2014年9月の記事一覧:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

9月30日のトレード予定


●新ライントレード教本の申し込みは今日の正午までです

LTSは今日の正午で締め切りになります。

一般リリースは、少し先のことになり、無裁量システムを削除し、価格も引き上げます。

フォーラム内では、昨日から早速LTSベースのガイダンスを発信しています。

基本書を読んで、フォーラムで継続学習することで、誰でも標準的なトレードを目指せます。

新しいライントレードの基本書が欲しい方は、今すぐ申し込むのが一番得ですよ。


ブログランキングを上げる

より詳しい解説はこちら


FXトレード



今週より、ブログ及びフォーラムの記事のその日の取り組み方は、ライントレード・シンプリファイドの視点を加味したものにします。LTSをお持ちの方は、目先のトレードを想定しやすくなるでしょう。


昨日のポン円くんは、午後まで持ち合った後に上に出ましたが、9月23日高値からの上値抵抗線ぴったりで頭が押さえられた後は値を崩したものの、NY時間にはサポートに跳ね返されて戻しています。

結局、持ち合い日となりました。


昨日の朝は、次のように書いていました。


>相場は、持ち合い気味ながら前日の安値を割れませんでしたので、目先は上がりやすい形になってきました。

>短中期では、メルマガに書いたレンジから外に出た方に流れが出るでしょう。

>より短いスパンでは、177.35水準と177.95-178.00水準が壁になりそうです。

>相場勘では、どちらかと言えば、上だと見ています(笑)。

>従って、今日の日中は、目先は上記の水準からの逆張りまたは順張り狙い、及び今後のフォーメーション形成によっては持ち合い放れでエントリーする構えとします。



実際の相場は、東京時間は177.95を破る上昇になりましたが、すぐ上を通る上値抵抗線できっちり跳ね返されると、今度は177.35ぴったりまで下げ、その後は戻して終わっています。


レンジから上への突破が失敗したので、下を見に行きましたが、この値動きからすると、元々レンジを下に破る気はなかったようですね(笑)。


持ち合いが2日間続く結果となりましたが、これから指標も使ってレンジを破ってくることは決まっています(笑)。

相場勘は上抜けだと言っていますが(笑)、現時点の相場の状況は昨日の朝と同じで、上下どちらにでも抜ける可能性を残しています。


よって今日の日中は、目先は昨日の高値・安値に向かう流れに乗り、その後はレンジを抜ければ順張り、跳ね返されれば売りを基本とします。



詳しい出入りの仕方は、ライントレード・シンプリファイドの基本に従ってください。





それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・


●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、何らかのプレゼントを考えています。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
LTS基本習得者:10pips~30pips   

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/29 09:11
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第3のシナリオは、持ち合いです。177.35から178.00のゾーンを中心に上下動することを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
1日の流れは単なる持ち合いでしたが、前日の安値を割れずにボトム形成後に上に出てきたことには意味があります。

短中期では、9月22日から持合いに入っている相場ですが、今日は上に向かえばレンジ抜けがしやすい形になっているのです。

LTS的には、177.35と178.00水準を出て行けるかどうかがポイントになります。

この水準を抜けて行かないのなら、レンジ継続と考えます。

・・・


実際の相場は、東京時間に178.00の上に出ましたが、上値抵抗線で反転下落すると、持ち合い相場に戻されています。

上下の勝負は週後半に持ち越されることになりましたね。

ま、これからです(笑)。



さて、現在エコラーズフォーラムの新会員の受付中です。

新ライントレード教本は今日・明日で発送を完了する見込みとなっていますので、今回教本を申し込んだ人も入会できるように、10月2日(木)の正午まで申し込みを受け付けます。

エコラーズフォーラムでは、新教本の第5章に掲載しているようなエコのガイダンスがリアルタイムで見ることができます。

再入会の人も歓迎しますので、気兼ねなく入ってきてくださいね(笑)。


スキルと利益の向上を目指したい方は、フォーラムへ。

エコラーズ・フォーラムとは
※入室条件はよく読んでください。ルールを守らない方の入室はお断りします。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月30日 08:20|コメント (0)

9月30日のトレード予定


●新ライントレード教本の申し込みは今日の正午までです

LTSは今日の正午で締め切りになります。

一般リリースは、少し先のことになり、無裁量システムを削除し、価格も引き上げます。

フォーラム内では、昨日から早速LTSベースのガイダンスを発信しています。

基本書を読んで、フォーラムで継続学習することで、誰でも標準的なトレードを目指せます。

新しいライントレードの基本書が欲しい方は、今すぐ申し込むのが一番得ですよ。


ブログランキングを上げる

より詳しい解説はこちら


FXトレード



今週より、ブログ及びフォーラムの記事のその日の取り組み方は、ライントレード・シンプリファイドの視点を加味したものにします。LTSをお持ちの方は、目先のトレードを想定しやすくなるでしょう。


昨日のポン円くんは、午後まで持ち合った後に上に出ましたが、9月23日高値からの上値抵抗線ぴったりで頭が押さえられた後は値を崩したものの、NY時間にはサポートに跳ね返されて戻しています。

結局、持ち合い日となりました。


昨日の朝は、次のように書いていました。


>相場は、持ち合い気味ながら前日の安値を割れませんでしたので、目先は上がりやすい形になってきました。

>短中期では、メルマガに書いたレンジから外に出た方に流れが出るでしょう。

>より短いスパンでは、177.35水準と177.95-178.00水準が壁になりそうです。

>相場勘では、どちらかと言えば、上だと見ています(笑)。

>従って、今日の日中は、目先は上記の水準からの逆張りまたは順張り狙い、及び今後のフォーメーション形成によっては持ち合い放れでエントリーする構えとします。



実際の相場は、東京時間は177.95を破る上昇になりましたが、すぐ上を通る上値抵抗線できっちり跳ね返されると、今度は177.35ぴったりまで下げ、その後は戻して終わっています。


レンジから上への突破が失敗したので、下を見に行きましたが、この値動きからすると、元々レンジを下に破る気はなかったようですね(笑)。


持ち合いが2日間続く結果となりましたが、今日・明日で指標も使ってレンジを破ってくることは決まっています(笑)。

相場勘は上抜けだと言っていますが(笑)、現時点の相場の状況は昨日の朝と同じで、上下どちらにでも抜ける可能性を残しています。


よって今日の日中は、目先は昨日の高値・安値に向かう流れに乗り、その後はレンジを抜ければ順張り、跳ね返されれば売りを基本とします。



詳しい出入りの仕方は、ライントレード・シンプリファイドの基本に従ってください。





それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・


●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、何らかのプレゼントを考えています。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
LTS基本習得者:10pips~30pips   

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/29 09:11
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第3のシナリオは、持ち合いです。177.35から178.00のゾーンを中心に上下動することを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
1日の流れは単なる持ち合いでしたが、前日の安値を割れずにボトム形成後に上に出てきたことには意味があります。

短中期では、9月22日から持合いに入っている相場ですが、今日は上に向かえばレンジ抜けがしやすい形になっているのです。

LTS的には、177.35と178.00水準を出て行けるかどうかがポイントになります。

この水準を抜けて行かないのなら、レンジ継続と考えます。

・・・


実際の相場は、東京時間に178.00の上に出ましたが、上値抵抗線で反転下落すると、持ち合い相場に戻されています。

上下の勝負は週後半に持ち越されることになりましたね。

ま、これからです(笑)。



さて、現在エコラーズフォーラムの新会員の受付中です。

新ライントレード教本は今日・明日で発送を完了する見込みとなっていますので、今回教本を申し込んだ人も入会できるように、10月2日(木)の正午まで申し込みを受け付けます。

エコラーズフォーラムでは、新教本の第5章に掲載しているようなエコのガイダンスがリアルタイムで見ることができます。

再入会の人も歓迎しますので、気兼ねなく入ってきてくださいね(笑)。


スキルと利益の向上を目指したい方は、フォーラムへ。

エコラーズ・フォーラムとは
※入室条件はよく読んでください。ルールを守らない方の入室はお断りします。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月30日 08:20|コメント (0)

カテゴリー:

9月29日のトレード予定


●新ライントレード教本の申し込みは明日の正午に締め切ります

新しいライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」の先行リリースの申込期間は、明日の正午までです。

初回リリースだけに特別な無裁量システムの特典が無料でついています。

一般リリースは、少し先のことになり、無裁量システムを削除し、価格も引き上げます。

新しいライントレードの基本書が欲しい方は、この機会に是非申し込んでください。


ブログランキングを上げる

より詳しい解説はこちら

FXトレード


今日から、ブログ及びフォーラムの記事のその日の取り組み方は、ライントレード・シンプリファイドの視点を加味したものにします。LTSをお持ちの方は、目先のトレードを想定しやすくなるでしょう。



金曜日のポン円くんは、朝方にダブルボトムを形成し、午後に上に向かい、夜までに1円高となった後は押されて終わっています。



この日の朝は、次のように書いていました。

>さて、相場は2日間の持ち合いから下に抜けましたが、まだ短中期で陰転したわけではありません。

>9月23日の安値と176.30水準(画像中の白ライン)の上で推移すれば、再び上に行けると見ています。

>とは言え、短期の流れは下になっていますので、177.65水準から下では戻りが売られやすいでしょう。

>よって今日の日中は、177.65水準から下では売りにウェイトを置きますが、これよりも上に出たら買いにウェイトを置く構えとします。



実際の相場は、朝方に177.65より上に出ましたが、その後は177.45水準が下値を支える形で持ち合いになっています。

相場は、持ち合い気味ながら前日の安値を割れませんでしたので、目先は上がりやすい形になってきました。


短中期では、メルマガに書いたレンジから外に出た方に流れが出るでしょう。

より短いスパンでは、177.35水準と177.95-178.00水準が壁になりそうです。


相場勘では、どちらかと言えば、上だと見ています(笑)。

従って、今日の日中は、目先は上記の水準からの逆張りまたは順張り狙い、及び今後のフォーメーション形成によっては持ち合い放れでエントリーする構えとします。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。




それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・


●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、何らかのプレゼントを考えています。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル(LTSの基本習得者):10pips~30pips   

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/26 08:56
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。177.05-15を割れた後、176.90、176.65(少し強い)をトライし、これを割れたら176.30水準(少し強い)をトライし、ここで止まらない場合は、175.90ないしは175.40をつけに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
この値動きにより、過去2日間のレンジは下抜けていますが、短中期ではまだ陰転していませんので、サポートで反発すれば上昇フェーズに戻る可能性を残しています。

短期的には戻り売りチャートとなっており、177.65水準は強い戻り売りポイントとなりますので、ここで売れる形になれば売るべきでしょう。

下に落ちる展開となった場合、下方の黄色と白のサポートはいずれも反転をさせるだけの力があります。

落としてきた場合の下げ止まりポイントは、先週から引いている176.30の白ラインは結構臭いなあと思っていますが、ここを素通りしたら下落余地がかなり広がってきますので売り継続です。

目先は戻りを待ってからの売り、ないしは177.10割れのショートのリスクテークが想定されます。
 。。。
・・・


実際の相場は、朝にダブルボトムを形成して上昇しましたが、1円高になった後はダブルトップを形成して、値を崩してきています。

金曜はたいして動かない相場となりましたが、今日以降が勝負ですね。

さて、現在エコラーズフォーラムの新会員の受付中です。

新ライントレード教本を申し込んだ方も入会できるように、10月2日(木)の正午まで申し込み可能です。

エコラーズフォーラムでは、新教本の第5章に掲載しているようなエコのガイダンスがリアルタイムで見ることができます。

再入会の人も歓迎しますので、気兼ねなく入ってきてくださいね(笑)。

スキルと利益の向上を目指したい方は、フォーラムへ。

エコラーズ・フォーラムとは
※入室条件はよく読んでください。ルールを守らない方の入室はお断りします。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月29日 08:44|コメント (0)

カテゴリー:

9月29日のトレード予定


●新ライントレード教本の先行販売は明日正午で締め切ります

新しいライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」の先行リリースの申込期間は、明日の正午までです。

特別な無裁量システムが無料でついてくるのは、今回だけです。

一般リリースは、少し先のことになり、無裁量システムを削除し、価格も一般価格に引き上げます。

新しいライントレードの基本書が欲しい方は、この機会に是非申し込んでください。


ブログランキングを上げる

より詳しい解説はこちら

FXトレード


今日から、ブログ及びフォーラムの記事のその日の取り組み方は、ライントレード・シンプリファイドの視点を加味したものにします。LTSをお持ちの方は、目先のトレードを想定しやすくなるでしょう。



金曜日のポン円くんは、朝方にダブルボトムを形成し、午後に上に向かい、夜までに1円高となった後は押されて終わっています。



この日の朝は、次のように書いていました。

>さて、相場は2日間の持ち合いから下に抜けましたが、まだ短中期で陰転したわけではありません。

>9月23日の安値と176.30水準(画像中の白ライン)の上で推移すれば、再び上に行けると見ています。

>とは言え、短期の流れは下になっていますので、177.65水準から下では戻りが売られやすいでしょう。

>よって今日の日中は、177.65水準から下では売りにウェイトを置きますが、これよりも上に出たら買いにウェイトを置く構えとします。



実際の相場は、朝方に177.65より上に出ましたが、その後は177.45水準が下値を支える形で持ち合いになっています。

相場は、持ち合い気味ながら前日の安値を割れませんでしたので、目先は上がりやすい形になってきました。

短中期では、メルマガに書いたレンジから外に出た方に流れが出るでしょう。

より短いスパンでは、177.35水準と177.95-178.00水準が壁になりそうです。

従って、今日の日中は、目先は上記の水準からの逆張りまたは順張り狙い、及び今後のフォーメーション形成によっては持ち合い放れでエントリーする構えとします。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。




それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・


●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、何らかのプレゼントを考えています。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル(LTSの基本習得者):10pips~30pips   

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/26 08:56
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。177.05-15を割れた後、176.90、176.65(少し強い)をトライし、これを割れたら176.30水準(少し強い)をトライし、ここで止まらない場合は、175.90ないしは175.40をつけに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
この値動きにより、過去2日間のレンジは下抜けていますが、短中期ではまだ陰転していませんので、サポートで反発すれば上昇フェーズに戻る可能性を残しています。

短期的には戻り売りチャートとなっており、177.65水準は強い戻り売りポイントとなりますので、ここで売れる形になれば売るべきでしょう。

下に落ちる展開となった場合、下方の黄色と白のサポートはいずれも反転をさせるだけの力があります。

落としてきた場合の下げ止まりポイントは、先週から引いている176.30の白ラインは結構臭いなあと思っていますが、ここを素通りしたら下落余地がかなり広がってきますので売り継続です。

目先は戻りを待ってからの売り、ないしは177.10割れのショートのリスクテークが想定されます。
 。。。
・・・


実際の相場は、朝にダブルボトムを形成して上昇しましたが、1円高になった後はダブルトップを形成して、値を崩してきています。

金曜はたいして動かない相場となりましたが、今日以降が勝負ですね。

さて、現在エコラーズフォーラムの新会員の受付中です。

新ライントレード教本を申し込んだ方も入会できるように、10月2日(木)の正午まで申し込み可能です。

エコラーズフォーラムでは、新教本の第5章に掲載しているようなエコのガイダンスがリアルタイムで見ることができます。

再入会の人も歓迎しますので、気兼ねなく入ってきてくださいね(笑)。

スキルと利益の向上を目指したい方は、フォーラムへ。

エコラーズ・フォーラムとは
※入室条件はよく読んでください。ルールを守らない方の入室はお断りします。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月29日 08:31|コメント (0)

新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」の初回限定リリース申し込みページ

●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」の初回限定リリース申し込みページ●

ライントレード・シンプリファイドについてかなりの反響及びお問合せがありました。

委託先からのメールが届かずに申し込みできないという状況を回避するため、
こちらに申し込みページをアップすることにしました。


まずは、過去1週間のランキング順位と
最終的な平均順位及び販売価格を発表します。

ブログランキング順位
19日(金)33位
20日(度)34位
21日(日)31位
22日(月)30位
23日(火)29位
24日(水)29位
25日(木)25位

この結果、平均値は30.14位となりました。

最後の追い込みにもかかわらず、
20位台には惜しくも入りませんでした。

従って、本来なら30位から49位までに設定した価格でのリリースとなりますが、
皆さんの追い込みでもう少しで20位台に入るところまで
ランキングが上がったことを感謝して、
販売価格は20~29位までの価格と30~39位までの価格を
足して2で割った数字に決定させてもらうことにします。

すなわち、ライントレード・シンプリファイドの初回優先販売価格は、
37.800円とさせて頂きます。

これなら誰でも手が届く範囲の価格だと思います。

実際、ライントレード・シンプリファイドは、
この価格では十二分すぎるくらいの非常に大きな価値を持った商材です。

その理由は、1つ前のLTS概要と、メルマガ登録アドレスにお送りする
LTS詳細をお読み頂ければお分かり頂けるでしょう。


初回リリースに限定して、
特別な無裁量システムも付録でついてきますので、
興味のある方はこの機会に漏れなくお申し込みください。

下にある申し込みフォームに必要事項を記入すると、
自動返信する仕組みですので、
そのページのご案内に従って、料金をお振込みください。

商材の発送は、来週より委託会社が順次行います。

商材の授受や事務的なことにエコは関知していませんので、
必ず委託先にお問い合わせください。

お名前
お名前フリガナ
メールアドレス
メールアドレス確認
電話番号
都道府県
住所1





2014年9月26日 12:21|コメント (0)

新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」の限定リリース

追記: ライントレード・シンプリファイドについてかなりの反響及びお問合せがありました。このため、メールが届かずに申し込みできないという状況を回避するため、急きょブログ上に申し込みページをアップすることにしました。この記事の後に申し込みページをアップしますので、LTSに興味のある方は是非、特別な無裁量システムが付録でついてくる初回リリースにお申し込みください。


●新ライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」の初回限定リリース●

新しいライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド(LTS)」の初回限定販売価格が決定しましたので、今日中にメルマガ登録アドレスに確定順位とリリースのご案内をお送りします。

LTSの詳細はメールをご覧頂くとして、ここではLTSの概要をお伝えしましょう。

お願い:メールの登録及び解除の依頼は受け付けていません。登録及び解除は自力で簡単にできますので、ご自身でお願いしますね。また、商材の授受や事務的なことにエコは関知していませんので、必ず委託先にお問い合わせください。

●ライントレード・シンプリファイド(Line Trade Simplified)

ライントレード・シンプリファイド(LTS)は、エコが5年ぶりにライントレードの実践方法をゼロから構築したトレードマニュアルです。

今回のマニュアルは、初心者レベルから実践までの障壁をできる限り少なくすることを念頭に置き、マニュアルに書いてある通りにシステマティックに手順を進めることで、ライントレードが短期間で実践できるようにしています。

しかしながら、初心者向けにレベルを落としたマニュアルにしたわけではなく、すでにライントレードを実践中の方にも現在の手法の精度をより高くして頂ける工夫が込められています。

また、今回のマニュアルは、実践面に重きを置いたものとなっており、今後のフォーラムではマニュアルで提示したアプローチによるエントリーを振り返り記事の標準トレードに採用し、誰でもこの収支が出せるように完全フォローして行きます。

つまり、LTSなら、毎日のブログ記事に書いてある想定収支が本当に誰でも出せるようになるということです。

以下にマニュアルの章立てのみを掲載します。

●第1章 いつまでも初心者でいるための3つの方法
●第2章 ライントレードで成功するための3つのS
●第3章 ライントレードの基礎となる6つの要素
●第4章 ライントレード・シンプリファイドのトレードアプローチ
●第5章 リアルトレード実践
●第6章 ポンド円5分足システムトレードの作成及び実践
●第7章 Q&A

ここまでが正規のLTSマニュアルですが、今回の初回リリース限定で、付録を巻末に添付します。

付録の内容は、ポンド円15分足の時間特性を使ったシステムトレードです。

月に10回程度発生し、勝率8割を叩きだすトレード方法をこっそり教えます。

9月11日にシステムルールを決め、9月12日からフォワードの成績を確認していますが、9月23日までの直近2週間の収支は4勝0敗となっています。

読んでみると、え、これだけ?と言うような単純なルールですので、誰でも再現可能です(笑)。

このシステムだけでも数万円以上の価値があるでしょうね。

この付録は、来週までの初回リリースが終わると、マニュアルから削除し、エコブログから一般価格でLTSを購入した人だけが選択できる購入者特典にする予定です。

一般販売では今回より価格が引き上げられますので、当然ながら、初回リリースと同じ金額でこのシステムを手にすることはできなくなります。

LTSの概要は以上です。

より詳しい内容は、メールのご案内をお待ちください。


ブログランキングを上げるために、お休み中もパソコンやスマホからポチをお願いしますね!!!

9 月26日(金)のぽちをする

9 月27日(土)のぽちをする

9 月28日(日)のぽちをする


●EPATは9月末で販売終了●

新しいライントレードのアプローチを構築するために、これまでにリリースしたすべてのトレードノウハウの販売を終了します。

EPATは、9月末で販売を終了し、新しいライントレード教本にその使命を引き継がせます。

今までのご愛顧有難うございました。

プロトレーダーエコのFXプライスアクショントレーディング

EPATレビュー記事へ

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。


2014年9月26日 10:50|コメント (0)

カテゴリー:

9月26日のトレード予定


●新ライントレード教本のリリースについて

新しいライントレード教本の価格決定のためのブログランキングの最終順位が決定しました。

最終順位は、新教本「ライントレード・シンプリファイド」のリリースの案内と共に、メルマガの登録アドレスにお送りします。

新しいライントレードの基本書を今回の価格で購入できるのは、このご案内が届いた方だけに限られます。

初回限定リリースでは、特別な無裁量システムの特典がつくことになりました。

一般販売は少し先になる予定ですが、価格も引き上げることになります。

まだ、メルマガ登録をしていない方は、今のうちに登録しておいてくださいね。

ブログランキングを上げる

より詳しい解説はこちら

FXトレード


昨日のポン円くんは、朝方の上昇で前日の高値にタッチした後は下落して177.80のサポートまで落ち、その後は177.80から178.30のレンジ相場となりましたが、NY時間になってから上に引っ張ってから下にレンジを抜けてトレンドを出しています。


昨日の朝は、次のように書いていました。

>相場は火曜日の安値を割れずに推移しており、短中期以上のスパンでは買いチャートになっています。

>短期的には持ち合いが続いていますので、上下どちらにも動けます。

>自然なチャート形成になれば、火曜日の高値を上抜けて、上に流れを出すことが想定されます。

>ただし、下への仕掛けが入れば、昨日の安値割れから、177円割れを狙いに来ることも想定しておかないといけません。

>よって今日の日中は、売り買いありとしますが、178.70を上抜けたら買いにウェイトを置いてフォローするものとします。


実際の相場は、朝方の高値が限界となって、夜までずっと持ち合いが続きましたが、NY時間になってレンジを下に抜けています。

夜までどうしようもない持ち合いになりましたが、NY勢がしびれを切らして動かしてきましたね(笑)。



さて、相場は2日間の持ち合いから下に抜けましたが、まだ短中期で陰転したわけではありません。

9月23日の安値と176.30水準(画像中の白ライン)の上で推移すれば、再び上に行けると見ています。

とは言え、短期の流れは下になっていますので、177.65水準から下では戻りが売られやすいでしょう。


よって今日の日中は、177.65水準から下では売りにウェイトを置きますが、これよりも上に出たら買いにウェイトを置く構えとします。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。




それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。

・・・


●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、新ライントレード教本の正規販売価格を引き下げようと考えています。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:0pips~15pips   
 


トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/25 08:56
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。177.90-178.00少し強い)をトライし、これを下抜けたら、177.95を経て177.65(少し強い)をトライし、これを割れたら177.45を経て177.10、176.90、176.65(少し強い)をトライすることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
昨日のレジスタンスを抜ければ、一昨日の高値をトライし、これを抜ければ、上昇トレンドをフォローするシナリオを持って良いでしょう。

一方、もしもレジスタンスに跳ね返されたら、今日の安値トライから昨日の安値トライに進む展開は想定に入れておきましょう。

目先は、178.00近辺からの押し目買い、今後のフォーメーション形成後の買い、レジスタンスで跳ね返された場合の超短期の売りが想定されます。
 。。。
・・・


実際の相場は、東京時間から欧州時間は持ち合いとなった後、NY時間に178.45で跳ね返された形をつくってから、下落しています。

なるほど、こうチャートを作ってきますか(笑)。

上にも下にも簡単には動かないので、わざわざレジスタンスで跳ね返された形を強引に作ってきたわけです(笑)。

こうなったということは、次の展開は。。。


さて、今日からエコラーズフォーラムの新会員の受付を開始します。

今回は、新ライントレード教本を申し込んだ方も入会できるように、受付期間を拡大します。

9月26日から10月2日(木)の正午まで受け付ける予定です。

スキルと利益の向上を目指したい方は、この機会にフォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
※入室条件はよく読んでください。ルールを守らない方の入室はお断りします。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2014年9月26日 08:22|コメント (0)

カテゴリー:

9月26日のトレード予定


●新ライントレード教本のリリースについて

新しいライントレード教本の価格決定のためのブログランキングの最終順位が決定しました。

最終順位は、新教本「ライントレード・シンプリファイド」のリリースの案内と共に、メルマガの登録アドレスにお送りします。

新しいライントレードの基本書を今回の価格で購入できるのは、このご案内が届いた方だけに限られます。

初回限定リリースでは、特別な無裁量システムの特典がつくことになりました。

一般販売は少し先になる予定ですが、価格も引き上げることになります。

まだ、メルマガ登録をしていない方は、今のうちに登録しておいてくださいね。

ブログランキングを上げる

より詳しい解説はこちら

FXトレード


昨日のポン円くんは、朝方の上昇で昨日の高値にタッチした後は下落して177.80のサポートまで落ち、その後は177.80から178.30のレンジ相場となりましたが、NY時間になってから上に引っ張ってから下にレンジを抜けてトレンドを出しています。


昨日の朝は、次のように書いていました。

>相場は火曜日の安値を割れずに推移しており、短中期以上のスパンでは買いチャートになっています。

>短期的には持ち合いが続いていますので、上下どちらにも動けます。

>自然なチャート形成になれば、火曜日の高値を上抜けて、上に流れを出すことが想定されます。

>ただし、下への仕掛けが入れば、昨日の安値割れから、177円割れを狙いに来ることも想定しておかないといけません。

>よって今日の日中は、売り買いありとしますが、178.70を上抜けたら買いにウェイトを置いてフォローするものとします。


実際の相場は、朝方の高値が限界となって、夜までずっと持ち合いが続きましたが、NY時間になってレンジを下に抜けています。

夜までどうしようもない持ち合いになりましたが、NY勢がしびれを切らして動かしてきましたね(笑)。



さて、相場は2日間の持ち合いから下に抜けましたが、まだ短中期で陰転したわけではありません。

9月23日の安値と176.30水準(画像中の白ライン)の上で推移すれば、再び上に行けると見ています。

とは言え、短期の流れは下になっていますので、177.65水準から下では戻りが売られやすいでしょう。


よって今日の日中は、177.65水準から下では売りにウェイトを置きますが、これよりも上に出たら買いにウェイトを置く構えとします。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。




それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。

・・・


●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

今後は、ランキングが10位以内に入ったら、新ライントレード教本の正規販売価格を引き下げようと考えています。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:0pips~15pips   
 


トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/25 08:56
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。177.90-178.00少し強い)をトライし、これを下抜けたら、177.95を経て177.65(少し強い)をトライし、これを割れたら177.45を経て177.10、176.90、176.65(少し強い)をトライすることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
昨日のレジスタンスを抜ければ、一昨日の高値をトライし、これを抜ければ、上昇トレンドをフォローするシナリオを持って良いでしょう。

一方、もしもレジスタンスに跳ね返されたら、今日の安値トライから昨日の安値トライに進む展開は想定に入れておきましょう。

目先は、178.00近辺からの押し目買い、今後のフォーメーション形成後の買い、レジスタンスで跳ね返された場合の超短期の売りが想定されます。
 。。。
・・・


実際の相場は、東京時間から欧州時間は持ち合いとなった後、NY時間に178.45で跳ね返された形をつくってから、下落しています。

なるほど、こうチャートを作ってきますか(笑)。

上にも下にも簡単には動かないので、わざわざレジスタンスで跳ね返された形を強引に作ってきたわけです(笑)。

こうなったということは、次の展開は。。。


さて、今日からエコラーズフォーラムの新会員の受付を開始します。

今回は、新ライントレード教本を申し込んだ方も入会できるように、受付期間を拡大します。

9月26日から10月2日(木)の正午まで受け付ける予定です。

スキルと利益の向上を目指したい方は、この機会にフォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
※入室条件はよく読んでください。ルールを守らない方の入室はお断りします。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2014年9月26日 08:22|コメント (0)

カテゴリー:

9月25日のトレード予定


●新しいライントレード教本について

新しいライントレード教本「ライントレード・シンプリファイド」のリリースが間近になりました。

先週金曜日から今日まで7日間の午前中のブログランキング順位の平均値を最終的な順位として採用します。

そして今日が判定最終日です。

初回リリースは、モニターさんのフィードバックとマニュアルへの反映が終わり次第、旧教本購入者とメルマガ読者さんに限定的なご案内をします。

ランキングによって決定される価格で購入できるのは、このご案内が届いた方だけに限られます。

まだ、メルマガ登録をしていない方は、今のうちに登録しておいてくださいね。


ブログランキングを上げる

より詳しい解説はこちら


FXトレード



今週もラインを完全にシステマティックに引き直しています。

今週のフォーラムでも、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。



昨日のポン円くんは、朝の下落後、欧州時間に安値を更新しましたがすぐに反発し、当日高値付近まで上昇しましたが、その後は再び押されて当日安値にタッチしています。


昨日の朝は、次のように書いていました。



>相場は、この急騰により、短期で買いチャートに戻っています。

>今日の相場では、昨日の176.62を安値として上昇トレンドが続いて行くかどうかを見極めることになります。

>目先の強弱分岐点は、177.90水準と見ています。

>この水準は押し目買いポイントともなりますが、この上を維持していれば、昨日の高値超えを狙ってくるでしょう。

>よって今日の日中は、177.90水準より上では買いにウェイトを置き、これよりも下では売り買いありの構えとします。


実際の相場は、朝に177.90水準の下に下ヒゲを出してから反発しましたが、その後はもう1つ下のサポート177.70水準にをトライして反発する展開となりました。

177.90から上に行く流れを買いで多少は取れましたが、結局は終日持ち合いでしたね(笑)。


相場は火曜日の安値を割れずに推移しており、短中期以上のスパンでは買いチャートになっています。

短期的には持ち合いが続いていますので、上下どちらにも動けます。

自然なチャート形成になれば、火曜日の高値を上抜けて、上に流れを出すことが想定されます。


ただし、下への仕掛けが入れば、昨日の安値割れから、177円割れを狙いに来ることも想定しておかないといけません。


よって今日の日中は、売り買いありとしますが、178.70を上抜けたら買いにウェイトを置いてフォローするものとします。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。




それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。

・・・


●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:15pip~30pips   


トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/24 09:10
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第3のシナリオは、押し目から持ち合いです。177円台のサポートで押し目が終わった後、昨日の値幅の中で終わることを想定します。


●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
今日の相場は、昨日の安値を目先の底に確定させるかどうかを見極めることになります。

短期的にはNY終盤から押し目に入っていますが、今日はサポートで反発を試みますので、そこからの上昇が続いて178.50を上抜いてくるかどうかがポイントです。

反発の後で流れが続かずに安値を割れれば、1つ下のサポートまでを取りに行くのはありです。
 。。。。
目先は、サポートで下げ止まってからの反発で買い狙いと見ています。

フォーメーション形成後に再び下に落ちることがあれば、短期の売りはありです。
 。。。
・・・


実際の相場は、177.70のサポートまで落ちると反発する展開となり、高値は178.40でしたので、終日178.50を上抜けることなく終わっています。

持ち合いになりましたが、トレンドを出すための準備と考えれば、いいでしょう(笑)。



こうなると、次の展開は。。。


今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2014年9月25日 08:25|コメント (0)

カテゴリー:

9月24日のトレード予定


●一位になったら新ライントレード教本が無料

新しいライントレード教本のリリースが間近になりました。

先週金曜日から今週木曜日まで7日間のブログランキング順位の平均値を最終的な順位として採用します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる

より詳しい解説はこちら


FXトレード



今週もラインを完全にシステマティックに引き直しています。

今週のフォーラムでも、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。



月曜日のポン円くんは、早朝につけた値幅の中で夜まで持ち合う展開となりました。

火曜日のポン円くんは、前日のレンジを下抜けて176円台後半に入りましたが、サポートで急反発すると、NY時間には2日間の高値を上抜けて終わっています。


月曜日の朝は、次のように書いていました。


>ここからは、メルマガにも書いたように、短中期で上昇トレンドが出ている相場の中で、目先の底値がどこになるのかを見極めることになります。

>今日は早朝に変な動きをしましたが、やはり177.50水準が強く意識されていますので、この水準と今日の朝の高値近辺が目先の強弱分岐点になるでしょう。

>新しいライントレードのアプローチでも、178.30を上抜ける流れで買い、同水準以下から下に向かえば売りとなるでしょう。

>よって今日の日中は、178.30水準より上では買いにウェイトを置き、、同水準以下から下では売り狙いを基本とします。



実際の月曜日の相場は、178.30水準に3回跳ね返されましたが、下へもトレンドが出ずに持ち合いで終わりました。

その後、火曜日になって下への流れを出して、177.62の安値をつけましたが、その後の反騰で178.30より上に出て終わっています。



ポン円、こうきますか(笑)。

メルマガでは、次のように書いていました。

・・・

さて、現在のポン円相場は、
短中期以上で非常に強い買いチャートを維持しながら、
短期では売り転換した形になっています。

来週頭は、日足で強い売りチャートとなっている
ポンドルが少々気になるものの、
ポン円単独では下げ止まったら買いが基本になります。

週の前半は、月曜日のギャップの有無によって
チャート形成のメカニズムが変わってきますが、
ギャップダウンなしに始まった時は
176.80ないしは176.30で反発を試みると見ています。

・・・


火曜日の相場は、176.80のサポートを一時下抜けましたが、すぐ下の176.70に引いておいたサポートで下げ止まって反発していますね。


相場は、この急騰により、短期で買いチャートに戻っています。

今日の相場では、昨日の176.62を安値として上昇トレンドが続いて行くかどうかを見極めることになります。

目先の強弱分岐点は、177.90水準と見ています。

この水準は押し目買いポイントともなりますが、この上を維持していれば、昨日の高値超えを狙ってくるでしょう。


よって今日の日中は、177.90水準より上では買いにウェイトを置き、これよりも下では売り買いありの構えとします。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。




それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

新ライントレード教本に伴い、ESCは次回以降の頒布を中止し、EPATは今月末で封印します。

いずれも現役バリバリのトレード方法ですが、今までのすべてを捨てて、トレードアプローチを再構築して行きます。

今後は新ライントレード教本にご期待くださいね。

・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

月曜日の想定収支
初級2~3レベル:⁰0pip~10pips   

月曜はほとんど旨みがありませんでした。

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/22 08:56
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第3のシナリオは、持ち合いです。現在の水準を中心に上下動して終わることを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

相場は短中期以上で上昇相場の中、短期の下落がどこで下げ止まるのかを見極める段階に入っています。
  。。。
1時間足を見てください。

今日の焦点の1つは、1時間足の●●●再び急騰してくるか、●●●再下落する流れとなるかの見極めです。

売買ポイントとしては、178.30水準と177.50水準が重要ですね。

目先は、178.30水準を上抜ければ買い、同水準またはこれよりも下で反転形状を作ってきたら戻り売りが想定できます。

もっと短いスパンでは、5分足で見た179.95も出入りポイントになりそうです。
  。。。
・・・


実際の相場は、月曜日は178.39水準を上限とする持合い相場となり、火曜日になってから下への流れを出してきました。

目先の底を確認するために月曜日と火曜日の2日掛けてきた格好です。


こうなると、次の展開は。。。


今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月24日 08:30|コメント (0)

カテゴリー:

9月22日のトレード予定

●一位になったら新ライントレード教本が無料

新しいライントレード教本のリリースが間近になりました。

先週金曜日から今週木曜日まで7日間のブログランキング順位の平均値を最終的な順位として採用します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる

なお、新ライントレード教本のモニター受付は、9月22日午後6時までとなっていますので、応募検討中の方はお急ぎください。


より詳しい解説はこちら


FXトレード



今週もラインを完全にシステマティックに引き直しています。

今週のフォーラムでも、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。



金曜日のポン円くんは、東京時間から上昇を開始し、朝から2.5円高を演じた後、午後にはダブルトップ形成から下落し、3円安を演じています。


金曜日の朝は、次のように書いていました。


>相場は、ご覧の通り、上昇相場が発生しています。

>今朝にも大陽線を立てて、179円の手前まで来ています。

>中期ではさらに上の目標値を目指し、短中期では180円台に乗せる相場と見ていますが、今朝の高値は若干達成感があります。

>ここまでの上昇幅はその前の相場と比べて過熱感が激しくなっており、金曜日であることからも、今日は深めの押し目があってもおかしくはありません。

>よって今日の日中は、相場の流れについて行く構えとし、サポレジ絡みで売り買いありとします。

>押し目が先に来た場合は、177.50水準まで落ちてから反転すれば、買えると見ています。


実際の相場は、午前中に大幅高を演じて180円台に入りましたが、午後からは下落の展開となり、177.50水準まで落ちてから下げ渋っています。

まあ、よく動いてくれました(笑)。

180円台に一気に乗せてから、深めの押し目に入りましたね。

ライントレーダーの皆さんは大勝利になりました(笑)。


さて、金曜日の相場は、朝に下げ止まりを想定していた177.50水準まで落ちてから下げ渋って、今日の朝を迎えています。

ここからは、メルマガにも書いたように、短中期で上昇トレンドが出ている相場の中で、目先の底値がどこになるのかを見極めることになります。


今日は早朝に変な動きをしましたが、やはり177.50水準が強く意識されていますので、この水準と今日の朝の高値近辺が目先の強弱分岐点になるでしょう。


新しいライントレードのアプローチでも、178.30を上抜ける流れで買い、同水準以下から下に向かえば売りとなるでしょう。


よって今日の日中は、178.30水準より上では買いにウェイトを置き、、同水準以下から下では売り狙いを基本とします。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。




それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

新ライントレード教本に伴い、ESCは次回以降の頒布を中止し、EPATは今月末で封印します。

いずれも現役バリバリのトレード方法ですが、今までのすべてを捨てて、トレードアプローチを再構築して行きます。

今後は新ライントレード教本にご期待くださいね。

・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:100pips~140pips   

ライントレーダーの皆さんは大勝でしたね!

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/19 08:50
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。178.95を上抜け、179.30、179.50、179.75-80(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、180.00水準ないしは180.30水準をトライし、その後は押されることを想定します。
。。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

強い上昇トレンドが継続しています。

長いスパンでは、さらに上に目標値があり、中期で184円狙い、短中期で180.20-30狙いと見ています。

ただし、今朝の高値は達成感があるため、短期的にここから押し目に入ることも想定されます。

押し目が先に来た場合の下げ止まりポイントは、178.00と177.50-60が想定できます。

短期的には朝9時から10時の値動きが重要と見ています。

東京時間の初動をフォローし、その後はラインに従って出入りして行きましょう。

目先は、今後形成される短期フォーメーションも見ながら、178.60近辺からのショートが想定される他、もしも再上昇する展開になれば、馬鹿になってブレークアウトで買って行くことが想定できます。
  。。。
・・・

実際の相場は、朝から上へ流れを出し、勢い余って180.20-30の目標値も少し上抜けましたが、その後は反転下落し、177.50まで落ちていますね。

やはり、想定した通り、朝9時台に流れを出してきましたね(笑)。


相場展開を読めるトレーダーにとっては、大きなpipsを取れる日となりました。


さあ、新しいライントレード教本のリリースも間近に迫りました。

相場が読めるトレーダーになりたい方は、新教本を手にフォーラムに入ってきませんか?

フォーラムで学習を続ければ、エコの見立てを参考にして、朝の時点で1日の値動きを読めるようになりますよ。


今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月22日 08:20|コメント (0)

カテゴリー:

9月19日のトレード予定


●一位になったら新ライントレード教本が無料

新しいライントレード教本のリリースが間近になりました。

今日から7日間の朝10時時点のブログランキング順位の平均値を最終的な順位として採用します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる


より詳しい解説はこちら


FXトレード


今週もラインを完全にシステマティックに引き直しています。

今週のフォーラムでも、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。



昨日のポン円くんは、東京時間から上昇を開始し、午後には押し目を付けましたが、夕方に指標をこなした後は再上昇を開始し、大幅高となっています。


昨日の朝は、次のように書いていました。


>相場は上昇トレンドを発生中です。

>そして、目先は目立つレジスタンスがありません(笑)。

>従って、スイングポジションを持った場合は、行けるところまで買いホールドが正しい投資行動になります。

>とは言え、いったん押し目を入れなければ上昇を続けることはできませんから、176.75や178.20-30といった水準で一時停止をすることは想定しておきましょう。

>よって今日の日中は、押し目買い/買いを基本とします。


実際の相場は、押し目を挟んで上昇する展開となり、夜にはきっちり178.30に届いています。

想定した通りの展開となりましたね(笑)。

一昨日に続いて、昨日もライントレーダーの皆さんには、ちょっとした秋のボーナスが懐に入ったことと思います(笑)。


相場は、ご覧の通り、上昇相場が発生しています。

今朝にも大陽線を立てて、179円の手前まで来ています。

中期ではさらに上の目標値を目指し、短中期では180円台に乗せる相場と見ていますが、今朝の高値は若干達成感があります。


ここまでの上昇幅はその前の相場と比べて過熱感が激しくなっており、金曜日であることからも、今日は深めの押し目があってもおかしくはありません。


よって今日の日中は、相場の流れについて行く構えとし、サポレジ絡みで売り買いありとします。

押し目が先に来た場合は、177.50水準まで落ちてから反転すれば、買えると見ています。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。




それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

昨日は大勝でしたね!

今日もナイスEPAT/E-SPATトレードを!


・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:80pips~120pips   


トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/18 09:06
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。176.75を上抜け、177.00-10をトライし、これを上抜けたら、177.50、177.90、178.20-30をトライし、いったん押されることを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
さて、相場は180円台を目指す上昇トレンドに入っています。

しばらくは、押し目をこなしながら上に行く流れが想定されます。

短期的に達成可能なレートは、第1シナリオに書いた通りです。

178.20-30まで届けば、利食いが一気に出るだろうと見ています。

目先は、FOMCから上昇を続けていますので、いったんの押し目待ちでしょう。

176.10水準ないしは175.70水準からの反発上昇は買って行けます。

高値更新でも買えなくありませんが、午後からはふるい落としもありえますので、あまり高い値位置から乗らないように注意してください。

  。。。
・・・

実際の相場は、朝に176.20から上昇を開始し、午後までに1.5円高を演じた後は80pipsの押し目を形成し、その後の再上昇で夜には178.30まで届いています。

想定した通りです(笑)。


新しいライントレード教本のリリースも間近に迫りました。

相場を読めるトレーダーになりたい方は、新教本を手にフォーラムに入ってきませんか?

フォーラムで学習を続ければ、エコの見立てを参考にして、朝の時点で1日の値動きを読めるようになりますよ。


今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2014年9月19日 08:14|コメント (0)

カテゴリー:

9月18日のトレード予定

●一位になったら新ライントレード教本が無料

メルマガに詳細を書いた通り、新しいライントレード教本は、リリース前の順位で価格が変動します。ブログランキングが1位になったら皆さんに無料で提供します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる


より詳しい解説はこちら

FXトレード


今週もラインを完全にシステマティックに引き直しています。

今週のフォーラムでも、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。


昨日のポン円くんは、午後に前日高値を上抜けて上昇トレンドを発生させ、欧州時間に押し目をつけましたがその後は再上昇し、深夜には大幅高になっています。



昨日の朝は、次のように書いていました。


>相場は押し目を終らせて、再び短期上昇局面に入っています。

>現時点の相場は、昨日の高値からのプチ押し目を形成しつつありますが、押し目は173.90までと見ています。

>反転上昇が開始し、174.65を上抜けて来れば、175.35をつけに行く展開が想定されます。

>トレンドが出始めたら、素直に流れに乗るのが良いでしょう。


実際の相場は、東京時間も174円台を割れることなく推移して上昇し、NY時間に175.35をつけると、深夜の材料を使ってその後も大幅高となっています。

想定される通りの上昇となりました。

それにしても、まるで事前に予定していたかのように、FOMCを材料に年初来高値を完全に上抜いてきましたね(笑)。


相場は上昇トレンドを発生中です。

そして、目先は目立つレジスタンスがありません(笑)。

従って、スイングポジションを持った場合は、行けるところまで買いホールドが正しい投資行動になります。


とは言え、いったん押し目を入れなければ上昇を続けることはできませんから、176.75や178.20-30といった水準で一時停止をすることは想定しておきましょう。


よって今日の日中は、押し目買い/買いを基本とします。

ただし、相場が反転形状を作った場合は、下のサポートまでの短期の売りはありとします。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

昨日も普通に買いで取れましたね。


今日もナイスEPAT/E-SPATトレードを!



・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:40pips~50pips   


トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/17 09:00
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。174.35、173.45を上抜け、174.50-60(少し強め)をトライし、これを上抜けたら、174.90、175.15、175.30水準(強い)をトライし、ここで跳ね返されなければ、175.75 水準をつけに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
昨日は、夜の上昇幅からしても、NY勢が上へ持って行こうとする意思を強く感じます。

現在の相場は、週初の高値までもう少しの値位置まで戻っています。

これを上抜ければ、7月の高値トライへ向かうことになります。

短期的に押し目が先に来た場合は、173.90-174.00からの反転が想定できます。

目先は、押し目を作るのを待ってからの買いか、高値抜けでの買いが想定できます。

上への流れが明確な相場ですので、流れが出るときにはしっかりリスクテークをして行きましょう。
。。。

・・・


実際の相場は、NY時間中盤に第1シナリオの目標値手前の175.71まで届くと、その後はFOMCでこの水準もさらに上抜けてきましたね。


上にも書いたように、NY勢が上へ持って行こうとする意思は明確でした。

このような相場の意思を感じられるかどうかが、トレードで大きな利益を得られるかどうかの差となります。

相場の意思を感じられるようになりたい人は、フォーラムに入ってきませんか?


今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2014年9月18日 08:19|コメント (0)

9月17日のトレード予定


●一位になったら新ライントレード教本が無料

メルマガに詳細を書いた通り、新しいライントレード教本は、リリース前の順位で価格が変動します。ブログランキングが1位になったら皆さんに無料で提供します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる


より詳しい解説はこちら

FXトレード


今週もラインを完全にシステマティックに引き直しています。

今週のフォーラムでも、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。


昨日のポン円くんは、午前の下落後、午後に高値にタッチするまで戻りましたが、その後は下落に転じて1円安を達成した後は上昇を開始し、NY時間には高値を更新して終わっています。



昨日の朝は、次のように書いていました。


>現在の相場は、短中期買い相場の中で押し目入りした形です。

>下げ止まるまでは売りでフォローし、反発が想定できるポイントで反発したら、買い狙いにスイッチするのが基本となるでしょう。

>反発が想定されるレートは直近では173.65水準ですが、ここで止まらないと、まだ下があります。

>よって今日の日中は、売り/戻り売りにウェイトを置き、サポートでの反発が確認できた後は買い狙いにスイッチするものとします。



実際の相場は、東京時間に173.65での反発を試みましたが、当日高値から反落し、173.00に届いてから反発上昇しています。

ま、想定できる範囲の値動きでしたね(笑)。


相場は押し目を終らせて、再び短期上昇局面に入っています。

現時点の相場は、昨日の高値からのプチ押し目を形成しつつありますが、押し目は173.90までと見ています。

反転上昇が開始し、174.65を上抜けて来れば、175.35をつけに行く展開が想定されます。

トレンドが出始めたら、素直に流れに乗るのが良いでしょう。


よって今日の日中は、押し目買い/買いを基本としますが、173.90を割れる展開になった場合には短期の売りはありとします。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

昨日の前半は普通に売りサインで取れていますね。

後半の反騰は、1分足でフォローすると大きな波が取れています。

今日もナイスEPAT/E-SPATトレードを!



・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:40pips~60pips   


トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

金曜日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/16 09:08
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。173.75を割れて173.65水準をトライし、これを割れたら、173.50水準及びブレーク済みの日足抵抗線(少し強め)をトライし、これを割れたら、173.35、173.20水準、173.00-05ないしは172.75(少し強い)をつけに行ことを想定しています。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
金曜日と月曜日でほぼ同じ値幅の上昇と下落となった結果、173.65水準を割れてくると、ライン的には反転フォーメーションを作ってくるように見えてきます。

ただし、直近の上昇が非常に急であったため、もっと落ちても短中期上昇トレンドは崩れません。

従って、その下の173.25-35水準まで下げても反発力を維持しますし、もしもさらに深く押してきても、コツンと来たら急反騰させてくることを想定しておくべきでしょう。

今日は、昨日からの下落がどこで下げ止まるかを見極めることになります。

目先は、173.95近辺から上に向かえば買い狙い、反転形状を作ってくれば売り狙いとなりそうです。
。。。

・・・


実際の相場は、前半は173.95で反転して下落した後、173.00水準で下ヒゲを出して踵を返してきましたね。


昨日はフォーラム内で、新しいライントレードアプローチの基本的な出入りをほぼ終日書き込みましたが、システマティックなアプローチで下落も上昇も取れていました。

やっぱりライントレードが一番切れ味がいいなあと再認識しました(笑)。

ちなみに昨日のブログには、参考までにフォーラム内のガイダンスを1つ入れておきました。



今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月17日 08:33|コメント (1)

カテゴリー:

9月16日のトレード予定


●一位になったら新ライントレード教本が無料

メルマガに詳細を書いた通り、新しいライントレード教本は、リリース前の順位で価格が変動します。ブログランキングが1位になったら皆さんに無料で提供します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる


より詳しい解説はこちら

FXトレード


今週もラインを完全にシステマティックに引き直しています。

今週のフォーラムでも、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。


金曜のポン円くんは、東京時間の小幅上昇後、夜にはいったん下落して安値を更新しましたが、すぐに反発して最後は高く終わっています。

その後、月曜日のポン円くんは、高値から値を崩す展開となっています。


金曜日の朝は、次のように書いていました。



>昨日の値動きにより、相場は日足の上値抵抗線も上抜けており、短中期スパンでの強さを確実なものにしています。

>昨日の高値を超えて行けば買える相場です。

>一方、昨日同様に押し目から始まれば、サポートないしは下値抵抗線での反発で買えます。

>ただし、昨日までの上昇ペースが早すぎるので、押し目形成時に市場参加者の短期的なポジションが一気にショートに傾く可能性もあります。

>従って、今日の相場で強めのサポートを割れれば、下落幅が大きめになることも想定しておかないといけません。

>以上から、今日の日中は、サポートからの反発で買い狙い、及びレジスタンスでの反転フォーメーション形成で売り狙いと、ライントレードの基本に従って相場について行く構えとします。


金曜日の実際の相場は、押し目を入れながら上昇し、最後は大幅高となりましたね。

夜の急落は、習熟者には絶好の買い場を与えてくれましたね(笑)。



さて、その後、月曜日の相場は、朝から値を崩し、金曜日の上昇幅を打ち消す展開となっています。

月曜日は、メルマガに書いたように、上下動をそのまま追って行けば取れる相場でしたね。


現在の相場は、短中期買い相場の中で押し目入りした形です。

下げ止まるまでは売りでフォローし、反発が想定できるポイントで反発したら、買い狙いにスイッチするのが基本となるでしょう。

反発が想定されるレートは直近では173.65水準ですが、ここで止まらないと、まだ下があります。


よって今日の日中は、売り/戻り売りにウェイトを置き、サポートでの反発が確認できた後は買い狙いにスイッチするものとします。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

金曜日は買いサインで取れていますね。

今日もナイスEPAT/E-SPATトレードを!



・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

金曜日の想定収支
初級2~3レベル:45pips~60pips   

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

金曜日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/12 09:04
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。174.20を上抜け、174.50-60(少し強め)をトライし、これを上抜けることができたら、174.90、175.15、175.30水準(強い)をトライして、いったん押されることを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
。。。
まだ上に目指すレートがあるため、昨日の高値を上抜けてきたら、まだ買いで乗れます。

一方、押し目形成が先に来たら、昨日・一昨日同様に押し目買いが可能ですが、値動きが出る時間帯にサポートを割れると下落幅が大きめになることも今日は想定しておかないといけません。

従って、今日も買い狙いを基本にしますが、サポート割れではショートのリスクテークもありです。

目先は、東京スタート時に上に向かう流れでの買い、上に行ってから落ちてくれば173.90割れでの短期ショートが想定できそうです。
。。。

・・・


金曜日の実際の相場は、押し目を挟んで上昇する展開となり、最後は上昇時の想定値(174.60)まで届いていますね。

第1シナリオでは、「174.50-60(少し強め)をトライし、これを上抜けることができたら。。。」という表現をしていましたが、174.60は固いだろうと見ていたわけです(笑)。

さて、こうなると次の展開は。。。

今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月16日 08:38|コメント (1)

メルマガ第270号発行その他のお知らせ


●1位になったら新しいライントレード教本を無料で提供●

新しいライントレード教本は、今後のブログランキングの順位によってリリース条件を調整します。

具体的には、今後ランキングが「1位になったら」、応援してくれた皆さんに無料で新ライントレード教本を差し上げます。

正規価格は旧教本と同じ54800円を考えていますので、1位になったら大変なことになってしまいますね(笑)。

2位以下の場合の提供価格は、メルマガに記載しています。

最終判定は、リリース直前の1週間の平均順位で行いますので、9月下旬の予定です。

すぐに上がるものでもありませんので、今のうちからポチの習慣をつけてくださいね。

1位を目指してポチをする


●メルマガ購読のお勧め●

今週のメルマガは日曜日夜に発行する見込みです。

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。


週末はまた下落圧力が働きますので、お休み中もパソコンやスマホからポチをお願いしますね!!!

9 月14日(日)のぽちをする

9 月15日(祝)のぽちをする

●EPAT/E-SPAT●

E-SPAT(イー・スパット)は、EPATにエコのスタンダードチャート(ESC)を使ってEPATを実践するトレードアプローチです。

EPATマニュアルに掲載している無裁量システムも、ESCマニュアルに掲載している無裁量システムも、リリース以来、勝ち続けているのですから、この2つを併せたE-SPATはもっと凄いです(笑)。

E-SPATのアプローチでは、常に売り買い方向が1つに決まり、特にシステムルールを作らなくても、裁量判断はごくわずかで済みます。

本当に過去チャートとリアルチャートで確認すると、スパっと勝ちトレードが決まっていくので、面白いですよ(笑)。

E-SPATは、非常に強いです。嘘ではありません(笑)。


本気でFXで勝てるようになりたい人は、EPATないしはE-SPATをやりませんか?

ESCの次回頒布は未定ですが、メルマガ読者さんには漏れなく告知をしますので、興味がある方はメルマガに登録しておいてください。

プロトレーダーエコのFXプライスアクショントレーディング

EPATレビュー記事へ

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2014年9月14日 22:39|コメント (0)

カテゴリー:

9月12日のトレード予定

●一位になったら新ライントレード教本が無料

メルマガに詳細を書いた通り、新しいライントレード教本は、リリース前の順位で価格が変動します。ブログランキングが1位になったら皆さんに無料で提供します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる


より詳しい解説はこちら


FXトレード


今週もラインを完全にシステマティックに引き直しています。

今週は、このラインで毎日の相場を綿密にフォローして行きます。

今週のフォーラムでは、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。




昨日のポン円くんは、午前の押し目形成後、午後から上昇を開始し、欧州時間には長期の上値抵抗線も上抜けて、174.00水準に届いています。


昨日の朝は、次のように書いていました。


>この値動きにより、9月8日の安値が目先の底に確定したばかりか、日足でも上昇トレンドに回帰する直前まで来ています。

>後は、7月3日高値からの上値抵抗線を上抜ければ、完全に陽転します。

>ただし、短期的には上昇ペースが早すぎるので、再び高値を更新する前に押し目をつけるのも自然です。

>172.40まで落ちてから上昇すれば、いい買い場になると見ています。

>よって今日の日中は、買い/押し目買いにウェイトを置きますが、サポートを割れたときは次のサポートまでショートで取りに行くものとします。



実際の相場は、東京時間は押し目を形成しましたが、172.75で下げ止まって反発すると、174.00を付けるまで上昇し、NY時間にも押し目形成後に再上昇して高値を更新して終わっています。


結局、浅い押し目から上昇する相場となりました。

普通に買い狙いで取れましたね(笑)。


昨日の値動きにより、相場は日足の上値抵抗線も上抜けており、短中期スパンでの強さを確実なものにしています。


昨日の高値を超えて行けば買える相場です。

一方、昨日同様に押し目から始まれば、サポートないしは下値抵抗線での反発で買えます。

ただし、昨日までの上昇ペースが早すぎるので、押し目形成時に市場参加者の短期的なポジションが一気にショートに傾く可能性もあります。

従って、今日の相場で強めのサポートを割れれば、下落幅が大きめになることも想定しておかないといけません。


以上から、今日の日中は、サポートからの反発で買い狙い、及びレジスタンスでの反転フォーメーション形成で売り狙いと、ライントレードの基本に従って相場について行く構えとします。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

昨日の欧州時間からの上昇は、5分足で漏れなく取れましたね。


今日もナイスEPAT/E-SPATトレードを!



・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:45pips~60pips   

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/11 09:11
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。173.30を上抜け、173.50水準のレジスタンス及び長期抵抗線をトライし、これを上抜けたら、174.00(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、174.20を経て、174.50(少し強い)までををつけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
日足を見れば、7月3日高値からの上値抵抗線までわずかなところまで来ていることが分かります。

ポン円もまあ、2か月間の下落をわずか3日間で反転させようとしているわけですから、よくやりますよ(笑)。

上記の上値抵抗線との勝負は必至であり、いったん押されたとしても上に抜けるのが自然な流れです。

短期的に強いチャートですから、今日は押し目からの買い、サポートからの反転上昇時の買いがイメージできますが、1日の可動幅が大きくなってきているので、サポートを割れたら下のサポートまでの売りも取りに行って良いと見ています。

目先は、172.95割れのショートのリスクテーク、今後のフォーメーションによるロングが想定されます。
。。

・・・


実際の相場は、朝方に172.95を割れて押し目を形成した後、午後からの上昇で第1シナリオの中間目標値である174.00に届いています。

押し目はさほど深くなりませんでしたが、ほぼ想定したような展開になりました。

昨日はリアルタイム観察日でしたが、参加者皆さんが大勝で終わりましたね(笑)。


やはり、儲かっている報告を受けるのは楽しみなので、次の会員募集時には多くの方がフォーラムに入ってきて欲しいですね。

次回の会員募集は9月末の見込みです。


今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月12日 08:31|コメント (0)

カテゴリー:

9月11日のトレード予定


●一位になったら新ライントレード教本が無料

メルマガに詳細を書いた通り、新しいライントレード教本は、リリース前の順位で価格が変動します。ブログランキングが1位になったら皆さんに無料で提供します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる


より詳しい解説はこちら

FXトレード


今週もラインを完全にシステマティックに引き直しています。

今週は、このラインで毎日の相場を綿密にフォローして行きます。

今週のフォーラムでは、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。




昨日のポン円くんは、、朝から夕方まで上昇を続け、172.00に届いてからは大きな押し目をつけましたが、その後も再上昇して大幅高で終わっています。



昨日の朝は、次のように書いていました。


>この値動きにより、9月8日の安値が目先の底になる確率が高まってきました。

>9月8日安値に至るまでの下落幅が大きいので、短中期チャートはまだ弱いですが、短期チャートは目先は買い優位です。

>諸材料を考慮すると、今日は170.40水準まで落ちても買い目があると見ています。

>よって今日の日中は、買いに若干ウェイトを置きますが、170.40水準を割れたら売り/戻り売りにウェイトを置きます。



実際の相場は、朝から上昇を開始すると、大きな押し目を挟んで再上昇し、2円超の大幅高を演じています。

ポン円、やってきましたねえ(笑)。


この値動きにより、9月8日の安値が目先の底に確定したばかりか、日足でも上昇トレンドに回帰する直前まで来ています。

後は、7月3日高値からの上値抵抗線を上抜ければ、完全に陽転します。


ただし、短期的には上昇ペースが早すぎるので、再び高値を更新する前に押し目をつけるのも自然です。

172.40まで落ちてから上昇すれば、いい買い場になると見ています。


よって今日の日中は、買い/押し目買いにウェイトを置きますが、サポートを割れたときは次のサポートまでショートで取りに行くものとします。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

昨日は夜の押し目形成時にもいいサインが出ましたね。


今日もナイスEPAT/E-SPATトレードを!



・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:40pips~80pips   

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/10 08:46
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、戻しです。171.15、171.25を上抜け、171.50及び171.60水準(少し強い)をトライし、これを上抜けたら、172.00水準(少し強い)をつけに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
この値動きにより、一昨日の安値を目先の底値にしようとする流れが強くなってきます。

1時間足を見てみましょう。

相場はすでに●●●、●●●でサポートされています。

プライスアクション及びラインを考慮すれば、170.40水準まで落ちても反発する力があると見ることができます。

従って今日は、朝から素直に上に出て行かない場合、最大で上記水準まで落ちても反発からロングが可能でしょう。

上に向かった場合、最大で172.00水準までの上昇は想定できます。

目先は、朝のレンジからのブレークについて行く形になっています。
。。。

・・・


実際の相場は、172.00に到達した後、大きな押し目を付けましたが、そこから上昇して、ちょうど2円高を演じています。

夕方に172.00まで届いたときには、目先の目標値達成だなと思っていたら、その後の動きが強烈でした(笑)。

ま、これでこそポン円です(笑)。


さて、こうなると、次の展開は。。。


今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月11日 08:41|コメント (0)

カテゴリー:

9月10日のトレード予定

●一位になったら新ライントレード教本が無料

メルマガに詳細を書いた通り、新しいライントレード教本は、リリース前の順位で価格が変動します。ブログランキングが1位になったら皆さんに無料で提供します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる


より詳しい解説はこちら

FXトレード


今週もラインを完全にシステマティックに引き直しています。

今週は、このラインで毎日の相場を綿密にフォローして行きます。

今週のフォーラムでは、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。




昨日のポン円くんは、東京時間から緩やかに上昇し、欧州時間に前日高値を上抜けましたが、171.50にタッチする足を出した後は持ち合いに入っています。


昨日の朝は、次のように書いていました。


>現在の相場を日足で見ると、5月29日の安値を嫌って上昇した形になっています。

>この結果、短期的には9月2日高値からの下降チャンネルの支配下にありますが、今から170.40を上回る水準を維持すれば、チャンネル上限トライに向かい、上に抜ければ短中期上昇トレンドに回帰することも想定されます。

>ライン的に相場に作用するポイントが複数あり、ラインを読めるトレーダーにとっては、悩ましくも、面白い局面になってきました(笑)。

>これらの作用をごく単純化して言えば、170.40水準を維持していれば上に向かい、これを割れば売り優位になってくると見ています。

>よって今日の日中は、170.40水準より上では売り買いありとし、これよりも下では売りにウェイトを置いて構えるものとします。


実際の相場は、朝から上昇して、チャンネル上限を上抜け、夜までに1円高を達成すると、その後は持ち合いに入っています。



昨日と違って、素直なチャートを形成してきましたね(笑)。

この値動きにより、9月8日の安値が目先の底になる確率が高まってきました。

9月8日安値に至るまでの下落幅が大きいので、短中期チャートはまだ弱いですが、短期チャートは目先は買い優位です。

諸材料を考慮すると、今日は170.40水準まで落ちても買い目があると見ています。



よって今日の日中は、買いに若干ウェイトを置きますが、170.40水準を割れたら売り/戻り売りにウェイトを置きます。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

昨日は普通に買いサインに乗れましたね。


今日もナイスEPAT/E-SPATトレードを!



・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:30pips~50pips   

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/09 08:49
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、戻しです。170.80を上抜け、170.95-171.05及びチャンネル上限をトライし、これを上抜けたら、171.60水準(強め)をトライし、もしもここで跳ね返されなかったら、172.00水準(少し強い)を狙いに行く流れになることを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日のキャンドルは、5月29日の安値をいったん割れたものの、その後の反発により、8月15日の安値(170.40)も上回る水準まで戻っており、2つの節目に対して下抜け失敗の形となっています。

従って、このまま上記の2つのレートを上回る水準で推移すれば、上への流れが加速することになります。

短期チャートでは、すぐ上に9月2日高値からの下降チャンネル上限が通っていますので、171.00近辺での攻防が重要になります。

これを上抜けて行くなら買い、抜けられないなら売りです。

目先は、170.80超えの買い、170.50割れでの売りのリスクテーク、ないしは今後のフォーメーション形成待ちとなりそうです。
。。。

・・・


実際の相場は、朝に170.80を上抜け、持ち合いを経て、チャンネル上限及び171.00も完全に上抜けてきましたね。

まあ、順当な流れとなりましたので、フォーラム会員の皆さんは、普通に取れましたね(笑)。


さて、こうなると、次の展開は。。。


今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月10日 08:18|コメント (0)

カテゴリー:

9月9日のトレード予定

●一位になったら新ライントレード教本が無料

メルマガに詳細を書いた通り、新しいライントレード教本は、リリース前の順位で価格が変動します。ブログランキングが1位になったら皆さんに無料で提供します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる


より詳しい解説はこちら


FXトレード


今週もラインを完全にシステマティックに引き直しています。

今週は、このラインで毎日の相場を綿密にフォローして行きます。

今週のフォーラムでは、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。




昨日のポン円くんは、大幅なギャップダウン後、東京時間スタートまでに1円ほど戻した後、再下落して安値を更新しましたが、169.30で下げ止まって反発すると、その後は大幅高となっています。



昨日の朝は、次のように書いていました。


>結果、下落が加速したチャートとなり、日足スパンまで弱気に転じています。

>ただし、ギャップダウン幅が大きすぎるので、目先は値を保つことが想定されます。

>現時点の相場は、すでに1円近くの戻りを演じていますが、今日中に170.70ないしは170.95まで戻るのは自然です。

>しかし、戻り達成感が出た後は、また売られることになるでしょう。

>よって今日のこれからの時間は、これから形成されるフォーメーションも加味して、上下にサポレジ1本を取りに行く構えとします。

>上記の戻りメドまで届いたら、その後の相場の流れを注意して見極めましょう。


実際の相場は、朝方に170.64まで戻して持ち合い後に値を崩し始め、169.32まで落ちましたが、その後は深夜まで上昇が続いて、高値を更新して終わっています。


まあ、よく動かしてきました。

夜までの下落は普通に想定される展開でしたが、その後に高値更新まで来るのは2日分の値動きを出してきたことになります(笑)。


現在の相場を日足で見ると、5月29日の安値を嫌って上昇した形になっています。

この結果、短期的には9月2日高値からの下降チャンネルの支配下にありますが、今から170.40を上回る水準を維持すれば、チャンネル上限トライに向かい、上に抜ければ短中期上昇トレンドに回帰することも想定されます。

ライン的に相場に作用するポイントが複数あり、ラインを読めるトレーダーにとっては、悩ましくも、面白い局面になってきました(笑)。


これらの作用をごく単純化して言えば、170.40水準を維持していれば上に向かい、これを割れば売り優位になってくると見ています。

よって今日の日中は、170.40水準より上では売り買いありとし、これよりも下では売りにウェイトを置いて構えるものとします。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

昨日の下落中は5分足でいいサインが出ていました。

その後の上昇時も、ESC5分足チャートのレジスタンスブレークでロングすれば取れていますね。


今日もナイスEPAT/E-SPATトレードを!



・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:35pips~55pips   


トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/08 09:01
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。170.40を割れ、170.30(少し強い)を経て、170.20、170.10をつけ、これを割れたら、169.90を経て169.75(少し強い)をトライし、これも割れた場合、169.50、169.20ををつけに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

この結果、相場は日足まで節目割れとなり、弱いチャートになっています。

朝の大きなギャップダウンが投げ売りによる結果であるため、相場に習熟しているトレーダーは早朝から買いを入れています。
  。。。
いずれにしても、戻り後には再び売られていくのが自然ですので、買いポジションを持ったら、反転フォーメーションの形成に注意しましょう。

目先は、170.65超えでの買いのリスクテーク、ないしは、今後のフォーメーションによって、反転での売りエントリー狙いとなりそうです。
。。。

・・・


実際の相場は、朝の戻し後は順当に売られましたが、夜から大きく反発して終わっています。

朝のシナリオメークでは追いつきませんでしたが、これはこれで面白くなってきました(笑)。

今週はライントレーダーの皆さんは、結構利益が積み上がりそうですよ(笑)。


さて、こうなると、次の展開は。。。


今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月 9日 08:21|コメント (0)

カテゴリー:

9月8日のトレード予定


●一位になったら新ライントレード教本が無料

メルマガに詳細を書いた通り、新しいライントレード教本は、リリース前の順位で価格が変動します。ブログランキングが1位になったら皆さんに無料で提供します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる


より詳しい解説はこちら


FXトレード


今週もラインを完全にシステマティックに引き直しています。

今週は、このラインで毎日の相場を綿密にフォローして行きます。

今週のフォーラムでは、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。



金曜日のポン円くんは、朝方に下降チャンネル上限まで戻して跳ね返された後は値を崩す展開となり、NY時間にチャンネル下限に届いてからは反発しましたが、今朝は大きなギャップダウンから始まっています。



金曜日の朝は、次のように書いていました。


>さて、相場はこの下落により、達成感がある水準まで届いています。

>従って、少し長いスパンの流れに沿って、昨日の安値を目先の底として反発することも想定されます。

>しかし、目先は短期チャートで戻りが売られやすいので、ここから下降チャンネル上限を上抜けさせるには相当なエネルギーを必要とします。

>今日の夜は雇用統計もありますので、これを使えば上昇チャートに転じさせることは容易です。

>相場勘では、ここから上昇させたいだろうと見ていますが、もしも昨日の安値を割れさせる展開となったら下落が加速しますので、決め付けることなく今日の相場をフォローして行きましょう。


実際の相場は、朝方にチャンネル上限に向かいましたが跳ね返され、その後は下落相場となりました。


結局、上昇が失敗して、下落が加速する展開となりましたねえ。


しかも、今朝は久々に見る、大きなギャップダウンまでつけてきましたよ(笑)。


結果、下落が加速したチャートとなり、日足スパンまで弱気に転じています。

ただし、ギャップダウン幅が大きすぎるので、目先は値を保つことが想定されます。

現時点の相場は、すでに1円近くの戻りを演じていますが、今日中に170.70ないしは170.95まで戻るのは自然です。

しかし、戻り達成感が出た後は、また売られることになるでしょう。



よって今日のこれからの時間は、これから形成されるフォーメーションも加味して、上下にサポレジ1本を取りに行く構えとします。

上記の戻りメドまで届いたら、その後の相場の流れを注意して見極めましょう。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

金曜はESCで普通に売れましたね。

結果的に、楽勝の日になったと思います(笑)。


今日もナイスEPAT/E-SPATトレードを!



・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:25pips~40pips   


トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/05 09:06
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。171.90を経て171.65(少し強い)をトライし、これを割れたら、171.50を経て、171.25水準(少し強い)をトライし、もしもこれも割れたら、171.00-10をつけに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
目先はチャンネル上限で売られやすいですが、これをはっきり上抜けば、まずは短期で買えるチャートになってきます。

今日は夜に雇用統計も出ますので、昨日の安値を底値とするチャートを仕上げるには打ってつけですね(笑)。

ただし、万一戻りを売られて、昨日の安値を割れる展開になったら、再び下落が加速しますので、その場合は目先の流れに乗って行きましょう。

目先は、すでに買いポジションを持っている場合を除き、チャンネル上限との絡み方を見て売り買いありとなりそうです。
。。。

・・・


実際の相場は、朝にチャンネル上限まで戻した後は売られる相場となり、夜には第1シナリオで想定した171.00水準まで届いて反発しています。

まあ、朝の相場勘に反して下落相場となったわけですが、今朝になって大きなギャップアップのおまけまでついてきました(笑)。

こうなると、次の展開は。。。


今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月 8日 08:25|コメント (0)

カテゴリー:

9月8日のトレード予定


●一位になったら新ライントレード教本が無料

メルマガに詳細を書いた通り、新しいライントレード教本は、リリース前の順位で価格が変動します。ブログランキングが1位になったら皆さんに無料で提供します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる


より詳しい解説はこちら


FXトレード


今週もラインを完全にシステマティックに引き直しています。

今週は、このラインで毎日の相場を綿密にフォローして行きます。

今週のフォーラムでは、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。



金曜日のポン円くんは、朝方に下降チャンネル上限まで戻して跳ね返された後は値を崩す展開となり、NY時間にチャンネル下限に届いてからは反発しましたが、今朝は大きなギャップダウンから始まっています。



金曜日の朝は、次のように書いていました。


>さて、相場はこの下落により、達成感がある水準まで届いています。

>従って、少し長いスパンの流れに沿って、昨日の安値を目先の底として反発することも想定されます。

>しかし、目先は短期チャートで戻りが売られやすいので、ここから下降チャンネル上限を上抜けさせるには相当なエネルギーを必要とします。

>今日の夜は雇用統計もありますので、これを使えば上昇チャートに転じさせることは容易です。

>相場勘では、ここから上昇させたいだろうと見ていますが、もしも昨日の安値を割れさせる展開となったら下落が加速しますので、決め付けることなく今日の相場をフォローして行きましょう。


実際の相場は、朝方にチャンネル上限に向かいましたが跳ね返され、その後は下落相場となりました。


結局、上昇が失敗して、下落が加速する展開となりましたねえ。


しかも、今朝は久々に見る、大きなギャップダウンまでつけてきましたよ(笑)。


結果、下落が加速したチャートとなり、日足スパンまで弱気に転じています。

ただし、ギャップダウン幅が大きすぎるので、目先は値を保つことが想定されます。

現時点の相場は、すでに1円超の戻りを演じていますが、今日中に170.70ないしは170.95まで戻るのは自然です。

しかし、戻り達成感が出た後は、また売られることになるでしょう。



よって今日のこれからの時間は、これから形成されるフォーメーションも加味して、上下にサポレジ1本を取りに行く構えとします。

上記の戻りメドまで届いたら、その後の相場の流れを注意して見極めましょう。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

金曜はESCで普通に売れましたね。

結果的に、楽勝の日になったと思います(笑)。


今日もナイスEPAT/E-SPATトレードを!



・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:25pips~40pips   


トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/05 09:06
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
  。。。
第2のシナリオは、下落です。171.90を経て171.65(少し強い)をトライし、これを割れたら、171.50を経て、171.25水準(少し強い)をトライし、もしもこれも割れたら、171.00-10をつけに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
目先はチャンネル上限で売られやすいですが、これをはっきり上抜けば、まずは短期で買えるチャートになってきます。

今日は夜に雇用統計も出ますので、昨日の安値を底値とするチャートを仕上げるには打ってつけですね(笑)。

ただし、万一戻りを売られて、昨日の安値を割れる展開になったら、再び下落が加速しますので、その場合は目先の流れに乗って行きましょう。

目先は、すでに買いポジションを持っている場合を除き、チャンネル上限との絡み方を見て売り買いありとなりそうです。
。。。

・・・


実際の相場は、朝にチャンネル上限まで戻した後は売られる相場となり、夜には第1シナリオで想定した171.00水準まで届いて反発しています。

まあ、朝の相場勘に反して下落相場となったわけですが、今朝になって大きなギャップアップのおまけまでついてきました(笑)。

こうなると、次の展開は。。。


今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月 8日 08:25|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ第269号発行その他のお知らせ

●1位になったら新しいライントレード教本を無料で提供●

新しいライントレード教本は、今後のブログランキングの順位によってリリース条件を調整します。

具体的には、今後ランキングが「1位になったら」、応援してくれた皆さんに無料で新ライントレード教本を差し上げます。

正規価格は旧教本と同じ54800円を考えていますので、1位になったら大変なことになってしまいますね(笑)。

2位以下の場合の提供価格は、メルマガに記載しています。

最終判定は、リリース直前の1週間の平均順位で行いますので、9月になります。

すぐに上がるものでもありませんので、今のうちからポチの習慣をつけてくださいね。

1位を目指してポチをする


●メルマガ購読のお勧め●

今週のメルマガは土曜日に発行する見込みです。

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。


週末はまた下落圧力が働きますので、お休み中もパソコンやスマホからポチをお願いしますね!!!

9 月6日(土)のぽちをする

9 月7日(日)のぽちをする

●EPAT/E-SPAT●

E-SPAT(イー・スパット)は、EPATにエコのスタンダードチャート(ESC)を使ってEPATを実践するトレードアプローチです。

EPATマニュアルに掲載している無裁量システムも、ESCマニュアルに掲載している無裁量システムも、リリース以来、勝ち続けているのですから、この2つを併せたE-SPATはもっと凄いです(笑)。

E-SPATのアプローチでは、常に売り買い方向が1つに決まり、特にシステムルールを作らなくても、裁量判断はごくわずかで済みます。

本当に過去チャートとリアルチャートで確認すると、スパっと勝ちトレードが決まっていくので、面白いですよ(笑)。

E-SPATは、非常に強いです。嘘ではありません(笑)。


本気でFXで勝てるようになりたい人は、EPATないしはE-SPATをやりませんか?

ESCの次回頒布は未定ですが、メルマガ読者さんには漏れなく告知をしますので、興味がある方はメルマガに登録しておいてください。

プロトレーダーエコのFXプライスアクショントレーディング

EPATレビュー記事へ

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2014年9月 6日 12:03|コメント (0)

カテゴリー:

9月5日のトレード予定


●一位になったら新ライントレード教本が無料

メルマガに詳細を書いた通り、新しいライントレード教本は、リリース前の順位で価格が変動します。ブログランキングが1位になったら皆さんに無料で提供します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる


より詳しい解説はこちら

FXトレード


先週末にラインをまた完全にシステマティックに引き直しています。

今週は、このラインで毎日の相場を綿密にフォローして行きます。

今週のフォーラムでは、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。



昨日のポン円くんは、172.75を上限、172.45を下限とする値動きが夜まで続きましたが、指標も使ってダブルトップ形成からネックを割れて安値を更新すると、その後は戻しを経て安値引けしています。


昨日の朝は、次のように書いていました。



>この結果、短中期で上昇の可能性を残しつつも、短期的には押し目が深くなってきています。

>現在、短期下降チャンネルも確認できるため、目先は弱いです。

>チャンネル上限を上抜けないと、ライン的には買いづらいです。

>よって今日の日中は、戻り売り/売りにウェイトを置いて出入りします。ただし、相場がチャンネル上限を上抜けた場合には、買いメインにシフトするものとします。


実際の相場は、欧州時間にチャンネル上限に届きましたが、その後は値を崩す展開となりました。


やはりチャンネル上限が戻り一杯の水準となり、夕方からは戻りを売られていく相場となりましたね。

深夜の安値もチャンネル下限でしたから、ライントレーダーにとっては分かりやすい値動きでした(笑)。

注:今日のチャンネル下限は、昨日の安値を尊重して、少し下に移しています。


さて、相場はこの下落により、達成感がある水準まで届いています。

従って、少し長いスパンの流れに沿って、昨日の安値を目先の底として反発することも想定されます。

しかし、目先は短期チャートで戻りが売られやすいので、ここから下降チャンネル上限を上抜けさせるには相当なエネルギーを必要とします。

ただ、今日の夜は雇用統計もありますので、これを使えば上昇チャートに転じさせることは容易です。

どうチャートを作ってくるのか楽しみです(笑)。


相場勘では、ここから上昇させたいだろうと見ていますが、もしも昨日の安値を割れさせる展開となったら下落が加速しますので、決め付けることなく今日の相場をフォローして行きましょう。




よって今日の日中は、チャンネル上限より下では売りにウェイトを置き、これよりも上に出たら買いにウェイトを置く構えとします。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

昨日はフォーラムの朝の記事で想定した通りに、172.70-75から売れました。

今日もナイスEPAT/E-SPATトレードを!



・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:30pips~45pips   


トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/04 09:13
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。172.55を割れ、172.45を経て、172.35をトライして下抜け、172.25、172.05水準(少し強い)をトライし、これを下抜けたら、172.65-75を付けてから反発することを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
   。。。
[前日の]下落後の相場は、下落シナリオで想定した下値メドのブレーク済み抵抗線(太い黄色)まで届いてから小反発しています。

ラインの重複するゾーンで反発しているため、ここから短期で陽転していってもライン的にはおかしくはないのですが、短中期のプライスアクション的にはここで下げ止まる感じがしませんねえ。

4時間足を見てください。

●●●が気になりませんか(笑)?

相場勘では、●●●にタッチさせてから上昇させたいだろうなと見えるのです(笑)。

従って、昨日の安値を割れる展開では、これらの水準までの下落もイメージして良いと見ています。
。。。

・・・


というわけで実際の相場は、第1シナリオに想定した通りの値動きとなり、安値も171.73とドンピシャでしたね(笑)。

ポン円も徐々に取りやすい値動きが出てくるようになりました。

こうなると、次の展開は。。。


今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月 5日 08:37|コメント (0)

カテゴリー:

9月4日のトレード予定


●一位になったら新ライントレード教本が無料

メルマガに詳細を書いた通り、新しいライントレード教本は、リリース前の順位で価格が変動します。ブログランキングが1位になったら皆さんに無料で提供します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる


より詳しい解説はこちら


FXトレード


先週末にラインをまた完全にシステマティックに引き直しています。

今週は、このラインで毎日の相場を綿密にフォローして行きます。

今週のフォーラムでは、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。




昨日のポン円くんは、、朝方の小幅上昇後は値を崩し、午後には安値抜けから172.70のサポートまで届いた後は反発基調となりましたが、NY時間には再び安値を更新して終わっています。



昨日の朝は、次のように書いていました。


>現在の相場は、値位置は随分と下がりましたが、短中期の上昇チャートは崩れていません。

>従って、下げ止まったら再び高値を目指すことが想定されます。

>昨日の安値水準は一定の達成感がありますが、もしもこれも割れてくると172.60-70を狙いに行くと見ています。

>短期的には戻り売りも入りやすいチャートになっており、目先は強弱感が拮抗しています。

>よって今日の日中は、173.00を割れたら売り狙いとしますが、173円台では戻りを売られるのを想定に入れつつ、売り買いありでサポレジ1本の値幅を取りに行く構えとします。


実際の相場は、東京時間に172.70まで落ちてからは大きく反発しましたが、高値まで届かずに反転形状を作ると、その後は安く終わっています。


結局、想定した反発水準から上昇を試しましたが、NY時間に前日と似たような波形を描いて落ちてきましたね。

この結果、短中期で上昇の可能性を残しつつも、短期的には押し目が深くなってきています。


現在、短期下降チャンネルも確認できるため、目先は弱いです。

チャンネル上限を上抜けないと、ライン的には買いづらいです。

よって今日の日中は、戻り売り/売りにウェイトを置いて出入りします。ただし、相場がチャンネル上限を上抜けた場合には、買いメインにシフトするものとします。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

昨日の東京時間は、売れたかと思います。

今日もナイスEPAT/E-SPATトレードを!



・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:30pips~45pips   


トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/03 09:04
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第2のシナリオは、下落です。173.15を経て、173.00(少し強い)をトライして下抜けたら、172.90、172.70(少し強い)を得て、172.60水準ないしはブレーク済みの日足抵抗線をタッチして下げ止まることを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。。
現在の相場は、短中期上昇相場の中での押し目形成フェーズに当たります。

ただ、ドル円は上昇期に入ったものの、ポンドルの下落が加速している中で、またしても股裂き状態になっており、ボラがなかなか上がってきていません。

そのような動きにくい中で、昨日の安値が目先の底となって再上昇して行くか、それとも戻りを売られて安値を更新する流れになって行くかを見て行くことになります。

目先は、173.35ないしは173.50近辺まで上がってからの反転形状を作ってからの売り、いったん動きが止まってからの買い狙いが想定されます。
 。。。

・・・


実際の相場は、朝に173.35の高値をつけた後は下落に転じ、その後も戻りを売られて安値を更新していますね。

ポン円も素直なもので、想定した173.35まできっちり上がってから下落していますね(笑)。

このようにフォーラムの記事は、踏み込んだ相場観と具体的なエントリー水準を書いているのがブログとの違いです。

事前に相場を読めるトレーダーになりたい人は、次回募集時にフォーラムに入ってきてくださいね。


今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月 4日 08:39|コメント (0)

カテゴリー:

9月3日のトレード予定

●一位になったら新ライントレード教本が無料

メルマガに詳細を書いた通り、新しいライントレード教本は、リリース前の順位で価格が変動します。ブログランキングが1位になったら皆さんに無料で提供します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる


より詳しい解説はこちら


FXトレード


先週末にラインをまた完全にシステマティックに引き直しています。

今週は、このラインで毎日の相場を綿密にフォローして行きます。

今週のフォーラムでは、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。

昨日の相場では、前日同様のグレーラインが上昇の限界を示していましたよ。




昨日のポン円くんは、朝方に前日高値を上抜け、東京時間中は上昇を続けて173.90水準のレジスタンスに届くと、欧州時間からは値を崩し、NY時間には拡大フォーメーションの形成を経て安値を更新して終わっています。



昨日の朝は、次のように書いていました。


>相場は引き続き買いチャートです。

>173.40-50は若干強めのレジスタンスになりますが、これを上抜ければまた上昇余地が広がります。

>ただ、昨日と同じような買い一辺倒のチャートではなく、もしもレジスタンスで跳ね返されて上に行けない場合は、173.10トライ及び下抜けから深めの押し目形成に入ることも想定は必要です。

>よって今日の日中は、買い/押し目買い狙いを基本としますが、レジスタンスで跳ね返された形になったら売りもありとします。


実際の相場は、東京時間の上昇で174円の手前まで届いた後、値を崩し始め、最後には173.10も割れて終わっています。



夕方までは順当に上昇しましたが、欧州時間の押し目後、NY時間には再上昇を試みて失敗し、トータルで1日半分の値動きをしてきましたね(笑)。


現在の相場は、値位置は随分と下がりましたが、短中期の上昇チャートは崩れていません。

従って、下げ止まったら再び高値を目指すことが想定されます。

昨日の安値水準は一定の達成感がありますが、もしもこれも割れてくると172.60-70を狙いに行くと見ています。



短期的には戻り売りも入りやすいチャートになっており、目先は強弱感が拮抗しています。

よって今日の日中は、173.00を割れたら売り狙いとしますが、173円台では戻りを売られるのを想定に入れつつ、売り買いありでサポレジ1本の値幅を取りに行く構えとします。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

昨日の東京時間は、5分足でいい買いサインが出ていますね。

今日もナイスEPAT/E-SPATトレードを!



・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:35pips~50pips   

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/02 08:52
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。173.40を上抜け、173.50-55をトライして上抜けたら、173.80-90水準(少し強い)をトライし、これも上抜けたら、174.20水準(強め)をつけて跳ね返されることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
昨日のポン円は、朝にきれいなトライアングルを形成し、教科書通りに上にブレークすると、その後は適度な押し目を入れながら高値を更新し、最後は押し目を形成して終わっています。

短中期以上は買いチャートで揃っていますので、基本的なスタンスは買いになります。

ただし、短期的な上昇速度が若干早いので、昨日と異なり、短期の押し目形成の可能性も頭に入れておかないといけません。

プライスアクション的にも、173.40-50は達成感がありますので、この近辺から反転形状を作ったら注意しましょう。

ちなみに4時間足で見ると、上昇チャンネルも引けなくもなく(笑)、現在の相場はチャンネル上限線近くまで来ていますので、この点からも念のため、いったん折り返す可能性は想定しておきましょう。

目先は、173.40水準からの買いのリスクテーク、その近辺からの反転フォーメーション形成後の売り、昨日のNY時間からの下値抵抗線絡みでのエントリーが想定されます。

 。。。

・・・


実際の相場は、上昇後に下落する展開となりました。

173.40超えからの買いで朝から十分に利益が上がりましたね。

さて、こうなったら、次の展開は。。。

今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月 3日 08:32|コメント (0)

カテゴリー:

9月2日のトレード予定

●一位になったら新ライントレード教本が無料

メルマガに詳細を書いた通り、新しいライントレード教本は、リリース前の順位で価格が変動します。ブログランキングが1位になったら皆さんに無料で提供します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる


より詳しい解説はこちら
FXトレード


先週末にラインをまた完全にシステマティックに引き直しています。

今週は、このラインで毎日の相場を綿密にフォローして行きます。

今週のフォーラムでは、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。

早速、昨日のトレードは勝ちになりましたので、フォーラム会員の皆さんはお見逃しのないように(笑)。



昨日のポン円くんは、ギャップアップ後にトライアングルを形成してから上にブレークし、夕方には押し目を入れましたがNY時間には再度高値を更新した後、押し目形成に入っています。


昨日の朝は、次のように書いていました。


>相場は短期から短中期まで買いチャートになってきました。

>今日の相場はギャップアップから始まっていますが、現時点で日足ベースで引いた7月高値からの上値抵抗線(一番上を通る黄色線)をすでに上抜けています。

>従って、ライン的には、この抵抗線がサポートになりますので、これを割れなければ上に行かざるを得ません。

>今日は米国が祝日のため、動きが鈍くなる場合もありますが、順当に172.90(注)を上抜ければ普通に上値を追うことが想定されます。

>よって今日の日中は、押し目買い/買いの構えとします。

注:昨日の朝の時点では171.90と書いていましたが、1円違いの書き間違いです。


実際の相場は、東京時間に172.90を上抜けると、夜までに45pips上昇し、その後は持ち合いに入っています。


想定通りに、172.90の上に出て、その後は買いの機会を作ってくれながら上昇しましたね(笑)。


相場は引き続き買いチャートです。

173.40-50は若干強めのレジスタンスになりますが、これを上抜ければまた上昇余地が広がります。

ただ、昨日と同じような買い一辺倒のチャートではなく、もしもレジスタンスで跳ね返されて上に行けない場合は、173.10トライ及び下抜けから深めの押し目形成に入ることも想定は必要です。


よって今日の日中は、買い/押し目買い狙いを基本としますが、レジスタンスで跳ね返された形になったら売りもありとします。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

昨日はどこかで買いサインに乗れていますね(笑)。


今日もナイスEPAT/E-SPATトレードを!



・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:25pips~35pips   

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/01 08:50
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。172.90を上抜け173.05-110をトライし、これを上抜けたら、173.35、173.50をトライし、これも抜けたら、173.90水準をつけに行くことをを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
今日の朝の時点ですべてのラインを引き直していますが、日足ベースのラインではすでに7月高値からの抵抗線を上抜けているため、この水準が強いサポートとなります。

今日は米国が祝日のため動きが若干出にくい場合もありますが、普通に上記抵抗線がサポートになれば、高値を更新して、上値追いとなるチャートです。

今週は、システマティックな引き方によるラインのリアル相場への適用をじっくり見て行きたいと思っています。

日中には、一定のルールに基づいて事前のトレードポイント案内をすることもありますので、システマティックなライントレードができるのかどうかフォローしてみてくださいね(笑)。

今日の基本スタンスは、買い/押し目買いです。
 。。。

・・・


実際の相場は、押し目を入れながら上昇する展開となりました。

基本スタンス通りで良かったですね。

新しいシステマティックライントレード(SLT)のアプローチに基づく事前のトレードガイダンスも幸先よく勝ちとなりました。


さて、こうなったら、次の展開は。。。

今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月 2日 08:13|コメント (0)

カテゴリー:

9月2日のトレード予定

●一位になったら新ライントレード教本が無料

メルマガに詳細を書いた通り、新しいライントレード教本は、リリース前の順位で価格が変動します。ブログランキングが1位になったら皆さんに無料で提供します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる


より詳しい解説はこちら

FXトレード


先週末にラインをまた完全にシステマティックに引き直しています。

今週は、このラインで毎日の相場を綿密にフォローして行きます。

今週のフォーラムでは、新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知します。

早速、昨日のトレードは勝ちになりましたので、フォーラム会員の皆さんはお見逃しのないように(笑)。



昨日のポン円くんは、ギャップアップ後にトライアングルを形成してから上にブレークし、夕方には押し目を入れましたがNY時間には再度高値を更新した後、押し目形成に入っています。


昨日の朝は、次のように書いていました。


>相場は短期から短中期まで買いチャートになってきました。

>今日の相場はギャップアップから始まっていますが、現時点で日足ベースで引いた7月高値からの上値抵抗線(一番上を通る黄色線)をすでに上抜けています。

>従って、ライン的には、この抵抗線がサポートになりますので、これを割れなければ上に行かざるを得ません。

>今日は米国が祝日のため、動きが鈍くなる場合もありますが、順当に172.90(注)を上抜ければ普通に上値を追うことが想定されます。

>よって今日の日中は、押し目買い/買いの構えとします。

注:昨日の朝の時点では171.90と書いていましたが、1円違いの書き間違いです。


実際の相場は、東京時間に172.90を上抜けると、夜までに45pips上昇し、その後は持ち合いに入っています。


想定通りに、172.90の上に出て、その後は買いの機会を作ってくれながら上昇しましたね(笑)。


相場は引き続き買いチャートです。

173.40-50は若干強めのレジスタンスになりますが、これを上抜ければまた上昇余地が広がります。

ただ、昨日と同じような買い一辺倒のチャートではなく、もしもレジスタンスで跳ね返されて上に行けない場合は、173.10トライ及び下抜けから深めの押し目形成に入ることも想定は必要です。


よって今日の日中は、買い/押し目買い狙いを基本としますが、レジスタンスで跳ね返された形になったら売りもありとします。


詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

昨日はどこかで買いサインに乗れていますね(笑)。


今日もナイスEPAT/E-SPATトレードを!



・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:25pips~35pips   

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/09/01 08:50
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。172.90を上抜け173.05-110をトライし、これを上抜けたら、173.35、173.50をトライし、これも抜けたら、173.90水準をつけに行くことをを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
今日の朝の時点ですべてのラインを引き直していますが、日足ベースのラインではすでに7月高値からの抵抗線を上抜けているため、この水準が強いサポートとなります。

今日は米国が祝日のため動きが若干出にくい場合もありますが、普通に上記抵抗線がサポートになれば、高値を更新して、上値追いとなるチャートです。

今週は、システマティックな引き方によるラインのリアル相場への適用をじっくり見て行きたいと思っています。

日中には、一定のルールに基づいて事前のトレードポイント案内をすることもありますので、システマティックなライントレードができるのかどうかフォローしてみてくださいね(笑)。

今日の基本スタンスは、買い/押し目買いです。
 。。。

・・・


実際の相場は、押し目を入れながら上昇する展開となりました。

基本スタンス通りで良かったですね。

新しいシステマティックライントレード(SLT)のアプローチに基づく事前のトレードガイダンスも幸先よく勝ちとなりました。


さて、こうなったら、次の展開は。。。

今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月 2日 08:13|コメント (0)

カテゴリー:

9月1日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


●一位になったら新ライントレード教本が無料

メルマガに詳細を書いた通り、新しいライントレード教本は、リリース前の順位で価格が変動します。ブログランキングが1位になったら皆さんに無料で提供します。

ランキングを上げるには、こちらからポチをお願いします↓

ブログランキングを上げる


より詳しい解説はこちら


FXトレード


先週末にラインをまた完全にシステマティックに引き直しています。

今週は、このラインで毎日の相場を綿密にフォローして行くつもりです。

フォーラム内では、普段より書き込みが増えるかと思います(笑)。

新しいライントレードアプローチに基づいて、事前に高勝率が分かっているトレードポイントを告知するかもしれませんので、フォーラム会員の皆さんはお見逃しのないように(笑)。


さて、金曜日のポン円くんは、午前の持ち合い後、午後にレンジを上抜けると夜まで緩やかに上昇を続けた後、深夜には急騰して8月25日の戻り高値を上抜けています。


金曜日の朝は、次のように書いていました。


>この値動きの結果、現在の相場は、短中期ではまだ再上昇の可能性がありますが、短期では月曜から連日高値が切り下がる下落局面が続いています。

>相場「勘」では、ここからしばらく下落して下落達成感が得られると、月曜高値からの上値抵抗線を狙う展開をイメージしています。

>ですが、目先の相場は、昨日の値幅の真ん中あたりに位置しており、上下どちらでも動ける形になっています。

>よって今日の日中は、短期で売りチャートになっていることを意識しつつも、相場が動いて行く方について行く構えとします。


実際の相場は、朝にわずかに下に行くそぶりを見せましたが、午後からは上昇を開始し、月曜高値からの抵抗線を上抜ける上昇を演じています。

深夜には一気に上げてきましたね。


相場は短期から短中期まで買いチャートになってきました。

今日の相場はギャップアップから始まっていますが、現時点で日足ベースで引いた7月高値からの上値抵抗線(一番上を通る黄色線)をすでに上抜けています。

従って、ライン的には、この抵抗線がサポートになりますので、これを割れなければ上に行かざるを得ません。

今日は米国が祝日のため、動きが鈍くなる場合もありますが、順当に172.90を上抜ければ普通に上値を追うことが想定されます。


よって今日の日中は、押し目買い/買いの構えとします。

ただし、万一、上記の抵抗線を割れる値動きになった場合、売れるフォメーションが形成されていれば、短期の売りは許容します。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本、EPAT及びESCの基本に従ってください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら


白のラインでは、相場は反発を試みます。

黄色のラインでは、反発を試みやすいです。

赤も同様ですが、若干弱いです。

各ラインを相場が意識したことを確認して出入りすることで、高勝率のトレードが可能です。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本及びEPATの基本に従ってください。

お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・・


●EPAT/E-SPAT

金曜日は、夕方に買いサインで乗れたかと思います。


今日もナイスEPAT/E-SPATトレードを!



・・・

●すぐにポチをお願いします!!!!!

皆さん、今日も本当にポチしてください!!!

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

1位になったら、新ライントレード教本が本当に無料になります。

ぽちで応援する

・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

前日の想定収支
初級2~3レベル:15pips~25pips   

トレード及び相場把握の基本を習得するには↓
EPAT販売ページへ
EPATレビュー記事へ




●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

前日の朝のフォーラムには次のように書いていました。

・・・

日時: 2014/08/29 09:15
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。172.05を経て172.15をトライし、これを抜けたら172.25をトライして上抜けて、8月25日高値からの上値抵抗線(少し強い)をトライし、これを抜けたら172.45、172.55、172.65を経て、7月4日からの上値抵抗線(強め)をトライすることをを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

さて、現在の相場は、短中期では、引き続き172.90近辺の上値抵抗線をトライする流れが続いていると見ています。

短期的にはレンジ形成中で中立ですが、もう一度安値を見に行った場合には、昨日の安値を下抜けると、171.55ないしは171.25-30で反発を試みると見ています。

目先は、172.15超えのロング、171.90割れのショート、もしくは今後のフォーメーション形成待ちと見ています。
 。。。

・・・


実際の相場は、じわじわと上昇して、最後には上値抵抗線をトライする展開となりましたね。

金曜の朝は、「こうなったなら、次の展開も読めます」と書いていましたが、この水準まで来るのはチャートを読めるトレーダーにとっては既定路線でした(笑)。

さて、こうなったら、次の展開は。。。

今日の詳しい見立ては、フォーラムで。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

シンプルトレンドフォロー
タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  販売中止
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 販売中止 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら

Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本及びEPATの正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2014年9月 1日 08:17|コメント (0)

カテゴリー: