ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

無料インジケーター

インジケーター無料使用
⇒947 ブログランキング
FXTrendScan
高性能トレンドフォロー型インジケーターを今なら無料で使用できます。

メルマガ発行のご案内

メルマガを発行しています。
注意事項を読んで登録して下さい。

お名前

メールアドレス

記事更新情報

2月19日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間に150.00水準がレジスタンスとなって値を崩し始めると、NY時間まで下値を切り下げる展開となりました。

<新ライントレード教本によるエントリー>

東京のダブルトップ形成後は、最後まで売りを続けられればOKでした。


・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +30~50pips
・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/02/16 09:01
名前: エコ


●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。昨日の安値からの下値抵抗線を下抜けたら、149.25を経て、148.90水準をトライし、ここを割れたら、148.30-40(少し強い)をトライし、ここで反発しなければ、148.00水準をつけに行くことを想定します。


●今日の取り組み方/注意事項

。。。昨日は一昨日と比べて高値・安値を切り上げていますから、短期的には上昇基調となっています。

しかし、より長いスパンでは、下降チャンネルの中での値動きですから、まだ下です。

下降チャンネル上限線並びに150.80水準が強めのレジスタンスとして存在しますので、短期の上昇が続いたときは、ここが大きな攻防点になりそうです。

波動的には、一昨日の安値からすでに上昇サイクルに転じたというシナリオと、まだ下降サイクルが続いており、現在は大きなABC修正中だというシナリオが並立します。

短期ライン的には、昨日のNY時間からのトライアングル(細い赤)のどちらに出るかによって方向が決まりますので、短期の波動もひとまずその方向に向かっているものと想定して良いでしょうね。

目標値としては、下のラインを完全に抜ければ下方の白ライン狙い、上に抜ければチャンネル上限線狙いです。。。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、第1シナリオに準じた下落相場になりました。


<今日の相場の想定>

金曜日のポン円は、タイムゾーンごとに一段下げる展開となりました。

短中期下落チャートが継続しています。

しかし、メルマガに書いたように、長いスパンで下げ止まりを示す兆候が見られます。

今朝は波乱なくスタートしていますので、メルマガの想定のまま、金曜日の安値を目先の底として上昇する可能性もあると見ておくべきでしょう。

従って、相場の方向性は、今日の実際の値動きで判断することになります。

現時点で、強弱分岐点は149.30水準に上がってきていると見ています。


よって今日の日中は、149.30水準を強弱分岐点として、ここよりも上では買い狙い、ここよりも下では売り狙いを基本とします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の欧州時間のポン円です。



FXトレード


青矢印で示すサインがライン的にいいです(笑)。


<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2018年2月19日 08:05|コメント (0)

カテゴリー:

2月16日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の下落後、欧州時間には上昇して当日高値を上抜けましたが、NY時間には流れが続かず、その後は持ち合いで終わっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、斜めライン絡みで売り買いできていれば、取れていますね。


・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +40~60pips

・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/02/15 08:46
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第2のシナリオは、(下落後の)上昇です。下落中に作ったレジスタンスを順次トライして上抜け、その後は150.00水準をトライし、ここを上抜けたら、150.40水準をトライし、ここを上抜けたら、150.80水準をトライしに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。NY時間の値動きを見ると、一般の人はこれでポン円は強気相場に転じたのではないかと考えるのではないかと思います(笑)。

しかし、これだけでは、短中期の流れを変えたと見るには不十分です。

まず、ライン的には、下降チャンネルの中での値動きに変わりありませんから、戻り売り優位な相場であること言えます。

次に、波動的には、下降トレンド継続としか見ようがありません(笑)。

30分足程度でカウントする短期下降波動が、通常のカウントでは、どうやったところで5波完了にはならないのです。

従って、昨日のNY時間の値動きはABC修正波と見るのが自然です。

この見立てでは、今日の高値から下へ5波動出すことになりますから、下への流れに積極的に乗っていいことになります。

万一の備えとして、いつものように、このカウント以外のシナリオも立てる必要はありますが、今日の高値を上抜いていくまでは、下降波動を前提に相場を観察して良いでしょうね。

さあ、今日の実際の値動きがどうなるか、結果を楽しみにしましょうか(笑)。

。。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、東京時間に下落した後、今度は上昇の展開になりました。

まあ、第2シナリオ通りです(笑)。


<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、タイムゾーンごとに相場付きが変わる展開となりました。

東京は想定通りに下げましたが、その後は上げて終わっており、安値・高値を見ても前日より切り上げた状況です。

現在は戻り基調の相場と言えます。

まだ下降チャンネル上限線より下の位置にありますから、短中期ライン的には「戻り」の扱いです。

短期(30分~1時間足)の波動的には、まだ下降波動の途中のABC修正中と見ることができます。

従って、昨日からの流れが続いて下降チャンネル上限線(斜めの赤)まで上昇するシナリオを持ちつつも、戻りが売られる値動きになれば、いつでも売れるように用意しておくべきでしょう。



よって今日の日中は、売り買いありで、相場の流れについて行く構えとします。ただし、上昇後にラインで反転形状を作ったら、売りです。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の欧州京時間のポン円です。



FXトレード


矢印で示すサインがいいですね(笑)。


<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2018年2月16日 08:34|コメント (0)

カテゴリー:

2月15日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、欧州時間までの下落後、NY時間には上昇に転じて、最後は当日高値を上抜けて終わっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、ライン絡みで売り買いできていればOKです。


・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +40~60pips

・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/02/14 09:00
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落です。昨日の安値からの下値抵抗線をトライし、ここで下げ止まらずに148.90水準をトライして下抜けたら、148.10水準を狙いに行くことを想定します。もしもここも割れたら、下降チャンネル下限線(赤)を狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。現在のポン円は、下降チャンネルも確認できますし、短中期で下落チャートが続いています。

しかし、昨日の下落で先週の安値を割れていませんので、今日の相場が値持ち良く推移すれば、ここから上昇相場に転じる可能性を残しています。

短期波動的には、昨日ないしは一昨日の高値からの下落波動は3波にしか見えません。

従って、もう一度下への値動きが無いと気持ちが悪いことになります(笑)。

上記の短期波動にウェイトを置いて相場を見ると、ここから昨日の安値水準を狙う値動き(安値を割れる必要はない)がいったん出た後であれば、相場は上昇サイクルに転換することも可能だと見ることになります。

一方、相場が先週の安値を割れてくると、普通に弱いと見るべきです。。。。

今日はドル円の値動きも注視が必要でしょう。

現在のドル円は長期のサポートを前に足踏みしている状況ですが、昨日の安値を割り込むと、このサポートを一気に抜けようとする値動きが出てきます。

従って、ドル円がここから急落するか、それとも今の水準から上に向かうか、いずれかの値動きにポン円も引っ張られてくることになります。。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、下落シナリオに準じた下落となった後、NY時間には大幅高を演じてきましたね。


<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、良く下げて、良く上げました。

まあ、ポン円らしく、いい仕事をしたと思いますね(笑)。

昨日の値動きは、前半はドル円の下落に完全に同調し、後半はポンドルの上昇に完全に同調した結果です。

まあ、主体性がない動きと言ってしまったらそれまでですが(笑)、ポン円は固有のチャートをしっかりと作っている最中ですから、心配は要りません(笑)。


そこでポン円の現状ですが、昨日のNY時間の急騰を見ると、これでポン円も上昇相場に転じたかと考えやすいかと思います。

しかし、ライン的にはまだ下降チャンネル内での値動きですし、波動的にも昨日の上昇は修正波にカウントできます。

従って、短中期の方向はまだ下向きと見るのが自然でしょうね。


よって今日の日中は、売り狙いを基本とします。ただし、一昨日の高値からの上値抵抗線を上抜いてきたら、売り買いありのスタンスに変更します。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の東京時間のポン円です。



FXトレード


朝方のプチ上昇とその後の下落も、どちらも取れていますね(笑)。

<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2018年2月15日 08:20|コメント (0)

カテゴリー:

2月14日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間に下値抵抗線を割れて下落トレンドを出し、148.90水準のサポートに届いています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、東京時間ライン割れから普通に売れていればOKです。


・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル): +40~60pips

・・・・


<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日のフォーラムの朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/02/13 09:01
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第2のシナリオは、下落です。150.10水準を下抜けたら、149.65をトライし、ここを下抜けたら、149.40、149.10を経て、148.90をトライし、ここを割れたら、148.50-60をトライして、いったんは下げ止まることを想定します。


●今日の取り組み方/注意事項

昨日のポン円は、日本のお休みに合わせて、上下どちらにも流れを出さないお休みモードになってくれました(笑)。

この結果、金曜日NY時間の急騰後の次の流れがどちらに出るか、今日これからの値動き次第ということになりました。

現在の相場は、長期ライン的には、まだ下に行く余地があるように見えますし、短中期の波動的にも、まだ1つ下に波を出してもおかしくない状況です。

しかし、より短いスパンで見ると、上への流れが出始めていることが見て取れます。

ライン的には、2月8日高値からの上値抵抗線を上抜いていますし、短期波動的には、金曜日NY時間の急騰を短期上昇波動の第1波だったと見ることができるからです。

従って今日は、短期の流れが持続して、150.80水準(太い赤色)のレジスタンスを上抜けて行くかどうかを見極めるのが最初の仕事になりそうです。

。。。150.80水準のラインを抜けない値動きになってくると、上記の上昇チャンネル下限線割れから下に流れを出すことを想定することになります。

その時はその時で(笑)、昨日の高値から短期下降波動が発生したと見て、カウントをして行くことになります。

上下どちらに向かうにしても、ラインを抜ければ値動きを出す余地は大きいですから、積極的にトレンドに乗って行きましょう。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、下落シナリオに準じて、下落トレンドを出してきましたね。



<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、午後のいい下落の後、節目に届いてから小反発しています。

昨日の短期的な上下の勝負は下で決まったわけですが、先週金曜日の安値の手前で反発していますので、下げ渋ったチャートになっています。

とは言え、今の相場を短中期スパンで見ると、売りチャートに変わりありません。

ライン的にも、下降チャンネルが確認できる下げ相場です。

ただ、短期のエリオット波動的には、もう一度下に波を出してくると下降波がいったん完成します。

従って、次の下落が済んだ後の値動きによって、目先の方向が左右されると見ています。

この場合の下落が昨日の安値を割れるかどうかフィフティフィフィフティです。


よって今日の日中は、実際の値動きに丁寧について行くスタンスとします。ライントレードの基本に従って、サポートを割れる値動きでは売り、サポートで反転形状を作れば買いです。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の東京時間のポン円です。



FXトレード


昨日もラインと整合した、いいサインが出ていますね。

青矢印のサインがそれです(笑)。


<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2018年2月14日 08:29|コメント (0)

カテゴリー:

2月13日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間の上昇後、欧州時間に反転下落を開始して、一気に長期下値抵抗線(黄色)に届いた後、NY時間にはもう一段安になった後、急反発しています。

その後月曜日のポン円くんは、終日持ち合いで終わっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日はお休み

・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):  お休み

・・・・



<今日の相場の想定>

月曜のポン円は、日本のお休みに合わせて、持ち合いで終わってくれましたね(笑)。

これで、今日が上下の勝負の日となりました。

昨日の値動きによって、おあつらえ向きに150.80水準に強いラインが形成されていますので(笑)、目先はここを出入りポイントにすることができます。

この上に出れば、ライン的には上昇チャンネルを作っていくことが想定できます。

その場合、波動的には、短期上昇波動の3波目と見て良いでしょう。


と言うことは、上に出れば、断固買い狙いです。

そうならなければ、そうならなかったときの対応をすれば良いことです。


よって今日の日中は、152.80水準を強弱分岐点として、これよりも上に出れば買い狙いとし、これよりも下では、売り買いありのスタンスとします。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日のオージー円です。



FXトレード


赤矢印で示すサインは、ライン的に見事でした!

トレンドスキャンは、オージー円のトレンド発生時にも極めて強いんです(笑)。


<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2018年2月13日 08:24|コメント (0)

カテゴリー: