2010年6月の記事一覧:ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

デュアル・トラップ・システムのTPその他のお知らせ

●デュアル・トラップ・システムのクローズドTP開催中●

デュアル・トラップ・システムでは、購入者限定フォーラムで、トレード・プラクティカムを開催しています。

参考までに、以下に昨日の書き込みを抜粋しましょう。

・・・・

DTS TP序論

●本TPの目標

TPの目標は、勝てるトレーダーになるための素地を作ることです。

とりわけシステムトレーダーは、自分の武器であるシステムを信頼できるようになることが勝つための必須要件となります。

本TPではそのための訓練を主体として行いますが、その過程においてメンタル的な強さも培ってもらうことになるでしょう。

●システムトレード商材を買ってもなぜ勝てないのか。

巷にはシステムトレード商材が五万と出回っていますが、市販のシステムを買って大金持ちになったという「実話」はあまり聞きません。

極言してしまえば、人が作ったシステムを買っても、そうそう勝てるようにはならないものです。

何年にもわたって勝ち続けているシステムトレーダーは、ほぼ例外なく、自分でシステムを作っています。

人が作ったシステムを利用している人もいるにはいますが、他人のシステムは運用資金のごく一部で回したり、何らかの改良を加えたりしている場合がほとんどです。

なぜ、人が作ったシステムでは勝てないかと言えば、大きな理由は、そのシステムを信頼できないことにあります。

逆に言えば、他人の作ったシステムを使って利益を上げられるようになるためには、そのシステムを信頼できる状態を作り出せばよいのです。

●システムを信頼するとは

ここで初心者さんには誤解してもらいたくないのですが、「信頼する」とは、目をつぶってシステムを盲信するという意味ではありません。

システムを信頼するとは、システムの長所も短所もすべて把握して、自分が決定したシステムメンテナンスおよびシステム停止ルールに従って、躊躇せずに運用できるようになる、ということです。

●自分がコントロールできることに注力する

ライントレード教本でも書きましたが、トレーダーは、自分がコントロールできることだけにエネルギーを注がなければいけません。

この点に関連して、裁量トレーダーとシステムトレーダーの似て非なるところを覚えておいてください。

裁量トレーダーは、実力がつけば、ほとんどの相場で利益を上げられるようになります。一方のシステムトレーダーは、長期間にわたって利益が出ない時期を(リスク管理を通じて)耐えられることも実力のうちとなります。

そのような「耐える力」をつけるためには、自分がコントロールできないことは手放し(無駄なエネルギーを掛けない)、コントロールできることだけにエネルギーを注ぐことが大事です。

●コントロールできることとコントロールできないことを区別する

あなたは普段から、自分がコントロールできることとコントロールできないことを判別していますか?

この区別ができるようになることは、トレーダーにとって非常に大切です。

システムトレーダーにとって、システムの未来の成績はコントロールできない要素です。どのような好成績のシステムであっても、それは同じです。

しかし、システムのメンテナンスの実践やシステム停止ルールの厳守、資金管理の励行などは、自分でコントロールできる要素です。

●勝てるシステムトレーダーになる

勝てるシステムトレーダーは、有効であると自分が判断を下したシステムを複数運用し、自分がコントロールできるメンテナンスおよび資金管理面に注力することで、長期間で見ればトータルで利益を残すのです。

このような状態になることを本TPでは目指します。

勝っている人は、見えないところで相当な努力をしているものですが、そのような見えない努力を、TP生の3人を通じて可視化することも本TPの目標となります。

さあ、それでは、次回から実習に入っていきましょう。


・・・・

雰囲気は伝わりましたか。

システムトレードで勝てるようになりたい方は、デュアル・トラップ・システムのフォーラムでお待ちしていますね。

ここでブログランキングを見てみる


●アンケートを実施するかもしれません●

今年も半分が終わりました。

ライントレード教本もリリース後半年が経ちましたから、現時点での皆さんのトレード成績を知りたいと思います。

たぶん明日、重要なアンケートを実施しますので、協力してくださいね。

よければ、明日までに6月のトレード戦績(勝敗、獲得pips数)をまとめておいてください。


ブログランキングに参加しています。応援してください。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

2010年6月30日 11:12|コメント (0)

カテゴリー:

6月30日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、早朝のダブルトップ(H&S)の形成を尊重する形で134.70水準を一気に割り込み、上昇TLも突破して、大きな下落日となりました。

FXトレード

東京時間に参戦したライントレーダーは、多かれ少なかれ勝ちで終わっているはずです。

しばらく持ち合い続きで取りにくい日が続きましたが、うっ憤を晴らすことができたでしょうか(笑)。

昨日の朝には、月末に向けてポン円くんも何かを企んでいることを感じる、と書きましたが、昨日の下落はまだ序章でしょう。今日の21:15の指標でも何かを企んでいることが想定されます。

いずれにしても、ライントレーダーはラインに忠実にトレードを繰り返すことで、どのようなストーリー展開でも勝ちに持ち込めるはずです。

現在の値位置は、中期レンジ下限にありますので、下抜ければ大きな下落余地があります。

今日は素直に下落すれば131.00、130.30水準しますが、強い戻しが発生すればレンジ中程の134.20を目指します。

今日の日中は、売り買いありになります。ラインに素直に出入りしましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


ポチしてランキングを上げる

●第2期TPは明日締切

第2期のTPは、7月1日(木)が応募締切です。7月2日までに応募者全員に何らかの返信をしますので、お待ちください。

現在、ライントレード教本+Max System FX 15分足の適任者がまだいません。何でこの高収益ペアにトライする人がこんなに少ないんでしょうか(笑)。TP怖いですか(笑)?

見ているだけより、いっそのことTPの海に飛び込んでみませんか?


●Junのブログへもお立ち寄りください

新しいレビューもぼちぼちやっていきます。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


*ただいま、エコは超多忙状態にあります。メールの返信には相当時間がかかる場合がありますことをご了承ください。応援メールはいつでも歓迎です(笑)。


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月30日 08:05|コメント (21)

カテゴリー:

6月29日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、NY時間まで134.20から134.70の極狭レンジで推移した後、深夜に135.00を超えてから若干下落して終わっています。

FXトレード

NY時間まで上下50pipsで終わった日は久しぶりでしたので、初めて見る値動きのように感じた人も少なくないでしょう。

月末に向けて、ポン円くんも何かを企んでいることを感じます。早かれ遅かれ大きな動きは出るでしょう。

現時点では、昨日に引き続き、若干上への動きの方が強めです。

とはいえ、早朝の変形ダブルトップも重しとなっていますので、134.70水準を割れれば、下からのラインまでの下落が想定され、それも下回れば大きな下落余地が生まれます。

今日の日中は、売り買いありになります。

朝の画像では、25日19時からのトレンドラインだけは確定線ですが、それ以外はハテナ線です。相場がどのラインを意識するかを見極めながら、ラインに素直にトレードしましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


ポチしてランキングを上げる

●TPは第2期生へバトンタッチ

第1期のTP生の皆さん、終了おめでとうございます。

いよいよ第2期のTPが始動します。

第1期の3人のトレーダーのように実力アップを目指したい方は、7月1日(木)までに応募してください。

ギャラリーに徹するのでもいいですが、見てるのとやるのでは成果は相当違いますよ。

●Junのブログへもお立ち寄りください

新しいレビューもぼちぼちやっていますので、見て行ってください。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


*ただいま、エコは超多忙状態にあります。メールの返信には相当時間がかかる場合がありますことをご了承ください。応援メールはいつでも歓迎です(笑)。


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月29日 08:26|コメント (14)

カテゴリー:

●第2期トレード・プラクティカム応募要項●

第2期TPの第2弾の募集を開始します。

対象商材は次の通りです。

1)ライントレード教本、および、Max System FX 15分足
2)ライントレード教本、および、エコスキャルI(エコスキャルIプラスインジケーターを持っていれば、なお良い)
3)エコスキャルI、および、エコスキャルIプラスインジケーター

これらの商材をお持ちの方が選考対象となります。

特にプログラム3)は、有料商材無しのTPとなります。実質無料でもトレード力が身に着くのか、興味大ですね。


■第2回トレード・プラクティカム募集要項■

・対象商材
プログラム1)ライントレード教本、および、Max System FX 15分足
プログラム2)ライントレード教本、および、エコスキャルI(エコスキャルIプラスインジケーターを持っていれば、なお良い)
プログラム3)エコスキャルI、および、エコスキャルIプラスインジケーター

・対象期間
7月から12月までを1セミスターとする。
習得状況によっては、双方の判断でもう1セミスター延長する。

・応募人数
全体で2人または3人を予定。必ずしも各プログラムで1人にはなりません。1人で3つのプログラムにエントリーすることも可能です。

ただし、適任者がいない場合は、1人も決まらない場合もあります。

・本TPの目的
- 過去チャートの検証およびトレードの実践を通じて、現在の実力よりも1段から2段高い実力を養成すること。

・トレードプラクティカム共通の応募条件
[⑥の条件にご注意ください]
①トレードで絶対に成功するという強い意志を持っていること。
②言葉だけでなく、実際の努力を費やす用意があること。
③自己責任でトレードし、トレードの結果をすべて受け入れることができること。
(資金に余裕がない方や、切羽詰まっている方は、応募をご遠慮ください)
④エコおよびJunからの指導を真摯に受け止めること。
⑤6か月にわたり、少なくとも毎週1回の定期報告を欠かさずに提出できること。
ただし、1週間程度の休暇や、家族の病気等、やむを得ない場合は、お休みしても大丈夫です。
⑥ 過去チャートの検証中も、可能な限り、当日の相場でどのようなポイントでトレードすべきだったかをコメント欄から報告すること。これはリアルタイム報告ではなく、1日の終わりに報告してもらえればOKです。実践報告ではなくトレードポイントが理解できたかどうかの確認ですので、週に数回の書き込みでもOKです。

・対象商材固有の応募条件

プログラム1)ライントレード教本、および、Max System FX 15分足
-Max System FXの15分足のサンプルルールを90%以上暗記していること。
-ライントレード教本を通読し、エントリーおよび決済の基本作法、およびラインの引き方の基本を習得していること。

プログラム2)ライントレード教本、および、エコスキャルI(応募時には、エコスキャルIプラスインジケーターを持っているかどうかを記載してください)
-ライントレード教本を通読し、エントリーおよび決済の基本作法、およびラインの引き方の基本を習得していること。
-エコスキャルIの基本ルールを暗記していること。

プログラム3)エコスキャルI、および、エコスキャルIプラスインジケーター
-エコスキャルIの基本ルールを暗記していること。
-基本的なラインの引き方を習得していく用意があること。
-多少のトレード経験があること。収支をプラスで安定させるために、大きな努力を費やす用意があること。

*プログラム3は、ライン教本の習得を前提としていない分、受講生が自発的に学ばなければならない事項がより多くなります。オシレーターを中心としたトレード方法で勝てるようになるためには、かなりの学習が必要となりますので、プログラム3は選考基準が高めになります。やる気のある挑戦者をお待ちしています。

・対価/報酬
なし。お歳暮もお中元も要りません(笑)。

ただし、プラクティカムの指導内容は、将来のブログや教本・出版物などに転載する場合があることをご了承ください。

・応募期限
6月31日(木)(延長あり)

・応募方法
①応募の意思および意欲の表明、②今までのトレード全般の実践状況(月ベースの収支)、③今後どのようなトレーダーになりたいか、の3点と氏名およびハンドルネームを書いて、eco@宛てでメールを送ってください。

応募者が複数になった場合は、メールのやり取りを通じて、選考させて頂きます。

適任者がいなければ、応募者が多くても1人も決まらない可能性がありますことをご了承ください。

選考から漏れた場合でも他の方のTPから学習できますので、恨みっこなしでお願いしますね。

それでは、意欲ある方の応募をお待ちしています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援してください。ランキングで1票入れる

2010年6月28日 13:14|コメント (0)

カテゴリー:

●第2期トレード・プラクティカム応募要項●

第2期TPの第2弾の募集を開始します。

対象商材は次の通りです。

1)ライントレード教本、および、Max System FX 15分足
2)ライントレード教本、および、エコスキャルI(エコスキャルIプラスインジケーターを持っていれば、なお良い)
3)エコスキャルI、および、エコスキャルIプラスインジケーター

これらの商材をお持ちの方が選考対象となります。

特にプログラム3)は、有料商材無しのTPとなります。実質無料でもトレード力が身に着くのか、興味大ですね。


■第2回トレード・プラクティカム募集要項■

・対象商材
プログラム1)ライントレード教本、および、Max System FX 15分足
プログラム2)ライントレード教本、および、エコスキャルI(エコスキャルIプラスインジケーターを持っていれば、なお良い)
プログラム3)エコスキャルI、および、エコスキャルIプラスインジケーター

・対象期間
7月から12月までを1セミスターとする。
習得状況によっては、双方の判断でもう1セミスター延長する。

・応募人数
全体で2人または3人を予定。必ずしも各プログラムで1人にはなりません。1人で3つのプログラムにエントリーすることも可能です。

ただし、適任者がいない場合は、1人も決まらない場合もあります。

・本TPの目的
- 過去チャートの検証およびトレードの実践を通じて、現在の実力よりも1段から2段高い実力を養成すること。

・トレードプラクティカム共通の応募条件
[⑥の条件にご注意ください]
①トレードで絶対に成功するという強い意志を持っていること。
②言葉だけでなく、実際の努力を費やす用意があること。
③自己責任でトレードし、トレードの結果をすべて受け入れることができること。
(資金に余裕がない方や、切羽詰まっている方は、応募をご遠慮ください)
④エコおよびJunからの指導を真摯に受け止めること。
⑤6か月にわたり、少なくとも毎週1回の定期報告を欠かさずに提出できること。
ただし、1週間程度の休暇や、家族の病気等、やむを得ない場合は、お休みしても大丈夫です。
⑥ 過去チャートの検証中も、可能な限り、当日の相場でどのようなポイントでトレードすべきだったかをコメント欄から報告すること。これはリアルタイム報告ではなく、1日の終わりに報告してもらえればOKです。実践報告ではなくトレードポイントが理解できたかどうかの確認ですので、週に数回の書き込みでもOKです。

・対象商材固有の応募条件

プログラム1)ライントレード教本、および、Max System FX 15分足
-Max System FXの15分足のサンプルルールを90%以上暗記していること。
-ライントレード教本を通読し、エントリーおよび決済の基本作法、およびラインの引き方の基本を習得していること。

プログラム2)ライントレード教本、および、エコスキャルI(応募時には、エコスキャルIプラスインジケーターを持っているかどうかを記載してください)
-ライントレード教本を通読し、エントリーおよび決済の基本作法、およびラインの引き方の基本を習得していること。
-エコスキャルIの基本ルールを暗記していること。

プログラム3)エコスキャルI、および、エコスキャルIプラスインジケーター
-エコスキャルIの基本ルールを暗記していること。
-基本的なラインの引き方を習得していく用意があること。
-多少のトレード経験があること。収支をプラスで安定させるために、大きな努力を費やす用意があること。

*プログラム3は、ライン教本の習得を前提としていない分、受講生が自発的に学ばなければならない事項がより多くなります。オシレーターを中心としたトレード方法で勝てるようになるためには、かなりの学習が必要となりますので、プログラム3は選考基準が高めになります。やる気のある挑戦者をお待ちしています。

・対価/報酬
なし。お歳暮もお中元も要りません(笑)。

ただし、プラクティカムの指導内容は、将来のブログや教本・出版物などに転載する場合があることをご了承ください。

・応募期限
7月1日(木)(延長あり)

・応募方法
①応募の意思および意欲の表明、②今までのトレード全般の実践状況(月ベースの収支)、③今後どのようなトレーダーになりたいか、の3点と氏名およびハンドルネームを書いて、eco@宛てでメールを送ってください。

応募者が複数になった場合は、メールのやり取りを通じて、選考させて頂きます。

適任者がいなければ、応募者が多くても1人も決まらない可能性がありますことをご了承ください。

選考から漏れた場合でも他の方のTPから学習できますので、恨みっこなしでお願いしますね。

それでは、意欲ある方の応募をお待ちしています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援してください。ランキングで1票入れる

トレード・プラクティカム,実践,Max System FX,キャンドルスティックFX,ライントレードマスタープログラム

2010年6月28日 13:14|コメント (0)

カテゴリー:

第1期トレード・プラクティカム終了式

本日のChocoさんの終了試問の終了をもって、第1期トレード・プラクティカムを終了致します。

TP生の3人とも良く学習し、大きな実力増を果たせたと思います。

長いようで短い数カ月間の学習、お疲れさまでした。

ここに皆さんの健闘を称えて、終了証を贈呈します。

エコからは長ったらしいスピーチはしません(笑)。TPで身につけてもらったことがすべてだと思っています。

皆さんには、TPで学習および達成した事柄をトレード人生の励みとし、さらに上を目指して前進して行ってほしいと思います。

それでは最後に、皆さんからクロージングコメント(インタビュー)を頂きたいと思いますので、この記事のコメント欄に入れてくださいね。

インタビュー項目は、以下の通りです。
 - あなたにとってトレード・プラクティカムは何でしたか?
 - TPで学習したトレード商材について、どのようなことが言えますか?
 - 後進の方々に、アドバイスをお願いします。
 - その他、自由に感想等をお願いします。

修了証書はWord文書です。ボタンを押せば開きます。

100628修了証書とらじさん.doc

100628修了証書Ryuさん.doc

100628修了証書Chocoさん.doc


・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。応援してください。
ブログランキングに1票

2010年6月28日 10:30|コメント (6)

6月28日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

金曜日のポン円くんは、上方の強弱分岐点である134.30にタッチした後、下方の強弱分岐点133.30をつけに行きましたが、ここでいびつなH&Sを形成して再反転すると、大きな戻しをつけて終わっています。

FXトレード

現在、金曜に書いた日足のトライアングルを下抜けずにライン上に戻ってきています。

従って、ここから素直に上昇すれば、135.00、136.00をトライし、上値抵抗線をブレークすれば大きな上昇余地が生まれます。

再び下落に転じた場合は、133.00-133.30が下落トレンド発生のための攻防ラインとなります。

今日の日中は、下よりも若干上への動きが強めですが、下にあるラインまでの隙間も埋めやすいですので、売り買いありです。

レンジ形成の可能性も想定しながら、自分の分かるポイントで勝負しましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

第2期のTPの第2弾は明日までに応募受付を開始します。

エコスキャルIとエコスキャルI+インジケーターだけを対象としたTPも応募を受け付ける予定です。

エコスキャルIによるトレードを極めたい方は、今のうちに+インジケーターも入手しておいてください(適任者がいない場合はTP不成立となります)

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


*ただいま、エコは超多忙状態にあります。メールの返信には相当時間がかかる場合がありますことをご了承ください。応援メールはいつでも歓迎です(笑)。


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月28日 08:08|コメント (9)

カテゴリー:

メルマガ第58号発行その他のお知らせ

●メルマガ第58号を週末に発行予定です●

メルマガでは、エコの最新情報や相場のヒントなどを毎回執筆しています。

過去のメルマガは原則として配布していませんので、メルマガ登録がまだの方はお早めにどうぞ。

毎週読んでいると、ちょっといいことがあったりしますよ(笑)。

ここでブログランキングを見てみる


●デュアルトラップシステム(DTS)購入者専用フォーラムがオープンしています●

フォーラムでは、TPを通じてシステムトレードの勝ち方を研究していきます。

一緒にシステムトレードの利用法を極めていきましょう。

商材の事務手続きはすべて販売会社さんに任せてあります。商材関連のお問い合わせは、トレードに差し支えますので、エコではなく必ず販売会社さんにお願いしますね。

●Max System FXとエコスキャルI+ライントレード教本のTPは来週募集予定●

どちらのTPも、手持ちの材料を最大限に活かして、1段から2段の実力向上を目指します。

奮ってご応募くださいね。

●JunのI ♡FX情報商材にもお立ち寄りください●

第1期TPの最後となるChocoさんとのTP終了試問を週明けまでに掲載します。めでたく3人とも終了判定となるでしょうか。

Junのブログ(JunのI Love FX商材)は右上のボタンからどうぞ↑
トレード・プラクティカムは、Junのブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。


それでは良い週末を!

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

エコからのお願い

エコは、メルマガの記事は書きますが、メルマガの送受信および登録については一切関知していません。登録については必ず自己責任でしてくださるようお願いします。特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、エコではなく必ずフック宛て(hook@)でお願いしますね。ライン教本およびデュアルトラップの販売および事務的なお問い合わせも、エコではなくインベストマーケティングにお願いします。


以下、雑用係からのお願いです。

メルマガは自動配信システムを使っています。手動登録はしていませんので、登録後もメルマガが届かなかったときは、お手数ですが「ご自身で」別のアドレスで再登録し、次回からの配信をお待ちください。
今まで届いていたメルマガが最新号だけ届かなかったという報告も受けています。その場合は、迷惑フォルダーに入っていないか、あるいはメールボックスが一杯になっていないかチェックしてみてください。どちらにも該当しない場合は原因不明ですので、ご自身で再登録してくださるようお願いします。

2010年6月25日 15:47|コメント (0)

カテゴリー:

6月25日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、東京時間に中期レンジ中間点の134.90を目指しましたがブレークできずに下を見に行き、下値抵抗線をブレークして終わっています。

FXトレード

昨日の朝見立てた通りの流れになっていますが、下値抵抗線を一気にブレークするのではなく、抵抗線付近で大きな振幅を伴う動きとなっていますので、まだ大きな下への流れが確定したわけではありません。

現在、日足でトライアングルを下抜けるかどうかの瀬戸際となっています。

ここから再び上に行くためには、21日18:30からの上値抵抗線および134.30水準を早期に回復しなければいけません。このレベルを超えれば、相場は再びレンジ圏へと戻ります。

逆にこのレベルを超えられなければ、相場は下への動きを加速させます。

その場合は、まず133.00水準をつけに行き、132.35、131.00、130.00を目指します。

今日の日中は、上下からのラインとの絡みを重視しながら、動いた方についていきます。エントリー後は、これから形成されるチャンネルも意識して上手に決済しましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

新しいレビューもぼちぼちやっています。

ライントレード教本+キャンドルスティックFXのTP by Chocoさんの試問をアップしました。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


●デュアルトラップシステムのトレード・プラクティカムの受け付け状況

DTSのTPは、今日中に2人のTP生さんが確定する見込みです。いよいよ来週からシステムトレードで勝つためのTPがスタートします。

DTSの購入前の質問が販売会社さんにかなり入ってきているようですが、シストレで勝てるようになるための学習をしたい方は、TPがスタートする今から購入しておいて損はないと思います。

Max System FXおよびエコスキャルI+ライン教本のTPは、来週受付開始の予定です。応募予定の方は、予習してお待ちください。


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月25日 07:58|コメント (1)

カテゴリー:

トレード・プラクティカムのお知らせ/Chocoさんの終了試問

トレード・プラクティカム(TP)は、エコ/Junのブログ独自の試みです。

世の中には無数のFX商材がありますが、その中から実践でプラス収益が確認される有効な商材を厳選し、その商材をベースにトレード研修を行うのがTPです。

数カ月の学習期間で、研修生に合った方法でトレード力の確実な向上を目指します。

すでに第1のTPでは、ライントレード教本+キャンドルスティックFX、Max System FX(スイング)のTPを実施し、すでにお二方が終了の判定となっています。

第2期のTPは、デュアル・トレード・システム(募集終了)、ライントレード教本およびMax System FX 15分足(来週募集予定)を対象とする予定です。対象商材をお持ちで意欲ある方の応募をお待ちしています。

今からライン教本やMax Systemを購入するのでも応募が間に合うかという質問も頂きましたが、これから1週間の持ち時間をすべて学習に費やすのであれば間に合うかもしれません(笑)。

いずれにしても、研修生さんと同じ歩調で同じ学習をしていけばTPと同等の成果が見込まれますので、興味のある方は今のうちに商材を購入して学習しておくのが良いと思います。

それでは、以下に1期TPのChocoさんへの終了試問を掲載します。

Chocoさんの場合、途中からTPの学習時間が取れなくなってしまいましたが、メールで家庭の事情を聞いていますので、致し方なかったと考えます。

実質的な学習期間は3カ月半ほどであり、諸事情も勘案すると、他の方よりも達成度が若干低くても終了の判定ができると考えています。

大事なことは、以前の自分よりも確実に成長しているかどうかです。

参考までに、TP開始時点にエコが書いたコメントを抜粋しますね。


・・・

Chocoさんの現在のトレードレベルは初級Iの下から真ん中あたりです。

はっきり言って、今の実力でFXをやるのはかなり厳しいというレベルですが、現実には、商材を買ってFXをトライしようとする人の中では最も多いレベルなのではないかと思います。従って、多くの方にとって、Chocoさんの学習の道のりが参考になるのではないかと思っています。

とらじさんと同じ商材のTPではありますが、Chocoさんの場合は多少道のりが変わってくると思います。

商材を買うまでFXのことを何も知らなかった、うら若き女性(?)が、果たしてこれらの商材だけで利益を上げられるようになるのか。これは指導するエコにとっても、Chocoさんにとっても、大きなチャレンジになります。

なお、ChocoさんがFXの学習およびトレードをできる時間は、平日のお昼前から午後6-7時頃までと報告を受けています。

○初心者レベル(ライン教本に書いた初級者Iを含む)の方への一般的アドバイス

当たり前のことを言いますが、FXを始めたばかりの方や、始めてから時間はかなり経っていても学習が不十分な方は、まだリアルトレードをしてはいけません。

勝てるようになってからトレードを始めればお金を失うこともないのに、勝てる確証がないのにトレードを始めてしまうからお金を失ってしまうのです。

このような当たり前のことを無視して、力がないうちにトレードをしては大金をFXで失ったと苦情を言う人が絶えないことは、非常に残念なことだと常々思っています。

Chocoさんにもトレードは中止してもらっています。十分な学習・訓練の上で、利益が上がるであろうという感触が得られた時点でリアルトレードに入ってもらうことになります。

それがいつになるかは、分かりません。6月末のセミスター終了までに間に合うかどうかも不明です。期間延長も含めて、Chocoさんかエコがあきらめるまではやるつもりです。

ギャラリーの皆さんも最後まで応援をお願いしますね。

・・・・・

さて、終了試問は、以下の4問です。

頂いた回答を基に、エコからのフィードバックおよび終了判定を行います。

TPの正式終了時には、TPおよび対象商材の感想や今後の抱負といったクロージングコメントももらいますので、まだTPを締めくくるコメントはしないでくださいね(笑)。

1)成果確認
トレードプラクティカムを始める前と現在の自分を比較して、何が変わりましたか。この期間の学習を通じて、勝つための土台ができたと思いますか?

2)自己評価および分析
現在の自分のトレードの強みと弱みを自己分析してください。特にChocoさんの場合は、TP開始時と比べて、回答してください。

3)自己解決
自分の弱みを克服するために何が必要だと思いますか。

4)自己計画
今後はどのようなトレーダーになっていきたいですか。自分のなりたいトレーダーになるために、どのようにして研鑚を続けて行きますか。

Chocoさんの場合は、現時点では継続学習が難しいと聞いていますので、もしも学習を再開することができたら、6カ月から1年程度の期間で何を学習していくか書いてください。

回答は、6月28日(月)までにお願いしますね。

2010年6月24日 13:39|コメント (0)

カテゴリー:

6月24日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

一昨日から昨日までのポン円くんは、最も長い下値抵抗線をトライ後、リバウンドし、中期レンジの中に再び入ってきました。

FXトレード

133.80から136.00までは中期レンジで、134.90がレンジ中間点です。

相場は依然として下値線の上にあるものの、上昇角度が徐々に緩やかになってきています。

レンジ中間点の134.90を超えることができずに再び下を見に行くと下値線をブレークする確率が高いです。

逆に134.90を上抜ければ136.00を目指すのがお約束です。

超短期ではトライアングル形成中です。レンジ形成にも注意が必要ですが、133.30を下回らなければ、目先は下よりも上へのブレークアウトの確率が高いと見ます。

今日の日中は、動いた方についていきます。むやみにエントリーするのではなく、自分が分かるポイントで勝負しましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

新しいレビューもぼちぼちやっています。

次は、ライントレード教本+キャンドルスティックFXのTP by Chocoさんの試問をアップします。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


●デュアルトラップシステムのトレード・プラクティカムの受け付け状況

DTSのTP生の選考中です。

今日中に2回目のやりとりをする予定です。

Max System FXおよびエコスキャルI+ライン教本のTPは、来週受付開始の予定です。応募予定の方は、予習してお待ちください。選考から漏れても、学習は無駄にはなりませんので(笑)。


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月24日 08:00|コメント (17)

カテゴリー:

6月22日のトレード予定

※6月23日は、急用のためエコは休みます。

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、強く意識されていた上値抵抗線を上抜けた後、前日の朝に想定していた上値135.90を達成してから下落に転じ、14日からのレンジ下限に達しています。

FXトレード

昨日はライントレード日和だったと思います。ライントレード教本を普通に習得している方は、トータルではまず勝ちの日になったでしょう。その調子で勝ちトレードを積み上げていきましょう。

現在の値位置は、レンジ上限を再び目指すか、本格的な下落に転じるかの瀬戸際です。

ここから下げて133.25-133.50のゾーンも下回ると下値抵抗線をタッチしにいき、そこで下げ止まらなければ、下落余地が大きく広がます。

逆に134.50をはっきり上抜けば、1つずつ上のレジスタンスをトライする公算です。

エコはここからはいったん上へ行く確率が高いと見ていますが、決め打ちは不可です。フレキシブルなシナリオメークをしましょう。

今日の日中は、売り買いありです。自分が分かるポイントで勝負しましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

Max System FXのTP by RyuさんのTPも無事に終了判定ができました。

週末までにはChocoさんの試問をアップします。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


●デュアルトラップシステムのトレード・プラクティカムの受け付け状況

DTSのTPは、複数の応募がありました。今日から選考のためのやり取りをしますので、応募者さんはエコからのメールをお待ちください。

Max System FXおよびエコスキャルI+ライン教本のTPは、来週受付開始の予定です。すでにフライングで応募をしてきている方がいますが(笑)、DTSとは応募要項が若干変わりますので、正式発表までもう少しお待ちください。すでに頂いたメールは応募の表明として保存しておきますね。


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月22日 07:52|コメント (6)

カテゴリー:

6月21日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

金曜日のポン円くんは、東京時間に拡大フォーメーションを形成しながら上昇して前日からの下降トレンドラインをブレークした後、今度は下落に転じて前日からの上昇トレードラインもブレークしましたが、トレンド発生には至らず、1日を通じては小動きで終わっています。

FXトレード

メルマガにも書いた通り、先週がレンジ形成となった結果、今週の強弱感の見方は分かりやすくなったと思います。

レンジを抜けた方向に動きが出ることをまず想定し、ブレーク失敗があれば、反転方向についていくことが基本です。

現在、6月16日18:45の足からの上値抵抗線も強く意識されています。

今日の日中は、134.00から134.60までのレンジ形成に注意しながら、ブレークした方向についていきます。

むやみにエントリーするのではなく、自分が分かるポイントで勝負しましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!

ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

Max System FXのTP by Ryuさんの終了試問が再提出されています。終了判定を今日アップしますね。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


●デュアルトラップシステムのトレード・プラクティカムの受け付け状況

締切期日は6月21日(月)です。

応募者・適任者がいない場合は、残念ながらプラクティカムは成立しないことになります。

意欲ある方の応募をお待ちしていますね。


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月21日 08:23|コメント (17)

カテゴリー:

メルマガ57号発行その他のお知らせ

●ブログ変身はもう少しで完了●

エコのブログはほぼ模様替えが終わりました。

Junのブログはもう少し変わります。

エコの古い記事をリサイクルしたおかげで、以前よりブログの見かけはすっきりしたと思っていますが、どうでしょうかね(笑)。


●デュアルトラップシステム(DTS)購入者専用フォーラムをオープン●

フォーラムでは、システムトレードの勝ち方を研究していきます。

一緒にシステムトレードの利用法を極めていきましょう。


商材の事務手続きはすべて販売会社さんに任せてあります。商材関連のお問い合わせは、トレードに差し支えますので、エコではなく必ず販売会社さんにお願いしますね。


●Max System FXとエコスキャルI+ライントレード教本のTPは来週末頃から募集予定●

ライントレード教本絡みのTPは、デュアルトラップシステムのTP開催のめどが立った後で募集を開始しします。

どちらのTPも、手持ちの材料を最大限に活かして、1段から2段の実力向上を目指します。

DTSとライントレード教本の両方のTPに応募しても不利にはなりませんので、迷っている方はDTSにも応募をお勧めします。

システムでも裁量でも目的は1つ、勝つことです。奮ってご応募くださいね。


●週末にメルマガ57号を発行予定です●

メルマガでは、エコの最新情報や相場のヒントなどを毎回執筆しています。

過去のメルマガは原則として配布していませんので、メルマガ登録がまだの方はお早めにどうぞ。

毎週読んでいると、ちょっといいことがあったりしますよ(笑)。

ここでブログランキングを見てみる


●JunのI ♡FX情報商材にもお立ち寄りください●

TPの終了試問中です。

Ryuさんの次はChocoさんの番ですね。

Junのブログ(JunのI Love FX商材)は右上のボタンからどうぞ↑
トレード・プラクティカムは、Junのブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。


それでは良い週末を!

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

エコからのお願い

エコは、メルマガの記事は書きますが、メルマガの送受信および登録については一切関知していません。登録については必ず自己責任でしてくださるようお願いします。特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、エコではなく必ずフック宛て(hook@)でお願いしますね。ライン教本およびデュアルトラップの販売および事務的なお問い合わせも、エコではなくインベストマーケティングにお願いします。


以下、雑用係からのお願いです。

メルマガは自動配信システムを使っています。手動登録はしていませんので、登録後もメルマガが届かなかったときは、お手数ですが「ご自身で」別のアドレスで再登録し、次回からの配信をお待ちください。
今まで届いていたメルマガが最新号だけ届かなかったという報告も受けています。その場合は、迷惑フォルダーに入っていないか、あるいはメールボックスが一杯になっていないかチェックしてみてください。どちらにも該当しない場合は原因不明ですので、ご自身で再登録してくださるようお願いします。

2010年6月19日 20:28|コメント (0)

カテゴリー:

6月18日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、東京時間は下落を続けて133.80水準をトライした後、ロンドン時間でブレーク騙しをかましてから上昇に転じましたが、NY時間に入ると、きれいなヘッド・アンド・ショルダーを形成して、下落から持ち合いに入っています。

FXトレード

昨日の朝見立てたように、現在は133.80-134.00を割れるのを嫌った後のレンジ形成です。

この後、短中期では上にも下にも行ける形です。

昨日夜からの下降トレンドラインを上抜けば、135.90を目指し、その後136.40を抜けた場合の上限値は137.70となります。

昨日16:00からの上昇トレンドラインを下抜けば、132.70水準および下値抵抗線を目指します。

今日の日中は、上下からのラインに注意して、売り買いありです。

金曜日によくあるレンジ形成にも注意して、自分が分かるポイントで勝負しましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!

注:金曜日のエコのリアルタイムコメントはお休みです。コメントの承認は随時しますので、書き込みは自由にしてくださいね。


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへもお立ち寄りください

Max System FXのTP by Ryuさんの終了試問の応答を今日アップします。

来週あたりからJunブログのレビュー記事を拡充していきます。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


●デュアルトラップシステムのトレード・プラクティカムの受け付け状況

締切を6月21日(月)まで延長しました。

応募者・適任者がいない場合は、残念ながらプラクティカムは成立しないことになります。

意欲ある方の応募をお待ちしていますね。


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。

・コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月18日 08:20|コメント (9)

カテゴリー:

オススメ商材 - FX Double Twister

<適合レベル:意欲ある初心者さん(ズブの素人さんを除く)から中級者さんまでにお勧め>

FX Double Twisterは、テクニカルチャート上に表示されるサインを利用して、順張りと逆張りでトレードするトレードロジックです。

システマティックなトレードが可能ですが、段階的に学習することで裁量トレードの力もつくようにできています。

レベル2によるポンド円30分足のトレード成績をフォローしてきましたが、安定して利益が出ていることが確認されましたので、オススメ商材としています。

レベル2のトレードは、エントリー時には多少の裁量判断が加わりますが、それ以外はシステマティックに実行できますので、複雑な判断を下すのが嫌な方でも実践可能です。

常時観察を開始してからの成績は、次のようになっています。

ポンド円30分足(レベル2での実践)

3/22~6/14(スプレッド加味せず)
エントリー時間:およそ朝6時から24時頃まで

       1回目の決済、2回目の決済
トレード回数:118回
勝ち:81回、68回
負け:37回、50回
純収支:+2876pips、+3703pips

相当良い数字です。収支の数字は書き間違いではありません。

たいして裁量が入るわけではありませんので、解説書を熟読して、十分な検証を実行すれば、再現性はかなり高いでしょう。

販売後にこの成績が出る商材はめったに出てこないです。

システマティックなトレードにつきものの連敗も結構ありますから、ライントレードのように切れの良いトレードを望む人には向きません。

しかし、チャート上にラインを引けば成績をさらに向上することは可能でしょう。

難易度があまり高くないのに成績が良いトレード方法を探している方には、ダブルツイスターは非常に良い選択肢になるでしょう。

FX Double Twisterのレビューへ

・・・

購入者特別特典:エコまたはJunのブログからダブルツイスターをお買い上げの方には、Junが3月22日から5月18日まで集計したポンド円30分足のトレード結果Excelシートを差し上げます。これを見れば最近のエントリー/エグジットポイントが確認できますので、誰でも同じようなポイントでトレードができるようになると思います。


FX Double Twister


このサイトからFXダブルツイスターをお買い上げの方には、購入者特典の中から1つと特別特典をプレゼント致します。


FXランキングに参加しています。
1位になるとメルマガ読者プレゼントを増量します。応援して下さい。⇒FXブログランキング

2010年6月17日 11:04|コメント (0)

カテゴリー:

オススメ商材 - FX為替予想システムスナッチ(SNATCH)

<適合レベル:初心者さんと初級者さん、およびお気軽なトレードツールが欲しい全レベルの方にお勧め>

スナッチは、チャートに表示されるサインに従ってトレードをするだけの簡単トレードツールです。

特にポンド円2時間足では、発売後、安定的にプラス収支が確認されていますので、安心して実践できます。

無料で使えるVT Traderというチャートにソフトをインストールするだけで、後はサインが出たときにトレードをするだけですので、ズブの素人さんでも実践ができるのが特徴です。

応用的な使い方もできるツールですが、せっかくスナッチを買うのなら、無裁量で運用するのが一番利口です。

現在のポンド円相場が続けば、3、4カ月単位で見れば安定的にプラスの成績が出ていくことが期待できますので、何も考えずにポンド円2時間足のサインのままに売買を繰り返すのが一番だと思います。

なお、スナッチは自動売買ツールではなく、サインを見て手動で注文を入れるタイプです。

エコは自動売買ツールの実践は安易に勧めません。ツールの宣伝ページでは相当良い数字が発表されているものも多いですが、実際に長期運用すると予想外のドローダウンを食らうのがほとんどです。それに対して、スナッチは発売後これまでに極端なドローダウンは食らっていませんので安心感があります。

Junのブログで常時観察を始めてからの成績は次の通りです。

3月1日から6月14日まで(期間訂正済)
ポンド円2時間足の完全無裁量トレードの結果
トレード回数:60回
勝敗:25勝35敗
総収支:+882pips

これはサイン通りに売買を繰り返した場合の成績ですので、工夫によって成績を向上する余地はあります。しかし、あまり深いことを考えずにサイン通りやった方が、長期で見れば最も成績が安定するはずです。

この程度の利益では物足りないと思う方は、日本の市販商材のレベルを過信しています(笑)。完全無裁量のシステムではこの実績は相当良いものと考えてください。

もっと良いパフォーマンスをコンスタントに出したい方は、裁量トレードをマスターするか、システムトレードを極めることをお勧めします。

とにかく手間を掛けたくない人、裁量トレードをあきらめている方、システムトレードのメンテナンスが面倒だと思う人には、スナッチしかないでしょう。

他のトレードで利益が出ている方も、片手間で運用するためのツールを探しているなら、悪くない選択肢になる思います。

スナッチのレビューへ
・・・・・

このたびスナッチ購入者特別特典として、3月からのポンド円2時間足集計表をつけることにしました。

Excelシート1枚の集計表ですが、エントリーポイントやトレード時間の確認などができますし、過去の成績を確認することで安心してトレードができると思います。

この特別特典は、6月17日以降に、エコまたはJunのブログよりスナッチを購入した方に配布します。特典の申し込み方法は、「購入者特典」をご覧ください。


FX為替予想システムスナッチ

このサイトからお買い上げの方には、購入者特典の中からどれか1つに加えて、上記の特別特典をプレゼント致します。


FXランキングに参加しています。1位になるとメルマガプレンゼントを増量します。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2010年6月17日 10:36|コメント (0)

カテゴリー:

オススメ商材 - キャンドルスティックFX II

<適合レベル:学習意欲のある初心者さんから中級者さんまでにお勧め>

キャンドルスティックFX IIは、ローソク足のサインを使ったトレードで利益を上げるための方法を解説した商材です。

ローソク足の手書き課題から始まって、ローソク足のサインの活用法を学習し、システマティックなトレードおよび裁量トレードの実践方法を学びます。

ローソク足のサインと呼ばれるものは無数にありますが、キャンドルスティックFXではサインを5つだけに絞り、その活用法を極めます。

多数の応用ロジックが紹介されており、システムトレードのアイデアも満載です。

単独でも有効なトレードが可能ですが、トレード・プラクティカムの報告からも分かるように、ライントレードと併用することで非常に安定したパフォーマンスを狙うことができます。

エントリー/エグジットの精度をさらに上げたいライントレーダーや、基礎からしっかりした相場力をつけたい方に、キャンドルスティックFXはお勧めできます。

ライントレード教本+キャンドルスティックFXのトレード・プラクティカム byとらじさんへ

ライントレード教本+キャンドルスティックFXのトレード・プラクティカム by Chocoさんへ

キャンドルスティックFXのレビューへ

・・・・

キャンドルスティックFX

このサイトからキャンドルスティックFXをお買い上げの方には、
購入者特典の中から1つとキャンドルスティックFX特別特典(2つ)
をプレゼント致します。

FXランキングに参加しています。
1位になるとエコのメルマガ読者プレゼントを増量します。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2010年6月17日 09:57|コメント (0)

カテゴリー:

6月17日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、朝から夜にかけて振幅を徐々に大きくしてレンジを拡大した後、上値を徐々に下げていく下落のフォーメーションとなっています。

FXトレード

短中期でのトレンドラインを切ってきましたので、目先は弱含みの形に移行しています。

ただし、まだ下には下値抵抗線が構えていますので、133.80-134.00をはっきり割れなければ、レンジ形成後にもう一度上に向かう可能性を残しています。

今日は135.90を上抜ければ、136.40をトライし、これを抜ければ137.70を目指します。

逆に133.80を切ってくれば、133.20水準を目指す形です。

今日の日中は、売り買いありです。どのラインが意識されているかを見極めて、ライントレードの基本に従ってトレードしましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!

ポチしてランキングを上げる


●ブログ変身中

色々と変わっていることに気がついていますか(笑)。

エコのブログでは、左側の商材一覧や右側の商材画像を一掃し、この期に残されたお勧め商材の再レビューを実施します。

Junのブログともども、ご贔屓くださいね。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


●デュアルトラップシステムのトレード・プラクティカムの受け付け状況

問い合わせを何件か頂いていますが、現在までに正式応募はありません。

応募者ゼロの場合、残念ながらプラクティカムは成立しないことになります。

じっくり考えてから応募したい方のために、締切期日を6月21日(月)まで延長することにします。

デュアルトラップのTPは、厳しい試問等はありませんので、お気軽に応募してもらって大丈夫ですよ(笑)。


記事を読み終わったら、ぽち3連発ありがとうございます。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右 下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月17日 08:17|コメント (15)

カテゴリー:

Max System FX 4時間足のTP by Ryuさんの終了試問

とらじさんに続いて、第1期トレード・プラクティカムのRyuさんの終了試問を行います。

試問は、落とすための試験ではなく、TPで学習した事項を活かして、今後自立したトレーダーとして活躍できる力をつけたかどうかを確認するためのものです。

頂いた回答を基に、エコからのフィードバックおよび終了判定を行います。

TPの正式終了時には、TPおよび対象商材の感想や今後の抱負といったクロージングコメントももらいますので、まだTPを締めくくるコメントはしないでくださいね(笑)。


さて、Ryuさんの終了試問に先だって、エコからRyuさんに前評価をお伝えしておきます。

TP研修生を選考する前段階のRyuさんとのメールのやり取りで、エコはRyuさんの気質等を考慮して色々と助言をしましたが、そのときのエコの判断は正しかったと考えています。

5カ月間という短い期間であり、特に後半はRyuさんも十分に学習に時間が取れない状況となりましたが、限られた時間内での学習達成度は高かったとエコは評価しています。

今後に残された課題もありますが、TP中の成果はTP終了にふさわしい水準に達していると考えていますので、終了試問には自信をもって回答して頂いて結構です。

ま、よほど変な回答だったら、退学判定がないとも言えませんが(笑)。


1)成果確認
トレードプラクティカムを始める前と現在の自分を比較して、何が変わりましたか。この期間の学習を通じて、自信をもってシステムトレードを実践するための土台ができたと思いますか?

2)自己評価および分析
現在の自分のシステムトレード実践時の強みと弱みを自己分析してください。

3)自己解決
自分の弱みを克服するために何が必要だと思いますか。

4)自己計画
今後はどのようなトレーダーになっていきたいですか。自分のなりたいトレーダーになるために、どのようにして研鑚を続けて行きますか。今後6カ月から1年程度の学習計画を具体的に書いてください。


この試問は、後から読んだときに時系列で分かるようにするために、TPのメイン記事のコメント欄に貼り付けます。

回答は、6月22日(月)までに、TPのメイン記事のコメント欄にお願いしますね。早い分にはいつでも結構です。


○TPは、Junのブログ(JunのI Love FX商材)の左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。

2010年6月16日 21:44|コメント (0)

カテゴリー:

オススメ商材 -Max System FX-Second Stage-

<適合レベル:学習意欲のある初級者さん以上、および高収益を狙いたい全レベルの方にお勧め>

Max System FXは、汎用性が高いオシレーターロジックです。

ライントレードとの相性も抜群なので、エコもMaxのチャートを参考に見ています。

販売から2年も経ちますが、実際の相場で利益を上げているのが強みです。

ロジックは、1分足から4時間足まで、多数の通貨ペアで有効です。

無裁量の4時間足システムを単独で実践しても良いですし、1分足のロジック「TTスキャル」を「SMトレード」(トレード用語説明参照)に活かすのも良いでしょう。

これ1冊でも勝てる情報が収録されていますが、特別特典につけた「エコ真似法」でラインも引けば、さらにトレード精度がアップします。

順張り、逆張り、持ち合い離れなど、1つのシステムに多数のロジックが収録されているため、覚えることが多いですが、すべてを習得すれば、かなりのレベルのオシレーターの使い手になります。

エントリー判断に+αの要素が欲しいライントレーダーや、学習意欲のある全レベルのトレーダーに、Max System FXはお勧めできます。

Max System FXのレビューへ


・・・・・

MaxSystemFX-Second Stage-

このサイトからMaxSystemFX-Second Stage-を購入された方には、特別特典1「朝のラインのエコ真似で勝ち逃げの術」(2010年6月作成)と特別特典2「15分足でのデイトレードの収支を向上する方法」(2009年7月作成)をプレゼントします。

特別特典1「朝のラインのエコ真似で勝ち逃げの術」:エコが朝ブログにアップするチャートのラインを使って、Max System FXのサイン出現時にエントリーする手法です。ライントレードをやったことがない方でも、エコのラインをそのまま真似しますので、システマティックに実践できます。解説書に掲載した10営業日で+300pips超が得られるなど、安定した成績が自慢です。

特別特典2「15分足でのデイトレードの収支を向上する方法」:6月度のポンド円15分足サンプルルールによる公式収支は、第1決済ポイントが+596pips、第2決済ポイントが+651pips(合計+1247pips)と発表されていますが、特別特典2の方法でトレードすると、+754pips/+1246pips(合計+2000pips)と大幅に収支が改善されています。単純計算で、サンプルルールによる利益に60パーセントの上積みを実現したことになります。

MAXのロジックを習得した暁には、特典を利用して確実に稼げるようになってください。

このサイトからお買い上げの方には、購入者特典の中からどれか1つと上記の特別特典1および2をプレゼント致します。


FXランキングに参加しています。1位になるとメルマガプレンゼントを増量します。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2010年6月16日 20:08|コメント (0)

カテゴリー:

MaxSystemFX-Second Stage-特典追加のお知らせ

Max System FXは、ライントレードとも相性が良く、単独でも精度の良いエントリーポイントが分かるオシレーターロジックとして、以前よりお勧め商材としてご紹介しています。

今回、7月からの第2期MaxSystemFX-Second Stage-のトレード・プラクティカムの開始を期に、ラインを利用した特別特典を追加することにしました。

特典名は、「朝のラインのエコ真似で勝ち逃げの術」です(笑)。

毎朝エコがアップするチャートのラインを利用し、Maxのサインが出たときにピンポイントでエントリーするトレード方法です。

1日の最初のトレードが勝ちトレードで終われば、その日は終了とします。1回目が負けトレードだった場合は2回目のトレードも実行します。

解説書では、画像付きでエントリーポイントを示していますので、Max System FXの基本ロジックを習得していれば、実践は簡単です。

ちなみに、6月1日から15日まで10営業日の収支は次の通りになっています。

第1決済ポイント
トレード数:11
勝敗:11勝0敗
利益:+307
損失:0
純収支:+307

第2決済ポイント
トレード数:11
勝敗:6勝5敗
利益:+453
損失:-54
純収支:+399

注:6月15日は朝のラインと絡むサインがでなかったのでノートレード。

ラインと絡んだときのエントリーだけに絞りますので、トレード回数は少ないですが、確実に勝ちトレードを積み上げて行きます。

おそらくこのトレード方法では、月ベースで負けることはまずないと思います。

ラインを引けない方でも、エコの書いたラインをそのまま使いますから、誰でも実践可能です。でも、慣れてきたら自力でラインが引けるようになってくださいね。

新特典は、本日以降にMax System FXを購入された希望者に配布します。既購入者さんについては、こちらでは正式な購入者照合ができないため配布はできませんが、エコの毎朝のチャートのライン絡みでエントリーすることでほぼ同様の成績を出すことができますので検証をしてみてください。

「朝のラインのエコ真似で勝ち逃げの術」は、Max System FX購入者特別特典1とし、以前からのMAX SYSETM FX特別特典もおまけに付けます。さらに通常の特典も選べますので、おまけだらけですね(笑)。

・・・・・

MaxSystemFX-Second Stage-

このサイトからMaxSystemFX-Second Stage-を購入された方には、特別特典1「朝のラインのエコ真似で勝ち逃げの術」と特別特典2「15分足でのデイトレードの収支を向上する方法」(2009年7月作成)をプレゼントします。

特別特典1「朝のラインのエコ真似で勝ち逃げの術」:エコが朝ブログにアップするチャートのラインを使って、Max System FXのサイン出現時にエントリーする手法です。ライントレードをやったことがない方でも、エコのラインをそのまま真似しますので、システマティックに実践できます。解説書に掲載した10営業日で+300pips超が得られるなど、安定した成績が自慢です。

特別特典2「「15分足でのデイトレードの収支を向上する方法」:6月度のポンド円15分足サンプルルールによる公式収支は、第1決済ポイントが+596pips、第2決済ポイントが+651pips(合計+1247pips)と発表されていますが、特別特典2の方法でトレードすると、+754pips/+1246pips(合計+2000pips)と大幅に収支が改善されています。単純計算で、サンプルルールによる利益に60パーセントの上積みを実現したことになります。

MAXのロジックを習得した暁には、特典を利用して確実に稼げるようになってください。

このサイトからお買い上げの方には、購入者特典の中からどれか1つと上記の特別特典1および2をプレゼント致します。


FXランキングに参加しています。1位になるとメルマガプレンゼントを増量します。
応援して下さい。⇒FXブログランキング

2010年6月16日 16:16|コメント (0)

カテゴリー:

6/16のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、午前中は上方ブレーク失敗後、想定された安値メド133.90をつけてから反発に転じ、135.80手前で早朝から持ち合いに入っています。

FXトレード

昨日の反発時はトレンドラインも強く意識されましたが、しばらく後に133.90をつけに行ったことからも、サポート水準も強く意識されていたことが分かります。

短中期での流れは上です。このところ、日中に下値を確認してから上に行く動きが続いています。デイトレ専門のライントレーダーも、15分足を過去20日間ほど表示させた縮小チャートで、大きめの動きを目に留めておいた方がいいでしょう。

朝のチャートでは2つのチャンネルを引いていますが、上昇しても下降してもこれらのラインが目標地点となります。

今日の日中は売り買いありです。基本的に、朝の収束から出ていった方についていくことになります。

ブレークアウトでのエントリーは、勝つときは簡単に勝てますが、負けるときも簡単に負けますので、初級者さんは、意識されるサポ・レジをしっかり抜いたことを確認してからエントリーしましょう。

ボラティリティはそれなりにある相場ですので、万一ブレークアウトエントリーで連敗しても1日トータルでは勝てる相場です。昨日の朝のような失速にも注意して、エントリーよりも決済を大事にしたシナリオを用意しておきましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへレビュー記事が引っ越し中

色々と模様替え中です。

現在、デュアルトラップシステムのトレード・プラクティカム受講生を募集中です。
多数の応募をお待ちしています。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、JUNブログからどうぞ。

Junのブログ(JunのI Love FX商材)は上のボタンからも移動できます。
TPは、ブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。


記事を読み終わったら、ぽち3連発ありがとうございます。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右 下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月16日 08:00|コメント (20)

カテゴリー:

6/15のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、朝方に133.80を上抜くと、ウェッジの上方ブレークからストレスなく135円も上抜けた後、NY時間には決まりごとの押し目をつけて終わっています。

FXトレード

短中期では、あまり強さは感じられませんがまだ上に行ける形ですので、135.10を超えて行けば、135.80と136.40をつけに行きます。

逆に朝からの持ち合いおよび144.90を下抜ければ、133.90、133.40まで押す余地があります。

昨日同様、あまり明確なチャンネルラインができていませんので、日中の動きから今日はどのラインが意識されているのか観察する必要があります。

今日の日中は、ライン絡みで動いた方についていきます。

今日も自分自身のベストトレードを!


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログへレビュー記事が引っ越し中

レビュー記事が増えています。

TP第2期の募集も開始しました。
多数の応募をお待ちしています。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、JUNブログからどうぞ。

Junのブログ(JunのI Love FX商材)は上のボタンからも移動できます。
TPは、ブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。


記事を読み終わったら、ぽち3連発ありがとうございます。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月15日 08:14|コメント (18)

カテゴリー:

第1期トレード・プラクィカムの終了試問と第2期TPの応募受付開始のお知らせ

●第1期トレード・プラクィカムの終了試問実施中●

とらじさんのTPの終了試問が行われています。

TPをまだ読んでいない方のために、とらじさんからの終了試問の回答のさわりをご覧に入れましょう。

・・・

1)成果確認

 まず技術面では、8割がた、主要なトレンドラインを引けるようになったと思います。毎朝、チャートに何種類ものラインを引いて、相場に意識されていると見られるラインを取捨選択できるようになったと感じています。以前は、エコさんのブログを見て引き直しすることが多かったのですが、実は最近はほぼ毎日、同様のラインが引けています。

クリック証券のチャートを使い始めたのも大きかったかもしれません。平行のラインを引いたり、ラインを消したりするのも早いうえ、毎朝まっさらな状態からラインを引くので、前日のラインや値動きを反芻し、その日の相場に合うラインを今一度考えるという頻度が高くなり、練習が強化されたと思います。回数を重ねることで、ライン引きを自分のものにできたというのは大きな成果でした。時間足ごとにラインを毎日引くたびに、フォーメーションも意識するようになり、大きな時間軸でのフォーメーション、日足での目標(目安)なども、ざっくりとイメージできるようになってきました。

 キャンドルシグナルについても、以前は「誤認」がけっこうあったのです。Vシグナルと認識してロングしたが、実は終値が一本前の安値を下回っていたので不成立、ということもあり、あとからチャートを見直して反省...ということもありました。また、「強い(長い)ラインのブレイクだから、キャンドルのシグナルなしでも大丈夫だろう」と、シグナル抜きでエントリーし、損失を重ねたことも過去には何度もありました。しかし今では、キャンドルシグナルがないとロスカットポイントがハッキリ分からず、エントリーが不安...というくらい、シグナルを信頼しています。

 メンタルの大きな変化は、まず検証によって自分が信頼できるルールが生まれたことで、ルールを守る意識がハッキリと芽生えたことでした。そこからさらに実践で学んだのは、実践では検証どおりには行かない、ということでした。小さな勝ちを重ねて、大きな流れに素直に乗って利益を重ねるのが検証結果でしたが、実際は、タイミングが合わず大きな波の入り口に入り損ねたり、余計な思惑がエントリーを制御し、みすみす利益を逃したりする場面もありました。そのたびに、結果的に利益を残せるトレードはどういうものなのかを考えてみました。

 たどり着いた答えは、単純ではあり、エコさんも常々指導なさっていることでもありますが、「大きく負けない」ということです。これを意識するようになって、負け方が大きく変わりました。ラインが明確に意識され、キャンドルのシグナルが出れば、次の1~2本で押し(戻り)が出ることもありますが、その後数十pipsは安定してエントリー方向に動く確立が高いです。ここで次のサポ/レジに入れた最初の指値が成立すれば、(自分のルールでは)建値に逆指値を入れるので、薄利は確実です。しかし、指値が成立せずに値が戻るような場合、はじめに設定していたロスカット値まで値が戻る場合が多く、デイトレードとしては手痛いロスカットを強いられます。こういったケースでは、正しい反発やブレイクアウトではなかった、あるいは、明確なトレンドではない、強い抵抗帯で値がもがいている、レンジ圏内である、など、いずれも、15分足のライントレードでは利益を上げにくい相場付きが多いようです。このように、ひとつめの指値が成立せず値が戻った時は、「さくっと」建値で撤退するようにしています。もちろん、その後、利益の方向に値が伸びる場合もありますが、それは自分の獲物ではなかったと思うようにしています。難しい相場で大きく負けないように細心の注意を払い、あとは、分かりやすいポイントでのヒットなりホームランなりを取れば、利益が積みあがっていくと実感できています。

 つまり、守りを重視するようになりました。両脇を固めて防御している姿勢は鈍重かもしれませんが、以前より確実に倒れなくなりました。

 トレードを始めて2年近くになりますが、トレードプラクティカムの期間は、勝つための基礎を作るうえで、大きな成果を実感できる貴重な体験でした。

・・・

さて、とらじさんはめでたくTPを終了したのでしょうか。続きはTPで。

ライントレード教本+キャンドルスティックFXのTP by とらじさんへ

続いて、以下では第2期のトレード・プラクティカムの参加者(TP生)を募集します。


●第2期トレード・プラクティカム応募受付開始のお知らせ●


プラクティカムとは、大学などでの学習過程を終えた後に実地に近い環境で実践練習をする機会をいいます。

エコもある学科でプラクティカムを経験したことがありますが、分かっていることを実践できるまでの学習課程として非常に有効でした。

市販の商材をベースにプラクティカムを実施する試みがトレード・プラクティカム(TP)です。

TPは、以下の要領で行います。

まず、指定した商材を、当該商材の解説に従って、一通り学習してもらうことが前提となります。

当該商材の基本を習得した時点よりプラクティカムが開始します。

1週間に1度以上、当該商材をベースにしたトレードの検証や実践報告をして頂きます。

頂いた報告を読んで、エコまたはJunから随時アドバイスを差し上げます。

アドバイスは1行で終わるかもしれませんし、場合によっては4000字に及ぶかもしれません。

このプロセスを繰り返すことで、6ヶ月程度で今のトレードレベルより1段から2段上にレベルアップすることを目指します。

プラクティカムは、手取り足取り指導してもらいたいとか、質問ができるいい機会だと思っている方には向きませんが、自発的にトレード向上に取り組み、自分では見えない弱点の補強をしてもらいたいと考えている方には、非常に有効な機会になるでしょう。

また、基本的に相互の情報伝達はオープンな環境で行いますので、他の方にとっても大いにトレードの参考にして頂けるでしょう。

どのようにTPが進むのか分からない方は、Junのブログの左のカテゴリーから現在進行中のTPのやり取りを見てみてください。


第2期TPは、デュアルトラップシステム、ライントレード教本+エコスキャルI、ライントレード教本+Max System FX 15分足を対象にします。今後の応募状況によっては、もう1つのTPを追加する場合もあります。

TP生の選考基準は、ライントレード教本絡みは希望者が多いので、少し高めになる見込みです。デュアルトラップシステムの選考は、後述する通り、実力よりも人格重視になります。

今日はまずデュアルトラップシステムのTPの募集を告知します。


■第2回トレード・プラクティカム募集要項■

・対象商材
デュアルトラップシステム(DTS)

・対象期間
6月中旬から12月中旬までを1セミスターとする。
習得状況によっては、双方の判断でもう1セミスター延長する。

・応募人数
若干名(1人または2人)

・対象手法
4時間足、および/または日足および/または1時間足

・本TPで行うこと
- 初期設定値のパフォーマンス確認後、オリジナルシステムを構築し、自信をもって運用できるポートフォリオを構築すること。
- システムのメンテナンスをタイムリーに実施し、常に儲け続けることができるプロセスを確立すること。
- その他(TP生の希望や実力に応じて適宜追加)

・トレードプラクティカム共通の応募条件
① トレードで絶対に成功するという強い意志を持っていること。
② 言葉だけでなく、実際の努力を費やす用意があること。
③ 自己責任でトレードし、トレードの結果をすべて受け入れることができること。
(資金に余裕がない方や、切羽詰まっている方は、応募をご遠慮ください)
④ エコおよびJunからの指導を真摯に受け止めること。
⑤ 6か月にわたり、少なくとも毎週1回の報告を欠かさずに提出できること。
ただし、1週間程度の休暇や、家族の病気等、やむを得ない場合は、
お休みしても大丈夫です。

・対象商材固有の応募条件
①DTSをお持ちで、解説書を通読し、基本操作ができるようになっていること。
②オリジナルシステムを構築するまで粘り強く検証を続ける意思があること(初期設定値でとりあえず運用することは自由ですが、それとは別にTPの学習が進行します)。
③システムメンテナンスを定期的に実施し、常に最適なパフォーマンスを維持するための観察および検証を継続する意思があること。
④6か月間にわたり、DTSの実践またはデモによる成績を定期的に報告すること。
⑤本業や他のトレードによる安定収入があること(システムトレードによる収益を生活のために必要にする方は、余裕ある運用ができませんので、応募をお控えください)
⑥自分だけの利益を追求するのではなく、フォーラム参加者全体にとって有益な情報を発信することをいとわないこと。

DTSのプラクティカムは、他のプラクティカムと若干性質が異なります。

購入者専用フォーラムのクローズドの環境で実施しますので、パラメータ設定等の秘匿情報もすべて開示しながら研修を進めます。

研修内容は他の購入者さんにもすべて開示しますので、自分の研究した内容を自分だけのものにしたい方には不向きです。

ただし、Max System FXのTP by Ryuさんも見て頂ければ分かりますが、人が作ったシステムをそのまま実践することは非常に困難ですので、全情報を開示しても同じシステムを実践する人が極端に増えることはありません。
むしろ、情報発信を積極的に行った方が自分自身の勉強になりますので、この点は不安を覚えないでも大丈夫です。

なお、DTSのTPの選考は、人格重視ですので、実力面でのハードルは低めです。自分こそ適任だと思う方は、是非応募してくださいね。

・対価/報酬
なし。お歳暮もお中元も要りません(笑)。

ただし、プラクティカムの指導内容は、将来のブログや教本・出版物などに転載する場合があることをご了承ください。

・応募期限
6月18日(金)(延長あり)

・応募方法
①応募の意思および意欲の表明、
②今までのトレード全般の実践状況(月ベースの収支)、
③毎週TPのために費やせる学習時間数、
④今後どのようなトレーダーになりたいか、
⑤4時間足、1時間足、日足その他の足で実践したいか(複数のトライがベター)(記載事項⑤は、メルマガでの告知後に追加)、
の5点と氏名およびハンドルネームを書いて、
eco@宛てでメールを送ってください。

応募者が複数になった場合は、メールのやり取りを通じて、選考させて頂きます。

適任者がいなければ、応募者が多くても1人も決まらない可能性がありますことをご了承ください。

TPは、トレード力を大幅に高めるチャンスです。意欲ある方の応募を是非お待ちしていますね。

*デュアルトラップのTPは、デュアルトラップ購入者専用サイトで実施します。ただし、システムトレードの考え方など、ハイブリッド購入者さんにも参考になる内容が発信されますので、ハイブリッド購入者さんにも(希望があれば)パスワードを配布します。販売会社さんからのお知らせをお待ちください。

記事を読み終わったら、ぽち3連発ありがとうございます。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

2010年6月14日 17:05|コメント (0)

カテゴリー:

6/14のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

金曜日のポン円くんは、夕方までは素直に上昇した後、135.00が抜けられずにNY時間は大きく下落して終わっています。

FXトレード

5月20日からの下値抵抗線は下回っていないので中期の流れはまだ上と見ることができますが、133.80以下で推移すると、132.80から133.80までの持ち合いから下落も想定される形となっていきます。

週末のメルマガに書いた通り、133.80水準が短期での強弱分岐点と見ています。このゾーンをはっきり抜ければ135円をまず目指す相場となり、抜けられなければ下からのラインを目指します。

今日のチャートでは角度の緩い想定サブチャンネルと角度が急な延長チャンネルを引きましたが、どのラインが機能するかは今日の相場を観察して判断する必要があります。

今日の日中はチャンネル内での位置を考慮しながら、売り買いありです。

今週も自分自身のベストトレードを目指しましょう!

ポチしてランキングを上げる


●Junのブログでトレード・プラクティカム進行中

現在、第1期の終了試問期間中です。
とらじさんから試問の返答が来ていますので、今日中に応答を掲載します。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


Junのブログ(JunのI Love FX商材)は右上のボタンからどうぞ↑
TPは、ブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。


記事を読み終わったら、ぽち3連発ありがとうございます。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右 下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月14日 08:11|コメント (11)

カテゴリー:

メルマガ56号発行その他のお知らせ

●週末にメルマガ56号を発行予定です

メルマガでは、エコの最新情報や相場のヒントなどを毎回執筆しています。

過去のメルマガは原則として配布していませんので、メルマガ登録がまだの方はお早めにどうぞ。

毎週読んでいると、ちょっといいことがあったりしますよ(笑)。

ここでブログランキングを見てみる


●デュアルトラップシステム(DTS)の購入者さんへ●

購入者専用フォーラムを来週開設する予定です。

すべての実践者がシステムトレードで勝てるようになるための有益な情報を発信するために、フォーラム内でトレード・プラクティカムを行います。

募集要項は、文字数が多いので、メルマガの号外として週末までに第1報をお送りする予定です。メルマガ未登録の方は、この機会に登録しておいてください。

トレード・プラクティカムの応募期限は来週末を予定しています。

DTSの購入を検討中でトレード・プラクティカムへの応募もお考えの方は、早めの決断をお勧めしておきますね。


●MT4のデータのダウンロード時はご注意を!

DTSの初期操作で、MT4のHistory Centerからの4本値のダウンロード時の操作を誤って、4本値が飛んでしまった方がいるようです。

昨日のメールで販売会社さんから全購入者さんに注意書きが送られたと思いますが、History Centerからのダウンロード時にDownload Warningというダイアログボックスが表示された後で、次の警告がでたときは必ず「いいえ」をクリックしなければいけません。

There are no new data for a symbol "通貨ペア名". Do you want to recalculate all timeframes?
(。。。には新しいデータはありません。本当に全時間の再計算を実行しますか?)

ここで「はい」を押してしまうと、新しいデータがあるのにMT4に再計算をさせてしまう結果、一部のデータが破損することが確認されています。

データが破損すると、メインインジケーターとエントリーインジケーターのサイン表示が一致しなくなるなどの障害が発生します。

データのダウンロード時には、くれぐれもご注意ください。


*この障害が発生しても、MT4を再インストールすれば正しい4本値がダウンロードされますので、慌てないでください。

*商材の事務手続きはすべて販売会社さんに任せてあります。商材関連のお問い合わせは、エコではなく必ず販売会社さんにお願いしますね。


●JunのI ?FX情報商材にもお立ち寄りください●
(I?は「アイラブ」と読んでください)

ただいま、模様替え中です(^^)。
近日中に、Junブログに新しいトレーダーが登場するかも?です。

Junのブログ(JunのI Love FX商材)は右上のボタンからどうぞ↑
トレード・プラクティカムは、Junのブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。


それでは良い週末を!

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


エコからのお願い
エコは、メルマガの記事は書きますが、メルマガの送受信および登録については一切関知していません。登録については必ず自己責任でしてくださるようお願いします。特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、エコではなく必ずフック宛て(hook@)でお願いしますね。
ライン教本およびデュアルトラップの販売および事務的なお問い合わせも、エコではなくインベストマーケティングにお願いします。

以下、雑用係からのお願いです。

メルマガは自動配信システムを使っています。手動登録はしていませんので、登録後もメルマガが届かなかったときは、お手数ですが「ご自身で」別のアドレスで再登録し、次回からの配信をお待ちください。
今まで届いていたメルマガが最新号だけ届かなかったという報告も受けています。その場合は、迷惑フォルダーに入っていないか、あるいはメールボックスが一杯になっていないかチェックしてみてください。どちらにも該当しない場合は原因不明ですので、ご自身で再登録してくださるようお願いします。

2010年6月11日 14:38|コメント (0)

カテゴリー:

今日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、東京時間のレンジ形成後、133.20を4回目のトライで上抜け、その次のレジスタンス(133.60-80)も4回目のトライで上抜けて、上への流れを続けています。

FXトレード

昨日の日中はきれいなトレンドが出ませんでしたが、今振り返れば、133.20と133.60-80を抜けたいがために、押したり引いたりしていたことがよく分かると思います。

このようになかなか抜けられなかったレジスタンスは、未来の相場で強いサポートになりますので注意しましょう。

短中期の流れは上ですので、素直に上昇すれば136.10水準を目指す相場です。

押し目をつけに行く場合は、昨日破った主要ラインと一番下からの下値抵抗線を目指します。

今日の日中は、押し目買い狙いを基本とし、主要なラインでの売りも可とします。単純な上へのブレークアウトでも入れますが、下からのラインとの隙間が大きいときはリスクの大きさに注意してください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを目指しましょう!


金曜日のエコのリアルタイムコメントはお休みさせて頂きます。コメントの承認は随時しますので、書き込みは自由にしてくださいね。

ポチしてランキングを上げる


●Junのブログでトレード・プラクティカム進行中

現在、第1期の終了試問期間中です。第2期の募集もそろそろ始めます。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


Junのブログ(JunのI Love FX商材)は右上のボタンからどうぞ↑
TPは、ブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。


記事を読み終わったら、ぽち3連発ありがとうございます。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右 下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月11日 08:10|コメント (13)

カテゴリー:

第1期トレード・プラクティカム終了試問

第1期トレード・プラクティカムの当初期間が間もなく終了しますので、終了試問を行います。まずはとらじさんからです。


終了試問は以下の4問です。

試問は、落とすための試験ではなく、TPで学習した事項を活かして、今後自立したトレーダーとして活躍できるかどうかを確認するためのものです。

頂いた回答を基に、エコからのフィードバックおよび終了判定を行います。

TPの正式終了時には、TPおよび対象商材の感想や今後の抱負といったクロージングコメントももらいますので、まだTPを締めくくるコメントはしないでくださいね(笑)。


1)成果確認
トレードプラクティカムを始める前と現在の自分を比較して、何が変わりましたか。この期間の学習を通じて、勝つための土台ができたと思いますか?

2)自己評価および分析
現在の自分のトレードの強みと弱みを自己分析してください。

3)自己解決
自分の弱みを克服するために何が必要だと思いますか。

4)自己計画
今後はどのようなトレーダーになっていきたいですか。自分のなりたいトレーダーになるために、どのようにして研鑚を続けて行きますか。今後6カ月から1年程度の学習計画を具体的に書いてください。


この試問は、後から読んだときに時系列で分かるようにするために、TPのメイン記事のコメント欄に貼り付けます。

回答は、6月15日(火)までに、TPのメイン記事のコメント欄にお願いしますね。


○TPは、Junのブログ(JunのI Love FX商材)の左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。

2010年6月10日 11:41|コメント (0)

カテゴリー:

第1期トレードプラクティカム終了試問その他のお知らせ

●デュアルトラップシステムをリリースしました●

本日より一般販売が開始しました。

100本限定の販売記念特別価格での販売となっています。

商品は、セキュリティの関係上、販売会社さんから個別で発送されます。商品についてのお問い合わせは、販売会社さんにお願いしますね。

●ブログが変わります●

現在、エコのブログの手直しを進めています。

以前よりお伝えしている通り、エコのブログでは実質的に商材レビューは停止していますが、今後はエコのブログはライントレードを中心としたトレードスキル向上のためのサイトと明確に位置付けます。

商材レビューについては、これまでお勧めした商材と特にエコが有用と認める新商材だけを扱うものとし、過去にレビュー済みの商材の記事は徐々にJunのブログへ引っ越しをしていきます。

今後は、次のような位置付けとなります。

・エコのブログ(トレードブログ)=ライントレードおよびトレード全般に役に立つ情報の発信 + エコが使えると考えるごく少数の商材の紹介

・Junのブログ(レビューブログ)=新旧商材のレビュー + 商材利用法の研究(トレード・プラクティカムを含む)

Junのブログでは、今後も新しい商材レビューをしていきますので、商材に関心のある方はJunのブログへお立ち寄りくださいね。


●金曜日のコメントはしばらくお休みします●

このところ多忙を極めているため、参加者が最も少ない金曜日のリアルタイムコメントはしばらくお休みさせて頂きます。

金曜日も朝の記事は建てますので、通常のコメントは入れることができます。エコもリアルタイムでの書き込みはできませんが、1日を振り返ってのコメントなどは入れるつもりです。


●第1期トレードプラクティカムは終了試問を開始します。

6月で当初期間が終了しますので、3人の研修生の皆さんには順次、終了試問を出していきます。今週はとらじさん、来週はRyuさん、再来週はChocoさんに諮問をします。

試問の結果、TP終了、一定期間の自習後に再試問、TP中止(退学)のいずれかの判定となります。

TPで学んだことを確認し、今後どのように研鑚を続けていくかを確認するための試問です。落とすための試験ではありませんので、その点は安心してください(笑)。

一両日中にとらじさんへの諮問を発表しますので、期待してお待ちください。


●第2期トレードプラクティカムを開始します。

7月よりライントレード教本+エコスキャIのTPとデュアルトラップシステムのTPを開始します。応募要項は来週までに発表する予定です。トレードスキルを1段高める絶好の機会となりますので、意欲ある方は是非ご応募ください。

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

2010年6月10日 10:14|コメント (0)

カテゴリー:

今日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、東京時間で131.30の手前で2回折り返して反発した後、NY時間で133.40を突破しましたが、その後は下値抵抗線までの押し目を付けています。

FXトレード

長いスパンではまだ売りチャートですが、短中期では下向きより上向きの動きが強くなりつつあります。

とはいえ、4時間足では7日夜と昨夜の高値で中段に2つのトップができた形になっていますので、ここからの短期下落も想定しておかないといけません。

上昇が続けば、133.20をつけにいき、ブレークに成功すれば133.80および上昇中の想定チャンネル(機能するかどうか要確認)と上値抵抗線をトライします。

上値をトライしなければ、現在は131.00から133.20を中心ゾーンとするレンジとみなすことができますので、レンジ下限を目指す相場となります。

今日の日中は、買いに重めのウェイトを置きますが、ライン絡みで売り買いありです。

今日も自分自身のベストトレードを目指しましょう!

ポチしてランキングを上げる


●Junのブログでトレード・プラクティカム進行中

そろそろTPの終了試問が開始します。心の準備をお願いしますね(笑)。

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


Junのブログ(JunのI Love FX商材)は右上のボタンからどうぞ↑
TPは、ブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。


記事を読み終わったら、ぽち3連発ありがとうございます。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月10日 07:59|コメント (26)

カテゴリー:

●プロトレーダーエコのデュアルトラップシステムは本日24時に一般公開します●

大変お待たせしました。デュアルトラップシステムは、6月10日午前0時にリリースします。


プロトレーダーエコのデュアルトラップシステム


デュアルトラップとは、順張りと逆張りの2つの罠を仕掛けることによって、相場の値動きから利益を切り取るロジックです。

今回のシステムは、完全無裁量のシステムですので相場初心者さんでも実践可能となっていますが、初心者向けにレベルを落としたツールではありません。

一般的なブレークアウトロジックをベースにして、エコのトレードファームの秘伝の味付けを加えることで、非常に精度が高いトレードができるロジックとなっています。

初期設定のパラメータでも抜群の成績が得られていますが、システムの解説書では、従来は触れられることのなかったシステムメンテナンスの方法も解説しているため、長期間にわたってシステムを活用することが可能となっていることが大きな特徴です。

今までの使い切り型システムトレードを脱皮し、長期での継続的な運用を目指したシステムとなっている点に注目してください。エコももちろん実弾を投入していきます。

購入者専用フォーラムも来週あたりに開設し、その中でクローズドのトレード・プラクティカムをスタートする予定ですので、意欲ある方の応募を期待しています。

当初の販売価格は、本数限定の割安価格になっています。規定本数に達し次第すぐに通常価格に戻していきますので、関心のある方はお早めに検討するようにしてくださいね。

プロトレーダーエコのデュアルトラップシステム

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

2010年6月 9日 10:46|コメント (2)

カテゴリー:

今日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、夜に131.20水準を下抜いた後、1つ下のサポートで下げ止まってから反発に転じています。

FXトレード


現在、短期的には強弱が均衡した値位置にあります。

上値抵抗線で抑えられていますが、これを上抜けると短中期での流れは上となり、これを抜けらなければ下落の流れが続きます。

抵抗線を抜ければ133.40と134.00を目指し、抜けられなければ131.30および131.00と下降中のチャンネルラインを目指すことになります。

今日の日中は下降中のラインとの絡みを最重要視し、どちらにトレンドが出てもついていきます。

今日もラインに素直に自分自身のベストトレードを目指しましょう!


ポチしてランキングを上げる


●6月はダブルトップ/ボトム(含H&S)認識強化月間にします

最近ライントレード教本を購入する方には、初級者Iおよび入門者レベルに該当する方が増えているようで、ダブルトップ/ボトムがよく認識できないという感想をもらいました。

過去チャートを検証すれば徐々に認識できるようになるのですが、学習の助けとなるように、今日から少し意識してダブルトップ/ボトムをコメント欄で紹介しようと思います。

相場のことですから、都合良く観察中に形成されるかどうかは分かりませんが、1日の終わりには1つくらいは紹介できるのではないかと思います。

まだリアルトレードに入っていない方もコメント欄を学習の参考にしてくださいね。


●Junのブログでトレード・プラクティカム進行中

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


Junのブログ(JunのI Love FX商材)は右上のボタンからどうぞ↑
TPは、ブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。


記事を読み終わったら、ぽち3連発ありがとうございます。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右 下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月 9日 08:11|コメント (27)

カテゴリー:

今日のトレード予定

デュアルトラップシステムの案内メールを送っても届かない方がいるようです。メールが届いていないという方は、お手数ですが販売会社さん(info@invest-marketing)にその旨メールをしてくださるようお願いします。商品は今日から順次発送されます。一般の方への販売は、もうしばらくお待ちください。


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、午前中に131.20水準をつけると、小さいWB形成から戻りに入り、十字線の日足で終わっています。

FXトレード

下からのラインが次々にブレークされましたので流れは下向きです。

昨日のチャンネルもブレークされたため、今日もチャンネルを描き変えましたが、このラインが機能するかどうかは今日の相場で確認が必要です。

今日も131.20水準が意識されており、これを下抜けると下落余地が大きく広がり、128.00近辺までが狙われます。

逆に133.80を上抜けば、相当な買い戻しを招いて134.60水準をつけ、これを抜ければ136.20水準までを目指します。

今日の日中は、基本は売り・戻り売り狙いとしますが、ライン絡みで反転サインが確認されればロングもありです。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを目指しましょう!


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログでトレード・プラクティカム進行中

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


Junのブログ(JunのI Love FX商材)は右上のボタンからどうぞ↑
TPは、ブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。


記事を読み終わったら、ぽち3連発ありがとうございます。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右 下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月 8日 08:06|コメント (15)

カテゴリー:

今日のトレード予定

ご案内:デュアルトラップシステムの案内メールを送っても届かない方がいるようです。メールが届いていないという方は、お手数ですが販売会社さん(info@invest-marketing)にその旨メールをしてくださるようお願いします。商品の発送は、販売会社さんの支払い確認の都合により明日からとなります。一般の方への販売は、もうしばらくお待ちください


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

金曜日のポン円くんは、朝の見立て通りに136.25をつけに行きましたが、上にブレークせずに木曜日の高値とダブルトップを形成し、指標を利用して急落を演じています。

FXトレード

短中期の上昇トレンドラインを完全に切ってきましたので、再び下を見に行くチャートになりました。

現在、131.20-30水準と130.75が意識されており、これを下抜けると130.00が狙われます。

この形になると、売り中心にトレードを構成しなければなりません。

今日の日中は売り・戻り売りを中心に構成しますが、スピーディーに利益確定ができるなら戻りを取りに行くロングもありです。

主要なサポートでは大きな陽線も出ますので、値幅に注意してトレードしましょう。

それでは、今週も自分自身のベストトレードを!


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログでトレード・プラクティカム進行中

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


Junのブログ(JunのI Love FX商材)は右上のボタンからどうぞ↑
TPは、ブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。


記事を読み終わったら、ぽち3連発ありがとうございます。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右 下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月 7日 07:56|コメント (18)

カテゴリー:

ハイブリッドシステム購入者さんの新システムの頒布特典行使その他について

追記:ハイブリッドシステム購入者へのご案内のメールは、販売会社さんの都合により、月曜日の昼頃の送信になりそうです。販売関係の問い合わせはエコにはしないようにお願いしますね。

●プロトレーダーエコのデュアルトラップシステムは来週リリース●

デュアルトラップシステムは、現在、インフォカートの承認待ちとなっていますので、来週中にリリースできる見込みです。

デュアルトラップとは、順張りと逆張りの2つの罠を仕掛けることによって、相場の値動きから利益を切り取るロジックです。

今回のシステムは、完全無裁量のシステムですので相場初心者さんでも実践可能となっていますが、初心者向けにレベルを落としたツールではありません。

一般的なブレークアウトロジックをベースにして、エコのトレードファームの秘伝の味付けを加えることで、非常に精度が高いトレードができるロジックとなっています。

初期設定のパラメータでも抜群の成績が得られていますが、システムの解説書では、従来は触れられることのなかったシステムメンテナンスの方法も解説しているため、長期間にわたってシステムを活用することが可能となっていることが大きな特徴です。

●の格安頒布特典の行使は3日間限定です

ハイブリッドシステム購入者の皆さんは、3日間限定でデュアルトラップシステムを格安で入手して頂けます。

権利の行使は6月7日から9日までの3日間限定で、この期間内に銀行振込かpaypalでのクレジットカード決済が完了することが条件となります。

ハイブリッドシステム購入者の皆さんには、遅くとも月曜朝までにインベストマーケティング社よりデュアルトラップシステム特別価格での頒布のご案内がメールで届きます。秘密の販売ページもそのメールでお知らせします。

ご案内のメールは当初登録されたメールアドレスに送信されますので、もしもメールが不達の場合は、迷惑フォルダーに入っていないか確認後に、インベストマーケティング社にお問い合わせください。

非常に特別なオファーですので、特別価格での購入権は一切の例外なく3日で消滅しますことをご了解ください。

なお、販売業務はすべて販売会社さんに委託してありますので、エコへのメールでのお問い合わせはご遠慮くださいね。


●週末にメルマガ55号を発行予定です

メルマガでは、エコの最新情報や相場のヒントなどを毎回執筆しています。

過去のメルマガは原則として配布していませんので、メルマガ登録がまだの方はお早めにどうぞ。

毎週読んでいると、ちょっといいことがあったりしますよ(笑)。

ここでブログランキングを見てみる


●JunのI ?FX情報商材にもお立ち寄りください●
(I?は「アイラブ」と読んでください)


Junのブログ(JunのI Love FX商材)は右上のボタンからどうぞ↑
トレード・プラクティカムは、Junのブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。


それでは良い週末を!

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


エコからのお願い
エコは、メルマガの記事は書きますが、メルマガの送受信および登録については一切関知していません。登録については必ず自己責任でしてくださるようお願いします。特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、エコではなく必ずフック宛て(hook@)でお願いしますね。
ライン教本およびデュアルトラップの販売および事務的なお問い合わせも、エコではなくインベストマーケティングにお願いします。

以下、雑用係からのお願いです。

メルマガは自動配信システムを使っています。手動登録はしていませんので、登録後もメルマガが届かなかったときは、お手数ですが「ご自身で」別のアドレスで再登録し、次回からの配信をお待ちください。
今まで届いていたメルマガが最新号だけ届かなかったという報告も受けています。その場合は、迷惑フォルダーに入っていないか、あるいはメールボックスが一杯になっていないかチェックしてみてください。どちらにも該当しない場合は原因不明ですので、ご自身で再登録してくださるようお願いします。

2010年6月 4日 17:48|コメント (0)

カテゴリー:

今日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、上昇の流れに乗って136円を抜けた後、分かりやすい下落フォーメーションを形成し、小型指標も利用しながら押し目をつけています。

FXトレード

昨日のハテナラインに到達せずに下落しているので、今日のサブチャンネルの引き方は昨日と違います。

中期のトレンドライン上での動きですので基本の流れは上ですが、下からのラインとの隙間も十分にありますので、この隙間も埋めやすいです。

現在は朝のいつもの持ち合いとなっています。

ここから135.70を上抜ければ136.25をつけに行き、137.30-40が狙われますが、134.50を割れると、下のラインまでの隙間を埋めに行く形です。

今日の日中は、各ラインとの絡みで売り買いありです。

9:30の大型指標を意識しての動きも想定して、分かるポイントだけでトレードするようにしましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレード!


ポチしてランキングを上げる


●Junのブログでトレード・プラクティカム進行中

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは、こちら


Junのブログ(JunのI Love FX商材)は右上のボタンからどうぞ↑
TPは、ブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。


記事を読み終わったら、ぽち3連発ありがとうございます。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右 下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月 4日 08:14|コメント (15)

カテゴリー:

今日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

火曜日のポン円くんは、トレンドラインをいったん割った後で132.80を下から勢いをつけてブレークすると、再びTL上に回帰し、水曜日は上昇から持ち合いに移行しています。

FXトレード

今日も基本の流れは上のままですが、上昇ラインからも隙間がありますので下にも引き寄せられやすい形です。

このまま直近高値をブレークすると135.90が到達目標となり、それを超えれば137.20-40を目指します。下のラインのトライが狙われると133.20付近を目指します。

今日の日中は、各ラインとの絡みで売り買いありです。

昨日の東京時間でトレードしたライントレーダーはかなりの利益を取っていることと思います。

日中も十分な動きがある相場が続いていますので、1回のトレードで負けても1日トータルでは勝てる相場です。

今日もじっくりと自分自身のベストトレードを目指しましょう。

ポチしてランキングを上げる


●Junのブログでトレード・プラクティカム進行中

ライントレード教本、Max System FX、キャンドルスティックFXのプラクティカムは残り1カ月になりました。皆さん、有終の美を飾れるでしょうか。

トレード・プラクティカムへ

Junのブログ(JunのI Love FX商材)は右上のボタンからどうぞ↑
TPは、ブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。


記事を読み終わったら、ぽち3連発ありがとうございます。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右 下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月 3日 08:03|コメント (12)

カテゴリー:

今日のトレード予定

6月2日(水)のトレード記事はお休みさせて頂きます。
エコは2日の午後には戻りますので、明日の記事は通常通りアップします
Jun


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん、おはようございます。

昨日のポン円くんは、東京時間に131.80を上抜けると、ロンドン時間以降は主要市場の休場のために参加者も少なくなったため、レンジの動きとなりました。

FXトレード

トレンドライン上の動きですのでまだ上へ行ける力はありますが、持ち合いが長くなっていますので、上下どちらでもブレークすれば値幅が出ます。

ここから132.80、133.25を上抜ければ、134.70-80水準までが意識されますが、トレンドラインを下抜ければ、130.50水準が意識されます。

今日は昨日と違って、ロンドン時間も動きます。

今日の日中は、レンジ形成に注意しながら、動いた方についていきます。トレンドラインおよびサブチャンネルとの絡み方を観察して、分かるポイントで勝負しましょう。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを!

ポチしてランキングを上げる


●Junのブログでトレード・プラクティカム進行中

Max System FX by Ryuさんの4時間足ポートフォリオが確定しました。

4時間足の3通貨ペアで4年間で4万pips超えの強力なポートフォリオになりましたね。無裁量のシステムでは、トップレベルに近い数字だと思います。

Max System FXの4時間足運用中の方は、プラクティカムを参考にしてください。

RyuさんのTPへ

Junのブログ(JunのI Love FX商材)は右上のボタンからどうぞ↑
TPは、ブログ左側のカテゴリの「トレード・プラクティカム」から入れます。


記事を読み終わったら、ぽち3連発ありがとうございます。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

お願い:コメント欄は質問コーナーではありません。質問を入れないようにお願いしますね。万一コメント欄から質問が入った場合は、(ライントレード教本のサポート対象の内容も含め)メールの返答リストの1番最後に回させて頂きます。従って、数日間お待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。

・トレードを学習したい方は、毎日のトレード記事についているコメント欄にたくさんのヒントが入っていますので是非読んでみてください。過去の記事はブログ右 下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。コメント内で分からない言葉があったときは、「トレード用語説明」の「相場用語の意味が分からないときどうするか」を参照してください。エコのコメントには以前からの流れがありますので、当日のコメントを読んで理解できないことがあったら、過去ログを1ヶ月くらい前から読んでみることをお勧めします。

2010年6月 1日 08:15|コメント (19)

カテゴリー: