2015年2月の記事一覧:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

メルマガ第292号発行その他のお知らせ


●エコラーズフォーラム新会員受け入れのお知らせ●

月曜日正午まで、エコラーズフォーラムの新会員を受け入れています。

現在、エコラーズフォーラムでは、1分足も使って毎日の重要ポイント絡みで利益を上げる方法を解説しています。

ラインを使って利益を上げる方法を習得したい人は、フォーラムに入ってきてください。


エコラーズ・フォーラムとは
↑この頁の下方にある申し込みボタンを押して行った最後のリンクでインフォカートの申し込みページが開ければ申し込み可能です。


【フォーラムの現在の活動】

エコラーズフォーラムでは、次の活動を実施しています(2015年2月末現在)

[情報提供]
・平日の朝にはその日の見立てを含む詳細な相場解説を投稿
・月曜から木曜日のNY時間に、その日のエントリーポイントを記載した振り返り記事を投稿
・日中はその日の相場に活かせる実践的でスピーディーなエコの相場コメントを投稿(1日5件から15件程度)
・1カ月に1回、大局的な相場解説をするマンスリーコメント(および適時のウイークリーコメント)の投稿
(情報の提供頻度は変わる場合があります)

[スキルアップ指導]
・毎月、新入会員をエコが歓迎する「Welcomeデイ」の開催
・リアルタイム学習会の開催(現在の頻度は月2回)
・Welcomeデイや学習会ではエコに直接質問することが可能

[その他付帯サービス]
・ライントレード及びサイントレードのスキル及び実践力を高めるための学習記事の投稿
・フォーラム内「みんなのルーム」での会員同士の情報交換および交流
・無償のトレード手法および解説PDFの提供(不定期)
・エコが会員のライントレードレベルを判定する「ライントレードレベル判定」(無料)
・フォーラム会員に対象者を限定した、個人指導付きリアルトレード実践演習プログラムRTP(有料)の受講資格付与(今後の開催は未定)
・有償のトレードノウハウを頒布する場合は最優遇条件を提供

毎日の朝の記事とマンスリーコメントだけでも元が取れると思っていますが(笑)、それ以外にも盛りだくさんの内容です。

また、忘れた頃にトレードノウハウのプレゼントがありますので、長く続けていると得をします(笑)。

本気で勝てるトレーダーを目指したい方は、ぜひこの期間中にエコラーズフォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
注:「入室条件」はよく読んでください。約束が守れない人やお客様扱いされたい方は、絶対に入会しないようにしてください。


今週は日曜日にメルマガを発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。


応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

応援ぽちをする

●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド

エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回以上はリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

早く始めたほうが得ですよ。

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2015年2月28日 17:09|コメント (0)

カテゴリー:

2月27日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の上昇で185.00に届きましたが、この水準でダブルトップを形成して下落すると、前日安値からの下値抵抗線も下抜け、NY時間には下方の白いサポートに届いてから下げ止まっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、朝の買いと夕方の売りが取れたでしょうか?

相場が白いラインと絡んだら、リスクテークしましょう。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~45pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、午前は順当に上昇しましたが、すぐ上のレジスタンスで反転フォーメーションを作ると、その後は下落して、前日安値水準まで押されています。

昨日は、ドル円が上昇、ポンドルが下落と、両者に引っ張られた格好になりました。


ポン円は、短中期上昇チャートは崩れていませんが、昨日つけた安値付近(白ライン)は意識される水準であり、これを割れると下へ行く余地が広がります。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、183.50水準の上では相場の流れに沿って売り買いありとしますが、これよりも下の水準では売りにウェイトを置く構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/26 08:52
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。184.40を下抜け、昨日の安値からの下値抵抗線及び184.20(少し強い)をトライし、これを割れたら、183.90-184.00を経て、183.50水準(少し強い)をトライし、もしもこれを割れたら、183.10を経て、182.60-70をトライしに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現在のポン円は、短中期上昇フェーズの中、短期的にも昨日の安値から下値抵抗線が引ける上昇中です。

昨日のNY時間の高値は、すでに一昨日の高値をトライして抜けなかった格好になっていますが、短期的に少なくとももう1回は上を見に行かないと気が済まないでしょう。

一昨日の高値は、あまり強いラインではないと見ていますが、次のトライで跳ね返されたら、少し強いラインに昇格しますので、それなりの対応が必要となります。

目先は、昨日の安値からの下値抵抗線絡みか、今日の高値トライのタイミングでのエントリー狙いとなりそうです。
。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝方には当日高値トライから上昇したものの、大きく上に伸びることができずに反転下落しています。

昨日はそれなりに収支は仕上がったかと思います。


さて、今日からエコラーズフォーラムの入会を受け付けます。

現在、フォーラム内では1分足トレードを重視した解説を書いています。

短期トレードのスキルと収支を向上したい方も、この機会に入ってきてください。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※入会条件はよく読んでください。ルールを守れない方の入会はお断りします。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月27日 08:31|コメント (0)

カテゴリー:

2月26日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前に安値を何度トライしても下抜けずに推移すると、午後から上昇を開始し、欧州時間に押された後、NY時間には高値を更新して終わっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、午後の上昇を普通に取れましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):25~45pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、午前に下値を確認してから上昇を開始すると、最後には前日高値付近まで届いて終わっています。


ポン円は、短中期での上昇が続いています。

今日も基本的に買い目線です。

ここから一昨日の高値を超えれば、上には軽めのゾーンが広がっていますので、流れに乗って行くのが良いでしょう。


<今日の構え方>

よって今日の日中は、サポートを割れる値動きで超短期の買いはありですが、基本的に買い/押し目買い狙いで、相場が上に行く流れを取りに行く構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/25 08:59
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。183.90、184.00を経て、184.15-25(少し強い)をトライし、これを抜けた後は、184.50水準を経て、184.80をトライし、これを抜けたら、184.90-185.00(少し強い)、185.35を経て、185.65-75(少し強い)、185.85をつけに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項

この値動きの結果、ポン円は、短中期上昇相場の中で、押し目形成に入っており、ここからは下げ止まるのを見極める段階になります。

昨日の安値は下げ止まっていい水準ですが、これを割れると、。。。。。。

。。。普通に下げ止まって上に向かえば、静かに追随です。

目先は、今後のフォーメーション形成を待つか、183.50または183.90絡みからのエントリー狙いとなりそうです。
。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝に183.52の安値をつけてから上昇を開始し、高く終わっています。

最も自然に想定される通りの動きになりましたね(笑)。

さあ、今週の稼ぎどころはまだこれからです。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月26日 08:25|コメント (0)

カテゴリー:

2月25日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午後まで緩やかに上昇後、欧州時間直前で大陽線を立てて2月18日高値を上抜けましたが、NY時間に入って押されて安く終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、フォーメーションを普通に追えば、取れましたね。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~60pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、欧州時間まで順当に上昇する相場となった後、NY時間には高値で上ヒゲを出してから急落しています。

まあ、NY時間はよく下に持ってきましたねえ。

これはドル円の急落に引っ張られたわけで、ポン円にとっては上昇過程での大きなふるい落としの効果にはなります。

現在のポン円は、短中期上昇相場の中で押し目形成中であり、下げ止まれば上に向かうのが自然です。

今のところ、183.50水準を割れずに推移すれば上に行くと見ています。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、183.50水準以上では買いにウェイトを置き、これを割れる押し目形成となった場合は売り買いありのスタンスとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/24 08:46
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。183.75、184.00を経て、184.10水準(少し強い)をトライし、これを抜けたら、184.50を経て、184.90-185.00(少し強い)をトライし、これを抜けたら、185.35を経て、185.65-75(少し強い)をつけに行くことを想定します。
  。。。
●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
相場は2月の高値トライへと向かっています。

昨日も書きましたが、184.15をはっきり上抜けた後は、187.30までは軽いゾーンですので、しっかりついて行きましょう。

いったん跳ね返されても、押し目をつけた後に再上昇することを想定して、ポジションを取って行きましょう。

目先は、東京スタート時間あたりかそれ以降で動きが止まってからの再始動待ちとなりそうです。

183.50または184.00絡みまで待つのもいいでしょう。

。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、見立て通りに東京時間に184.00を上抜けて上昇トレンド発生させましたが、NY時間には安く終わっています。

今度はNY勢、下に持って行きましたねえ。

まあ、いいでしょう(笑)。今週の稼ぎどころはこれからです。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月25日 08:30|コメント (0)

カテゴリー:

2月24日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午後までの下落で182.85に届いた後は上昇に転じたものの、183.50で頭を抑えられて再下落した後、NY時間には再び上昇して高値を更新して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、182.85に白ラインを引いてありましたが、このライン絡みでの出入りで少しずつ取れたでしょう。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20~40pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、NY時間前半までは90pips幅で上下動した後、NY時間後半には上値抵抗線を上抜けて、日足陽線に仕上げています。

2月18日高値からの上値抵抗線の上に出てきましたので、ライン的にも買い優位となっており、2月18日高値をトライするのは時間の問題でしょう。

2月18日高値を上抜けた後は、普通に上に流れを出すと見ています。

いったん跳ね返された場合も、押し目形成後の再上昇を想定しておいて良いでしょう。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、買い/押し目が狙いを基本としますが、レジスタンスで跳ね返されたときは超短期のショートはありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/23 09:00
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。183.30、183.55を経て、2月18日高値からの上値抵抗線及び183.75(少し強い)をトライし、これを抜けた後は184.10水準(少し強い)をトライし、これを抜けたら、184.50を経て、184.90-185.00(少し強い)をトライし、これを抜けることがあれば、185.35を経て、185.75(少し強い)をつけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、現在のポン円は、2月17日からのレンジの中の上寄りにあり、まだ金曜日からの流れが続いていますので、ここからはレンジ上限ないしは2月18日からの上値抵抗線をトライしに行くのが最も自然です。

最後には上に持って行くだろうと見ていますが、先に押し目を入れてくるとなると、182.85トライから、これも割れるとレンジ下限が意識される展開が想定されます。
。。。
目先は、東京スタート待ちとなりそうですが、はっきりしたフォーメーションを作ってくるのでなければ、上下のサポレジ絡みまで待つのも良いでしょうね。
 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、東京時間は182.85トライ後に上昇を試みましたが失速し、NY時間になってから高値を更新してきました。

まあ、やっぱり最後には上に持って行きましたね(笑)。

今週の稼ぎどころはこれからです。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月24日 08:18|コメント (0)

カテゴリー:

2月23日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード




<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間の持ち合い後、欧州時間からは下にトレンドを出しましたが、NY時間には急反発して、当日高値付近まで戻しています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

欧州時間は普通に売れたでしょう。

NY時間も、白ラインの下抜けで普通にショートでOKでしたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50~70pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

金曜のポン円は、ドル円に引っ張られて、大きな上下動となりましたが、今朝は特にギャップもつけずに静かに始まっています。

現在の値位置は、2月17日からのレンジの中の上寄りにあり、レンジ上限ないしは2月18日からの上値抵抗線をトライしに行くのが最も自然です。

しかし、もしも上に出れずに182.85も割れてくると、レンジ下限が意識される展開が想定されます。


相場勘では上と見ていますが、相場の流れに逆らわずに行きましょう。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、買いに若干ウェイトを置きつつも、目先はサポレジ絡みで売り買いありとし、相場の流れについて行くこととします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。

一方、このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/20 08:54
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。183.25を下抜け、183.00水準をトライし、これを割れたら、182.50水準(少し強い)、182.15(少し強い)をトライし、もしもこれを割れたら、181.75、181.50水準をトライしに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
このところドル円が方向を揃えてきませんが、ポンドルがトレンドラインに支えられた上昇を継続しており、次の節目抜けを狙っている値位置にありますから、タイミングさえあえばポン円も184.15を抜けてくるでしょう。

とは言え、先週から184.00水準から上を何度もトライして上抜けられないチャートにもなってきていますので、今日も上に出れないと、昨日の朝に書いたシナリオも含め、下へ深押しさせてくることは想定しておきましょう。

目先は、今日の高値・安値を更新するタイミングを待つことになりそうです。

現時点の値位置には有力なラインがありませんので、上下のサポレジまでは様子見でもいいでしょうね。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝方は上に行こうとしましたが、欧州時間から下落し、第2シナリオの下落目標値をほぼ達成してから急反転してきました。

結局は、深押しするケースとなってきました。

まあ、想定される範囲の値動きではありますが、個人的には金曜の値動きは気に食わないです。

今週はレンジを外に出て、トレンド相場になって欲しいですね。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月23日 11:40|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ第291号発行のお知らせ

今週は日曜日にメルマガを発行します。

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。


応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

応援ぽちをする



●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド

エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回以上はリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

早く始めたほうが得ですよ。

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。


2015年2月21日 22:47|コメント (0)

カテゴリー:

2月20日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の持ち合い後、午後から大きなストロークで上値を切り上げる展開となりましたが、184.00に届いてからは押されて終わっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、上下にストロークが大きく取りにくい値動きでしたが、朝のショートで少しは取れたでしょう。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~25pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、 夕方まで上昇基調でしたが、NY時間は押されて終わり、結局は値幅がちょうど1円の持ち合い日となりました。

短中期の方向感は変わらず、上向きです。

ただし、184.00水準で何度も頭を抑えられたチャートになってきていますので、短中期上昇フェーズを継続させるためには、できれば今日中に上に完全に抜けさせたいですね。

今日もまた上値が重いチャートになってくると、再度の押し目形成も想定する必要があります。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、上に行く流れでは普通に買いとし、184.10を上抜ければ追随しますが、レジスタンスを抜けない展開になったら売りもありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/19 08:44
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第3のシナリオは、下落後の上昇です。下落した後に上昇して終わることを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日のポン円は、東京時間は上下に突飛足を出しながら持ち合いとなりましたが、その後は一気に指標で上昇し、184.15の中間目標値まで持って行かれています。

その後は深めの押し目に入り、現時点で一昨日の安値からの下値抵抗線に絡む値位置まで来ています。

まだ短中期上昇局面が続いていますが、ここから下値抵抗線を割れて、白のサポートも割り込んでくると、184.15で戻りダブルトップを形成したように見えてきますので、大衆の売りを呼び込むでしょう。

チャートメーカーの考えとしては、181.00水準まで落として先週のヒゲをリトレースした形になって急上昇させることも想定できますが、自然なチャート形成ではもっと早い段階で上に向かわないといけません。
 。。。
目先は、現在絡んでいる抵抗線からの放れ狙いになりそうです。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝に若干押した後は上に向かう相場となりましたが、184.15の手前で失速して、終わっています。

上下の勝負は今日以降に持ち越しとなりました。

こうなったということは、この次の展開は。。。。



今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月20日 08:33|コメント (0)

カテゴリー:

2月19日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、夕方まで60pips幅で持ち合ってから、指標を使って急騰すると、184.15のレジスタンスまで上昇し、その後は持ち合い後に大きく押して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は重要ポイント絡みで1分で大きく動く足が多かったため、取りにくかったですが、夕方のダブルボトム形成からの上昇には乗りたかったですね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20~50pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>

昨日のポン円は、欧州時間までの上昇で白いレジスタンスまで届いてから、押し目に入っています。

短中期上昇相場の中での押し目形成であり、基本通りに、この後は再び上値をトライすることを想定して良いでしょう。

押し目が続く場合は、白のラインで反転を試みると見ています。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、押し目いにウェイトを置きますが、サポートから1つ下のサポートまでのショートはありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/18 08:49
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。183.35をトライし、これを上抜けた後は、183.75を経て、184.10水準(少し強い)をトライし、これを抜けた後は、184.50を経て、184.90-185.00をつけに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日は、朝に15分足雲から落とされて前日安値まで落ちましたが、ここから反発を開始すると、上値抵抗線もブレークし、NY時間にはもう1つ上のレジスタンスまで届いています。

相場は木曜日の下ヒゲを残したままで上昇した形になりました。

この動きによって、短中期で再び強さを取り戻しており、上へ向かう確率が高くなっています。

前日から下値抵抗線が引けますので、このラインを割れずに推移すれば、木曜日高値をトライに向かうのは必然でしょう。

下値抵抗線を割れた場合は、●●●●でサポートされるかどうかです。
 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、東京時間は突飛足も出現して持ち合いとなりましたが、その後は上昇し、木曜日高値(白ライン)まで届いてきていますね。

嫌な足が多かった日ですが、値動き形成は想定の範囲内でしたね(笑)。

さて、こうなったということは、この次の展開は。。。。



今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月19日 08:23|コメント (0)

カテゴリー:

2月18日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝方に前日安値を見に行った後は反転上昇し、欧州時間には2月12日高値からの上値抵抗線を上抜け、いったん押された後にNY時間には高値を更新して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日の上値抵抗線のブレークは普通に買いで取れましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~50pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

実は今週から、ラインの引き方をユーザーフレンドリーなものに変更しています。

白のラインに注目してください。

今までも白のラインはありましたが、一昨日からは、その日に意識されるラインをすべて白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<今日の相場>


さて、昨日のポン円は、朝方に下を見に行った後は上昇基調となり、上値抵抗線も上抜けて上昇日となっています。

先週木曜日の安値を目指したものの、レンジ下限まで落ちずに上に戻された格好です。

この結果、今度は木曜日の高値を目指す展開が想定されます。

基本的には、現在の押し目が終われば、上へ行こうとするだろうと見ています。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、買い/押し目いにウェイトを置きますが、サポートで反転形状を作ったら短期の買いもありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/17 08:47
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。182.10を上抜け、182.25-35、182.60、182.95-183.00(少し強い)をトライし、これを抜けた後は、183.20-30及び2月安値からの(ブレーク済み)抵抗線(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、183.90を経て184.10を狙いに行くことを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

先週木曜日の値幅をレンジ圏とすると、レンジ下限を目指す展開となっています。
 。。。
●●●まで落ちれば、強く反発させて再上昇の流れに持って行くことも自然になります。

下を見に行かずに上に行った場合、木曜高値からの上値抵抗線絡みが戻り売りポイントとなりますので、ここから下げるかブレークできるかが上昇時のポイントとなるでしょう。

目先は、182.10絡みのエントリー狙いになりそうです。

15分足の●●●が●●●ですので、戻り売りを耐えて上に出れるかどうかです。
 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝方に上記の15分足のレジスタンスで落とされた後、木曜日の安値まで落ちずに前日安値で反転すると、その後は上値抵抗線をトライして上抜けています。

結局、下は想定した安値まで落ちませんでしたが、その後の上昇は想定の範囲内でした(笑)。

さて、こうなったということは、この次の展開は。。。。



今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月18日 08:26|コメント (0)

カテゴリー:

2月17日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の持ち合い後、夕方に高値を更新しましたがすぐに失速し、欧州時間に2月安値からの抵抗線を下抜けると、NY時間には一段安となっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

東京時間はエントリーしてもトレンドが出なかったため、多少マイナストレードになっても仕方ないでしょう。

その後、欧州時間からのショートで、トントン以上には持って行けたと思います。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):5~30pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、先週木曜日の高値・安値のいずれかを目指す展開を想定していましたが、結局、安値を目指す展開となりました。

先週からの持ち合いゾーンを下抜けてきましたが、まだ木曜安値には届いていませんので、今日はこの水準とどう折り合いをつけて来るのかがポイントとなります。

181.00水準を下抜けてくると、相場は短中期スパンで弱気になってきますが、ここで反発すれば再上昇して行くことが想定できます。

白いラインと絡んだ後の展開では、しっかりリスクテークしてください。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、サポートを割れる流れでは売りで追随し、サポートで反転形状を作ったら短期の買いもありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/16 08:54
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。182.55を下抜け、2月安値からの下値抵抗線(引き直し済み)をトライし、これを下抜けたら、182.10近辺をトライし、ここで反発しなかった場合は、181.75-80、181.50、181.00-10(少し強い)をトライし、いったん反発することを想定します。ただし、反発後に下抜けたら、180円割れを狙う動きになることを想定しておきます。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
短期的には、木曜日からの値動きが持ち合いとなっていますので、まずは木曜の高値・安値を目指して行くことを想定するわけですが、押し目をつけるにしても、木曜安値に届く前に2月安値からの抵抗線(引き直し済み)とその下の白ラインからの反発・上昇を試みることが想定されます。

これらの水準で反発するフォーメーションを作れば、ロングで良いでしょう。

目先は、182.60-183.00からのブレーク待ちになりそうですが、下にいったときはすぐにサポートで反発することを想定した上で、エントリーポイントを見極めましょう。
 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、東京時間は上に行こうとしましたが、2回の高値更新後に上への流れが続かず、欧州時間からは下げ相場となりました。

なるほど、こう来ましたか(笑)。

こうなったということは、この次の展開は。。。。



今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月17日 08:25|コメント (0)

カテゴリー:

2月16日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード




<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは東京時間に182.60のサポートまで落ちた後は値を保ち、その後は最後まで持ち合いで終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

サポレジからの放れを少しずつ取るしかありませんでしたね。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~30pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

金曜日のポン円は、久しぶりに持ち合い日となり、1日の値幅が90pipsに満たないで終わっています。

現在の値位置は先週木曜日とほぼ変わっていません。

従って、短中期で買い優位なことには変わりありませんが、先週木曜日の値幅の中でも持ち合いが続いていますので、短期的には同日の高値と安値までは自由に動くことができます。

今日のチャートでは、2月3日からの下値抵抗線を引き直していますが、今日はこの水準がサポートにして上昇するかどうかが1つのポイントです。

もしもこのラインも下抜けると、その下の白いラインで何らかの動きが出るだろうと見ています。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、目先は売り買いありで、上下のサポレジまでの値動きを取りに行きますが、白いラインの外に出たら順張りでついて行く構えとします。



詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/13 08:53
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第3のシナリオは、持ち合いです。昨日の値幅の中での上下動で終わることを想定しておきます。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
さて、現在のポン円は、昨日の値動きが短中期のふるい落としともなり、再び上に持って行けるチャートとなっています。

ただし、現時点の値位置は昨日の高値から1円、安値から2円の値位置となっており、短期的にはどちらにでも行けるところにあります。

従って、今日は素直に上に行くなら追随し、再び押してくるのなら、サポートまでの値幅取りとその後の反発狙いとなるでしょう。
 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、結局、前日の値幅の真ん中あたりでの持ち合いで終わりましたね。

ま、持ち合いの後にはトレンドが来るわけですから、いいでしょう(笑)。

今週儲けさせてもらいましょう。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月16日 08:26|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ第291号「未発行」のお知らせ

今週は多忙でメルマガが発行できませんでした。ごめんなさい。

来週の相場の見立ては、毎朝の記事で補足しますね。


現在、人手不足で困っています。

応援ポチをしてくれると励みになりますので、寝る前に是非ひとポチお願いします↓

ぽちをして応援する



●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド

エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回以上はリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

早く始めたほうが得ですよ。

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2015年2月15日 21:16|コメント (0)

2月13日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の持ち合い後、欧州時間には急落後に急騰し、前日高値も一気に上抜けましたが、NY時間には値を崩して、日足陰線で終わっています。

まあ、またよく動かしてきましたねえ。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日の欧州時間の急落・急騰は、やりにくかったですが、出入りポイントは通常時と同じです。

売りはサプライズで見送ったとしても、その後の上昇はポン円の短中期の流れから想定可能ですから、エントリーしないといけません。

LTSのレビューへ

・・・・

火曜日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50~100pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、2.5円下落後、3円上昇し、その後は2円下落して終わっています。

昨日の朝の記事でも、大きな押し目が入ることを想定していましたが、ここまで動かしますかね(笑)。

こういう動きを演出してきたとなると、昨日の一番の勝利者はマーケットメーカーだったでしょうね(笑)。


現在の相場は、この急落で一定のふるい落とし効果がありましたので、1日で短中期の押し目を終らせた可能性があります。

従って、目先の方向は再び上と見て良さそうです。

ただし、現在の値位置から昨日の高値まで1円離れていますから、まずは昨日のレンジを出て行くまでが一勝負です。

もしも再び下値を確認する展開となった場合でも、昨日の安値にはサポートされるでしょう。


<今日の構え方>

よって今日の日中は、目先は売り買いありで、昨日の高値・安値までの値動きを取りに行く構えとしますが、主として、サポートからの反発と上へのブレークアウトでのエントリーをイメージしておきます。



詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/12 08:58
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。183.00を下抜け、182.50-60ならびに2月3日安値からの(引き直し済みの)下値抵抗線(少し強い)をトライし、これを下抜けたら、182.30、182.00水準(少し強い)、181.80、181.20、181.00を順次トライすることを想定します。
 。。。


●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
さて、チャートを普通に読めば、現在トライ中の抵抗線を完全に上抜けて184円台に入れば、12月高値を目指すことが想定できます。

しかし、安値からの連騰ですでに9円上がってきていますから、大きめな押し目をつけて大衆を振り落していかないと、上値が重くなってしまって、なかなか上がらなくなってしまいます。

従って、ここから注目すべき点は、現在の抵抗線トライから素直に押し目をつけさせに行くか、またはいったん大きくブレークしてから再び抵抗線まで落ちるチャートに仕上げてくるかということです。

今日・明日の値動きで徐々に次のチャート形成がはっきりしてくるはずでので、今日は慎重にチャートが描かれていく方向について行くことになります。

目先は、183円割れの売り狙いで下値抵抗線までを取りに行くことがイメージできる他、ここからのフォーメーション形成を待ってのロングが想定できます。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝方に183.00を割れた後、戻し後に急落して、第1シナリオで想定した下値メドの180.00水準まで落ちてから急騰しています。

まあ、ポン円、何を急いでいるのか、1日で3日分の値動きを演じてきましたね(笑)。

昨日もポン円らしい動きと言えば、その通りです(笑)。


さて、こうなったということは、次の動きは。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月13日 08:32|コメント (0)

カテゴリー:

2月12日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

火曜日のポン円くんは、朝方に安値を見に行ってミニダブルボトムを作ってから上昇を開始すると、NY時間まで三段上げのチャートを描いてきています。

水曜日のポン円君も上昇して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

この2日間は、基本的なエントリーで、普通に何度も取れましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

火曜日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~70pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

ポン円は、2日間の上昇で、去年の高値からの上値抵抗線(太い黄色いライン)まで届いてきました。

ちなみに、2月3日の夜には相場の反転を予期してフォーラムにコメントした後、2月4日朝の時点ではここまで来ることを想定していました。

参考までに、フォーラムに2月4日に書いたコメントをご覧に入れましょう。


・・・ここから抜粋

日時: 2015/02/04 09:02
名前: エコ

昨日のポン円は、朝方の下落で年初来安値を更新しましたが、すぐに下げ止まった後、欧州時間からは急騰しています。

安値更新後は本来であれば値動きが軽いゾーンを一気に相場が走るのですが、このゾーンに入ってから急ブレーキを掛けて急騰を演じてきたのですから、相場を動かすチャートメーカーは、主要通貨に相当な資金を入れて、強い意志を持って一気に相場をひっくり返してきたと見ています。

これで昨日の安値が当面の底となる可能性が一気に浮上してきました。

ライン的には、この先1月20日高値からの上値抵抗線を上抜ければ、180.25と180.90の節目を経て、去年の12月5日からの上値抵抗線を狙いに行くことを想定しなければいけません。

・・・抜粋ここまで


実際の相場は、1週間ちょっとで12月5日からの上値抵抗線まで届いてきたわけです。

ここまで上がってくるとポン円の強さは誰もが認めるところですが、現在のポン円は、すでに安値から9円近くの上昇を演じていますので、この時点では上だけを見ていては遅すぎです(笑)。

現在トライ中の上値抵抗線との攻防後に、大き目な押し目が入ることもイメージしなければいけませんから、目先は売り買い両睨みとなります。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、サポート・レジスタンス絡みで売り買いありとします。ただし、相場が184円台に入って行ったら、馬鹿になって上昇について行くこととします。



詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


火曜日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/10 08:50
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。180.70を経て180.90及び昨日ブレークした2月3日安値からの抵抗線をトライし、これを上抜けた後は、181.35-40を経て181.60及び181.80(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、182.20、182.60(少し強い)をトライして、いったん押されることを想定します。
  。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の火曜日の相場は、朝方に180.32まで下げてから上昇を開始し、その後は182.20水準まで届いています。

水曜日も順当に上がりましたね。

ポン円らしい動きで結構だと思います(笑)。


さて、こうなったということは、次の動きは。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月12日 08:27|コメント (0)

カテゴリー:

2月10日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の小幅上昇後、欧州時間に入ると急落して、2月3日安値からの下値抵抗線をトライした後は下げ止まっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は東京時間のロングで薄利となった後、ショートでも取れたでしょう。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~50pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

2月3日から上昇を続けてきたポン円ですが、昨日は1週間ぶりに高値更新をせずに安く終わっています。

下値抵抗線よりも下に落ちていますが、まだ短中期で陰転したわけではありません。

従って、上に向かえば再び上昇トレンドを出してくることが想定されます。

昨日のNY時間の高値(180.90)と安値(180.10)がちょうど強弱分岐点となる水準にありますので、これらの水準が分かりやすい出入りポイントになるでしょう。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、サポート・レジスタンス絡みで売り買いありとしますが、特に180.90を上抜いたら買いにウェイトを置いて構えるものとします。



詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/09 08:55
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第2のシナリオは、下落です。181.15を割れて180.90-181.00のサポートゾーン(少し強い)をトライし、これを割れたら、180.65をトライして反発を試み、これを割れた場合は、180.30、180.00水準及び2月3日安値からの下値抵抗線をトライしてから反発することを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
この上昇により、年初からの下落途中にできた戻り高値をことごとくブレークしています。

最後の戻り高値は181.60ですが、現時点のレートはこれよりも下ではありますが、再び上抜きさえすれば、もう後は12月5日高値からの上値抵抗線を狙いに行くしかありません。

今日の相場は、上げ過ぎの反省から多少は押し目形成するにしても、その後は再上昇するのが自然です。

今日は特に材料が出る日ではありませんが、ドル円と連動したタイミングでは、そこそこいいトレンドを出すこともできるでしょう。

 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝方は上昇を試みましたが、その後は押し目形成に入り、第1シナリオの目標地点となる下値抵抗線に届いてからは、ダブルボトム形成から反発していますね。

まあ、想定しうる展開でしたね(笑)。


さて、こうなったということは、次の動きは。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月10日 08:20|コメント (0)

カテゴリー:

2月9日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、欧州時間までの持ち合い後、雇用統計後は爆騰して終わっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

雇用統計前はたいして取れる流れはありませんでした。

爆東吾の流れを取れた人はナイスでした。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~20pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

金曜日のポン円くんは、欧州時間までの持ち合い後、雇用統計後は爆騰して終わっています。



まあ、よくチャートを仕上げてきましたね(笑)。

現在のポン円は、メルマガにも書いた通り、上方の中間目標値を達成して、短中期の最終目標値となる抵抗線を目指す流れとなっています。

金曜の流れを受けて、今日の相場も強気と見なければいけません。

ただ、NY時間の上昇が急だったので、再上昇するまでに多少時間を掛けてくることも想定されます。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、最後は上に持って行くことを意識しつつも、目先は売り買いありで、相場の流れについて行く構えとします。昨日の高値の上に出たら、買いにウェイトを置きます。



詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/06 08:54
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。180.35を上抜け、180.90(少し強い)をトライし、これを抜けたら、181.60を経て182.00水準(少し強い)をトライし、これを上抜けたら182.60をつけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日のポン円は、朝に下に行くそぶりを見せても値を保った後は上昇に転じ、東京・欧州・NYときれいに三段高のチャートを描いてきました。

やっぱり持ってきたなと言う印象です(笑)。
  。。。。
ポン円は1時間足と4時間足で押し目が完了した形になっており、2月3日安値からの下値抵抗線が強く意識されるチャートになっています。

従って、この抵抗線の上での流れが続く間は、ライン的に短中期買い相場となります。

ポン円の身近な目標値は、180.90水準であり、ここを上抜ければ、1月16日からの値動きがダブルボトム形成だったこととなり、長いスパンでも買える形となってきます。
。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、夜までは押し目形成となり、雇用統計で一気に上に持って行き、180.90水準も突破してきました。

もっと早い時間に上に出てくれれば大きいpipsを抜けたのですが、雇用統計でチャートを作ることは想定範囲の内ですから、仕方ありませんね。


さあ、こうなったということは、次の展開は。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月 9日 08:23|コメント (0)

カテゴリー:

2月6日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝方の持ち合い後に上に出ると、その後は各タイムゾーンで上昇して3段高を演じています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は買いも売りも取れたでしょう。

22時からの買いは時間外で収支に入れていませんので、実際の収支はこれよりずっといいはずです。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~45pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、目先の強弱分岐点と見ていた前日安値を割れずに推移すると、その後は夜まで終日上昇を続けています。

1日で2.5円の上昇です。

奴さん、やっぱり、こう来ましたか(笑)。


この値動きによって、ポン円は、短中期まで強気チャートに転じています。

目先はレジスタンスで反転形状を作って落ちてこない限り、買い狙いでいいでしょう。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、買い狙いを基本としますが、レジスタンスで反転フォーメーションを作った後は押し目を取りに行く売りもありとします。



詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/05 08:54
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。178.10を上抜け、178.35、185.50を経て、昨日の高値からの上値抵抗線をトライし、これを上抜けたら、178.80、179.00を経て、179.20-40のレジスタンスゾーン(少し強い)をトライし、これを抜けた後は180.00、180.25(少し強い)をトライし、これを上抜けたら180.90を目指し、ここまで届いたら、いったんは押されることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日のポン円は、欧州時間中は順当に上昇、押し目、上昇となった後、NY時間後半には値を崩して終わっています。

朝のシナリオでめったに書かない「強め」の179.20-40のレジスタンスゾーンで跳ね返されたのは順当でした。

その後の下げによって、1日のチャート形状は拡大フォーメーションになっていますので、ここからもう少し下値を出したとしても、この次の値動きは上になります。

昨日の後半の下げは、ドル円の弱さに連動しましたが、ポンドはまだ弱くなっていません。

ポンドドルの日足チャートを見てください。 

●●●●●●が分かりますね。このラインをトライしに行こうとしている相場ですので、少なくともいったんは●●●●●です。

ポンド円に戻ると、昨日の安値が1時間・4時間足でサポートされやすい水準ですので、今日の相場が177.30以上を維持していれば、その後は上に持って行くと見ています。

目先は、朝のレンジから抜けるタイミングが出入りポイントになりそうですが、下へ行ってもすぐに戻される可能性があるので、ショートした場合は注意しておいてください。

 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝方にわずかに下に出てから上に戻ると、午後からは上昇を開始し、第1シナリオの最終目標値の手前の180.25のレジスタンスまで届いています。

ポン円狸は、朝に見立てた通りに動いてきたわけです(笑)。


今週前半のシステムの負けは、システムと裁量で取り返してやります。


こうなったということは、次の動きは。。。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月 6日 08:23|コメント (0)

カテゴリー:

2月5日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝方の上昇後、欧州時間には値を崩して安値を更新しましたが、サポートゾーンで下げ止まってから反発上昇して179円台に入った後、ダブルトップ形成から下落して安く終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は買いも売りも取れたでしょう。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~80pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、NY序盤までは上昇チャートを描きましたが、その後は反転フォーメーションを作って落ちてきています。

最後はポン円はまた弱気かと思わせるような下落を演じましたが、ドル円に引っ張られた下落であり、ポンドはまだ弱くなっていません。

さすがに昨日の安値を割れてくると下への勢いが強くなりますが、現在はまだ短中期で上に行ける値位置にありますので、昨日の安値を割れずに推移していれば上をトライしてくると見ています。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、昨日の安値より上では売り買いありでついて行く構えとし、昨日の安値を割れる流れでは売り狙いとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/04 09:02
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。1月20日高値からの上値抵抗線をトライして上抜け、178.90、179.20-40のレジスタンスゾーン(強め)をトライし、これを抜けた後は180.25(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、180.90をつけて、いったんは押されることを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
これで昨日の安値が当面の底となる可能性が一気に浮上してきました。
。。。
目先の相場は買いとなります。

すぐ上の抵抗線絡みでの値動きに乗るか、押し目を待ってからの買い狙いが基本です。

サポートを割れる展開となったら、超短期のショートはありですが、利食い損ねないように利益確定を確実にしてください。
 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝方に上記の抵抗線を上抜けて上昇した後、押し目形成後に夕方には再上昇していますね。

朝のシナリオでは深夜の動きまでは加味していませんので、この日は第1シナリオ(上昇)が該当したものと見ています。




さて、ポン円狸は、ここからどうするつもりでしょうかね(笑)。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月 5日 08:24|コメント (0)

カテゴリー:

2月4日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間は下落して年初来安値を下抜けましたが、その後はダブルボトム形成から上昇して当日高値を越えると、夜には一段高となっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は前半は普通に売れたでしょう。

NY時間もやっていれば、買いでも取れていますね。。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):60~120pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、東京時間は自然な流れで安値を割れる展開となりました。

しかし、年初来安値を更新するとすぐに下げ止まり、欧州時間からは急騰しています。

普通の流れなら安値更新で値動きが軽いゾーンに入りますので、大きな陰線を引かなければならない相場でしたが、これをひっくり返してきたのですから、相当強い意志を持って上に持って行ったことになります。

ドル円やその他通貨ペアの下げ止まり方を見ても、昨日は相当な資金で相場を反転させに行ったものと見ています。


こういう動かし方をするとなると、目先の相場の方向は上だと見なければいけません。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、買い/押し目買いを基本とします。下落から始まった場合は、サポレジ絡みでの反転を持ってロング狙いとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/03 08:44
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは上昇です。176.90を上抜け、177.1⁰水準及び1月29日高値からの上値抵抗線(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、177.40、177.65-70、177.80及び1月28日高値からの抵抗線(少し強い)をトライし、もしもこれを抜けることができたら、178.50、178.90、179.20-40のレジスタンスゾーン(強め)をトライして跳ね返されることを想定します。
 。。。


●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日のポン円は、朝方は上昇しましたが、抵抗帯を抜けたところで小さいダブルトップを形成して下落を開始し、夜遅くに176.10まで達してから反発しています。

昨日の高値は若干想定よりも高くなりましたが、安値は想定されるところまで落ちましたね。

176.10でのいったんの反発は朝のシナリオでも想定済みでしたが、到達した時間が遅かったこともあって、この水準の下抜けは狙わずに反発のみで終わっています。

一応ダブルボトムで反発した形となっていますが、短中期の流れは下ですから、もう一度勝負しに行くでしょう。

上に行く可能性としては、昨日の安値と1月30日の安値でダブルボトムを作ったと見れば、177.70がネックとなるので目標とすることは可能ですが、この水準に届く前にも戻り売りポイントがありますし、基本は下に行くと見るべきでしょうね。

目先は、今後のフォーメーション形成を待って、サポレジ絡みでのエントリー待ちとなりそうです。
 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、東京時間前半は自然な流れで下落しましたが、その後はご覧の通り急騰しています。


相場格言にもある通り、相場は常に正しいです。

しかし、このような急反転は事前に想定されるものではありませんので、昨日は長めのスパンで軒並みマイナストレードが発生しています。

ま、熱くなっても仕方ありません。

冷静に、相場の損は相場で取り返しましょう。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月 4日 08:32|コメント (0)

カテゴリー:

2月3日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の上昇で177.60のレジスタンスまで届きましたが、その後はミニダブルトップの形成を経て値を崩し、夜には金曜の安値に面合わせしてから反発しています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は朝の上昇が一番分かりやすく取れるポイントでした。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~60pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、東京時間は上昇から始まりましたが、午後からは落ちる展開となりました。

ドルの強さもあって、安値でよく耐えたなあという終わり方です(笑)。


現時点のレートは、安値からかなり戻してきており、昨日の値幅の中間あたりに位置していますので、目先は上下どちらへも動けます。

しかし、短中期で下への流れは不変であり、上に行ってもレジスタンス及びプライスアクションレベルで戻り売りを浴びますので、昨日の高値を抜けて上昇するのは難しいでしょう。


<今日の構え方>

よって今日の日中は、目先は売り買いありで相場について行くものとしますが、上昇後に反転形状を作ったら速やかに売りに切り替える構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/02/02 08:53
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。176.40を下抜け、176.10(少し強い)をトライし、これを抜けた後は、175.75(少し強い)をトライし、これを割れたら、174.75、173.50、173.00をつけて反発することを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。

短中期の自然な流れに沿って相場が値を崩せば、176.10トライ後、175.85のプチサポートを抜けば、173円台までつけに行くこと可能性が高いです。

いったん上に戻しても、177円前半で戻し売りがかなり入るはずですから、このゾーンを超えないでいればすぐに下に落ちて来ると見ています。

目先は、昨日[正しくは「今日」]の高値・安値絡みでエントリー狙いとなりそうです。
 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、午前中に177.70まで戻りましたが、その後は売られて、夜に176.10ちょうどまで下落してから、反発していますね。

176.10でいったん反発することは想定していたことを、第1シナリオと注意事項の表現から読み取れますよね(笑)。

さて、こうなると、今日の相場は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月 3日 08:17|コメント (0)

カテゴリー:

2月2日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、朝から値を崩し始め、NY時間には週の安値付近の1つ手前のサポートまで届いてから反発しています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

金曜日は普通に売りで取れましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20~60pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

金曜日のポン円は、東京時間より下落し、1週間の値動きをほぼ行って来いで終わらせています。

長めのスパンでチャートを見れば、1月中旬からは170円台後半で大きな持ち合いが続いているとも言えます。

メルマガには短期的な節目を書きましたが、2月は170円台前半に入るかどうかの攻防がポイントとなります。

今朝はギャップダウンから始まっていますので、これからの流れについて行くのが良いでしょう。


<今日の構え方>

よって今日の日中は、短中期で売り優位なことを意識しつつ、今日の高値・安値及びその外側のサポレジをエントリーポイントとして、相場の流れについて行く構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/30 08:52
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、昨日の安値からの下値抵抗線をトライして下抜け、178.10-15を経て177.65(少し強い)をトライし、これを割れた後は、177.00-10(少し強い)をトライし、これを割れたら、176.55-60、176.20、175.75(少し強い)を狙いに行くことを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。

水曜・木曜と130pips幅に値幅を抑えてきたことで、今日外に出れば、かなり動かす余地があります。

上下どちらもありえるチャートですが、相場勘では上に持って行くことをイメージしています。

上に向かえば、180.25をトライし、いい材料があれば上抜けも狙えるでしょう。

しかし、上に向かわずに安値トライに向かったら、チャート本位で基本通りに売ることになります。

目先は、昨日のレンジの上限・下限に向かう動きに乗ることになりますので、昨日の安値からの抵抗線絡みか今日の高値絡みでの出入りとなりそうです。
 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、相場「勘」とは反対に、短中期チャートの自然な流れが続きましたね(笑)。

結果的には、朝に前日安値からの抵抗線絡みで売った後、ショートトレードを繰り返していれば良い相場でした。

サプライズはありませんでしたが、チャートを仕上げてきていることには違いありません(笑)。

このまま自然な流れが続くとすれば、今日の相場は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年2月 2日 08:27|コメント (0)

カテゴリー: