2015年4月の記事一覧:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

4月30日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


順位が再び押してきています。

下落を止めるために、ブログに来た方は、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いしますね↓

ポチで応援する



FXトレード


ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

火曜のポン円くんは、東京時間の持ち合い後、夕方の指標でいったん下に落ちた後は急騰し、長期の上値抵抗線を完全に破ると、その後も緩やかに上昇を続けています。

水曜日のポン円くんは、再び東京時間の持ち合い後、欧州時間とNY時間で上昇トレンドを発生させています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

この局面の上昇は、取れていないといけません。

しっかり、リスクテークできたでしょうか?

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~50pips(火曜日のみ)

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

ポン円は、この2日間で順当にチャートを形成してきました。

月曜の安値からすでに4円近く上昇してきていますが、長期上値抵抗線を破ったばかりですから、この展開も自然です。



現在の相場は、チャンネル上限線も上回っており、短中期では若干過熱気味の部類に入り始めています。

短中期目標値はもっと上にあるため、ここからさらに上伸も想定できる相場ですが、昨日の高値は達成感のある水準でもあるため、この水準を早く上抜けて行かないと、短期的には押し目が来るでしょう。

ライン的には、昨日ブレークしたチャンネル上限を超えた位置を維持できるかどうかで、強弱感を測って良いでしょう。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、チャンネル上限の上を維持していれば、買い狙いにウェイトを置き、これよりも下に落ちたら、売り買いありで相場の流れについて行く構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日(火曜日)の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/28 08:42
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。181.50及び長期上値抵抗線をトライして上抜け、181.75-85(少し強い)、4月17日からの上昇チャンネル上限線をトライし、これを抜けた後は、182.35、182.55、183.00-10(少し強い)をつけに行くことを想定します。その後、この水準も上抜けた場合は、184.00水準まで狙いに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
相場は長期上値抵抗線をトライして、いったん押された形になっています。

上値トライがこれで勝負がついたとは到底思えませんので、これからこの抵抗線と勝負を付けるチャート形成となっていきます。

ただ、4月14日からの上昇過程で十分な押し目を形成していませんので、この先押し目が始まると、短中期で下落する流れへとなることも一応想定しておく必要があります。

今日は上に素直に出ることも可能と見ていますが、上に出た後は第1シナリオの目標値をつけに行くでしょう。

より短期的には、いったん押してから上値をトライするか、すぐにトライするかのいずれかですので、上下いずれもありえます。
。。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の火曜日の相場は、東京時間は抵抗線を抜けられずに、欧州時間にいったん押されましたが、すぐに反騰して抵抗線を上抜け、第1のシナリオの中間レジスタンスまで上昇しています。

その後、水曜日の相場で、目標値となる184.00水準まで届いて行きましたね。

実際の高値は184.10ですが、10pipsまでは誤差範囲でしょう(笑)。


ここまで非常に素直に想定通りに動いてきたポン円です。

となると、次の展開は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。


エコラーズ・フォーラムとは
※明日の正午からフォーラム会員を受け入れる予定です。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月30日 08:16|コメント (0)

カテゴリー:

4月28日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


お陰様で週末は順位を維持できました。

ここで気を抜かずに順位を上げるために、ブログに来た方は、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いしますね↓

ポチで応援する



FXトレード


ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の持ち合い後、午後には高値を更新しましたが、欧州時間に値を崩して当日高値と面合わせした後、NY時間に入ると、いったん押した後に再上昇して、長期上値抵抗線をトライする水準まで届いています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

流れが遅い時間に出ましたね。

欧州時間までは、トントンでも仕方ない持ち合いでした。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):0~20pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、欧州時間までは値幅60pipsのどうしようもない持ち合いでしたが、NY時間から上昇し、前日に阻まれたレジスタンスを突破し、長期抵抗線の手前まで登ってきています。


ブログでもフォーラムでも書いていましたが、やっぱり最後は上に持ってきましたね(笑)。

もっと早い時間に動かしてくれたらとも思いますが、こればかりは仕方ありません。


相場はいよいよ去年の高値から降りてくる上値抵抗線を抜けるばかりの位置まで来ました。

この水準を抜ければ、日足のラインでも買えるチャートとなりますので、上昇余地が大きく広がります。

今日は、上値抵抗線を完全に上抜けてくるか、ここでいったん押し目を作ってくるかを見極める日となります。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、上値抵抗線を最重要ポイントと位置付け、そこからの流れに乗ることを主眼に置き、売り買いありの構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/27 08:59
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。180.50を上抜けて180.70を経て、181.00水準(少し強い)をトライし、これを抜けた後は、181.15、181.30を経て、181.70水準及び長期抵抗線(強め)をトライすることを想定します。その後、この水準も上抜けたら、182.90-183.00水準まで狙いに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
ポン円は、いよいよ去年の高値から降りてくる上値抵抗線を1トレンドでトライできる値位置まで上がってきました。

今年の安値から形成されている短中期上昇トレンドには強さがあり、いったん抵抗線を意識した動きになってからすぐに再上昇すれば、上抜けしやすいチャートになっています。

NY勢の意図を推察しても、相場勘込みですが、上に持って行くだろうとは見ています。
。。。
目先は、180.30または180.70絡みでのエントリー狙い、または今後のフォーメーション形成待ちとなりそうです。

金曜NY時間以降は値幅縮小段階に入っていますので、東京時間恒例の持ち合いを想定した上で、サポレジ絡みで出入りしましょう。
。。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、180.30をサポートとした持ち合いが夜まで続いた後、NY時間になってから一気に上昇してきましたね。

まあ、想定通りにNY勢は上へ持って行きましたが、もっと早く動かしてくれれば。。。と何度言ったところで、機会損失が利益になることはありませんのであきらめましょう(笑)。

明日は祝日ですので、ブログはお休みですが、今週末にはフォーラム会員の入会を受け付ける予定です。

相場の動きを読めるようになりたい方、1分足からのトレードを身に付けたい方は、この機会に入ってきてくださいね。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月28日 08:15|コメント (0)

カテゴリー:

4月27日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


お陰様で週末は順位を維持できました。

ここで気を抜かずに順位を上げるために、ブログに来た方は、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いしますね↓

ポチで応援する


FXトレード


ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間の押し目形成を経て、欧州時間に高値を更新すると、181円のすぐ手前まで上昇した後、NY時間には181円を再度トライし、その後は押し目に入って終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

金曜日はラインに忠実に動いた相場となりましたので、基本ができていれば、着実に取れているかと思います。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~60pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

金曜日のポン円は、上昇日となり、181円ちょうどにタッチしています。


相場環境は引き続き買い優位です。

金曜日の高値とその上を通る長期抵抗線(太い黄色)は強めのレジスタンスになっており、メルマガにも書いたように、これらを上抜けて行くかどうかが、今日からの注目ポイントとなります。

短期的には181.00でいったん跳ね返された形になっており、東京時間は押し目を深くすることも想定されますが、短中期買いチャートの中での動きですので、サポートで反転フォーメーションを作ったら、181をもう一度狙いに行く動きになって行くことを想定して良いでしょう。



<今日の構え方>


よって今日の日中は、サポートからの押し目買い/高値更新での買いを基本としますが、サポートを割れる展開になったら、超短期のショートはありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/24 08:57
名前: エコ


●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。180.15を上抜けて180.50(意識される)を上抜け、181.00水準(少し強い)をトライし、これを抜けることができたら、181.70水準(今日トライするなら強め)をトライすることを想定します。万一条件が揃ってこれを上抜けたら、182.90-183.00水準まで狙いに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。

昨日のポン円は、東京時間に少し深めの押し目形成となった後、指標で安値を確認してダブルボトムをつけた形に仕上げた後、高値をトライしましたが、ブレークできずにその後は押されて終わっています。

ポン円は上に行きたいのですが、NY時間に再び通貨間の綱引きゲームが始まって、上に抜けられずに終わった格好です。

相場の強弱感は変わりありませんので、ここから上に抜ければ普通に波を出せる強さがありますが、下から抵抗線が近づいてきていますので、ここまで押し目を付けさせようとする力も働きやすいチャートになっています。

従って、買い狙いを基本スタンスとしつつも、東京時間はどちらに向かうかを見極めて、流れに沿った売買が望まれます。

相場勘ではNY勢は最後は上に持って行きたいと見ていますので、適度に押してから反発すれば、夜からのトレンド形成が見込めるでしょう。

目先は、今後のフォーメーション形成も見つつ、179.85絡みでのエントリー狙い、下げずに高値を更新して行く流れになったら、買い狙いとなりそうです。
。。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、東京時間は178.95を割れる押し目形成となりましたが、欧州時間から上昇を開始し、NY時間には欧州時間の高値をほんの少しだけ更新して、181.00ぴったりをつけていますね。

この181.00水準が中間目標値として意識されることは分かっていましたので、第1シナリオにもこんな書き方をしています↓

「181.00水準(少し強い)をトライし、これを抜けることができたら。。。」

この表現から、そう簡単には抜けないだろうな、と見ていないことが分かるでしょうか(笑)。



さて、ポン円の気持ちは上にあることは分かっていますが、今日の展開はどうなるか。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月27日 08:29|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ第300号発行その他のお知らせ

●メルマガ発行のお知らせ●

お陰様でメルマガも300号になりました。

毎週1回の発行ですから、単純計算でも6年間続いていることになりますね。

今週は今日(日曜日)メルマガを発行します。

まだメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

4月26日(日)の応援ぽちをする


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回以上はリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

また、現在、1分足のトレード方法をほぼ毎日チャート入りで解説しています。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2015年4月26日 13:27|コメント (0)

カテゴリー:

4月24日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


またランキングが低下する週末が近づいてきました。

順位低下を防ぐために、ブログに来た方は、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いしますね↓

ポチで応援する


FXトレード


ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間から夕方まで値を崩す展開となった後、夕方の指標で安値を付けてから反騰して当日高値に届きましたが、ブレークに失敗すると、その後は押し目に入っています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日はパッとしない値動きでしたが、売りと買いで1回ずつ取れるポイントがありました。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):25~45pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、持ち合い日となりました。


これで前日と前々日の大幅上昇に対して、適度な押し目が入ったことになりますので、ここから上に抜ければ、再び波を出しやすくなっています。

基本的な流れは上ですが、かなり目立つ上昇チャンネルが引ける相場となっていますので、下を通るチャンネル下限線(黄色)までの押し目形成も想定できる相場です。

従って、短中期チャートに従って買い狙いを想定しつつも、目先の流れが押し目継続となれば、サポートで反発するまではショートで追うこともできるでしょう。



<今日の構え方>


よって今日の日中は、目先は相場の流れに沿って売り買いありとしますが、サポートで反転形状を作るか、今日の高値を更新する流れになったら、買い狙いを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/23 08:55
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、下落です。180.20及び昨日再ブレークした抵抗線(黄色)を下抜け、179.90水準を経て、179.65水準で反転を試み、ここで止まらなかった場合は、179.40水準、179.25水準(少し強い)を経て、178.90-179.00で反発することを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現在、短中期で強い買いチャートになっており、短期でも強さを維持しています。

昨日の上昇に対する押し目形成も想定に入れておかなければいけませんが、短期でもまだ上に行ける余地があります。
 。。。
押し目を入れに来た場合は、15分の●●●がサポートとなりますので、深く押しても●●●までで反転することをイメージしておいて良いでしょう。反転ポイントとしては、179.70近辺が臭いです。
目先は、値幅が縮小中ですので、現在形成中のフォーメーションが崩れるのを待ちたいですが、基本的には買い狙いです。
。。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、東京時間は押し目形成となり、その後は179.70より1つ下のサポートで下ヒゲを出してから反転上昇しています。

まあ、1日を通じて見れば持ち合い日となりましたが、前半は押し目、後半は上昇と、はっきりと方向を出してきましたね。

本当の気持ちは、上に行ければ行きたいポン円くんです(笑)。


さてポン円、こう来たということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月24日 08:29|コメント (0)

カテゴリー:

4月23日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


お陰様で週末のランキング下落は防げました。

このまま順位を上伸させるために、ブログに来た方は、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いしますね↓

ポチで応援する



FXトレード


ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の持ち合い後、欧州時間に高値を更新し、その後はレジスタンスゾーンもブレークして大幅高となっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日の上昇はしっかり取れましたね!

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):60~90pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、東京時間の持ち合い後に上に出ると、三段高を演じています。


レンジを抜けて、179.30水準のレジスタンスを上抜けてからも1円高を演じていますから、久しぶりにきれいな上昇トレンドを出してきましたね。

昨日の朝に書いたように、ポン円は中期で上を目指すチャートになっています。

短期的には随分上がりましたが、少し長いスパンで見れば、もう一段上に出ても良いでしょう。




<今日の構え方>


よって今日の日中は、買い/押し目買いを基本とします。

ただし、今日の安値を割れる展開になったら、サポートで反発するまで短期のショートはありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/22 08:42
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。178.70を上抜け、178.90を経て、179.10-30のレジスタンスゾーン(強め)をトライし、このゾーンを上抜けることができたら、179.70、180.00、180.50 水準(強め)を狙いに行くことを想定します。
  。。。
●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
年初来安値をつけてから7営業日で目標値まで届いてきましたので、なかなか強いと思います。

NY勢は最後は上に持って行くとずっと見ていましたが、この形で仕上げてくるつもりでしょうかね。

短中期で強気相場です。

ただ、中期抵抗線を日足チャートで表示すると、まだトライしていない形に見えますので、これから179.10-30のレジスタンスゾーンをトライするときにもう一攻防があります。

この水準を抜けると、日足でもいったん底抜けを免れたチャートになりますので、一層強くなってきます。

今日は夕方に動かす材料がありますので、これも利用して早い時間に流れを出して欲しいですね。

目先は、黄色の抵抗線絡みでのエントリー狙いか、先に押し目がきたら赤か白のサポート近辺から入りたいですね。

。。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、ご覧の通り上昇し、第1シナリオの目標値のすぐ手前まで到達しています。

東京時間の持ち合いは嫌な感じでしたが、その後の上昇は想定した通りになりました。

今週のライントレーダーは、いい収支に仕上がりそうですね(笑)。


さてポン円、こう来たということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月23日 08:23|コメント (0)

カテゴリー:

4月22日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


お陰様で週末のランキング下落は防げました。

このまま順位を上伸させるために、ブログに来た方は、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いしますね↓

ポチで応援する



FXトレード


ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の持ち合い後、欧州時間に高値を更新し、その後はレジスタンスゾーンもブレークして大幅高となっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日の上昇はしっかり取れましたね!

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):60~90pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、東京時間の持ち合い後に上に出ると、三段高を演じています。


レンジを抜けて、179.30水準のレジスタンスを上抜けてからも1円高を演じていますから、久しぶりにきれいな上昇トレンドを出してきましたね。

昨日の朝に書いたように、ポン円は中期で上を目指すチャートになっています。

短期的には随分上がりましたが、少し長いスパンで見れば、もう一段上に出ても良いでしょう。




<今日の構え方>


よって今日の日中は、買い/押し目買いを基本とします。

ただし、今日の安値を割れる展開になったら、サポートで反発するまで短期のショートはありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/22 08:42
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。178.70を上抜け、178.90を経て、179.10-30のレジスタンスゾーン(強め)をトライし、このゾーンを上抜けることができたら、179.70、180.00、180.50 水準(強め)を狙いに行くことを想定します。
  。。。
●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
年初来安値をつけてから7営業日で目標値まで届いてきましたので、なかなか強いと思います。

NY勢は最後は上に持って行くとずっと見ていましたが、この形で仕上げてくるつもりでしょうかね。

短中期で強気相場です。

ただ、中期抵抗線を日足チャートで表示すると、まだトライしていない形に見えますので、これから179.10-30のレジスタンスゾーンをトライするときにもう一攻防があります。

この水準を抜けると、日足でもいったん底抜けを免れたチャートになりますので、一層強くなってきます。

今日は夕方に動かす材料がありますので、これも利用して早い時間に流れを出して欲しいですね。

目先は、黄色の抵抗線絡みでのエントリー狙いか、先に押し目がきたら赤か白のサポート近辺から入りたいですね。

。。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、ご覧の通り上昇し、第1シナリオの目標値のすぐ手前まで到達しています。

東京時間の持ち合いは嫌な感じでしたが、その後の上昇は想定した通りになりました。

今週のライントレーダーは、いい収支に仕上がりそうですね(笑)。


さてポン円、こう来たということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月23日 08:23|コメント (0)

カテゴリー:

4月22日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


お陰様で週末のランキング下落は防げました。

このまま順位を上伸させるために、ブログに来た方は、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いしますね↓

ポチで応援する



FXトレード


ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間のレンジ形成を経て、欧州時間には当日安値割れ後に当日高値超えとなる拡大フォーメーションを形成した後、NY時間からは上昇トレンドを発生させて、中期の上値抵抗線まで届いています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は夜まで取りにくい値動きとなりました。

上昇トレンドがもう少し早く始まって欲しかったですね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):5~15pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、夜までは上下にぐずる嫌な展開となりましたが、NY時間には一気に上昇して、中期レジスタンスまで届いてきました。

ポン円は、4月14日に今年の安値を付けてから、およそ1週間で短中期の目標値に届いてきました。

日足ベースでラインを引くと、まだ完全に抵抗線を上に抜けていませんので、一両日中にはもう一度上値トライの格好になりそうです。

抵抗線の上の179.30水準にもまだ強いレジスタンスがありますが、これを上抜けると、ポン円は中期で上を目指すチャートになってきます。

基本的に上に抜ける相場だと見ています。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、買い/押し目買いにウェイトを置きますが、上の抵抗線及び179.30水準で跳ね返される形になったら短期で売りとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/21 08:51
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、上昇です。177.80を上抜け、178.00(少し意識される)、178.20水準(少し強い)をトライし、これを抜けたら、昨日ブレークした抵抗線(黄)及び178.75(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、2月末からの上値抵抗線ないしは179.10-30のゾーン(強め)をトライして、いったんは跳ね返されることを想定します。
 。。。
●今日の取り組み方/注意事項

。。。昨日の朝に書いたダブルトップをヘッド&ショルダーのショルダーを割れてきましたが、フォーメーションから期待される値幅は出ていません。

もしもフォーメーションを尊重するならば、早い時間に昨日の安値を割れて行かなければいけません。

逆に178.20を上抜けて来れば、フォーメーションを否定したことになりますので、178.75を上抜けてくることを想定できます。

178.20の手前の178.00水準も少し強いですから、これを上回ってきたら、フォーメーション否定にくることをイメージして良いと見ています。

今日も特に動かす材料は予定されていませんので、東京時間は小動きから始まることも想定しておきましょう。

目先は、177.55近辺及び昨日の安値からの下値抵抗線絡みでのエントリー狙いが良いでしょうね。
。。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、東京時間に177.50水準まで落ちてから上昇を開始し、178.00水準トライでいったん押されましたが、NY時間からの急騰で上値抵抗線まで届いています。

まあ、夜まではじれったい展開となりましたが、最後はきっちりと目標値まで持って行きました。

今日はもっと早い時間に動いて欲しいですね。


さてポン円、こう来たということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月22日 08:13|コメント (0)

カテゴリー:

4月21日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


お陰様で週末のランキング下落は防げました。

このまま順位を上伸させるために、ブログに来た方は、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いしますね↓

ポチで応援する


FXトレード


ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝方に下値抵抗線で反発したものの、昨日ブレーク済みの抵抗線に上値を抑えられて反落し、1円安で下げ止まった後は戻し基調となって終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は東京時間の抵抗線絡みのエントリーができていればOKでしょう。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):15 ~25 pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、東京時間はサポレジの往復から前日安値を割れて行きましたが、欧州時間からは上下に反転形状を作る展開で持ち合いとなりました。

まあ、下値はもっと伸びても良かったですが、局面ごとの動きはいずれもライン的に説明がつくものでした。


相場は6日ぶりに陰線を引いてきました。

普通にサイクルを見れば、これで押し目が十分とは言えません。

従って、短中期的には買いチャートが続いていますが、今日はもう一度下を見に行く可能性も想定しておきます。

短期的には、昨日の欧州時間以降の値幅をレンジと見なせますので、レンジ相場での出入りを採用して良いでしょう。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、177.15と178.00をレンジ下限・上限と見立てて、目先は売り買いありで相場について行き、レンジ下限・上限を抜ければトレンドフォロー、反転形状を作ったらポジションスイッチの構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/20 08:59
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。177.75及び4月14日安値からの下値抵抗線及び177.60のサポートゾーン(少し強い)をトライしてから下抜け、177.25-35を経て、176.70-80(少し強い)をトライし、もしもこれも割れたら、175.75-176.00水準のサポートゾーン(少し強い)まで下落してから反発することを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
ポン円は、もう少しで短中期目標値に届く値位置から押し目入りした格好です。

押し目とは言っても、金曜の日足は陽線ですし、短中期の強さは維持されたままです。

従って、177.60水準ないしは4月14日安値からの下値抵抗線でサポートされた形にして、ここから今日中に上に向かうシナリオも十分想定できます。

その一方で、金曜の高値でできたダブルトップをヘッド&ショルダーのヘッドに見立てて、変形ヘッド&ショルダーを完成させる下落もイメージしておくことが必要です。
 。。。
目先は、下値抵抗線絡みでのエントリー狙いが良いでしょうね。。
。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝方に下値抵抗線まで押してから上に向かいましたが、178.20のレジスタンスに阻まれると、その後は下落しています。

実はここまでの動きはエコのイメージ通りでした。

朝に抵抗線からのエントリー狙いと書いていた一方で、第1シナリオには次のように書いていたことに目を留めてください。

「4月14日安値からの下値抵抗線及び177.60のサポートゾーン(少し強い)をトライしてから下抜け。。。」

「サポートゾーンを下抜けたら。。。」という仮定表現ではなく、「サポートゾーンをトライしてから下抜け。。。」という断定表現をしているのです。

まあ、こうなることは概ね分かっていましたということです(笑)


さてポン円、こう来たということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月21日 08:23|コメント (0)

カテゴリー:

4月20日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


お陰様で週末のランキング下落は防げました。

順位を上伸させるために、ブログに来た方は、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いしますね↓

ポチで応援する



FXトレード


ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間の押し目形成後、欧州時間に前日高値を上抜けましたが、178円台後半で大きなダブルトップを作ってNY時間には押して終わっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

欧州時間は、1回売らされてから買いになったかと思いますが、トータルではプラスになっているでしょう。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):15 ~40 pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、欧州時間に前日安値を上抜けましたが、NY時間からは押し目形成に入って終わりました。

4月14日からの上昇に対して、健全な押し目を付けに行ったと言えるでしょうね。


現在のポン円は、短中期買いチャートの中でどこまで押して行くかを見極める段階に入りました。

これからのフォメーション形成も観察しながら、どこで下げ止まった形を作ってくるのかを見て行きましょう。

反転フォーメーションを作ったら買いが基本ですが、深い押し目となれば、176.80水準まで押してからの反発も想定に入れています。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、目先は売り買いありで相場の流れについて行くものとしますが、ショート後にサポートで反転形状を作ったら、すぐにロングにスイッチする準備をしておきます。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/17 08:56
名前: エコ


●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。177.80を経て、178.00水準、178.25水準をトライし、これを上抜けたら、178.90を経て、179.10-30及び日足抵抗線のゾーン(強め)をトライして、跳ね返されることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
ポン円の短中期目標値は、上から降りてくる日足抵抗線ですが、ここまであと1回強いトレンドを出せば到達する値位置にあります。

とは言っても、ポンドルとドル円の動きが一致するのでなければ、1発ではここまで届きにくいですから、その点からも押し目をつけた方が都合がいいでしょうね。

先に押し目が来た場合は、4月14日安値からの下値抵抗線まで届くと、少なくとも反発の形は作るでしょう。
 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、欧州時間までは第1シナリオに準じた上昇相場となりましたが、上方の日足抵抗線まで届かずに反転形状を作って、押し目入りしています。

NY勢も上の目標ポイントには一気に届かないと見たようで、結果こういう動きになりますね(笑)。


さてポン円、こう来たということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月20日 08:25|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ第299号発行その他のお知らせ

●メルマガ発行のお知らせ●

今週は土曜日にメルマガを発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

4月18日(土)の応援ぽちをする

4月19日(日)の応援ぽちをする


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回以上はリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

また、現在、1分足のトレード方法をほぼ毎日チャート入りで解説しています。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2015年4月18日 12:39|コメント (0)

カテゴリー:

4月17日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ランキングを下押しさせる週末がやってきます。

ブログに来た方は、ランキング低下を防ぐために、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いします↓

ポチで応援する


FXトレード


ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間から徐々に上値を切り上げる展開となり、欧州時間には一段上に出ましたが、NY時間にも一段上に出て終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

夕方の買いのエントリーとエグジットで収支差が付きました。

目標値に指値をして寝てしまった人は、下の想定値の倍近くの利益になっていますね。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):15 ~30 pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、終日じりじりと上昇する相場となりました。

結果、日足は実体が大きめな陽線を立てています。

日足で4連騰となりましたので、チャートを読めない大衆もそろそろポン円は買っていいのかなと思い始める頃でしょうね(笑)。



現在のポン円は、短中期的スパンで買いチャートに転じており、短中期目標は、2月末の高値から引ける日足ベースの上値抵抗線と見てよいかと思います。

短期的にも強さを維持していますが、今日は金曜日でもあり大きめの押し目を付けてくるのも自然です。

昨日・一昨日は買いにバイアスを掛けて良い相場でしたが、連騰の後は押し目が必要です。

今日はむやみに買い狙いとせずに、押し目をつけに行く時は売りでも取りに行きましょう。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、短中期スパンの相場の強さを意識しつつも、目先はサポレジとこれから形成されるフォーメーションを確認しながら、売り買いありで相場の流れについて行くものとします。
ショートした後にサポートで反転形状を作ったら、ロングにスイッチです。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/16 08:59
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。176.95を経て177.05-10、177.25、177.60-70(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、178.20、178.50を狙いに行くことを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日書いた日足の位置を確認すると、終値が176.50の上で終わっていますので、反発継続を示唆しています。

従って、ここからすぐに下に落ちるのでなければ、179.00水準を目指し、これも抜ければ、日足の上値抵抗線との勝負後に、185円トライが望める形と考えられます。

短期的にも、2本の下値抵抗線を始めとするサポート絡みで上に向かう展開が最も自然でしょう。

目先は、前日高値、176.45近辺ないしは下値抵抗線絡みでのエントリー待ちとするのが良さそうです。
 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、東京時間からじりじりと上値を切り上げ、欧州時間に一段上に出てくる展開となりました。

まあ、こんな感じになりますね(笑)。


ポン円、こう来たということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月17日 08:26|コメント (0)

カテゴリー:

4月16日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


ランキングが100位割れは回避しましたが、低い位置で留まっています。

ブログに来た方は、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いしますね↓

ポチで応援する



FXトレード


ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間に前日高値を上抜けたものの、176.65より上に出られないでレンジ形成となり、、欧州時間にはレンジを下に割れましたが、1円安の後に反転上昇し、NY時間には当日高値を更新して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

売りが取れた後、買いが取れたかどうかで収支差がついたかと思います。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):25 ~50 pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、前半は下落相場となり、夕方から上昇を開始し、最後は高く終わっています。

2日連続でNY時間に高値を更新する展開となりました。


これで火曜日の安値を目先の底にした上昇が3日続いたことになります。

この結果、短中期的には、2月末の高値から引ける日足ベースの上値抵抗線まで戻ることが想定されるチャートになってきました。

短期的にも、上昇の動きが続くことが最も自然です。

下値抵抗線が2本引けますので、この上で推移していれば、上に向かうことになるでしょう。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、短期的な相場の強さを意識しつつ、下値抵抗線より上では買い狙い、これよりも下では売り買いありの構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/15 09:03
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。176.60-176.70(少し強い)をトライして上抜け、177.05、177.60-70(少し強い)をトライし、これを上抜けることができたら、178.15、178.80を狙いに行くことを想定します。
 。。。


●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
日足を確認してください。

この値動きによって、日足のフォーメーション下限である175.50を2営業日連続して割れたものの、下ヒゲを出して上に戻る形となっています。

キャンドルチャーチストにとっては、いわゆる毛抜き底に見えるキャンドルの並びです。

従って、ここから安値を更新せずに日柄を稼げば、ひとまず●●●を目指し、これも抜ければ、●●●トライが望める形です。

今日・明日で176.50の上に出て来れるかどうかが日足ベースでの攻防ポイントになるでしょうね。

さて、昨日の急騰を経て、短期的な相場は強いですので、買い/押し目買いが優位です。

175.90ないしは175.70で反転フォーメーションを作ってくれば、買って行けると見ています。
 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、東京時間のレンジ形成を経て、175.70水準まで押してから上昇を開始し、小高く終わっています。

反転を想定してした175.70水準でダブルボトムを作ってから上昇して行きましたから、エコのコメントを参考にしてシナリオメークをしていた人は、上昇初動でロングできていますね。



さて、ポン円、こう来たということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月16日 08:34|コメント (0)

カテゴリー:

4月14日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


現在、週末空けでないのにランキング100位割れ寸前まで落ちています。

ブログ存亡の危機です。

ブログに来た方は、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いします↓

ポチで応援する


FXトレード


ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝から夕方までは値を崩す展開となり、年初来安値を更新しましたが、欧州時間にドル円主導で1円戻した後、NY時間にはポンドル主導で急騰し、高値引けしています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、欧州時間で負けトレードが発生したかと思いますが、東京とNYで取り返したでしょう。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10 ~50 pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、前半は下落相場となり、年初来安値を更新しましたが、夕方からは上昇相場となり、最後も高く終わっています。

昨日はまたドル円とポンドルの動きが真逆となり、綱引き相場となった結果がこの展開です。


これでポン円は、金曜日と月曜日の2日間連続して175.50水準を割れてもすぐに戻す展開となっています。

現時点ではまだ短中期で弱気チャートが継続していますが、短期的には強くなっており、昨日の安値を目先の底にして、短中期でも上昇相場に転じる可能性が浮上してきました。


短期的には強い相場が想定され、この先176.60水準を上抜けてくると、かなりの上昇幅が想定できます。

175.90水準までは押し目があっても、反転形状を作れば、短期で買えると見ています。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、175.90以上では買いにウェイトを置き、これよりも下では売り買いありのスタンスとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/14 08:51
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、戻しです。176.50及び176.70(少し強い)をトライし、これを上抜けることができたら、177.25-30水準をトライし、これを上抜けたら、177.75を経て、178.00水準を狙いに行くことを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

昨日のポン円は、欧州時間までは順当な値動きとなり、年初来安値をトライして跳ね返され、戻り売りが強いゾーンで売られる展開となりました。

NY時間の乱高下は、一過性のものなので、チャート形成上は無かったものと考えてもいいでしょうね。

FXDD15:30から17:49までの足が無かったものとして見たら、今のチャートはどう見えますか?

175.50水準で跳ね返された相場が176.50水準をどうしても上抜けることができず、何度も跳ね返されて、176.05-176.50でのレンジ形成になっていることが見て取れるでしょうか。

従って、ここから176.50を上抜けることがあれば、頑張って戻りを試して行くことが想定され、176.05を下抜けてくれば、自然落下が見込めます。

従って、基本の流れは下ですから、それを念頭に置いた上で、レンジ内の出入りで対応すれば良いわけです。
。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝に176.05を下抜けた後は自然落下相場となり、第1シナリオで想定していたサポートの1つである174.80水準まで届き、その後は反転上昇相場となりました。

まあ、よく反転させてきましたが、主要通貨に大きな仕掛けが入った感がありますね。


ポン円、こう来たということは、この次は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2015年4月15日 08:34|コメント (0)

カテゴリー:

4月14日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


現在、週末空けでないのにランキング100位割れ寸前まで落ちています。

ブログ存亡の危機です。

ブログに来た方は、どなたさまも記事を読む前に応援ポチをお願いします↓

ポチで応援する



FXトレード


ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午後に前日安値を割り込んだものの、175.50水準で下げ止まって反発上昇し、その後は176.50水準のレジスタンスまで届きましたが、NY時間に入ると、1円安を演じてから高値まで戻す荒い展開になっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日もショートで取れていますね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~50 pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、東京時間は長期サポートにタッチしてから反発し、NY時間の急落ではサポートを再度割り込みましたが、すぐに急騰して元の値位置に戻っています。

夜の乱高下はドル円に連動して振り回された部分もありますが、長期サポートの攻防が激しかった証とも言えますね。

ポン円は、NY時間の反発でかなり戻った位置にありますが、昨日の高値はフォーラムでも想定していた戻り売り優位なゾーンであり、ここを上抜けて行かなければ、短期的にも買えるチャートにはなりません。

短中期の流れは下ですので、ここから昨日の安値を再び割れると、今度はトレンドを出そうとしてくると見て良いでしょうね。

より短期的には、175.50から176.50までのレンジ形成も想定されますので、目先はレンジ相場に準じた対応となります。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、175.50から176.50をレンジと見立て、いずれかに向かう動きに乗った後、レンジを抜けるなら順張り、反転すれば逆張りの構えとします。

ただし、上値は重いのでご注意を。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/13 08:53
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、戻しです。176.10-15を経て、4月9日高値からの上値抵抗線を上抜け、176.30-45の戻り売りゾーンをトライし、ここで戻しが終わらなかった場合、177.00水準、177.50水準を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
今週の最重要ラインが175.50水準であることは、チャートを読める全参加者の合意事項でしょう。

175.50水準を割れて来れば、マンスリーコメントに書いたような大きな下落幅も見込めます。

首尾よく下に抜けた場合も、一気に目標値まで届くことはできませんので、下落途中で一休みするポイントが必要となりますが、その場合はプロが中間目標値とするであろう水準について適宜ガイダンスを入れて行きます。

短期的に175.50水準を割れない展開となると、いったんは戻しを試すことになりますが、すぐ上の176.30-50が非常に売りやすいポイントとなっているので、ここを上抜けられるにはかなり苦労するでしょう。
  
もしもこの上に出ると、マンスリーコメントに書いた抵抗線まで狙いに行く可能性が出てくることになります。

目先は、176.10及び4月9日高値からの抵抗線絡みでのエントリー(基本は売り)か、今日の安値割れでのリスクテークが想定されます。
。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、175.50水準で跳ね返されて176.50水準に届くと、再び戻り売りに沈んでいますね。

NY時間の乱高下は余分でしたが、まあ、想定される範囲内です。

今週はそこそこ儲けさせてくれるでしょう。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月14日 08:20|コメント (0)

カテゴリー:

4月13日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード




<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間の持ち合いを経て、欧州時間に下落を開始し、3月下旬からのレンジ下限も下抜けた後、NY時間は持ち合いで終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

金曜はサポート割れで普通に売れていますね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~60 pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

金曜のポン円は、欧州時間に下を見に行く展開になり、高値から2円近く落ちてから持合いに入って終わっています。

レンジ下限のトライでは、あっけなくブレークして、普通に値幅を出してきましたね。

現在のポン円は、メルマガに書いたように、日足レベルのフォーメーション形成で重要な攻防が行われつつあります。

175.50水準を割れてくれば、大きな下落余地が広がって、メルマガに書いた下方のレートが意識されるチャート形成が進んでいく公算です。

175.50水準をトライしたときに、いったん反発するかどうかは、フィフティフィフティです。

短期的な戻しがあれば、超短期のロングはありですが、基本的には戻り売りを狙いたいですね。

決めつけ無しに、実際の相場展開に従って、ライン的にエントリーできるところで入りましょう。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、短中期チャートに従って、売り/戻り売りにウェイトを置く構えとし、特に175.50水準をはっきりと割れたら断固売りのスタンスとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/10 08:56
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。177.10水準を割れ、176.75(少し強い)をトライし、これを割れた後は、176.50水準(強く意識される)をトライし、これを割れたら、175.80を経て、175.45水準(強め)の近辺まで届いたら、いったん反発することを想定します。
  。。。


●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日の上昇で前々日の高値の上に出れなかったことで、きれいなトリプルトップが形成されています。

2つ目と3つ目のトップのネック割れで勢いを付けた相場が、1つ目と2つ目のトップのネックでいったん下げ止まったものの、4月2日からの抵抗線が戻しの抵抗となって再下落した形です。

たった1日でチャート形状が一気に変わったことが分かるでしょうか。

昨日の朝の時点で見えていたチャートが上値を伺うものだったのに対し、現時点で見えるチャートは底抜けを狙うものとなっています。

昨日の安値は短期的に反発できる水準でしたので、現時点の相場はまだレンジの底抜けを免れていますが、ここから再び安値を割れてくると、短中期の底抜けの可能性が高くなってきます。
  。。。
目先は、177.10絡みまで待ってからのエントリー狙いか、今後のフォーメーション形成待ちでしょう。

177.10または177.60絡みでフォーメーションが形成されたら、素直に乗りましょう。
。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、東京時間の終わりに177.10水準に絡んで下げ渋ってエントリーポイントを作ってくれた後、欧州時間からはストレスなく下落しています。

まあ、自然な展開となりましたね。

さあ、今週は面白い(=儲かる)相場になることを期待しましょう。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月13日 08:08|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ第298号発行その他のお知らせ


●メルマガ発行のお知らせ●

今週はたぶん土曜日にメルマガを発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

4月11日(土)の応援ぽちをする

4月12日(日)の応援ぽちをする


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回以上はリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

また、現在、1分足のトレード方法をほぼ毎日チャート入りで解説しています。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2015年4月11日 11:13|コメント (0)

カテゴリー:

4月10日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午後まで上昇して179円台に入りましたが、その後は値を崩し、欧州時間に当日安値を更新すると、前日安値まで一気に下落し、NY時間に入ると戻しを経て安値を再更新しています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

欧州時間に普通に売れれば、大きな利益となっていますね。

フォーラム内では、白ラインでは売り買いありと事前にガイドしていましたから、リスクテークできたかと思います。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~80 pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、東京時間は上値を試しに行きましたが、午後から値を崩し始めると、前日安値を狙いに行く展開となり、NY時間も安く終わっています。

昨日の朝の時点では上昇シナリオを第1に置いていましたが、欧州時間に4月2日安値からの下値抵抗線を割れた後はライン的にも売り優位となりましたので、売り目線にスイッチしています。

結局、昨日の安値は、フォーラムで想定した下落シナリオの目標値ぴったりとなっており、自然に想定されるチャート形成が進んだことになります。


昨日の安値は、このフォーメーションから反発上昇する場合の最後の攻防ラインと見ていました。

従って、この水準を割れる展開になると、短中期の底割れが濃厚となってきます。

一方、これよりも上を保てば、目先は上昇を想定できますが、昨日破った抵抗線が今度はレジスタンスになりますので、このラインを上抜けるまでは戻り売りにやられやすいです。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、売り/戻り売りにウェイトを置く構えとし、上記の抵抗線の上に出る流れとなったら買いもありというイメージにしておきます。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/09 08:58
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。昨日の安値からのプチ下値抵抗線を割れて178.40水準(少し強い)をトライし、これを割れたら、178.00、177.60-70及び(引き直し済みの)4月2日安値からの下値抵抗線(少し強い)をトライし、もしもここで反発しない場合は、177.10水準で反発を試みることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日のポン円は、東京時間に前日安値を見に行っても割れない展開になると、その後はNY時間が始まるまで強い上昇相場となりました。

その後は、連日のポンドルの弱さに連動して、大きく押されて終わっています。

通貨間の綱引きが続いていますので、一気に上に持って行けない相場ですが、色々と工夫をして何とか上に持って行っているという感じですね(笑)。

今日も昨日と同じような相場状況ですが、徐々に上昇基調が強まってきています。
  。。。
1分足トレードに習熟していれば、昨日の安値からの暫定下値抵抗線(細い赤色)絡みのエントリー狙いもありです。

。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、ご覧の通りです。

朝の時点では上昇基調と見ていましたが、東京時間から上昇を試みて失敗した形になり、下値抵抗線を割れてからはこの上に戻れない展開となりましたので、NY時間も下にダレるしかありませんでした。

そうですか、こうきますか(笑)。


昨日の安値が第2シナリオの目標値きっちり達成していということは、この先の展開は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月10日 08:13|コメント (0)

カテゴリー:

4月9日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の持ち合い後、午後に前日安値にタッチしてから反発すると、欧州時間に急騰し、前日高値より上のレジスタンスに届いてから押し目に入っています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、特にクリティカルライン(白色)絡みのトレードができた人は、快勝でしょう。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~70 pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、前日安値まで押してから前日高値を上抜ける展開となりました。

NY時間は再びポンドルの弱さに連動して、押し目をつけて終わりましたが、それまでに稼ぐポイントは幾つもありましたね。



ポン円は連日で高値を更新し、緩やかに上昇基調を強めています。

このところ東京時間にチャート形成のお膳立てをして、それを受けて欧州勢が上に持って行く相場が続いています。

当面、この流れは続きそうです。

短中期買い相場になっていますので、今日もサポートからの買いを基本に考えています。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、現在確認できるサポートと日中形成されるサポート絡みでの押し目買い狙いを基本としますが、サポートを割れる展開では短期の売りはありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/08 08:46
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。昨日の高値からの上値抵抗線を超え、178.40を上抜け、178.75水準をトライした後、178.95、179.25水準をトライし、これを上抜けたら、179.75水準(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、180.50水準をつけに行くことを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日のポン円は、先月末からのレンジ上限をトライして上抜け、指標でケチを付けられましたが、NY時間には再び高値を更新した後、大きく押されてレンジ上限(178.40)の下に戻されて終わっています。 
。。。 長く続いたレンジを抜けても大きなトレンドが出ないのは、新高値・安値更新時とは違いますので、仕方ないでしょう。

さて、これでポン円は、短中期で上へ行ける形となりました。

ただし、短期的にはNY時間から1円超の押し目形成となっていますので、この短期的な下への流れをひっくり返すには、明確な反転形状か持ち合いを経る必要があると見ています。

欧米勢は上に持って行く意思を持っていると見ていますが、東京時間に相場が上へ向かった場合は、再び売られる可能性もあると想定しておきましょう。

目先は、NY安値からの反発が一段落してからの流れに乗ることになりそうです。

178.00水準または178.30-40がエントリーポイントになりそうです。
。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、東京時間前半は押し目形成となった後、欧州時間から上昇相場となりました。

NY時間に押し目入りしましたが、第1シナリオの中間目標値で頭を抑えられたわけですから、想定の範囲内だと言えるでしょうね(笑)。

さて、こうなったということは、この先の展開は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月 9日 08:33|コメント (0)

カテゴリー:

4月8日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間から緩やかに上昇し、欧州時間に3月末からのレンジ上限を上抜け、夜の指標で1円の押し目形成後に再び高値を更新しましたが、179円に入った後は押されて終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、普通に上昇時に買いで取れていますね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~60 pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、3月末からのレンジを上抜けてきました。

せっかく大陽線を立てるチャンスだったのに、その後はポンドルの弱さに連動して、大きな押し目をつけて終わっていますね。

ま、レンジを抜けて、あく抜けはしましたから、いいでしょう(笑)。


これでポン円のチャートは、日足ベースではまだ弱いですが、それよりも短いスパンでは、レンジ抜けで上値を試しに行ける形になりました。

短期的にはNY時間からの下落が続いていますが、4月2日からの下値抵抗線でサポートされれば、持ち合いから上昇へと移行できるでしょう。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、上記の下値抵抗線の上では押し目買い/買い狙いとしますが、もしもこれよりも下に落ちる展開となったら、売り買いありの構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/07 09:00
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。178.00を上抜け、178.25水準を経て、178.40(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、178.80、179.30水準を狙いに行き、これも上抜けることができたら、179.75水準(少し強い)をつけに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日のポン円は、東京時間は持ち合いになりそうな顔をしていましたが、177.50の下に落ちないことを確認すると欧州時間から上に向かいました。

昨日もNY時間にユーロドルとドル円が正反対に動く展開となりましたが、ポン円は両者の足し算で比較的穏やかな値動きになっています。

結果、非常に緩いトレンドながら、きれいに3段の上昇を演じ、その後はセオリー通りに押し目を形成するチャートとなりました。

この上昇により、3月下旬からのレンジの上限をトライできる値位置に来ており、今日はレンジ上限絡みでどのようなチャートを作ってくるかが重要ポイントとなります。

178.40水準を素直に上抜けると、緩やかな上昇トレンドが続くことが最も自然ですが、この水準で跳ね返されると、下げ足は速めになることが想定されます。

向かう方向が定まったら、しっかりリスクテークしましょう。

目先は、177.70近辺及び178.00近辺からのエントリーが想定されます。
。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、180.40水準を上抜けた後、下に一回引っ張られてから、再上昇しています。

その後は、第1シナリオの中間目標値179.30水準を狙いに行き、最後は失速した形で終わりましたね。

まあ、昨日も想定される範囲の展開ですね(笑)。


さて、こうなったということは、この先の展開は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月 8日 08:09|コメント (0)

カテゴリー:

4月7日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間から緩やかに上昇し、欧州時間に178.00に届き、NY時間にもう一段高となった後、押し目に入っています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、上昇途中を押し目買いで薄利トレードができれば良しでしょう。



LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~20 pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、NY時間までに緩やかな三段上げチャートを描いた後、押し目に入っています。

これで先々週からのレンジの上限をトライできる値位置まで来ています。

この先、昨日からの勢いが続いてレンジ上限(178.40水準)を上抜ければ、短中期で買いチャートとなりますが、トライしても抜けられないと、大きな陰線を引いてくることが想定されます。

レンジ上限ないしは下限をトライするまでは、レンジ相場での対応で耐え凌ぎましょう。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、上下のサポレジ絡みで売り買いありとしますが、レンジ上限ないしは下限を抜けた場合は順張りでついて行くものとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/06 09:00
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第3のシナリオは、上昇です。177.70を上抜け、177.85-95(少し強い)をトライし、これを上抜けた後は178.40(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、179.00水準をトライすることを想定します。


●今日の取り組み方/注意事項

  。。。ポン円は持ち合いチャートとなりましたが、金曜夜にポンドルが上に持って行かれたのが味噌かもしれません。

短中期下降相場の中で、自然に下に落ちるのではなく、また夜から上に持って行かれる可能性が示唆されるからです。

いずれにしても、当面は先週の高値・安値を攻防点として、上下どちらにも出て行くシナリオを用意する必要があります。

そうは言っても、今日は特に指標もなく、ポン円チャートの形成上、もう少し持ち合いが続く方がバランスが良いので、今日いっぱい持ち合いが続くことを第1のシナリオとしておきました。

目先は、177.20割れからレンジ下限に向かって行く小幅をすくいに行くショート、177.70またはもっと上からの逆張りのショートをイメージしています。

今朝の高値付近では騙し気味の動きが出やすいので、注意が必要です。

。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、東京時間に当日安値を少し抜けてから押される展開になった後、177.50水準が固いことを確認した後は上昇して行きました。

まあ、ありうる展開でしょう。

持ち合いが続くよりも良かったです(笑)。



こうなったということは、この先の展開は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月 7日 08:29|コメント (0)

カテゴリー:

4月6日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、夜まで持ち合いとなり、指標で上下動しましたが、上下どちらにもトレンドは出ず、その後も持ち合いで終わっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

金曜日は終日持ち合いで、あまりいいポイントはできませんでしたね。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~20 pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

金曜日のポン円は、前日安値・高値を抜ける意思も見せず、動意なしで終わりました。

相場は先週からレンジ形成が続いています。

短中期で弱気の相場の中、メルマガにも書いた通り、目先は先週のレンジ上限と下限とどちらを狙う可能性もあります。

今朝は特にギャップもなく、持ち合い圏からスタートしていますので、目先は持ち合いを想定して、むやみにエントリーしない方がいいでしょうね。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、上下のサポレジ絡みと、今後形成されるフォーメーション絡みで売り買いありとします。

先週のレンジ内では、逆張り気味の出入りが有効です。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/03 08:58
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第3のシナリオは、持ち合いです。上と下のレンジ上限・下限を確認する値動きで終わることを想定しておきます。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
まあ、NY勢もよくやってくるなあと思います。

この動きが示すように、短中期弱気相場ではありますが、最後に上に持って行こうとする意思が感じられる相場になっています。
  。。。
昨日の勢いだと、少なくとも178.30水準をもう一度トライしてくるのではないかと見ていますが、(指標も利用して)この水準で反転下落の形を作ってきたら、今度は下だと見なければいけないでしょう。

目先は、177.35-40または177.65絡みでのエントリー狙いになりそうです。

押し目買いが有利と見ていますが、これからのフォーメーション形成に従いましょう。
。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、東京時間の押し目後、夜には高値を更新してきましたが、178.30の1つ手前の177.90のレジスタンスをトライするのが精いっぱいで、その後は持ち合いで終わっています。

ちょっと持ち合いが長く続きそうな雰囲気ですので、バタバタやらないで、動いてくるのを待ちたいですね



さて、この先の展開は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月 6日 08:30|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ第297号発行その他のお知らせ


●メルマガ発行のお知らせ●

今週はたぶん土曜日にメルマガを発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

4月4日(土)の応援ぽちをする

4月5日(日)の応援ぽちをする


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド


エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回以上はリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

また、現在、1分足のトレード方法をほぼ毎日チャート入りで解説しています。

早く学習を開始した方が、早く利益が上がるようになりますよ。




(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2015年4月 4日 12:40|コメント (0)

カテゴリー:

4月3日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の持ち合い後、欧州時間には高値と安値を更新しましたが、前日安値で下げ止まってから反発すると、NY時間には高値を更新して終わっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日も夕方までは嫌な展開でした。

その後の安値トライと反転後は、やっていれば取れていますね。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~30 pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、まあ、上下に終日値幅を更新し続ける、拡大フォーメーションの形成日となりました。

下のフォーラムコーナーに昨日朝の見立てを抜粋していますが、このような値動きも想定の範囲内ではありましたが、まあ、よくやってきましね(笑)。


この値動きにより、ポン円は昨日・一昨日で176.75をトライしても跳ね返された形になっています。

短中期で弱いチャートにまだ変化はありませんが、今日から来週初に掛けて、176.75を割れずに178円台に入る展開になれば、176.75を目先の底にして上昇を続ける可能性が出てきます。

3月30日安値からの抵抗線(細い黄色)も意識されていますので、今後このライン絡みでどのようなフォーメーションを作ってくるかで、短期的な相場を占えるでしょう。

現在の値位置からは上下どちらもありです。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、雇用統計発表まではレンジ相場も想定しつつ、昨日の高値または安値に向かう流れに乗る構えとします。昨日のレンジを抜けたら、順張りで相場について行くものとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/02 09:03
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。177.30を経て、177.10を下抜け、176.65-75(少し強い)をトライし、これを割れたら、176.50をトライすることを想定します。いったんの反発後に176.50も割れたら、175.90-176.00を経て、175.50水準まで届いてから反発することを想定しておきます。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日のポン円は、東京時間にレジスタンスゾーンに跳ね返され、夜まで下落しましたが、NY時間には戻して終わっています。

上に跳ね返されたのは短中期チャートから自然な流れと言えますが、欧州時間の荒い値動きと、先週安値に届かずにNY時間に上げて終わっているのは、相場を動かす向きの意図を感じます。

短中期の自然なチャート形成としては、ここから先週安値抜けから大きな下落があるのが自然ですが、相場勘的にはNY勢が自然ではないことをやってきても何らおかしくないと感じます。

昨日から今日は、明日の夜の大型指標で一気に動かすための「ため」を作っている段階とも言えますので、今日は持ち合いで終わることも想定しつつ、十分慎重に相場の流れについて行きましょう。
。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、前日安値をトライ後、急反転し、高値を更新するプチサプライズ相場で終わっています。

まあ、NY勢が想定通りにやらかしてきたということです(笑)。

さて、こう来たということは、この先の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月 3日 08:18|コメント (0)

カテゴリー:

4月2日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の下落後、欧州時間に上昇して高値をつけましたが、指標絡みで再び戻りを売られ、NY時間には今週の安値付近まで落ちましたが、その後は戻し基調で終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

上下に振られながらの下落相場となり、やりにくかったですね。

途中の取れるポイントで1回でも2回でも取れていたらOKでしょう。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~80 pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、午後に上を目指しましたが、178.50水準のレジスタンスゾーンで頭を抑えられて下落しています。

一時は月曜の安値抜けが危ぶまれる水準まで落ちましたが、最後は戻して終わっています。



朝に想定していたゾーンから落ちてきたわけですが、NY時間に戻してきたのが味噌です(笑)。

今日・明日で、どうチャートを作ってくるのか非常に興味深くなってきました。


現在のポン円は、短中期で引き続き弱気ですが、短期では前日安値でいったん下げ止まった形ですので、上に行ける形になっています。

明日は夜の指標でチャートをいったん完成させてくるはずですが、今日は大きな材料もありませんので、昨日の高値・安値内で値幅が収縮する展開も想定しておいた方が良いでしょうね。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、レンジ相場を想定しつつ、売り買いありで、昨日の高値または安値に向かう流れに乗る構えとします。エントリーは、基本的にサポレジ絡みで実行します。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/04/01 08:54
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。177.85を経て、177.70を下抜け、177.40で反発しなければ、前々日安値からの下値抵抗線及び177.25、177.10をトライし、これを割れたら、176.90、176.70を経て、176.50水準(少し強い)をトライして、いったんは小反発することを想定しておきます。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
さて、昨日のポン円は、夜までは値を崩す展開となりましたが、NY時間には上に持って行かれて、前日高値も上抜けてきています。

ただし、178円台中頃までのレジスタンスを上抜けて来ないと、短中期ではまだ綾戻しの範囲です。

NY時間の動きは動意がありましたので、上に持って行きたい向きが多いことを示していますが、本当にここから上に持って行くのかは半信半疑です。

ここ数日間の流れを見ると、3月26日の欧州時間から徐々に安値を切り上げるチャートになっていますので、今日は一昨日の安値からの下値抵抗線まで押してから上に向かうのであれば、このスパンでの流れが継続することになります。

目先は、177.80絡みでのエントリー狙いか、178.05超えでのリスクテークが考えられますが、ここからロングで入るにはサポートから立ち上がるタイミングを待ちたいですね。
。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、東京時間に177.40水準のサポート手前まで落ちてから上値を試しましたが、178円中頃のレジスタンスゾーンで反転させられ、下落しています。

なるほど、こう来ましたか(笑)。

まあ、想定される範囲での値動きです。

そうなると、この先の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月 2日 08:32|コメント (0)

カテゴリー:

4月1日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間から欧州時間は徐々に安値を切り下げる展開となりましたが、177円の手前でダブルボトムを形成してNY時間からは上昇相場となり、前日高値を上抜ける値位置まで届いています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

15分足では非常に取りにくい相場でした。

一方、1分足ベースのクリティカルライントレードでは2回取れています。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):5~15 pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、夜までだらだらと値を崩す展開になった後、NY時間にははっきりとした動意を持って上に持って行かれています。

この結果、ポン円は昨日・一昨日と高値を切り上げるチャートになっていますので、短期的には強くなっています。

NY時間に上げてくるというのは相場が強い証になりますが、現在のチャートは短中期スパンではまだ強くありません。

178.50水準までのレジスタンス群をすべて上抜ければ、本格上昇に入って行くと考えて良いですが、現時点ではこの上昇が継続するかどうか、半信半疑です。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、178.50水準より下ではサポレジ絡みで売り買いありのスタンスとし、これよりも上に出たら基本的に買い狙いでフォローするものとします。



詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/03/31 08:51
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、上昇です。177.90を上抜け、178.15水準(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、178.40、178.85水準をトライし、もしもこれを上抜けることができたら、179.10-20を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項

これで先週木曜日からのレンジを上に抜けた形になりましたが、まだ短中期スパンで強いチャートにはなっていません。
  。。。
短期的には、昨日の安値から下値抵抗線が引けますので、これを一応ライン的に尊重しておきましょう。

すなわち、抵抗線でサポートされれば上に向かい、抵抗線を割れれば、短期的にも気兼ねなく売れるということです(笑)。

目先は177.50近辺及び上記の抵抗線絡み、または177.90絡みでのエントリー狙いになりそうです。
。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、夜まで値を崩した後、NY時間には上に持って行かれています。

そうですか、こう来ましたか(笑)。

となると、この先の展開は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年4月 1日 08:22|コメント (0)

カテゴリー: