ライントレード実践!byプロトレーダーエコ

無料インジケーター

インジケーター無料使用
⇒679 ブログランキング
FXTrendScan
高性能トレンドフォロー型インジケーターを今なら無料で使用できます。

メルマガ発行のご案内

メルマガを発行しています。
注意事項を読んで登録して下さい。

お名前

メールアドレス

記事更新情報

1月16日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>


昨日のポン円くんは、朝方に前日高値を上抜けた後は下落に転じ、1つ下のサポートラインで反発上昇した後は、米国休場のNY時間に入って持ち合いになっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、たいして取れるところはありませんでしたね。

・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):  +20~+40pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<ライントレード実践ブログ>

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード
ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレードを見る

崖っぷち社長のFXライントレード日記
社長ブログを見る



<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/01/15 09:00
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。152.70を上抜け、153.00水準をトライして上抜けた後、1月8日からの上値抵抗線並びに153.25を上抜け、153.65並びに黄色の斜めライン(少し強い)をトライし、ここを抜けたら、154.00、154.35をつけに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。さて、この金曜日の値動きによって、波動的には上昇サイクルに転換したと見て良いでしょうね。

従って、短中期の波動的には、押し目を経て上昇が続くことを想定します。

この値動きを阻む可能性があるラインを確認すると、少し上に斜めのラインが2本通っていますので、ここでいったん動きを止めることは想定しておく必要があります。

この水準を上抜けたら、もう強いラインはありませんので、青天井です(笑)。

上への流れが出たら、とにかく乗って行くので良いでしょうね。


このように上昇確率が高い日ではありますが、決めつけてはいけませんので、いつものように下落シナリオも用意しておきます。

まず、上記の斜めラインから反落する値動きになれば、逆張り狙いのショートが可能です。

また、昨日のNY押し目からの短期抵抗線(細い赤)を割れる値動きになってきたら、超短期で売りが可能ですが、より安全なのは、その後の反転形状形成からの押し目買いでしょうね。
。。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、押し目入りから上昇する展開になりましたが、値幅がしょぼかったですね(笑)。

・・・


<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、、NY勢がお休みということもあり、動意に欠ける展開になりました。

日足で見ると、上下のヒゲが長い持ち合い線です(笑)。

短中期で買いチャートを維持していますので、この後はまた上に出ると想定するのが自然です。

波動的にも、現在の修正が終われば、上に行くと想定すべきです。


よって今日の日中は、ラインを上抜ける動きで買いを基本とします。ただし、サポートラインを割れる値動きでは、短期的な売りはありです。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日のドル円です。

FXトレード

ライン的にいいサインを青矢印で示しています。

このようにラインを使った簡単なフィルタリングをすることで、負けにくいサインが特定できます。




<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。


2018年1月16日 08:17|コメント (0)

カテゴリー:

1月15日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する



FXトレード




<前日からの概況>

金曜日のポン円くんは、東京時間の持ち合いを経て、欧州時間から上昇を開始し、NY時間には急騰しています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

金曜日は、普通に買いで取れていますね(笑)。

・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):  +70~+100pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<ライントレード実践ブログ>

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード
ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレードを見る

崖っぷち社長のFXライントレード日記
社長ブログを見る



<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/01/12 08:46
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、上昇です。150.70を経て、151.00水準(少し強い)をトライして上抜けた後、151.40水準をトライし、ここを抜けたら、152.00水準を狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。ライン及びフォーメーション的には、まだ下まで落ちる方が自然ですが、短期波動の数からすると、ここから上昇サイクルに転じることが可能な状況です。

そこで今日の実際の値動きで、正解を確認することになります。

まず、150.70水準のラインをサポートにする値動きになれば、昨日の安値を底にして上昇するシナリオが発動します。

NY時間からの上昇が続いて151.00水準のレジスタンスを抜け切れば、波動的には上昇サイクルに転じた可能性が高くなりますから、上方のラインを順次トライする想定になります。。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、東京時間のミニダイアゴナルの形成を経て、上昇シナリオで想定した値動きになりましたね。

・・・


<今日の相場の想定>

金曜日のポン円は、よく上げてきました。

この値動きの結果、ポン円はほとんどのスパンで上昇チャートになっています。

短期的にもまだ値が伸び切っていませんので、今日は第一に上昇相場を想定することになります。

ライン的に見ると、上方に2本の斜めの抵抗線が通っていますので、これらをトライした後、上に抜けようとするのが自然でしょう。

エリオット波動的にも、短中期で上へのサイクルに回帰したと見るべきですから、今日はとにかく買い狙いをメインにしないといけないでしょう(笑)。


よって今日の日中は、サポートラインを割れる値動きで短期的な売りは禁止しませんが、基本のスタンスは買い狙いです。いずれの場合も、ライン絡みでのエントリーが基本です。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは再び金曜日のポン円です(笑)。

FXトレード

何度見ても、いいところでサインが出ていないでしょうか(笑)。

トレンドが出たら、トレンドスキャンでトレンドに乗って行きましょう(笑)。




<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2018年1月15日 08:20|コメント (0)

カテゴリー:

●今週のライン&エリオット波動トレード●

●今週のライン&エリオット波動トレード●

今週は、金曜日の相場をライントレード及びエリオット波動でフォローすると、どのようなトレードになるかを画像にしてみました(笑)。

いずれか単独のスキルでも対応できる相場でしたが、両方のスキルを持っていれば、自信を持って上昇相場に乗って行くことができたでしょう。

下の画像中、矢印で示すポイントで、エントリーです。



FXトレード

こんなトレードが普通にできるようになりたい方は、そろそろ本気でトレードを学びませんか?

短期間でエリオット波動を学習して、自力で相場の想定ができるようになりたい方は、Elliott Wave Tradeをお勧めします↓

Elliott Wave Tradeはこちら

ライントレードの実戦でのパワーは、以下のブログでも確認してみてください。

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレードへ

崖っぷち社長のFXライントレード日記へ

エコブログの新教本レビューへ


●今週のトレンドスキャン●

こちらは、上の画像と同じ日のトレンドスキャンです。

FXトレード

この画像で示す期間は、すでにライン&波動で上昇トレンドを確認した後ですので、矢印サインに乗って行くことができます。

11回サインが出ていますが、この中で利食いができないものは2つしかありません。

よほど運が悪くなければ、勝ちということです(笑)。

波動ないしはラインでトレンドを見極めて、後はトレンドスキャンでエントリーするだけでいいんです。

さほど難しいことでないのに、強力です。

トレンドスキャンで勝率を上げる方法やアイデアは、エコラーズフォーラム内のトレンドスキャンのスレッドに書いてある他、トレンドスキャンフルバージョン(有料版)のマニュアルにも書いてあります。



無料版のダウンロードは、上のバナーからどうぞ。

●メルマガ休刊のお知らせ●

今週のメルマガは、都合によりお休みさせてもらいます。

ライン&波動トレードをもっと詳しく知りたい方は、メルマガを読んでみてください。

メルマガには、外には出せないような、有益な情報が書いてあったりしますからね(笑)。

まだメルマガに登録していない方は、どうぞ今のうちに登録しておいてください(笑)。



応援ポチをしてくれると励みになりますのでお願いします!

1 月14日(日)の応援ぽちをする



始めての方は必ずお読みください↓

●メルマガ登録や無料レポートはノーサポートです/商材等の問い合わせは販売会社へお願いします

個別に登録や配信解除を依頼してくる方がたまにいますが、登録と同様に解除も自分自身でお願いしますね。

メルマガおよびPDFレポートは、自動応答システムを使用しているため、メール不達などのケースに個別に対応することはできません。

登録したのに届いていないと思ったら、必ず迷惑メールフォルダも確認してみてください。

手動での登録や解除の依頼は一切受け付けていません。

登録したのに、迷惑メールフォルダにも届いていないときは、お手数ですが「自分自身で」別のアドレスで再登録をしてくださるようお願いします。

途中の配信が届かなかったような場合も、個別対応をすると膨大な時間が掛かってしまいますので、一切対応をしていませんことをご了承ください。

また、特典の発送や事務的なお問い合わせは、トレードに差し支えますので、絶対にエコではなくフック宛て(hook@)でお願いしますね。商材の販売および事務的なお問い合わせも、エコではなく商材の販売会社にお願いします。

エコは、返答を必要とするメールには返信するようにしていますが、返信までかなりの日数が掛かりますことをご了承願います。

2018年1月13日 22:35|コメント (0)

カテゴリー:

1月12日のトレード予定

エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、東京時間の上昇後、欧州時間には下落して前日安値を割れましたが、NY時間には反転上昇して高値を更新した後、大きく押されて終わっています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、夜まで上にも下にも流れが出ずに、やりにくかったですね。

・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):  +20~+40pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<ライントレード実践ブログ>

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード
ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレードを見る

崖っぷち社長のFXライントレード日記
社長ブログを見る



<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/01/11 08:55
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第1のシナリオは、下落(及びその後の反発)です。150.35を下抜け、149.50-60(少し強い)のサポートをトライし、反発することを想定します。ただし、ここを下抜けたら、149.00水準、148.40水準を狙いに行くことを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。 昨日NY安値はある程度の力があるサポートで終わっていますが、まだ下げ止まったと言える状況ではありません。

下降波動の数としては、もう足りているのですが、チャート形状がまだ下落完了には見えていません。

従って、今日の方向は、実際の値動きから判断することになるでしょうね。

現在、短中期スパンではっきりした下落相場となっていますので、自然なチャート形成になれば、もう1つ下(149.50近辺)のサポートを狙いに行くと見ています。

そこまで下落して反転形状を作ってくれば、次の展開として、上昇相場に転じることが想定できます。。。。

一方、短期のチャートを見ると、現時点で下降ダイアゴナル形成が認められますので、ここから上昇に転じることも想定が必要です。

ポンド円のダイアゴナルの特性として、上辺を上抜けてから再下落することもありますから、上に向かった場合でも、水平線を抜けるかどうかを強弱分岐点にした方が安全です。

要は、短中期で強い下落チャートの中で、短期のダイアゴナルフォーメーションから上昇の流れを出せるかどうかが、東京時間のポイントとなりますね。。。


・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、東京時間はダイアゴナル完了から上昇相場となりましたが、その後は再下落して安値を更新し、その後は上昇して終わっていますね。

まあ、若干複雑な値動きにはなりましたが、想定した範囲とは言えるでしょう(笑)。

・ ・・


<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、150円台のゾーンで2回行って来いを演じる相場となりました。

上下のラインで流れが止められる値動きですので、ラインを引いているトレーダーには理解できる値動きなのですが、ラインを見ない大衆が大ヤラレする日はこんな日です(笑)。


結局、夜まで流れを出さずに終わりましたが、150円台を割れない値動きになった点が重要です。

節目より下に行けない値動きになったことにより、上昇相場に転じやすいチャートになりつつあるのです。

短期的には、上下のラインを強弱分岐点と見て良いでしょうね。



よって今日の日中は、ラインを抜けた方について行く構えとします。上のラインを抜け、このラインがサポートになるのが確認できたら、買いです。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の朝のポン円です。

FXトレード

赤矢印で示すサインは、見事です。ライン的にも、入るならここでした(笑)。




<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2018年1月12日 08:17|コメント (0)

カテゴリー:

1月11日のトレード予定


エコラーの皆さん、ビジターの皆さん

おはようございます。



ブログランキング順位を上げるために、記事を読む前に応援ポチをお願いします!!! ↓



ポチで応援する


FXトレード




<前日からの概況>

昨日のポン円くんは、前日NY時間からの上昇が朝まで続きましたが、レジスタンスを抜け切れずに急落すると、その後は終日下落が続いています。


<新ライントレード教本によるエントリー>

昨日は、朝の反落後は流れについて行けば大丈夫でしたね。

・・

前日の想定収支(ライントレード基本習得レベル):  +60~+90pips

※想定収支は、基本レベルのみの出入りで計算していますので、最低線です。
習熟者は、これを大幅に上回る数字を達成しています。

・・・・

<ライントレード実践ブログ>

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード
ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレードを見る

崖っぷち社長のFXライントレード日記
社長ブログを見る



<前日のフォーラム記事の想定とその後の相場の確認>

前日の朝の記事の一部をご覧に入れましょう。


・・・・ここからフォーラム記事の抜粋

日時: 2018/01/10 08:50
名前: エコ

●今日のシナリオメーク

第2のシナリオは、下落です。152.50を下抜け、152.00水準からの再上昇に失敗した場合、151.75、151.50をトライし、ここを下抜けたら、151.20を経て、151.00水準(少し強い)で下げ止まることを想定します。

●今日の取り組み方/注意事項

。。。この下落により昨日のNY時間には、斜めのラインと白ラインに届いており、ライン的には下落達成感が出ています。

短期波動的には、昨日で修正が終わって、すでに上昇波動に転じたと想定するのがメインシナリオになるでしょうね。

その場合、1月8日高値からの上値抵抗線をトライして、上抜けを狙う流れを想定して良いでしょう。。。。

一方、東京時間で上昇が終わって下に向かう値動きになった場合、昨日の安値水準で止まらなければ、波動がまだ下向きだったことが確認され、ライン的にも下に動けるスペースがかなり広がってきます。

その場合は、151.00水準近辺のサポートゾーン狙いと見ています。。。

・・・・ここまでフォーラム記事の抜粋


実際の相場は、朝から終日下落相場となり、151.00水準より1つ下のサポートまで届いてきています。

・ ・・


<今日の相場の想定>

昨日のポン円は、前日同様に、朝に反落してから下落相場となりました。

目標としていたサポートゾーンも下抜けて、若干下げ過ぎです(笑)。

昨日のNY時間からの値動きは、短期的には下落達成感があることを示していますが、少し長めのスパンでは、もう1つ下のサポートまで届くのが自然に見えます。

従って、現時点で今日の方向は上下どちらも想定できますすので、上下のラインのどちらを抜けるかによって、方向を判断したいと思います。


よって今日の日中は、ラインを抜けた方について行く構えとします。ラインを下に抜ければ売り、上に抜け切れば買いが基本です。

詳しい出入りの方法は、新ライントレード教本の基本に従ってください。




より詳しい解説はこちら


<トレンドスキャン実践!>

こちらは昨日の午後のポン円です。

FXトレード

青矢印で示すサインがライン的に安全でした。

まあ、大ざっぱに入ってもほぼ取れているのですが、ラインの手前でエントリーするのは馬鹿げていますので、少し頭を使った方がいいですね(笑)。




<エコブログを読み終わったら関連サイトへどうぞ>

今日の相場の詳しい解説は、エコラーズフォーラムで。
エコラーズ・フォーラムとは
※現在は募集を停止しています。次回の募集をお待ちください。

崖っぷち社長のFXライントレード日記
→ ライントレードで起死回生を狙う社長のブログ。ライントレード教本に準拠した
逆張りがメインです。
社長ブログはこちら

ヒプノセラピストが教えるメンタリズム・ライントレード 
→ ライントレードの順張りメインで勝負します。メンタル強化のヒントも必見です。
ヒプノブログはこちら

システムトレード入門・実践・検証
→ エコファームスタッフJunによるシストレサイト。現在は更新を停止していますが、古い記事にも役に立つものが見つかります。
Junブログはこちら
 


記事を読み終わったら、ぽち3連発を!
ブログランキングに1票
ブログ村に1票
ブログランキングドットネットに1票

エコ

↓初めての方はお読みください↓

・質問や問い合わせについて: 事務的な問い合わせはエコではなく必ず販売会社さんへお願いします。コメント欄に質問を入れても、メールより先に返答することはできません。ライントレードのサポートは、エコ宛てではなくサポートアドレスに送ってください。エコの返答が必要と思われるメールには、2、3営業日以内に返答するようにしていますが、必ずしも返信を約束できないことをご了承ください。

・免責事項: この記事は、エコのトレード「日記」です。日記ですので個人的な内容になります。エコの相場観やトレード予定も掲載していますが、これらはすべて善意で開示しているものです。エコのブログの情報をご自身の投資判断の参考にするかどうかは、必ず自己責任で決定するようお願いします。また、メルマガ登録や無料PDFのダウンロード等は、サポートすることはできませんので、自己責任でお願いします。

・トレード学習方法: 過去の記事はブログ右下の「アーカイブ」からすべて見ることができます。ラインの引き方なども過去の記事から習得可能です。2010年7月5日までは、エコのトレードをブログ上で報告していますので、コメント欄を読んで学習の参考にしてください。

・ より詳しいトレード情報が欲しい方は、エコラーズ・フォーラムへどうぞ。ライントレード教本の正規購入者には、有利な入室条件が適用されます。

2018年1月11日 08:31|コメント (0)

カテゴリー: