2015年1月の記事一覧:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

メルマガ第289号発行その他のお知らせ


●エコラーズフォーラム新会員受け入れのお知らせ●

今年最初のエコラーズフォーラムの会員を募集します。

エコラーズフォーラムは、会員のトレードスキルと収益力の向上のために様々な情報を発信しています。

1月からは、年末に有償頒布した5つのサインの無裁量システムの実践に関連した情報を適宜提供しています。

5つのサインのシステム実践者でまだフォーラムに入ってきていない方は、この機会に入ってきてください。


エコラーズ・フォーラムとは
↑この頁の下方にある申し込みボタンを押して行った最後のリンクでインフォカートの申し込みページが開ければ申し込み可能です。


【フォーラムの現在の活動】

エコラーズフォーラムでは、次の活動を実施しています(2015年1月末現在)

[情報提供]
・平日の朝にはその日の見立てを含む詳細な相場解説を投稿
・月曜から木曜日のNY時間に、その日のエントリーポイントを記載した振り返り記事を投稿
・日中はその日の相場に活かせる実践的でスピーディーなエコの相場コメントを投稿(1日5件から15件程度)
・1カ月に1回、大局的な相場解説をするマンスリーコメント(および適時のウイークリーコメント)の投稿
(情報の提供頻度は変わる場合があります)

[スキルアップ指導]
・毎月、新入会員をエコが歓迎する「Welcomeデイ」の開催
・リアルタイム学習会の開催(現在の頻度は月2回)
・Welcomeデイや学習会ではエコに直接質問することが可能

[その他付帯サービス]
・ライントレード及びサイントレードのスキル及び実践力を高めるための学習記事の投稿
・フォーラム内「みんなのルーム」での会員同士の情報交換および交流
・無償のトレード手法および解説PDFの提供(不定期)
・エコが会員のライントレードレベルを判定する「ライントレードレベル判定」(無料)
・フォーラム会員に対象者を限定した、個人指導付きリアルトレード実践演習プログラムRTP(有料)の受講資格付与(今後の開催は未定)
・有償のトレードノウハウを頒布する場合は最優遇条件を提供


毎日の朝の記事とマンスリーコメントだけでも元が取れると思っていますが(笑)、それ以外にも盛りだくさんの内容です。

また、忘れた頃にトレードノウハウのプレゼントがありますので、長く続けていると得をします(笑)。

本気で勝てるトレーダーを目指したい方は、ぜひこの期間中にエコラーズフォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
注:「入室条件」はよく読んでください。約束が守れない人やお客様扱いされたい方は、絶対に入会しないようにしてください。

●メルマガ購読のお勧め●

今週は、土曜にメルマガを発行する見込みです。

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。


週末はまた下落圧力が働きますので、お休み中もパソコンやスマホからポチをお願いしますね!!!

1月24日(土)のぽちをする

1月25日(日)のぽちをする



●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド

エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回以上はリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

フォーラムでは、LTSトレーダーが毎日のブログ記事に書いてある想定収支以上の成績が出せるように、強力に応援して行きます。

早く始めたほうが得ですよ。

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2015年1月30日 12:57|コメント (0)

1月30日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の上昇で178.90に届いてから押された後、夜には高値をトライしましたが、跳ね返されて安値をトライすると、これも跳ね返されて終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は朝の上昇が最も取りやすかったですね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~30pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、東京時間の高値・安値を欧州時間以降にトライしても抜けない展開となり、結局、終日持ち合いとなりました。

これでポン円は、水曜と木曜の値幅がすっぽり177.65から178.90までの間に収まりました。

短中期では上下どちらにも行けますが、一昨日の高値から上値抵抗線が引けますから、これを上抜けてくると、レンジ上抜けを狙う流れになるでしょう。


<今日の構え方>

よって今日の日中は、一昨日の高値からの上値抵抗線の下では売りにウェイトを置き、これよりも上では買い狙いを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/29 08:54
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第3のシナリオは、戻り後の下落です。いったん上昇するものの、その後は値を崩す展開を想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

 。。。
この値動きによって、短中期の雲行きが怪しくなってきました。

上昇を続けさせるためには180.20(ダブルボトムのネック)を早期に上抜けて来ないといけませんが、昨日の高値は180.20との関係では戻り高値と認識される位置にあるため、今日・明日でネックを超えなければ、戻り売りが優勢のチャートとなってきます。

実際に上下どちらに行くかはNY時間のチャートメーカー次第ですが、私達は標準的なチャートリーディングを基にトレードしましょう。

従って、昨日の安値を割れて行く流れでは売り、178円台に乗せる流れでは買いもありというイメージになります。

目先は、昨日の安値と178.00近辺及び昨日の夜の高値からの上値抵抗線絡みでのエントリー狙いとなりそうです。
 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝方に178円台に乗せましたが、その後は東京のレンジで持ち合う展開となりました。

上値との勝負は今日に持ち越されていますが、昨日の値動きによって今日のお膳立てはできています(笑)。

さあ、どう仕上げてくるでしょうか(笑)。


今日の正午から月曜正午前まで、フォーラムの新会員を受け入れています。

FXで今年飛躍したい方は是非この機会に入ってきてください。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※入会条件はよく読んでください。ルールが守れない方の入会はお断りします。。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年1月30日 08:27|コメント (0)

カテゴリー:

1月29日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝から夜まで何度前日高値をトライしても抜けることができずにレンジを形成した後、NY時間に入ると、それまでのレンジを割れて前日安値も割れて終わっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、遅い時間においしい相場がきましたねえ。

夜までは、持ち合いをコツコツ取る展開となりました。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~30pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、前日高値がどうしても上抜けない展開となり、NY時間のFOMC後に一段安となって終わっています。

この値動きによって、また短中期の強弱感が弱くなってきています。

このまま現在の値位置で推移ししていると、1月20日の高値をヘッドとし、昨日の高値をショルダーとした、戻りヘッド&ショルダーを完成しに行く流れとなりますので、175.70割れが狙われる展開となってきます。

短中期の流れを上に転換させるためには、早い時間に上に戻って行かないといけません。


<今日の構え方>

よって今日の日中は、178.00以下では売り狙いを基本とし、これよりも上では買いもありとしますが、レジスタンスで反転形状を作ったら売りにスイッチするものとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/28 08:49
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第2のシナリオは、下落です。178.50を下抜け、178.30、178.15、177.70-80(少し強い)をトライし、これを割れたら、177.55、177.20、176.55-60及び一昨日ブレークした抵抗線をトライして、いったん下げ止まることを想定します。
   。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現在、短いスパンでは、上からも下からもラインが迫ってきていますから、ラインから出て行った方に流れを出す形になっています。

ラインを意識してから素直に上に出れば、普通に追随です。

押し目に入る展開になったら、昨日のチャートを参考にして、前半は売り狙い、後半は買い狙いをイメージしておきましょう。
 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝方には上下のラインにタッチした後に上に抜けましたが、前日高値を上抜けることができずに欧州時間には下のラインを下抜け、最後は安く終わっています。

朝の時点では、上に持って行くことを第1に想定していましたが、NY時間には下に持って行きました。

こう来ましたか(笑)。

それでは今日・明日でどんなチャートに仕上げてくるのか、ニューヨークのチャートメーカーの腕を見せて頂きましょう(笑)。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年1月29日 08:30|コメント (0)

カテゴリー:

1月28日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝方の小幅上昇後は値を崩す展開となりましたが、欧州時間に入ってからは177.85を安値とした持ち合いとなった後、NY時間から上に抜けて高値を更新して終わっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

夜まで戻り売りでコツコツ取る展開となりましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~25pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、東京は下落、欧州は持ち合い、NYでは上昇と、きれいに3つのタイムゾーンで相場付きが切り替わりました。

短期的には強さを感じる相場です。

基本的には、この先は押したり引いたりしながら、180.25水準を狙いに行くことが想定されます。

現在、上からも下からもラインが迫ってきていますので、目先はこれらを出入りのポイントにして、上下の流れに乗るのが良いでしょう。


<今日の構え方>

よって今日の日中は、買い/押し目買いにウェイトを置きますが、レジスタンスを割れる局面では売りもありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/27 08:47
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。178.50、178.15をトライし、これを割れたら、177.70(少し強い)をトライし、これを割れたら、昨日ブレークした抵抗線をトライし、ここで下げ止まらなければ、177.00、176.50までつけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
上へ動かそうとする意志(動意)を感じています。

先週までの相場では、チャートメーカーは今年のポン円をかなり下押しさせるつもりだろうかと見ていましたが、昨日の夜までの値動きを見ると、先週安値をボトムとするチャート作りを始めているのではないかと感じました。

年初からほぼ下げ一辺倒で来た相場ですが、ここから昨日の高値及び180.20を上抜けてくると日足でも認識できるダブルボトムのネック超えとなりますので、年初からの方向性をひっくり返すことができるのです。

ポンドルが依然として日足ベースで明確な下降トレンド発生中ですので、本格上昇にはこちらを何とかしないといけませんが、ドル円が年初来高値をトライする流れになれば、ポン円も同調して来ますので、ポンドルは何とでもなります。
  。。。
目先は、昨日の高値をブレークすれば買いで追随、反転すれば売り狙いになりそうです。

 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝方の小幅上昇後に、3つのトップを作って反転下落を開始し、夜までは下落シナリオに沿った下落が続きました。

しかし、上のコメントにも書いていますが、NY時間の大幅な上昇を見ると、最後は上に持って行くことが決まっているかのような、確信犯的な匂いがしますね(笑)。

面白い相場が続きそうです。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年1月28日 08:20|コメント (0)

カテゴリー:

1月27 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝はギャップダウンから先週安値をトライしましたが、その後は反発上昇し、1月20日高値からの上値抵抗線まで届くと、持ち合いを経てNY時間に再上昇して大幅高で終わっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

午後にいいフォーメーションができましたので、ライントレーダーはいいところでロングできたでしょう。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):40~80pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、朝に先週安値と面合わせした後は終日上を目指す展開となりました。

昨日の値動きによって、短中期の強弱感は弱気から強気へ転換しつつあります。


昨日の高値はちょっとした節目でもあり、今日この水準を上抜けるなら目先は強さが維持されると考えて、上へ追随が可能です。

上に行く前に押されてきたら、ひとまず押し目買いでいいでしょう。


<今日の構え方>

よって今日の日中は、基本的に買い/押し目買い狙いとしますが、上方のレジスタンスをトライして反転形状を作ったら、それ以後は売り買いありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/26 08:31
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、上昇です。前日からの上値抵抗線を上抜けたら、173.00-10(強め)をトライし、これを抜けたら、177.65及び1月20日高値からの上値抵抗線(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、178.00-10、178.50、179.20(少し強い)を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。。
週末の材料を消化した今朝の動きを注視していましたが、波乱なく始まっています。

これなら、今日は小さいギャップを空けて始まった「普通の」月曜日と考えて良いでしょうね。

普通にチャートを見れば、ポン円は短中期下落局面が続いており、上から2本の抵抗線が降りてきますので、これらの下にある間はライン的には売りです。

先週の安値を割れると、175円台中頃のサポートさえ下抜ければ、目立つサポートがないゾーンが広がってきます。

これが何を意味するかと言うと、ドル円の流れはまだ上にありますから流れ的には上に持って行く方が自然なのですが、チャートが動きやすい方向は下に広がっていますので、大手投機筋はひとまず下に持って行くことを考えやすいということです。

ドル円と方向性が一致すると、大きなトレンドが望めますから、今週は要所でしっかりとリスクを取りたいですね。

ただ、金曜と今日の安値がほぼ同水準にあることでダブルボトム形成の可能性はありますが。。。

 。。。

・・・ここまで引用・・・


朝の記事執筆時点でダブルボトム形成を否定しに行く動きがちょうど出ていましたので、最後の文章は。。。で終わりです(笑)。

実際の相場は、朝の下落も金曜安値の下はヒゲだけで終わらせて反転上昇を開始し、上方の2本の上値抵抗線をトライし、ブレークする展開となりました。

なるほど、こう来るかと思いました(笑)。

思ったことをフォーラムで少し詳しく書こうと思います。


今週は、基本通りに仕事をすれば、利益が上がるはずです。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2015年1月27日 08:17|コメント (0)

カテゴリー:

1月26 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード




<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間の下落で前日安値を割れ、欧州時間にはもう一段安となりましたが、NY時間は値を保って持ち合いで終わっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

夜まで流れに沿って戻り売りを繰り返せば、少しずつ取れましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30~60pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

金曜日のポン円は、順当に下げて終わり、前週の安値近辺まで達しています。

週明けがどのように始まるか注視していましたが、今朝は波乱もなく、金曜日の値の中で始まっています。

これなら、今週は通常のトレードを繰り返せばいいでしょうね。


現在のポン円は、引き続き短中期下落フェーズが続いています。

上には2つの上値抵抗線が通っていますので、上がっても抵抗線で売られる公算です。

ただ、今朝の安値が金曜の安値とほぼ一致しているため、ダブルボトムを形成することができるチャートとなっているので、ネック近辺の177.10水準を狙って、ネックを上抜けた場合は短期的な勢いが強くなることを想定しておいて良いでしょう。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、売りにウェイトを置いて構えますが、前日からの上値抵抗線を上抜けたら買いもありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/23 08:51
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。178.05を割れた後、177.65、177.50、177.05-15(少し強い)をトライし、これを割れた後は、176.30水準(少し強い)、176.05、175.65-75(少し強い)をつけに行くことを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
現在のポン円は、昨日の安値からの反発が続いています。

この値動きも加味すると、現在、短中期売りチャートが短中期持ち合いチャートに移行しつつあります。

この先、値幅収束が起これば、そこから値放れした方について行けるチャートになってきそうです。

短期的には、1月20日からの抵抗線を上抜けてくれば、ライン的にも買って行けるチャートになります。

抵抗線で跳ね返されたら売り狙いが基本ですが、短期的に上への勢いがありますので、すぐに売るよりも上への勢いが弱くなったことを確認する時間が欲しいです。

昨日の安値からの下値抵抗線は、早かれ遅かれトライしますので、ここと絡むタイミングは出入りの好機になるでしょうね。
 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、1月20日からの抵抗線を上抜けることなく推移し、午前中に前日安値からの下値抵抗線を下抜けた後、値を崩す展開となりましたね。

まあ、普通の相場でした(笑)。

今週も基本通りに仕事をすれば、利益が上がるでしょう。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年1月26日 08:06|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ第288号発行その他のお知らせ


●メルマガ購読のお勧め●

今週は、土曜にメルマガを発行する見込みです。

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。


週末はまた下落圧力が働きますので、お休み中もパソコンやスマホからポチをお願いしますね!!!

1月24日(土)のぽちをする

1月25日(日)のぽちをする



●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド

エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回以上はリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

フォーラムでは、LTSトレーダーが毎日のブログ記事に書いてある想定収支以上の成績が出せるように、強力に応援して行きます。

早く始めたほうが得ですよ。

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2015年1月24日 21:02|コメント (0)

カテゴリー:

1月23日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の小幅上昇後、午後からは値を崩して安値に面合わせした後、NY時間には安値を更新し、下方でラインが重なるゾーンまで届いてから反発しています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

前日までと違って、夜までコツコツ取って逃げる繰り返しとなりました。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~30pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日の夜のFX相場は、大きなサプライズは無かったですが、ユーロ絡みでストップロスをつけに行く値動きとなり、システムトレードにとっては不利な展開となりました。


ポン円に目を向けると、夜まで動意なく上下動した後、NY時間からは下へトレンドを出してきました。

ポン円も全くサプライズは無かったですね(笑)。

現在のポン円は、短中期下落フェーズが続いています。

ライン的には、1月20日高値からの上値抵抗線を上抜けて来ないと、戻り売りが優位な相場が続きます。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、上記の上値抵抗線を上抜けたら売り買いありの構えとしますが、それよりも下では、売り狙いを基本とします。



詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/22 08:52
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。178.35を割れた後、177.80、177.50、177.10(少し強い)をトライし、これを割れたら、176.30水準(少し強い)をつけに行き、これも割れたら、175.65-75(少し強い)をつけに行くことを想定します。
。。。。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。 一方、ポン円は、昨日の値動きにより、短中期の下落フェーズで大きく戻した格好になっています。

昨日の高値は1時間足で達成感がある水準に来ていますが、強さがあります。

昨日の[戻り]高値を上抜けると、短中期下落フェーズは維持したままで、179.50近辺までの上昇はありうると見ています。

昨日の[戻り]高値を抜けない展開となれば、目先は戻り売りが優勢になってくるでしょう。

目先は、売り買いありで、178.65絡みでのエントリー狙いか、今後のフォーメーション待ちになりそうです。
 。。。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝方は178.65を上抜けて上昇しましたが、午後からは戻りを売られる相場となりましたね。

結局、ポン円はごく普通の値動きでした。

今日は普通の仕事をさせてもらえるでしょうかね(笑)。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年1月23日 08:17|コメント (0)

カテゴリー:

1月22日のトレード予定



ナイトタイムヒット&ランストラテジーを実践中の方へ!

今日の夜は荒い値動きも想定されますので、ナイトタイムのトレードは見送ります。

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前から下落を開始し、1月16日安値からの抵抗線でいったん下げ止まった後でその下のサポートまで届くと、NY時間には大きく戻して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日も大きく取れましたね。

フォーラム内トレーダーは、昨日も大勝でしょう。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):60~100pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、夜までサポートを意識しながら下落する相場となった後、NY時間には反発して終わっています。

抵抗線で抑えられた下落となりましたので、ライントレーダーにとっては取りやすい動きになりましたね。

ポンド円は、ラインとテクニカルに忠実で、いい子です(笑)。

しかし、FX相場全体を見渡すと、夜にはユーロ絡みの乱高下がある等、今日の夜も不穏な雰囲気が出てきました。

何が起こってもおかしくない状況となってきていますので、今日の夕方以降は、ユーロ絡みの通貨ペアのポジションは無しにしておくことを勧めます。


一方、ポン円は、短中期下落フェーズが続いています。

ただ、昨日の戻しは強さがありましたので、昨日の高値を上抜けると上昇余地はあると見ています。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、昨日の高値を上抜けたら売り買いありとし、昨日の高値よりも下では売り狙いを基本とします。

ポン円をトレードする人も、念のため、今日は21時には手仕舞いした方がいいでしょう。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/21 08:49
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、下落です。179.50を割れて179.20(少し強い)をトライし、これを割れたら、1月16日安値からの下値抵抗線(少し強い)をトライし、これを割れたら、178.20-30、178.00及び昨日ブレークした1月9日からの抵抗線(少し強い)をトライしてから反発することを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。。
現在のポン円は、1月9日からの上値抵抗線を力強く上抜けたことで、ライン的には上への勢いがあります。

ただし、4時間足を見れば、まだまだ戻りを売られる水準にあり、月初からの下落トレンドを反転させるには至りません。

短期的な強さを維持すれば、今日は昨日の高値を上抜けて来ることになりますが、その場合は181.00をトライして、これを抜けられれば、181.50-60を狙いに来ると見ています。

ここまで上昇すれば、少なくともいったんは売られるでしょう。

今日は押し目が入れば、買いたい向きが多数待ち構えていますので、179.20近辺でプチ攻防が見られると見ています。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝方から下落し、179.20に届くと長い下ヒゲを出しましたがその後は再下落し、目標値と見立てていた1月9日からの抵抗線も割り込みましたが、夜にはその上に戻ってきています。

結構あるパターンですが、NY時間の強い戻しは、下げ過ぎの反動です(笑)。


チャートメーカーは、今日の相場をどう動かしてくるでしょうねえ。

皆さん、リスク管理を怠らないようにしてくださいね。



今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年1月22日 08:27|コメント (0)

カテゴリー:

1月21日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝から上昇し、午後に上値抵抗線を上抜けるとその後は大幅高になっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、基本通りで大きく取れました。

フォーラム内トレーダーは、全員大勝でしょう。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):60~100pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、上値抵抗線をきれいにブレークし、朝から夜まで上昇する相場となりました。

まだ短中期で完全に流れが上に向いたわけではありませんが、ライン的に目先の流れは買い優位となっています。

短期的には、押し目買い狙いで良いでしょう。

上に出れば、少なくとも181.00水準を狙いに行くと見ています。


<今日の構え方>

よって今日の日中は、サポレジ絡みでの押し目買い/買い狙いを基本とします。

ただし、上昇後にレジスタンスで反転形状を作ったら、売りもありです。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/20 08:46
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第3のシナリオは、上昇です。178.00を上抜け、178.30及び1月9日高値からの上値抵抗線(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、178.60をトライし、これを抜けたら、179.00、179.55-70(少し強い)を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
現在のポン円は、1月9日からの上値抵抗線は最も意識されるラインになっています。

今日はこのラインと勝負に行く可能性が高いですが、上抜ければ目先は買いでついて行けるチャートとなり、跳ね返されれば、いったんは売りです。

ただし、1回跳ね返された後に下げ渋って再上昇する値動きは、想定に入れておいてください。

目先は、177.50-90から出て行く方について行くので良さそうです。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝方に177.90を上抜けると、上値抵抗線を最初のトライでブレークし、夜には第1シナリオの目標値まで届きました。

昨日はフォーラムトレーダーは、普通に取れる日となりました。


昨日、流れが出ることは分かっていましたから、今週のお楽しみはまだこれからですよ、と書いておきましたよね(笑)。

週後半もまだまだ儲かりますよ(笑)。



今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年1月21日 08:22|コメント (0)

カテゴリー:

1月20日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝方に178.15のレジスタンスに届いてから反転下落しましたが、177.00水準でダブルボトムを作ってから上昇を開始し、NY時間には前日高値まで届いています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、上値抵抗線ブレークも頼りにして(今日の画像ではラインはもう削除しています)、安値からの買いができたかどうかで収支が分かれたかと思います。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20~40pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、結局、前日の値幅内での持ち合いとなりました。

他の通貨ペアも落ち着いた動きとなっており、木曜日から金曜日までの値動きがはるか遠い昔のようにさえ思えるチャート形成となりました。

一応、普段通りのトレードができる相場になったと考えて良いでしょうね。


現在のポン円は、引き続き上値抵抗線で抑えられた水準で推移しています。

今日は、この抵抗線との再勝負が想定されます。

このラインの下で推移している間は弱気ですが、上抜けて行けば、強気に転換して行きます。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、上記の抵抗線を上抜ける動きでは買い、そうならなければレジスタンス絡みで売りを基本とします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/19 08:38
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、戻しです。177.85を上抜け、178.15を経て、178.30(少し強い)をトライして上抜けた後、178.60及び1月9日高値からの上値抵抗線(強め)をトライし、これを抜けることができれば、179.00、179.55、179.90(少し強い)を順次つけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
今回のスイスショックは、値幅的にはリーマンショックやギリシャショック等を上回る変動が生じました。

英国アルパリの破たん等、一部の業界関係者には壊滅的な影響を与えましたが、このまま新しいニュースが出て来なければ、経済全体に与える影響はごく限定的で終わりそうです。

痛みを抱えた向きも少なくはないですが、恐らくすぐに立ち直ってくることでしょう。
  。。。
さて、現在のポン円は、1月9日高値からの上値抵抗線に押さえらえた短中期下降局面が続いています。

金曜日の2つ目のボトムから下値抵抗線候補が引ける相場にもなっていますので、ライン的には、これら2本のどちらに出て行くかで目先の強弱感を測れるでしょう。

短期的には、上値抵抗線をトライしに行きたい顔をしていますので上への流れもフォローできますが、その前の178.00も戻り売りを浴びやすい水準ですので、この水準に来たら注意してください。

従って、目先は、今後のフォーメーション形成を待って、178.00水準ないしは今日の安値水準あたりでのエントリー狙いとなりそうです。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝方に178.00水準の上にヒゲを出して下落した後、177.00水準でダブルボトムを作って戻してくる展開となりました。

値幅が小さい日となりましたが、ライン的に少しずつ取れるポイントはありましたね。

今週のお楽しみはまだこれからですよ(笑)。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年1月20日 08:20|コメント (0)

カテゴリー:

1月19 日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード


<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間に戻りダブルトップを作った後にダブルボトムを作り、欧州時間に高値を更新した後、NY時間にはもう一段高くなって終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

金曜日は、午後の買いがベストトレードになりました。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):25~45pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

世界の市場参加者を震撼させた日の翌日、金曜日のポン円は至って普通の値動きとなりました。

上下の黄色いラインで値幅を制限された下降トレンドが続いています。

今日も下降ライン(黄色の上値抵抗線)の下で推移している間は弱気が続くと想定して良いでしょう。

ただし、上下のストロークが大きい相場付きとなっていますので、レジスタンス絡みで上に値を戻す局面も取りに行って良いでしょう。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、サポレジ絡みで売り買いありとしますが、上値抵抗線よりも下では売りにウェイトを置く構えとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/16 08:49
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、戻しです。昨日の高値からの上値抵抗線をトライして上抜けた後、177.15、177.40 177.90、178.10、178.40-50を順次つけ、最大で1月9日高値からの上値抵抗線を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日の下落で白ライン及び12月8日からの抵抗線にトライする形となっており、一定の下落達成感があります。

従って、ここからは戻しを演じてくることも想定されますが、上には売られやすいポイントが幾つもありますので、基本的には、頑張って戻しても1月9日高値からの抵抗線まででしょう。

一方、下に落ちれば、再び12月8日からの抵抗線を意識した下落が想定されます。

上下どちらもありえますので、今日の値動き本位で考えるのが良さそうです。

目先は、今日の安値と高値絡みでのエントリー待ちとなりそうです。

上からの抵抗線にも絡んでくれば、入りやすいですね。


・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝から徐々に戻しを続け、第1シナリオの目標値付近まで登ってきました。

後は、1月9日高値からの抵抗線とのトライを残すだけですね。

今週も儲ける機会がふんだんにあるでしょう。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年1月19日 08:11|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ第287号発行その他のお知らせ


●メルマガ購読のお勧め●

今週は、土曜にメルマガを発行する見込みです。

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。


週末はまた下落圧力が働きますので、お休み中もパソコンやスマホからポチをお願いしますね!!!

1月17日(土)のぽちをする

1月18日(日)のぽちをする



●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド

エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回以上はリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

フォーラムでは、LTSトレーダーが毎日のブログ記事に書いてある想定収支以上の成績が出せるように、強力に応援して行きます。

早く始めたほうが得ですよ。

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2015年1月16日 20:58|コメント (0)

カテゴリー:

1月16 日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の上昇で179.40近辺のレジスタンスゾーンに達した後、持ち合いを経て下落を開始しましたが、夕方のスイス絡みの相場変動で大きな十字線を描いた後、NY時間には再下落しています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、夕方にレジスタンスゾーンからのエントリー機会がありました。

ライン的な判断からショートだけできているとナイスです。

夕方の急落時は、ショートポジションが勝手に利益が伸びて行きましたから、100pips超えになった人も多かったでしょう。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):70~110pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日の18時半は、驚きましたね。

ドルスイスの動きと言ったら、10年に1度の大変動でした。

初動の1秒で3円は値が飛んでいますから、逆指値注文を入れてトレードしていた人は、想定していた10倍以上の損失を食らった人もいるでしょう。

幸い、フォーラム内には大損をした人はいなかったようで良かったです。


さて、そんな中でポンド円は、材料が出た時点では荒い動きになりましたが、その後は普通にテクニカル及びライン的に素直な動きに戻っています。

すなわち、チャンネル上限で売られた後は、安値を更新し、フォーラム内で想定していた目標値「12月8日高値からのブレーク済みの抵抗線」に向けて下ヒゲを出す水準まで落ちています。

白ラインにも達して若干達成感がありますので、ここからは大き目な戻しがあることも想定できます。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、売り買いありで相場の流れに丁寧について行く構えとします。

十分なボラが見込めますが、サポレジ絡みでの出入りを励行しましょう。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/15 08:39
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。178.40を割れ、178.10-15(少し強い)をトライし、これを割れたら、177.90、177.40を経て、176.90(少し強い)をトライし、これを割れたら、176.15-30、175.40、及び12月8日高値からの(ブレーク済みの)抵抗線をトライしに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、ポン円は、177.00水準でダブルボトムを作って上がってきています。

しかし、まだ下降チャンネルに支配された下落局面にあり、昨日の高値もレジスタンスで押さえらえれています。

昨日の高値を抜け、チャンネル上限も上抜けてきて、初めて短中期の陽転が狙える形になってきます。

そうならないならば、売り継続ということです。

目先は、178.40割れの売り狙い、直近高値超えの買い狙いが想定できます。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、午前の小幅上昇後に戻りを売られて下落を開始し、第1シナリオの目標値付近まで落ちてきましたね。

夕方の材料が出た後は荒い動きになりましたが、その後は意外に素直でしたね(笑)。

目先は儲けやすい相場が続きます。

今日も儲けましょう。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年1月16日 08:16|コメント (0)

カテゴリー:

1月15 日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝方から下落を開始し、前日安値を抜けて177.00のサポートまで落ちた後、欧州時間には大きなダブルボトムを形成して、NY時間には当日高値近辺まで戻して終わっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、戻り売りがきっちり決まっていますね。

フォーラムのガイダンスにも従って、買いでも取れた人はナイスです。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50~70pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、177.00のサポートを2回トライして割れないことを確認すると、NY時間には大きく戻してきています。

まあ、よく動かしますね(笑)。

昨日も朝に引いておいたラインがいずれもよく意識されましたから、フォーラム会員はもちろん、ビジターさんも出入りのポイントはバッチリ分かったことでしょう。

朝の記事には、「目標値までの値幅を取りに行きましょう」と書いておきましたが、エントリー後もきっちりと値幅が取れたでしょうか?


さて、昨日のポン円は177円ではっきりしたダブルボトムを形成し、その後の上昇もなかなか強いものでしたが、まだ短中期で弱いチャートに変わりありません。

昨日の高値は強めのレジスタンスになっていますし、これを上抜けても、下降チャンネルの上限では売られやすいです。


<今日の構え方>

よって今日の日中は、昨日の高値より下では戻り売り/売り狙いを基本とし、これよりも上では売り買いありとしますが、レジスタンスで上昇が止まったら売り狙いとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: ライントレード・シンプリファイドのマニュアルでは、無裁量の引き方を解説していますので、慣れれば誰でも同じような引き方ができます。一方、このブログのチャートでは、意識されるラインだけを引いています。

白のラインは、エコが裁量で引いたラインであり、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引けるラインです。ラインが太ければ太いほど、強いサポレジになります。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、本当に高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/14 08:47
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。チャンネル下限及び178.05(少し強い)をトライし、これを割れたら、177.50、177.30、177.00(少し強い)を順次つけに行くことを想定します。もしも、177.00も割れたら、176.25近辺を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
昨日のポン円は、最後はきっちりと178.00-10のサポートまで届き、短中期下降フェーズであることを認識させてくれるチャートに仕上げてきています。

昨日の安値178.00は強めのサポートでしたが、短中期チャートでは、ここで下げ止まるのは気持ちが悪い形です。

従って、この先自然な展開となれば、177.00をつけに行き、ここで止まらなければ、第1シナリオに書いたサポートをつけに行くことが想定されます。

目先は、東京株式市場オープンも見ての戻り売りが想定される他、形によっては買いのリスクテークも想定されます。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、東京スタートから戻りを売られ下落し、見立て通りに、目標値の177.00水準に届いてきました。

想定した通りですね(笑)。

リアルトレードに入っているフォーラム会員は、今月はかなり儲かっていますね。

まだリアルデビューしていない人もまだまだ儲かりますから、焦らないで学習を継続しましょう。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年1月15日 08:13|コメント (0)

カテゴリー:

1月14 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、178.70のサポートまで落ちてから反転上昇して180.00に届いた後、再下落してから再上昇した後、NY時間には178.10のサポートまで再下落しています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

何回かエントリー機会がありましたが、夕方に強いサポートから上昇する局面は、フォーメーションも考慮して取りたかったですね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20~50pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>


昨日のポン円は、夜まで178.70をサポートとした行って来いとなりましたが、最後には安値を更新して、もう1つ下の178.10のサポートまで届いて終わっています。

フォーラムでは日中にガイダンスを入れましたが、久しぶりにチャンネルを描いての上下動となりましたので、フォーメーションが認識できれば、売りでも買いでも入れたでしょう。

ちなみに今年の朝のチャートでは、意識されにくいラインをリストラしたことで、ラインに絡んだ時だけエントリーとするとちょうどいい感じになっていますね(笑)。


現在のポン円相場は、昨日の朝に書いたように、179円を割り込みましたので、178.75を経て、大きな下落余地が想定されるゾーンへと入っています。

昨日はポンドルが底堅い値動きになったのですっきり下げませんでしたが、この先ポンドルが下げて来れば、はっきりとした下落となるでしょう。

基本的に、昨日の安値を割れれば、画像中の白のラインと斜めの黄色ラインを狙いに行くだろうと見ています。


<今日の構え方>

よって今日の日中は、戻り売り/売り狙いを基本とします。

目標値までの値幅を取りに行きましょう。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: 今年は朝のブログ画像のラインを少し変えています。去年は、ライントレード・シンプリファイドのマニュアルに従って、無裁量の引き方をするようにしていました。このような引き方は慣れれば誰でもできるのがメリットですが、あまり意識されないラインも残ってしまうので、ラインの数が多くなる傾向にありました。そこで、今年からは、意識されにくいラインはあえて引かないこととし、ラインを少し整理しようと思います。プロの視点を加えた画像の方が多くの方の役に立つだろうとの考えです。マニュアル通りの引き方は、数週間練習すれば誰でも引けるようになりますので、お手本を毎日出さなくても大丈夫でしょう。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/13 08:52
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。179.45を割れ、179.00(少し強い)をトライして下抜け、178.75-85(少し強い)をトライして下抜け、178.10-20(少し強い)をトライし、これも割れたら、177.50、177.30、177.00(少し強い)を順次つけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。

金曜から月曜のポン円くんは、先週の安値をトライしても抜けずに、安値持ち合いとなっています。

この結果、状況は金曜日時点とほぼ変わらず、短中期で弱気継続です。

179.00で下げ止まった形になっていますが、すぐ下の178.75水準がチャート形成上重要なポイントですので、この水準と勝負をつけないといけません。

178.75水準は、サポートしては弱くなってきていますので、トライすれば貫通する確率が高くなっています。

スムーズに下落すれば、177.00水準狙いと見ています。
 。。。

目先は、東京株式市場オープンのタイミングでの流れに乗ることになりそうですが、できれば、売りから入りたいです。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、見立て通りに、178.75をトライし、最後には177.00水準に届いてきましたね。

1日に2往復の行って来いをかますのは想定していませんでしたが(笑)、東京オープン時も見立て通りに売りから取れましたし、ガイダンス通りに利益が出ましたね。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2015年1月14日 08:18|コメント (0)

カテゴリー:

1月13 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード


<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、欧州時間まで前日のレンジ内で推移した後、NY時間にはレンジを下抜けて終わっています。

月曜日のポン円くんは、東京時間は下落して179円にタッチすると、ダブルボトムを形成して、欧州時間に急騰していますが、その後は再び安値水準に戻ってきています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

金曜日は、レンジの下限へ向かう動きが取れたらOKでしょう。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~20pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>


ポン円は、金曜・月曜と安値と先週安値をトライし、かろうじて底抜けせずに179円台を保っています。

先週のレンジを完全に下抜けない展開となったため、現時点の見立ては、先週末のメルマガとほぼ変わりありません。

ちなみにメルマガには、次のように書いています。

・・・ここから引用・・・

金曜日の安値はかろうじて179円割れを免れていますが、
このすぐ下の178.75近辺は、
プライスアクション的にも重要な強弱分岐点となっています。

この水準も下抜けてくると、
相場は中期で崩れて行く可能性が高くなってきます。

従って、来週初めのトレードは、
先週安値を割れるかどうかを強弱感のメドとして、
相場の流れについて行くのが基本になるでしょう。

・・・ここまで引用・・・


すなわち、ここから179円を割り込んで行けば、178.75を経て、大きな下げ余地があると見ています。

179円を割れなければ、目先は再び戻す展開はありえますが、基本的には相場は弱いと見るべきでしょう。


<今日の構え方>

よって今日の日中は、レジスタンス絡みでの戻り売り/売り狙いを基本とします。
178.75を下抜けて行く流れでは、断固売りです。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: 今年は朝のブログ画像のラインを少し変えています。去年は、ライントレード・シンプリファイドのマニュアルに従って、無裁量の引き方をするようにしていました。このような引き方は慣れれば誰でもできるのがメリットですが、あまり意識されないラインも残ってしまうので、ラインの数が多くなる傾向にありました。そこで、今年からは、意識されにくいラインはあえて引かないこととし、ラインを少し整理しようと思います。プロの視点を加えた画像の方が多くの方の役に立つだろうとの考えです。マニュアル通りの引き方は、数週間練習すれば誰でも引けるようになりますので、お手本を毎日出さなくても大丈夫でしょう。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


金曜日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/09 08:50
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。180.40を割り、180.00をトライして下抜けたら、179.70、179.50-55(少し強い)、179.25 (少し強い)をトライし、これを割れた後は、179.00、178.75水準、最大で178.10-20をトライすることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。

現在のポン円は、短中期で売りチャートの中で短期の戻しが続いています。

昨日は値持ちの良さが確認されたことで、さらに上のレジスタンスを狙えるチャートとなっています。

181.20を上抜けて来れば、182円台中頃まで持って行くことも想定されます。
 。。。。

目先は、売り買いありで、180.90絡みまたは180.45-50絡みでのエントリーが想定されます。

・・・ここまで引用・・・


実際の金曜の相場は、180.90で頭を押さえられて下落する展開となりました。

ポン円はたいして儲けさせてくれませんでしたが、この日は5つのサインのナイトタイム・ヒット&ラン・ストラテジーが大勝となっています。

参戦した方は、おめでとうございました。

月曜日にも勝ちトレードが発生していますし、前評判を裏切ることのない成績を上げてきていますね。

きっと1月はしっかり儲けさせてくれることでしょう。



今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年1月13日 08:18|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ第286号発行その他のお知らせ

●メルマガ購読のお勧め●

今週は、土曜か日曜にメルマガを発行する見込みです。

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。


週末はまた下落圧力が働きますので、お休み中もパソコンやスマホからポチをお願いしますね!!!

1月10日(土)のぽちをする

1月11日(日)のぽちをする

1月12日(祝)のぽちをする




●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

LTSは、シンプルなルールでライントレードを最短距離で実践できるようになることを目指したマニュアルです。

旧マニュアルに比べて、覚えなければならないことが非常に少なくなっているのが特徴です。

ライントレードは、普遍的な手法ですので、あらゆる相場に適応します。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド

エコラーズフォーラム内では、1ヶ月に2回以上はリアルタイムトレード学習日を設定しています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

フォーラムでは、LTSトレーダーが毎日のブログ記事に書いてある想定収支以上の成績が出せるように、強力に応援して行きます。

早く始めたほうが得ですよ。

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2015年1月 9日 20:27|コメント (0)

カテゴリー:

1月9 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今年もよろしくお願いします。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間は徐々に上値を切り上げる展開となった後、欧州時間にはレジスタンスゾーンから一気に落とされましたが、前日安値からの下値抵抗線にサポートされた後は持ち合いに入っています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は欧州時間のレジスタンスゾーンからの下落でショートしたかったですね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10~30pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日は、上に戻りたいけれども戻れない、かと言って下にも動けないという展開になりました。

まあ、また持ち合い日となったわけです(笑)。

相場は雇用統計も睨んで小康状態となっています。


ポン円は短中期では弱気チャートに変わりありませんが、値持ちの良さも確認されたため、もう少し上のレジスタンスを狙うことも可能な形になってきています。

この後、戻りが続いて、181円台中頃で売られなければ、最大で182.50水準までの戻しを狙うことも想定しておくことにします。



戻り売りが入りやすい水準にはラインを引いてありますので、参考にしてください。

この水準を上抜いて来たら、目先の相場は強いということです。


<今日の構え方>

よって今日の日中は、レジスタンス絡みでの戻り売り/売り狙いを基本としますが、レジスタンスを破ったら、買いもありとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: 今年は朝のブログ画像のラインを少し変えています。去年は、ライントレード・シンプリファイドのマニュアルに従って、無裁量の引き方をするようにしていました。このような引き方は慣れれば誰でもできるのがメリットですが、あまり意識されないラインも残ってしまうので、ラインの数が多くなる傾向にありました。そこで、今年からは、意識されにくいラインはあえて引かないこととし、ラインを少し整理しようと思います。プロの視点を加えた画像の方が多くの方の役に立つだろうとの考えです。マニュアル通りの引き方は、数週間練習すれば誰でも引けるようになりますので、お手本を毎日出さなくても大丈夫でしょう。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


昨日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/08 08:52
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第3のシナリオは、戻り後の下落です。現在の水準から上に行く動きとなった後、値を崩して行くことを想定します。


●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
基本的にチャートは弱いので、上昇してキリがいいところに届くと戻り売りを浴びる相場と見るべきです。

昨日の値幅でレンジを形成していますので、高値超え・安値割れが基本的な出入りポイントとなります。

従って今日は、レンジ上限・下限に向かう動きに乗り、そこからポジションをスイッチするか、トレンドフォローにするかを判断することになります。

目先は、180.55近辺からの反転形状を待っての戻り売り、179.75割れの売り、または、180.55を上抜けて行く流れになれば、フォーメーション形成を待っての短期買い狙いがイメージできます。

ポン円の得意な上げてから落とす値動きを出しやすいチャートですので、この値動きになったら冷静に対応しましょう。

・・・ここまで引用・・・


実際の相場は、朝から上に向かいましたが、レンジ上限を抜けた後は上げてから落とす値動きで安値を割り、その後は持ち合いとなりました。

まあ、想定はされていたものの、嫌な技を使ってきましたね。

トレンドが出るまでもう少しの我慢です。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2015年1月 9日 08:26|コメント (0)

カテゴリー:

1月8 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今年もよろしくお願いします。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝に前日安値水準に届いた後は値を戻し始め、欧州時間に押し目をつけてからNY時間に高値を再更新したものの、その後は持ち合いで終わっています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日はあまり取れる流れは出ませんでした。

少しでもプラスならいいでしょう。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):15~30pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日は、安値から始まった後、朝に上値抵抗線を上抜け、戻しを試す形となりましたが、その後はNY時間に1つ上のレジスタンスに届くのが精いっぱいでした。


今年から余分なラインをリストラし、ラインを選んで引いていますので、昨日も相場がラインに接した2回のタイミングがエントリーの好機となりましたね。


ポン円は、昨日の持ち合いにより上下の勝負は今日に持ち越されました。

短中期で下落相場となっていますが、短期的には昨日のレンジから出て行った方について行けます。

特に180.50水準絡みがいいエントリーポイントになるだろうと見ています。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、目先は昨日からのレンジの上限・下限までの流れに乗る構えとし、レンジを抜ければ追随しますが、反転形状を作れば逆張りとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: 今年は朝のブログ画像のラインを少し変えています。去年は、ライントレード・シンプリファイドのマニュアルに従って、無裁量の引き方をするようにしていました。このような引き方は慣れれば誰でもできるのがメリットですが、あまり意識されないラインも残ってしまうので、ラインの数が多くなる傾向にありました。そこで、今年からは、意識されにくいラインはあえて引かないこととし、ラインを少し整理しようと思います。プロの視点を加えた画像の方が多くの方の役に立つだろうとの考えです。マニュアル通りの引き方は、数週間練習すれば誰でも引けるようになりますので、お手本を毎日出さなくても大丈夫でしょう。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら



<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


昨日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/07 08:51
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、上昇です。179.65及び1月2日高値からの上値抵抗線(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、180.00、180.30-40(少し強い)をトライし、これを抜けたら、181.15、181.40または181.65をつけにいくことを想定します。


・・・ここまで引用・・・


朝のシナリオを見たら、180.70水準のレジスタンスが記載漏れになっていましたが、実際の相場はNY時間にこのラインにタッチして達成感を出してくる結果となりました。

ちなみに、昨日の最終コメントでは次のように書いています。

・・・ここから引用・・・

日時: 2015/01/07 23:02
名前: エコ

●今日の相場か学ぶこと

欧州時間は上にも下にもトレンドが出ず、ぼったくり相場となりました(笑)。

この上下動はトントンで終らせていれば良しでしょう。

NY時間に再び上に持って行ったのは、いずれかの黄色のラインに届かないと達成感が出ないからでしょうね。

・・・ここまで引用・・・


結局、一番近くのレジスタンスにタッチするのが精いっぱいでしたね。

ポン円は、某都市のぼったくり居酒屋のような悪質さはありませんが、取れるようでとれない相場になってしまったわけです(笑)。


今日はもっと取りやすい展開を想定しています。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年1月 8日 08:22|コメント (0)

カテゴリー:

1月7 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今年もよろしくお願いします。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の持ち合い後、午後に前日安値を下抜けると、上値抵抗線をレジスタンスとした下落がNY時間まで続いています。



<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日も普通に売りで取れていますね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50~80pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日は、よく下落しました。

欧州株価も大きく動いており、為替も連動してボラティリティが上がっています。


昨日の値動きにより、ポン円はチャート形成上重要な水準である181.60を割り込んで、フォーラムの朝の記事で想定した下値メドの近くまで落ちてきています。

昨日は1月2日高値からの上値抵抗線にきっちり押さえられた展開になっており、短期的にはこのラインとNY時間の戻り高値が重しとなるでしょう。

2日で5円の下落となっていますので、いったんの戻りは想定するにしろ、基本的には弱気相場を想定しなければいけません。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、売り/戻り売り狙いを基本としますが、NY時間の戻り高値(180.00)を上抜けたら短期の買いもありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: 今年は朝のブログ画像のラインを少し変えています。去年は、ライントレード・シンプリファイドのマニュアルに従って、無裁量の引き方をするようにしていました。このような引き方は慣れれば誰でもできるのがメリットですが、あまり意識されないラインも残ってしまうので、ラインの数が多くなる傾向にありました。そこで、今年からは、意識されにくいラインはあえて引かないこととし、ラインを少し整理しようと思います。プロの視点を加えた画像の方が多くの方の役に立つだろうとの考えです。マニュアル通りの引き方は、数週間練習すれば誰でも引けるようになりますので、お手本を毎日出さなくても大丈夫でしょう。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


昨日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2015/01/06 08:50
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。181.70(少し強い)を下抜け、181.15-20(少し強い)をトライし、これを割れた後は180.70をトライし、これを割れたら、180.10をトライすることを想定します。もしも180円台を割れたら、179円割れを狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
今日は、1月2日高値から上値抵抗線が引けますので、この水準と昨日のNY時間の戻り高値182.70水準がプチ攻防ポイントになると見ています。

この水準を上抜けて行けば、短期的な戻しが続き、夕方の指標も使って上に持って行くことは可能です。

しかし、自然な流れに沿って、下抜ければ、第1シナリオに書いたポイントを狙いに行く下落相場継続が想定されます。

目先は、朝9時の株式市場オープン及びフォーメーション形成も待って、181.70または182.70へ向かう動きに乗ることを狙うことになりそうです。

または、レンジゾーンは見送って、上値抵抗線及び181.70または182.70に絡むまで待つのもありでしょう。


・・・


実際の相場は、東京時間に上記の上値抵抗線で頭を抑えられると、その後は戻しを入れながら終日下落し、第1シナリオに書いた179円割れ寸前まで落ちています。

昨日は、朝に想定した181.70を割れるタイミングでのショートの他、普通に売りで取れましたね。

相場も動いていますし、今年のフォーラム会員は、確実に去年より良い収支になるでしょう。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年1月 7日 08:22|コメント (0)

1月6 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今年もよろしくお願いします。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝の急落後、東京時間は徐々に値幅を収束させながら戻す展開となりましたが、朝の高値と面合わせしてから値を崩し始め、夜に東京レンジを下抜けると大幅安となっています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日はきれいに売りで取れていますね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):50~80pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

昨日は、目先は儲かりやすい値動きが想定されると言ったばかりでしたが、昨日の夜はライントレーダーには楽勝の展開でしたね(笑)。


ポン円は、昨日の下落でチャート形成上重要な水準である181.60まで落ちてきています。

この水準は、サポート及び目標値が一致するゾーンであるため、この水準で反発すれば強気転換も可能でしたが、ここを割り込むと日足以上のスパンでもチャートが弱くなってきます。

現時点で下げ止まった気配はありませんが、昨日のNY時間の戻り高値の182.70がちょうどいいところにありますので、短期的な強弱分岐点となるでしょう。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、売り/戻り売り狙いを基本としますが、182.70を上抜けることがあれば買いもありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


注: 今年は朝のブログ画像のラインを少し変えています。去年は、ライントレード・シンプリファイドのマニュアルに従って、無裁量の引き方をするようにしていました。このような引き方は慣れれば誰でもできるのがメリットですが、あまり意識されないラインも残ってしまうので、ラインの数が多くなる傾向にありました。そこで、今年からは、意識されにくいラインはあえて引かないこととし、ラインを少し整理しようと思います。プロの視点を加えた画像の方が多くの方の役に立つだろうとの考えです。マニュアル通りの引き方は、数週間練習すれば誰でも引けるようになりますので、お手本を毎日出さなくても大丈夫でしょう。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


昨日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2015/01/05 08:42
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。183.50を割れて、183.10(少し強い)をトライし、これを割れたら、182.75、182.45を経て、181.80ないしは181.60(少し強い)をつけに行くことを想定します。万一、この水準を割れた場合、その後はサポートタッチから急反発を想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現在の力関係は、中期以上の長いスパンでは去年からの上昇相場が続いていますが、より短いスパンでは弱含みとなっています。

短中期の相場の想定はマンスリーコメントに委ねるとして、目先のポン円は、181.60水準まで落ちるとチャート形成上、自然な反発が想定できます。

また、今日の朝一の足が長い下ヒゲ陰線となっているため、183.70水準を維持していれば、短期的には戻しを試す力があります。

従って、今日は、朝一のローソク足の高値・安値に向かう流れに乗り、その後は戻り売り優位であることを意識しながら、出入りすることをイメージしておくのが良いでしょう。

目先は、朝9時の株式市場オープン及びフォーメーション形成を待ってからの戻り売り、または、前日高値からの上値抵抗線絡みの短期の買い狙いが想定されます。
  。。。

・・・


実際の相場は、午後に朝一の高値に届いた後は値を崩し始め、その後のは急落して、第1シナリオの目標ゾーンまできっちり届いてきました。

ま、想定したような値動きでしたね(笑)。

年が変わっても、ポン円はラインで先が読める相場です。

5つのサインの4時間足システムも勝ちトレードから始まりました。

今年も基本を身に付けたトレーダーは、きっちり儲けられることでしょう。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年1月 6日 08:24|コメント (0)

カテゴリー:

1月5日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今年もよろしくお願いします。


今日も応援ポチからお願いしますね↓


ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード


<年末からの概況>

年末からのポン円くんは、クリスマス休暇明けに前週の高値を上抜けましたが、その後は値を崩し、年初にはいったん戻したものの、今朝には183円割れ近くまで下落しています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

今日からまた頑張りましょう。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):お休み

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<今日の相場>

さあ、新しい年が始まりました。

今年も目先は儲かりやすい値動きが想定されますので、頑張りましょう。



今年は朝のブログ画像のラインを少し変えようと思っています。

去年は、ライントレード・シンプリファイドのマニュアルに従って、無裁量の引き方をするようにしていました。

このような引き方は慣れれば誰でもできるのがメリットですが、あまり意識されないラインも残ってしまうので、ラインの数が多くなる傾向にありました。

そこで、今年からは、意識されにくいラインはあえて引かないこととし、ラインを少し整理しようと思います。

プロの視点を加えた画像の方が多くの方の役に立つだろうとの考えです。

マニュアル通りの引き方は、数週間練習すれば誰でも引けるようになりますので、お手本を毎日出さなくても大丈夫でしょう。



さて、ポン円狸は、12月5日に去年の高値を付けてから先週末で5円ほど低い値位置に落ちてきた後、今朝は1円超の下落から始まっています。

12月29日までは上昇モードが続きましたが、その後は戻り売り相場に転じていますね。

現在、短期から短中期で売り優位のチャートです。

今日は早朝に急落足を出してから急反発してきていますので、目先は戻りが優位になることも想定されますが、その後は再び売られるのが自然でしょう。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、レジスタンス絡みかフォーメーション形成を待って、戻り売り/売りを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

昨日または今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>


さあ、フォーラムも今日からスタートです。

今日からシステムトレードも再開です。

5つのサイン絡みの情報発信もボチボチやって行きますね。

今日の詳しい解説は、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2015年1月 5日 08:11|コメント (0)

カテゴリー: