2012年9月の記事一覧:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

メルマガ第173号発行その他のお知らせ


●エコラーズフォーラム新会員受け入れのお知らせ●

本日正午より月曜正午までの期間限定で、エコラーズフォーラムの新会員を募集します。

相場は、自分自身で読めるようにならないと、安定して勝てるようにならないようにできています。

勝てるようになるには相応の努力が必要ですが、相場力を身に付ければ一生ものです。

あなたも本当の実力をつけるための一歩を踏み出しませんか?


今月入会の方は、フォーラム内のプレゼントページから「実践!ライン引き教室」PDFがダウンロードできます。

4人のRTP受講生に対するライン引きの添削指導をまとめた、100ページ超の学習資料になります。

この資料がダウンロードできるのは、今回入会した人までです。

フォーラムは、本気で勝てるようになりたい方を応援します。

この機会に是非エコラーズフォーラムに入ってきてください。


エコラーズ・フォーラムとは
↑この頁の下方にある申し込みボタンを押して行った最後のリンクでインフォカートの申し込みページが開ければ申し込み可能です。


【フォーラムの現在の活動】

エコラーズフォーラムでは、次の活動を実施しています(2012年9月末現在)

・その日の相場に活かせる実践的でスピーディーなエコの相場コメント(1日5件から15件程度)
・1カ月に1回、大局的な相場解説をするマンスリーコメント(および適時のウイークリーコメント)
・ライントレードのスキルを高めるための学習記事の投稿
・毎月、新入会員をエコが歓迎する「Welcomeデイ」
・1カ月に1回のペースで初心者・初級者をサポートする「SSデイ」(エコへの直接の学習質問が可能)
・1カ月に1回のペースで相場を丁寧に観察してスキルアップする機会となっている「SMデイ」
・フォーラム内「みんなのルーム」での会員同士の情報交換および交流
・無償のトレード手法および解説PDFの提供
・エコがトレーダーの実力が実践レベルに達したかどうかを判断する「リアルデビュー判定」(無料)
・エコが会員のライントレードレベルを判定する「ライントレードレベル判定」(無料)
・フォーラム会員に対象者を限定した上級トレード資料TTPの頒布(有料)
・フォーラム会員に対象者を限定した、個人指導付きリアルトレード実践演習プログラムRTP(有料)の受講資格付与

毎日の朝の記事とマンスリーコメントだけでも元が取れると思っていますが(笑)、それ以外にも盛りだくさんの内容です。

フォーラム内の情報の量と質は、非常に高いですよ。他のサイトと違うな!?ということは、入ればすぐに分かります(笑)。

他力本願で勝ち続けることはできません。本気で勝てるトレーダーを目指したい方は、ぜひこの期間中にエコラーズフォーラムに入ってきて欲しいと思います。

エコラーズ・フォーラムとは
注:「入室条件」はよく読んでください。約束が守れない人やお客様扱いされたい方は、絶対に入会しないようにしてください。

●メルマガ購読のお勧め●

今週は、今日メルマガを配信します。

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。

このブログは、皆さんのポチを励みに運営しています。

週末に順位が落ちないように、ぽちで応援お願いしますね↓

9月28日(金)のぽちをする

9月29日(土)のぽちをする

9月30(日)のぽちをする


●まずはライントレード教本から●

ライントレードができるようになりたい方は、まずはライントレード教本↓で学習を開始してください。

ライントレード教本の購入者は、優遇条件でエコラーズフォーラムに入ることができます。

(↓画像を押すと、案内ページに飛びます)
プロトレーダーエコのFXライントレードマスタープログラム


ライントレード教本のコンプリート版は敷居が高く感じる人には、半額で気軽に入門できるE&Eをお勧めします。

ライントレードの基本作法はE&Eですべて収録してありますので、手法に確信が持てたらコンプリート版に進むのも良いでしょう。

差額を払えばコンプリート版に移行できますので、E&Eから入門しても無駄な出費はありません。

まだ勝てる手法が見つかっていない方は、、E&Eでライントレードを入門しませんか?

E&Eのレビューページへ
↑のページの中の画像を押すと、購入ページに飛びます。

それでは、皆さん、楽しい週末を!

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録および無料レポートの取得は自己責任で/商材等の問い合わせは販売会社へ

エコは非常に多忙です。エコには事務関連のメールをしないようにお願いします!!! 

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達やファイル破損などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録等の依頼は一切受け付けていませんので、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合やパソコンの問題でファイルが開かないような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2012年9月28日 09:25|コメント (0)

カテゴリー:

9月27日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


昨日のポン円くんは、午前中の持ち合い後、午後から安値を更新しましたが、夕方から戻しに入り、NY時間からは狭い範囲での持ち合いとなっています。


FXトレード


昨日も下げ止まらずに安値を更新してきましたが、昨日の安値はフォーラム内で想定していた水準でしたので、想定される範囲の値動きだと言えます。

試しに、8月3日と9月13日の日足の安値を結んだ上昇ラインを引いてみてください。

昨日の安値にぴったりタッチしますよね。

ラインは、嘘をつきませんね(笑)。


さて、上記のラインにタッチしたことにより、ここからは相場が今度こそ上昇の流れに回帰するかどうかを見極めることになります。


よって今日の日中は、サポレジをブレークして行った方向に売り買いありとしますが、上昇して行くなら素直に追随するものとします。

ライントレード教本の基本に従って、出入りしましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


(明日の朝の「トレード予定」はお休みします。ただし、エコラーズフォーラム入会受け付けを告知する記事は、明日の朝にアップする予定です)


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

30位台を維持していますが、若干下げ気味です!

順位を維持するために、ポチを継続してください。

ブログを読んだら、ポチを!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。

昨日の想定収支     
ライントレーダー(初級IIIレベル):+15pips~+25pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+25pips~+35pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+15pips~+25pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。


それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

昨日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・
 
日時: 2012/09/26 08:48
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。125.80を下抜け、125.55をトライし、125.35水準で下げ止まらなければ、124.70ないしは124.30を目指す展開になることを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
さて、●●●を見てください。

1日で顔がかなり変わっていることが分かるでしょう。

昨日の安値125.80は、一昨日のフォーラムでも想定した下げ止まりポイントなのですが、●●●がこの顔になると、もう少し下を見に行くことも想定しないといけません。

●●●●●●からと●●●からの上昇トレンドが引けるのが分かりますか?

昨日の安値で下げ止まらなければ、これらのどちらかをトライしに行くと見るべきでしょう。  。。。

・・・

実際の相場は、第1シナリオで下げ止まりを想定していた125.35水準できっちり下げ止まっていますが、これが上記の上昇トレンドラインが通っている水準でした。

17時頃に安値をつけた後の戻しも、このような相場把握があれば納得できます。

ラインが読めれば、相場が読めますよ。


さて、明日の正午から3日間限定でエコラーズフォーラムの新会員を受け入れます。

本気で勝てるようになりたい方、相場が読めるトレーダーになりたい方は、この機会にフォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
※明日から入会を受け付ける予定です。もうしばらくお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月27日 08:10|コメント (0)

カテゴリー:

9月25日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


昨日のポン円くんは、午前中の狭い範囲での持ち合い後、午後には安値と高値を更新する拡大フォーメーションを形成し、その後も再び安値と高値を更新し続けて朝を迎えています。

FXトレード


いやー、見事な拡大形状を作ってきましたねえ(笑)。


昨日の朝のブログには次のように書いています。

>相場は昨日の安値で一定の達成感があります。

>今日は、上昇に回帰するかどうかを見極める日となります。


実際の相場は、24時頃までは上伸するように見えましたが、その後のNY時間で拡大フォーメーションの下限線をトライする展開となり、安値を更新しています。

ちなみに、一昨日のフォーラムでは次のシナリオを立てています。

>第1のシナリオは、下落です。127.05を上回らずに、126.70-75を下抜け、126.25を目指す流れとなり、これを割れれば125.80-85を狙うことを想定します。

昨日の安値がちょうど125.80ですから、2日間掛けて下値メドを達成してきたことになります。


125.80はかなり達成感がある水準ですので、今日も昨日に続いて、相場がこの水準で下げ止まって、上昇の流れに回帰するかどうかを見極めることになります。


よって今日の日中は、売り買いありとしますが、昨日の安値を下回らずに推移するのなら買いに若干ウェイトを置いて構えます。

ライントレード教本の基本に従って、出入りしましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

30位前半で上げ止まっています。

しかし、みんなで押せば、まだ上がります!!!

この調子でポチを継続してください。

ブログを読んだら、ポチを!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。

昨日の想定収支     
ライントレーダー(初級IIIレベル):+15pips~+30pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:―10pips~+20pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+10pips~+20pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。


それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

昨日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/09/25 08:49
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第3のシナリオは、持ち合いです。125.00-125.55の範囲を中心に持ち合いが続くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
目先は、●●●ならびに126.35水準および126.18から出て行くところでのエントリーを狙うことになります。

相場「勘」としては、LDN時間以降に上への流れを出してくるのではないかと見ていますが、現在の水準からは上昇すれば買い、落ちれば売りでいいでしょう。。。。。

・・・


実際の相場は、東京時間は第3シナリオで想定したゾーン内での持ち合いとなり、LDN時間からNY時間前半で高値を更新して相場「勘」通りとなりましたが、最後はおまけで下落していますね。

ちなみに、今日の朝の画像で黄色いラインで示した拡大フォーメーションは、フォーラム内では昨日の19時前に次のコメントでチャート付きで提示しています。

・・・

No.8: 現在のライン  
日時: 2012/09/25 18:53
名前: エコ

(チャート添付)

朝のラインをかなりリストラしています。

・・・


従って、その後の下げ渋りからの上昇とNY時間の下落はフォーメーション的に想定の範囲内のことではありました。


ラインが読めれば、相場が読めます。

昨日の相場が難しく感じた人は、悪いこと言いませんから、早めにフォーラムに入って相場力を磨きましょう。

その方が今後の損失を少なくできますよ。


エコラーズ・フォーラムとは
※今週金曜日から入会を受け付ける予定です。もうしばらくお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月26日 08:07|コメント (0)

カテゴリー:

9月25日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


昨日のポン円くんは、午前中の下落後、午後から戻りかけましたが、LDN時間からNY時間に掛けて安値を再度更新し、その後は戻しに入っています。

FXトレード


昨日の朝には次のように書いています。

>さて、相場は、メルマガで目先の強弱分岐点としていた127.00付近まで落ちています。

>目先は、この水準の上か下かで強弱感を測って良いでしょう。

>よって今日の日中は、売り買いありとして、サポレジ絡みで動いた方について行く構えとします。


実際の相場は、朝一の足が高値となり、その後はだらだらと下げ続け、127.00の下で終始推移しましたね。

安値も後述する通り、フォーラム内で想定したレートでしたので、見立てた通りの動きでした。


相場は昨日の安値で一定の達成感があります。

今日は、上昇に回帰するかどうかを見極める日となります。

よって今日の日中は、買いに若干ウェイトを置いて構え、レジスタンスを超えて行くのなら買いで追随し、レジスタンスでつっかえたらサポート1本を取りに行くものとします。


ライントレード教本の基本に従って、出入りしましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

30位前半まで戻りました!

みんなで押せば、上がります!!!

この調子でポチしてください。

ブログを読んだら、ポチを!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。

昨日の想定収支     
ライントレーダー(初級IIIレベル):+20pips~+40pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+10pips~+40pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+10pips~+40pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。


それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

昨日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/09/24 08:59
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。127.05を上回らずに、126.70-75を下抜け、126.25を目指す流れとなり、これを割れれば125.80-85を狙うことを想定します。
。。。

●今日の取り組み方/注意事項

 。。。先週は●●●にヒゲを出した足で終わっています。

足型だけで判断すると、週足の目標ポイントと見て取れる3月21日からの上値抵抗線をトライする前に、下を見に行く形状になっています。

深押しする可能性もありますが、125.85に●●●があり、125.95に●●●が通っていますので、この水準を付けてから反転上昇させるシナリオも有力です。。。。

・・・


実際の相場は、127.05を上回ることなく下落し、125.95をつけてから反転上昇していますね。

まあ、ポン円は想定される通りに、きれいなチャートに仕上げてくるものです(笑)。


ラインが読めれば、チャートが読めます。

チャートが読めれば、相場が読めますよ。

相場が読めるトレーダーになりたい方は、フォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
※今週金曜日から新会員を受け付ける予定です。もうしばらくお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月25日 08:07|コメント (0)

カテゴリー:

9月24日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


金曜のポン円くんは、午前中から上値を切り上げる展開となりましたが、LDN時間の急騰後に反転すると、ダブルトップを形成して、ほぼ行って来いで1日を終わっています。


FXトレード

金曜の朝には次のように書いています。

>さて、この相場は、いいところまで下げてきました。

>昨日のLDN時間の値動きで反転フォーメーションはできていますので、今日の相場で126.20が目先の安値となって上昇して行くかどうかを確認することになります。


実際の相場は、夕方まで上昇が続き、その後は時間を掛けてダブルトップ形成に入っています。

前半は、想定されるような126.20からの上昇が継続する相場でしたので、少しずつ利益を重ねることができたかと思います。


さて、相場はメルマガで目先の強弱分岐点としていた127.00付近まで戻ってきています。

目先は、この水準の上か下かで強弱感を測って良いでしょう。

よって今日の日中は、売り買いありとして、サポレジ絡みで動いた方について行く構えとします。


ライントレード教本の基本に従って、出入りしましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

30位台に戻りました!

この調子でもっと上に行きたいです。

ブログを読んだら、ポチをお願いしますね!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。

昨日の想定収支   
ライントレーダー(初級IIIレベル):+20pips~+50pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+20pips~+50pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+10pips~+40pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。


それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

金曜の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/09/21 08:45
名前: エコ
●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。126.70を下回らずに、126.95を上抜け、127.25をトライし、127.45-60のレジスタンスゾーンをトライすることを想定します。
 。。。

・・・


実際の相場は、朝から第1のシナリオに準じて上昇し、127.60を高値として、ダブルトップを形成していますね。

1つ目のトップ形成では127.60タッチから急落し、2つ目のトップ形成では127.45タッチから反落していますが、この動きから127.45-60のレジスタンスゾーンが固いことが分かりましたね。

上に行けないことが分かったので、その後は下落するのが自然です。


ラインが読めれば、相場は分かりますよ。

相場が読めるトレーダーになりたい方は、フォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月24日 08:19|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ172号発行その他のお知らせ


●メルマガ購読のお勧め●

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。


●ポチのお願い●

ブログは、皆さんの応援(ポチ)を励みに運営しています。

週末に順位が落ちないように、1日1ポチで応援お願いしますね↓

9月21日(金)のぽちをする

9月22日(土)のぽちをする

9月23(日)のぽちをする


●今週のエコラーズフォーラム&ライントレーダー●

今週の相場は、ライントレード日和でした。

ライントレーダーには、反転ポイントもよく読めたでしょう。

今週の月曜から木曜までのライントレードの想定収支を合算すると次の通りになります。

今週の想定収支
- ライントレーダー(初級IIIレベル):木曜までで:140 pips~255 pips


いつものことですが、フォーラム内の力のあるトレーダーは、この数字を軽く超えるpipsを獲得しているでしょう。

今週の相場なら大衆レベルのトレーダーでも勝てたと思いますが、いつでもこうは行きません。

インジケーターに依存したトレードを続けていると、相場付きが変わると簡単には利益がでなくなります。

勝ち続ける自信がない方は、早めにエコラーズフォーラムに入ってきて、基礎から学習をやりなおしませんか?

大きな損失を被らないうちに入ってきてくださいね。


●まずはライントレード教本から●

小手先だけのトレードスキルを身につけても、勝ち続けることはできません。

どうせトレードをやるなら、一生使えるライントレードを基礎から学びませんか?

本物のライントレードができるようになりたい方は、ライントレード教本↓で学習を開始してください。

ライントレード教本の購入者は、優遇条件でエコラーズフォーラムに入ることができます。

(↓画像を押すと、案内ページに飛びます)
プロトレーダーエコのFXライントレードマスタープログラム


ライントレード教本のコンプリート版は敷居が高く感じる人には、半額で気軽に入門できるE&Eをお勧めします。

ライントレードの基本作法はE&Eですべて収録してありますので、手法に確信が持てたらコンプリート版に進むのも良いでしょう。

差額を払えばコンプリート版に移行できますので、E&Eから入門しても無駄な出費はありません。

まだ勝てる手法が見つかっていない方は、、E&Eでライントレードを入門しませんか?

E&Eのレビューページへ
↑のページの中の画像を押すと、購入ページに飛びます。

それでは、皆さん、楽しい週末を!

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録および無料レポートの取得は自己責任で/商材等の問い合わせは販売会社へ

エコは非常に多忙です。エコには事務関連のメールをしないようにお願いします!!! 

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達やファイル破損などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録等の依頼は一切受け付けていませんので、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合やパソコンの問題でファイルが開かないような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2012年9月21日 11:05|コメント (0)

カテゴリー:

9月21 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、午前中の持ち合い後、午後から安値を切り下げ始めましたが、LDN時間に入って下げ止まると持ち合いとなり、NY時間には若干水準を切り上げて終わっています。


FXトレード


時間帯ごとに場味が変わった相場でした。


昨日の朝には次のように書いています。

>これで相場は大きな日足陰線を引きましたが、想定される範囲内での押し目です。

>今日からは、下げ止まりポイントを探すことになります。

>基本的に、まだ下げるのなら追随し、下げ止まって反転フォーメーションから上昇を開始すれば買っていくだけです。


実際の相場は、東京時間は素直に下落し、LDN時間には安値付近に何度も下ヒゲを出し、NY時間になって一段上に出ています。

ライントレーダーは、普通に取れたかと思います。

さて、この相場は、いいところまで下げてきました。

昨日のLDN時間の値動きで反転フォーメーションはできていますので、今日の相場で126.20が目先の安値となって上昇して行くかどうかを確認することになります。

上昇が続かないと、もう一つ下のサポートを狙ってくることも一応想定しておきましょう。


よって今日の日中は、買い/押し目買いに若干ウェイトを置いて構えますが、目先はサポレジ絡みで上下どちらにでも流れが出た方について行くものとします。

ライントレード教本の基本に従って、出入りしましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

やっと戻し始めました。

しかし、週末にはまた下落圧力が掛かります。

この週末もポチの手を緩めないようにお願いします。

ブログを読んだら、必ずポチしてきてくださいね!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。

昨日の想定収支   
ライントレーダー(初級IIIレベル):+30pips~+45pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+40pip~+60pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+30pips~+40pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。


それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

昨日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/09/20 08:54
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。127.30を上抜けられずに、126.95を割れ、126.40および126.20をトライし、ここで下げ止まらなければ、125.85をつけに行くことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
目先は、NY時間からきれいな値幅収束となっており、126.95(127.05)-127.25からのブレーク待ちの形になっています。

レンジの下に出れば、大衆が売ってくるでしょうから、サポート1本分は動くでしょう。
  。。。

・・・


実際の相場は、朝から第1のシナリオに準じて下落し、その後は時間を掛けて戻していますね。

第1シナリオの「ここで下げ止まらなければ。。。」という表現で、126.20で下げ止まる確率がかなりあると見ていたことが分かるかと思います。

ま、昨日の値動きも想定の範囲内です(笑)。


ラインが読めれば、相場は分かります。

分かるトレーダーになりたい方は、フォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

タイムゾーンブレークアウト
ライントレードマスタープログラム
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月21日 08:06|コメント (0)

カテゴリー:

9月20 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、午前中は前日安値を目指して下落しましたが、午後に材料が出たのをきっかけに急騰した後、強いレジスタンスで反転すると、その後は大きな下落トレンドが発生しています。


FXトレード


材料を使って、大きく動かしてきましたね!


昨日の朝には次のように書いています。

>短中期で上を向いた相場が続きます。

>今日は、月曜の高値とどう絡むかが重要ポイントになります。

>よって今日の日中は、基本的に買い/押し目買い狙いとしますが、主要なレジスタンスで反転フォーメーションが形成されたら売りもありとします。


実際の相場は、午後に下げ止まって、月曜高値を上抜けると、後述する通りフォーラムで上値メドと見ていた水準でダブルトップを作ってから反落しています。

ライントレーダーは、漏れなく大勝していますね。

これで相場は大きな日足陰線を引きましたが、想定される範囲内での押し目です。

今日からは、下げ止まりポイントを探すことになります。

基本的に、まだ下げるのなら追随し、下げ止まって反転フォーメーションから上昇を開始すれば買っていくだけです。


よって今日の日中は、売り買いありとし、ライン絡みで相場について行く構えとします。

ライントレード教本の基本に従って、出入りしましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

危機水準まで落ちてきています!!!

50位台への下落は、何としても阻止しないといけません。

このブログは、皆さんのポチを励みに運営しています。

ブログを読んだら、必ずポチしてきてください!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。

昨日の想定収支   
ライントレーダー(初級IIIレベル):+70pips~+110pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+90pip~+120pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+60pips~+100pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。


それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

昨日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/09/19 08:48
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。128.07を上抜けて128.22をトライし、128.40-45ないしは128.85をつけに行くことを想定します。

第2のシナリオは、下落(押し)です。127.90を下抜け、127.70を経て127.45をトライし、これを割れれば127.30または126.80まで下落することを想定します。
  。。。

・・・


実際の相場は、第1シナリオで想定した上値メドである128.81まで上昇した後、第2シナリオで想定した上値メド126.80の手前(126.92)まで下落しています。

この第1シナリオでは、128.85を「つけに行く」という表現で、そこからの反落も想定していたことが分かるでしょうか?

昨日の値動きも想定の範囲内だったわけです。

ニュースに踊らされることなく、チャート本位で判断すれば、昨日の相場は非常に簡単でした。


読めるトレーダーになりたい方は、フォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

昨日、レビュー記事を2件追加しました。

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

これまでに次のような商材をレビューしていますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
ゴールデンスパイダーFX
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
バックドラフトPRO
ビクトリーメソッド 
Max System FX -Revolution 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月20日 08:11|コメント (0)

カテゴリー:

FXバックドラフトPRO レビュー


FXバックドラフトPRO

検証、実践結果を元にFXバックドラフトPROをレビュー、評価させて頂きます。


商材名:FXバックドラフトPRO
発行者:生田 智也


●Jun/エコブログ共通 FX商材レビュー

FXバックドラフトPROは、発売直後に簡易的なレビューをしていましたが、その後購入して検証を続けていました。

やっと時間ができましたので、エコが再レビューしますね。

FXバックドラフトPROは、何本もベストセラー商材を出してきている「くまひげ先生」のサイン表示ツールです。

FXバックドラフトPROも3000本近くが売れているそうです。

まずは点数評価をしてみますね。


FXバックドラフトPROのレベル別評価(最高100点)

初心者さん 70

初級者さん 80

中級者さん以上 不適


≪FXバックドラフトPROの価格≫

FXバックドラフトPROの価格は、サイン表示ツールとしては割高です。

エコは4万円もしないうちに買っていますが、段階的に価格を引き上げてきていますね。

まあ、この商材を使えるようになりさえすれば、割高感も無くなるでしょう(笑)。

≪FXバックドラフトPROの再現性≫

FXバックドラフトPROは、利用者を問わず、ほぼ同じポイントでサインが出るので、その意味での再現性は良好です。

しかし、エントリーポイントは同じでも、決済はユーザーが決めなければいけませんので、FXバックドラフトPROによる実際の収支は、ユーザーの力量によって大きな差が出ます。


≪FXバックドラフトPROの利益期待度≫

微妙なところです。

FXバックドラフトPROは、大きく取れるサインも出ますが、連敗サインもあります。

トータルで利益を出せるようになるには、一定以上の力量が必要でしょう。


≪FXバックドラフトPROの有効利用のヒント≫

FXバックドラフトPROは、サイン表示ツールですから、このツールが得意な相場になったときにだけ利用することができれば、利益が出る可能性が高まります。

その見極めができるまでは、実弾投入をせずに、じっくりとツールの癖を見て行くべきでしょう。

FXバックドラフトPROが使えるかどうか差が付くポイントは、決済です。

サイン自体が発する決済ポイントは3箇所ありますが、どれか1つを取って実践し続ければいいというものではなく、相場付きに合わせて適切なものを選ばないとトータルで利益を残すことは難しいです。

例えば5分足でトレードする場合、エントリーサインが出た時点で、最も薄利のサインまでの値幅が2pipsほどしかない場合もあります。

従って、常に最も近い決済ポイントで決済するルールで運用し続けると、勝率は8割以上でも、トータルでスプレッド負けすることが考えられます。

30分足以上のスパンで、ゆっくりとトレードするのであれば、この恐れは軽減されます。

以上のポイントをクリアできるのであれば、FXバックドラフトPROで利益を出すことも可能になるでしょう。


【FXバックドラフトPROのまとめ】

FXバックドラフトPROは、かなりシンプルな仕組みのツール表示型商材です。

FXバックドラフトPROは、直近の値幅をベースにして、ある値幅が出たときにエントリーサインを出し、同様に値幅をベースにして決済ポイントを3つ提案してきます。

ボラティリティ設定によって、どの程度の値幅によってサインを出させるか調整できますので、良いサインが出ないときは調整して、ツールを相場に合わせることが可能です。

FXバックドラフトPROは、ある程度のトレード経験がある人がサインを見れば、さほど時間をかけずに仕組みが透けて見えてきますので、「中級者さん」以上には適さない商材です。

しかし、「初級者さん」レベルで、はっきりとエントリーポイントを表示するツールが欲しい人にとっては、FXバックドラフトPROは望みをかなえてくれるツールになるでしょう。


FXバックドラフトPROが勧められる方は次の方です。
・FXのサイン表示ツールというものを一度試してみたかった方
・システムトレードを継続的に運用した経験があり、ツールを相場に合わせるための努力ができる方
・裁量トレードである程度利益が上がっているが、値幅を利用したエントリー・エグジットのサインも使ってみたい方

FXバックドラフトPROが勧められないのは次の方です。
・ツールを買ったら、すぐに儲けたいと考えている方
・頭を使わずに、システムのサイン通りにトレードするだけで利益を上げたい方(利益を出すのに一定の工夫か裁量は必要です)
・高度なメカニズムに従った、精緻なシステムを期待している方(非常にシンプルです)


・・・・・・

FXバックドラフトPROをこのサイトから購入した方は、エコ特典またはJun特典の中から、いずれか1つの商品を差し上げます。もらえるのはエコ特典の中の1つまたはJun特典の中の1つです。

インフォカートで有料販売している以下の特典も選べますよ↓

特典No8

特典No8.[FX基本書]●エコのスワップ取りトレード基本書

特典No9

特典No9.[FX基本書]●高リスク相場におけるトレード手法


購入者特典一覧
購入者特典についての注意書き↑を必ず読んでくださいね。


・・・・・・

嫌がらせには屈しません!

商材関係者がレビューを見て気に入らないと、嫌がらせをしてくることがよくあります。

商材を購入して、率直な感想を書いたものですので、このレビューに対する反論は受け付けません。

暇ではありませんので、意味のないメールやブログコメントなどを入れて来ないでください。

もしも嫌がらせの類があったら、ブログ上ですべて開示しますから覚悟しておいてください。


・・・・・・

FXバックドラフトPRO以外にも、過去のレビューで、使える商材として評価しているものに次のようなものがありますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
Max System FX  
ビクトリーメソッド 

・・・・・・


FXランキングに参加しています。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2012年9月19日 15:52|コメント (0)

カテゴリー:

ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】レビュー


ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】


検証、実践結果を元にゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】をレビュー、評価させて頂きます。


商材名:ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】
販売者: リベルタス合同会社


●Jun/エコブログ共通 FX商材レビュー

かなり前に購入していましたが、やっと時間ができましたので、エコがゴルスパFXをレビューします。


ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】 は、人気ブロガーのイサムさんのサイン表示トレードツールです。

すごく売れているソフトですが、確かに販売ページを見ると、買えば誰でも儲かるような気がしますよね(笑)。

それでは、ゴールデンスパイダーFXの点数評価です。

ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】 のレベル別評価(最高100点)

初心者さん 70

初級者さん 80

中級者さん以上 50


≪ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】 の価格≫

ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】 の価格は、サイン表示ツールとしては標準的な価格帯に入るでしょう。

ただし、段階的に価格を引き上げて行くようです。


≪ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】 の再現性≫

裁量商材ですので、成績の個人差があります。

シストレではありませんから、再現性を問うような商材でもないと思います。


≪ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】 の利益期待度≫

すでに利益が多少出るレベルのトレード力がある人には、エントリー判断を後押しするツールとなってくれるため、利益が出る確率を高めてくれるでしょう。

利益が出ないレベルから始めると、かなりの習熟が必要です。


≪ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】 の有効利用のヒント≫

利益が出やすいケースを見分けられるようになるかどうかが鍵でしょう。

ゴルスパFXは、大よそのエントリーポイントは教えてくれますが、実際にエントリー・エグジットを執行する決定は、本人の裁量判断によります。

最も緩やかな条件に当てはまった都度エントリーするのではなく、エントリーおよびエグジットの精度を上げていく努力は必要でしょうね。


【ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】 のまとめ】

ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】 は、ユーロドルを対象にして、トレンドラインをベースにしたエントリーポイントの目安を教えてくれるインジケーターツールです。

エントリーとエグジットのポイントをどちらも矢印で教えてくれるようなツールではありませんので、全員が同じ結果になるものではなく、最終的な出入り判断は自分自身の裁量で実行しなければいけません。

出入りのポイントはエコのライントレードの基本的ポイントと被る場合もありますが、フォーメーション認識なしのラインベース判断が基本となっているため、かなり違うケースも多いです。

また、インジケーターはデジタル的に相場を判断してラインを描画しますので、今がどのような相場付きになっているかは自己判断しなければなりません。

後からゴルスパFXのトレードポイントを確認すると、取れている印象を受けると思いますが、持ち合いが多くなっている最近の相場では、自力で見送るべき局面が判断できないとかなりの成績のブレが出るでしょう。

エントリー判断を補助してくれるツールとして、割り切って使えるのであれば、ゴルスパFXには相応の価値があると思います。

なお、ゴルスパFXはツールですので、どのようなケースでトレードするかの解説はありますが、相場観や相場自体を教えてくれる資料はありませんので、相場力を養えるものではありません。

ツールを長く使えば、ツール自体の使い方に習熟すると思いますが、裁量トレーダーとしてずっとやっていくためには、相場観を養うための努力は自分自身でやらなければならないでしょう。


ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】 が勧められる方は次の方です。
・ラインの重要性を知っているが、自分自身ではラインが引けないので、ツールに描画されるトレンドラインをベースにトレードしたいと思っている方
・相場をかなり読む力があって、エントリーポイントを決めるためのツールがちょうど欲しいと思っていた方
・売れ筋のFX商材を自分の目で確かめてみたい方

ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】 が勧められないのは次の方です。
・FXの経験がほとんどなく、何でもいいから儲けたいと思っている方(意外に習熟が必要です)
・システムのサイン通りにトレードすれば利益が上がるだろうと考えている方(裁量トレードになりますので、自分自身の最終判断が必要です)



・・・・・・

ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】 をこのサイトから購入した方は、エコ特典またはJun特典の中から、いずれか1つの商品を差し上げます。もらえるのはエコ特典の中の1つまたはJun特典の中の1つです。

インフォカートで有料販売している以下の特典も選べますよ↓

特典No8

特典No8.[FX基本書]●エコのスワップ取りトレード基本書

特典No9

特典No9.[FX基本書]●高リスク相場におけるトレード手法


購入者特典一覧
購入者特典についての注意書き↑を必ず読んでくださいね。


・・・・・・

嫌がらせには屈しません!

商材関係者がレビューを見て気に入らないと、嫌がらせをしてくることがよくあります。

商材を購入して、率直な感想を書いたものですので、このレビューに対する反論は受け付けません。

暇ではありませんので、意味のないメールやブログコメントなどを入れて来ないでください。

もしも嫌がらせの類があったら、ブログ上ですべて開示しますから覚悟しておいてください。


・・・・・・

ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX】 以外にも、過去のレビューで、使える商材として評価しているものに次のようなものがありますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
Max System FX  
ビクトリーメソッド 

・・・・・・


FXランキングに参加しています。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2012年9月19日 15:40|コメント (0)

カテゴリー:

9月19日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、朝方の50pipsほどの下落後は、夜までその値幅内での持ち合いを続けましたが、深夜に高値を更新して朝を迎えています。


FXトレード


朝の下落だけが見せ場でしたね。


昨日の朝には次のように書いています。

>ポン円は、短中期スパンで強気です。

>しかし、上昇速度が速すぎるので、深い押し目を付けることも想定しておかないといけません。

>よって今日の日中は、押し目買いを基本スタンスとしますが、前日からのレンジ抜けでは上下どちらにもエントリーする構えとします。


実際の相場は、朝方に前日からのレンジ抜けで下落した後は、安値を徐々に切り上げる持ち合いとなりました。

午後からは拍子抜けするような値動きだったかと思いますが、大きく動いた後ですから仕方ありません。

短中期で上を向いた相場が続きます。

今日は、月曜の高値とどう絡むかが重要ポイントになります。


よって今日の日中は、基本的に買い/押し目買い狙いとしますが、主要なレジスタンスで反転フォーメーションが形成されたら売りもありとします。

ライントレード教本の基本に従って、出入りしましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

週末の下落からまだ回復していません。

30位台に戻すには、多くのポチが必要です。

今日もブログを読んだら、ポチを忘れずにお願いしますね!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。

昨日の想定収支   
ライントレーダー(初級IIIレベル):+10pips~+20pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:±0pip~+20pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+10pips~+20pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。


それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ

●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

昨日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/09/18 08:52
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。

第2のシナリオは、下落(押し)です。127.77を下抜け、127.55-65のサポートを経て、127.30または126.80まで下落することを想定します
。。。

・・・


実際の相場は、想定した水準127.30の手前で折り返して、押し目を終わらせています。

127.30は、強いサポと計算値が重複する水準でしたが、そこまで落ちなかったということは、かなりの買い圧力があるということです。

今日以降の相場が注目です。


ラインが読めるトレーダーになりたい方は、フォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

1日遅れましたが、今日中にFX商材レビューを幾つかアップします。


FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

過去のレビューで、使える商材として評価しているものに次のような商材がありますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
Max System FX  
ビクトリーメソッド 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2012年9月19日 08:15|コメント (0)

カテゴリー:

9月18日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

金曜から月曜までのポン円くんは、持ち合いを挟みながら上昇を続けて、2日で3円高を演じています。


FXトレード


ポン円、上がってきましたね!


金曜日の朝には次のように書いています。

>その後のFOMCでは、久しぶりに大きく相場を反転させる足が出ています。 。。。

>日足が長い下ヒゲ付きの陰線で仕上がっており、再び短期的な向きが上になりました。

>こうなると、125.60トライおよび上抜けを狙うのが自然です。


ちなみに、先週と先々週のメルマガでは、次のように書いています。

>>現時点の重要ポイントは、6月21日の高値(125.80)です。

>>この水準がこれからの強弱分岐点となります。

>>今から来週に向けての相場がこの水準の上で推移すれば、強気を維持し、130円台までの上昇が望めます。

>現時点でのチャートからは、124.65水準から125.65水準を中立ゾーンとして、ここから外に出て行った方に流れが出ると見て良いでしょう。

>現時点では、短中期の流れは上に向いていますので、目先は上に流れが出るのなら、素直に追随できるでしょう。


まあ、想定通りに上昇しましたね。


ポン円は、短中期スパンで強気です。

しかし、上昇速度が速すぎるので、深い押し目を付けることも想定しておかないといけません。


よって今日の日中は、押し目買いを基本スタンスとしますが、前日からのレンジ抜けでは上下どちらにもエントリーする構えとします。

ライントレード教本の基本に従って、出入りしましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

週末に大きく下げています!

ここで下げ止まるには多くのポチが必要です。

今日もブログを読んだら、ポチを忘れずにお願いしますね!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。

金曜の想定収支   
ライントレーダー(初級IIIレベル):+50pip~+80pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+50pip~+80pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+50pip~+80pips(準シグナルを含む)

月曜の想定収支   
ライントレーダー(初級IIIレベル):+40pip~+80pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+40pip~+80pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+40pip~+80pips(準シグナルを含む)


オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。


連日大きく取れましたね!


それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ

●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

金曜の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/09/14 08:55
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。125.40水準を上抜け、125.60をトライし、これを抜ければ、125.80-85、126.15-20、126.40-45までを狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
さて、昨日に続いて、週足を確認しましょう。

雲の下に長いひげを出した形になっていますね。

このままはらみ足で終わらせてもいいのですが、せっかくですから陽線に仕上げて、雲下限に沿って上昇する形にしたいです。

。。。

・・・


実際の相場は、朝から上昇すると、上値メドも上抜けさせることで、週足をしっかりと雲下限に沿った陽線に仕上げてきましたね。

この2日間トレードしていたフォーラムトレーダーは、かなりの貯金ができましたね(笑)。


ラインが読めれば、勝てます。

勝てるトレーダーになりたい方は、フォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

今日、FX商材レビューを幾つかアップします。


FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

過去のレビューで、使える商材として評価しているものに次のような商材がありますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
Max System FX  
ビクトリーメソッド 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月18日 08:08|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ171号発行その他のお知らせ


●まずはライントレード教本から●

今週の相場は、取れましたか?

この相場付きだと、おそらくインジケーター頼りのトレードだと、たいして取れていないかマイナスになっているでしょうね。

相場は、自分自身で「読める」ようにならないと、利益を上げ続けることはできないんです。

誰でもFXを始めるときは初心者ですが、いつまでも初心者レベルのままでは利益が出るようになりません。

この相場で利益が出ていない方は、悪いこといいませんから、そろそろトレード方法の見直しをした方がいいと思いますよ。


本格的な相場力とトレード力を身に付けたい方には、ライントレードは最適です。

自力で利益を上げられるようになりたい方は、まずはライントレード教本↓で学習を開始しませんか?


ライントレード教本の購入者は、優遇条件でエコラーズフォーラムに入ることができます。

(↓画像を押すと、案内ページに飛びます)
プロトレーダーエコのFXライントレードマスタープログラム

●メルマガ購読のお勧め●

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。


●ポチのお願い●

ブログは、皆さんの応援(ポチ)を励みに運営しています。

週末に順位が落ちないように、1日1ポチで応援お願いしますね↓

9月14日(金)のぽちをする

9月15日(土)のぽちをする

9月16(日)のぽちをする

9月17(祝)のぽちをする

●ライントレードE&Eのご案内

ライントレード教本のコンプリート版は敷居が高く感じる人には、半額で気軽に入門できるE&Eをお勧めします。

ライントレードの基本作法はE&Eですべて収録してありますので、手法に確信が持てたらコンプリート版に進むのも良いでしょう。

差額を払えばコンプリート版に移行できますので、E&Eから入門しても無駄な出費はありません。

まだ勝てる手法が見つかっていない方は、E&Eでライントレードを入門しませんか?

E&Eのレビューページへ
↑のページの中の画像を押すと、購入ページに飛びます。

それでは、皆さん、楽しい週末を!

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録および無料レポートの取得は自己責任で/商材等の問い合わせは販売会社へ

エコは非常に多忙です。エコには事務関連のメールをしないようにお願いします!!! 

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達やファイル破損などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録等の依頼は一切受け付けていませんので、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合やパソコンの問題でファイルが開かないような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2012年9月14日 09:36|コメント (0)

カテゴリー:

9月14日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、東京時間から徐々に下落する展開となり、夜になると下げ足を速めましたが、FOMCで急落急騰を演じて、大きく戻して終わっています。


FXトレード


ポン円は、日足を長い下ヒゲ付きの陰線で仕上げてきました。

夜までの下げる局面は、チャンネルを形成していましたので、ライントレーダーは何度も勝ちトレードとなるエントリー機会がありましたね。

その後のFOMCでは、久しぶりに大きく相場を反転させる足が出ています。

ポン円もなかなかやるものです(笑)。

日足が長い下ヒゲ付きの陰線で仕上がっており、再び短期的な向きが上になりました。

こうなると、125.60トライおよび上抜けを狙うのが自然です。


よって今日の日中は、買い/押し目買いにウェイトを置いて構えます。

レジスタンスで反転フォーメーションができたら、サポート1本をショートで取りに行くのはありです。

ライントレード教本の基本に従って、出入りしましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

引き続き、ほぼ同順位を保っています。

しかし、週末は下落圧力が高くなります。

みんなが押せば、下がりません。

今日もブログを読んだら、ポチを忘れずにお願いしますね!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。

前日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+30pip~+70pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+40pip~+70pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+30pip~+70pips(準シグナルを含む)

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ

●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

昨日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/09/13 08:52
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第3のシナリオは、下落です。125.30を下抜け、125.15を経て、125.05をトライし、もしもこれを抜ければ下方のサポートを順次トライし、最大で123.90ないしは124.65割れを狙いに行くことを想定します。 。。。

・・・


実際の相場は、FOMCまでは下落シナリオに合致し、124.65割れを狙う動きになりました。

FOMC直後を含めて、124.65以下に相場が落ちた時間はごくわずかですから、この水準が嫌われたことが分かりますね。

昨日は、実力があるライントレーダーはおそらく3勝0敗か4勝0敗になっているはずです。

基本が身についているライントレーダーは、あまり動かない日は薄利で仕上げ、取りやすい日は多めに取れますので、トータルでは相当な利益が残るのです。

ラインが読めれば、取れるようになります。

勝てるトレーダーになりたい方は、フォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

過去のレビューで、使える商材として評価しているものに次のような商材がありますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
Max System FX  
ビクトリーメソッド 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月14日 08:17|コメント (0)

カテゴリー:

9月13日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、東京時間から徐々に上昇し、LDN時間に125.37を上抜けましたが、その後は押し目から持ち合いになっています。

FXトレード


相場は、とうとう固かった125.37を上抜けました。


昨日は、次のように書いています。

>相場はいい押し目水準まで落ちてきています。

>この水準で留まれば、再び上に向かうことができますが、昨日の安値を割れる動きになると、123.70に向かう流れになります。

>よって今日の日中は、持ち合い中はむやみに出入りせずに、NY時間にできたサポレジをブレークしたら相場についていく構えとします。


実際の相場は、午前中に前日NY時間の高値を上抜けると、夕方まで上げ相場になりましたね。

ポンドと円の歩調が揃っていないので、大きな波は出ていませんが、ポン円は徐々に上に向かっています。

ただ、短中期の流れは上を向いていますが、今日の深夜のFOMCに向けて、また値動きが鈍くなることも考えられます。

よって今日の日中は、持ち合い相場を十分に想定して、上下にサポレジ1本ずつを取りに行く構えを基本とします。

主要なサポレジで反転フォーメーションができたら、超短期で逆張りで入る準備をしてください。

ライントレード教本の基本に従って、出入りしましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

ほぼ同順位を保っています。

みんなが押せば、まだ上がります。

今日もブログを読んだら、ポチを忘れずにお願いしますね!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。

前日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+10pip~+25pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+15pips~+25pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+10pips~+20pips(準シグナルを含む)


オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

昨日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/09/12 08:59
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、上昇です。125.00および125.10を上抜け、125.37を再びトライし、これを抜ければ125.60水準、125.80-85および126.15-20を狙いに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
目先は、NY時間のレンジからのブレーク待ちです。
 。。。
よって現時点のチャートでは、124.85水準と125.00水準が最も狭いレンジと考え、ここから出る動きでエントリー判断を下すことになるでしょう。

 。。。

・・・

実際の相場は、朝に125.00水準から上に出て行くと、夕方まで上昇相場となりました。

朝の段階では、もう一度下を見てから上がる相場をイメージしていましたが、下を見に行かずに上昇して行きましたので、意外に強いなと感じました。

ポン円は、値幅が狭い日が続いていますが、基本を押さえたライントレードをすれば、薄利でも毎日プラスになっています。

最近の想定獲得Pipsが小さいと思うかもしれませんが、動かない相場でコンスタントにプラスで上がれるのは、凄いことなんですよ(笑)。

今の相場でリアルトレードをしている人なら、分かるかと思います。


ラインが読めれば、相場は分かります。

読めるトレーダーになりたい方は、フォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

過去のレビューで、使える商材として評価しているものに次のような商材がありますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
Max System FX  
ビクトリーメソッド 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月13日 08:18|コメント (0)

カテゴリー:

9月12日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

今日のポン円くんは、東京時間の狭い持ち合い後、LDN時間に前日高値をトライして跳ね返されると、昨日の安値を割れる水準まで下落しましたが、NY時間には若干戻して終わっています。

FXトレード


あまり動きませんでしたねえ。


昨日は、次のように書いています。

>持ち合いがまだ続くことも想定されますが、前日安値を割れる動きになれば、目先は売れます。

>よって今日の日中は、持ち合い中は静観し、動きが出てきたらサポレジ絡みでエントリーする構えとします。


実際の相場は、LDN時間で安値割れの動きが出ましたが、それ以外はまた持ち合いに終始しました。

下落時に取れたかどうかで収支が分かれたと思いますが、基本を身につけたライントレーダーは、当然売れていますね。


さて、相場はいい押し目水準まで落ちてきています。

この水準で留まれば、再び上に向かうことができますが、昨日の安値を割れる動きになると、123.70に向かう流れになります。


よって今日の日中は、持ち合い中はむやみに出入りせずに、NY時間にできたサポレジをブレークしたら相場についていく構えとします。

昨日の安値をはっきりと割れる動きになったら、追随しましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

また少し戻しました!

このランキング、値動きが軽いですよ。

みんなが押せば、すぐに上がります。

今日もブログを読んだら、ポチを忘れずにお願いしますね!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。

前日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+10pip~+25pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+5ips~+25pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+5ips~+25pips(準シグナルを含む)

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

昨日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/09/11 08:45
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、持ち合いです。125.37を再び狙いに行っても跳ね返され、昨日の値幅の中で上下動することを想定します。

第2のシナリオは、下落です。(125.37を狙いに行く動きがあれば、その後で)、125.00-05を再度割り込み、124.88をトライし、124.75-90のサポートゾーンを下抜ければ、最大で124.30-40までの下落を狙うことを想定します。
  。。。

●今日の取り組み方/注意事項
  。。。
短いスパンでは、125.37が今日の相場でも鍵を握ります。

これだけ強いレジスタンスであることが確認されると、今日の相場でも意識せざるを得なくなります。

この水準で出入りポイントができたら、リスクテークしなければいけません。
 。。。

・・・

実際の相場は、朝から125.37を狙いに行く流れとなりましたが、この値でしっかりと跳ね返されています。

第1シナリオに該当するかと見られましたが、その後は昨日の安値を若干更新していますね。

ま、第2の下落シナリオでも125.37トライを想定していたように、この水準をまず狙うことは朝の時点で見えていたわけです。

フォーラムトレーダーは、間違いなく、この下落は取れていますね。

ラインが読めれば、相場は分かります。

読めるトレーダーになりたい方は、フォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

過去のレビューで、使える商材として評価しているものに次のような商材がありますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
Max System FX  
ビクトリーメソッド 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月12日 08:15|コメント (0)

カテゴリー:

Max System FX - Revolution~Max System~

Max System FX - Revolution~Max System~


検証、実践結果を元にMax System FX - RevolutionMax System FX - Revolutionをレビュー、評価させて頂きます。

商材名:Max System FX - Revolution
発行者:(株)TRCホールディングス


●Jun/エコブログ共通 システムトレードレビュー

Max System FX - Revolutionは、Max System FXの2年ぶりの改訂版になります。

内容が一新され、新しい商材に生まれ変わったとも言えるMax System FX - RevolutionをJunがレビューしていきますね。


まずは、Max System FX - Revolutionのマニュアルの目次をご紹介しちゃいます。どのような内容が含まれているのか、イメージを掴んでくださいね。


第1章 チャートの準備

第2章 Max System FXとは

第3章 前提事項
Max System FXでいうところのシステムトレードとは
●●●の働き
●●●の働き

第4章 基本サインの解説
1)逆張りサイン:R
2)順張りサイン:T
3)押し目買い/戻り売りサイン:Max
4)持ち合い離れサイン:B
5)ブレークアウトエントリーロジック

第5章 無裁量システムロジックの解説
1) 4時間足ポンド円Rシステム
2) 4時間足ポンド円Tシステム
3) 4時間足ポンド円Maxシステム
4)ポンド円1時間足 Bシステム
5)ユーロドル5分足 逆張りTシステム

第6章 時間軸によるトレードアドバイス
1) 4時間足でのトレード
2) 1時間足でのトレード
3) 15分足でのトレード
4) 5分足でのトレード
5) 1分足でのトレード

第7章 システム運用時の注意事項
チャート表示用業者
取引用業者
資金の分散
チャートをチェックする時間と注文時間(4時間足トレードの場合)
システム運用を開始するタイミング
システム運用を中止するタイミング(システムの賞味期限)
資金管理/妥当な通貨数について
複利運用について
長期で見る

第8章 Max System FXで生活する

第9章 よくある質問

第10章 最後に

付録 トレード一覧


120ページほどのマニュアルで、すべてのシステムロジックを丁寧に解説してくれています。

第7章以外は、ほぼ完全な書き直しとなっていて、図による説明も増えているので、以前よりも格段に読みやすくなっています☆

まず、第3章と第4章でMax Systemのサインの概要が説明されています。
どのような時にサインが出現するのかを一通り理解してから第5章のシステム解説に進むようになっていますので、システムルールが無理なく頭に入ると思います。

Max System FX - Revolutionの売りとなっている無裁量システムは、第5章で詳しく解説されていますね。

それでは、改訂版に収録されているシステムを紹介します!

1) Max System FX - Revolution 4時間足ポンド円Rシステム

逆張りのRサインを使った、Max System FXの中心的なシステムロジックです。Rサインは、ポンド円の5分足や15分足でも、反転ポイントを憎いくらいに捉えてくれています。

2008年からの獲得pips: 9030 pips (スプレッド差し引き後)


2) Max System FX - Revolution 4時間足ポンド円Tシステム

順張りのTサインを使って、トレンドを取りに行くロジックです。

Tサインはあまり頻繁には出現しないのですが、一方向への加熱を教えてくれるので、トレンドに飛び乗るタイミングを知るのにも適しています。

2008年からの獲得pips: 7666 pips


3) Max System FX - Revolution 4時間足ポンド円Maxシステム

Maxサインを使った、押し目買い/戻り売りの高度なシステムロジックです。

特にLDN時間あたりには、すごくいいタイミングでこのサインがでます。ユーロドル5分足やポンド円のデイトレードでも、このシステムと同じロジックが使えそうですね。

2008年からの獲得pips: 7720 pips


4)Max System FX - Revolutionポンド円1時間足 Bシステム

持ち合い離れのBサインを応用したシステムです。

まさに理にかなったポイントでエントリーするシステムです。ポンド円やユーロドルのデイトレードでも有効なロジックになっていると思います!

2012年1月からの獲得pips: 2579 pips


5)Max System FX - Revolutionユーロドル5分足 逆張りTシステム

本来は順張りに使うTサインを逆張りに使った、逆転の発想?の応用システムです。

獲得pipsは小さく見えますが、ドローダウンも少ないので、かなり効率の良いシステムに仕上がっています。

2012年1月からの獲得pips: 546 pips


販売ページには、全システムを合算した獲得pipsの成績推移が出ていますが、ドローダウンもすぐに回復していますので、リスク分散がうまくいくポートフォリオになっていることが分かりますね。

それでは点数評価をしてみますね。


Max System FX - Revolutionのレベル別評価(最高100点)

初心者さん 90

初級者さん 95

中級者さん以上 95


Max System FX - Revolutionは、FXを始めたばかりの方には、ルールやエントリーの仕方を覚えるのが少々難しいかもしれませんが、覚えてしまえばあとは完全無裁量でできる、シンプルかつ有効なシステムです。

応用範囲の広さも含めて、多少の経験がある方からかなりの経験者さんまで、幅広いレベルの方にとって役に立つと思います。


≪Max System FX - Revolutionの価格≫

Max System FX - Revolutionの価格は、一般的な商材よりも少し上の価格帯に入りますが、2008年から実績があるサインと無裁量システムが手に入ることを考えると、高くないと思います☆

Max System FXは今までも購入者サイトを通して改訂版や、その時々の相場に適用させた追加・応用システムなどを敵時発信してくれていますので、それらも含めるとむしろ、なんて良心的なんだろう(涙)とJunは思っています。

≪Max System FX - Revolutionの再現性≫

第5章のシステムは、裁量なしで実践できますので、システムの再現性は文句なし!です。

裁量トレーダーにとっては、第4章で解説されているサインが使えるようになるだけでも、心強い武器になると思います。


≪Max System FX - Revolutionの利益期待度≫

先に発表されたMax氏の商材、タイムゾーンブレークアウトが現時点でリリースから3カ月近く経っていますが、システム全体の毎週の成績がプラスになっています。

システムが同程度の精度で仕上がっていると考えれば、同様の成績が期待できるものと思いますし、ロジック自体もオシレーターと値動きの特性を生かした理にかなったものですから、ますます期待できそうです!


≪Max System FX - Revolutionの有効利用のヒント≫

Max System FX - Revolutionは、いろいろな使い方ができる商材だと思います。

システムトレード派の方は、第5章に解説されているシステムの実践を目的として、システムの過去検証をじっくりやってみてください。

検証の過程でシステム応用のアイデアが出たら、ぜひそれらを加味したオリジナルシステムにも挑戦してみてくださいね。

裁量トレード派の方は、4つのサイン点灯をエントリーの判断材料にすれば、勝率アップが期待できます。

もちろん、Max System FXのサインは、ライントレードとの相性も抜群です☆

これまでラインだけでエントリーを判断してきた人も、オシレーターのサインを加味することで、エントリー判断に迷いがなくなりますよ(*^ー^)v


【Max System FX - Revolutionのまとめ】

Max System FX - Revolutionは、今では珍しくなった(?)、無裁量で実践できるシステムを収録した商材です。

収録されているシステムロジックも良くできていて、切れのあるシステムに仕上がっていると思います。

未来の利益については誰にも予測はできませんが、再現性という意味も含めて利益期待度は大きいです(゚ー゚☆


この商材が勧められる方は次の方です。
・まだ勝てる手法を確立しておらず、1つでも勝てる手法を身に付けたい方
・システムトレードを長期視点で実践することで資金増を目指したい方
・ラインを使ったトレードの精度を上げるために、有力なエントリー・エグジット判断材料が欲しい方。

この商材が勧められないのは次の方です。
・短期間で爆発的な利益を獲得したいと考えている方 
・読んだだけで分かった気になってしまう、評論家タイプの方
・商材を購入したら、すぐに実践しないと気が済まない方(買った後で過去検証は絶対に必要です)

結論として、Max System FX - Revolutionは、まだ勝てていない人にも、もう勝てる手法を持っている方にも、役に立ってくれる商材だと思います。


いま、Max System FX - Revolutionを購入してくれた方に差し上げる特典を作成中です。
来週以降に特典を申請してくれた方に、下記の通常の特典に加えて、こちらのJun特典も差し上げますp(*^-^*)q


・・・・・・

Max System FX - Revolutionをこのサイトから購入した方は、エコ特典またはJun特典の中から、いずれか1つの商品を差し上げます。もらえるのはエコ特典の中の1つまたはJun特典の中の1つです。購入者特典についての注意書き↑を必ず読んでくださいね。


FXランキングに参加しています。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2012年9月11日 15:41|コメント (0)

カテゴリー:

9月11日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


昨日のポン円くんは、夜まで前日からのレンジ内での上下動を繰り返した後、NY時間に安値を更新しましたが、その後は再びレンジ内に戻って終わっています。

FXトレード


結局、昨日は1日持ち合いとなりましたね。

一応、昨日の朝には次のように書いています。

>昨日の安値を下抜ける動きにならなければ、再び高値を目指す流れになって行くと考えておきましょう。

>よって、今日の日中は、金曜の高値[正しくはNY時間の高値](125.37)よりも上に出るなら水準では買いにウェイトを置き、それよりも下の水準では売りにウェイトを置く構えとします。


実際の相場は、125.37を3回トライしても跳ね返されていますので、売りにウェイトを置いていれば、夜の下落が取れていますね。


相場は、持ち合い日を挟みましたが、強弱感は前日から変わっていません。

持ち合いがまだ続くことも想定されますが、前日安値を割れる動きになれば、目先は売れます。

逆に前日高値を抜ければ、買いで追随しなければいけません。


よって今日の日中は、持ち合い中は静観し、動きが出てきたらサポレジ絡みでエントリーする構えとします。

ライントレード教本の基本を踏まえてトレードしましょう。

それでは、今週も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

また下がってきていますねえ。

このランキング、値動きが軽いので、少し気を抜くとすぐ下がるんです。

逆に言えば、みんなが押せば、すぐに上がります。

今日もブログを読んだら、ポチを忘れずにお願いしますね!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。

前日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+5pips~+15pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+10pips~+20pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+5pips~+15pips(準シグナルを含む)

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

金曜の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/09/10 08:52
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第3のシナリオは、持ち合いです。124.75-80から125.50のゾーンを行き来する動きになることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
目先は、NY時間からレンジができていますので、レンジ下限および上限で相場が反転ないしは加速するときに入るのが標準的です。
 。。。

・・・


実際の相場は、124.87から125.37までの持ち合いとなりましたね。

レンジ上限と下限で出入りしていれば、薄利ながら勝ちトレードを重ねることは可能だったでしょう。


ラインが読めれば、相場は分かります。

相場で食って行きたい人は、何よりも基本を押さえることが大事です。


エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

過去のレビューで、使える商材として評価しているものに次のような商材がありますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
Max System FX  
ビクトリーメソッド 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月11日 08:01|コメント (0)

カテゴリー:

9月10日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


金曜日のポン円くんは、東京時間の持ち合い後、LDN時間には上昇しましたが、想定される値幅を達成すると反転し、日足を陰線で終わらせています。

FXトレード

ポン円、こう来ましたか(笑)。

前半は自然な流れで上昇し、6月21日の高値125.81を抜けましたが、後半は指標も使って再び下に戻していますね。


ポンドと円の綱引きで、重要なサポレジとの攻防からなかなか解放されない状況です。

ポン円は、この下落で短いスパンでは弱くなりましたが、より長いスパンではまだ強気です。

昨日の安値を下抜ける動きにならなければ、再び高値を目指す流れになって行くと考えておきましょう。


よって、今日の日中は、金曜の高値(125.37)よりも上に出るなら買いにウェイトを置き、それよりも下の水準では売りにウェイトを置く構えとします。

ライントレード教本の基本を踏まえてトレードしましょう。

それでは、今週も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

ポチラーの皆さんのお陰で、週末に上がりました。

このランキング、意外に値動きは軽いんです(笑)。

押せば上がります。

今日もブログを読んだら、ポチを忘れずにお願いしますね!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。

前日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+25pips~+70pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+30pips~+70pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+15pips~+60pips(準シグナルを含む)

※上限値は、雇用統計時にポジションを残していた場合を考慮

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

金曜の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/09/07 08:42
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。125.75を上抜けて125.85をトライして抜けた後、126.10水準でひと休みした後、126.45水準を狙うことを想定します。

第2のシナリオは、下落です。125.60を下抜け、下方のサポートを順次トライし、最大で124.95水準を狙うことを想定します。
 。。。

・・・

実際の相場は、第1シナリオに準じて上昇しましたが、ひと休みすべきポイントで下落に転じると、最大の下落メドである124.95水準の手前で下げ止まっていますね。

LDN時間からの下落は、順当な上昇値幅が出た後でしたから、ライン的には読みやすかったと思います。

ラインが読めれば、相場は分かるんです。

さあ、今日からリアルトレード・プラクティカムのリアルトレード演習です。

1週間、張り切って取り組んでください。


エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

過去のレビューで、使える商材として評価しているものに次のような商材がありますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
Max System FX  
ビクトリーメソッド 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月10日 08:04|コメント (0)

カテゴリー:

9月10日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


金曜日のポン円くんは、東京時間の持ち合い後、LDN時間には上昇しましたが、想定される値幅を達成すると反転し、日足を陰線で終わらせています。

FXトレード

ポン円、こう来ましたか(笑)。

前半は自然な流れで上昇し、6月21日の高値125.81を抜けましたが、後半は指標も使って再び下に戻していますね。


ポンドとドルの力関係が真逆になっているので、重要なサポレジでの綱引きからなかなか解放されない状況です。

ポン円は、この下落で短いスパンでは弱くなりましたが、より長いスパンではまだ強気です。

昨日の安値を下抜ける動きにならなければ、再び高値を目指す流れになって行くと考えておきましょう。


よって、今日の日中は、金曜の高値(125.37)よりも上に出るなら買いにウェイトを置き、それよりも下の水準では売りにウェイトを置く構えとします。

ライントレード教本の基本を踏まえてトレードしましょう。

それでは、今週も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

ポチラーの皆さんのお陰で、週末に上がりました。

このランキング、意外に値動きは軽いんです(笑)。

押せば上がります。

今日もブログを読んだら、ポチを忘れずにお願いしますね!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。

前日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+25pips~+70pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+30pips~+70pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+15pips~+60pips(準シグナルを含む)

※上限値は、雇用統計時にポジションを残していた場合を考慮

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

金曜の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/09/07 08:42
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。125.75を上抜けて125.85をトライして抜けた後、126.10水準でひと休みした後、126.45水準を狙うことを想定します。

第2のシナリオは、下落です。125.60を下抜け、下方のサポートを順次トライし、最大で124.95水準を狙うことを想定します。
 。。。

・・・

実際の相場は、第1シナリオに準じて上昇しましたが、ひと休みすべきポイントで下落に転じると、最大の下落メドである124.95水準の手前で下げ止まっていますね。

LDN時間からの下落は、順当な上昇値幅が出た後でしたから、ライン的には読みやすかったと思います。

ラインが読めれば、相場は分かるんです。

さあ、今日からリアルトレード・プラクティカムのリアルトレード演習です。

1週間、張り切って取り組んでください。


エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

過去のレビューで、使える商材として評価しているものに次のような商材がありますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
Max System FX  
ビクトリーメソッド 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月10日 08:04|コメント (0)

カテゴリー:

9月10日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


金曜日のポン円くんは、東京時間の持ち合い後、LDN時間には上昇しましたが、想定される値幅を達成すると反転し、日足を陰線で終わらせています。

FXトレード

ポン円、こう来ましたか(笑)。

前半は自然な流れで上昇し、6月21日の高値125.81を抜けましたが、後半は指標も使って再び下に戻していますね。


ポンドとドルの力関係が真逆になっているので、重要なサポレジでの綱引きからなかなか解放されない状況です。

ポン円は、この下落で短いスパンでは弱くなりましたが、より長いスパンではまだ強気です。

昨日の安値を下抜ける動きにならなければ、再び高値を目指す流れになって行くと考えておきましょう。


よって、今日の日中は、金曜の高値(125.37)よりも上に出るなら買いにウェイトを置き、それよりも下の水準では売りにウェイトを置く構えとします。

ライントレード教本の基本を踏まえてトレードしましょう。

それでは、今週も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

ポチラーの皆さんのお陰で、週末に上がりました。

このランキング、意外に値動きは軽いんです(笑)。

押せば上がります。

今日もブログを読んだら、ポチを忘れずにお願いしますね!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。
ライントレーダー(初級IIIレベル):+30pips~+60pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+50pips~+60pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+30pips~+60pips(準シグナルを含む)

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

金曜の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/09/07 08:42
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。125.75を上抜けて125.85をトライして抜けた後、126.10水準でひと休みした後、126.45水準を狙うことを想定します。

第2のシナリオは、下落です。125.60を下抜け、下方のサポートを順次トライし、最大で124.95水準を狙うことを想定します。
 。。。

・・・

実際の相場は、第1シナリオに準じて上昇しましたが、ひと休みすべきポイントで下落に転じると、最大の下落メドである124.95水準の手前で下げ止まっていますね。

LDN時間からの下落は、順当な上昇値幅が出た後でしたから、ライン的には読みやすかったと思います。

ラインが読めれば、相場は分かるんです。

さあ、今日からリアルトレード・プラクティカムのリアルトレード演習です。

1週間、張り切って取り組んでください。


エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

過去のレビューで、使える商材として評価しているものに次のような商材がありますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
Max System FX  
ビクトリーメソッド 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月10日 08:04|コメント (0)

カテゴリー:

メルマガ第170号発行その他のお知らせ

●メルマガ購読のお勧め●

メルマガには、ウイークリーディレクションなど、ブログよりも濃い情報を掲載しています。

ブログに来ているのにメルマガに登録していない方は、知らぬ間にかなり損をしているかもしれませんので(笑)、今のうちに↑の登録フォームから登録しておいてください。


●ポチのお願い●

ブログは、皆さんの応援(ポチ)を励みに運営しています。

週末に順位が落ちないように、1日1ポチで応援お願いしますね↓

9月7日(金)のぽちをする

9月8日(土)のぽちをする

9月9(日)のぽちをする


●まずはライントレード教本から●

最近の相場で取れていますか?

このところの日中の動きは、取れる人と取れない人との差が出やすくなっています。

取れていないグループに入ってしまっている方は、そろそろトレード方法の見直しが必要でしょう。

インジケーター頼りのトレードだと、勝ったり負けたりを繰り返して、最後には負け越す運命ですよ。

相場は自分自身で読めるようにならないと、勝てるようにはならないのです。


本格的な相場力とトレード力を身に付けたい方には、ライントレードは最適です。

自力で利益を上げられるようになりたい方は、まずはライントレード教本↓で学習を開始してください。

ライントレード教本の購入者は、優遇条件でエコラーズフォーラムに入ることができます。

(↓画像を押すと、案内ページに飛びます)
プロトレーダーエコのFXライントレードマスタープログラム


ライントレード教本のコンプリート版は敷居が高く感じる人には、半額で気軽に入門できるE&Eをお勧めします。

ライントレードの基本作法はE&Eですべて収録してありますので、手法に確信が持てたらコンプリート版に進むのも良いでしょう。

差額を払えばコンプリート版に移行できますので、E&Eから入門しても無駄な出費はありません。

まだ勝てる手法が見つかっていない方は、、E&Eでライントレードを入門しませんか?

E&Eのレビューページへ
↑のページの中の画像を押すと、購入ページに飛びます。

それでは、皆さん、楽しい週末を!

(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録および無料レポートの取得は自己責任で/商材等の問い合わせは販売会社へ

エコは非常に多忙です。エコには事務関連のメールをしないようにお願いします!!! 

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達やファイル破損などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録等の依頼は一切受け付けていませんので、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合やパソコンの問題でファイルが開かないような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2012年9月 7日 09:33|コメント (0)

カテゴリー:

9月7日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


昨日のポン円くんは、東京時間から夕方まで非常に狭い範囲でチャンネルを描いて上昇した後、夜になるといったん下値を確認してから上昇の足を速め、8月の高値を超えて終わっています。


FXトレード


相場はやっと大きめの動きを見せました。


一応、昨日の朝には次のように書いています。

>相場はNY時間に上値抵抗線を突き抜けたものの、現在は抵抗線付近での持ち合いに入っています。

>日足の形からは、上への勢いがついてもおかしくないですが、明日の大型指標が出るまでは持ち合いが続くことも想定しておかないといけません。

>よって、今日の日中は、持ち合いが続く間は静観とし、レンジをはっきりと抜けるときに慎重にエントリーし、確実な決済を心がけるものとします。


実際の相場は、夜まで長い持ち合いが続いた後、レンジを抜けると、今日の指標を待たずに大きめの動きを出しましたね。


相場はこれで上値抵抗線をはっきりと上抜けました。

目先の相場は強気です。

現時点では6月21日の高値125.81との決着を完全につけていませんが、今日の夜の大型指標も使って、はっきりとした形を作ってくるでしょう。


よって今日の日中は、買い/押し目買いを基本にトレードを構成し、売りははっきりと売れるフォーメーションができたときに限定します。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

上がって行きません!!!

週末はまた下への作用が働きますので、危険です!!!

あなたのポチがすぐに必要です。

週末を持ち堪えるために、ブログを読んだらポチを忘れずにお願いしますね!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。
ライントレーダー(初級IIIレベル):+30pips~+60pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+50pips~+60pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+30pips~+60pips(準シグナルを含む)

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

昨日は、夜までは死んだような持ち合いでしたが、夜にポン円本来の動きが出ましたね。

昨日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/09/06 08:46
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。124.85-90をトライして抜けた後、125.00、125.15-20を経て、125.45-50ないしは125.80をタッチしに行くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
今日もまた現時点ではエントリーしても想定値幅が小さいですので、もう少し値幅が想定できる形ができるまで待つのが賢明でしょう。

レンジブレーク以外での現時点でのエントリーポイントは、124.50水準と124.85水準になりますが、この水準は反転ポイントにもなりますから、これから形成されるフォーメーションも抜かりなく観察して行きましょう。

流れが出るまではあまり動かずに、自分が分かる形になるのを待ちましょう。
 。。。

・・・

実際の相場は、ご覧の通りで、第1シナリオに合致しましたね。

わざわざ125.80を「タッチしに行く」と想定しておいたのは、この水準で跳ね返されるだろうと見ていたからです。


ラインが読めれば、相場は分かります。

あなたもエコラーズフォーラムでエコと一緒に相場と戦いませんか?

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

過去のレビューで、使える商材として評価しているものに次のような商材がありますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
Max System FX  
ビクトリーメソッド 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月 7日 08:08|コメント (0)

カテゴリー:

9月6日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


昨日のポン円くんは、東京時間の下値を削る展開後、LDN時間に反転上昇し、日足の上値抵抗線も超えましたが、NY時間からは押し目に入っています。


FXトレード


昨日は、比較的良く動きました。

一応、昨日の朝には次のように書いています。


>大きく動ける日に動かなかったポン円は、金曜日夜の雇用統計を利用してチャートを作ってきそうです。

>さて、昨日の相場の高値は、日足ベースで引いた上値抵抗線にタッチしていますので、今日のチャートではこれまでの上値抵抗線を削除して、日足ベースのラインを引いています。

>今日からの相場では、このラインが強弱分岐点として機能してくると見ています。


実際の相場は、東京時間は上値抵抗線から離れて行く動きになりましたが、LDN時間からは上値抵抗線に戻る動きとなり、日足を前日に対する包み足で仕上げています。


ポン円も上下の決着を付ける前に揺さぶりを掛けてきましたねえ。


相場はNY時間に上値抵抗線を突き抜けたものの、現在は抵抗線付近での持ち合いに入っています。

日足の形からは、上への勢いがついてもおかしくないですが、明日の大型指標が出るまでは持ち合いが続くことも想定しておかないといけません。


よって、今日の日中は、持ち合いが続く間は静観とし、レンジをはっきりと抜けるときに慎重にエントリーし、確実な決済を心がけるものとします。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

早くも上げ止まってしまいました!!!

再下落を防ぐために、ブログを読んだらポチを忘れずにお願いしますね!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。
ライントレーダー(初級IIIレベル):+25pips~+50pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+30pips~+50pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+25pips~+50pips(準シグナルを含む)

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

昨日は、東京時間中は下への流れが出ましたが、LDN時間には完全に打ち消されましたね。

朝に立てていたシナリオは、部分的にいずれにも該当するような値動きでしたから、今日はお見せすることもないでしょう(笑)。

さて、今日のフォーラムは、ウェルカムデイとSSデイのダブル実施日になります。

初心者さん歓迎の日ですので、難しいことは言いませんから、新しい方も気軽にコメントを入れてくださいね。


リアルタイムでエコと一緒に相場観察をしたい方は、エコラーズフォーラムに入ってきてください。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

過去のレビューで、使える商材として評価しているものに次のような商材がありますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
Max System FX  
ビクトリーメソッド 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月 6日 07:59|コメント (0)

カテゴリー:

9月5日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


昨日のポン円くんは、午前中の上昇後、午後には押し目後に一段高となりましたが、LDN時間からは値を崩して朝の安値付近まで下げた後は持ち合いに入っています。

FXトレード


昨日の朝には、次のように書いています。

>相場は、昨日より値位置は上がっていますが、状況はほぼ同じです。

>すなわち、一昨日書いた持ち合いゾーンからのブレーク待ちの相場です。

>よって今日の日中は、昨日の値幅の中では売り買いありで慎重に出入りし、これを抜ける動きには順張りでリスクテークする構えとします。


実際の相場は、朝方に上値抵抗線を抜けてからはこのラインがほぼサポートとして機能する相場となりました。

しかし、昨日もまだ十分な値幅が出ていません。

大きく動ける日に動かなかったポン円は、金曜日夜の雇用統計を利用してチャートを作ってきそうです。


さて、昨日の相場の高値は、日足ベースで引いた上値抵抗線にタッチしていますので、今日のチャートではこれまでの上値抵抗線を削除して、日足ベースのラインを引いています。

今日からの相場では、このラインが強弱分岐点として機能してくると見ています。


よって、今日の日中は、現在の水準では売り買いありとし、上記の上値抵抗線の上に出たら買い狙いの構えとします。

ライントレード教本の基本に従って、出入りしてください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

少し持ち直してきました。

さらに上に戻すために、ブログを読んだら1日1ポチを忘れずにお願いしますね!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。
ライントレーダー(初級IIIレベル):+20pips~+30pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+20pips~+30pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+20pips~+30pips(準シグナルを含む)


オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

昨日もあまり動きませんでしたねえ。

一応、朝のシナリオの一部をご覧に入れましょう。

・・・
 
日時: 2012/09/04 08:55
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、上昇です。124.45水準および上値抵抗線をトライし、これを上抜ければ、124.80までをトライし、これも抜ければ、125.00、125.15-20、125.45-50までを目指す展開になることを想定します。
 。。。
。。。

・・・


実際の相場は、東京時間中は上記のシナリオに準じて124.80水準まで上昇しましたが、その後は流れが続かずに持ち合いに入ってしまいました。

値動きの小さい相場ですが、朝の段階で124.45-50水準での出入りを提案しておきましたから、フォーラムトレーダーは、この近辺での出入りで多少のpipsは取れているでしょう。

想定されるよりも持ち合いが長く続いていますが、いつまでも動かない相場はありませんので、もう少しの辛抱です。


エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

過去のレビューで、使える商材として評価しているものに次のような商材がありますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
Max System FX  
ビクトリーメソッド 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月 5日 08:12|コメント (0)

カテゴリー:

9月4日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。


昨日のポン円くんは、朝方の下落後、午後からは上昇の流れとなり、夕方に上値抵抗線をトライしてブレークできなかった後は、持ち合いに入っています。


FXトレード


またまた上値抵抗線で反転させられましたね。


昨日の朝には、次のように書いています。

>さて、金曜の相場は、再び上値抵抗線にトライしに行きましたが、跳ね返されています。

>メルマガに書いた重要水準と上記の上値抵抗線とに挟まれて、動ける値幅がどんどん狭くなってきています。

>このゾーンから出て行けばいい値幅が出ますが、はっきり出て行くまでは金曜日のような値動きが続くことになります。


実際の相場は、上記のゾーンの中での55pipsほどの値幅で上下動しましたね。


相場は、昨日より値位置は上がっていますが、状況はほぼ同じです。

すなわち、一昨日書いた持ち合いゾーンからのブレーク待ちの相場です。


相場はいよいよ煮詰まってきました。

今日は、大きめな値幅を出してくる確率が高いです。

よって今日の日中は、昨日の値幅の中では売り買いありで慎重に出入りし、これを抜ける動きには順張りでリスクテークする構えとします。

ライントレード教本の基本に従って、出入りしてください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

危険な順位まで落ちてきました!!!!!

下落を止めなければいけません!!!!!

ブログを読んだら、1日1ポチを忘れずにお願いしますね!!!!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。
ライントレーダー(初級IIIレベル):+10pips~+25pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+10pips~+25pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+10pips~+15pips(準シグナルを含む)


オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

昨日の朝のコメントの一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/09/03 09:16
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、持ち合いです。124.00-124.50を中心ゾーンとして、終日持ち合いが続くことを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項

 。。。
目先は、15分の雲下限と124.40水準が出入りポイントになります。

習熟者にとっては、124.00水準~124.50水準は逆張りゾーンともなります。
 。。。

・・・


実際の相場は、第2シナリオにほぼ合致する123.94-124.53のレンジ相場となりました。

通常は3番目に書いている持ち合いシナリオをわざわざ2番目に書いたのは、このシナリオが当てはまる可能性が高いと見ていたからです(笑)。

値動きは小さかったですが、フォーラムトレーダーは昨日も手堅く取れているでしょう。


さて、この相場、もう動いてこないといけません。

今日以降、強いサポレジをトライする流れになったら、果敢にリスクテークしてください。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。


●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

過去のレビューで、使える商材として評価しているものに次のような商材がありますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
Max System FX  
ビクトリーメソッド 


トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月 4日 08:03|コメント (0)

カテゴリー:

9月3日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

金曜日のポン円くんは、東京時間は緩やかに下落した後、LDN時間には反転上昇し、NY時間には押し目をつけて終わっています。


FXトレード

タイムゾーンごとの特徴が表れた1日でしたね。


昨日の朝には、次のように書いています。

>ポン円は、重要なライン(上値抵抗線)を尊重してきましたね。

>この下落でまた短中期の方向性がほぼニュートラルに戻されました。

>ここから早いうちに124.10水準より上に出ないと、弱気が支配するようになり、昨日の安値を割れるとさらに下への動きが加速します。
  。。。
>この値位置では、大きく動かしてくる可能性と同水準で終日持ち合う可能性がフィフティフィフティです。
 。。。

・・・


実際の相場は、東京時間は124.10割れの下落となりましたが、先週の安値の手前で反転して、上下にヒゲが長い持ち合い気味の日足となっています。

値幅はあまり出ていませんが、ラインが読める相場でしたから、ライントレーダーはしっかり利益を出していることでしょう。

さて、相場は再び上値抵抗線にトライしに行きましたが、跳ね返された格好です。

メルマガに書いた重要水準と上記の上値抵抗線とに挟まれて、動ける値幅がどんどん狭くなってきています。

このゾーンから出て行けばいい値幅が出ますが、はっきり出て行くまでは金曜日のような値動きが続くことになります。


よって今日の日中は、上述したゾーンの中では売り買いありで慎重に出入りし、ゾーンを抜ける動きには順張りでリスクテークする構えとします。

ライントレード教本の基本に従って、出入りしてください。


それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


●ぽち指令継続中!

週末に40位台に落ちています。

30位台に戻すためには、着実なポチが必要です。

1日1ポチを忘れずにお願いしますね!!


ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします。

ぽちで応援する


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される前日の収支です。
ライントレーダー(初級IIIレベル):+30pips~+50pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+30pips~+60pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+20pips~+35pips(準シグナルを含む)

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ
Max System FXのページへ
キャンドルスティックFXのページへ


●エコラーズフォーラム/TTPプログラム

金曜日の朝のコメントの一部をご覧に入れましょう。

・・・

日時: 2012/08/31 08:56
名前: エコ

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
昨日の安値を割れれば、123.70水準トライは必至の形です。

123.70をはっきり割れれば、誰もが弱気と認識する相場です。
 。。。
●●と●●確認してください。

同じような水準に何かがありませんか?

●●と●●がほぼ同じ値位置にありますね。

大きなポジションを持つトレーダーは必ずこの位置を意識しますから、この水準とどう絡むかによって、今日のその後の値動きを想定しないといけません。

目先は、123.90-124.20からのブレークエントリー待ちの形になっています。
 。。。

・・・


実際の相場は、朝方に123.90をブレークした後、●●と●●のすぐ上123.70水準で反転していますね。

フォーラムトレーダーは、123.90割れでショートして薄利で上がり、その後の123.70水準からの上昇をロングで取れているでしょう。


ブログの朝の記事とフォーラムの朝の記事を読み比べると、違いが分かるでしょうか。

ブログでは、1日の大まかな構え方を提示しているのに対し、フォーラムでは、それに加えて、目先の相場の想定される動きと出入りのポイントをより明確にしています。

フォーラムでは、夜の振り返り記事も読むことで、ライントレードの標準的なエントリーポイントを毎日トレースできるようになっています。


ライントレードの実践力をつけたい方は、エコラーズフォーラムに入ってきてください。

他のトレードサイトと一味も二味も違うことは、入ればすぐに分かりますよ。

エコラーズ・フォーラムとは
※入会受け付けは、今日の正午で閉め切ります。

●JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください

FX商材にもピンからキリまであります。使えるFX商材に出逢ったら、習得のための努力を惜しまないことが大事です。

過去のレビューで、使える商材として評価しているものに次のような商材がありますので、参考にしてください。

ライントレードマスタープログラム
タイムゾーンブレークアウト
デイトレンドFX  
ダブルツイスター 
キャンドルスティックFX  
Max System FX  
ビクトリーメソッド 

トレードプラクティカムをトレードルール構築の参考にしてください↓

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら
Junのブログも応援ポチしていってくださいね。

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちを!


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問があるとき: エコは非常に多忙です。事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2012年9月 3日 08:22|コメント (0)

カテゴリー: