード予定

6月11日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

ランキング順位が2桁台に戻りましたが、まだかなり低い位置にあります。

順位を戻すために、ブログに来た方は記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間に緩やかな上昇で191.60まで届いた後、要人発言で189.00円割れの水準まで急落しましたが、その後は大きく戻して190円台に乗せています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は売りも買いも取れる値動きでした。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):70~130pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、よく動かされましたねえ。

朝方は自然に上を目指す動きから始まりましたが、もう少しで最高値トライというタイミングで急落させるとは、サプライズでした。

まあ、急落の足の長さからサプライズ感が伝わってきますね。



ポン円はこの動きにより、15分足では4月14日安値からの下値抵抗線を割れたように見えますが、長いスパンのチャートでは、このラインにサポートされた形で終わっています。

従って、ライン的にはまだ短中期の上昇チャートが維持されていると考えられます。

ここから190.80以上で推移する展開になれば、再び上値追いの展開を想定し良いでしょう。

しかし、今の水準でモタモタしていると、売りを浴びて190円割れとなる公算です。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、190.80水準を強弱分岐点と見て、これよりも下では売り買いありとし、これよりも上では買いにウェイトを置いて構えます。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

昨日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。


・・・引用ここから

日時: 2015/06/10 08:28
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。191.15、191.00を経て、190.70水準(少し強い)をトライし、これを割れたら、190.45を経て、190.00-10または4月14日安値からの下値抵抗線で反発することを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現在のポン円は、全スパンで買いチャートとなっており、よほどのサプライズがない限り、上昇が継続することを想定しなければいけません。

このまま素直に上昇が続けば、192.70をつけに来るでしょう。

押し目が先に来た場合は、普通にサポートで反転を試みることを想定すべきです。

目先は、昨日の高値絡みで方向が出た方について行くことになりそうです。
。。。

・・・引用ここまで

実際の相場は、朝方は前日高値を上抜けて上昇した後、急落して下落時の目標ポイントとなる下値抵抗線を一時割れましたが、夜からは一気に戻して終わっています。

さすがに下値抵抗線よりも下に落ちたのは下げ過ぎですから、ニュースを消化して落ち着いた後は大きく戻しています。

まあ、いい値動きでかなりの利益にはなりましたから、たまには想定外の出来事があっても良いでしょう(笑)。



さて、ポン円、こう来たということは、この先は。。。。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月11日 08:21|コメント (0)

カテゴリー:

6月10日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

週末にブログランキング順位が100位を割れてから回復していません!!

順位を戻すために、ブログに来た方は記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の持ち合い後、欧州時間に前日安値を割れるとトレンドを加速し、189.50水準のサポートまで落ちましたが、その後は反騰して、当日高値を更新して終わっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日のサポートまでの売りは普通に取れましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50~80pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

ポン円は、欧州時間までの下落をNY時間に帳消しにし、大きな値幅の行って来いを演じています。

ドル円がほぼ持ち合いの動きだったのに、ポンドルの勢いだけでこんなチャートを描いてくるのですから、ポン円はどこまで行ってもポン円ですね(笑)。


この値動きにより、ポン円は1日で押し目を終らせて、全スパンで上昇チャートに回帰しています。

今日は普通に上昇日となることを想定して良いでしょう。

このまま年初来高値の192.00を上抜ければ、192.70をつけに行くと見ています。

<今日の構え方>

よって今日の日中は、買い/押し目買いを基本とします。サポートを割り込む展開になったら、超短期のショートはありですが、その後の反発でロングに切り替えます。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

昨日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。


・・・引用ここから

日時: 2015/06/09 08:41
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、下落です。191.00水準を下抜け、昨日の安値からの下値抵抗線、190.65をトライし、これを割れたら、190.25水準(少し強い)、190.00、189.80水準のいずれかで強く反発することを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現在のポン円の強弱感が最も分かりやすいのは、1時間足です。

昨日の一番安値と2番安値は雲下限でサポートされていますので、上昇トレンドは維持していますが、フォーメーション的にはヘッド&ショルダーの右肩を形成しているように見えます。

従って、これから雲下限を割れる展開になると、H&Sから想定される値幅を出そうとしてくることが想定できます。

その場合、下方の白、黄色、赤のいずれかを下げ止まりポイントとして狙ってくるはずですが、赤の水準はかなり臭いです。

目先は今後のフォーメーション形成待ちとなりそうですが、できれば、切りのいい191.25または191.00絡みで入りたいです。
。。。

・・・引用ここまで

実際の相場は、朝に191.25でダブルトップを作って下げ始めると、第2シナリオで想定した赤ライン(189.80)のもう1つ下に引いていたサポート(189.55)で下げ止まり、その後は急騰しています。

反騰ポイントが1つ下にずれましたが、第2シナリオでイメージしたような値動きになりました。

この下落後に強い上昇を想定できるかどうか(読めるかどうか)で、低い位置での逆張りロングポジションの扱い方が変わってきますので、スキャルパーにも相場把握力(読む力)は重要です。

1分足スキャルをやるときも、現在の相場把握を怠らないようにしましょう。



さて、ポン円、こう来たということは、この先は。。。。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月10日 07:59|コメント (0)

カテゴリー:

6月9日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

週末にブログランキング順位が100位を割れています!!!

順位を戻すために、ブログに来た方は記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の下落で下値抵抗線まで届きましたが、その後は反発から持ち合いとなっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日の売りはまず取れたでしょう。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル)::25~40pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

ポン円は、5日ぶりに日足陰線を引き、押し目形成日となりました。

昨日の朝はブログ画像には下値抵抗線を1本しか引いていなかったのに対し、フォーラムの画像には2本引いておいたのですが、昨日の相場はこの2本目のラインで下げ止まっています。

ブログ画像でも190.75にサポートが通っていますので、ここからの反転と見ることができれば、その後の上昇を取りに行けたかと思います。

この動きにより、相場は、短中期以上で強気の中、短期で戻り売り優位なチャートになっています。

昨日の安値を下抜けると、下方に見える190円近辺の白ラインか赤ラインをトライしてくると見ています。

昨日の安値を割れない展開になれば、今日も陽線を立ててくることになります。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、昨日の安値を強弱分岐点として、この下では売り狙い、この上では売り買いありの構えととします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

昨日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。


・・・引用ここから

日時: 2015/06/08 08:49
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。191.50水準を下抜け、191.15を経て、191.00水準及び6月1日からの下値抵抗線(少し強い)で反発を試み、万一これを割れた場合は、190.75、190.50、190.25水準(少し強い)に届いたら反発することを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
ポン円は、木・金で順当に値位置を上げ、191.95の白ラインぴったりまで届いてきています。

このラインは達成感がある水準ですが、まだまだ上に目標値がありますので、短中期以上の基本の流れは上です。

短期でも、今朝の値動きを見ると、普通に192トライから上抜けを狙うことを想定して良さそうです。

上に抜ければ、192.00近辺でのマーケットメーカー及びアルゴリズム取引の逆張りさえこなせば、普通に上の目標値をつけに行くことが想定できます。

上に出れずに押し目がきた場合は、191.00水準までの下落でNY時間に入れば、そこから上に持って行こうとするでしょうね。
 。。。

・・・引用ここまで

実際の相場は、192.00を上抜けることなく押し目に入り、下方の下値抵抗線まで下落しています。

朝の時点では、191.00を割れないでNY時間に入れば192をトライしに行くことをイメージしていましたが、下落幅が想定よりも大きく、かつその後の戻りにあまり動意が感じられなかったので、夜のフォーラムでは、「今日のNY勢は売ってくるかもしれませんねえ」とつぶやいていました。

その後のNY時間は、大きなダブルトップ形状を作って安く引けていますね。



ポン円、こう来たということは、この先は。。。。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月 9日 08:10|コメント (0)

カテゴリー:

6月8日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

週末にブログランキング順位が100位を割れています!!!

順位を戻すために、ブログに来た方は記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

先週木曜日からのポン円くんは、連日NY時間に上昇する展開で191.95(白ライン)までの上昇を演じています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

木曜は売りも買いも取れていますね。

LTSのレビューへ

・・・・

木曜日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): 50~70pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

ポン円は、先週末に192円をトライした後、今朝はギャップダウンから始まっています。

週末に特に相場に影響する材料も出ていませんので、今週も引き続き強気相場が想定されます。

短中期ライン的にも、6月1日安値からの下値抵抗線の上では、買い狙いが基本となります。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、押し目買い/買い狙いを基本とします。反転フォーメーション形成から下落する展開になったら短期のショートはありですが、サポートないしは目標値まで届いたら買い狙いにスイッチできるように準備しておきます。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

金曜日はフォーラム記事はありませんでしたので、今日の記事引用はありません。


今週もメリハリのある動きになりそうですから、しっかりと要所でリスクテークして行きましょう。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月 8日 08:22|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ第306号発行その他のお知らせ


●メルマガ発行のお知らせ●

メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

まだメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。

今週は日曜日にメルマガを発行する予定です。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

6月6日(土)の応援ぽちをする

6月7日(日)の応援ぽちをする


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回以上はリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

また、現在、1分足のトレード方法をほぼ毎日チャート入りで解説しています。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2015年6月 6日 21:24|コメント (0)

カテゴリー:

6月4日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

現在、ブログランキング順位が100位割れの危機です!!!

順位を少しでも上げるために、ブログに来た方は、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の持ち合いを経て、欧州時間に190.50を上抜けて年初来高値をわずかに更新した後、18時半の指標で一気に急落しましたが、その後は再び高値近くまで値を戻してきています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日の欧州時間にやっている人は、190.50を上抜ける流れでロングしていると思いますが、その後の指標による急落で、一部ポジションは大きなスリッページ後の損切りとなっていると思います。

逃げる余裕を与えない反落は、1年に何度もありませんので、仕方ありません。

このようなロスカットで動揺する必要はないです。

今日以降取り返しましょう。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):-20~-50pips(指標で急落によるスリッページを含む)

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。



●6月5日(金)のブログ記事はお休みです。

次のトレード日記の掲載は、6月8日(月)の朝になります。



<今日の相場>

昨日のポン円は、欧州時間にトレードをしていた人は災難にあいました。

業者にもよりますが、指標直後に50pips以上は急落したと思います。

直前に190.70のレジスタンスで反落したと見て全決済できた人はラッキーですが、通常なら上にトレンドを出すチャートですから、一部のロングポジションを残していたのが普通だと思います。

ま、めったにない災難ですから、今日から気持ちをリセットしてトレードしましょう。


ポン円は結局、急落後に再び190.70水準まで戻して、日足では何もなかったかのような陽線が立っています。


つまり、結果的にこの急落が大衆のロングポジションをふるい落す好結果となって、ポン円は強気を維持していると見るべきでしょう。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、普通の買い相場の出入りを基本とし、押し目買い/買いにウェイトを置きますが、LTSのショートポイントで反転形状を作ったら、下のサポートまでのショートもありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。


・・・・ここから引用・・・・

日時: 2015/06/03 08:38
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。190.50を経て190.70水準(少し強い)をトライし、これを抜けた後は、191.00、191.35-40、191.95-192.00(少し強い)または192.30まで届いてから押されることを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
ポン円は、昨日の欧州時間から190.50で頭を押さえられて朝を迎えています。

年初来高値は190.70ですから、すぐ手前でもたついていることになります。

東京9時台までに上に向かわないと押し目入りが想定されますが、いずれにしても高値の再トライは必至でしょう。

次に190.70をトライした時は上抜け確率が高いと見ていますが、実際に上に抜けるのを確認したら、中途半端に切るのではなく、上のレジスタンスまで利を伸ばすようにしましょう。
。。。。

・・・・ここまで引用・・・・


実際の相場は、高値の再トライは朝の想定通りでしたが、190.70での急反転は想定していませんでした。

ま、仕方ありません。

今日から仕切り直しです。


さて、こうなったということは、この先は。。。。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月 4日 08:23|コメント (0)

カテゴリー:

6月3日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

週末を経て、またランキング順位が少し落ちています。

順位を少しでも上げるために、ブログに来た方は、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いしますね↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間は190.00を上抜けられずに値を崩しましたが、欧州時間から上昇して190.50水準に達しています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

欧州時間の売りと買いで取れたと思います。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):35~50pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、東京時間の下落後、欧州時間から上昇して高値引けしています。

前半で下げた後、後半で上げてくるのは、もうお馴染みのパターンですね(笑)。


ポン円は、また高い値位置までやってきました。

現時点では、190.50水準で頭を抑えられた形になっていますが、大変気持ちが悪いチャートです(笑)。

こんな中途半端なところで終わらせるわけはありませんので、押し目が終われば、190.70トライから上抜けを狙いに来ると見て間違いないでしょう。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、押し目買い/買いにウェイトを置きますが、サポートを割れる展開では下のサポートまでの値幅狙いでショートもありとします。

先週の高値を上抜けたら、トレンドを追いかけてください。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。


・・・・ここから引用・・・・

日時: 2015/06/02 08:35
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。189.85を経て190.00水準をトライし、これを抜けたら、190.25-35、190.70水準(少し強い)をトライし、これを抜けた後は、191.35をつけることを想定します。これも上抜けた場合は、191.70、192.00水準を付けてから押されることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
 。。。
さて、現時点のポン円は、190.00手前の値位置にありますが、190.00が鬼門となっています。

190.00を上抜ければ、普通に上の目標値を狙いにくるでしょうが、この水準を今日も上抜けられないと、持ち合いから下を見に行く公算です。

ただ、このところのNY時間の上昇動意を見れば、下げたところで188.35水準までだと見ています。

ドル円に上昇達成感が出るのはまだ先ですから、簡単には深押しさせられないでしょうね。

目先は、前日高値からの上値抵抗線及びNY時間の高値絡みのエントリー狙いか、189.55絡みでのエントリー狙いになりそうです。
。。。。

・・・・ここまで引用・・・・


実際の相場は、東京時間に190.00を上抜けられずに押し目に入りましたが、欧州時間からの上昇で一気に190.00をブレークしてきましたね。

まあ、ポン円が上に行きたいことは明らかですね(笑)。


さて、こうなったということは、この先は。。。。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月 3日 08:15|コメント (0)

カテゴリー:

6月2日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

週末を経て、またランキング順位が少し落ちています。

順位を少しでも上げるために、ブログに来た方は、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いしますね↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の持ち合い後、前日安値で頭を抑えられて下落し、およそ1.5円安の188.50水準まで下げた後は反騰し、NY時間は上昇相場となっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

欧州時間からの売りをどこまでホールドできたかで収支差がついたでしょうね。

前日安値まで一部のポジションを引っ張れれば合格でしょう。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~60pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、金曜と似たような展開となり、前半で下げた後、NY時間で戻して、日足をほぼ十字線で仕上げてきています。

ポンドルとドル円が見事に反対方向に動き、股裂き相場となりました(笑)。

同じ股裂き相場でも、1日が持ち合いで終わるケースもありますから、動いてくれた分ずっとマシですね(笑)。



昨日も金曜日も190.00水準を上抜けられない形となっています。

この2日間の行って来いの結果、ポン円は短期持ち合いチャートになりつつあります。

ここから早期に190.00を上抜いてくれば、金曜高値を狙う動きになると見ていますが、早いうちに上抜けて来ないと、弱気に転じることが想定され、このまま189円台で推移していれば、やりにくい値幅収束も想定されてきます。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、190.00を上抜けていく展開になれば買いにウェイトを置いてフォローしますが、189円台で推移する間はサポレジ絡みで静かに出入りするものとします。



詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。


・・・・ここから引用・・・・

日時: 2015/06/01 08:53
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。189.50水準を下抜け、189.25、188.95を経て、188.65水準をトライし、これを割れたら、188.35をトライすることを想定します。もしもこれも下抜けた場合は、188.15、187.80、187.60をトライすることを想定します。
 。。。


●今日の取り組み方/注意事項
。。。
金曜日のポン円は、下落後に上昇して、1日の足を十字足で終らせてており、今週の動きを決めるのを月曜日の展開に委ねた形となっています。
 。。。
190.00-20にはレジスタンスが複数あり、190.00を上抜けてくるとヘッド&ショルダーのショルダー超えとなりますので、ヘッド抜けを想定できます。

レジスタンスゾーンの上限190.20を上抜けてくれば、年初来高値をトライして上抜けを目指す展開になると見て良いでしょう。

一方、この水準を抜けられない展開になると、いったん押し目入りすることになります。

目先は、190.00絡みのエントリー狙いか、今後のフォーメーション形成待ちとなりそうです。
。。。

・・・・ここまで引用・・・・


実際の相場は、東京時間に190.00を上抜けられない展開となり、欧州時間は下落相場となりました。

その後のNY時間の上昇は強い動意がありましたね。

さて、こうなったということは、この先は。。。。

詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月 2日 08:04|コメント (0)

カテゴリー:

6月1日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

週末を経て、またランキング順位が少し落ちています。

順位を少しでも上げるために、ブログに来た方は、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いしますね↓

ポチで応援する


FXトレード



ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間の持ち合い後、欧州時間に下落して前日安値を割れましたが、NY時間には持ち直して、日足をほぼ十字線で終らせています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

金曜日は特に難しい動きではありませんでしたが、利食いするまでどれだけ我慢できたかによって収支がつきましたね。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20~40pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

ポン円は、木・金で高値から2円安を演じた後、金曜のNY時間には大きく戻して終わっています。

メルマガにも書いたように、1週間を通じては先々週と同じような値動きとなっており、上昇のリズムが継続していることが分かります。

この相場のリズムでは、今日は上昇を狙う日となることが想定されますが、金曜夜からの戻しが長く続いているため、一度は押される必要もあります。

押された後に再度高値を更新してくれば、その後の上昇に乗れるだろうと見ています。

190.00-20水準でのフォーメーション形成には、十分注意したいです。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、目先はサポレジ絡みで売り買いありで構えますが、190.00水準よりも上に出たら、買いにウェイトを置く構えとします。



詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラム記事をご覧に入れましょう。


・・・・ここから引用・・・・

日時: 2015/05/29 09:04
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。188.25及び5月19日安値からの下値抵抗線をトライして割れた後、189.05-15、188.75、188.50-55、188.30、187.70水準(少し強い)を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項

昨日のポン円は、朝方は前日NY時間からの上昇が続いて年初来高値を更新しましたが、その後はダブルトップ形成から下落し、NY時間まで下げて終わっています。

前半で下げてもNYで上げるのが常套手段となっていましたが、たいして戻せなかった(戻さなかった)のを見ると、徐々に上値が重い印象を与えてきたなと感じます。

ま、上にはまだ目標値を残したままですので、長めのスパンでの上昇相場が終わることはありませんが、短期的には、週末を迎えることもあり、ここから押し目が深くなることも想定すべきでしょう。

昨日の安値は5月19日安値からの下値抵抗線とも被る値位置にありますので、短期的な分岐点になりそうです。

ここを割れると、昨日の高値がヘッドとなるH&Sの形成が意識されますので、フォーメーション的には188.00水準あたりまでの下落が狙われるチャートとなってきます。
 。。。
欧州時間以降も、このフォーメーションを形成してくるのか否定してくるのかは意識しておいてください。
。。。

・・・・ここまで引用・・・・


実際の相場は、東京時間に上記のH&Sのショルダーを抜けられないことを確認すると、欧州時間まで下落する相場となりました。

その後、NY時間には大きく戻してきましたので、今度はフォーメーション否定の値動きになってきているのが分かりますね。

フォーメーションに注意して相場を追えば、大きな流れは読めたでしょう。


さて、今日の午後まで、フォーラム会員を募集しています。

LTS所有者さんが優遇会費で入会できるのは、今回限りです。

フォーラム会員は、1分足スキャル「エコのシステマティックラインスキャルピング」のマニュアル(非売品)を無償でダウンロードできますので、スキャルで勝てるようになりたい方は、この機会に入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
※入会条件はよく読んでください。ルールを守れない方の入会は固くお断りします。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年6月 1日 08:22|コメント (0)

カテゴリー: