2014年10月の記事一覧:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

10月31日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝方に前日安値と面合わせした後、夕方に掛けて値を戻す展開となり、前日高値の手前で失速して持ち合いに入りましたが、NY時間になってから高値を更新し、175.15のレジスタンスまで達しています。



<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は夜まではレンジ相場が続きましたが、午後の戻しでエコの白ラインを上抜けるタイミングでロングができました。

白ラインは、いいところで効きますので、有効に使ってくださいね(笑)。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル:15pips~25pips [昨日夜から修正]

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、NY時間前半まで60pipsほどの値幅での持ち合いとなりましたが、遅い時間に上に抜け、値位置を上げて終わっています。


昨日は、174.00水準の攻防に注目していましたが、案の定この水準で反発して,174.00水準を目先の安値にするチャートに仕上げてきましたね。


ポン円は、短中期で上昇局面が続いています。

メルマガに書いた175.85水準をつけにいく値動きと見ており、エコファームのスイングポジションの利食いもこの少し前に指値を入れています。

今日も、基本は強気ですが、週末ですので若干の調整もイメージしています。




<今日の構え方>

よって今日は、買い/押し目買いにウェイトを置きますが、サポートを割れるタイミングでは短期のショートはありとします。



詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/30 09:07
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、上昇です。昨日高値からの上値抵抗線を上抜け、174.40を経て、174.65(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、174.90-175.00及び昨日ブレーク済みの抵抗線を下からトライし、もしもこの水準を上抜けたら、175.80-90(強め)を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現在のポン円は、短中期で買いチャートを維持しつつ、短期では弱くなってきています。

短期的には、174.00水準を割れるかどうかが強く意識されるチャートになっています。

この水準をはっきり割れば、達成感が出る水準までの下落は想定できます。

一方、この水準をトライしても抜けないようなら、上へ大きく戻すことが想定されます。

いずれにしても、昨日の高値・安値が重要ポイントになるでしょう。

。。。

・・・


実際の相場は、朝方に174.00水準をトライしても抜けずに上に向かうと、時間を掛けて上昇してきました。

夜までの相場を見ていると、動意があまり感じられませんでしたが、NY勢がチャートを作ってくれましたね(笑)。


さて、今日の正午よりフォーラム入会を受け付けます。

スキルと利益を向上したい方は、この機会にフォーラムに入ってきてください。


エコラーズ・フォーラムとは
※入室条件はよく読んでください。ルールを守らない方の入室はお断りします。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月31日 08:27|コメント (0)

10月30日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の持ち合い後、欧州時間に10月15日からの下値抵抗線を下抜けましたが、174.00の手前で反発し、夜には174.65のレジスタンスまで上昇しましたが、その後は下落して再び174.00にタッチしています。

まあ、結局、174.00のサポートと174.65のレジスタンスの間で持ち合いで終わりましたね。




<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、東京時間は取れる動きはありませんでしたが、欧州時間にはそれまでのレンジの下抜けでショートになります。

前日にトライした下値抵抗線を割れていくタイミングは、ライントレーダーなら必ずショートです(笑)。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル:10pips~25pips   

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、東京時間から鈍い動きに終始し、1日を通じて67pipsしか値幅がない持ち合いで終わりました。

このような動きも想定されることは、フォーラム内では書いておきましたので、想定の範囲内のことではありました。

この値動きにより、相場は短期的には弱くなってきています。

174.00を再トライして、跳ね返されなければ、ある程度は下に値幅を出すことが想定されます。



<今日の構え方>

よって今日の目先は、174.00水準の攻防に注目し、反転形状を作って上に戻るなら買い、はっきり下抜ければ売りで追随し、サポレジで反転兆候が見られるまでの値幅を取りに行く構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/29 08:47
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。174.25水準をトライし、これを割れたら、10月15日からの下値抵抗線をトライし、これを割れたら、174.15、174.00、173.85水準(少し強い)をトライし、もしもこれも割れたら、173.65、173.35、173.20、172.90-173.00までを狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
ただ、今日は深夜にFOMCがありますので、相場勘では、勝負があれば東京時間までと見ています。

早い時間に上に出れば追随して良いですが、夜からは伸び悩むことを想定して慎重に出入りすべきだと見ています。

 。。。
東京時間初動の上下動に気をつけて、流れが「出れば」、相場について行きましょう。
。。。

・・・


実際の相場は、上下67pips値幅の持ち合い日となりました。

流れが「出れば」とカッコ書きにしたのは、「流れが出ることは想定していないが、もしも流れが出たら。。。」という意味でしたが、やはり上下の黄色のサポレジで跳ね返されるレンジデイとなりましたね。

欧州時間にちょっとだけ売りで取れる場面を作ってくれたのは、サービスでしょう(笑)。


さて、こうなると今日の相場は。。。


今週末に次回のフォーラム入会を受け付ける予定ですので、スキルと利益を向上したい方はフォーラムに入ってきてください。


エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月30日 08:38|コメント (0)

10月29のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝方の上昇後は値を崩しましたが、10月15日からの下値抵抗線で下げ止まってダブルボトムを形成すると、その後は174.70水準のレジスタンスまで届いています。




<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

夕方にダブルボトムを形成した後は、断固買いです(笑)。

ライントレーダーは、必ず入っていたいですね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル:20pips~35pips   

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、東京時間の持ち合い気味の動きの後、欧州時間に下値抵抗線にタッチしてから上昇に転じています。

後から見れば、ライントレードの教科書通りのチャートになっていますね(笑)。


ポン円は強さを維持しており、メルマガに書いた目標値をつけに行く途中だと考えられます。

今日も買いにウェイトを置くのが基本です。

ただ、現時点では狭いトライアングルが形成中ですので、目先は上下どちらにも動けます。




<今日の構え方>

よって今日の日中は、目先は売り買いありで相場について行くものとしますが、ショート後もサポートで反転形状を作ったらロングに切り替えるものとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/28 08:41
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇継続です。173.85及び昨日の高値からの上値抵抗線を上抜け、174.00水準(少し強い)をトライし、これを抜けたら、174.25(少し強い)をトライし、これも抜ければ、174.50を経て、175.00(少し強い)ないしは175.10-15をつけてから押されることを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。

現在の相場は、短中期上昇相場の中で、短期の再上昇のタイミングを測っている段階です。

昨日の高値を上抜けていく流れでは、普通に上へのトレンドが出ると見て良いと思います。
 。。。

今日も短期的には、買い狙いが基本です。

目先は、すでにロングポジションを持っているのでなければ、174.00水準での動きを確認して乗るか、今後のフォーメーション待ちになりそうです。

。。。

・・・


実際の相場は、朝方の上昇は長続きしませんでしたが、欧州時間に前日高値を抜けると、普通にその上のレジスタンスまで上昇しています。

ま、昨日も想定される範囲の展開ですね(笑)。

さて、こうなると今日の相場は。。。


今週末に次回のフォーラム入会を受け付ける予定ですので、スキルと利益を向上したい方はフォーラムに入ってきてください。


エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月29日 08:21|コメント (0)

カテゴリー:

10月28日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝のギャップアップ後は下落して173.65水準のサポート手前まで落ちた後、174.00水準まで戻しましたが、欧州時間には安値を再度更新した後、戻して終わっています。




<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

朝方に逆張りの売りの機会があった他、夕方にはショートのエントリーが可能でした。

はっきりしたエントリーポイントは、それくらいだったでしょうね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル:15pips~25pips   


・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、朝はギャップアップから始まり、強い相場を印象付けましたが、その後は押し目が続いて、結局は調整日となりました。

相場は短中期で上昇トレンドが発生中であり、適度な押し目が入ったことにもなります。

現時点の相場は、NY時間からの持ち合いが極まっており、上下どちらにでも目先の流れを出せる状態となっています。

昨日の高値を上抜けたら、普通に買いで追随して良いでしょう。

ただ、上へのバイアスは掛かっているとは言え、この持ち合いは最大で3日続く可能性もありますので、昨日の高値・安値付近での反転には注意しましょう。



<今日の構え方>

よって今日の日中は、目先は売り買いありで相場について行くものとしますが、昨日の高値・安値で反転形状を作ったら、逆張りとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/27 08:50
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。174.00を割れた後、173.65及び木曜日安値からの下値抵抗線(少し強い)をトライし、もしもここで下げ止まらなかったら、173.20、172.95-173.00を経て、10月15日からの下値抵抗線で反発することを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
相場は今朝もギャップアップから始まり、ほぼ1つ上の目標値となる174.25水準をつけています。

この高値をこれから更新すれば、メルマガに書いた175.00、175.80をつけに行く流れになります。

押し目が先に来る場合、174.65[正しくは173.65]近辺がちょうど良い反発水準になるでしょう。
  。。。
LTSは、上昇トレンド相場ですので、基本は買い狙いですが、サポート割れで逆張りの売りはありです。ESCも買いチャートですので、174.00近辺及び173.65近辺で反発が確認されたら、買いです。 。。。

・・・


実際の相場は、東京時間は想定される反発水準まで押してから(173.66と173.68)、2回上昇を試みましたが、上のレジスタンスで抑えられ、その後は安値を更新した後に持ち合いに入っています。

無理をしないで調整日にしておいた感じがしますね(笑)。


さて、こうなると今日の相場は。。。


今週末に次回のフォーラム入会を受け付ける予定ですので、スキルと利益を向上したい方はフォーラムに入ってきてください。



エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月28日 08:17|コメント (0)

カテゴリー:

10月27日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード


<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間は173.00水準を安値とする持ち合いとなった後、欧州時間に持ち合いを上抜け、その後はいったん押されたもののNY時間には高値を更新して終わっています。



<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>


金曜は、サポートから上昇して行くタイミングで普通にロングです。

LTSチャートでは、買い一辺倒で良かったことが分かります。

あなたも一緒にLTSで儲けませんか?

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル:30pips~50pips   


・・・・


<今日の相場>

金曜日のポン円は、東京時間に少し太めの黄色のサポートまで落ちた後、欧州時間からこの水準に支持されて上昇する展開となりました。

173.00水準にしっかりサポートされて、底堅さを印象付ける相場となりましたね。


相場は今日もギャップアップから始まっています。

相場は強いです。

押し目形成後に高値を更新すれば、普通にメルマガに書いた水準を目指してくると見ています。


<今日の構え方>

よって今日の日中は、買い/押し目買いを基本とします。ただし、黄色のサポートを割れる展開になったら短期のショートはありとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/24 08:53
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇継続です。173.65を経て、174.00水準、174.20-30(少し強い)をトライし、これを抜けたら、174.60を経て、174.90-175.00(少し強い)をトライし、これも抜けたら、175.15を経て、175.85(強め)を狙いに行くことを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
9月高値からの上値抵抗線を抜けましたので、中期チャートでは強さが戻りつつあります。

ただし、9月からの下落幅が大きかったため、現在の水準では完全に陽転とならず、176円台に乗って初めて陽転するものと見ています。
。。。。

今日は、昨日の急騰を経て、高値持ち合いとなるか、普通に続伸するか、夕方の指標を使ったチャートメーク次第です。

目先は、173.20水準の上を維持して上に向かえば買い、これより下に落ちるなら丁寧に売りでフォロー後、サポートで反発を確認しての買いが想定されます。


LTSは、上昇トレンド相場ですので、基本は買い狙いです。
ESCも買いチャートですので、172.90-173.00で買える形になれば、買いたいです。 。。。

・・・


実際の相場は、東京時間は押し目形成から始まりましたが、173.00水準でダブルボトムを作り、その後は夕方の指標で大陽線を立てると、再度の押し目を経てNY時間には再上昇しています。

1日の値幅はたいして出ませんでしたが、173.00水準できっちり反転しましたね。

ま、想定した通りです(笑)。


さて、こうなると今日の相場は。。。


今週末に次回のフォーラム入会を受け付ける予定ですので、スキルと利益を向上したい方はフォーラムに入ってきてください。



エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月27日 08:24|コメント (0)

メルマガ第276号発行その他のお知らせ

●メルマガ購読のお勧め●

今週のメルマガは土曜日に発行する見込みです。

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。


週末はまた下落圧力が働きますので、お休み中もパソコンやスマホからポチをお願いしますね!!!

10 月25日(土)のぽちをする

10 月26日(日)のぽちをする


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●


ライントレード・シンプリファイド(LTS)は、一般販売中です。

LTSのトレードルールはシンプルですが、馬鹿にはできません。

先週の相場も、LTSの標準的なエントリーポイントで乗ることで、普通に利益が上がっています。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド

エコラーズフォーラム内では、通常は1ヶ月に2回のリアルタイムトレード学習日を設定していますが、LTSのリリースに伴い、しばらく回数を増やすつもりです。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

フォーラムでは、LTSトレーダーが毎日のブログ記事に書いてある想定収支以上の成績が出せるように、強力に応援して行きます。

早く始めたほうが得ですよ。


(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2014年10月25日 13:02|コメント (0)

カテゴリー:

10月24日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の小幅上昇で一昨日からの上値抵抗線に届いた後、いったん押されて安値を更新しましたが、欧州時間に高値を更新すると、NY時間には一段高となっています。




<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日の夜は、普通に買い判断になり、普通に勝ちトレードとなりました。

ごく普通のエントリーポイントに見えますが、普通のことが普通にできることは、意外に難しいですよ(笑)。

あなたも一緒にLTSで儲けませんか?

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):45pips~60pips   

収支は基本習得レベルですので、控えめに出してあります。

フォーラム内の習熟者は、当然これよりも大きな利益を得ているでしょう。


・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、欧州時間には上下に振られる展開となりましたが、夕方の指標後は落ち着きを取り戻し、NY時間直前から再上昇を開始すると、その後は意を決したかのようにひたすら上昇しています(笑)。

この値動きにより、相場は9月高値からの上値抵抗線を上抜いてきました。

中期で9月高値を目指す展開が想定されますが、短期的には175.00水準が目標となります。

基本的に強い相場ですが、今日は素直に上に行く展開になるか、高値持ち合いで終わるか、夕方の指標の使い方次第でしょう(笑)。


<今日の構え方>

よって今日の日中は、買い/押し目買いを基本としますが、サポートを割れる展開になったら短期のショートはありとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/23 09:00
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。171.05を上抜け、一昨日の高値からのプチ上値抵抗線をトライし、これを上抜けたら、172.60を経て9月の高値からの上値抵抗線及び173.00水準(少し強め)をトライし、これを抜けたら、173.50水準(少し強い)をつけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
まあ、9月からの高値と勝負しないで終わらせるわけにはいかないでしょうね(笑)。
。。。

現在の相場は、その後押されて、昨日の値幅の中間付近に位置しています。

短中期スパンの強弱感は中立気味になってきており、強さを維持するには今日中に上値抵抗線の上に抜け出させたいところです。

今日は夕方に指標もありますので、これも利用して抵抗線の上に出てくれば、普通にトレンドフォローで行きましょう。
 。。。

・・・


実際の相場は、夕方の指標で1つ目の抵抗線の上に出て、その後は押し目も入れましたが、再上昇を開始すると2つ目の上値抵抗線も一気に上抜けて、大幅高で終わっています。

昨日の高値も173.50水準を想定していましたが、これも誤差の範囲で収まりましたね(笑)。

ま、昨日も見立てた通りです(笑)。

フォーラムのリアルトレーダーの皆さんも、今週はかなり利益が積み重なってきましたね。


来週末に次回のフォーラム入会を受け付ける予定ですので、スキルと利益を向上したい方はフォーラムに入ってきませんか?

今日の相場の詳しい解説は、フォーラムで。



エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月24日 08:21|コメント (0)

カテゴリー:

10月23日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の下落後、午後に値を戻したものの高値まで届かずに再下落を開始すると、夕方には一段安となりましたが、171.10水準に届いてからは上昇し、当日高値付近まで戻しています。




<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、夕方の下落開始時に普通に売りです(笑)。

さらに、夕方の一段安の前に、売り増しのガイダンスをフォーラム内で入れていますので、大勝は確実ですね。

あなたも一緒にLTSで儲けませんか?

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):60pips~80pips   


・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、東京時間の高値持ち合い後にレンジを下に割れ、下落トレンドを出して強いサポートに届いた後は急反発してきました。

下落後の上昇の力強さには、これで短中期の上昇を終わらせるわけにはいかないという意思を感じましたね(笑)。

この水準で持ち合いが3日続いていますが、その間に9月高値からの上値抵抗線が下がってきており、火曜からの上値抵抗線も降りてきています。

今日は、これらの抵抗線を上抜けていけば買いでフォローし、サポートを割れていく流れになれば売りでフォローするのが基本でしょう。


<今日の構え方>x

よって今日の日中は、目先は売り買いありで相場の流れについて行く構えとします。上値抵抗線に絡んだ後は、抜ければ順張り、反転形状を作れば逆張りとします。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/22 08:50
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
   。。。
第2のシナリオは、下落です。172.20、172.00を割れた後、171.70-80をトライして割れたら、171.25(少し強い)または171.10をトライし、ここで止まらない場合は、170.90、170.50をつけてから下げ止まることを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
短期の相場は、月曜からのレンジの中間付近に位置していますので、ここからはレンジ上限・下限まで乗れるでしょう。

ただし、持ち合い相場ですので、ストロークが少しずつ小さくなる展開も想定に入れておきましょう。

その後は基本通りに、レンジ上限・下限を破れば順張り、反転すれば逆張りとなりますが、上に出た後はすぐに上値抵抗線が待っていますので、リスクリワードが悪くならないように、ロングポジションは早めに持っておきたいですね。

目先は、買いに若干ウェイトを置きつつも、上下どちらもありですので、これからのフォーメーション形成待ちとなりそうです。

 。。。

・・・


実際の相場は、東京時間は押し目形成から上昇しかけましたが、高値の手前で反転下落を開始し、レンジ下限まで落ちたると、指標を使って一段安を演じさせてから反転上昇してきていますね。

昨日もよくチャートを作ってきた感があります(笑)。

そうですか(笑)。こうなったということは、次の展開は。。。


今日の相場の詳しい解説は、フォーラムで。



エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月23日 08:31|コメント (0)

カテゴリー:

10月22日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間は徐々に値を崩す展開となりましたが、172.80で下げ止まって反発すると、その後は持ち合いで終わっています。




<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は、昼頃の下落でショートです。

エントリーポイントが2つありましたが、どちらでもOKでしょう。

その後の相場は、下げ止まりが想定される白ラインから反発していますので、フォーラム会員はガイダンスも参考にして、いずれかのタイミングでロングも入れましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):25pips~40pips   


・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、前半は下落から始まりましたが、172.80水準のサポートに届いた後は反発しています。

昨日も書きましたが、朝のチャート画像の注目ラインに相場が届いたら、エントリー・エグジットの好機ですから、見逃さないようにしてください。

特に白のラインは、総合的な裁量判断から導き出したものですので、重要です。


現在の相場は、引き続き短期的な強さを維持した高値持ち合い中です。

目先は、2日間のレンジの中間付近に位置していますので、ここからレンジの上限ないしは下限を目指す動きに乗ることになるでしょう。

レンジをはっきり抜けたら、トレンドフォローです。

<今日の構え方>x

よって今日の日中は、レンジの上限・下限まで相場の流れについて行き、レンジを抜ければそのまま追随します。

詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/21 08:53
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。172.70、172.60を割れた後、172.20水準をトライして割れたら、172.00を経て、171.80ないしは171.90で下げ止まることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現在の相場は、昨日朝の上昇シナリオの達成途中と見ることができます。
 。。。。
一方、172.20を割れる展開になれば、目先は売りとなりますが、サポート到達後の再上昇は想定しておきましょう。

目先は、173.00超えの買い、172.60水準を割れるタイミングでの売り、ないしは今後の短期フォーメーション形成待ちとなりそうです。
 。。。

・・・


実際の相場は、朝から値を崩して、第2シナリオで想定した目標値に到達すると、想定した通りに下げ止まっていますね。

ま、相場と長く付き合っていると、これくらいは読めるようになります(笑)。

相場の流れを想定してトレードできるようになりたい人は、フォーラムで学習しませんか?


今日の相場の詳しい解説は、フォーラムで。



エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月22日 08:19|コメント (0)

カテゴリー:

10月21日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間はギャップアップから上に向かって173.00水準に届きましたが、その後は押し目に入り、東京時間の値幅の中での持ち合いが続いています。




<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は東京のオープン後、上に行くところでロングです。

ここは断固買いでしたので(笑)、フォーラムでもはっきりと買いのガイダンスを出しています。

フォーラムのリアルトレーダーは、確実にこの上昇を取れましたね。

LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):20pips~30pips   


・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、173.00水準のレジスタンスに届いた後は、押し目から持ち合いに入っています。

朝にロングして、午後に173.00水準で跳ね返されたのを確認してショートすれば、専業トレーダーも東京時間だけでこの日の仕事が終わっていることでしょう(笑)。


このように朝のチャート画像で太く引いているラインに相場が届いたら、エントリー・エグジットの好機ですから、見逃さないようにしてください。

現在の相場は、短期的な強さを維持した高値持ち合い中です。

目先は、昨日の安値を割れなければ短期的な強さが維持されますので、ここから173.00を上抜けるなら買えるでしょう。

<今日の構え方>x

よって今日の日中は、買いを基本とします。ただし、サポートを割れるときは、LTSのルールに従って、短期のショートはありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/20 08:49
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇継続です。171.65を上抜けて173.00水準(強め)をトライし、これを抜けた後は、173.25、173.50を経て、9月の高値からの上値抵抗線(強め)をトライして、いったん押されることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
この値動きにより、メルマガにも書いたように、先週の安値が目先の底になる可能性が出てきました。

現在の相場は、173.00水準ならびに9月19日高値からの上値抵抗線を狙っていると考えられます。

これらの水準が短中期のチャートメークにおける重要ポイントとなりますので、いずれかを意識する動きになったら、必ずトレード行動を起こすべきです。

もちろん、上記水準を上抜いて行くのなら買い継続、反転形状を作ってきたら売りです。
  。。。

・・・


実際の相場は、173.00水準をつける展開となり、その後は持ち合いとなりました。

レジスタンスに達した後の動きは鈍かったですが、まあ想定される範囲の展開ですね(笑)。

さて、こうなったということは、今日の展開は。。。

今日の相場の詳しい解説は、フォーラムで。



エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2014年10月21日 08:25|コメント (0)

カテゴリー:

10月20日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード


<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間の押し目形成後、欧州時間に入ると一気に上昇して高値を更新し、NY時間にも高値を更新して終わっています。




<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

金曜日の夕方は、下落時にショートし、その後の上昇でロングとなりました。

ちょっと慌ただしくなりましたが、利益は出ていますね。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):25pips~40pips 


・・・・


<今日の相場>

金曜のポン円は、東京時間に十分な押し目を形成してから、順当に反発し、高値で引けています。

この2日間で、短いスパンからチャートが一気に強くなってきました。

メルマガに書いた2つのポイントが目先の目標ポイントとなります。

目先の相場は、買い狙いが基本ですが、金曜日のように、サポートを割れる押し目段階に入ったらうショートも可です。

<今日の構え方>x


よって今日の日中は、買い/押し目買いを基本としますが、サポートを割れるときは、LTSのルールに従って、短期のショートはありとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/17 08:48
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇継続です。171.50を上抜けて171.70(少し強い)をトライし、これを抜けたら、172.00-10、170.30、172.60を経て、173.00水準(少し強い)をつけたら、押されることを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
動かす意思がはっきりと分かる相場となっています。

チャート上の重要ポイントをしっかり狙ってきますから、チャートを読めるトレーダーにとっては取れる展開です。

トレンドフォローが基本の相場です。

基本に従って、持ち合い時はじっくりと我慢し、流れが出たら、しっかりついて行きましょう。

現在の相場は、1時間足以下が買いチャートになっています。

素直に上昇が続けば、171.70水準と173.00水準が次の目標値となります。

先に押し目が入れば、170.75と170.25での反転狙いとなりそうです。
  。。。

・・・


実際の相場は、170.20が安値となって反転し、NY時間には171.70水準に届いてから持ち合いに入りましたね。

最後にもう1つ上のレジスタンスまで届いたのは、あそこから売る向きがほとんどいなかったんでしょう(笑)。

ま、想定されるような展開でした(笑)。

こうなったということは、今日の展開は。。。

今日の相場の詳しい解説は、フォーラムで。



エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月20日 08:24|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ第275号発行その他のお知らせ

●メルマガ購読のお勧め●

今週のメルマガは日曜夜に発行する見込みです。

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。


週末はまた下落圧力が働きますので、お休み中もパソコンやスマホからポチをお願いしますね!!!

10 月19日(日)のぽちをする


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

ライントレード・シンプリファイド(LTS)は、一般販売中です。

LTSのトレードルールはシンプルですが、馬鹿にはできません。

先週の相場も、LTSの標準的なエントリーポイントで乗ることで、普通に利益が上がっています。

あなたもLTSでライントレードに入門しませんか?


販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド

エコラーズフォーラム内では、通常は1ヶ月に2回のリアルタイムトレード学習日を設定していますが、LTSのリリースに伴い、しばらく回数を増やすつもりです。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答します。

フォーラムでは、LTSトレーダーが毎日のブログ記事に書いてある想定収支以上の成績が出せるように、強力に応援して行きます。

早く始めたほうが得ですよ。


(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。


2014年10月19日 16:08|コメント (0)

カテゴリー:

10月17日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード



<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の小幅上昇後、ダブルトップ形成から下落しましたが前日安値まで届かずに反転すると、NY時間は強い上昇が続いて、高値引けしています。



<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

想定収支には入れていませんが、昨日はLTSの購入者特典のシステムが大活躍しました。

夜のロングトレードに参入した人は、プロ並みのタイミングでエントリーできましたね(笑)。

一般のトレードでは、夜のショートトレードのエントリーが若干早すぎて切らされているかもしれませんが、2回目のショートポイントはバッチリ決まりました。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):10pips~40pips 

夜の上昇分は入れていません。  


・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、前半は戻し後に下値を見に行く展開となりましたが、後半は一貫した上昇トレンドとなりました。

昨日の高値は、夜にフォーラム内でコメントを入れた目標値にちょうど到達しており、一昨日に続いてチャートを作る意思が感じられる値動きとなっています。

これにより、現在の相場は短期から陽転しており、これから短中期の陽転を狙いに来ることが想定されます。

目先の相場は強く、強いレジスタンスで跳ね返されるまでは買い狙いで良いでしょう。

<今日の構え方>x


よって今日の日中は、買い/押し目買いを基本とします。

レジスタンスで反転形状を作ったら、LTSのルールに従って、短期の買いはありとします。

購入者特典のシステムも有効ですよ。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/16 08:58
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、戻しです。169.70を上抜け、169.90、170.00を経て、170.65または171.00(少し強い)をトライして失速しなかった場合は、171.15-25、171.45-50、171.65-70(少し強い)をつけに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。。この動きは、材料を利用して動かせるときにできるだけ動かしてこようというチャートメーカーの意思を感じますね。

●●●を見てください。

かなり達成感がある水準まで落ちてきているのが分かります。

169.70水準がエコの目標値ですが、こことはまだ隙間があります。

相場勘では、もう一度下値をトライしに行ってから、この水準でもう一度跳ね返されるのではないかと見ています。

短期的には、今日は昨日からの戻しが続きやすいです。

朝のレンジを上に出てくれば、170.65ないしは171.00水準まで戻ってから売られることがイメージできます。

一方、レンジから下に落ちてくるなら、売りで追随です。

  。。。

・・・


実際の相場は、前半は下をもう一度見に行く展開になりましたが、前日安値まで届かずに折り返し、その後は第1シナリオで想定したレジスタンスまで届いています。

この相場、強いです(笑)。

相場勘が示した169.70までは取りに行きませんでしたが、上値は第1シナリオ通りとなりました。

昨日は、相場を読めるかどうかで収支差がかなりついたでしょう。

相場の詳しい解説は、フォーラムで。



エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月17日 08:18|コメント (0)

10月16日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間は小幅上昇となりましたが、チャンネル上限で2回頭を抑えられて下落に転じ、169.00水準に届いてから反発したものの、NY時間の再下落で168.00にタッチし、その後は反発しています。



<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSでは、昨日は何度もエントリーポイントができましたが、夜の170.30割れの売りはフォーラム内でもガイドしましたので、一番分かりやすかったでしょう。

NY時間に参戦したLTSトレーダーは、昨日も全員大勝ですね(笑)。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):70pips~100pips   


・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、170円に達して反発を見せた後、さらに1円下げてから反発しています。

下落させる材料が揃った時に一気にチャートを作ってしまおうというチャートメーカーの意思を感じる展開でした。

昨日の値動きにより、中期チャートがかなり落ち着いた形になってきています。

下のフォーラムのコーナーにも書きますが、下にはまだ目標値を残していますが、今日はまだ戻しが続きやすいと見ています。

<今日の構え方>


よって今日の日中は、169.30-70を中立レンジとして、反転形状を作るまでは相場について行く構えとし、レンジから下に行く流れでは売り、レンジから上に行く流れでは買いを基本とします。

なぜこのような構え方になるかは、LTSマニュアルを持っている人は分かりますね。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/15 08:47
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。170.20を割れ169.90(少し強い)をトライして割れたら、169.30をつけてから反発することを想定します。しかし、もしもこれも割れたら、167.75を狙いに行く流れになることを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
この結果、相場は短中期の目標値である169.30まで届く値位置まで来ています。

従って、今日の相場がたいして上に伸びずに昨日の安値を割れて行けば、169.30をつけてから反発する展開が想定されます。

一方、相場が170.85を上抜けて行けば、170.00割れで出した2つのボトム足を尊重する値動きとなり、チャンネル上限までの上昇は想定できます。

  。。。

・・・


実際の相場は、東京時間に170.85を上抜けてチャンネル上限まで上昇した後は下落に転じ、夜には169.30割れから急反発を見せましたが、その後は再下落して第1シナリオの最終目標地のすぐ手前まで落ちています。

まあ、よく動かしてきましたが、実際は高値も安値も朝に想定した範囲の値動きでしたね(笑)。

こういう相場になると、多少のスキルがあれば誰でもプラス収支になりますが、相場が読めるかどうかによって収支差が相当変わってきます。

サインが出たらエントリーするだけのトレードは卒業して、相場を読めるトレーダーになりたい人は、フォーラムでスキルアップしませんか?


エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月16日 08:28|コメント (0)

カテゴリー:

10月15日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のライントレーダーは、大勝でしたね!


今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の戻しでチャンネル上限をいったん上抜けましたが、午後から値を崩して安値に到達すると、指標で一段安となり、170円に届いてからダブルボトムを形成して下げ止まっています。



<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSでは、夕方の急落前に普通に売り判断となります。

LTSトレーダーは、昨日は大勝です(笑)。


LTSのレビューへ

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):80pips~110pips   

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、高値から2.5円の下落を演じています。

これで3営業日で4.5円の下落となっています。

昨日の朝には、「短中期では、169.30をつけに行く下落チャートになっています」と書きましたが、すでにこの目標水準に1トレンドでタッチできる水準まで来ています。

短中期下落相場が続いていますが、昨日作った2つのボトムが意識されますので、これを尊重して戻しを試す展開になるかどうかがポイントです。

170.50の上に出なければ、再下落から169.30をつけに行くと見ています。

<今日の構え方>


よって今日の日中は、170.50水準の下では売り狙いで169.30までを取りに行き、170.50水準より上では売り買いありで相場の流れを追う構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/14 08:49
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。171.70を割れ、171.50、171.35、171.25、170.90-95(少し強い)をトライし、これを割れたら、170.40、170.10を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
短中期の下落トレンドに従って、徐々に値を崩す展開となっています。

172.00水準は、最後の反発ポイントと見ていましたが、現時点の相場はほぼこの水準に位置しています。

従って、今日中に172円台に乗り、チャンネル上限も上抜けていくのであれば、土俵際で残って、上昇トレンドへ回帰する可能性があります。

そうならない場合は、短中期チャートに従って、売り継続となり、169.30水準をつけに行くことを想定しなければいけません。

今日はチャンネル上限がプチ攻防ポイントになりますので、そこからの流れは上下どちらにでも乗らなければいけません。
  。。。
LTSは下降トレンド中です。はっきりと反発する形にならない限りは、ショートトレードが中心の相場です。逆張りでロングした場合は、レジスタンスにぶつかったら数pipsでも利食いしておきましょう。
  。。。

・・・


実際の相場は、チャンネル上限をわずかに上抜けてから反転下落してきましたね。

フォーラム内では、第1シナリオで想定した目標値170.10をつける前に、これよりも下に落ちたら逆張りの買いが可能とコメントしておきましたが、実際の相場も170.10より下はヒゲで終わっています。

それにしても、よく落ちましたね(笑)。


さて、こうなったということは、今日の展開は。。。


エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月15日 08:19|コメント (0)

10月14日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード


<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間の持ち合い後、欧州時間から値を崩して終わっています。

月曜日のポン円くんは、東京時間から欧州時間まで前日安値近辺で持ち合った後、NY時間にはレンジ下限を割れて安値引けしています。



<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

金曜日は欧州時間の下落が売れる形となりました。

LTSは、今の相場の方向をはっきりと示していますから、そう判断に迷うことはなかったでしょう。


LTSのレビューへ

・・・・

金曜日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): 25pips~40pips   

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、金曜と月曜で2円超の下落を演じています。

メルマガに書いた反発可能ポイントも割れてきており、相場は弱いです。

短中期では、169.30をつけに行く下落チャートになっています。

10月9日からチャンネルラインも引ける下落となっていますので、短期的にも、このラインの上にでない限りは売り継続です。


<今日の構え方>


よって今日の日中は、チャンネル上限の上にでない限りは、売り/戻り売りを基本とします。

チャンネル上限まで戻す流れをロングで取りに行くのはありですが、少ないpipsでも確実に利食いをしましょう。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、プレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

金曜日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/10 08:59
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。173.80、173.70を下抜け、173.55をトライし、これを割れたら、173.30、173.00水準(少し強い)をトライし、これも割れたら、172.70-80、172.60、172.30、172.00水準(少し強い)を順次狙いに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
この結果、相場は一昨日の安値付近まで落とされており、安値(173.45)が意識されるチャートとなっています。

上記安値を割ると、173.00水準(ないしは172.00水準)をつけ、急反発を見せることができれば、そこからの上昇が想定されます。

昨日の安値を割れずに上に向かうと、173.50水準を安値にしたチャートに仕上げることは依然として可能ですが、174.65までは戻り売りポイントがたくさんありますから、上に行っても落とされる展開を想定しておかないといけません。

目先は、173.70割れのショート、またはフォーメーション形成待ちになりそうです。
。。。

・・・


実際の相場は、2日掛けて172.00水準まで落ちてきましたね。

172.00水準は目先の強弱分岐点にもなりそうです。

さて、こうなったということは、今日の展開は。。。


エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月14日 08:24|コメント (0)

メルマガ第274号発行その他のお知らせ


●メルマガ購読のお勧め●

今週のメルマガは日曜夜に発行する見込みです。

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。


週末はまた下落圧力が働きますので、お休み中もパソコンやスマホからポチをお願いしますね!!!

10 月12日(日)のぽちをする

10 月13日(祝)のぽちをする


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

ライントレード・シンプリファイド(LTS)は、一般販売が開始しました。

販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド

エコラーズフォーラム内では、通常は1ヶ月に2回のリアルタイムトレード学習日を設定していますが、LTSのリリースに伴い、しばらく回数を増やそうと思っています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答するつもりです。

LTSは裁量判断をかなり限定したシステマティックなトレード方法ですので、どんな質問が入ったところで悩まずに即答できるだろうと見ています(笑)。

フォーラムでは、LTSトレーダーが毎日のブログ記事に書いてある想定収支以上の成績が出せるように、強力に応援して行きます。


(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2014年10月12日 22:19|コメント (0)

カテゴリー:

10月10 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード


<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、午前の持ち合いを経て、午後から下落し、174.00で下げ止まって高値付近まで戻しましたが、その後は再び値を崩し、安値引けしています。


今週からブログ記事の構成を変更し、前日のライントレード・シンプリファイドのトレードを解説して行きます。

トレードヒントも適宜書いて行きますので参考にしてください。




<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

昨日は欧州時間にサポートが重なるゾーンで買える形となりました。

LTSの購入者特典のシステム通りのエントリーにもなりますね。

昨日に続いて、システムで連勝です。

判断が難しいポイントはパスしたとしても、システムなら誰でも実践できますね。

LTSの購入者が選択できる特典は、こちらに書いてあります↓
LTSのレビューへ

・・・・

この日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): 20pips~40pips   

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、押し目形成後の反発で買えると見ていました。

欧州時間の反発は想定した通りでしたが、その後は高値を更新することなく再下落しています。

結局、現在の相場は一昨日の安値近くまで落ちてきており、短期でまた弱気チャートになっています。

戻り売りが優位な形であり、ここから173.45を下抜けると、173.00水準、172.00水準を狙うことが想定されます。


<今日の構え方>


よって今日の日中は、売り/戻り売りを基本とします。

ただし、強いサポートまで落ちてから反転形状を作れば、反発狙いの逆張りロングはありとします。


サポート・レジスタンスの引き方やエントリー・エグジットの見極めは、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ



それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、何らかのプレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/09 08:59
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。174.60を下抜け、174.35-45を経て174.20-25(少し強い)をトライし、もしもこれを割れたら、174.10、174.00、173.80をつけて下げ止まることを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項

ここから175.10水準を上抜けてくると、買い安心感が出てきますので、サポートで止まったら買いを繰り返せば良いチャートになってくるでしょう。
  。。。
一方、175.10水準を上抜けてこないようだと、下に再び引っ張られることも想定されますので、174円台では売り買いありで取りに行くことになります。

目先は、昨日の安値からの上昇トレンドライン絡みでの売り買い、または押し目を作らないで上に行くならロングのリスクテークとなりそうです。
。。。
・・・


実際の相場は、175.10水準を上抜けることなく、最後には下落する展開となりました。

173.80を安値メドと見ていましたが、173.56までつけてきたのはちょっと下げ過ぎです。

こうなったということは、今日の展開は。。。


エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2014年10月10日 08:30|コメント (0)

カテゴリー:

10月9 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード





昨日のポン円くんは、東京時間の小幅上昇後、欧州時間には安値を一時下抜けましたが、すぐに反発し、NY時間は押し目形成後に大幅高になって終わっています。



今週からブログ記事の構成を変更し、前日のライントレード・シンプリファイドのトレードを解説して行きます。

トレードヒントも適宜書いて行きますので参考にしてください。



<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

東京時間の終わりにダブルトップ形成からショートです。

複数のサポートを割れるタイミングとなりますので、ここは必ずエントリーです。

LTSの購入者特典のトレードも快勝となりましたね。


・・・・

この日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): 10pips~35pips   

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、前半は戻り売りを浴びましたが、強いラインで反発すると深夜にかけて大幅高となっています。

結局、メルマガで想定していた173.50水準が反発水準となりましたね。

前半は戻り売り視点で良かったですが、反発後は買い狙いにスイッチできたでしょうか?


現在、安値からすでに1.5円高となっており、短期で強気チャートになっています。

ここから175.10水準を上抜けてくると、さらにチャートが強くなってきます。

目先は、押し目があっても、その後の反発で買えると見ています。


<今日の構え方>


よって今日の日中は、買い/押し目買いを基本としますが、短期的な押し目を取りに行くショートはありとします。

175.10水準を上抜けたら、買い増しです。


サポート・レジスタンスの引き方やエントリー・エグジットの見極めは、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、何らかのプレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

太めのラインは、強いサポレジです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/08 08:47
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第3のシナリオは、下落後の上昇です。下方の強いサポートまで落ちた後、反発することを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日のポン円は、東京時間に174.10で上ヒゲを連発して上値の重さを示した後、下落相場となっています。

その後、欧州時間までは、下がってもすぐ大きく戻す展開となりましたが、ここでのブレは、174.30水準から上昇させたいポジショントレーダーと、短中期チャートに従って下げさせたい短期トレーダーとの戦いがあったのでしょう。

結局、NY時間にはショート勢の勝ちとなり、というか、ロング勢もショートにスイッチした結果、2つ下のサポートまで落ちています。

この値動きにより、相場は再び底が確認されるまでは売り優位となります。

下げ止まりが想定されるポイントとしては、直近の173.50は少し弱くなってきていますが、173.00と172.00水準はいずれも強いです。

これらの水準ではっきりした動きがあれば、リスクテークしましょう。

。。。
・・・


実際の相場は、太い線で描画しておいたチャンネル上限と173.50水準が一致したタイミングがサポートとなり、下落後に反発する展開となりましたね。

まあ、若干応用技を使われましたが、想定される範囲の値動きだったとは言えます(笑)。


さあ、週後半に入ります。

今日は取りやすい値動きを想定していますので(笑)。


エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2014年10月 9日 08:31|コメント (0)

カテゴリー:

ライントレード・シンプリファイド レビュー/検証

ライントレード・シンプリファイドの一般販売が開始しましたので、簡潔にレビューしておきますね。


ライントレード・シンプリファイド

検証、実践結果を元にプロトレーダーエコのライントレード・シンプリファイドをレビュー、評価させて頂きます。

商材名:ライントレード・シンプリファイド
発行者:インベストマーケティング 
販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド

●Jun/エコブログ共通 FX商材レビュー

ライントレード・シンプリファイドは、ライントレードマスタープログラム(旧教本)の後を継ぐ、ライントレードの基本書です。

旧教本と比較して、知識面よりも実践面にウェイトを置いた構成となっているのが特徴です。


≪ライントレード・シンプリファイドの再現性≫

ライントレード自体は、裁量トレードですが、ライントレード・シンプリファイドではトレードのステップを4つに区切って、実践方法を明確に書いていますので、基本的なエントリーの個人差が小さくなるようにしています。

第6章に収録されているシステムは、無裁量ですので実践者による違いは出ません。


≪ライントレード・シンプリファイドの利益期待度≫

基本的なトレードルールを覚えて、過去検証とリアルトレードへと進み、実際の相場での判断力を上げていくことで、ブログに掲載した想定収支を出すことが期待できます。


≪ライントレード・シンプリファイドの有効利用のヒント≫

まずは、基本ルールを覚え、過去チャートで検証し、自信がついたら実践です。

トレード手法を習得するのに近道はありませんが、決して遠い道のりではありません。


【ライントレード・シンプリファイドのまとめ】

ライントレード・シンプリファイドは、従来習得までの時間が相当掛かっていたライントレードの実践手順を簡略化したものです。

初めてライントレードに取り組む人はもちろん、すでにライントレードやその他の手法をある程度身につけている人にとっても、LTSのトレンド把握やエントリー判断の仕方を習得することで、より精度が高いトレードができるようになるでしょう。


ライントレード・シンプリファイドが勧められる方は次の方です。
・これから自分自身の手法を確立したいと考えているFX初心者さん
・ライントレードや他の裁量トレード手法でまだ利益が上がるようになっていないが、今度こそ利益が上がるようになりたいと燃えている方
・すでに利益が上がっているが、より精度が高いトレード力及びトレンド把握力を身につけたい方


ライントレード・シンプリファイドが勧められないのは次の方です。
・マニュアルを買っても、実践しない方  
・相場予測等、高度な技法を求めている方
・自分自身の手法を確立していて、すでに十分な利益を毎日上げている方


結論としては、ライントレード・シンプリファイドは、短期間で堅ろうで普遍的なトレード手法を身につけたい人には、自信をもってお勧めできます。

販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド

・・・・・・

購入者特典について


ライントレード・シンプリファイド(LTS)をこのサイトから購入した方は、エコ特典またはJun特典の中から、いずれか1つの商品を差し上げます。もらえるのはエコ特典の中の1つまたはJun特典の中の1つです。


LTSを購入した方に限り、次の特典も選択できます。

●ポンド円15分足の時間特性を使ったシステムトレード

月に10回程度発生し、勝率8割を叩きだすトレード方法をこっそり教えます。

読んでみると、え、これだけ?と言うような単純なルールですので、誰でも再現可能です(笑)。

本書を読んで、クールにシステマティックなトレードをしませんか?


この他に、次の特典も選択可能です。選べる特典は、上の特典かそれ以外の特典、いずれか1つです。

特典No8

特典No8.[FX基本書]●エコのスワップ取りトレード基本書

特典No9

特典No9.[FX基本書]●高リスク相場におけるトレード手法


購入者特典一覧
購入者特典についての注意書き↑を必ず読んでくださいね。


・・・・・・

嫌がらせには屈しません!

商材関係者がレビューを見て気に入らないと、嫌がらせをしてくることがよくあります。

意味のないメールやブログコメントなどを入れて来ないでください。

もしも嫌がらせの類があったら、ブログ上ですべて開示しますから覚悟しておいてください。


・・・・・・

ライントレード・シンプリファイド(EPAT)以外で、裁量トレード商材として勧められるものは、次のものです。

ビクトリーメソッド 

・・・・・・


FXランキングに参加しています。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2014年10月 8日 15:37|コメント (0)

カテゴリー:

ライントレード・シンプリファイド レビュー/検証

ライントレード・シンプリファイドの一般販売が開始しましたので、簡潔にレビューしておきますね。


ライントレード・シンプリファイド

検証、実践結果を元にプロトレーダーエコのライントレード・シンプリファイドをレビュー、評価させて頂きます。

商材名:ライントレード・シンプリファイド
発行者:インベストマーケティング 
販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド

●Jun/エコブログ共通 FX商材レビュー

ライントレード・シンプリファイドは、ライントレードマスタープログラム(旧教本)の後を継ぐ、ライントレードの基本書です。

旧教本と比較して、知識面よりも実践面にウェイトを置いた構成となっているのが特徴です。


≪ライントレード・シンプリファイドの再現性≫

ライントレード自体は、裁量トレードですが、ライントレード・シンプリファイドではトレードのステップを4つに区切って、実践方法を明確に書いていますので、基本的なエントリーの個人差が小さくなるようにしています。

第6章に収録されているシステムは、無裁量ですので実践者による違いは出ません。


≪ライントレード・シンプリファイドの利益期待度≫

基本的なトレードルールを覚えて、過去検証とリアルトレードへと進み、実際の相場での判断力を上げていくことで、ブログに掲載した想定収支を出すことが期待できます。


≪ライントレード・シンプリファイドの有効利用のヒント≫

まずは、基本ルールを覚え、過去チャートで検証し、自信がついたら実践です。

トレード手法を習得するのに近道はありませんが、決して遠い道のりではありません。


【ライントレード・シンプリファイドのまとめ】

ライントレード・シンプリファイドは、従来習得までの時間が相当掛かっていたライントレードの実践手順を簡略化したものです。

初めてライントレードに取り組む人はもちろん、すでにライントレードやその他の手法をある程度身につけている人にとっても、LTSのトレンド把握やエントリー判断の仕方を習得することで、より精度が高いトレードができるようになるでしょう。


ライントレード・シンプリファイドが勧められる方は次の方です。
・これから自分自身の手法を確立したいと考えているFX初心者さん
・ライントレードや他の裁量トレード手法でまだ利益が上がるようになっていないが、今度こそ利益が上がるようになりたいと燃えている方
・すでに利益が上がっているが、より精度が高いトレード力及びトレンド把握力を身につけたい方


ライントレード・シンプリファイドが勧められないのは次の方です。
・マニュアルを買っても、実践しない方  
・相場予測等、高度な技法を求めている方
・自分自身の手法を確立していて、すでに十分な利益を毎日上げている方


結論としては、ライントレード・シンプリファイドは、短期間で堅ろうで普遍的なトレード手法を身につけたい人には、自信をもってお勧めできます。

販売ページ:プロトレーダーエコのFXライントレード・シンプリファイド

・・・・・・

購入者特典について


ライントレード・シンプリファイド(LTS)をこのサイトから購入した方は、エコ特典またはJun特典の中から、いずれか1つの商品を差し上げます。もらえるのはエコ特典の中の1つまたはJun特典の中の1つです。


LTSを購入した方に限り、次の特典も選択できます。

●ポンド円15分足の時間特性を使ったシステムトレード

月に10回程度発生し、勝率8割を叩きだすトレード方法をこっそり教えます。

読んでみると、え、これだけ?と言うような単純なルールですので、誰でも再現可能です(笑)。

本書を読んで、クールにシステマティックなトレードをしませんか?


この他に、次の特典も選択可能です。選べる特典は、上の特典かそれ以外の特典、いずれか1つです。

特典No8

特典No8.[FX基本書]●エコのスワップ取りトレード基本書

特典No9

特典No9.[FX基本書]●高リスク相場におけるトレード手法


購入者特典一覧
購入者特典についての注意書き↑を必ず読んでくださいね。


・・・・・・

嫌がらせには屈しません!

商材関係者がレビューを見て気に入らないと、嫌がらせをしてくることがよくあります。

意味のないメールやブログコメントなどを入れて来ないでください。

もしも嫌がらせの類があったら、ブログ上ですべて開示しますから覚悟しておいてください。


・・・・・・

ライントレード・シンプリファイド以外で、裁量トレード商材として勧められるものは、次のものです。

ビクトリーメソッド 

・・・・・・


FXランキングに参加しています。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2014年10月 8日 15:37|コメント (0)

カテゴリー:

10月8 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード





昨日のポン円くんは、午後まで持ち合った後、夕方に前日安値を下抜け、その後は欧州時間とNY時間で戻しては下げる繰り返しで、安値引けしています。


今週からブログ記事の構成を変更し、前日のライントレード・シンプリファイドのトレードを解説して行きます。

その日のトレードヒントも適宜書くつもりです。



<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

175.10のレジスタンスで頭を押さえられて下に落ちるタイミングが、LTSでもエントリーポイントとなります。

ショート後に大きな戻しがありましたが、慌てずにホールドできれば、この日で一番大きなストロークを取ることができました。

昨日は夜まで比較的取りにくい日でしたので、この1回だけでもプラスになっていれば良かったと思います。


・・・・

この日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): 10pips~30pips   

・・・・


<今日の相場>

昨日のポン円は、結局174.30を割れる展開となり、173.65水準のサポートにタッチして下げ止まっています。

LTSのルールに従って機械的に引いたラインが、十分に機能していることが分かりますね。


さて、短中期の下げ相場が続いています。

下げ止まりが確認される形になるまでは、下落が続きます。

173.00が達成感が得られる水準ですので、この水準で反転フォーメーションを作ってくれば、止まれるでしょう。

これも割れた場合は、172.00水準で反発すると見ています。

<今日の構え方>


よって今日の日中は、売り/戻り売り視点で相場を追いますが、サポートで反転フォーメーションを作ったら短期で買い狙いもありとします。


サポート・レジスタンスの引き方やエントリー・エグジットの見極めは、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、何らかのプレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

無裁量のラインでも有効なことを確認してください。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/07 08:54
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第3のシナリオは、下落です。174.75を下抜け、174.65-70、174.45、174.30をトライし、これを割れたら、173.75水準、173.50水準(少し強い)、173.25水準、173.00水準(少し強い)まで順次狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、昨日のポン円は、朝方から下に向かうと、欧州時間からは安値抜けから一波出しましたが、その後は174.45-60を安値とした持ち合いとなりました。

この値動きにより、木曜日の安値174.30を割れずにダブルボトムを作ってくる可能性が出てきました。

ダブルボトムのネックは175.90ですのでかなり上にありますが、175.05-10を上抜いてくれば、ネックを意識した流れになることが想定されます。

一方、もしも昨日の安値を割れてくることがあれば、173.50、173.00が意識される下落チャートになることは頭に入れておかないといけません。
。。。
・・・


実際の相場は、朝方は上に向かいましたが175.10よりなかなか上に出れず、午後からは下落相場となりました

前日安値割れ後はすぐに大きな戻しがあったため、その後はしばらくブレる相場となり、やりにくかったですね。


ま、ボチボチと行きましょう(笑)。


エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2014年10月 8日 08:15|コメント (0)

カテゴリー:

10月7日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら

FXトレード





昨日のポン円くんは、午後まで持ち合った後、夕方に前日安値を下抜けて174.60水準まで届くと、その後は戻し基調となり、NY時間には安値を一時更新しましたが、その後は戻して終わっています。


今週からブログ記事の構成を変更し、前日のライントレード・シンプリファイドのトレードを解説して行きます。

その日のトレードヒントも適宜書くつもりです。

前日の相場の振り返りを書くよりもトレード内容を振り返った方が、ビジターの皆さんの参考になるだろうとの考えです。




<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

朝方の小さい矢印は、マニュアルの基本に従うとショート可能でしたが、エコはあまり勧めませんでした。

午後の矢印のポイントは、日中コメントでもエントリーを案内しています。

こちらの方がより値幅が出やすいのです。

LTSのインジケータの見方に慣れてくると、この違いが分かってきます。

実際、2つ目のエントリーでは、この日で最もいい波が取れていますね。

LTSは単純な仕組みですが、目の前のpipsを取るには事足りませんので、馬鹿にしてはいけません(笑)。

・・・・

この日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): 20pips~30pips   

・・・・


<今日の相場>

さて、昨日のポン円は、ポイントと考えていた174.90を午後に割り込むと、その後の戻しでもこの水準の上を維持できずに落とされています。

しかし、安値も174.45のプチサポートで終わっており、174.30の底抜けは免れています。

この結果、相場は10月2日の安値でダブルボトムを形成する可能性があるチャートになってきています。

このダブルボトムのネックはかなり上にあるため、目先はネックを目指す展開になるか、再び安値を目指す展開になるかを見極めないといけません。

<今日の構え方>

よって今日の日中は、目先は売り買いありで相場について行く構えとしますが、174.45を割れたら売り狙いとします。

目先は、175.05を上抜ければ買いと見ています。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、何らかのプレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




<ラインの色について>

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

無裁量のラインでも有効なことを確認してください。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。


[先ほど、このコーナーに2日間の記事が混ざっていましたので、訂正しました]

・・・

日時: 2014/10/06 08:58
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
。。。
第2のシナリオは、下落です。174.95を下抜け、174.65-70、174.45、174.30をトライし、これを割れたら、173.75水準、173.50水準(少し強い)、173.25水準、173.00水準(少し強い)まで順次狙いに行くことを想定します。
。。。


●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、金曜日のポン円は、先週水曜日・木曜日の下落に対する戻り相場が続きました。

ここから木曜日の安値を目先の底にできるかどうかで、短中期の展開が決まってきます。

目先の強弱分岐点は、メルマガにも書いた通り、174.90水準と見ています。

この水準よりも上を維持すれば、木曜日の安値を目先の底にする上昇ムーブメントが想定されます。

一方、上記水準を維持できずに再度174.30を割れてくると、173.50、173.00が意識される下落チャートになります。

目先は、早朝からの175.18-35のボックス形成からの放れ待ちのチャートとなっています。
 。。。
・・・


実際の相場は、朝方に175.18を下抜けた後、弱気相場となりましたが、大きな値幅は出ずに1日を通じてみれば弱気持ち合いとなりましたね。


今週もボチボチ行きましょう(笑)。


エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月 7日 08:15|コメント (0)

カテゴリー:

10月6日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日も応援ポチからお願いしますね↓

ポチで応援する

より詳しい解説はこちら


FXトレード




金曜日のポン円くんは、東京時間の上昇後、欧州時間から値を崩したものの、前日安値を割れずに踏み止まると、その後は持ち合いで終わっています。


今日からブログ記事の構成を変更し、前日のライントレード・シンプリファイドのトレードを解説して行こうと思います。

その日のトレードヒントも適宜書くつもりです。

前日の相場の振り返りを書くよりもトレード内容を振り返った方が、ビジターの皆さんの参考になるだろうとの考えです。




<前日のライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

金曜日は、東京時間終盤に175.75のレジスタンスを上抜けてから、すぐに失速して落ちてくるところでショートです。

意識されるサポレジをブレークしたのにすぐに戻ってきたら、LTSの逆張りエントリーのチャンスです。

ショートするポイントは2つありましたが、マニュアル通りにエントリー・エグジットすれば、どちらから入っても40pip近く取れています。

・・・・

この日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):30pips~50pips   

・・・・


<今日の相場>

さて、現在のポン円は、先週水曜日・木曜日の下落に対する戻り相場となっています。

現在の水準から上下どちらに行くかによって、短中期の展開が決まってくることになります。

目先は、メルマガにも書いた通り、174.90水準がポイントになると見ています。

この水準よりも上を維持すれば、木曜日の安値を目先の底にして、上に向かうことが想定されます。

一方、上記水準を維持できずに再度174.30を割れてくると、メルマガに書いた水準を目指す展開が想定されます。

よって今日の日中は、174.90より上では買いにウェイトを置き、これよりも下では売り/戻り売りにウェイトを置きます。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。





それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら

●ランキングポチをお願いします

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、何らかのプレゼントを考えています。

今日の記事が参考になったと思ったら、ポチをお願いしますね。

ぽちで応援する

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↑

・・・




ラインの色について

白のラインは、エコが裁量で引いたラインです、それ以外はLTSのマニュアル通りに無裁量で引いています。

無裁量のラインでも有効なことを確認してください。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・



<エコラーズフォーラム/TTPプログラム>

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/03 09:02
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、戻しです。175.10を上抜け、175.45水準をトライし、これを上抜けたら175.75、176.15(少し強い)をトライし、もしもこれを抜けることができれば、176.30、176.65、176.85、177.15まで狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日の下落で、短中期スパンではすでに達成感がある水準まで落ちています。

従って、ここからは日足以上の強気チャートを尊重して再上昇を開始するか、短中期の弱気チャートに従ってもう一段下がるかの分かれ目となります。

短期的には、戻り売りを浴びやすいチャートになっており、175.45近辺では売りたい向きが多いでしょう。

現在の相場は昨日の安値からの上昇が続いていますが、上記水準で失速しないようだと、さらに上を目指すことが可能です。
 。。。
・・・


実際の相場は、朝方に177.45を上抜け、1つ上のレジスタンスをいったん超えた後で落ちてきましたね。

ま、想定可能な範囲のブレでしょう(笑)。


今週から、フォーラムでは気兼ねなくLTSベースの具体的なガイダンスを入れていきます。

フォーラムでスキルと利益を上げていきましょう。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2014年10月 6日 08:24|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ第273号発行その他のお知らせ

●メルマガ購読のお勧め●

今週のメルマガは日曜夜に発行する見込みです。

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。


週末はまた下落圧力が働きますので、お休み中もパソコンやスマホからポチをお願いしますね!!!

10 月5日(日)のぽちをする

●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」●

ライントレード・シンプリファイド(LTS)は、現在、一般販売の準備中です。

エコラーズフォーラム内では、通常は1ヶ月に2回のリアルタイムトレード学習日を設定していますが、LTSのリリースに伴い、しばらく回数を増やそうと思っています。

学習日には、LTSのトレード方法について質問があれば、リアルタイムで回答するつもりです。

LTSは裁量判断をかなり限定したシステマティックなトレード方法ですので、どんな質問が入ったところで悩まずに即答できるだろうと見ています(笑)。

フォーラムでは、LTSトレーダーが毎日のブログ記事に書いてある想定収支以上の成績が出せるように、強力に応援して行きます。


(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。


2014年10月 5日 14:47|コメント (0)

カテゴリー:

10月3日のトレード予定


●返信メールが届かない方がいます

ライントレード・シンプリファイドの申し込みと入金が完了している方には、委託先よりマニュアル発送が完了しています。

ところが、申し込み後の返信メールを委託先が送ってもどうしてもエラーで戻ってきてしまうアドレスがあるとのことです。

申込みをしたのに返信が来ていないという方は、すぐに委託先インベスト・マーケティングinfo@invest-marketing.jpに、別のアドレス(できれば無料アドレス以外)からご連絡ください。

LTSは、一般販売では価格が大幅に引き上げられます。

先行リリースの価格で購入できる機会は二度とありませんので、申し込む意思があった方は今週中に必ず委託先とやり取りをしてくださるようお願いします。


ブログランキングを上げる

より詳しい解説はこちら


FXトレード



今週より、ブログ及びフォーラムの記事のその日の取り組み方は、ライントレード・シンプリファイドの視点を加味したものにしています。LTSをお持ちの方は、目先のトレードを想定しやすくなるでしょう。


昨日のポン円くんは、東京時間は前日安値をサポートにする安値持ち合いが続いた後、欧州時間にレンジを下抜け、持ち合いを経てNY時間にはさらに一段安となっています。


昨日の朝は、次のように書いていました。



>レンジ下抜けより上抜けが自然な流れと見ていましたが、110円で目先の達成感が出たドル円の下落も後押しとなり、上げるよりも下げる力が大きくなった格好です。

>この下落で、ポン円は週初に下落時の下値メドとして引いていた白ライン(176.30水準)まで届いています。

>結構な下げになりましたが、下値メドで踏み留まっており、短中期で完全なダウントレンドになったとは見ていません。

>目先は176.70-80が強弱分岐点と見ています。

>急落直後で反発しやすくなっており、上記水準を上抜ければ、大きく値を戻すことが想定されます。

>よって今日の日中は、売り買いありで流れについて行くものとしますが、176.70-80を上抜けない展開では売りにウェイトを置きます。




実際の相場は、東京時間の高値が176.65までで終わって値を崩し始めると、大幅安で終わりました。

まあ、よく下げましたねえ。


昨日の下落で相場は一気に達成感がある水準まで到達しています。

このため、ここからは日足以上の強気チャートを尊重して再上昇を開始するか、短中期の弱気チャートに従ってもう一弾下がるかの分かれ目となります。


目先は、戻り売りを浴びやすいチャートになっていますが、175.40水準より上に戻ることができれば上昇継続の可能性が高まると見ています。

LTSが届いた方は、上記水準の意味が分かりますね。


よって今日の日中は、レジスタンスから落ちる流れで売り狙いを基本としますが、175.40水準より上に出たら、売り買い両睨みのスタンスとします。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。





それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・


●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、何らかのプレゼントを考えています。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
基本習得レベル:40pips~70pips   


トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
ライントレード・シンプリファイド(一般販売準備中)




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/02 09:12
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。176.45を下抜け、176.30、176.15をトライして下抜け、175.70(少し強い)、175.55、175.40、175.10、174.90、174.65を順次狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
現時点のチャートは弱くなっていますので、今日は実際の値動き本位で相場について行きましょう。

現在の相場は、176.65まで戻ってきていますが、この水準から176.90までは強い戻り売り水準ですので、ここから下に落ちるかどうかが短期的なポイントになります。

目先は177.45割れのショート狙い、及びこれからのフォーメーション形成後の上下の短期値幅取りが想定できます。
 。。。
・・・


実際の相場は、朝方に177.45を割れ、その後は持ち合いを経て終日下落する展開となりました。

NY時間には、一時的に第1シナリオの目標値より30pipsほど下に落ちましたが、これは下げ過ぎです。

その後に大きな陽線を立てて戻ってきたのは、NY勢もそう思ったということです(笑)。



メールが届かなかったためにLTSの入金が遅れた方は、特別に今日までエコラーズフォーラムの入会を受け付けています。

来週からは、フォーラムでは気兼ねなくLTSベースの具体的なガイダンスを入れていきますので、フォーラムでスキルと利益を上げていきましょう。


スキルと利益の向上を目指したい方は、フォーラムへ。

エコラーズ・フォーラムとは
※入室条件はよく読んでください。ルールを守らない方の入室はお断りします。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月 3日 08:33|コメント (0)

カテゴリー:

10月2日のトレード予定


●返信メールが届かない方がいます

ライントレード・シンプリファイドの申し込みと入金が完了している方には、委託先より昨日中にマニュアル発送が完了しています。

ところが、申し込み後の返信メールを委託先が送ってもどうしてもエラーで戻ってきてしまうアドレスがあるとのことです。

申込みをしたのに返信が来ていないという方は、すぐに委託先インベスト・マーケティングinfo@invest-marketing.jpに、別のアドレス(できれば無料アドレス以外)からご連絡ください。

LTSは、一般販売では価格が大幅に引き上げられます。

先行リリースの価格で購入できる機会は二度とありませんので、申し込む意思があった方は今週中に必ず委託先とやり取りをしてくださるようお願いします。


ブログランキングを上げる

より詳しい解説はこちら
FXトレード



今週より、ブログ及びフォーラムの記事のその日の取り組み方は、ライントレード・シンプリファイドの視点を加味したものにしています。LTSをお持ちの方は、目先のトレードを想定しやすくなるでしょう。


昨日のポン円くんは、東京時間の上昇で前日高値まで届いた後、ダブルトップを形成して反転下落すると、夜には大きく戻しましたが、その後は値を崩してレンジ下限を下抜けると、下降トレンドを発生させています。



昨日の朝は、次のように書いていました。


>レンジ形成を3日続けましたか(笑)。

>ブレークアウトは今日に持ち越されました。

>月曜・火曜と連続で9月23日高値からの上値抵抗線に上値を抑えられていますが、この抵抗線もどんどん下に下がってきており、レンジの幅が狭くなってきています。

>幅がこれ以上狭くなるとポン円も窒息しますよ(笑)。

>今日は夕方に英国指標もありますから、これも使ってレンジから抜ける動きを出すことが想定されます。
  。。。
>今日の日中は、目先は前日の高値・安値に向かう流れに乗り、その後レンジを抜ければ順張り、跳ね返されれば売りとします。


実際の相場は、欧州時間のダブルトップ形成後、NY時間には値を戻すように見えましたが、その後は一気に値を崩して終わっています。


こう来ましたか(笑)。


レンジ下抜けより上抜けが自然な流れと見ていましたが、110円で目先の達成感が出たドル円の下落も後押しとなり、上げるよりも下げる力が大きくなった格好です。

この下落で、ポン円は週初に下落時の下値メドとして引いていた白ライン(176.30水準)まで届いています。


結構な下げになりましたが、下値メドで踏み留まっており、短中期で完全なダウントレンドになったとは見ていません。


目先は176.70-80が強弱分岐点と見ています。

急落直後で反発しやすくなっており、上記水準を上抜ければ、大きく値を戻すことが想定されます。


よって今日の日中は、売り買いありで流れについて行くものとしますが、176.70-80を上抜けない展開では売りにウェイトを置きます。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。





それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・


●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、何らかのプレゼントを考えています。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
LTS基本習得者:10pips~40pips   

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/10/01 08:55
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。177.70を下抜け、177.60、177.45、177.35をトライし、これを割れたら、177.05-15(少し強い)をトライし、これを割れたら、176.80-90、176.65(少し強い)で反発することを想定します。
  。。。


●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
ポン円はこれでレンジ形成を3日続けたことになり、値幅も収束してきています。

今日は夕方に英国指標もありますし、遅から早かれレンジを抜けさせるしか選択肢はありません(笑)。

現在、2日連続して頭を抑えられた9月23日高値からの上値抵抗線がかなり落ちてきており、間もなくトライせざるを得なくなります。

ただ、抵抗線を抜けても、上にはまだレジスタンスが残っていますので、すぐに反転させられることも想定にいれた上で出入りしないといけません。
  。。。
目先は売り買いありですが、上値抵抗線絡みのエントリー待ち、ないしは今後のフォーメーション形成待ちとなりそうです。
 。。。
・・・


実際の相場は、上値抵抗線を上抜けたものの、1つ上のレジスタンスでダブルトップを形成し、レンジを下抜ける展開となりました。

こう来たということは、次の展開は。。。


今日までエコラーズフォーラムの新会員の受付中です。

エコラーズフォーラムでは、新教本の第5章に掲載しているようなエコのガイダンスがリアルタイムで見ることができます。

再入会の人も歓迎しますので、気兼ねなく入ってきてくださいね(笑)。


スキルと利益の向上を目指したい方は、フォーラムへ。

エコラーズ・フォーラムとは
※入室条件はよく読んでください。ルールを守らない方の入室はお断りします。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月 2日 08:33|コメント (0)

カテゴリー:

10月1日のトレード予定


●新ライントレード教本は発送中です

マニュアルは委託先より入金済みの方に順次発送しますので、楽しみにお待ちください。

ブログランキングを上げる

より詳しい解説はこちら

FXトレード



今週より、ブログ及びフォーラムの記事のその日の取り組み方は、ライントレード・シンプリファイドの視点を加味したものにします。LTSをお持ちの方は、目先のトレードを想定しやすくなるでしょう。


昨日のポン円くんは、午後まで持ち合った後に上に出ましたが、9月23日高値からの上値抵抗線ぴったりで頭が押さえられた後は値を崩したものの、NY時間にはサポートに跳ね返されて戻しています。

結局、昨日も持ち合い日となりました。


昨日の朝は、次のように書いていました。


>持ち合いが2日間続く結果となりましたが、今日・明日で指標も使ってレンジを破ってくることは決まっています(笑)。

>相場勘は上抜けだと言っていますが(笑)、現時点の相場の状況は昨日の朝と同じで、上下どちらにでも抜ける可能性を残しています。

>よって今日の日中は、目先は昨日の高値・安値に向かう流れに乗り、その後はレンジを抜ければ順張り、跳ね返されれば売りを基本とします。


実際の相場は、レンジ上限と下限をトライしましたが、どちらにも抜けずに終わっています。

レンジ形成を3日続けましたか(笑)。

ブレークアウトは今日に持ち越されました。

月曜・火曜と連続で9月23日高値からの上値抵抗線に上値を抑えられていますが、この抵抗線もどんどん下に下がってきており、レンジの幅が狭くなってきています。

幅がこれ以上狭くなるとポン円も窒息しますよ(笑)。

今日は夕方に英国指標もありますから、これも使ってレンジから抜ける動きを出すことが想定されます。

178.10水準を上抜ければ、上にトレンドを出すのが自然です。


今日のスタンスは昨日とほぼ同様です。


今日の日中は、目先は前日の高値・安値に向かう流れに乗り、その後レンジを抜ければ順張り、跳ね返されれば逆張りとします。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。





それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・


●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、何らかのプレゼントを考えています。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
LTS基本習得者:10pips~40pips   

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/30 08:54
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第3のシナリオは、持ち合いです。昨日の値幅の中を上下動することを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

相場の状況は昨日の朝とほぼ同じです。

短中期では、9月22日から持合いが続いていますが、9月23日からの上値抵抗線が徐々に弱くなっており、今度のトライでは上抜けがしやすい形になっています。

今日も177.35と178.10水準を出て行ったら、一波出すことが想定されます。

レンジを抜けたら、第1及び第2シナリオで想定した目標値を目指してくることが想定されます。

目先は、エントリーポイント形成後にレンジ上限・下限を目指す流れに乗り、その後は同水準近辺での逆張りまたは順張り狙いが基本になりそうです。

・・・


実際の相場は、安値が177.35、高値が178.09となり、想定していた昨日のレンジ上限・下限できっちり跳ね返されるレンジデイとなりました。

ま、LTSでは持ち合い相場にも対応していますので、LTSが届いた方は、教本通りにトレードすれば、こんな日でも利益が上がることを確認してみてください。



現在、エコラーズフォーラムの新会員の受付中です。

委託先からの新教本の発送が遅れ気味ですので、受付は木曜日いっぱいまで延期します。

エコラーズフォーラムでは、新教本の第5章に掲載しているようなエコのガイダンスがリアルタイムで見ることができます。

再入会の人も歓迎しますので、気兼ねなく入ってきてくださいね(笑)。


スキルと利益の向上を目指したい方は、フォーラムへ。

エコラーズ・フォーラムとは
※入室条件はよく読んでください。ルールを守らない方の入室はお断りします。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年10月 1日 08:28|コメント (0)

カテゴリー: