2010年7月の記事一覧:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

メルマガ第63号の発行その他のお知らせ

今週のポン円くんは、上から下へと動かしてきましたね。

ライントレーダーは、かなりのpipsを稼いでいますね!

来週もこの調子でいきましょう!


●メルマガ第63号を週末に発行します●

エコのメルマガでは、ライントレード的な視点からその週の動きの解説をしています。

ライントレードに限らず、トレード全般で高収益を目指したい方には、エコのメルマガは必見です。

下は現時点のエコのチャートのサービス画像です(笑)。

FXトレード


●メルマガでは質問もOKです●

メルマガでは、トレード全般に関する質問にも回答しています。

個別通貨の現況やリアルタイム相場についての質問は逐一回答できませんが、相場全般についての質問やメルマガ読者さん全体で共有できる質問は、大歓迎します。

過去のメルマガは原則として配布していませんので、メルマガ登録がまだの方はお早めにどうぞ。

毎週読んでいると、ちょっといいことがあったりしますよ(笑)。

ここでブログランキングを見てみる


●JunのI ♡FX情報商材にもお立ち寄りください●

第2期のTPは、まだ始まったばかりです。

TPのタホさんとエコのやり取りを目撃していた方は、これから5カ月間の進展も見守ってくださいね。

トレード・プラクティカムの全記事は、 Junのブログへ


●ラグジュアリーFXをお勧め候補システムにします●

スナッチの有効期限が切れてしまったため、初心者さんでも使えるツールを探していましたが、ラグジュアリーFXがその候補となりそうです。リアルタイム観察の結果は近日中に報告します。

スナッチ運用中の方は6月は厳しかったと思いますが、他のスイングシステムも軒並みやられていますので仕方ないですね。エコは期限切れとなってしまいましたが、まだ使用期間が残っている方は、自分が決めた運用ルールに従って頑張ってくださいね。


それでは良い連休を!


エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

エコからのお願い

エコは、メルマガの記事は書きますが、メルマガの送受信および登録については一切関知していません。登録については必ず自己責任でしてくださるようお願いします。特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、エコではなく必ずフック宛て(hook@)でお願いしますね。ライン教本およびデュアルトラップの販売および事務的なお問い合わせも、エコではなくインベストマーケティングにお願いします。


以下、雑用係からのお願いです。

メルマガは自動配信システムを使っています。手動登録はしていませんので、登録後もメルマガが届かなかったときは、お手数ですが「ご自身で」別のアドレスで再登録し、次回からの配信をお待ちください。
今まで届いていたメルマガが最新号だけ届かなかったという報告も受けています。その場合は、迷惑フォルダーに入っていないか、あるいはメールボックスが一杯になっていないかチェックしてみてください。どちらにも該当しない場合は原因不明ですので、ご自身で再登録してくださるようお願いします。

2010年7月30日 16:30|コメント (0)

カテゴリー:

口座開設のお勧めなのだーbyフック


お久しぶりの登場です!
フックです。

アフロの髪が暑苦しい季節になりましたねー。
電車に乗って席に座っていると、
隣に誰もなかなか座ろうとしません...。
なぜだろう?

そんなことはおいといて、
皆さんに朗報です!

口座開設の特典配布を再開いたします。
さらに指定の2業者では期間限定で口座開設のみの特別特典もありますので、
是非、FXお勧め業者を覗いてみてください。

特別特典の名前は、「ポンドルモグラ叩き」!
エコさん特製のスキャルピング戦術です。

この戦術は、エコさんが以前好んで使っていた戦法で、
ポンドルの癖を捉えて週に5~10回程度のエントリーで
収益を積み上げるスキャルピング手法です。

現在はおいらが受け継いでいます(^。^)

1回のトレードは数分から1時間程度で完了します。
シンプルなトレード方法ですので、
戦術の1つとして追加するとトレードの幅が広るでしょう。

ある程度システマティックなトレードも可能ですので、
それほど経験がない方でもトライできます。

検証が得意な方ならプラスαのルールを加えて
システムトレード化することも可能でしょう。

この特典は期間限定で配布しますので、
ぜひこの機会を利用してくださいね。

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

2010年7月30日 12:03|コメント (2)

カテゴリー:

7月30日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、東京時間に高値をつけた後、135.85と135.50の両サポートをトライし、深夜には135.50を下抜ける仕掛けが入って、135.00までをつけて終わっています。

FXトレード

現在はチャンネル内での下落中ですので、明確な下げ止まりが確認されなければ短期の流れは下です。ただし、いったんはチャンネルまたはサブチャンネルのタッチで強く戻すタイミングがあると見ています。

134.50-134.40が現在の強弱分岐点です。このゾーンを下抜けると133.80が次の反転ポイントになります。

今日の日中は、基本の流れとしては売り狙いですが、サポでの反転およびフォーメーション形成時に買いも積極的に狙います。

それでは、各ラインをしっかり意識して、今日も自分自身のベストトレードを目指しましょう!

ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

昨日は数百人のギャラリーさんがライントレード教本+Max System FX byタホさんのトレード・プラクティカムのやり取りを静かにフォローしていましたね。

この種のやり取りが公開されているサイトは、他にはあまりないでしょうね(笑)。

引き続き、静かにフォローをお願いしますね!
TPのコメントを見る

Junのブログも応援ポチしていってください。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしています。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月30日 08:07|コメント (2)

カテゴリー:

7月29日のポンド円相場の振り返り

今日のポン円くんは、東京時間で押し目メドの135.85で反発して1円高まで上昇すると、ダブルトップ形成から今度はその下の押し目メドの135.50をつけてから急騰しています。

FXトレード

朝に見立てた反発ポイントで反転していますので、当然SMもかました上でロングしています(笑)。

サポレジをしっかり意識できたライントレーダーは、大勝の日になりましたね!

今日の獲得pip数が少なかった人は、今日のチャートを復習して次回に備えましょう。


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

本日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+110pips~+170pips(21:15足からのロングを含む)
オシレーター(+ライン)トレーダー:±0pips~+60pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+70pips~+110pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。


それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ

Max System FXのページへ

キャンドルスティックFXのページへ

・・・・・

また明日頑張りましょう!

エコ


・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月29日 22:47|コメント (0)

カテゴリー:

7月29日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、東京時間の押し目形成後に上昇したもののヘッドアンドショルダーを形成してセオリー通りに下落、現在はチャンネルを形成して短中期の押し目ポイント近くまで押してきています。

FXトレード

現時点では4時間足の上昇トレンドラインをわずかに割り込んでいますが、135.85を下回らなければ強さは維持されます。

最後にはまた上に行く展開に持っていくにしても、短中期での上昇が直近相場と比べて若干急でしたので、少し上昇角度を緩くする必要があるかもしれません。

下落から上昇へと反転しやすいサポートは135.50と135.85です。これを下回ると134.50から135.50までのゾーンは強弱感が拮抗します。

今日の日中は、上に行きたい気持ちを感じながらも、売り買い両睨みとします。

相場がどのラインを意識しているのか見極めて、自分が分かるポイントで勝負しましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junのブログも応援ポチしていってください。

ライントレード教本のトレード・プラクティカムで、今度はエコとタホさんとのバトルが展開中。いったい、どうなってしまうのかあ(笑)。
TPのコメントを見る

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしています。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月29日 08:02|コメント (10)

カテゴリー:

7月28日のポンド円相場の振り返り

今日のポン円くんは、朝方の押し目形成から直近高値を上抜けた後、トップのフォーメーションを形成して、エコの想定チャンネルまで押し目をつけてきています。

FXトレード

今日は、実力によって収支がかなり変わる日となったと思います。

レベルを問わず共通してエントリーしていなければならないのは、11:45もしくは12:00足でのロングと、ヘッドアンドショルダーを形成した17:30足以降のショートです。

16:30前後の急落以後の動きは、下に通るチャンネルを意識して対処すれば、無駄なトレードは避けることができたはずです。

この種の動きに慣れていない方は、自分が理解できない動きのときにはトレードしないことが大事です。

今日の収支がさえなかった人も、少しずつステップアップしていきましょう。


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

本日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+30pips~+70pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:-30pips~+40pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+10pips~+40pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。


それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ

Max System FXのページへ

キャンドルスティックFXのページへ

・・・・・

また明日頑張りましょう!

エコ


・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月28日 22:07|コメント (0)

カテゴリー:

ラグジュアリーFXレビュー

【ファストレビュー】ラグジュアリーFX

ラグジュアリーFX

商材名:ラグジュアリーFX
販売者:株式会社ワールドワン

当サイトから購入すると、エコまたはJunのスペシャル特典のどれか1つをプレゼント!


●販売ページより●

今、世に出回っている自動売買ソフトのほとんどが大きく値幅を取るシステムではありません。

ですから、小さな利益をコツコツ積み重ねることしかありません。

もちろん、その小さな利益を積み上げる事もできないソフトがほとんどでもありますが・・・。

どんな形であれ、勝っているソフトに対して、私は何も言うつもりはありませんが、
私はもっと『爆発的に』皆様に儲けて頂きたいと考えております。

と言いますか、私が爆発的に儲ける事を望んでいたので、
このようなシステムになったのですが(笑)

今回のラグジュアリーFXはきっと皆様の
ド肝を抜いてくれる(常識を覆してくれる)事でしょう。

というのが、私の参加した第33回大会の仮装売買コンテストは
期間が09年12月~10年3月までの3カ月でした。

この3カ月間の間、「米ドル/円」に限っていえば安値を試す動きはあったものの総じて小動きに終始し、
上下幅はわずか5円強という狭いレンジでの推移でした。

その中で当初の500万円を94,131,114円と約18倍に増やす事ができましたので、
このラグジュアリーFXは動きの少ない時でも、相場が読みづらい場面でも力を発揮し、
爆発的な利益を生み出してくれることを証明出来た訳です。


●エコの感想●

これはエコも購入しました。

最近は似たような自動売買ソフトやそれに近いサイン表示ソフトが山ほど発売されているので、なかなか新しいものを買う気にはなれませんでしたが、これは期待作だと思っています。

作者さんが大会優勝者だという実績がありますので、下手なものは出さないだろうとの予感もあります。

そして、あえて自動売買ツールにしないでリリースしているのもプラスの判断です。

実運用で利益が出るまでは最終評価はできませんが、スナッチが期限切れで使えなくなってしまったいま(笑)、スナッチを超えるのはこのツールではないかと見ています。

ただし、このツールは、完全にブラックボックス型ですから、売買ロジックは一切分かりません。

従って、使っていれば相場の力がつくような商材ではありません。

しかし、それでもいいから、目先の相場で利益が出る確率が高そうなツールが欲しいという初心者さんには、悪くない選択肢になるだろうと思っています。

もっと詳しいレビューもリアルマネーで実践後に報告しますが、現時点では、ニーズが合う方には「買い」と見ています。


●購入者特典●


当サイトから購入すると、エコまたはJunのスペシャル特典のどれか1つをプレゼント致します。

ラグジュアリーFX
ラグジュアリーFX

2010年7月28日 16:23|コメント (0)

カテゴリー:

7月27日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、午後から上へ舵を取ると、長かったレンジ圏をブレークして上昇トレンドを発生させています。

FXトレード

やっと上に行きましたね!

こうなると、基本の流れははっきりと上となり、ひとまず139.30を目指す相場となります。

一昨日のコメントにこう書きました。

>大口はすでにロングポジションを仕込んでいますが、ここから上にブレークするタイミングでは一般投資家が一気に買ってきますので長い陽線も立ちやすくなります。

実際、昨日のブレーク時の陽線の立ち方は想定した通りでした。大衆デイトレーダーが一気に買ってきたのをプロは高嶺から眺めていたような動きです。

しかし、大口はとっくの昔にポジションを取っていますから、素直に上ばかりを見ていると騙されます。

ファンダメンタルや思惑的なことはあまり書きたくないのですが、プロは1通貨ペアだけで仕掛けることはありません。トータル通貨戦略できますから、現在トレンドライン上にあるドル円をどう動かすつもりなのかも少々気になるところです。

。。。あ、これは独り言です。この種のことは予想しても利益に直結しませんから、趣味の範囲と考えてください(笑)。気になる方は、ドル円の動きにも注意しておきましょう。

今日の日中は、押し目買い/買いを基本に狙いますが、下との隙間を埋めに来るときのショートもありです。

スイングトレーダーは、安値で買えていればラッキーでしたが、ポジションがないと悔しい思いをしているかもしれませんね。ま、焦らないことです。これからまだ動きますから、次のエントリーチャンスを待ちましょう。


それでは、今日もラインに素直に、自分自身のベストトレードを目指しましょう!


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junのブログも応援ポチしていってください。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしています。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月28日 08:03|コメント (7)

カテゴリー:

7月27日のポンド円相場の振り返り

今日のポン円くんは、朝方のレンジ形成後、レジスタンスを次々にブレークし、とうとう中期レンジ抜けのトレンドが出ました。

FXトレード

ロンドン開始時間までのレンジは我慢し、その後はとにかく買い、買い、買いです。

このように長期間のレンジから出て行くときは、つべこべ言わずに、ブレークアウトでエントリーです。

この日に買わなかったら、いったいどこで買いますか(笑)。

ライントレーダーにとっては、昨日のデイトレのうっぷんを晴らした日になりました。

収支の差はあれ、みんなプラスで上がりですね!

たまにはコメント欄に勝利報告でもしていってくださいよ(笑)。


・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

本日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+100pips~+160pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+40pips~+100pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+100pips~+160pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。


それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ

Max System FXのページへ

キャンドルスティックFXのページへ

・・・・・

また明日も勝ちましょう!

エコ


・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月27日 22:20|コメント (0)

カテゴリー:

7月27日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、135.60の上値メドに達すると、反転フォーメーションを形成した後、上下1円の値幅の持ち合いに入っています。

FXトレード

7月22日からの上昇トレンドラインはすでに割れていますが、まだ相場は弱くなっていません。

素直に動けば直近高値をトライする相場です。押し目を形成して134.50を割れてきた場合には、133.80と133.30が強いサポートとなります。

今日は、買いに少し比重を高く置きますが、昨日からのレンジを抜ければどちらにでも大きく動けますので売り買いありです。

レンジ内ではトレード回数は抑えて、自分が分かるポイントで勝負するようにしましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junのブログも応援ポチしていってください。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしています。

・コメント欄では、トレード報告や雑談を歓迎します。ただし、質問コーナーではありませんので、質問は入れないようにお願いします。万一コメント欄から質問が入った場合は、回答まで数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月27日 08:06|コメント (5)

カテゴリー:

7月26日のポンド円相場の振り返り

今日のポン円くんは、朝方の上昇後、最も近い上値抵抗の135.60をつけると反転フォーメーションを形成して下落しましたが、NY時間に入って再び上を見に行く展開となっています。

FXトレード

ここまで値幅1円と、ぱっとしない動きになりました。

朝のロングは、7:30で入れなくても8時台の下値の堅さを見てエントリーしなければいけません。

13:45のショートも、135.60を意識できれば、難しくなかったでしょう。

15:15、15:30でロングしたトレーダーもいるかと思いますが、135.60という強いレジでの天井フォーメーションができていますから、その後の下落を確認したら即ドテンです。

18:30のロングはロスカットになりましたが、21:00と21:14で134.55がサポートになったことを確認して22:00足の途中で再エントリーできていれば損失は取り返せたと思います。

今日は大きく取れる日ではありませんので、少しでもプラスで終われていればOKとしましょう。


・・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

本日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+20pips~+50pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+10pips~+50pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+20pips~+40pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

あまり取れそうもない今日も、エコスキャ+インジケーターは絶妙なタイミングでサインを出していましたね。


それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ

Max System FXのページへ

キャンドルスティックFXのページへ

・・・・・

また明日頑張りましょう!

エコ


・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月26日 22:24|コメント (0)

カテゴリー:

7月26日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

金曜日のポン円くんは、東京時間のレンジ形成後、素直に上に伸び、週足を強い陽線に仕上げて終わっています。

FXトレード

中期レンジの上限をうかがう位置まで来ていますが、135.60から136.30までは各種のレジスタンスが待ち構えているため、上方に突破するには相当なエネルギーが必要です。

ブレークできるかどうかはフィフティフィフティです。

大口はすでにロングポジションを仕込んでいますが、ここから上にブレークするタイミングでは一般投資家が一気に買ってきますので長い陽線も立ちやすくなります。

現在は上昇チャンネルが形成されています。7月17日早朝から引いてきた拡大トライアングルも近くに通っていますので、エントリータイミングは明確です。

今日の基本は買い狙いですが、上昇後にコツンときたら短期ショートもありです。

ポイントが明確な日は、ライントレーダーは強いです。東京時間のレンジ形成には注意しつつ、ラインに素直に出入りしましょう。

・・・・

金曜日の振り返り

金曜日は、東京時間のレンジを薄利または少ない損失で凌いで、17時からのブレークアウトで収支を整える展開になりました。

東京時間にうまく行かなかった方は、サポレジでの反転を確認したら、もっと早目に薄利または小さな損失で逃げる習慣をつけましょう。

同じ失敗をしないようになれば、収支は大きく改善していきます。


以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

金曜日と月曜日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+60~110pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:-30+80pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+40~+90pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

・・・・・

それでは、今週も自分自身のベストトレードを目指しましょう。


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junのブログも応援ポチしていってください。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしています。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月26日 07:57|コメント (4)

カテゴリー:

メルマガ第62号の発行その他のお知らせ

今週は取れやすい波が何回もありましたね。

基本を習得したライントレーダーは、かなりのプラスで仕上がっていることと思います。

来週もこの調子でいきましょう!


●メルマガ第62号を週末に発行します●

エコのメルマガでは、ライントレード的な視点からその週の動きの解説をしています。

ライントレードに限らず、トレード全般で高収益を目指したい方にはエコのメルマガは必見です。

過去のメルマガは原則として配布していませんので、メルマガ登録がまだの方はお早めにどうぞ。

毎週読んでいると、ちょっといいことがあったりしますよ(笑)。

ここでブログランキングを見てみる


●JunのI ♡FX情報商材にもお立ち寄りください●

第2期のTPが着々と進行中です。

特にライントレード教本、エコスキャルI、Max System FXを学習中の方は、トレード学習の全プロセスを見ることができるTPを見逃さないでください。


トレード・プラクティカムの全記事は、 Junのブログへ

それでは良い連休を!


エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

エコからのお願い

エコは、メルマガの記事は書きますが、メルマガの送受信および登録については一切関知していません。登録については必ず自己責任でしてくださるようお願いします。特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、エコではなく必ずフック宛て(hook@)でお願いしますね。ライン教本およびデュアルトラップの販売および事務的なお問い合わせも、エコではなくインベストマーケティングにお願いします。


以下、雑用係からのお願いです。

メルマガは自動配信システムを使っています。手動登録はしていませんので、登録後もメルマガが届かなかったときは、お手数ですが「ご自身で」別のアドレスで再登録し、次回からの配信をお待ちください。
今まで届いていたメルマガが最新号だけ届かなかったという報告も受けています。その場合は、迷惑フォルダーに入っていないか、あるいはメールボックスが一杯になっていないかチェックしてみてください。どちらにも該当しない場合は原因不明ですので、ご自身で再登録してくださるようお願いします。

2010年7月24日 09:27|コメント (0)

カテゴリー:

7月23日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、下のゾーンとの決着をつけに行き、下抜け失敗からの反転上昇の日となりました。

FXトレード

上昇時は、強い陽線でレジスタンスを次々に破る力強い動きを見せています。

チャンネルに沿った動きとなった昨日の相場に参戦したライントレーダーは、全員快勝でしたね!

現在、4時間足では7月14日を頂点として大きなトライアングルができています。

今の値位置は、相変わらず6月初旬からのレンジ内にありますが、中期フォーメーションがはっきり形成されてきたことで、大きく動くお膳立てはできました。

今日の日中は、基本は買い狙いとしますが、レジスタンスでの反転が確認されれば売りでも入ります。上昇中のラインと下降中のラインとの絡みが最重要です。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを目指しましょう!


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junのブログも応援ポチしていってください。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしています。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)、返答まで数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月23日 08:29|コメント (2)

カテゴリー:

7月22日のポンド円相場の振り返り

今日のポン円くんは、想定された通り、下のゾーンとの決着をつけにきました。

FXトレード

(朝のラインが消えてしまったので、ラインは引き直しています)

ポン円くんの選んだストーリーは、下抜け失敗からの反転上昇でした。

チャンネルに沿っての下落後の上昇でしたので、ライントレーダーにとってはお手の物の相場だったと思います。

今日は皆さん、どう転んでも、プラスで上がれていますね!


・・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

本日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+80pips~+130pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:-30pips~+80pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:80pips~+130pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

オシレータートレーダーの最低収支は、ほぼ無裁量でトレードした場合の想定値です。ライン判断を加えれば、マイナス収支はほとんど回避できているはずです。


それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ

Max System FXのページへ

キャンドルスティックFXのページへ

・・・・・

この調子でまた明日頑張りましょう!

エコ


・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月22日 21:18|コメント (0)

7月22日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、午前中にダブルトップを形成して前日からの上昇の流れにピリオドを打ち、夕方に上下に揺さぶりを掛けて強引に下落の流れを確定した後、早朝には直近安値付近まで到達しています。

FXトレード

日中のトレンドが出ても長いトレンドが出ない相場が1カ月以上続いています。ブログを開始してからは最も長い持ち合い期間になっていると思います。

スイング派には非常に厳しい相場ですが、必ずブレークアウトは起こりますので我慢です。

今日の日中は、131.30-131.50-131.70との関係をどう完成させるのかがポイントです。

はっきりと下抜けるのか、下抜け騙しをかまして上昇に転じるのか、はっきりとした反転フォーメーションから再度レンジ上限を目指すのか、何らかの決着が必要です。

今日の日中は、上記のゾーンとの関係および下降チャンネルを重視しながら、売り買い両睨みとします。

重要ポイントでは大きめなキャンドルが出ますので注意です。

自分の分かるポイントで勝負して、トータルでは確実にプラスで上がれるようにしましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junのブログも応援ポチしていってください。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしています。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月22日 08:02|コメント (4)

カテゴリー:

7月21日のポンド円相場の振り返り

今日のポン円くんは、東京時間は緩やかに下落した後、ロンドン時間で大きく揺さぶってきましたが、上値抵抗線ではっきりと抑えられて再び下落の流れとなっています。

FXトレード

上値を目指しては叩かれ、目指しては叩かれという相場です。

トレンドが出やすい相場なら上値を突破しているはずですが、最近のポン円くんはここで再び切り返すのが流行りです。

今日のここまでは、15:45の足の下ヒゲが形成される途中か次の足でロングできたかどうか、17:00の足でしっかりショートできたかどうかがポイントとなっています。

16時前にいやらしい拡大トライアングルの形状が確認できたトレーダーは、この動きにも冷静に対応できたことと思います。

16時前後にロングするには初級III程度の視点が要りますが、17時のショートは上値抵抗線での反転ですから初級IIレベルでもトライすべきでした。

いずれにしても、少し難しい相場だったと思います。

・・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

本日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+30pips~+90pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:-40pips~+40pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+30pips~+70pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ

Max System FXのページへ

キャンドルスティックFXのページへ

・・・・・

また明日頑張りましょう!

エコ


・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月21日 20:54|コメント (0)

カテゴリー:

7月21日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんはロンドン時間スタートまでが上昇、その後が下降の流れとなって想定通りに131.30を狙いに来ましたが、131.50で大陽線を出して反発すると、夜間で2円以上の急騰を演じています。

FXトレード

131.30から131.50の隙間が気になりますが、急騰により目標達成と見るべきでしょう。

現在の相場は、またまた中期レンジ圏の値位置に戻ってきています。

この位置まで戻すと、短中期で再び強弱感が拮抗します。

より短期では上への流れの方が強いので、上値抵抗線を上抜ければ135.45から135.75の水準を目指します。

はっきりと上を目指さない場合は、133.30あたりを下限とするレンジ形成に注意です。

今日の日中は、基本は買い/押し目買いを狙いますが、売りの形になればショートでも入ります。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを目指しましょう。


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junのブログも応援ポチしていってください。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしています。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月21日 08:19|コメント (4)

カテゴリー:

7月20日のポンド円相場の振り返り

今日15時半までのポン円くんは、朝のレンジ形成からの上抜けでレジスタンスを1つ1つ破っていく展開となっています。

FXトレード

方向感をよほど間違わない限り、ロングでしか入りようがないですから、ライントレーダーはここまで取れていると思います。


[22時に追記]

今日は15時までは買い、16時台からは売りと、はっきりとした動きになりましたね。

先ほど書いたコメントに誤解がないように追記しますが、今日の前半は、売りにウェイトを高くエントリーを狙っている姿勢で良かったのですが、結果的にロングでしか入りようがなかったという意味です。

売り狙いで待っていた場合でも、はっきりとトレンドラインを割れもせず、サポートも割れないのであれば、ショートしようがないからです。

今日もここまでトータルで皆さん勝てていると思います。


・・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

本日の想定収支(22時に修正)
ライントレーダー(初級IIIレベル):+80pips~140pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+80pips~120pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:±0~100pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ

Max System FXのページへ

キャンドルスティックFXのページへ

・・・・・

ロンドン時間もナイストレードを!


エコ


・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月20日 15:28|コメント (1)

カテゴリー:

7月20日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

金曜日からここまでのポン円くんは、上昇トレンドラインを割り込み、下への小トレンドが発生しています。

FXトレード

7月16日4:45足からの上値抵抗線に支配されていますので、これを抜けない限りは中短期の流れは下です。

現在は、とりあえず131.30をつけなければ気持ちが悪くて夜眠れなくなる形です。

131.30を素直に抜ければ130.40を目指し、戻りを演じることになれば132.60と133.30を狙いに来ます。

今日は売り狙いを基本としますが、サポートで反転フォーメーションとなれば買いもありです。


・・・・

金曜日と月曜日の振り返り

金曜日は、ラインに素直に出入りして、夕方からの下落時間にトレードしてさえいれば、トータルで大きな勝ちとなっていますね。

初級II上位以上の力があれば、17時台でショートできなかった場合でも、17時からのトレンドライン形成を見て19時台の直近安値割れではエントリーできているはずです。

月曜日は、東京時間の持ち合いの後、ロンドン時間で上下に揺さぶってから再び安値割れを演じています。

この日の14時までのチャートは、東京が休場のときの流動性不足による典型的な形です。このようにキャンドルが小さいときには、超短期スキャルでコツコツ取れる力があるトレーダーを除いて、エントリーする価値はありません。

月曜日のベストエントリーは、ヘッドアンドショルダー形成後の21:15足でショートです。ここまでトレードをしていれば1日の収支が整えられたでしょう。

以前からよく観察している人は気付いていると思いますが、エコのトレード終了時間が遅い日は、このように前半に動きがなかったときです。

東京のノートレンドの日は、その後の動きを取りに行かなければ「ならない」のです。


以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

金曜日と月曜日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+70~150pips、+20~50pips(21:15エントリーすれば、これに+50pips程度)
オシレーター(+ライン)トレーダー:+110~+180pips!、±0+20pips(夜の下落でエントリーすれば、これに+40pips程度)
キャンドル(+ライン)トレーダー:+50~+100pips、-20~+70pips


金曜日は、エコスキャでもMax15分足でも絶妙のサインが出ていましたので、オシレータートレーダーは大勝利になったと思います。

実力が同程度であれば、ライントレーダーよりもオシレータートレーダーの方が取れたでしょう。


オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

・・・・・

それでは、今週も自分自身のベストトレードを目指しましょう。


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junのブログも応援ポチしていってください。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしています。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月20日 08:19|コメント (2)

カテゴリー:

メルマガ第61号発行その他のお知らせ●

今週は金曜日にいい波が出ましたので、参戦したライントレーダーは大勝利していますね!


●メルマガ第61号を週末に発行します●

メルマガでは、エコの最新情報や相場のヒントなどを毎回執筆しています。

過去のメルマガは原則として配布していませんので、メルマガ登録がまだの方はお早めにどうぞ。

毎週読んでいると、ちょっといいことがあったりしますよ(笑)。

ここでブログランキングを見てみる


●JunのI ♡FX情報商材にもお立ち寄りください●

第2期のTPが着々と進行中です。

特にライントレード教本、エコスキャルI、Max System FXを学習中の方は、トレード学習の全プロセスを見ることができるTPを見逃さないでください。


トレード・プラクティカムの全記事は、 Junのブログへ

それでは良い連休を!


エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

エコからのお願い

エコは、メルマガの記事は書きますが、メルマガの送受信および登録については一切関知していません。登録については必ず自己責任でしてくださるようお願いします。特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、エコではなく必ずフック宛て(hook@)でお願いしますね。ライン教本およびデュアルトラップの販売および事務的なお問い合わせも、エコではなくインベストマーケティングにお願いします。


以下、雑用係からのお願いです。

メルマガは自動配信システムを使っています。手動登録はしていませんので、登録後もメルマガが届かなかったときは、お手数ですが「ご自身で」別のアドレスで再登録し、次回からの配信をお待ちください。
今まで届いていたメルマガが最新号だけ届かなかったという報告も受けています。その場合は、迷惑フォルダーに入っていないか、あるいはメールボックスが一杯になっていないかチェックしてみてください。どちらにも該当しない場合は原因不明ですので、ご自身で再登録してくださるようお願いします。

2010年7月17日 22:13|コメント (0)

カテゴリー:

7月16日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、東京時間のレンジ形成後、135.80を狙いに行きましたが1つ手前のレジスタンスで反落すると、レンジ下限をトライして134.00をつけ、その後はレンジ内に戻って終わっています。

FXトレード

昨日も、このところ流行りの東京時間のレンジをLDN/NY時間で広げる動きでしたが、反転前に持ち合い時間を長く取る動きでしたから、トレードポイントの見極めは難しくなかったはずです。

現在の短中期の流れは4時間足で把握しましょう。

トレンドライン上での動きですから、大きな流れは上ですが、上値抵抗線もできていますから、これに抑えられればトレンドラインを割りに行きます。

早くはっきりとレンジ抜けしてほしいと思っているトレーダーも多いと思いますが、トレードは心理戦です。もういい加減疲れ果てて、嫌になった頃にトレンドが出てくるものです。

今日の日中は、売り買いありになります。

買いに少しだけウェイトを大きく掛けたいですが、ライン絡みでどちらでもついていく形になっています。

レンジ継続の可能性にも注意しながら、いつトレンドが出ても乗れるように準備しておきましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!

ポチしてランキングを上げる

*金曜日は夜の振り返り記事はありません。週明けの記事にまとめて書きますね。


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junも忙しくなっていますので、応援のポチを押していってください。

第2期のTPも着々と進行中です。

特にライントレード教本、エコスキャルI、Max System FXを学習中の方は、トレード学習の全過程を見ることができるTPを見逃さないでください。

TPでいまエコとまさぼーさんの白熱のバトルが展開中かも


第1期のライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのトレード・プラクティカムも、Junのブログから


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしています。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月16日 08:03|コメント (3)

カテゴリー:

7月15日のポンド円相場の振り返り

今日のポン円くんは、朝方のトライアングル下抜け後は、夕方まで134.30から135.10までのレンジを形成してから上方にブレークしています。

折り返しの要所要所でトライアングルおよびレクタングルを形成してくれましたから、エントリー判断には困らなかったと思います。

当然なことですが、フォーメーションがブレークされるときには、ドテンまたは少なくとも前のポジションの決済をしていなければいけません。

エコも今日はほぼセオリー通りに、矢印のポイントで売り買いしています。

FXトレード

日中のレンジ相場は6月からほぼお決まりとなっていますので、経験が浅いライントレーダーもそろそろ慣れてきた頃でしょう。

今日のベストエントリーポイントは17:15足です。これだけ134.30で下ヒゲを出した後での上離れですから、エントリーすべきです。

今さっきの21:30足の急落はよくあることですから、対処できているかと思います。

まだやっている人はNY時間もナイストレードを!


・・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

本日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+60~+100pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:±0~+50pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+30~+60pips(Qシグナルでエントリーの場合)

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ

Max System FXのページへ

キャンドルスティックFXのページへ

・・・・・


また明日頑張りましょう!

エコ


・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月15日 21:50|コメント (0)

カテゴリー:

7月15日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、前半はチャンネル内を上昇して135.90を狙いに行った後、明確な反転フォーメーションを形成して下落に転じると、下値メドの134.10の手前でH&Sの値幅達成により下げ止まって終わっています。

FXトレード

短中期でいったん上に舵を取った相場ですが、現在は135円を中心とするトライアングルを形成中ですので、短期的には強弱感は中立になります。

上への流れが若干強いですが、トライアングルを下抜ければ、かなり下にある上昇トレンドラインを目指す運命です。

上にブレークすれば135.80ゾーンをつけに行きますが、このレジスタンスは固くなっていますので、ここまで届けば強力なエントリーポイントとなります。

今日の日中は、ライン絡みで売り買いありです。

素直についていくことを基本としますが、狭いレンジの形成にも注意しましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!

ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junも忙しくなっています。応援のポチを押していってください。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしています。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月15日 07:49|コメント (8)

カテゴリー:

7月14日のポンド円相場の振り返り

今日のポン円くんは、朝から135.90を目指す動きとなりましたが、チャンネル上限の手前で切り返すとレンジ形成に移行しました。

FXトレード

ロンドン時間になると、ヘッドアンドショルダーも形成して、レンジを下抜ける押し目を形成しています。

このH&Sは、久しぶりにきれいに形成されましたので、コメント欄でもすぐにレポートしました。

今日はレンジ形成中も、5分足以下でトレンドラインが引ける相場でした。

レンジの端でヒゲが出たらエントリー準備の体制を取れていれば、レンジでも十分に収益化できます。

6月の相場で学習を重ねてきたライントレーダーは、今日もそつなく仕上げることができているでしょう。


・・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

本日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+50~+120pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:±0~+60pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+30~+80pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ

Max System FXのページへ

キャンドルスティックFXのページへ

・・・・・


また明日頑張りましょう!

エコ


・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月14日 21:22|コメント (0)

カテゴリー:

Max System FX-Second Stageレビュー(エクストリームロジックの追加)

MaxSystemFX-Second Stage-

Max System FXの購入者ページで、新しいロジック「エクストリームロジック」が発表されています。

このロジックでは、動かなかった6月の相場でも5分足トレードで次のような数字が出ています。

ポンドド円5分足の6月の成績
FXDD0:30の足から16:55の足まで

トレード回数:118回 (スプレッド前収支)
第1決済収支:+807pips
第2決済収支:+661pips

これは「完全無裁量」でトレードした場合の数字です。

裁量トレーダーでも6月は難しかった月なのですから、裁量なしの5分足スキャルピングでこの数字が出るのは非常に強力なロジックだと考えてよいでしょう。

上記の収支中、FXDD13:00時以降の収支だけでも第1決済が+354pips、第2決済が392pipsとなっていますので、夜だけのトレードでも利益が上がっていることになります。

さらに、目を引くのは、エクストリームロジックは従来の従来のルールよりもかなり単純になっていることです。

4時間足ルールを習得した方には簡単に覚えられるルールでしょう。

これでまたMax System FXの幅が一層広がりました。

エントリー判断に+αの要素が欲しいライントレーダーや、学習意欲のある全レベルのトレーダーに、Max System FXはお勧めできます。

Max System FXのレビューへ

第1期Max System FXのTPへ

第2期ライントレード+Max System FXのTPへ

・・・・・

MaxSystemFX-Second Stage-

このサイトからMaxSystemFX-Second Stage-を購入された方には、特別特典1「朝のラインのエコ真似で勝ち逃げの術」(2010年6月作成)と特別特典2「15分足でのデイトレードの収支を向上する方法」(2009年7月作成)をプレゼントします。

・特別特典1は、解説書に掲載した10営業日で+300pips超が得られるなど、安定した成績が自慢です。

・特別特典2「15分足でのデイトレードの収支を向上する方法」:2009年6月度のポンド円15分足サンプルルールによる公式収支は、第1決済ポイントが+596pips、第2決済ポイントが+651pips(合計+1247pips)と発表されていますが、特別特典2の方法でトレードすると、+754pips/+1246pips(合計+2000pips)と大幅に収支が改善されています。単純計算で、サンプルルールによる利益に60パーセントの上積みを実現したことになります。


このサイトからお買い上げの方には、購入者特典の中からどれか1つと上記の特別特典1および2をプレゼント致します。


FXランキングに参加しています。応援して下さい。⇒FXブログランキング

2010年7月14日 18:32|コメント (0)

カテゴリー:

7月14日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、東京時間のスタート直後までの上昇後、反転下落して安値を付けた後は急反転して直近高値超えを達成し、その後もチャンネル内での上昇を続けています。

FXトレード

上下のレンジを広げた末に、現在はエネルギーを発散する形で上へのトレンドが形成されています。

このようなジグザグの動きをされるとスイングポジションには不利ですが、日中は基本を押さえたライントレーダーには取れる動きが続いています。

短中期では買い優位のチャートとなっており、135.90、136.40をトライする形です。

チャンネルを下抜けた場合は134.10が反転の目安です。

今日の日中は、基本、買い・押し目買い狙いです。しかし、角度がきつい上昇中ですので、反転の形ができたらショートでも取りに行きます。

自分が分かるポイントで勝負しましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!

ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junのブログも応援ポチしていってください。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしています。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・コメント欄ではトレード報告やトレーダーの雑談などを歓迎していますが、エコへの質問は入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、公平を期すためにメールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月14日 07:59|コメント (9)

カテゴリー:

7月13日のポンド円相場の振り返り

今日のポン円くんは、東京時間にいったん上昇した後、直近高値を超えられずに下落に転じると前日安値を2回目のトライで下抜けたと思うと、瞬時に反発して今度は朝の高値を更新しています。

今日はここまでレンジ拡大の動きに終始しています。

FXトレード

このような動きでは、安値・高値の更新失敗を見極めたらすぐにエントリーが基本です。この相場でトレンドラインまで待っていると遅すぎます。

大勢では10時から17時までは売り狙い、17時半以降は買い狙いの相場でした。

チャート上の矢印からも分かる通り、エコも何回も出入りさせられたため、19時には今日のトレードを切り上げました。

今日の収支を分けたのは、17:30の足の途中まででロングできたかどうかだと思います。

前日安値は、週足までのスパンで安値となる、大きなサポートです。このラインで急反転し、レジスタンスを2本上抜けていったのですから、リスクを取ってエントリーすべきです。

今日の相場はスキルレベルによって収支に大きな差がでたと思いますが、やはりこのロングのリスクを取れたかどうかが最も大きかったでしょう。


・・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

本日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+70~+110pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:-30~+100pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+10~+50pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

それぞれのレベルを目指すには↓

ライントレード教本のページへ

Max System FXのページへ

キャンドルスティックFXのページへ

・・・・・

今日はオシレータートレーダーの収支は、使用する分足によって差が出たと思います。

また明日頑張りましょう!

エコ


・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月13日 21:09|コメント (0)

カテゴリー:

7月13日のトレード予定

- 昨日の振り返り記事は、せっかく昨日書いたのに、アップされていませんでした。現在はこの記事の下に表示されていますので、記事を見たら慰めのポチを押していってください(笑)。

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、午前は上昇して133.80をわずかに上抜けた後で反転して132.50水準まで下落した後、再び133.80まで戻ってから再下落して終わっています。

FXトレード

日中は若干方向感がつかみにくいですが、値動きはあるため、ライントレーダーにとっては取れる相場になっています。

一方、中期では方向感のない持ち合いが長く続いていますので、スイングトレードには苦しい相場です。

現在は9日18:45からの下降ラインが意識されています。

下からのラインとトライアングル形成中ですので、トレードアクションは単純についていくだけです。

どちらに抜けても直近高値・安値を目指す相場です。

エントリー後はどのサポ・レジでいったん止まるのか見極めて、利益があるうちに決済することが大事です。

今日の日中は、若干下への動きの方が強いですが、売り買いありです。自分が分かるポイントで勝負しましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!

ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junのブログも応援ポチしていってください。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしています。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月13日 07:55|コメント (3)

カテゴリー:

7月12日の振り返り

今日のポン円くんは、朝方に133.80を上抜けましたが、上ヒゲローソクを5本も出して上値の重さを感じさせてから下落に転じ、133.20も下抜くと、132.40までは届かずにダブルボトムを形成して再び上昇しています。

FXトレード

レンジを広げた気迷い状態が継続していますが、今日は反転時のフォーメーションが分かりやすかったので、ライントレーダーが損失トレードを重ねることはなかったでしょう。

上のチャートでは、エコがフルポジションでエントリーしたポイントは二重の矢印で示し、ハーフポジションでエントリーしたポイントは1本の矢印で示しています。

標準的なエントリータイミングは、8:30足、13:45足、19:30足です。

初級Iから初級II前半までのトレーダーは、16:45の足でロングしたかもしれませんが、ここは急落後のあや戻しと見抜かないといけません。

今日は、トータルではどのトレーダーも勝っていると思います。Maxの15分足の調子がすごく上がってきていますね。無裁量でも相当強いです。ライントレーダーも負けられませんね。

・・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

本日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+70~130pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+30~90pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+50~80pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

・・・・・


また明日頑張りましょう!

エコ


・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月13日 07:50|コメント (0)

カテゴリー:

7月12日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

金曜日のポン円くんは、朝から夕方までは狭いチャンネルを作って上昇した後、18:45足で直近高値超え失敗をきれいに演出して下落に転じています。

FXトレード

金曜朝にできていた短中期トライアングルを上抜けてから下抜けた形です。

見るチャートのスパンによって強弱感が変わるため、大きな方向感のないレンジ相場です。

現在は133.20から133.80までが中立ゾーンであり、133.20を下抜ければ131.40までの下落余地が広がり、133.80を上抜ければ134.60を目指します。

今日は動いた方についていく形となっています。思い込みなく、自分が分かるポイントで勝負しましょう。


・・・・

金曜日の振り返り

金曜日は、11:45足でロングが基本です。その後、16時台はショート、ロングとやらさせられると思いますが、16:30と16:45のキャンドルでチャンネルブレーク騙しに素早く気づいてできるだけ少ない損失で切り上げなければいけません。

初級者Iレベルだとドテン時にかなりの損失が生じていると思いますが、ここは我慢して、20:30足でのショートにつなげられればトータルでプラスに仕上げることができます。

金曜日の朝の記事で「貯金を減らさないように」と書きましたが、初級IからIIの前半レベルでは金曜日が負けの日になる確率が高くなることを考慮してのコメントでした。金曜日が難しく感じる方は、十分な検証を通じて負けパターンを洗い出してください。


以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

本日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+20~70pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:-10~-70pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:±0~+40pips

オシレーターのサインに無裁量で従うと負けの日になりました。こういう日に損失をできるだけ少なく抑えることができるようになることが大事です。

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

・・・・・

それでは、今日も自分自身のベストトレードを目指しましょう!


*金曜日は振り返り記事はありません。月曜日にまとめて掲載しますね。

ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junのブログも応援ポチしていってください。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしています。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月12日 08:06|コメント (3)

カテゴリー:

メルマガ第60号の発行その他のお知らせ

●メルマガ第60号を週末に発行します●

メルマガでは、エコの最新情報や相場のヒントなどを毎回執筆しています。

過去のメルマガは原則として配布していませんので、メルマガ登録がまだの方はお早めにどうぞ。

毎週読んでいると、ちょっといいことがあったりしますよ(笑)。

ここでブログランキングを見てみる


●夜の振り返り記事をスタート●

今週より夜に振り返り記事を掲載しています。

1日の平均的な収支も掲載するようにしましたので、習得レベルの目安としてください。この水準をクリアできるライントレーダーが続々誕生していますよ。

日中のトレード報告も引き続きお待ちしていますね。


●JunのI ♡FX情報商材にもお立ち寄りください●

Junのブログ(JunのI Love FX商材)は右上のボタンからどうぞ↑

トレード・プラクティカムの全記事は、Junのブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から見ることができます。


それでは良い週末を!

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

エコからのお願い

エコは、メルマガの記事は書きますが、メルマガの送受信および登録については一切関知していません。登録については必ず自己責任でしてくださるようお願いします。特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、エコではなく必ずフック宛て(hook@)でお願いしますね。ライン教本およびデュアルトラップの販売および事務的なお問い合わせも、エコではなくインベストマーケティングにお願いします。


以下、雑用係からのお願いです。

メルマガは自動配信システムを使っています。手動登録はしていませんので、登録後もメルマガが届かなかったときは、お手数ですが「ご自身で」別のアドレスで再登録し、次回からの配信をお待ちください。
今まで届いていたメルマガが最新号だけ届かなかったという報告も受けています。その場合は、迷惑フォルダーに入っていないか、あるいはメールボックスが一杯になっていないかチェックしてみてください。どちらにも該当しない場合は原因不明ですので、ご自身で再登録してくださるようお願いします。

2010年7月10日 17:27|コメント (0)

7月9日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、朝から夕方までは素直にチャンネル内の上昇を継続した後、コツンとくると調整に入り、その後はトライアングルを形成して終わっています。

FXトレード

昨日は次のように書きました。

>このまま伸びて133.80を突破すれば135.10および135.90を目指す形となりますが、途中で少し調整も必要でしょう。

133.80と135.10の中間点である134.45で11:15足がコツンときた後、15時台で上抜け失敗の形を作っていることが分かるでしょうか。

これはいったんは下げる場所を探していたチャート形状なんです。

短中期の流れは上です。

4時間足でもトライアングルができていますので、抜けた方についていく形です。

ここから上伸すれば135.20、136.00水準を目指し、下抜ければまずは133.30と133.10が意識されます。

ライン教本をお持ちの皆さんは、値幅の達成を意識しましょう。

今日の日中は、メインは買い狙いですが、ライン絡みで売りもありです。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを目指しましょう!


*金曜日は振り返り記事はありません。月曜日にまとめて掲載しますね。

ポチしてランキングを上げる

●夜は振り返り記事を掲載

月曜から木曜までは夜に振り返り記事をアップしています。日中のトレード報告および雑談コメントを歓迎します。

TPが開始したこの機に、ライントレード教本の総復習をしませんか。


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junも最近は忙しくなっていますが、応援ポチしていってください。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしています。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月 9日 07:58|コメント (7)

カテゴリー:

7月8日の振り返り

今日のポン円くんは、昨日からのチャンネル内の上昇を継続した後、ロンドン開始時間にトップの形状を作ってから押し目形成に入っています。

FXトレード

朝に見立てた通りに、133.80突破後の調整もしてくれたことで、今日もライントレーダーは買いと売りで取れる動きとなりましたね。

エコの15分足ロングトレードは8:30で半数ロング、9:00の足が4:45の高値を超えるところで買い増し、段階的に決済して最終エグジットは134.25割れです。

15時台はスキャルピングで対応した後、15:45の足で15分トレードの本ポジションを建てて、ハテナラインに到達した133.42で最後のエグジットをしました。

久しぶりにきれいなチャンネルが形成されましたので、今日はライントレード日和でした。

今日のエコスキャルI+インジケータも抜群のサインを出しています。

8:15足と14:25足でサインを出しているのは、凄くないですか。これが無料特典っていうのは許せないですね(笑)。そろそろ特典から外しましょうか。

今日のMaxの15分足も勝ってますね。あまり書きすぎると、TP生さんの仕事が無くなりますから、このくらいにしておきましょう(笑)。

・・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

本日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+50~120pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+70~90pips(午後のTサイン点灯に注意)
キャンドル(+ライン)トレーダー:+30~70pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

・・・・・

今日もライントレーダーはいい感じで上がれましたね。

明日は金曜日。今日までの貯金を減らさないように、無理をしないようにしましょうね。

エコ


・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月 8日 21:15|コメント (1)

カテゴリー:

7月8日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、夕方までは下値メドまで下落すると、スパイクを形成して上昇に転じ、一気に2円高を達成しています。

FXトレード

昨日の朝は次のように書きました。

>昨日夜からの下落の流れが続けば、7月1日からの下値抵抗線と131.30を狙いに行きます。サポートでコツンとくれば再び133.80水準を目指します。

見立てた通りに、現在はレンジ上限を目指す形となっています。

このまま伸びて133.80を突破すれば135.10および135.90を目指す形となりますが、途中で少し調整も必要でしょう。

基本の流れは明らかに上ですが、天井フォーメーションを構成すれば再び下落してレンジ下限を狙うシナリオも完全に排除してはいけません。

今日の日中は、押し目買いを中心に構成しますが、相場の角度が急ですので主要なライン絡みで両方向へのトレードがOKです。押し目のメドは、132.80および下の各ラインです。

今週になって、ライントレーダーにとって勝ちトレードを重ねやすい動きになってきましたね。

今日も自分自身のベストトレードを目指しましょう!


ポチしてランキングを上げる

●ブログの体制について

月曜から木曜までは夜に振り返り記事をアップする体制となりました。日中のトレード報告および雑談コメントを歓迎します。

第2期のTPもすべてスタートしました。ギャラリーさんも一緒に学習していってくださいね。


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junも最近は忙しくなっていますが、応援ポチしていってください。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしていきます。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月 8日 08:09|コメント (20)

カテゴリー:

7月7日の振り返り

今日のポン円くんは、朝方に突飛高の陽線を出してからダブルトップを形成して緩やかな下落に転じた後、ロンドン時間で急落し、朝書いた安値メド131.30きっかりをつけています。

FXトレード

その後は大きな戻しも演じているため、しっかり流れについていったライントレーダーは、往復取れる動きとなっています。

8:30の足の上昇ではロングせざるを得なかったと思いますが、トレード技術によって決済に差が出たでしょう。

エコは直近高値超えのブレークアウトでエントリーしていますので10時前にほぼトントンで逃げ、132.55割れでドテンです。

遅くとも、9:45の足が直近高値を付けることができなかったことを確認して逃げないといけません。

14:00の足でロングしたトレーダーもいるかと思いますが、エコが朝引いたラインぴったりで上値が抑えられていることに注意して、もう1手エントリーは待つべきでした。

今日、最も簡単にライントレードのエントリーが判断できたのは15:00足でしょう。ロングポジションを持ってしまったとしても、必ずここではドテンです。

エコスキャルI+インジケータもこの足でドンピシャのサインを出していますよ!

Maxオシレーターも15:15足と12:00足でサインが出ていますので、オシレータートレーダーも2勝ですね。

上のチャートでは17:30足の下にSMと書きましたが、初級III以上のトレーダーはこのタイミングでロングも検討できていると思います。

SM決まりましたかあ(笑)。


・・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

本日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+60~120pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+30~60pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+50~120pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

・・・・・

今日も、最後まで粘れば、ライントレーダーには快勝の日となったでしょう。時間の制約のせいで負けで終わってしまった方は、また明日頑張りましょう!

エコ


・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月 7日 21:47|コメント (6)

カテゴリー:

第2期トレード・プラクティカムのスタート

厳正なる審査の結果、第2期TP生さんが決まりましたので発表します。

・ライントレードマスタープログラムおよびMax System FX
タホさん

・ライントレードマスタープログラムおよびエコスキャルI(+インジケーター)
 まさぼーさん

・エコスキャルIおよびエコスキャルI+インジケーター)・
 適任者なし

今回は、タホさんとまさぼーさんの2人にライントレード教本+αの材料を基に学習してもらうことになりました。

それでは、早速お二人の自己紹介を掲載しますね。

・・・・・・・・・・

タホさん

<自己紹介>

はじめまして、"タホ"と申します。

本業は自営業で、毎日自宅でPCに向かって仕事をしています(仕事の内容はご想像にお任せします、笑)。

FXを始めて1年半になりますが、そのうちデモが通算6ヶ月、リアルトレードが通算6ヶ月、本業の忙しかった今年前半がほとんど何もしていないブランク期間という中途半端なFX歴です。トレード実績はトータルで500pipsほどのマイナスです。

Max System FXは昨年7月から始めましたが、学習を終えて15分足での実践で利益を上げ始めた頃にエコさんのライントレードを知ってしまったこともあって、中途半端な実践にとどまっています。

エコさんのライントレード手法は、昨年10月頃に出会ってすぐにその有効性と優位性を強く確信。年末には発売と同時に教本を購入し、2010年はライントレードの年だ!と思っていました。けれども、いざ年が明けてみると、本業が一時的に超多忙になってしまったために、教本をひと通り読んだだけで、実践はおろか、突っ込んだ学習さえほとんどしないまま半年が過ぎてしまいました。

今年後半は本業が暇になりそうな状況ということもあり(それはそれで良くないことですが......)、心機一転、今まで中途半端だったFXの学習とトレードをイチから仕切り直すことを決意し、TPに参加させていただくことにしました。

<TP参加への意気込み>

第1期トレード・プラクティカムの内容は本当に目から鱗でした。エコさんのご指導の下、3人のTP生さんがそれぞれ手法を"自分のもの"にしていかれるプロセスは、第三者の私にとっても本当に勉強になりました。そして私が単に手に入れた手法の表層的な基本を覚えただけで、それを少しも自分のものにしていなかったことに気づかされました。

今まで結果的にFXに中途半端なスタンスでしか取り組んでこなかった私にとって、このTPはまたとない修行の場となると考えています。今回はライントレード教本とMax System FXというふたつの素晴らしい手法を組み合わせたトレード手法を追求すると同時に、その過程において自分自身をトレーダーとして大きく成長させることができればと思っています。

また、第1期TPで私がとらじさん、Chocoさん、Ryuさんから多くのことを学ばせていただいたように、私のTPが少しでもほかの方々のお役に立てればとも思っております。

エコさん、皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。


ところで、余談ですが、エコさんのブログの「7月6日の振り返り」を拝見して、ひとつ自分の頭の中がすっきりしました。

というのは、今さらですが、選考過程のメールで、エコさんから裁量トレードとシステムトレードのどちらを指向しているかという質問をいただいたとき、私はそれを変に発展させて、私は今回のTPの主題であるライントレードとMaxの組み合わせが、裁量トレードとシステムトレードの組み合わせで......みたいなことを書きましたが、実は自分でそう書いておいて、自分が何かもっと重要な本質的なことを忘れているような気がしていたのです。

そう、Max Systemはオシレーターを活用したシステムだったのでした!

私が担当させていただくTPの主題は、言い換えれば、Max Systemという優秀なオシレーターを活用したライントレード、ということですね。

ライントレード教本の「第7章オシレーターの使い方を知る」を最初に読んだとき、自分でも、Max Systemのサインをうまく組み合わせられないかなと思ったことを思い出しました。

そしてラインが主、オシレーターが従。
TPのスタート前に、基本を再確認することができました。

これからいろいろとお世話になります。
よろしくお願いいたします。

・・・・

まさぼーさんの自己紹介

■自己紹介

エコさん、みなさん、こんにちは。
第2期TP生として参加させていただくことになりました"まさぼー"です。

FXの世界へ飛び込んだのは、2009年の年明け間もないことですので、
かれこれ約1年半近く経ちます。

相場そのものは、もっと以前から経験しておりまして、
株式相場を始めたのが最初になりますが、すぐに信用取引でヤケドし、
いったん相場から離れました。
それから基礎学習を始め、その後にFXと向き合うようになりました。

じつは、FXの学習を始め、何かオススメの教本はないだろうかと
いろいろなサイトを巡っていたとき、たまたまエコさんのブログに出会いました。
他のサイトにはまずありえない、ズバっと一刀両断される的確な商材批評を読んでいて、
"エコさんていう人は本物のプロなんだろうな"とすぐに直感し、
エコさんが「良し」とする商材を手にしたのが
本格的・実践的な相場学習の一歩でもあります。

ところで、エコさんのブログ・・・、
はじめの頃は、
「ブログランキング1位になったらエコの手法を無料公開!」だったんですよね(笑)
長い読者の方はご記憶にあるのでは?

本物のプロの手法をタダで教えてもらえるならっ!!、と
毎日こまめにポチやっていました。
が・・・、だいたいWT、H&Sを描いて、居心地いいMA近辺へ・・・。
だいぶ強いレジがあるようで、
「うーん、1位奪取は至難の業か」とその難易度をしみじみ感じていました。

エコさんのブログもアーカイブが2009年1月からになりますので、
勝手ながら自分のFX歴と重ね合わせてしまっていて、
ずっと愛着のようなものも感じましたし、
エコさんの毎日のトレード記事から
ラインベースのトレードも少しずつ勉強させていただくようになりました。
その後、「ライン教本」デビューであらためてライントレードを基礎から固め直すとともに
自らの裁量手法をラインベースにすべく学習を重ねています。

自己紹介の最後になりますが、
自分は、いわゆる、しがない普通のサラリーマンです。
(ご想像にお任せしますが、だいたい中堅仲間入りくらいの年齢です・・・)

平日は会社勤務となりますので、
平日のNY時間、そして週末が学習時間となります。
本業やプライベート都合でなかなか学習時間やトレード時間がとれない方々も
たくさんいらっしゃると思いますが、
"忙しいなりにも少ない時間を活用して学習できる!!"と
旺盛なチャレンジ精神で今回のTPへ応募させていただきました。

幸いにもこうしてTP生として選考していただけましたこと、
大きなチャンスをいただけましたことをとても光栄に思います。

これからの半年間をできる限り有意義なものにできますよう、
精一杯、頑張りたいと思いますので、
みなさま、よろしくお願い致します m(__)m

■TP参加の意気込み

本格的に相場の学習に取り組もうと、まずはいろいろな本を手にしてみましたが、
ほとんどは概略的な知識を解説するものばかりでした。
そうした過程で、もっと実践的な"ノウハウ"を得ようと思い、
販売されている商材を探しましたが、そのほとんどはFXに関するもので、
エコさんのブログで紹介されている中から自分に合いそうな一つをチョイスしました。

そのとき、他のいろいろな商材の販売ページを見て感じたのですが、
"FXは簡単に収益をあげられる"と強調するものが多いです。
今でも同じですが、たいてい、あまり価値のないものにかぎって、
そういう強調が激しいですよね。
自分の場合は、すでに株式相場でヤケドをしましたので、
直感的に"FX相場=簡単"というイメージは違うことが想像できました。
そんなに簡単だったら、世界中の参加者がみな勝つわけですから、
そもそも相対取引が成立しなくなる・・・と。

自分も、本格的なきちんとした学習期間は、まだたったの1年半ほどです。
なかには稀に短期間で著しい成長を遂げられる方もおられるようですが、
自分の場合は、まだまだ赤子レベル、
ようやく幼稚園の入園式が近づいてきたかな、くらいです。

エコさんがライン教本で書かれているレベルで言えば、
初級I後半~初級II前半のレベルだろうと自己分析しています。

相場の角度、意識されるライン、フォーメーション、値幅、目標値、
柔軟なシナリオプラン、リスクに見合った的確なエントリーとしなやかな決済・・・
どれひとつ満足するレベルになど達していませんし、
エコさんがリアルタイムで書かれているブログコメント欄を見ては、
その華麗なまでの執行ぶりに、ただただ感服しています。

しかし、相場学習は決して飛び段・飛び級をしてはならないもの、
常に自分のレベルに則した立ち回りをわきまえ、
それに見合った学習を重ねてステップを一段ずつ昇るものと銘記していますので、
時間がかかっても、あせらず、確実にレベルアップしていきたいと思います。

今回、半年という期間ではありますが、
とても貴重なチャンスに巡り合うことができました。
半年後のTP終了時には、必ずレベル一段ステップアップしているように
一歩ずつ精進しますので、どうぞ、よろしくお願い致します。

エコさんの"TP"という画期的な試みのファーストステップであった第1期では、
TP生みなさんが着実かつ見事なまでに成果を出され、
修了証書が贈呈されました。
それが第2期になったところで、
華々しく描かれはじめたこのTPのページに、ドロをつけるわけにはいきません。
泣き言、甘え、一切問答無用!
自分に厳しく、背伸びせず、コツコツ頑張ります!


・・・・・・・・・・・自己紹介、ここまで・・・・・・・・・・・


はい、エコです。

長文にお二人の意気込みがよく伝わってきますね(笑)。

本気の取り組みにはエコも本気で取り組みます。ま、いつでも本気ですが(笑)。


お二人の現在の実力は、ライントレード教本の基準に従うと、タホさんが初級I、まさぼーさんが初級I後半(ボラが高い相場では初級IIに入ったかのように見える)のレベルです。

ここから一段階上に行くのは相当な学習量が必要ですが、お二人ともきっとやってくれるでしょう。

今回のTPは、お二人ともライントレード教本をベースにした学習ですからかなりの部分で学習内容が被りますので、1つの記事で扱うことにしますね。

第1期は1つの記事にコメントを入れてもらいましたが、第2期では1、2週間ごとに新しいTP記事を建てますので、その下のコメント欄に報告を入れていってください。


さて、それでは早速TPの学習を開始しましょう。

タホさん、まさぼーさん

まずは、この機に手持ちの材料を総復習してください。

ライントレード教本を最初から読みなおし、要点をすべてノートに書き出してください。

すでにまとめノートが作成済みであれば、それをさらに使いやすいものに仕上げてください。


タホさんは、Maxの4時間足ルールはすべて暗記していますか。まだなら完全暗記してください。

15分足サンプルルールもノートに転記して、暗記しましょう。ライントレードとの併用ですから、サンプルルールの正確な執行は目的としませんが、サンプルルールの詳細の1つ1つには目的がありますので、どのような目的でルールが作られているのか理念を理解することが大事です。

さらに、Maxのデュアルパターン、およびVパターンも覚えてください。

Vパターンが分からない場合は、購入者サイトで検索してください。


まさぼーさんは、エコスキャIと+インジケータの解説をくまなく読んで(エコスキャIの物語は飛ばしていいです、笑)、漏れなく理解してください。

お二人とも、総復習が終わった時点では、Maxおよびエコスキャの全ルールはもちろん、フォーメーションの目標値幅、分割決済時に考えるべき選択肢、シナリオメーク時の着眼点などを、そらで言えるようにしなければいけません。

ここまでまず総復習をしましょう。


さらに、TPの応募要項にも書きましたが、タホさんはライン+Max15分足、まさぼーさんはライン+エコスキャIの5分足(および+インジケータを適宜使用)を使って、その日に自分がベストトレードを執行した場合の検証値を毎日報告してください(夜に1回で結構です)。

復習および過去検証を実施すると同時に、このように毎日の相場で自分がどのようなトレードをできるようになればいいのか到達目標のイメージも掴んでもらいます。

この報告はこのTP記事のコメント欄にお願いします。週末などはいつも夜に報告できるわけではないと思いますので、夜に無理なときは翌日にまとめての報告でOKです。

よろしいでしょうか。

まずは地ならしからです。

総復習が終わったら言ってくださいね。次の段階はもちろん過去検証です。

学習過程で発見したことがあったら、気軽に逐一報告してください。

さあ、6カ月に羽ばたくことを夢見て、本気モードでTPの学習を開始しましょう。

そうそう、お二人ともまだリアルトレードはお預けですよ。お金を使うのは、初級IIにしっかり乗った段階からです。実力がつけば、いくらでも稼げるようになるのですから。


エコのライントレードマスタープログラムのレビューへ
本邦初の総合的なライントレード教本

MaxSystemFX-Second Stage-のレビューへ
4時間足スイングから1分足スキャルまで使えるオシレーターロジック: MaxSystemFX-Second Stage-

キャンドルスティックFX IIのレビューへ
エントリー/決済の判断に使える強いキャンドルを学習できる総合商材:キャンドルスティックFX II


第1期のライントレード教本+キャンドルスティックFXのTPを見る

第1期のライントレード教本+Max System FXのTPを見る


・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月 7日 09:38|コメント (5)

カテゴリー:

7月7日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、朝方に132.40を割り込みましたがV計算値を達成したポイントで反転に転じ、133.80を目指す戻りとなりましたが、133.60でヘッド・アンド・ショルダーを形成して再び下落に転じています。

FXトレード

昨日は、NY時間も含め、基本を身に付けたライントレーダーにとっては勝ちトレードを重ねることができたでしょう。

この行って来いの動きで再びレンジ入りとの様相ですが、6月21日から上値が徐々に切り下がっていますので、短中期では下への流れの方が大きいです。

昨日夜からの下落の流れが続けば、7月1日からの下値抵抗線と131.30を狙いに行きます。

サポートでコツンとくれば再び133.80水準を目指します。

131.30または133.80のどちらかを超えれば動けるゾーンが広がってきますが、このゾーン内では我慢です。

今日の日中は、レンジ形成に注意しながら、売り買いありとなります。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを目指しましょう!

ポチしてランキングを上げる


●ブログの体制について

リアルタイムトレードコメントはお休みし、月曜から木曜までは夜に振り返り記事をアップする体制となりました。

日中のトレード報告および雑談コメントは今後も歓迎しますよ。

第2期トレード・プラクティカムの第2段は本日開始しますのでご期待ください。


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junも最近は忙しくなっていますが、応援ポチしていってください。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしていきます。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月 7日 08:10|コメント (3)

カテゴリー:

7月6日の振り返り

今日のポン円くんは、早朝の持ち合いから下方にブレークし、エコのハテナラインで切り返すと上昇に転じて、昨日の高値と面合わせしています。

FXトレード

(朝の画像が消えてしまったので、ラインはすべて引き直しました)

今日は、間違いなくライントレーダーは勝ちの日になっていますね(笑)。

朝の7時半の足でショートできなかったとしても、10:15足まではロングする形が出現していませんから、ライントレーダーは必ずどこかでショートしているはずです。

今日の収支を分けたのは、ロングで入れたかどうかです。エコは132円付近でショートポジションの3分の2を決済後、10:45足でドテンです。

経験が少ないトレーダーは長い陽線にビビってロングできなかったかもしれません。

しかし、132.00のサポートとエコの想定ラインが交差するポイントで反発しているのですから、かなり強い戻りがあると見て良かった局面です。

10:15足ではすでにMaxのサインも出ていますので、Max System FXの朝のエコ真似特典を持っている方は、目をつぶってでもエントリーです。このポジションは、第2決済では100pips以上の利食いとなっていますね!

エコ真似特典が書いてあるレビューへ


今後の夜の記事では、コメント欄でのトレード報告が無くなった代わりに、その日の標準的なトレードで獲得できたであろう収支結果を書いていくことにします。

今までコメント欄に書き込みをしてくれていたトレーダーの多くが初級IIの上位から初級IIIの上位までのレベルにありましたので、以下の収支範囲がほぼ該当するだろうと思います。

・・・・・

以下は、一通りのトレード技術が身についたトレーダーが東京時間とロンドン時間に参戦した場合に期待される本日の収支です。

このレベルまでは真剣に時間をかけて学習すれば大半の方が到達可能です。もちろん、これ以上取ってもらっても問題はありません(笑)。


本日の想定収支
ライントレーダー(初級IIIレベル):+50~130pips
オシレーター(+ライン)トレーダー:+50~100pips
キャンドル(+ライン)トレーダー:+80~100pips

オシレータートレーダーとは、エコスキャル+インジケーターやMax Systemなどのオシレーターの活用を極めたトレーダーを指し、キャンドルトレーダーとは、ローソク足で相場の強弱感を的確に判断できるトレーダーを指します。

・・・・・

今日は昨日に続いて、すっきり勝てた日だと思います。

明日も気持ちよくトレードできますね!

エコ


・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月 6日 21:56|コメント (0)

カテゴリー:

FX孔明オートトレードシステムレビュー


【ファストレビュー】FX孔明オートトレードシステム

FX孔明オートトレードシステム

商材名:FX孔明オートトレードシステム
販売者:ジャパンマーケティングソリューション株式会社

当サイトから購入すると、エコ特典またはJun特典のうちお好きなものをプレゼント!


●販売ページより●

誤解がないようにお伝えしておきたいのですが、FXはやり方さえ間違わなければしっかり儲ける事が出来るのです。


「FXは簡単にバカみたいに儲かる!」

と言ったムチャクチャな話を真に受けていては、儲かるどころかあなたの大切な資産がドンドン目減りしていくだけですが、欲を出さず堅実に利益を積み上げていけば後々大きな利益となるのです。


私は、それをあなたにお伝えしたく、『FX孔明オートトレードシステム』の公開を決めました。


公開に際して、システムの使い勝手やマニュアルの作成など、必要なものや必要な要素を詰める為、モニターさんを募って『FX孔明オートトレードシステム』を試して頂きました。システムの設置から実運用までを。

その結果頂いた声をここでご紹介したいと思います。

●エコの感想●

お問い合わせが複数あったので掲載することにしました。

最近よくある自動売買システムです。

数字だけを見ると素晴らしいです。

エコは自動売買については、一攫千金を望んでいる方にはお勧めしませんが、資金管理がしっかりできる方が余裕資金でやるには構わないとのスタンスです。

エコ特典狙いで買いたい人もいるかもしれませんが、この商材の販売ページのメルアド登録後に送られてくる宣伝メール経由で買っても特典はつきません。エコのブログに戻ってきてから販売ページに飛ばないとエコ経由の購入にはなりません。


●購入者特典●

このサイトからFX孔明オートトレードシステムをお買い上げの方には、エコ特典またはJun特典のうちお好きなものをプレゼント致します。


FX孔明オートトレードシステム
FX孔明オートトレードシステム

・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月 6日 19:56|コメント (0)

カテゴリー:

7月6日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、東京時間の133.10-133.60のレンジ形成からトライアングルフォーメーションを下抜け133円付近のサポートも下抜け、早朝からは132.80をレジスタンスとする動きになっています。

FXトレード

この下落によって、短中期の上昇トレンドをすべて割り込みましたので、短中期の流れは弱含みとなりました。

7月2日の高値群が短中期のトップとして意識されており、ここから素直に132.25-132.40水準を割り込めば131.50をトライし、その後は下方のサポートも狙う形となります。

いずれかのサポートでコツンときて上昇に転じたケースでは133.80-133.90が戻りの目標となります。

今日の日中は、売り買い両睨みです。

値幅が小さくなっていますが、基本に従ってラインに素直にトレードすれば、1日に1回はきれいな波に乗ることができます。

焦ることなく、自分自身のベストトレードを目指しましょう!


ポチしてランキングを上げる

●ブログの体制変更について

本日よりリアルタイムトレードコメントはお休みし、月曜から木曜までは夜に振り返り記事をアップする体制となります。

日中のトレード報告および雑談コメントは今後も歓迎します。


●Junのブログへもお立ち寄りください

Junも最近は忙しくなっていますが、応援ポチしていってください。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・リアルタイムトレードコメントは7月5日に終了しました。7月6日からはその代わりに1日の振り返り記事をアップしていきます。

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月 6日 08:09|コメント (1)

7月5日の振り返り

振り返り記事は明日からのスタートですので、これはサービス投稿になります(笑)。

今日は、東京時間は教科書的なトライアングルが形成されました。

FXトレード

朝の記事に書いたレンジ圏が想定されましたので、この中ではノートレードが無難でした。

エコは10:15の足を見て、トライアングルを確信し、21:30からのラインを引きました。

収支の差が出たのは15:15足でロングしたかどうかでしょう。

ロングポジションの有無にかかわらず16:30ではショートすべきです。トライアングルの目標値幅も達成していますから、ここで入っていれば今日もプラスで終われているでしょう。

今日は手短にしましたが、こんな感じで振り返り記事を書いていきますね。

ロンドンまでのライントレーダーはお疲れさま。NYタイムのトレーダーは、ナイストレードを!


寝る前にランキングにぽちを!

2010年7月 5日 21:56|コメント (0)

カテゴリー:

ブログの今後の体制について

●アンケートの振り返り

まず、先週のアンケートの結果を報告します。

21対27で「1日の振り返り記事があれば良い」の勝ちとなりました。

締切直前に駆け込みのぽちが増えましたが、途中経過もずっと2対3程度で推移していましたので、ほぼ大勢の声が反映されているのではないかと思います。

もう少し「コメント存続」を選択する方が多いのではないかとも思っていたので、少し意外な結果ではありました。

ざっくり言えば、日中もトレードをしている方は日中コメントの存続を希望し、そうでない方やライントレードの習熟レベルがまだあまり高くない方は、日中コメントよりも解説的な記事を書いて欲しいということではないかと思います。

コメント欄に書いて頂いたその他の要望も一通り目を通しましたので、今後の参考にしますね。


●ブログ体制の見直しへ

さて、今回ブログ体制の見直しを決めた理由は、率直な話、尋常ではない多忙状態が続いているエコの負担の軽減のためです。

例を挙げれば、ライントレード教本のサポートメール1通を返すのにも、内容によっては1時間以上かかりますので、それ以外の対応が必要なメールが1日に数件も入るとエコはパンク状態になります。

そして、ここしばらくはパンクに近い状態が続いているのです。

このような事情から、アンケート結果も踏まえて、以下の決定を下しました。


●日中のエコのリアルタイムコメントは中止 → 1日の振り返り記事を追加

今までは15分足ライントレードのポジション情報を漏れなく書いてきましたが、この報告は今日をもって中止します。

その代わり、1日の相場を振り返る記事を月曜から木曜までの夕方または夜にアップします(明日から開始)。

どのような内容にするかは未定ですが、ライントレードを学習中の人にとって役に立つ教育的な内容にする予定です。


●今後のコメント欄の扱い

コメント欄では、以前同様に皆さんからのトレード報告は歓迎します。

今後はエコがすぐに返信を入れることはできませんが、放置プレーは致しませんので(笑)、1日の終わりまでに何らかの形で絡みます。

ライントレーダーどうしの情報交換や雑談の場としてコメント欄を利用して頂くのも大歓迎です。

みんなで競って上を目指して行きましょう。


●デュアル・トラップ・システムは明日でいったん販売中止

これ以上サポートに時間を取ることが難しいため、DTSは明日でいったん販売を中止します。今後は、クローズドのフォーラムの中で活用法を追求していきます。


リアルタイムコメントを楽しみにしていた方には申し訳ありませんが、ブログ存続のためにやむを得ないこととして、ご了承頂ければと思います。

当然ながらエコは今後も常時相場観察をしますので、日中不定期でコメントをすることがあると思います。今後も応援をお願いしますね。

エコ


・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。
ブログランキングに1票

2010年7月 5日 18:49|コメント (0)

カテゴリー:

7月5日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

金曜日のポン円くんは、134円手前で失速してから反転フォーメーションを形成して売りを誘った後、指標発表の直後は一気に上昇させてから下落に転じると、その後は持ち合いで終わっています。

FXトレード

上下の流れの決着は、今週に持ち越しとなりました。

4時間足等の上昇トレンドライン上の動きですので、短中期では流れは上ですが、下からのラインを割ってくればいつでも下落に転じられるチャートです。

133.80水準を上抜けば135.00をつけにいきますが、133.00をはっきり下抜けば直近安値を狙いにいきます。

今日の日中は、売り買いありです。ただし、133.10-133.60のレンジ形成の可能性もあり、総じて値幅が小さくなることも想定しておかないといけません。

値幅が小さいときはバタバタトレードをするとやられますので、自分の分かるポイントで勝負することが大事です。

それでは、今週も自分自身のベストトレードを目指しましょう!


ポチしてランキングを上げる

●ブログの体制変更について

後ほど、先週のアンケートを踏まえての体制変更についてお知らせします。

アンケートの協力ありがとうございました。


●Max System FX、エコスキャルI、ライントレード教本のTP最終選考について

一両日中に最終選考を終了します。まだ選考結果のメールが届いていない方は、連絡をください。その場合、念のため別のアドレスから送ってもらった方がいいかもしれません。


●Junのブログへもお立ち寄りください

月曜から木曜までJunが記事更新をしています。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


*ただいま、エコは超多忙状態にあります。メールの返信には相当時間がかかる場合がありますことをご了承ください。応援メールはいつでも歓迎です(笑)。


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月 5日 08:14|コメント (5)

メルマガ第59号を週末に発行します

●メルマガ第59号を週末に発行します●

メルマガでは、エコの最新情報や相場のヒントなどを毎回執筆しています。

過去のメルマガは原則として配布していませんので、メルマガ登録がまだの方はお早めにどうぞ。

毎週読んでいると、ちょっといいことがあったりしますよ(笑)。

ここでブログランキングを見てみる


*ただいま、エコは超多忙状態にあります。メールの返信には相当時間がかかる場合がありますことをご了承ください。応援メールはいつでも歓迎です(笑)。


●アンケート結果を踏まえて来週より体制を見直します●

木曜日の記事に掲載したアンケートはそろそろ終了します。

選択は2つのうち1つしかない点にご注意くださいね。

どちらもやってほしいとの強硬な意見も入っていますが(笑)、エコの持っている時間は限られていますので、いま以上の作業量をブログに費やすことは不可能です。その点は現実的な理解をした上で投票して頂きたいと思います。

トレードの戦績報告はいつでもお待ちしていますね。


●Max System FXとエコスキャルI+ライントレード教本のTPは選考中●

最終選考中です。来週にはTP生さんを発表します。

一次選考から漏れた方も、これらの商材を持っていれば、勝つための学習材料は揃っているのです。今後も学習を継続してくださいね。


●JunのI ♡FX情報商材にもお立ち寄りください●

Junのブログ(JunのI Love FX商材)は右上のボタンからどうぞ↑
トレード・プラクティカムの全記事は、Junのブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から見ることができます。


それでは良い週末を!

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

エコからのお願い

エコは、メルマガの記事は書きますが、メルマガの送受信および登録については一切関知していません。登録については必ず自己責任でしてくださるようお願いします。特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、エコではなく必ずフック宛て(hook@)でお願いしますね。ライン教本およびデュアルトラップの販売および事務的なお問い合わせも、エコではなくインベストマーケティングにお願いします。


以下、雑用係からのお願いです。

メルマガは自動配信システムを使っています。手動登録はしていませんので、登録後もメルマガが届かなかったときは、お手数ですが「ご自身で」別のアドレスで再登録し、次回からの配信をお待ちください。
今まで届いていたメルマガが最新号だけ届かなかったという報告も受けています。その場合は、迷惑フォルダーに入っていないか、あるいはメールボックスが一杯になっていないかチェックしてみてください。どちらにも該当しない場合は原因不明ですので、ご自身で再登録してくださるようお願いします。

2010年7月 2日 17:46|コメント (0)

7月2日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、午前は下落の流れが続きましたが、午後になるとレンジ形成に移行し、NY開始時間に下抜け失敗を演出して上昇に転じています。

FXトレード

強い上昇の結果、現在の値位置は短中期の強弱分岐点付近まで来ています。

このまま133.00を割れることなく推移すれば、133.50、134.00、135.00を目指す流れとなります。

逆に、上にあるレジスタンスで抑えられて下落に転じれば、132.20、131.25を目指します。

週中からのポン円くんのストーリは、今日の21:30の指標で完結に至る見込みです。

今日の日中は、現時点では押し目買い狙いを中心としますが、下落フォーメーションの形成にも注意しながら売りでも入ります。

大型指標のある日でも、ラインに素直に出入りしていれば取れるものです。

今日も自分自身の実力を出し切ってトレードしましょう!

*金曜日のエコのリアルタイムトレードコメントはお休みです。

ポチしてランキングを上げる

●アンケートにご協力を

アンケートの協力ありがとうございます。

週明けまでオープンにしておきますので、まだ投票していない方はぽちしてくださいね。

エコラーの皆さん、今年前半または6月の戦績報告も待ってますよ。コメント欄にいつも書いてくれている方は、きっと恥ずかしいのでしょうから、匿名か別名でも結構ですので報告待ってますね!

古くからの読者さんは覚えていると思いますが、いくつもの名前を使ってコメントしていた有名人の例もありますからね(笑)。


●TP生の選考開始

第1次選考結果を返信します。週明けまでにメールが届かなかった方は、もう一度メールをください。相性が非常に悪いメールアドレスがあるので、別のアドレスから送ってもらった方がいいかもしれません。


●Junのブログへもお立ち寄りください

月曜から木曜までJunが記事更新をしています。

第1期のTPの全記録を見たい方もJunのブログへ。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


*ただいま、エコは超多忙状態にあります。メールの返信には相当時間がかかる場合がありますことをご了承ください。応援メールはいつでも歓迎です(笑)。


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月 2日 08:09|コメント (1)

アンケートとパフォーマンス調査のお願い

●今年のパフォーマンスを教えてください!

今年も半年が終わりました。

ライントレード教本のリリースからもすでに7カ月近くが経ちました。

12月頃と比べて最近はコメント欄での書き込み数がめっきり少なくなりましたが、たまに頂くメールの報告では、コメント欄を卒業した多くの方が勝ち癖をつけて、現在も元気に活躍されているようです。

そのような卒業した方を含めて、皆さんの上達度を確認するために、最近のパフォーマンス調査を行いたいと思います。

ライントレード教本を一通り習得して、ライントレードを実践している皆さん。今年の成績または6月の成績を教えてもらえませんか。

低ボラティリティの6月の成績は恥ずかしいという方は、5月の成績でも結構です(笑)。

最低でも勝ち負け数と獲得PIP数が分かればOKです。

1トレードあたりや月あたりの勝ちpip数の自慢も大歓迎です(笑)。

報告は、この記事のコメント欄に自由に書いてください。

できるだけ多くの方の報告をお待ちしていますね。

何カ月もコメントを書いていない方の出戻りも歓迎です(笑)。


●今後のコメント欄の扱いについて

このところコメント欄の書き込み数が非常に減っています。

これまではコメント欄にエコがその日のトレード内容や皆さんのトレードに対する応答を書いていくことでトレード学習に活かしてもらってきましたが、最近のコメント件数の推移を見ていると、このような形でのコメント欄の役割は終わりつつあるのだろうかとも考えています。

実際、最近になってエコも多忙を極めており、DTSのトレード・プラクティカムおよびこれから始まるトレード・プラクティカム、および商材のサポートに時間を取られている現状では、現在の閑散としたコメント欄に常駐することの意義を感じにくくなっています。

このため、現在のようにエコがコメント欄にその日のトレード内容をそのつど書きこむ形式を中止し、その代わりに、その日の終わりにチャート付きの新しい記事を建てて、1日のトレードをまとめて振り返る形に変えることを考えています。

イメージとしては、朝の記事をもう一度夕方か夜にアップするような感じです。

このような形式の方が、トレードの習熟度が低い人にとっても、より役に立つ内容になるのではないかとも思います。

いずれにせよ、コメント欄自体は存続しますので今後もいつでも書き込みはできますが、エコが常駐するスタイルを中止するということが大きな変更点(案)です。

皆さんは、どちらがいいでしょうか。

今までのコメントのスタイルのままがいいですか、それとも、日中はエコは常駐しなくてもいいから1日の終わりにチャート入りの(少し詳しめの)解説を見たいですか。

皆さんの要望を反映させたいと思いますので、ポチを押して意見を聞かせてくれますか?

※アンケートは終了しました。ご協力頂いた皆様ありがとうございました。

トレード戦績の報告ともどもぜひご協力をお願いしますね。


・・・・・

FXランキングに参加しています。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2010年7月 1日 11:16|コメント (7)

カテゴリー:

7月1日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、夜まで極狭レンジで推移した後、21:15の指標を利用してレンジ下抜けに成功し、下への流れを発生させています。

FXトレード

思った通り、動かしてきましたね!

これで大きな流れは下となりましたが、まだ底抜けの恐怖感はありませんので、ここから一段下落させるにはもう1つインパクトが必要です。

値位置的には、上にも下にも行ける水準です。

この形から素直に下落すれば131.00、130.30水準を目指し、いったん戻した場合には132.60,133.00、133.50が上値メドになります。

今日は戻り売りを中心にシナリオを組み立てますが、強めの戻りも想定して買いでも入ります。

思い込みなく、柔軟についていきましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


ポチしてランキングを上げる

●アンケートにご協力を

後ほどアンケートを実施します。

1つは、今年も半年が終わりましたので、皆さんの戦績を聞きたいと思います。

もう1つは、後ほど発表するブログの記事/コメント体制の変更案について皆さんの意向を聞きたいと思います。

どなた様も漏れなくご協力くださいね。


●Junのブログへもお立ち寄りください

月曜から木曜までJunが記事更新をしていますので、チェックしていってください。


ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


*ただいま、エコは超多忙状態にあります。メールの返信には相当時間がかかる場合がありますことをご了承ください。応援メールはいつでも歓迎です(笑)。


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年7月 1日 08:01|コメント (13)

カテゴリー: