ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

無料インジケーター

インジケーター無料使用
410⇒ ブログランキング
FXTrendScan
高性能トレンドフォロー型インジケーターを今なら無料で使用できます。

メルマガ発行のご案内

注意事項を読んで登録して下さい。

お名前
メールアドレス

●PDFレポート●


   1.[初心者-初級者向け] ライントレード入門の入門(全7回予定)

   2.[初心者-初級者向け] プロトレーダーがこっそり教えるFX商材との上手な付き合い方

    3.[初心者-初中級者向け] プロトレーダーがこっそり教える
     システムトレード/自動売買ツール タイプ別付き合い方 (レベル別アドバイス付き)

   4.[レベル不問] 第2期トレード・プラクティカム 炎の学習記録!
      ~トレード力アップはメンタルの矯正から~

⇒ダウンロードはこちら


   5.[レベル不問] 過去の自分への学習アドバイス 
      ~どうやってトレードスキルを身につけるか~

   *こちらはメルマガにダウンロードアドレスを記載していますのでメルマガ購読をお勧めします。

記事更新情報

9月1日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝に前日高値を上抜けた後、押し目を入れながら上昇を継続して、上昇チャンネル上限に届いています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

今週から、フォーラム内の記事及び想定収支は、新ライントレード教本の出入り方法に準拠します。従って、誰でも教本に従ってトレースが可能になります。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+50~+80pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、終日じりじりと上昇する展開となりました。

ポン円の短中期の方向は、引き続き上です。

ただ、NY時間からは上昇チャンネル上限に沿った値動きとなっており、早かれ遅かれ、このラインから遠ざかる動きとなります。

チャンネル上限を上抜ける動きになるか、いったん下のサポートまで押すかです。



よって今日の日中は、ライン絡みの出入りで売り買いありとし、相場の流れについて行くことを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の午後のサインです。 

FXトレード

ほぼほぼ良かったと思います(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/08/31 08:40
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。134.85を上抜け、135.25及び昨日の安値からの想定上昇チャンネルの上限ライン(細い赤)をトライし、これを抜けたら、上昇チャンネル上限及び135.80水準(少し強い)をトライし、これを抜けたら、136.20水準(少し強い)をトライし、いったんは押されることを想定します。
 。。。


●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
ポン円は、引き続き上昇チャンネル内での上昇が続いています。

昨日の値動きによって、昨日の安値を基点とした小さい上昇チャンネルの形成も想定されます。

こちらの小さい上昇チャンネルについては、中間線と上限線を細い赤で引いていますが、これらのラインが意識されると強い相場が続きます。

これを割れると、昨日の安値からの上昇チャンネル下限線で反発するかどうかが東京時間の攻防点となります。
。。。

・・・


実際の相場は、普通に上昇する相場となり、第1シナリオの中間目標値まで届いてきています。

まあ、普通に想定された値動きになりましたね(笑)。


さて、ポン円、次はどうするつもりでしょうか?


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年9月 1日 08:20|コメント (0)

カテゴリー:

8月31日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


ようやくブログランキング順位が上がってきました。

順位をさらに上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝に前日安値を下抜けた後すぐに反転上昇を開始し、その後は欧州時間からNY時間まで上昇を続けています。

<新ライントレード教本によるエントリー>

LTSのレビューへ

今週から、フォーラム内の記事及び想定収支は、新ライントレード教本の出入り方法に準拠します。従って、誰でも教本に従ってトレースが可能になります。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+40~+60pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、朝の下落後は、きれいな上昇トレンドが発生しました。

短中期で上昇チャンネル内での上昇が続いていますが、昨日の値動きの角度をよく見ると、さらに小さい上昇チャンネルも認識可能です。


目先は、この小さい上昇チャンネル内で推移を続けるかどうかが攻防点になります。

チャンネル下限ライン及びサポートラインを割れなければ上昇が継続するしかありません。



よって今日の日中は、昨日の安値から引けるチャンネル下限より上では買い狙いとし、これを割れたら、売り買いありの構えとします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の夜のサインです。 

FXトレード

まあよくこれだけ買い続けられますね(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日朝のフォーラム記事をご覧に入れます。



・・・

日時: 2016/08/30 08:55
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。133.70、134.00、134.15を経て、134.40-50をトライし、これを上抜けたら、134.75、135.10をトライし、これを抜けたら、135.20、135.40及びチャンネル上限(少し強い)をトライし、いったんは押されることを想定します。
 。。。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。
現在、ポンドルとドル円の股裂き状態が続いています。

>ポンドルが弱くなっても、ドル円が頑張ればポン円は上がれますので、ポン円固有の環境を第一に観察してトレードするのが基本です。

先週は上のように先週書いていましたが、引き続きこの視点で見るべき相場です。

従って、上昇チャンネル内で推移しているポン円は、この中にいる限りは短中期ラインの方向は上と見ます。

現時点では、昨日の後半からの下げがまだ終わったと言えないチャートです。

ただ、昨日の安値から3本のレジスタンスが通っており、その下には上昇チャンネル下限が通っていますので、下げが続いてもどれかで反発させる動きは出るでしょう。
。。。

・・・


実際の相場は、朝の下げで赤色サポートから反発を開始し、その後は普通に上昇相場になりましたね。

というわけで、想定されたような値動きになりました(笑)。


さて、ポン円、次はどうするつもりでしょうか?


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2016年8月31日 08:06|コメント (0)

カテゴリー:

8月30 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の上昇後、欧州時間からは下落して安値引けしています。

<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ


昨日はお休みです。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):お休み


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、東京時間の上昇後は値を崩す展開となりました。

しかし、まだ上昇チャンネル内での動きですので、下落が終れば再び上昇できるチャートです。

上昇チャンネル下限までにはサポートが3本ありますが、どこからも反転させることが可能です。

チャンネル下限を割り込むことがなければ、基本的に押し目買い狙いでいいでしょうね。



よって今日の日中は、チャンネル下限より上では買いを基本としますが、ライン間の値幅を取りに行くショートはありです。ただし、チャンネル下限を割れたら、売り狙いにスイッチします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の東京時間のサインです。 

FXトレード

普通に流れが掴めていますね。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

月曜日のフォーラムはお休みでしたので、前日の抜粋はありません。




さて今週のポン円は、どうするつもりでしょうか?


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月30日 08:26|コメント (0)

カテゴリー:

第368号メルマガ発行その他のお知らせ

●新ライントレード教本発表のお知らせ●

いよいよ、新しいライントレード教本を発表します。

ホンモノをあなたの目で確かめてください。

今週末から来週末に掛けて、フォーラム現会員と旧ライントレード教本またはシンプリファイドを購入された方だけに、限定的なオファーメールを送ります。

一般の方への販売は、まだ未定です。


●第368号メルマガ発行のお知らせ●

今週のメルマガは土曜に発行します。

なお、都合により、来週の月曜日は、ブログ・フォーラム記事はお休みです。

火曜日の朝から通常通りです。


メルマガには、ウイークリーディレクション等、ブログよりも濃い情報を収録しています。

メルマガに登録していない人は、知らないうちに損をしているかもしれませんので(笑)、この機会に登録しておいてください。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします。

8月27日(土)の応援ぽちをする

8月28日(日)の応援ぽちをする

8月29日(月)の応援ぽちをする



●今週のトレンドスキャン●

今週圧巻だったのは、水曜日の欧州時間でしょうね。

FXトレード

よくまあこれだけサインを出せると思います(笑)。

トレンドスキャンは、ポンド円のトレンド相場には最強です。

たぶん来週末に有料のフルバージョンをメルマガでご案内します。

フルバージョンでは、事前にサインの告知が出ますので、チャンスを見逃すことはありません。

無料版のダウンロードは、上のバナーからどうぞ。

フォーラム入会の受付も来週末になります。


(新しい方は、↓のお願いも一読お願いしますね)

エコのブログ運営のモチベーション維持のために、1日1回ぽち3連発を是非お願いします。
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ


始めての方はお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートでお願いします/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2016年8月26日 17:51|コメント (0)

カテゴリー:

8月25 日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。


現在、ブログランキング順位が圏外に落ちています。

順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する

FXトレード

ポチしてくれましたか? 
記事を読む前にポチをお願いしますね↓↓↓
ポチで応援する





<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、朝の上昇が前日高値で跳ね返されると、その後は夜まで値を崩す展開となりましたが、NY時間には下げ止まって持ち合いに入っています。


<ライントレード・シンプリファイドによるエントリー>

LTSのレビューへ

昨日は、朝の買いと売りが最も分かりやすいポイントでしたね。

・・・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):+50~+80pips


※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・


<現在のラインについて>

白のラインに注目してください。

その日に意識されるラインを白で表示しています。

当日は特にこのライン絡みでエントリーすることで高勝率のトレードとなりますので、チェックして行ってください。


<前日から今日の相場>


昨日のポン円は、朝の上昇が戻り売りに沈んだ後は、下落相場となりました。


とは言っても、上昇チャンネル内での下落ですから、短中期スパンでは押し目形成と捉えるべきです。


昨日の安値水準でほぼダブルボトムの形状を作ってきていますから、今日はこのボトムとなる安値とネックが重要なサポレジとなってきます。

ネック(現時点ではすぐ上の赤ライン)をはっきり上抜くことができれば、上昇相場に回帰すると見るのが基本的な見方です。

そうならなければ、チャンネル下限を狙いに行くでしょう。


よって今日の日中は、132.75水準のレジスタンスを目先の強弱分岐点として、これよりも上では買いにウェイトを置き、これよりも下では売り狙いを基本とします。


詳しい出入りの方法は、ライントレード教本の基本に従ってください。

ライントレード・シンプリファイドのレビューへ


より詳しい解説はこちら

注: このブログのチャート中、白のラインはエコが裁量で引いたラインであり、それ以外は一般的なライントレードの作法に従って引いたラインです。

意識されるライン絡みでエントリーすることで、高勝率のトレードが可能ですので、検証してみてください。

詳しい出入りの仕方は、ライントレード教本の基本に従ってください。

それでは、今日も自分自身のベストトレードを !

より詳しい解説はこちら




<ランキングポチをお願いします>

ランキングの上下動とおもてブログ運営のモチベーションとは連動していますので、ブログを見に来ている方は、ランキングボタンをひと押しお願いします↓

ぽちで応援する

・・


お願い:最近ブログに来た方は、この記事の下方に記載した「↓初めての方はお読みください↓」を一読願います。


・・・

<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の朝のサインです。 

FXトレード

朝からいい流れを掴めていますね(笑)。



・・・

<エコラーズフォーラムより>

前日の朝のフォーラム記事の一部をご覧に入れましょう。



・・・

日時: 2016/08/25 08:50
名前: エコ

●今日のシナリオメーク
 。。。
第2のシナリオは、下落です。132.80を経て、132.50水準及び8月19日安値からの下値抵抗線をトライし、これを割れたら、8月16日安値からの下値抵抗線(チャンネル下限)をトライし、これを割れたら、131.40、131.10、130.70-80までを狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項
 。。。

さて、現在のポン円は、上昇チャンネル内での上昇が続いています。

チャンネルの中でも、より鋭角なトレンドラインが8月19日安値から引けますので、このラインを割れずに推移すれば、チャンネル上限に届くでしょう。

134.50近辺まで上昇すれば、いったん達成感が出て押すと見ています。

一方、今日も先に押し目が入った場合は、基本通りに下値抵抗線での反発がないか観察し、はっきりとラインを割れるなら、短期売り目線でフォローしましょう。


さて、今日はポンドルの動きにちょっと目を向けましょう。

現在のポンドルは、Brexit後の高値にラインを引いた上値抵抗線をトライ中です。

このラインは非常に意識されますので、上に抜ければ、Brexit後の高値を狙いに行くチャートになってくるでしょう。

跳ね返される形を作れば、いったん強く売られるでしょう。
。。。

・・・


実際の相場は、朝の上昇後は各ラインを割れて行く展開となりました。

まあ結局、想定した通りに、ポンドルのミラー相場となったわけです(笑)。

ドル円くんにももっと頑張って欲しいのですが(笑)。


では、ポン円、こうなったということはこの次は。。。


今日の詳しい解説は、フォーラムで。。。

エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。



<JunのレビューブログとTPページへもお立ち寄りください>

Junブログでは、システムトレードのノウハウを検証・実践しています。

無裁量トレード指向の方は、こちらも見てみてください。

また、トレードプラクティカム(TP)をトレードルール構築の参考にしてください↓

ポチラーの皆さん、Junブログもぽちをお願いします!

記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票


エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2016年8月26日 07:57|コメント (0)

カテゴリー: